Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年05月27日〜



昨日のこと / MAIKI

MAIKIです。
ひさしぶりに相談させてください。

昨日、ウツの源である姑が失踪しました。
原因は、主人に言われたことがショックだったみたいです。

姑からしゃべりかけられて、無視できずにいたら、いきなり
「あなたは私の味方なのよね?」とか「いつになったら、前のような交流のある生活にもどれるの?」とか言われて、かなりオブラートに包んだものの言い方で、味方では無い事と、私の病気が治ることが大事なので前みたいな生活(干渉される毎日)は望んでない。と言ったそうです。

私達はウツになってからいきなり絶縁ではなく、病気を治すため
協力してほしいとか理解してほしくお願いしにいきました。でも門前払い。挙句、感情が高ぶると主人を呼び出しお説教。家にお客様がいてもかまわずでした。
最後にまともに話したのは、一年前。
感情の起伏の激しさにメンタルクリニックに行くよういったら、「あんたたち困るかもしれないけど、絶対いってやらない。」と言われたそうです。

その日からかかわりを持たないことを決めました。
結局、苦しくなっていったみたいですけど、、。

話がそれましたが、さがすこと1時間。家のお墓の前でうずくまっていたみたいです。
かなり、駄々っ子みたいに「ほっといて」とか「私が1番ではないんでしょう。味方じゃないんでしょう」とか主人に言ってたみたいです。
舅が姑の兄を呼んで「Mクン(主人のこと)に依存しすぎだ。」「子供はなれできてない」とか説教されみたいですけど、どこまで聞いているか?

帰ってきた主人と舅はげっそりしてるし、、。
私達はカウンセリングをずーとすすめているけど、人に指図されるのが嫌いなので、効果がでるかもわからないし、、。

本当、どうすればいいのでしょう。

No.3946 2006/06/01(Thu) 11:51:32

 
Re: 昨日のこと / アンダンテ

MAIKIさん、お久しぶりです。
大変でしたね。お姑さんがご無事で安心しました。
私はこの病気になる前に(今だからですけど)
兄が暴れて、イヤになり家出を数時間しました。
母が迎えに来てくれました。自分の中では私は必要
ないんだと思ったのです。
その後、友達にも電話をして(すごく聞いてくれました。
今でも聞いてくれます)飛んできてくれました。
私ってここにいてもいいの?と言ってしまいました。
誰かに聞いてもらいたかったです。
本当はどうしたらよいかわからないときもあります。
母もたまに言いますが、私が病気とわかったとき、
どうすればいいか悩んだそうです。
友達に「どうしたい?」と言われました。
最終的なことも考えてくれていたようでした。

あっ、乱文になってしまいました。
すみません。

No.3951 2006/06/01(Thu) 19:33:08

 
Re: 昨日のこと / 管理人

 お姑さん、もともと性格に問題があると思われますので、本人が治そうという強い意志を持たないと、難しい面があります。でも、今はメンタルクリニックへ通っているのですよね。
 となると、お義父さまから主治医の先生へ、カウンセリングを勧めるよう頼んでみてはいかがでしょう。お義父さまへは、ご主人を通して伝えればいいと思います。

 このように、まわりの人を振り回し困らせる人に対しては、距離をしっかりとおくこと、何をしてきても動揺しないこと、冷静にもっとも効果的な方法を探して対処することが大切です。
 今回注意してくれたお義母様のお兄様、お義父さま、ご主人など、近親者が理解し合い協力し合うことも重要です。

No.3956 2006/06/01(Thu) 22:06:46

 
Re: 昨日のこと / emiko

大変でしたね。
なにはともあれ,事故やけががなくてよかったです。
「味方」「一番」という言い分が
自分の母とそっくりなので,同じタイプのひとがいるのだと
ある意味目が覚める思いがしました。
それだけにMAIKIさんがどれだけ大変な思いをされたか
おさっしします。
こういった人は騒動を起こした後に周囲の人の自分への対応を
かなり冷静に見て「敵と味方」に分けてゆきます。
次の日いたわりの電話をしなかった,態度をとらないからといった
いわばいいがかりの幼稚な理由で
敵と判断した人には今以上にひどい態度に出ます。
そのくせ甘えられないと分かると脅迫的な行動や態度をちらつかせますので
ご主人やお父様がまず動揺しない事が大事です。
動揺してやさしい態度に出ると問題行動が減るかわりに
敵と見なした人への報復を始めてしまいます。
今までと対応を変えないことと
しばらく事件にはふれないで放っておくと
自分で勝手に事件への整合性をつけてきます。
自分の母の場合,これ以上問題行動をおこすと措置入院になるかもしれないという
危機感がようやく出て来たらしく
自分から薬依存していた薬品への減薬をはじめました。
4ヶ月かかりました。
MAIKIさんもまずご自身の体調を優先させてくださいね。
ハラハラするだけ相手の思うつぼですから。
おだいじにされてください。

No.3957 2006/06/02(Fri) 05:06:55

 
Re: 昨日のこと / MAIKI

管理人様、アンダンテさん、emikoさん、
本当にレスありがとうございます。

事件の日の翌朝、主人の携帯に「昨日は迷惑をかけてすみません。MAIKIちゃんは大丈夫ですか?」とメールがあったみたいです。主人は「MAIKIは大丈夫です。」とだけ返信したみたいです。
これでよかったのでしょうか?
自分が心配されてない返事にショックをうけるのでしょうか?
正直、姑のごめんなさいメールは、お決まりパターンです。

4月に娘が小学校に入学したとき、駐車場と垣根の間でずーと待ち伏せしてて(自分では隠れてるつもり?でも雨の日に朝から傘が家の前を行ったり来たりしてて気づきました。)娘が変に思うからやめてというと「ごめんなさい」メールしてきて、でも今度は散歩してる私達の前に現れたり、運動会見に行きたいとメールしてきたり、、。主人がMAIKIの前に顔だすなと忠告してるのに治りません。毎回ごめんなさいとはいうらしいのですが、、。

こんな姑を、受け止めてくれる人はいるのでしょうか?
舅と姑は仮面夫婦です。
姑は自分より学歴のない舅のことを馬鹿にしてます。
新家出の私のことは、しつけもろくにできてない馬鹿嫁と思っています。
カワイイのは主人と娘だけです。
その二人が自分を1番と思ってないこと、その現実が受け止めれません。
以前より、娘が姑の家に行かなくなったことも、私が行かせないようにしてるに違いないと自分の頭の中で断言してたみたいです。
主人が、そうではないと説明しました。
ただ、下の息子が娘と遊べる年になって兄弟で遊んでるだけなんだって。

皆さん、心配してくれてありがとうございます。
emikoさん、きっと私は敵なんでしょうね、、。
でも、私はけっこう安定してるというか、腹をくくっています。

管理人様、主人から舅へカウンセリングを受けるようにいってみました。ぼそぼそいいながら、「説得できるかな〜。まあ言ってみるけど、、。」なんか頼りない返事でした。
舅が直接、主治医に相談したほうがいいですね。
失踪したときも、「一刻も早く警察に電話して」とお願いしてるのに、「今、おじさん(姑の兄)呼んだから、相談してから、、。」と頼りない答え。おじさんは隣の市なので、時間もかかるのに、自分で決めれないというか、人まかせにしてるし、、。

アンダンテさんもプチ失踪されたことがあるのですね。
そうゆう時はどんな気持ちですか?
やっぱり誰かに向かえにきてほしいのですか?

No.3958 2006/06/02(Fri) 14:55:29

 
Re: 昨日のこと / アンダンテ

MAIKIさんへ
やっぱり、一番よくわかってくれる人に来て欲しいですね。
私がプチ失踪した時、友達に話したら、一時はお泊り態勢を
とっていてくれていました。別の友達も夜中でも飛んでいく
態勢だったようです。みんな、連携を取っていたようです。
誰かに聞いて欲しいの一点張りです。我慢をしすぎて
いい子でいないと怒られる、「いい子でいなきゃ」と私の居場所がないを思っていたのです。小さな子供に逆戻りでした。

今でも付き合いのある友達すべて言っていいほど
私の居場所を作ってくれています。一緒にいても
安らぎます。

No.3960 2006/06/02(Fri) 21:09:43





お久しぶりです / 人鳥羊

皆様お久しぶりです、半年くらい前にお世話になりました人鳥羊です。
今日、色々進展がありましたので報告致します。

今日から今まで診療を受けていた病院から系列の病院へ移り、デイケアを始めることになりました。
今日は初めて(厳密に言うとカウンセリングの時に一度行ってるので初めてではありませんが)の
系列の病院での診察だったので、まず最初問診があり色々聞かれました。その次は精神科での診療、
精神科の診療を終えた後はデイケアのあるところへ行き、担当の人から詳しい説明を受けました。
今日は時間的にデイケアを受けることが出来なかったので、今回は説明のみでしたが、自立支援法の
認定が取れ次第、デイケアに通うこととなりました。

まず印象として一番に感じたことはとても雰囲気が良かったことです。説明をしてもらった担当の方も
とてもよい人で丁寧に色々説明されてました。スタッフの方とはまだ一度しかお会いしてないんですが、
とても感じの良い人で、施設の雰囲気も良く、ここでなら回復に弾みがつきそうな感じでした。
問診の先生や精神科の先生も色々話を聞いてくれて、とても好印象でした。
あと問診の先生が言ってたのですが、社会復帰に向けた職業訓練みたいなものや就職の斡旋みたいなのを
行っているというのを聞いて、これを聞いて将来の希望に一条の光が見えてきました。
まだ認定が降りてないので早速明日から、というわけにはいかないのですが、来週辺りから本格的に
デイケアに通いたいと思います。

実は以前の病院で自立支援法の認定を受けたんですが、今回は系列の病院へ転院という形になったので、
先々週以前行ってた病院で病院が変わる為の申請の書類を書いたのですが、今日のデイケアの担当の方に
色々尋ねてみたところ、役所では月に2回認定の審査が行われており、実際には1ヶ月かからないと
いうのを聞き、先々週というと5/17日ですから、明日の6/1の審査で認定されるのではないかという話を聞き、
以前の病院では一ヶ月掛かると言われて少々不安だったのですが、思ったより早く認定が降りるということで、
正直ホッとしてます。ただ、役所には一度確認を入れた方が良いとのことで、明後日電話で役所に
問い合わせしたいと思います。
こういった情報も色々聞けるので、色々頼りになりそうで、デイケアの担当の方が頼もしく思えました。

何はともあれ、回復する目処が立ったということで私自身、ホッと胸を撫で下ろしてるところです。
問題は認定が明日にでも取れることが条件ですが、期待して待ちたいと思います。

薬に方はスルピリド錠50mg、ソラナックス錠0.2mgを朝昼夜1回ずつ、パキシル錠10mg(夕食後のみ)と
頓服としてソラナックス0.4mgを処方してもらっています。
以前から増えたのはパキシル錠のみです。これは以前の病院で処方が始まりました。
(いつからだったかはど忘れしてしまいました。。。)

これからは週に2〜3回デイケアに通い、治療に専念したいと思います。

No.3938 2006/05/31(Wed) 18:25:38

 
Re: お久しぶりです / アンダンテ

はじめまして。アンダンテと申します。
デイケア歴2年です。今、通っている病院が出来てすぐぐらいに
行き始めました。手芸、革細工、料理、お菓子作りなどをしています。最初は行くだけで精一杯で着いたら即ベットで寝ていました。
デイケアとナイトケアが併設されているところもあります。
この4月からの支援法でデイケア代を行くたびに払わなくてはなりません。人鳥羊さんが行かれるデイケアはわかりませんが、私のところは
朝一定の時間までに行くということを連絡をしなかったら、その人の
数は入れない(人数で分けてするもの、例料理、お菓子作り)とルールが決まっています。
細かいというか、「えっ」と思われるかもしれませんが、
デイケアで作ったものを持ち帰りたい場合、お金が発生します。
無料ではないのです。きつい言い方かもしれません。
すみません。そこで作ったものに対してです。
自分で何かを持っていって作ったものに対しては自分のものになります。共同で使いますので、気を使ってばかりいることになる
かと思いますが、これは始めにいつも説明をしています。

デイケアでは全員の体調などを聞いて今日の予定を立てます。
前もって連絡をしておくと、何かの際に安心です。
調子が悪くて行けなくなった場合も連絡をお願いしています。
もしかしたらと思うからです。
患者同士でお互い、見ているから安心ですよ。他のところでは
聞けない情報などが聞けますよ。
ある程度、職員さん(精神福祉士さんがいる)
の方も人数や誰が来ているかを把握して
デイケア活動をいい方向に向かわせるためです。

よく間違われるのはデイサービスです。
デイケアとは精神障害などを患っている人、
デイサービスは高齢者対象です。区分も違います。
役所の管轄も違うそうです。

No.3939 2006/05/31(Wed) 21:16:43

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 とても良い感じで治療が進んでいると思います。
 デイケア、早く始められるといいですね。そして、少しずつ社会生活の雰囲気になじんでいってください。焦らずに続けていけば、きっと光が見えてくるはずです。

No.3941 2006/05/31(Wed) 23:11:33

 
Re: お久しぶりです / 人鳥羊

アンダンテさん
> はじめまして。アンダンテと申します。
> デイケア歴2年です。今、通っている病院が出来てすぐぐらいに
> 行き始めました。手芸、革細工、料理、お菓子作りなどをしています。最初は行くだけで精一杯で着いたら即ベットで寝ていました。

私のところでは今日渡されたパンフレットや日程表を見る限り、書道、料理教室、お菓子作り、健康チェックなど、
様々なプログラムが用意されています。また、パソコンを使って学級新聞みたいなミニ新聞を作ったり、
年中行事(ミニ運動会や雛祭りなど)を行ったりしてるみたいです。定期的に誕生会もやってるみたいです。
あとは1泊2日のキャンプがあったりと多岐にわたっています。
今日デイケアの施設内を見学したとき、休憩室で寝てる方もいらっしゃいました。疲れたりどうしても
体調が優れないときは横になってても構わないそうです。あと施設内に喫煙所もありました。
私が見た限り、特に縛られることなく柔軟にやれるよう、いろんな工夫がされていると感じました。

> デイケアとナイトケアが併設されているところもあります。

私の所でもナイトケアがあります。ナイトケアについては説明はされませんでしたが、午前中3時間だけ参加
することも出来るそうです。

> 朝一定の時間までに行くということを連絡をしなかったら、その人の
> 数は入れない(人数で分けてするもの、例料理、お菓子作り)とルールが決まっています。
> 細かいというか、「えっ」と思われるかもしれませんが、
> デイケアで作ったものを持ち帰りたい場合、お金が発生します。
> 無料ではないのです。きつい言い方かもしれません。
> すみません。そこで作ったものに対してです。
> 自分で何かを持っていって作ったものに対しては自分のものになります。共同で使いますので、気を使ってばかりいることになる
> かと思いますが、これは始めにいつも説明をしています。

私が今日聞いた限りではこのような説明はありませんでした。実際参加してないので何とも言えないのですが、
実際に何度か参加してみて、どのような感じだったたか後日また書き込みたいと思います。

> 患者同士でお互い、見ているから安心ですよ。他のところでは
> 聞けない情報などが聞けますよ。
> ある程度、職員さん(精神福祉士さんがいる)
> の方も人数や誰が来ているかを把握して
> デイケア活動をいい方向に向かわせるためです。

分からないことは遠慮せずなんでも聞ける雰囲気だったので、それに患者さん達も和気藹々とした感じで、
すぐにでも溶け込めそうな感じでした。
私も出来うる範囲内で色々参加していきたいと思います。


管理人さん
> とても良い感じで治療が進んでいると思います。
>  デイケア、早く始められるといいですね。そして、少しずつ社会生活の雰囲気になじんでいってください。焦らずに続けていけば、きっと光が見えてくるはずです。

はい、治療の目処が立ったことで安心しています。精神科の医師やデイケアの方も信頼のおけそうな
方達ばかりなので、大船に乗った気持ちで治療を受けたいと思います。
デイケアを受けて何か感じたこと、気付いたことがあればまた書き込みしたいと思います。

No.3948 2006/06/01(Thu) 17:22:29

 
Re: お久しぶりです / アンダンテ

そうなんですよね。自立支援法の認定を受けないとデイケアに参加できませんよね。言葉が足りませんでした。上限が決まっているので
毎日、上限額に達する(病院が併設であれば、診察代プラス薬代)と
1ヶ月払わなくてもよいのです。私の地域では。毎月、月初めにまたお金を払うので結構大変です。領収書をきちんと管理しています。デイケアに参加するたびに認定を証明したものを毎回、出さなくてはならないのです。医療受給者番号で割り振られていて、病院側はそれをチェックしているのです。薬局も決まっているので、いつも持っています。
また、参加された時のお話しをお聞かせくださいね。
私のデイケアも外出、誕生日会、などいろんなプログラムをしています。自分たちで提案をしたりもしています。

No.3950 2006/06/01(Thu) 19:24:36

 
Re: お久しぶりです / 人鳥羊

今日役所に確認したところ、無事認定が降りました。認定を証明した証明書(?)は来週病院の方へ
発送するとのことです。
このことについてデイケアの担当の方と電話で聞いてみたところ、証明書が届いてなくても
認定さえされてれば問題ないとのことで、早速来週からデイケアに通います。
また後日、参加したときの様子をお話したいと思います。

No.3959 2006/06/02(Fri) 18:50:28


セロトニン症候群ではないみたい・・・ / ワタル

 こちら、ワタルです。

 みなさん、ご心配をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。管理人さんも的確なアドバイスをありがとうございます。

 まず結果ですが、
 セロトニン症候群ではないようです。
 主治医の先生にお電話で伺ったら「とりあえず1週間は様子を見て改善しなかったら、総合病院に行きなさい」とおっしゃられ、とりあえず1週間様子を見ましたところ、症状が軽くなってはいるものの、腰まで範囲が広がったので、昨日の夜に総合病院の外科にて治療中の足白癬(水虫)のついでに先生に経過を洗いざらい説明しましたら「薬を出しますので、それで様子を見ましょう」と言ってくださいました。
 薬は2種類で名前は・・・、
   ・芍薬甘草湯エキス(漢方薬)
   ・ヒルドイド
 が処方されました。

 とりあえず、報告まで。
 以上、何かアドバイスとか、不明点などがありましたら、よろしくお願いいたします。

No.3942 2006/06/01(Thu) 03:48:30

 
Re: セロトニン症候群ではないみたい・・・ / emiko

おひさしぶりです。
よかったですね,セロトニン症候群でなくて。
病気のストレスは治療に影響しますから
すこしでも進展があると安心ですよね。
自分も上司のパワハラ以来,体調不良になやまされて
薬を変えてもらうつもりで一度頭痛薬を切っただけで
ものすごい偏頭痛の発作が来て
3日間たっぷり苦しむ結果になりました。
自分の場合,複雑に原因がからみあっているので
これをやったから治るというものではありませんと言われました。
文字通り体感した3日間でした。
好転するといいですね^^お大事にされてください。

No.3944 2006/06/01(Thu) 07:44:00

 
emikoさん、レスをありがとうございます / ワタル

 こちら、ワタルです。

 emikoさん、ありがとうございます。
 本当によかったです。
 痛みはともかく、今日から活動的になりとてもうれしく思っています。
 ただ、診療所が今日休みでしたので残念に思いました。
 今、おなかに変な感(痛みとかそういうのではなく。)じがするんですが・・・でも活動的になっただけでも良しとしましょう。
 ハァ、30代になると、さすがに健康管理が大切になってきますね。そういう意味で保険所でやる健康ドッグの年齢制限を30歳以上に引き下げてほしいですね。
 何でも早期発見ですからね。
 

No.3949 2006/06/01(Thu) 18:01:21

 
Re: セロトニン症候群ではないみたい・・・ / 管理人

 活動的になれて良かったですね。
 確かに年齢が進んでくると、健康管理、とても大切になってきます。疲れが蓄積されないよう、ご注意ください。

No.3955 2006/06/01(Thu) 21:47:53


おそくなりまして / Azu

おひさしぶりです。
 
先日、初めて投稿させていただいて
管理人様、
アンダンテさん、MAKIKOさんからレスをいただきました。
遅くなってしまいましたが、ありがとうございました。
 
 最近、調子がよくなかったので、週一回の外の仕事以外の
メールチェックしかしていませんでした。

今日は、その仕事もキャンセルで・・・まぁいいか・・・ 
 
 週末に仕事が固まっているので
じゅんさんが、おっしゃるように、
日曜日などは、20時間眠りっぱなしで起きる事ができません。

 メンタルでお友達になった同じ病気の先輩に言うと
「人と会うだけで疲れることもあるんだよ」と、聞きました。

 ダンナの方も、リストラ、無職生活1年ほど
顔面痙攣の脳外科手術、転職、収入の激減
今日などは、歩合級が下がるので上司に談判なのだそうです。

 可愛がっている猫たちを養う事も出来ないと思って、
去年、生まれて初めて身体を使う「階段掃除」の仕事をしました。

でも、2千円ちょっとの請負給で毎日6時間もかけてしまい
(これは、『強迫行動』のせいですね)、
身体中、痛めてしまいました。

もうその時は、自分をコントロールできない病状だったんだと
思います。

 今は、本来の仕事を細々と続けています。
言葉を教える仕事で、自分が好きで慣れていることなのですが
絶対テンションを上げなければやれないので
その後、どっと疲れが出てしまいます。

 食事など、自分は「錠剤でいい」と思っているのですが
相手もいることなので、作らないわけにも行かず
毎日プレッシャーですね・・・

 今週メンタルの予約日に行ったら、先生のお母様が
ご危篤で、お薬の処方だけいただきました。

「先生も患者を抱えて、色々あって・・・大変だろうなぁ
自分の勝手な事ばかり吐き出していいのかなぁ・・」
などと感じました。

 先週、一ついいことがありました
お腹を減らして、足を怪我している子猫を拾いました。
これで猫3匹になって、獣医さん代も掛かるだろうけど、

その子猫を見ていると
「こんなに小さくて無力だけれど、生きようとしている。」と
教えてくれるような気がします。

 自分では、「どうでもいいから、死んでしまいたい」と
思うときもありますが、なんとかその子猫を看て行こうかな
と思っています。

きっと「生き物」は、「生きよう」とする事が
プログラムされているんだから・・・。

 またまた散漫な長文でした。すみません。
皆さんも、ご自愛くださいね。

No.3947 2006/06/01(Thu) 12:08:26

 
Re: おそくなりまして / 管理人

 仕事やご主人のことなど、いろいろと大変ですね。
 生き物の、純粋に生き抜こうとするけなげさって、見ていると、心打たれるものがありますよね。どうかかわいがってあげてください。

No.3954 2006/06/01(Thu) 21:41:54





少し心配なのですが・・ / ひかりごけっち

こんにちわ。以前2回ほど書き込みした33歳の女です。
鬱と診断されて半年ほどたちました。

周りの理解もあって、病気はかなり改善されて
以前のように仕事もまぁまぁこなせるまでになりました。
気分的にも落ち込みはなく自分でも治ったことを
確信しています。
お医者さんからは様子をみながら薬も減らしましょう
と言われていますが、症状のわりには多くだされすぎていたり
少し不安に思うことも多くなりました。
(実際、先生がかわられた時、「あなたなんでこんな量処方され
たの?」なんて聞かれたことも)
現在はパキシルを20mg一日一回を処方されていました。
でも飲むと午前中にやる気がでず、血圧が下がるせいか
貧血のようにふらつくので、試しに自分で薬を
半分の10mgほどにしてみました。いけないことですが、
飲むのをやめて様子をみたりしています。
貧血や午前のやる気は改善されて普段どおり生活できました。
とにかく気力も回復した今、会社に遅刻してしまう
自分が嫌で嫌でしかたないのです。

そうして薬を減らしたところ、離脱症状?というのでしょうか
頭からつま先まで突然しびれる症状がでます。
吐き気はないのですが、歩いていて急になったりするので
少し驚きます。倒れるほどではないのですが、足まで感覚が
なくなるようになり、頭がぼんやりします。
脳の病気?ではないと思いますが心配です。
ひどい日もあります。
やはりやめるには早すぎなのでしょうか?
それともみなさんが薬をやめてゆく段階でありうる
ことなのでしょうか?
どのように薬から離れるのがよいのでしょうか?

No.3928 2006/05/30(Tue) 14:22:13

 
Re: 少し心配なのですが・・ / MAIKI

ひかりごけっちさん。
はじめまして。
MAIKIといいます。

改善の方向にむかわれているようで良かったですね。
私も薬を勝手にやめたりしています。
ひかりごけっちさんと一緒で朝のやる気がでません。
ものすごく眠くてボーとしてます。
なので朝の薬をやめていますが、日によって朝から動けるときと動けないときがあって一概に薬の影響ばかりとは断言できないように思います。
ただ、疲れがたまると動けないのがわかったので、ゆとりをもって過ごすようにしています。あと先生には、ちゃんと薬を飲んでないこと(飲み忘れがある)を伝えています。

私は一時期、手と足がしびれていましたが、薬が少なくなり、足のしびれはなくなりました。手はたまにしびれます。先生に聞いたところ、薬の影響ということでした。
ひかりごけっちさんも、一度先生に相談してみてはいかがですか?

あと、薬を減薬するときに言われましたが、いきなり止める
と、症状が悪化する恐れがあるので、慎重にいきましょうといわれました。
参考になるかわかりませんが、、。
お互いゆっくり治しましょうね。
出口はきっとあるのですから。

No.3929 2006/05/30(Tue) 15:11:19

 
Re: 少し心配なのですが・・ / ひかりごけっち

はじめまして。レス有難う御座います。

>一概に薬の影響ばかりとは断言できないように思います。

やはりそうなのですね・・。鬱病には初めてなったのですが、
気持ちが落ちているせいなのか、副作用なのか判別しづらいのが
また鬱になる原因になりますね。
気にしないのが一番かとも思いますが・・。

> あと先生には、ちゃんと薬を飲んでないこと(飲み忘れがある)を伝えています。

そうですね。無断はいけませんよね。
私も相談するようにします。
>
> 先生に聞いたところ、薬の影響ということでした。

変な話、ほっとしました。体験したことのない痺れだったので
脳がどうかしてしまったかと・・。

> あと、薬を減薬するときに言われましたが、いきなり止める
> と、症状が悪化する恐れがあるので、慎重にいきましょうといわれました。

私も同じように、「少しでも疲れや不安を感じたら
すぐに休養をとるなりしなさい」と。
「頑張りすぎず」の度合いがいまいち掴めず、
少し疲れてきたのもあったかもしれません・・。
とにかく自己解決しないよう注意します。

焦らずゆっくり・・有難うございました!!

No.3930 2006/05/30(Tue) 17:11:00

 
Re: 少し心配なのですが・・ / アンダンテ

はじめまして。アンダンテと申します。
私も薬の影響で手が震えるという状況になったことが
あります。止まらなかったです。今はその薬は完全にやめて
その症状はなくなりました。

何でも相談するようにしています。自分では安定しているか
のようにみえても、人からみるとわかると言われます。
だから、デイケアでは「安定していないようなら、言ってください」
とお願いしています。そうすると、お互い楽です。

No.3931 2006/05/30(Tue) 19:53:33

 
Re: 少し心配なのですが・・ / 管理人

 やはり、薬の量の調整は、勝手に始めるのではなく、医師に相談して、医師の許可を取ってからでないと危険です。まずは主治医とよく相談してください。
 副作用が比較的少ないSSRIであっても、離脱症状が強く出る場合があります。このへんは慎重さが必要です。
 副作用が気になる場合、副作用を抑えるような薬との併用などの方法もあります。

No.3933 2006/05/31(Wed) 00:31:02

 
Re: 少し心配なのですが・・ / ひかりごけっち

> 私も薬の影響で手が震えるという状況になったことが
> あります。止まらなかったです。今はその薬は完全にやめて
> その症状はなくなりました。

はじめまして。レス有難うございます!!

痺れという症状があるとわかって少し安心しました。
離脱症状を含め、医師に相談してみますね。
自分の状況を客観的に冷静にみなくてはいけませんね・・。

>副作用が気になる場合、副作用を抑えるような薬との併用などの方法もあります。

管理人様レス有難うございます。
そんな薬があるんですね!?聞いてみます。
とにかく「薬を辞めて病気から離れたい」一心でした。
そんな現実逃避ではいけませんね。痺れのことも
独りで悶々と悩んでいましたので助かりました。

みなさん有難う御座います。

No.3937 2006/05/31(Wed) 12:36:02


(No Subject) / アンダンテ

来月に友達と小旅行に行くことにしました。
面白い企画だったのと、たまにはいいかなって思いましたんで。
病院の看護師さんに相談したら
「いいんじゃない」とおっしゃったのでそうすることに
しました。母も「何年もそれもあんたのことをわかっていて
連絡してくれる友達がいるなんていいじゃない」と
言われました。
111444番をゲットしました。

No.3934 2006/05/31(Wed) 07:12:15


悪性腫瘍かサルコイドーシスか?について / いちご

管理人さん、はじめまして。私は28歳の女子です。

私の父は、ひどいうつ病を患い、入院をしています。
管理人さんのお母様と同年代でしょうか。
症状もまったくと言っていいほど、同じです。
壮絶です。人間ってこんなふうになるの?って・・・。

お母様が、悪性腫瘍かサルコイドーシスかもしれないと
医者に診断されたと日記に書いてありましたね。

今、まさに私の父がそうなのです。
管理人さんのお母様のように良性だったら・・・って
日記を読んで苦しくなって、どんな事でもいいので、
何か意見を聞きたくて、書き込みさせて頂きました。

父の腫瘍は、肺の奥、
細胞をとれないような場所にあるそうです。
PETという機械に入るよう薦められましたが、
きちんと画像に写るかどうかもわからないとも言われています。

お母様は、良性の腫瘍でしたが、
サルコイドーシスではなかったのですよね?
何か検査されましたか?

サルコイドーシスとガンは、症状が良く似ているようですね。
何か特別な違いというのはあるのでしょうか?

医者でも見分けがつかず、PETという高額の最新機械に
入らないといけないのかと 少し不信感を抱きます。

何か小さいことでもいいです。
どうかお力をお貸しください。
管理人さんのように強くありたいですが、
くじけてしまいそうです。

No.3927 2006/05/30(Tue) 11:28:46

 
Re: 悪性腫瘍かサルコイドーシスか?について / 管理人

 はじめまして。
 お父様のこと、とてもご心配のことと思います。でも、専門医が診断つかないとなると、とても難しいところですよね。
 腫瘍といってもいろいろあります。サルコイドーシスは、ガンではなく、ほとんどのケースで、命を落とすことはありません(まれに、心臓に病変が起きた場合、肺の病変が進行して肺線維症になった場合、危険な状態になります)。また、特に困難な治療をしなくても、ステロイドホルモン投与だけで、治癒に向かう場合が多くなります。

 もし、悪性腫瘍の場合でも、PETを使わなければ判定がつかないような段階(ごく初期の段階だと思われます)ですと、充分根治療法が可能かと思います。肺ガンの場合ですと、ガンの種類にもよりますが、放射線療法など、切らずに治す方法が可能かと思います。
 つまり、今の段階では、腫瘍について、あまり心配する必要はないと考えていいと思います。
 このへんは、医師に話をよく聞いてください。悪性かどうか、悪性だった場合はどのような治療をするのかなどです。

No.3932 2006/05/31(Wed) 00:21:57


はじめまして / yo-ko

はじめまして。
管理人さんのお母様のことのつづりを拝見させていただきました。
私の母のうつ病発病の経過ととても似ていました。
母は今年の4月に精神化に入院しました。母は58歳です。
母は最初の頃と比べて被害妄想はしないけど、考えても仕方ない先の心配をしたり、落ち着きはまったくなく、病院のスタッフの前ではいい顔をしようとして、それをみていて相手を否定してはいけない、怒ってもいけないということは十分に理解しているんですが、実際に母の行動を目の前で見ると、私もイライラしてしまいます。母は入院していて他の患者さんをみて変だといったり、身内(姉や私、孫)を他人とよく比較して私たちをよく批判します。
私は今東京に住んでいます。実家は鹿児島です。もとからそのうち鹿児島に戻るつもりでいましたから、今回の件で鹿児島に7月いっぱいで戻ることにしました。
母の経過には時間が必要なこともわかりますが、これから母とどう付き合っていけばいいものかもわからず、不安で怖いです。
私自身、気持ちが焦っていてなんだか文章まとまってませんね・・・

No.3922 2006/05/29(Mon) 02:10:36

 
Re: はじめまして / MAIKI

yo-koさん。はじめまして。
MAIKIといいます。

お母様のことは大変ですね。
東京から鹿児島と距離の問題もありますし、、。

まずはyo-koさん自身が穏やかにすごせるように、あまりお母様のことばかり思わず、はりつめすぎないようにしてください。
yo-koさんもわかっていらしゃるので安心していますが、やはり治療には、時間が必要です。
あと、病気中は考えかたが、かたよってて理解に苦しむかもしれませんが、あまり真剣にとらえずにいてください。

あと、お母様がスタッフの方にいい顔してても、気になることがあれば、お母様のいないところで、先生に相談されると良いと思いますよ。
どうか、ご自愛ください。

No.3924 2006/05/29(Mon) 19:35:13

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 お母様の病気、とても大変だったと思います。そして、とてもご心配のご様子ですね。
 お母様、まだしばらくのあいだは、落ち着かないのでしょう。
 MAIKIさんのおっしゃるとおり、お母様の言うこと、病気の症状だと思いますので、まともに受け取らない方がいいと思います。

 また、MAIKIさんもおっしゃっていますが、ご自身のこと、まず第一に考えてください。お母様は、入院という、もっとも理想的な治療環境にいるのですから、病院の先生にまかせて、ご自身の生活を中心に考えた方がいいかと思います。

No.3925 2006/05/29(Mon) 23:27:32

 
Re: はじめまして / yo-ko

MAKIさん、管理人さんありがとうございます。

自分が気持ちの余裕を持っていないとだめですよね。

来週、3度目の外泊をするらしいです。
父は先生に任せている気持ちが大きく、先生に経過もうかがわず、医師から何か言ってくるまで待つという姿勢でしたが、一度様子を話を聞くように促したら、先生と話をする機会を作ってくれました。

張り詰めず、気長にいけるようにしていきたいです。

No.3926 2006/05/30(Tue) 03:48:27


好きな人 / アンダンテ

昨日、好きな人からメールで「うつ」かもしれないと
きました。何回も相談されていて、知っていましたが、もう
限界だと言ってきました。電話をしてみたら、相当でした。
病院に知り合いに連れて行ってもらうそうで、
「なにかあったら、連絡ください」といいました。
苦しんでいることを言わない人ですので、私は助けたいと
思っています。私に助けを求めてきたのがはじめてではないです。
心配という気持ちと、「どうしたら」と悩んでいます。
いつも話しているとおりに聞いてあげるだけでいいでしょうか。

No.3917 2006/05/27(Sat) 08:04:12

 
Re: 好きな人 / 管理人

 そうですね。基本的にふつうの態度で接していればいいと思います。要するに、相手がいろいろと気を回したり、精神的な負担になるような話を避ければいいんですね。
 たとえば、とても心配している、などと話をすれば、心配をかけて申し訳ない、と感じてしまうでしょう。
 それから、自分の話をすることよりも、相手の話を聞くような態度でいればいいと思います。

No.3919 2006/05/27(Sat) 23:37:47

 
Re: 好きな人 / アンダンテ

あれから、病気のことは一切触れず、
ほかの事をメールで話しました。それが一番だと
思ったのです。今までもそうしてきました。
だから、私はこれからもそっとそばにいてあげたいと
思います。

No.3923 2006/05/29(Mon) 07:17:52


辛い週末 / 未央子

こんばんは。未央子です。

今週の週末は実家から母が来てくれて、一緒に病院へ行ってきました。
情けないけど、家のことを母にやってもらって正直助かりました。

診察では休職を勧められましたが、私は仕事を辞めたくありません…。

急遽来週東京に出張することになり、
実家に帰ることだけでも彼に伝えておこうと思って電話をしました。
3時間くらい話しました。
会社のことなど、世間話をしている時は良かったのですが
やっぱり彼は私と別れようとしているようです。
「もう会わないほうがいい」と何度も言われました。
別れたいけど、別れ話を持ち出せば私が不安定になってしまうから
別れようにも別れられない…そんな印象を受けました。
私が東京に帰ったときに一度会って話をしようと言われましたが、
答えは保留して電話を切った…と思います。
最後の方は良く覚えていません。

私はお互いに時間をかけて元気になって、もう一度やり直したいのに…。

今日は本当に身体とこころの両方が辛かったです…。

No.3918 2006/05/27(Sat) 21:46:36

 
Re: 辛い週末 / 管理人

 彼も未央子さんも、つらいところですね。
 でも今は、まずご自身の病気を治すことに専念してください。
 彼とのことは、今考えても、どうにもならないように思います。彼もふつうの思考状態ではないようですし、今後、どのように考えが変わるかわかりません。
 まずはご自身の状態を良くすることです。

No.3920 2006/05/27(Sat) 23:42:35

 
Re: 辛い週末 / 未央子

管理人さん、返信ありがとうございます。

もう食欲も、何をする気力もありませんが
何かを口にして薬だけはきっちり飲んでいますし、
仕事には休まず行っています。
週末は病院へ行って診察とカウンセリングを受けています。

私は精一杯、自分の病気を治すことに専念しているつもりです。
それでも彼はもう私と縁を切りたがっている…。
もうどうしていいかわかりません。
頭がおかしくなりそうです。

No.3921 2006/05/28(Sun) 20:56:52





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana