Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年05月22日〜



友人の事で・・・ / うさぎ

以前こちらで色々とご相談させて頂いた鬱病OLです。
かなり調子が良くなってきて、今は、いわゆるデイケアに通っています。
今回は、私の昔の友達(男性:妻子あり)の事でご相談なのですが・・・。(彼はうつ病で現在無職、生活保護を受けて暮らしています。)
4月に彼から「死にたい、うさぎさんに会いたい」旨のメールを貰いました。(「死にたい」メールは、それより前にも何度か貰った事有り)
結局そのときは彼とは会いませんでした。
その後、5月に様子伺いも兼ねて、山梨のお土産の「ほうとう」を、以前に貰った「うどん」のお返しとして送ってあげたら、ちゃんと返事が来て、「少し持ち直した」とありました。それで安心していたのですが、今日帰ったらまた「死にます」メールが届いていました・・・。

なんでも、女性の友達が欲しくて、出会い系サイトに登録したところ、奥さんに見つかり、奥さん大激怒、で、携帯電話もパソコンも全て奥さんが管理する事になったそうです(履歴をチェックされる、など)。そして、先日「精神病患者が家にいると迷惑だ」とはっきりと言われたそうです。「うつ病は、誤診じゃないか」とも言われたそうです
又、「この世の中に私のいる場所は、もうどこにもないのです。」
「本当に親身になって助言してくださるのは、うさぎさんだけです。」とも・・・。
「今度は、本当に覚悟を決めました。いろいろありがとうございました。」だそうです。

正直言って、私には理解不能な部分がいっぱいです。自分だったら、鬱の酷いときは異性に関心なんて湧かないし、まして出会い系サイトになんて登録しないでしょう。そして、本当に死にたいくらい辛いときは、誰にも会いたくないし、話したくないし・・・。奥さんと同様、「この人、うつ病ではないのでは?」と思ってしまいます。
正直「あなた、ちょっと身勝手すぎるんじゃないの!?」と言いたくなってきました。でも、もしここで私が本心を伝えたら本当に自殺されそうで恐ろしいです。

ここ2,3日、なんだか具合が悪かったのですが、このメールのお陰で悪化しそう・・・。

もう、何と返事したら良いのやらわかりません。考えるだけで疲れてきます。

>お返事くださるのであれば、平日の11時から夕方の4時までか、土曜日の11時から
>夕方5時の間にいただければうれしいです。
>生きている内は、お返事します。

だそうです(奥さんが家に居ない間に、ってことなんでしょう)。

重苦しくて申し訳ありません。ちょっと一人で抱えきれなくて
ぶちまけてしまいました・・・。

No.3907 2006/05/25(Thu) 18:44:09

 
Re: 友人の事で・・・ / アンダンテ

はじめまして。うさぎさん。
私もデイケアに通っています。自分がしょいこんでしまって
精神的に不安定になっているのだと思います。
そういう時でこそ、デイケアの職員さんに相談するんです。
そういったことでも、抱え込まずに
別室で話せばいいんです。

デイケアで私もいろんな人に相談を持ちかけられ、
最近は困っています。
聞くのだけでもイヤなのに、ちゃんとした行動をしてくれないのです。デイケアというのは社会復帰に向けて活動をする
ところなのにルールをいつもいつも守らない人がいます。
いいかげんに疲れて、医師に伝えました。
安定している私でさえも疲れてきたんです。周りにいた人も
「あれ?」と思うことを平気でします。
その人に対して、すごく、心苦しいことというか、
人間的にやってはならないことを
していますが、私としてはそうするしかないんです。

No.3910 2006/05/25(Thu) 20:53:03

 
Re: 友人の事で・・・ / 管理人

 自殺を宣言してまわりの人を振り回す人って、本当に困りますよね。うつ病の場合だと、うさぎさんのおっしゃるとおり、なにもしたくなくなるはずです。
 返事を出さないで無視した方がいいと思います。そして、少しずつ距離をとるようにして、なるべく関わらないようにしていった方がいいでしょうね。また、彼がどのような行動をとっても、気にしないようにしてください。

No.3911 2006/05/25(Thu) 21:09:13

 
Re: 友人の事で・・・ / うさぎ

アンダンテさん、管理人様、レス有難うございます。

彼が「死にたい」メールや、理解に苦しむようなメールを送ってくるたびに振り回され、正直もう疲れたので、当分の間距離をおくようにしよう、と思いました。

本当に色々とアドバイス有難うございました。

No.3916 2006/05/27(Sat) 01:31:11


まただ・・・ / 中町

先日おじが亡くなりました。
自殺でした。
今、葬儀が終わり帰ってきたところです。
私の母(おじの姉)も自殺でした。
うつ病でした。
17年前のことです。
私たち残された家族がどんだけ悲しんだか、
どんだけ後悔してたか、を見てたはずなのに
同じ形で死を選ぶなんて

家族みんなで心配して、一生懸命病院に行くことを
勧めたのに、行かなくて・・・
なんで病院に行かないんだろう
歯医者さんに行くのと全く同じことなのに

No.3913 2006/05/25(Thu) 23:19:20

 
Re: まただ・・・ / 管理人

 はじめまして。
 とてもつらいところですね。どうしても病院に行ってくれなくて、自死の道を選ぶというのは。
 年配の人の中には、精神医療や心の病気に対する偏見から抜けられない人、いるんですよね。これはもう、事故のようなものだと考えるしかないのだと思います。

 体の病気でも、最後まで治療を拒む人もいます。これもどうにもならないことです。
 遺されたご家族の方々は、仲よく穏やかに生きて行くことだけを考えるようにしてください。

 亡くなられたおじ様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

No.3915 2006/05/26(Fri) 23:34:37


??何故?? / ワタル

 こちら、ワタルです。(旧・田村ワタルを改名させていただきました)

 19日(金)、20日(土)、21日(日)は意識的にではなく、無意識にずっと眠り続けました。
 何故でしょうか。服薬もずっと変わりませんし、間違った使い方をしていません。抗不安薬のレキソタンは一定量以下にしています。
 なのに、ヒューズが飛んでブレーカーが切れたかのように、何かを終えると突然、眠りに入るのです。
 今までにもありましたが、3日も続くのははじめてですので・・・。

 どなたか、ご助言いただければ、幸いに存じます。
 

No.3863 2006/05/21(Sun) 18:39:14

 
Re: ??何故?? / アンダンテ

ワタルさん、お久しぶりです。
私も前に眠り続けていた時がありました。
私の場合、今までの時間、我慢しすぎてしょいこみすぎて
妥協をするということを知りませんでした。
時間が出来た途端、爆睡でした。しかし、御飯の時間には
起きるという不思議な行動でした。熱を2週間ずっと出して
入院した時にもそうでした。それだけ、体がついていっていなかった
とわかりました。

No.3865 2006/05/21(Sun) 21:13:55

 
Re: ??何故?? / 管理人

 そのあとの状態がおかしくなければ、特に問題ないと思いますが、一応は主治医と相談しておくと安心です。
 しばらく無理を続けたのではありませんか。もしそうなら、疲れがたまったのだと思いますよ。脳の睡眠を司る部分のリズムが、一時的に不調になったということではないかと思います。

No.3868 2006/05/21(Sun) 23:33:42

 
主治医の先生のところへ行って来ました / ワタル

 こちら、ワタルです。

 アンダンテさん、管理人さん。レスをありがとうございます。
 主治医の先生に経過を説明すると「セロトニン症候群」の可能性が高い、と言っていました。
 様子を見て、また同じ症状が起こったら抗うつ薬を減らしましょう、ということになりました。
 夜中に入って、頭痛、胃の不快感に加え激しい吐き気が見られましたので。

No.3870 2006/05/22(Mon) 16:18:54

 
Re: ??何故?? / ワタル

 こちら、ワタルです。

 脳の気分が悪くなってきました。
 腕の不快感も出てきました。

No.3871 2006/05/22(Mon) 17:40:03

 
Re: ??何故?? / ワタル

 こちら、ワタルです。

 お風呂から上がると、脳の気分はいくらか回復し、腕の不快感は消えました。それと、喉が少々痛い程度です。

No.3872 2006/05/22(Mon) 19:35:55

 
Re: ??何故?? / 管理人

 良かったですね。落ち着いてきて。このまま安定するといいのですが。
 抗うつ薬だけの場合、セロトニン症候群は、ほとんど起きないので、もしかしたらほかの薬との組み合わせも原因かもしれませんね。また、カゼなどの感染症がからんで起きる場合もあるので、体調管理には充分注意してください。

No.3875 2006/05/22(Mon) 23:12:40

 
Re: ??何故?? / ワタル

 こちら、ワタルです。

 管理人さん、心配してくださりありがとうございます。
 また、主治医の先生に再び聞いても「セロトニン症候群がまた出た場合は症状がきつくても死ぬことはないですから」と言ってくださいました。確かに重篤な副作用であり死亡例がある、と薬の説明書に書いてありましたが、これよりも主治医の先生に信頼したいと思っています。
 ところで、セロトニン症候群は抗うつ薬だけではほとんど起きることはない、とのことですが、どんな薬の組み合わせで副作用が出るんですか?

 ご回答の程、よろしくお願いいたします。

No.3878 2006/05/23(Tue) 00:49:52

 
Re: ??何故?? / 管理人

 組み合わせとしては、SSRIとMAO阻害薬が最も多く、まれには、クロミプラミン(アナフラニール)、トラゾドン、炭酸リチウムなどでも起こるようです。
 でも、あくまで可能性の問題なので、実際に治療してくれている主治医の指示を守るようにしてください。

No.3886 2006/05/23(Tue) 23:43:35

 
今度は・・・ / ワタル

 こちら、ワタルです。

 管理人さん、再びレスをありがとうございます。
 私が服用している薬はセロトニンに対して作用する薬としては、アナフラニール(クロミプラミン)を1日に150mg(25mg×6錠)のみです。アナフラニールのみで、2種類以上は服用しておりません。

 吐き気、頭痛などは消えました。完全に消えたと思ったら、今度はふくらはぎや太ももが筋肉痛のように痛み出しました。

 またご面倒をお掛けしますが、アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

No.3908 2006/05/25(Thu) 18:54:48

 
Re: ??何故?? / 管理人

 なるほど。筋肉の硬直まで出てきましたか。セロトニン症候群の雰囲気が強くなってきましたね。
 なるべく早く主治医と連絡を取って、薬の量を調整してください。電話をかけられるのでしたら、すぐにでも相談した方が安心です。医師との連絡が無理なら、薬を処方してくれる薬局に電話して、相談してもいいと思います。

No.3909 2006/05/25(Thu) 20:52:51

 
Re: ??何故?? / ワタル

 こちら、ワタルです。

 頭痛、胃の不快感に加え激しい吐き気を報告したときは「もし、また同じような症状が起きたらアナフラニールを6錠(150mg)を4錠(100mg)に減らしましょう」とおっしゃってましたので、これを基準に素人判断ですが、前倒しして4錠(100mg)に減らします。
 これで、セロトニン症候群が消えると良いのですけども。

No.3912 2006/05/25(Thu) 22:56:09





(No Subject) / じゅん

こんにちは。じゅんです。

私は鬱暦10年以上経ちます。
今までは何とか乗り越えれたことが、最近出来なくなってきました。それは、年をとる毎に仕事の質や量、部下や人間関係が複雑になってきているからだと思います。

さりげない一言で心が傷つくのです。言っている本人には悪気は無いと思いますが、私は凄く傷つきます。被害妄想かもしれません。自分に自信が持てないからかもしれません。昔はそうではありませんでした。跳ね返す力がありました。でも今はそれがありません。

こういう場合、どうすればいいのでしょうか?
私はずっと悩んでいます。ふとした一言で傷つくのです。
聞き流せばいいのでしょうが、それが出来ません。

いい方法があれば教えて下さい。宜しくお願いします。

No.3894 2006/05/24(Wed) 16:27:39

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

はじめまして。じゅんさん。
なにか変な声が聞こえるのでしょうか。
私はある原因によって、
前はきちんと出来ていたことができなくなりました。
今は「出来ないことはできない」と言っています。
何気ない行動が重荷になってできないのです。「そんなこと
がと思うことが」

No.3897 2006/05/24(Wed) 20:39:23

 
Re: (No Subject) / 管理人

 たぶん、ご自身の今の状態を受け入れられない、つまり自己否定の気持ちが心の奥にあるからでしょう。それが、ほかの人の言葉で刺激されて、自分自身を否定してしまうため、ひどく傷つくことになるのだと思います。
 今のご自身を肯定的にとらえ、受け入れてあげることが、もっとも効果的です。

 また、年齢相応の体力というものも考慮しなければなりません。どうしても若いときのようにはいかないものです。それを認め、受け入れる、ご自身の体をいたわる、そんな気持ちが大切です。
 無理をして、うまくいかなくて自分を責める、そんな悪循環から抜け出せれば、ずっと楽になると思いますよ。

No.3902 2006/05/24(Wed) 23:38:53

 
Re: (No Subject) / じゅん

アンダンテさん、管理人先生、ご回答有難うございます。

自分を肯定的に考えることは難しい状況ですが、何とか頑張ってみます。人に言われたことに流されやすく、自分では違うだろ〜と思ってもその人の意見に同調している自分が情けないです。それでもって同調した人から「何言ってんの」なんて言われた日には立ち直れません。

悪循環を無くすには自分に自信を持つことですよね。自分に自信を持つには肯定的に考えるしかないですね。

少し不安はありますが、頑張ってみます。
有難うございました。

No.3906 2006/05/25(Thu) 09:05:56


自称うつ病 / すけ

 私は、4年前から「抑うつ状態」ということで精神科のクリニックに通院しており服薬しています。
 私が通院する前くらいから、メンタル系疾患に関する啓発が進み、精神科の敷居がだいぶ低くなったように思えます。一方で、「うつ=うつ病」「うつ病は誰でもかかる」という認識のもと、うつ病でない人が「自分もうつ病」として病院を訪れるケースが非常に多くなったように思えます。
 私も、そんな「自称うつ」の一人です。通院するようになったきっかけは、職場のメンタルヘルスのカウンセラーである医師から通院を勧められたことです。「うつ状態」になった理由は、その年の春の人事異動が不本意だった、という極めて利己的・幼稚な理由です。別に自分の席が廊下に放り出されるわけではないですし、給料が下がるわけでもありません。人事担当から「お前の気持ちもわかる」と言われましたが、そのことを考慮しても、「うつ」になるほどの事とは常識的には思えません。一方で、じゃあ4年前に時間が戻せたら、その人事異動が受け入れられるか、といわれると、やはり受け入れられない自分がいます。
 確かに周囲から同情されることもありましたし、部下の職員も真面目に出勤せず仕事はいい加減で、相当ストレスがたまっていました。見かねた人事担当課長補佐からメンタルヘルスの相談を受けることを勧められ、カウンセリングを受けるようになりました。
 平行して、ネットでうつ病のことを調べました。確かに自分に当てはまる症状もありましたし、自分もうつ病だと思っていました。実際に通院するようになって、薬を処方されてからは、自分がうつ病であることを確信しました。
 翌年人事の配慮で人事異動となりました。医師と相談して薬を減らしていくことになりましたが、その年の冬から体調を崩すようになりました。人事に配慮してもらいながら、体調を崩す自分が情けなく思う反面、「自分はうつ病だから」という考えも絶えずありました。
 結局仕事が忙しくなりさらに体調を崩し、ついに仕事を一ヶ月休むことになりました。休みに入る前日、仕事の引継ぎをしてたら、上司から、「そんなに細かく引き継がなくていいから、これとこれをやっておいて下さい、だけ言っておけ」と暖かい言葉をもらいました。
 このときに医師からもらった診断書に「抑うつ状態」と書いてあるのを見て、自分がいわゆる「内因性のうつ病」でないことに気づき、その後医師から「神経症性抑うつ」と聞かされました。「抑うつ神経症」という言葉だけは知っていたので、「抑うつ神経症とどう違うんですか?」と訊ねたところ、「同じです」と言われました。
 正直いって、ショックを受けました。「神経症」は性格の延長線上という認識があったからです。つまり、自分がうつになったのは、性格上の問題だと思ったからです。(それが実際正しい認識かどうかは別として。)
 その後人事異動がありましたが、また繁忙期に体調を崩し、いい加減「もう退職しよう」と考え人事に相談したところ、考え直すように助言され、しばらくしてまた異動措置をとってもらい、現在に至っています。現在は精神的にも肉体的に普通の状態です。スポーツもやっています。

 最近、自分が「自称うつ」であることに、ひどく恥ずかしさと情けなさを感じます。そもそもうつ病は、単純で分かりやすい一つの原因でなるものではなく、ストレスは発症の「きっかけ」に過ぎないことを知りました。まだ「うつ病」については「心の繊細な(弱い)人がなるもの」というのが一般的な認識かもしれませんが、うつ病は、確かになりやすい性格というものはありますが、そういう性格でもうつ病にならない人もいれば、そういう性格でなくても発症することもあるでしょう。特に真面目で精神力の強い人ほど限界を超えて頑張る傾向があるでしょうから、発症のリスクも必然的に高まるでしょう。また、悲しいことがきっかけとは限りません。結婚や昇進など、そういう「いい事」がきっかけになることもあるようです。精神的な要因以外の「内因」の正体については、まだ現代の医学で解明されていない部分もあると思います。
 しかし、そういう「内因性のうつ病」や統合失調症のように、「世間一般では性格が病気の原因のように認識されているが、実は性格とは必ずしも関係しない」(特に統合失調症は性格とはほぼ無関係でしょう)精神疾患に罹っている人の多くが、未だに病院に行くことを躊躇われているなかで、自分のような人間が安易に精神科に通院しているケースが多いように感じます。
 精神科の敷居が低くなり、多くのうつ病の人が救われている一方、自称うつの人も増えていることについては、やはり本当に医療措置が必要な人が治療を受けやすくなったメリットが優先されるべきでしょう。私のように「自称うつ」の人が恩恵を受けることがけしからん、という理由で、再び精神科の敷居が高くなってしまうことが起きてはならないことなのでしょう。

 私は現在も服薬を続けています。それは、自分が「薬に飲まれている」ことのような気がしてなりません。抗うつ薬は自己判断で服用を中止することができないので、指示されたとおり現在でも服薬しています。しかしながら、「自己判断で服薬を中止してはならない」ということは、安易に受診したことにより、「薬の悪循環が生じている」ことではないでしょうか。服薬が必要な人間でなくても、一度服薬するようになったら、なかなか薬をやめられない、ということです。

 私は、人事担当の係長から、「お前は病気ではない」と言われました。病気休暇を取る前にも、「あんたは人事異動の時期になると体調を崩すのか」ともいわれました。そのときは、「何で理解してくれないんだ」と悲しくなりましたが、少なくとも私に限っていえば(他の人に安易に当てはめられませんが)、人事担当係長の言うことが正しいと思います。それに、私が病気休暇を取ることを最終的に勧めたのはその人事係長です。
 
 そもそもうつ病は、今世間一般で言われているほど「非常に多い病気」ではないそうです。医学的にみればありふれた病気ですが、だからといって、「非常に」多くはないようです。
 抑うつ神経症の人のブログを目にする機会がありました。ブログで何を書こうと、特定個人の中傷とかでない限り自由です。でも、それらのブログを読むと、ひたすら自分の苦しみを訴えることしか書いていないことに、何ともいえない悲しさを感じました。
 自分がいかに苦しんでいるか賛美するような内容の日記、「自責の念に」とか書きながら、読んでみると「自責」のかけらもない文章、単に短気を起こして子供を感情のままに引っ叩いたことを自画自賛する日記、それらを読んで、自分もこんな人の仲間か、とひどく情けなく思いました。
 うつ病の人はまずブログなんか書かないでしょう。書いたとしても、ひたすら自分を責める文章で綴られているでしょう。(そういう人にブログや日記を書くことを勧めるのは、病状を悪化させるだけでしょう。)

 以上のようなことを、職場の産業医に話したところ、「それとあなたのことは関係ないでしょう。飛躍のし過ぎです」と言われました。(薬の悪循環、ということは話しませんでした。そこまで言うと本当に怒らせてしまうでしょうから。)
 私の職場は産業医がカウンセリングをしてくれます。こんなに恵まれた職場も稀有でしょう。その恩恵を不当に授かっている自分が情けなくてたまりません。
 私が通院している病院は、かなり繁盛していて、待合室に診察待ちの患者さんが全員座れず、立って待っていることもありました。
 混雑しているときにたまに聞こえてくるのが、「一体何時間待たせるんですか」と苦情を言う患者さんの言葉です。待合室に人が多ければ、当然自分の順番も遅くなる、という当たり前のことが理解できない人、自分もそういう人と一緒に待合室に座っていることが情けなく思います。

 乱文失礼しました。
 

No.3885 2006/05/23(Tue) 22:50:47

 
Re: 自称うつ病 / 管理人

 はじめまして。
 まず診断書に書かれた「抑うつ状態」ですが、よほどひどい症状が出ていなければ、たいていはこのように書かれます。でも、放っておくとより重い症状をともなう、いわゆる大うつ病エピソードになってしまう可能性もあり、治療を受けることはごく自然のことだと思います。

 もともと性格面で問題があるいわゆる人格障害(パーソナリティ障害)系とは違いますので、特に性格面を考える必要はありません。ただし、人格障害系の人が、抑うつ状態や抑うつ神経症と診断されることは珍しくないので、ちょっとややこしいのですが。
 たとえば、待合室で苦情を言ったりする人やブログで身勝手な文章を書き続ける人が人格障害系だと思われます。

 たぶん、すけさんは、文面から察するに、うつ病系の病気であり、極端に重くない症状が長く続くタイプなのでしょうね。気分変調症(気分変調性障害)などが当てはまるかと思います。

No.3889 2006/05/24(Wed) 00:25:33

 
Re: 自称うつ病 / emiko

はじめまして
特定の物事に反応して病状が悪化すると
情けなさもひとしおですよね。
自分の場合,慢性疼痛と母親の介護と仕事先の上司のパワハラを核に
うつ病と診断されていて
ワ-カ-さんから主治医から「うつ病に見えない」と言われます。
周囲からも,ほかにうつ病になっている人からも言われます。
それは「うつ病ではない」という意味ではなく
本来うつ病にならない体質なのにうつ病になった巡り合わせの悪さを
気の毒に思われるのだと判断しています。
身体的症状は上司のパワハラがあると極端に出ます。
そばに寄られただけでどうきとめまいがひどくなり
次の日に一気に悪化して寝込みます。
先輩に話したら「上司に恋したんじゃないの」と言われ
「おそい春ですね」と切り返すあたり
ほんとうにうつ病なんだろうかと思う時もありますが
大切なのはこちらからのはたらきかけだと思いました。
こちらの掲示板に書き込まれるのもそうですし
会社のひとたちに相談される(一発回答でなくても)のもそうですし
友人にぐちられるのもそうだと思います。
うつ病になりやすいタイプは完璧をもとめがちだそうですが
書かれてある事柄通りに病状があてはまるなら
誰も苦労はしないと思います。
大切なのは書かれてある事に自分を押し込むのではなく
自分自身の気持にちいさくても窓をつけて開けてみることでは
ないでしょうか。
あまりご自身を責めないで,お大事にされてください。
長い文章失礼します。

No.3891 2006/05/24(Wed) 08:35:57

 
Re: 自称うつ病 / すけ

 助言下さりありがとうございます。
 私は以前にもこの掲示板に書き込みをしております。ただ、そのときのHNが事情により使えないので、別のHNを使いました。失礼をお赦し下さい。
 いつも不満を抱えていている人は、それだけでも「抑うつ神経症」なのでしょう。一応、「抑うつ」状態にあるわけですし、本人はあれこれ心配事や不満が絶えずあるわけですから、「神経症」といえるでしょうから。
 「抑うつ神経症」という病名自体、あまり使わなくなっているそうですが、実際の臨床ではまだ広く使われるようですね。

 emikoさんには、前に書き込んだときにも助言いただきました。見ず知らずの人間に丁寧な助言を下さって、ありがとうございます。上司のパワハラは、本当に何とかしてもらいたいです。私の親戚も、上司のパワハラで心身の調子が悪くなり、退職しました。その頃は、精神疾患は心の持ちようと考えられていた頃で、私の祖母を始めとした周囲の人たちも、「その上司から給料もらっているわけではないんだから、もっと強くなれ」と励まし、追い込んだようです。その後、安定した職場を退職したことにより、夫婦仲も悪くなり、離婚してしまいました。

 私自身のことはともかく、やはり今のように精神科の敷居が低くなったことは、いい傾向です。医師の診察を受けることがプラスになるかマイナスになるかは、医師に委ねる問題なのでしょう。

 私の悩みのきっかけは、ある精神科の先生が、うつ病と似て非なる病気を、ある名称で定義づけ、それに関する著書を出版したり、週刊誌に寄稿したりしていることがきっかけです。その先生も、「うつ病でないうつ=詐病、疾病利得が目的」と言っているわけではないのですが、「うつ病に似て非なる病気の問題は、私が以前から気にかけて」おられるそうです。
 産業医の先生は、「そういう風潮と、あなたに医療措置が必要なこととは別問題」と言われます。

 ネットの掲示板については、どの医師も否定的です。確かに身近にいる人や医師より、掲示板の書き込みに助けを求めるのはよくない、と言われればそれまでですが、現実的に、周囲に話せないことも人間にはあると思います。ネット上にはいい人も悪い人もいますが、それはどこの世界にも同じです。身近にいる人のみんなが良き理解者になってくれるわけではありません。誰も理解してくれない、というケースは多いと思います。ネットだからと否定的になる必要もないと思います。上手く付き合っていけば問題ないと思いますし、今回のような助言や励ましをいただくこともあります。

 個人的な見解ですが、うつで病院を訪れることが多くなったのは、製薬会社にも原因の一端があるように思います。ある製薬会社が、うつに関する啓発パンフレットを作成しています。そのパンフレットを、悪意的に解釈すると、
1.うつは誰でもなります。
2.おかしいと思ったら病院に行きましょう
3.今は副作用の少ない効果の優れた薬が開発されています
4.その薬を造っているのは、パンフレットを作成した会社
という内容です。その会社は、新しいタイプの抗うつ薬を作っていますが、その会社が作っている抗うつ薬は一種類です。(その会社とか、新しいタイプの薬、という遠まわしな表現を使っているのは、会社名を特定するのを避けるためです。)
 新しい薬が、副作用が少なく効果が優れている、というのは単にその会社が言っているだけではないでしょうか。実際、新しいタイプの薬では効果がなく、古い(三環系)薬の方が効果がある、というケースは多々あるそうです。実際私もそうです。
 それに、薬は新しいほど未知の副作用がついて回ります。認可されて5年の薬と、20年の薬では、副作用のデータも違ってきますし、古い薬=効果が劣る、とは限らないみたいです。
 これ以上書くと会社名が特定されてしまうので、この辺で止めておきます。

 この掲示板に書き込みをされる方は、本当に辛い方ばかりでしょう。そういう方々にお願いしたいのは、「まず休んで下さい」ということです。40度の熱が出ていれば誰でも寝込むのと同じです。いきなり精神力で乗り切ろうとされないで、まずはゆっくり静養されて下さい。
 周囲には心無いことを言われる方もいるでしょう。その人たちも悪意はないのでしょうけど、極力聞き流して下さい。
 「世の中にはもっと辛い人が沢山いる」というようなことを言われたら、絶対に無視して下さい。風邪で40度の熱が出て寝込む、という経験は誰でもあるでしょう。そんなときに、「世の中にはもっと大変な病気の人がいる」と枕元で言われても迷惑なだけでしょう。ただ、自分の経験したことがない痛みに対しては、どうしても鈍感になってしまうことは、ある意味仕方ないかもしれません。
 そういう人たちから離れるためにも、まずはゆっくり休んで下さることを願います。
 

No.3899 2006/05/24(Wed) 22:15:36

 
Re: 自称うつ病 / 管理人

 薬というのは、結局は必要な効果と副作用を天秤にかけて、処方を決めていくものだ、ということなんですね。
 新薬の方が、質的にも発生頻度の面でも、明らかに副作用が少なくなっています。しかし、薬には相性があります。効かない人が、どうしてもある程度の確率で出てきます。副作用が強く出る人もいます。症状が激しくて強い効果が必要だという場合もあります。そんな場合に古い薬が使われます。

 どちらにしても、臨床的な効果と副作用は、長期間の治験である程度わかっていますし、実際に処方している医師が経験的によく知っているので、あまり気にしなくてもいいと思いますよ。

No.3904 2006/05/24(Wed) 23:55:51

 
Re: 自称うつ病 / emiko

ていねいなレスをありがとうございます。
自分の経験ばかりで申し訳ないですが
母は境界型人格障害の疑いが濃厚で
それでも自分のかかっているワ-カ-さんや担当医のご好意で
本人が来院してくれるなら総掛かりで治療にあたれるように
体制を整えてくださいました。
自分の治療は,薬アレルギ-があるので
慢性疼痛の治療も平行して副作用の少ない新薬を選んでいただいてます。
体質的に難しい患者に入るので
医師やワ-カ-さんとの連携がかかせません。
仕事先でも上司とバッティングしないように時間を考慮してもらい
おりをみて上司の上司に話をしてくださることを
新しく来られた社員さんから約束していただけました。
「ぼくが来たから大丈夫ですよ」と言葉をいただいて
うつで感情が平坦な状態がくやしかったです。
法律や書物では切り取る事が出来ない部分は不可能とあきらめないで
連携できれば,困難でも立ち向かっていけるのだと思いました。
それは幸運だったから,で終わってしまうかもしれませんが
可能性はいつでもそばにあるのでしょうし
引き寄せるのも引き離すのもつながりひとつだと思います。
すけさんもゆっくり休まれてくださいね。

No.3905 2006/05/25(Thu) 08:02:46


兄のことなど / アンダンテ

いつも皆さんにはお世話になっています。
実は兄は精神障害を生まれつき患っております。昔、診断名を
つけられましたが、今の精神科の先生ではわかってくれません。
いろいろと制度を活用したいと思い、申請をしようとすると
先生がもう、「書くのが難しい」と言われます。
ある程度、年齢に達すると精神科でも診てもらえません。結構、
兄も年齢にきていますので、カルテがないのです。最近は
いろんな病気が発見されてきましたが、兄が発症した時代は
精神科と言っただけで大変でした。今の時代は情報化社会ですね。
いろいろと調べていますと症状が当てはまるのがあったのです。
本を書いたその先生は昔、診てもらった人なのですが、
予約を取るだけでも大変なのです。

家族としては、どうしたらよいかわからなくなるときが
あります。役所も動いてくれています。

私のほうは何とか安定していて、いろいろと忙しいです。
デイケアの方ではいろんな人との関わりの中で
社会復帰に向けてしています。デイケアだけでなく、
友達、知り合いなどとの関係も修復し、
この状態が本当に続けるかどうかを今思案中です。

No.3898 2006/05/24(Wed) 20:58:52

 
Re: 兄のことなど / 管理人

 お兄様のことは、いろいろと難しい面もあるでしょうね。役所の人がうまく動いてくれて、解決できるといいですね。
 今はいい状態なのですから、無理をしなければ、続けていいと思いますよ。

No.3903 2006/05/24(Wed) 23:43:01





嘘ついた / 未央子

おはようございます。未央子です。
昨夜彼から電話がありました。

私は昨日も帰宅後気分が落ち込んで辛かったので
頓服薬を飲んでさっさと寝てしまおうと
(いわゆる寝逃げ、ですね)布団に入って眠りかけた頃でしょうか。

彼から電話がありました。
「元気?」「元気だよ」
「ごはんちゃんと食べてる?」「食べてるよ」
「病院は行ってる?」「ちゃんと行ってるよ」

「会社もちゃんと行ってるよ。元気でやってるよ。」
…全部嘘です。
でも、ここで本当の辛い気持ちを吐き出したら
また彼を追い詰めてしまうと思うと、言えませんでした。

また、彼も何だか辛そうでした。頭痛が酷いようです。
「ごめんね」「色々思うところがあるんだけど…」
と繰り返していましたが、何に対して謝っているのか、
何を思っているのか、敢えて追求しませんでした。
彼自身が話してくれる時が来ると信じて。

会話は5分ほどだったでしょうか。
辛そうな彼が心配です。

No.3890 2006/05/24(Wed) 06:37:43

 
Re: 嘘ついた / emiko

つらいご様子で,おさっしします。
彼の事が心配なのは分かりますが
今はご自身のことを優先されてはいかがでしょうか。
まず自分を落ち着けないと
彼との事もうまく運べないと思います。
このままでは共倒れになる可能性もあるので
ぜひ治療に専念されて,落ち着かれてから
会社の事,彼の事,これからのことを進められても
遅くないと思います。
おだいじにされてくださいね。

No.3892 2006/05/24(Wed) 08:44:37

 
Re: 嘘ついた / MAIKI

未央子さん。おひさしぶりです。

彼の声が聞けてよかったですね。
彼も未央子さんが心配だったんでしょうね。

今の彼には、5分の電話が精一杯なのかもしれません。
未央子さんもお疲れのようなので、ゆっくりなさってください。
休むことがお二人にとって一番の薬ですよ。

No.3893 2006/05/24(Wed) 11:56:54

 
Re: 嘘ついた / 未央子

emikoさん、MAIKIさん、返信ありがとうございます。

emikoさん、彼の声を少しでも聞くことができたからか、今日は気持ちが落ち着いています。
今夜は頓服薬がなくても眠れそうです。
電話の彼の声は辛そうでしたので、とても心配ですが
今の私では彼の支えになることはできませんものね。

MAIKIさん、きっと彼にも休むことが必要なのですよね。
6月の最初の土日に帰省しますが、その時に彼と会うかどうかは
彼の調子を見ながらゆっくり決めようと思います。

No.3896 2006/05/24(Wed) 20:37:44

 
Re: 嘘ついた / 管理人

 良かったですね。彼から連絡があって。
 まあ、自分は元気だと嘘をついてしまったことは、彼と未央子さんの状況からすれば、仕方のないことだったと思います。
 皆さんもおっしゃっていますが、まずはご自身の状態を良くすることに専念してください。「早く治さなければ」と焦ると逆効果ですが、「ちゃんと治そう」という決意はとても大切です。

No.3901 2006/05/24(Wed) 23:29:33


社会不安障害? / れん

はじめまして。
初めて投稿させていただきます。

私は今、社会不安障害と診断され、心療内科に通っています。
事の発端は、7ヶ月前『目が思うように開かない』ということから始まりました。重たい感じで人と話すときや、街を歩くときが本当につらくて(目が不自然なため恥ずかしくて…)一人でいるときはマシになるといった症状です。
眼科へ受診し、『異常無し』
神経内科を受診し、さまざまな検査を受けても『異常無し』
そして去年12月心療内科へ行くことになりました。
初めの診断は『うつ病、不安障害』でした。
様々な薬を一度にどっと処方され(抗うつ剤、睡眠薬、抗てんかん剤、頓服(不安時)過敏性大腸炎の薬、胃薬、など)、それに従って
薬を飲み続けました。
一ヶ月ほど経って、目には何の効果もなし、仕事中居眠りをしてしまう生活を繰り返し、上司からは罵られ、不眠症も続き、アルコールに
溺れる日々が始まりました。(酔いが回ると目がぱっちりと開くのです)仕事も毎日毎日つらくてつらくて、でも何を言われるか解らないし
上司が怖くて、休むことも出来なくて、仕事に行けば行ったで、
言われた事などすぐに忘れてしまいミスを繰り返し、目は開かない為
『いつも眠そうな顔して、遊びすぎじゃない〜?』などと言われ
もうすべてが限界に達してしまい、今年一月自殺未遂をしました。
アルコールと睡眠薬と抗うつ剤を一緒に飲み、手首を切りました。
(彼氏の家で、彼氏が出張中に切りました)
そして、情けないことに命に別状もないにも拘らず、自分で救急車を
呼び、警察のお世話になって、両親にも迷惑をかけ、一週間程家に
引きこもっていました。
思えば、9ヶ月前に転職をして、今までとは畑違いの仕事につき、上司とも折り合いが悪かった為、精神的にかなりきていたのかもしれません。
手首を切ってから仕事を辞めるよういろんな人に言われ、自分でも辞めるつもりでいましたが、『逃げる自分』が嫌で、怖くて、根性で仕事に
復帰しました。薬もすべて絶ち、がんばったつもりです。
そして、今。目は相変わらず開かず、精神的にも不安定でまた『死』というものが頭に浮かぶようになり、怖くなって、また違う心療内科に通っている次第です。
そこで診断されたのが『社会不安障害』でした。
以前の出来事(未遂など)の経過を話した為、あまり強い薬は
出せないとの事で、今は抗うつ剤(デプロメール25、メイラックス)を処方してもらっています。飲み始めて、三日が経ちますが
やはり目には何の効果もありません。飲み続けないと安定しないと
解ってはいるのですが、治る見込みがないと、決め付けにかかっている
自分がいます。怖いんです。仕事も、上司が怖くて『休ませてください』の一言が言えず有給も使えません。
それに人と話すときは自分の自虐ネタで笑わせたり、汚れキャラを
演じている自分にももううんざりです。でも嫌われるのが怖いんです。
明るい子だと思われたくて演じている自分がいます。
一体自分は何者なのでしょうか…。
この目は治るのでしょうか?考えれば考えるほど先が真っ暗になります。長くなりすぎて、本当に申し訳ありません…。
読んでくださるだけで少し楽になれるような気がします。
ありがとうございました。

No.3874 2006/05/22(Mon) 21:43:44

 
Re: 社会不安障害? / 管理人

 はじめまして。
 もしかしたら、薬だけの治療ではうまくいかないかもしれません。社会不安障害というのは、要するに人と接することに対して不安が強いということなのでしょう。
 はっきりとした身体症状があるので、身体表現性障害もあるのでしょうが、カウンセリングなどの精神療法を受けることで、改善できる可能性があります。一度主治医とご相談ください。

No.3877 2006/05/22(Mon) 23:26:44

 
Re: 社会不安障害? / れん

アドバイスありがとうございます。
身体表現性障害という言葉、初めて耳にしました。
色々調べてみたいと思います。
ありがとうございます。

それと、私のような病気をもつ人間は、仕事を辞めるべきなのでしょうか?それともそういう環境と向き合って、乗り切っていくべきなのでしょうか??

仕事を辞めようか辞めまいかの決断がなかなか出来ないんです。
主治医とのコミュニケーションは、あまりなく、そういった相談や
自分の悩みなど、言えないでいます。
『先生も一日にたくさん患者さんを診ておられるし、次の人も待っているしあまり長く自分に時間を割いては悪い』などと思ってしまうのです。
カウンセリングなどの精神療法は、普通の心療内科では行っていないのでしょうか?
すみませんが、教えていただけないでしょうか??
お願いします。

No.3883 2006/05/23(Tue) 21:48:13

 
Re: 社会不安障害? / MAIKI

れんさん、はじめまして。
MAIKIといいます。
ウツになり、もうすぐ2年です。

カウンセリングはウツが良くならず、発病1年後に病院を変えて、受けることにしました。
そのときはワラにもすがる気持ちでした。とにかくウツから抜け出すためならなんでもしたい。どんな薬、治療法にも挑むつもりでした。
ただ、カウンセリングをやって思ったのは、すぐ治る(解決策がみつかる)というものではなく、先生とすこしずつ考えの偏りとか傾向を見つめなおす場なんだと思いました。
でも、誰かに自分を見つめなおしてもらえる、愚痴を聞いてもらえるだけで楽になる時があります。
私は普通の心療内科でカウンセリングをやったますが、カウンセリング希望者が多いときとか、主治医の先生が必要ないと思ったときは受付てくれないときもあります。
まずは、電話で聞いてみるといいと思います。

No.3884 2006/05/23(Tue) 22:10:21

 
Re: 社会不安障害? / 管理人

 仕事に関しては、主治医と相談の上、辞める前にしばらく休職して様子を見た方がいいと思います。精神療法は、基本的に主治医と相談してからです。MAIKIさんのおっしゃるとおり、行っているかどうかの確認だけなら、電話で聞けば教えてくれるはずです。
 心療内科でも精神療法を行っているところもあります。でも、本来は精神科領域の治療法なので、精神科よりも少ないと思います。ただし、医師が精神科医だった場合、精神科と同等です。

 過去ログに役立つ情報がたくさんそろっていますので、ぜひご参照ください。

No.3888 2006/05/24(Wed) 00:11:52

 
Re: 社会不安障害? / れん

数々のアドバイス、本当にありがとうございます。

MAIKIさん、初めまして。
MAIKIさんもうつになられて、長いのですね。
ワラにもすがる気持ちで…というお気持ち痛いほど解ります。

カウンセリングは、やはりすぐに治るというものでもないのですね。
うつなどの精神的な病は、薬だけで治るというよりもそういった
カウンセリングも大切なんですよね。。
私は、昔から人の顔色を窺ったり、人の気持ちを裏側から考えてしまう癖がついていて、以前、カウンセリングにあたるのか解りませんが、
心療内科の初診の時にそういった『話を聞いてもらう』などをしてもらった事があり、そのときに『《大変ですねー》とか《おつらいんですね》』と言われた時、逆に『こういう仕事、しんどいんだろうな〜』とか、『この人も早く仕事を終えてはよ帰って寝たいんだろうな〜』とか変なことばかり考えてしまい、逆に『私のしみったれた話なんか聞かせてしまって、この人にストレスが溜まるんじゃないかな』とか、心配になったり、ついには『解った風な顔して、私のこのしんどさなんてこれっぽちも解ってないくせに!』とあれこれ別のことを考えて、結局本音も言えないまま、『長々とお話してお時間取らせてしまってすみませんでした』と笑顔を作ってそう言い、終わってしまいました。
カウンセリングと呼べるものだったのかどうかは解りませんが、逆にストレスが溜まってしまったことを思い出しました。
でもやはり、少しずつでも治していきたい気持ちがあるから、治る見込みがある療法があるなら、薬だけじゃなく、カウンセリングを受けたりすることも大事ですよね。何もせずに、治るのを待つより出来ることをしてみようと思います。
ありがとうございます。
MAIKIさんも、お体お大事になさってくださいね。
同じ痛みを抱えて、戦っている…そんなことを思うと私も力が湧いてくる様な気がします。ありがとうございます。

管理人様、的確なアドバイスありがとうございます。
過去ログも拝見していきたいと思います。
仕事に関してもやっぱり、自己診断よりもお医者さんに相談しながら
休養を取りながら、ゆっくり決めていった方がいいですよね。
私は派遣社員なため、長期休暇などは取れない立場で、『長期休暇』イコール『退社』ということになってしまうため、そこがまた悩みの種でもあるのですが、せめて一日でも有給を使う勇気、『上司に、有給を取らせてください』と言える勇気をもちたいです。
頑張ります。
ありがとうございます。

しかし、思ったのが、こういう素晴らしい場を作ってくださった方に感謝ですね。。。今の私の一番の癒しの場になっている気がいたしました^^

No.3900 2006/05/24(Wed) 23:01:47


はじめまして。 / Kei

はじめまして。
初めての投稿です。
数ヶ月前から付き合っている彼氏が、うつ病です。
私はそれまでまったくその病気に関して無知識でした。
彼も私には迷惑かけたくないという思いでそのことを教えてくれませんでした。

5年くらい前に専門学校に行ってたそうです。その時に初めて親元を離れての生活だったらしく、そこで少し不安があり、学校の課題もやらなくちゃならない、学校の寮での生活も厳しい・・・・などが重なり、その頃に病院に行き、薬を飲み始めたそうです。その時の賞状は、暗闇の中にいれない、人ごみに行けない、外に出れない。だったそうです。

今は薬は飲んでなく、その頃の症状もまったくなく、本人は大丈夫だと言っているのですが、1ヶ月に1,2度「あれ?」って思うときがあるんです。
私のちょっとしたことが気に入らなくなって、思いっきり怒鳴りそうになったり、さっきまでワイワイ楽しんでたのに、ふと気付くとガクーンとテンションが下がってたり、人に会いたくなかったり、人にすごく甘えたくなったり・・・・・。
2人でいるときと、みんなでワイワイしてる時とのギャップもあったり、その症状が出やすくなるのが大人数で遊んでる時なんです。
「上手く感情のコントロールが出来ない」ってことですよね?
彼の家庭も母親がすごく激しい人で、遊びに行ったときも、彼にとってはいつもの事なんだろうけど、私にとってはどう見ても激しい口喧嘩をしているくらい暴言の嵐でした。正直恐かったです。そんな家庭環境も関係するのですか?

私のまわりにはいなくて、誰にも相談できず、そんな症状が出たときに一緒にいたら、私はどうしたらいいのか分からなくて書き込みをさせていただきました。
一緒にひとつひとつ乗り越えて行きたいので、アドバイスをいただきたいです。
長く、分かりにくい文章ですみません。よろしくお願いします。

No.3879 2006/05/23(Tue) 18:21:44

 
Re: はじめまして。 / アンダンテ

はじめまして。Keiさん。
今よく相談している友達も最初は言ってくれませんでした。
私がこのようになってから、話すようになりました。本当に
この人は「甘えたことがないんだな」って思いました。
不安定な時もいい時も知っていて、声だけでわかります。
同じです。あれ?楽しそうだなって思っていたら、
落ち込んでいたりしていました。
だから、私は聞いてあげる時はきちんと時間を取って、本人が
話すまで待っています。助け舟を出している場合が
行動を見るとあったからです。

No.3881 2006/05/23(Tue) 19:25:42

 
Re: はじめまして。 / hiro

はじめまして。私も鬱になって10年近くなります。

> 彼の家庭も母親がすごく激しい人で、遊びに行ったときも、彼にとってはいつもの事なんだろうけど、私にとってはどう見ても激しい口喧嘩をしているくらい暴言の嵐でした。正直恐かったです。そんな家庭環境も関係するのですか?

家庭環境は大きいと私は思います。いちがいには言えませんが、彼の心の中でイライラしたり、正直に話せなかったり、本来の彼の性格を出せないでいるのではないかと思います。だから自分をコントロール出来なくなったのではないかと思います。

> 私のまわりにはいなくて、誰にも相談できず、そんな症状が出たときに一緒にいたら、私はどうしたらいいのか分からなくて書き込みをさせていただきました。
> 一緒にひとつひとつ乗り越えて行きたいので、アドバイスをいただきたいです。

鬱の症状は突然現れます。人によって違うかもしれませんが、私の場合は、パニック障害として現れます。物が飲み込めなくなったり目を開けていられなくなったり。彼はkeiさんに迷惑を掛けたくない、鬱の自分を見せたくないと思っているかもしれません。そういう時は、彼の側でそっと見守ってあげてください。何も言葉は要りません。keiさんが良き理解者であることが、彼の一番の薬になると思います。彼はきっと数分、数十分の間辛い思いをしていることでしょう。その間、keiさんは何も言わずに彼を理解し、症状が治まれば「大丈夫?」の一言掛けてあげればいいと思います。
「何してるの?」とか彼を逆なでするような言葉は絶対掛けないように注意して下さいね。逆に症状を悪くしてしまいます。

私も結婚して1年と数ヶ月経ちましたが、鬱病のことを妻は理解してくれて、症状が酷い時は側で何も言わずに居てくれます。それだけでも安心します。症状が治まれば「大丈夫?」と言ってくれます。それが私にとって一番心が安らぐのです。

それが一番いい方法かどうか分かりませんが、彼の病気を理解して一緒に闘ってくださいね。そして乗り越えてください。私も妻と一緒に乗り越えようとしています。良きパートナーとして彼を見守ってあげてくださいね。頑張ってください。

No.3882 2006/05/23(Tue) 19:41:12

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 はじめまして。
 大切なのは、まず今の彼を受け入れること、そのすべてを認めることだと思います。そうすれば、hiroさんのお話のとおり、彼が安心できるはずです。さらに、特別扱いしたりとか、一時的な状態から異常だと決めつけたりしないことも大切です。
 そして、本当に少しずつ、ここをこう変えるともっと楽になるとか、彼の考え方が柔軟に変わっていけるように、温かく接していくといいと思います。
 もちろん、彼がつらそうにしていて、どうにも治まりそうもないと感じたときは、医師の治療を受けるように勧めてあげることも、重要です。

No.3887 2006/05/23(Tue) 23:55:48

 
ありがとうございました / Kei

アンダンテさん、hiroさん、管理人さんアドバイスをたくさんにありがとうございます!

みなさんのアドバイスを読んで、私自身も彼に対しての見方が変わりました。誰だって「この人は病気なんだ」って特別扱いされたくないですもんね。
私が側にいて安心してもらえるのであれば、鬱になったときには落ち着くまでずっと側にいたいと思います。
少しづつでもいいから、彼がいい方向に進めるように楽しくいれるように!!

最初誰にも話を出来ず、相談も出来なかったので、こちらに書き込みをさせていただいたのですが、本当に書き込みをしてよかったです。みなさんに話を聞いていただき、アドバイスをいただき、私もこれから前向きに進んで行けそうです。
アンダンテさん、hiroさん、管理人さん本当にありがとうございました。
また彼と壁にぶつかったときには相談させていただきます。

No.3895 2006/05/24(Wed) 17:45:22


辛いです / 未央子

今、辛くて涙が止まりません。
自分の気持ちが抑えられません。

もう狂いそうです。

どうして彼から連絡はないんだろう…。
どうして…。

No.3873 2006/05/22(Mon) 20:56:58

 
Re: 辛いです / 管理人

 彼のこと、しばらく考えない方がいいと思います。
 つらすぎるようでしたら、会社を休んで、主治医のところへ相談に行った方がいいですよ。疲れがたまると、よけい悲観的な考えが浮かんできますから。

No.3876 2006/05/22(Mon) 23:18:26

 
Re: 辛いです / 未央子

管理人さん、返信ありがとうございます。

会社はどうしても休めないのです…。
一日中そわそわした気持ちが消えず、帰宅して一人になると彼のことで一杯になってしまいます。
かといって、今は他のことに興味を抱けません…。

No.3880 2006/05/23(Tue) 19:19:55





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana