Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年06月14日〜



1ヶ月の静養中ですが… / 未央子

お久しぶりです。未央子です。
当初2週間の静養ということだったのですが、
さらに2週間延長して1ヶ月静養しています。

辛い日々でしたが、何とか復職に向け、
体調を整えていた矢先のことでした。

心の支えだった彼に振られてしまいました。
「私が元気になるまで待っていて欲しい」
「元気になったら落ち着いて話をしよう」
という旨のメールを送ったところ
間髪いれずに電話がかかってきて
「もう絶対無理」「何度も同じことの繰り返しになる」
「病気が問題なわけじゃない」
「どうして自分の気持ちばかり押し付けるんだ」と言って
全く取り合ってもらえませんでした…。

私はいても立ってもいられなくなり、ODをしてしまいました。
安定剤や眠剤を160錠以上ワインで一気に飲み干しました。
こんなことをしても彼が戻ってくるわけはないと知りながら
自分を止めることができませんでした…。

気づいたのは救急病院のベッドの上で幸い1日の入院ですみました。
救急救命士やお医者様、母と弟には本当に迷惑をかけてしまいました。
申し訳ない気持ちで一杯です。

復職が1週間後に迫っています…。
これから何を心の支えにして生きていけばよいのでしょう…。

No.4075 2006/06/23(Fri) 17:51:54

 
Re: 1ヶ月の静養中ですが… / 管理人

 ODは絶対に止めるようにしてください。
 心の支えは、ご自身で作るものです。また、他者の存在とは関係のないところで作らないと、本当の意味での心の支えにはなりません。
 肉親を含めて他者との関係は大切ですが、人生はそれだけでできているわけではありません。
 自分はどのように生きていきたいのか、何をすることで生きている実感が得られるのか、ゆっくりと考えてみてください。
 そうして見つけたものを行い続けることで、本当の意味での心の支えができあがっていきます。

No.4077 2006/06/23(Fri) 23:09:45

 
Re: 1ヶ月の静養中ですが… / 未央子

管理人さん、返信ありがとうございます。
もう決してODはしません。

他者を心の支えにしようとしていたのが間違いだったのですね。
今はうつのせいで何に対しても興味が抱けず、したいこともありません。
でもこの病気に打ち克った時こそ、本当の意味での心の支えが見つけられるのかもしれませんね。

うつになって3年余り、長くてくじけそうになりますが、いつかきっと私だけの心の支えを見つけようと思います。
ありがとうございました。

No.4079 2006/06/24(Sat) 02:01:46

 
Re: 1ヶ月の静養中ですが… / アンダンテ

未央子さん、お久しぶりです。
病気になって、3年ぐらいです。私の場合は妥協を知らず、
我慢しすぎて泣いてばかりいました。子供のようになるのです。
今は安定している?と思うんですけど。
心の支えがいないと思っていたんですけど、気づいたら
支えてくれていた人がいたのです。本当に気づかなかったです。
一人じゃないとわかったのです。
見てくれて見守ってくれていたのです。
今でも、涙が出そうになると聞いてくれます。

1ヶ月前家族には言えなかった時、
真剣に聞いてくれました。心がすっきりとしました。
もやもや感があり、不安があったのです。

No.4080 2006/06/24(Sat) 07:53:09

 
Re: 1ヶ月の静養中ですが… / 未央子

アンダンテさん、返信ありがとうございます。
私もうつになって3年余りですが、
1年前に全てを受け入れてくれた彼の存在は本当に大きなものでした。
それだけに捨てられた心の痛みは表しようがありません。

でも、私には母と弟がいます。
掲示板に来てくださっている皆様がいます。

もう少し、もう少しだけ這い上がろうと努力してみます。

No.4081 2006/06/24(Sat) 13:07:54


難しい相談ですが・・・。 / ノア

皆さん、はじめまして。
長文になってしまって、大変申し訳ないのですが
私の母の事で相談させて下さい。

母は4年程前、脳に腫瘍が見つかり、手術を受けたのですが
その後、高熱が出て、手足の震え等が見られた為、
病院に行ったところパーキンソン症との診断を受けました。
腫瘍自体は良性で問題はなかったそうですが、手術をきっかけに
全身麻酔等の影響でもともと持っていたパーキンソン病が発症
したのでしょうとの事でした。

母は腰椎すべり症という背骨のヘルニアのような病気もあり、
段々と寝てばかりいるようになってしまいました。
そして、父へ会社へ行かないで欲しいと泣いて頼んだり
結婚している私に離婚して家に戻って来て欲しい等と
家族に不安を訴えるようになってきてしまいました。

そんな中、隣りの家に住む祖母(母の実の母)が高齢にも関わらず
毎日のようにうちに来ては母の食事の世話から入浴まで
色々と世話をしてくれるようになりました。
しかし、祖母も80歳近い高齢。そんなに無理をされては
祖母の体が持たないと私も父も止めたのですが、祖母の献身的な
介護は続き、そんな祖母に母はどんどん依存するようになり、
祖母と同じような対応を私や父にも求めるようになりました。

一方、祖母はなかなか良くならない母を見かねて、私や父の反対を
押し切って、叔母(母の姉)とともに針や催眠療法、健康食品等、
ありとあらゆるものを試すようになりました。

最初は祖母が自分の勝手でやるのだからとお金は祖母が負担して
いたのですが、その事に叔母が激怒し、父が治療費を出すように
なったのですが、段々とその内容が叔母の知人の催眠術師による
治療や叔母が商売で売っている健康食品の購入になっていき、
最初は我慢していた父もそれを拒絶するようになりました。
そして、ついにその件で父と叔母と祖母で口論になった翌日、
遺書を残し母は自殺未遂をはかりました。

その後、約1年間の精神科の入院、二度目の自殺未遂等々、
色々な事がありましたが、現在、寝てばかりいる為に足腰も弱り、
特に最近は頭痛がひどいと母の状態は悪化していくばかりです。
今は私も仕事を辞め、なるべく母の所に通うようにしていますが
隣りの家に住んでいて、怒りながらも母の言う事を何でも聞いて
くれる祖母の方が母にとっては頼れる存在のようです。

そして、今も祖母と叔母による病院の薬以外での治療を試みる動き
は続いており、大変困っています。
また、叔母は5年前叔父を亡くし、お金に困っているようで
母にあなたの看病に通う為に仕事が出来なかった為に食べるのにも
困っている。その分を補填して欲しいと言って母から何回かお金を借りている事が最近になって、発覚し、父も私も大変驚きました。
(総額はおそらく70万円程だと思われます。)

ちなみに叔母が食べるのにも困っているという話しは嘘で
母から借りたお金で洋服を買ったり、外食をしているようですが、母はそれを分かっているにも関わらず、母の看病に疲れた祖母に
とって、叔母は唯一、心を許せる存在になっており、その叔母を
怒らせて、祖母まで失ってしまうのが怖いと言います。

私の父は後1年ちょっとで会社を辞めて、母の看病に専念するから
それまでは事を荒立てて、母に刺激を与えるのはやめようと
言っています。父は以前、祖母や叔母とと口論になった直後に
母が自殺未遂をしたので、それを恐れているようです。
(また、叔母は激しい気性の人で何かあると父の会社にまで電話
してくるので、父も叔母と戦う気力がないのだと思われます。)

私は今、私の家の近くに父と母に引越しをしてもらって
祖母と叔母から母を遠ざけた方が良いのでは?という思いと同時に
大変恥ずかしいのですが、痛い、死にたい、一生私の面倒をみて等とマイナスな事ばかり言い続ける今の状態の母が私の家の近くに
来たら、私自身、耐えられるだろうか?少しでも母と距離を保った方が良いのではないだろうかという矛盾した考えが頭に浮かんで
毎日、母の事を考えると胸が苦しくなってしまいます。

長文になってしまって、申し訳ありません。
読んでくださった方、本当にありがとうございました。
どなたかアドバイスがあれば、是非、お願い致します。

No.4073 2006/06/23(Fri) 03:56:47

 
Re: 難しい相談ですが・・・。 / 管理人

 はじめまして。
 どうにもややこしい状況のようですね。
 お母様、おばあさま、叔母様の3人が未分化状態で、排他的になってしまっているので、このまま様子を見るしかないように思います。
 それにしても、お父様がとても大変な状態だということ、簡単に想像がつきますね。

 ノアさんは、とりあえずお父様と連絡を密にして、お父様が精神的に疲れきってしまわないよう、気を配ってあげてはいかがでしょう。
 お母様、おばあさま、叔母様の3人に対しては、何を言っても、3人で好き勝手に決めてしまうでしょうから、適度な距離を保つよう心がけておいた方がいいと思います。

No.4076 2006/06/23(Fri) 22:58:52

 
Re: 難しい相談ですが・・・。 / ノア

管理人様
アドバイス、どうもありがとうございました。
母の介護だけでも大変なのに、その上、叔母と祖母の相手までしなくては
ならない父の負担は管理人様のおっしゃる通り相当なものだと思います。
最近の父はたまに顔が痙攣している事があるのでとても心配です。
父と連絡を密にして、父を気遣っていきたいと思います。
最近、私の夫が過労で体調を崩し、とても心細く思っていたので
管理人様に話しを聞いて頂き、私も少し気分が落ち着きました。
本当にどうもありがとうございました。

No.4078 2006/06/24(Sat) 00:13:01





/ 一児の母

はじめて投稿させていただきます。

長文になりますが、どうか聞いていただけたらと思います。

夫についての相談なのですが、
夫は、私の出産と同時に鬱病になりました。原因は仕事の辛さからです。

それまでは、夫の仕事の辛さを私に愚痴ることでなんとか気が紛れていたようですが、
私が切迫早産で3ヶ月間入院したことで、その間愚痴る相手がいなくなり、さらに産後退院してからは私の母が手伝いに来てくれて3ヶ月同居したことで気疲れもあって、鬱病になったようです。

通院してから11ヶ月が経ちましたが、最初の3ヶ月は傍目からみても“元気がない・無気力・判断力がない”という感じでした。
夫がそういう状態でしたので、私の母も娘を心配するあまりに3ヶ月我が家にいてくれたのですが、
母が帰ってからだんだんと夫の様子が変わってきました。

簡単に言うと、キレやすくなりました。
いくら病気だからといってもそれはないだろう?というような暴言を言う様になりました。
普段は子供と3人の生活なので、夫をなるべく休ませてあげようと思っても、どうしても手が離せない時には子供を見て貰うと、
「薬の副作用で体がきついのに!」
「鬱病の患者は休まなければいけないのに、おまえは鬱病を理解していない」
「鬱病の本を読め!」
何かに付けて鬱病はこうなんだ!と怒り出します。
そしてどんどん話が飛躍していき、
「そんなに理解できないなら、理解ある人と再婚したい」
「実家に帰れ」
「離婚してくれ。でも、俺の責任ではないから養育費は払わない」
「俺がどんな思いで仕事をしているかわかってない。自分で稼げないくせに」
「俺と同等に働けるようになってから文句を言え」
私が言い返すと、壁を蹴ったりします。

1ヶ月ほど前に、かかりつけの精神科医の診断書のおかげで部署が配置転換になったのですが、その時には
「俺が頑張ったから配置転換できたんだ。」(“俺が”をやたら強調する)
「配置転換できたから仕事が楽になったと思っているのだろう。」「全然俺の仕事を理解していない!」
と言います。
(仕事ついては、休職すると復帰出来なくなるから絶対に休職はしたくないのだそうです)

私が、『楽になっただろうなんて思ってないけど、配置転換に関しては私が頑張ってどうにかなる物でもないでしょう?私が上司に御願いするなんてことはありえないんだから』というと
「ほら、そうやってすぐ突き放す事をいう」とふて腐れます。

「理解しろ」「そんなに理解できないなら離婚だ」「俺のことは放って置いてくれ」「口出しするな」「喋るな、黙っとけ!」と言ったかと思うと、
「子供子供ばっかりで、俺のことはどうでもいいんだろう」
「俺の事はほったらかしなのに、弟の相談にはのるのか」
「突き放すことばかり言う」
と言ってみたり、言っていることがコロコロ変わるので、正直意味がわかりません。

普段から常にキレるわけではありまでんが、急にスイッチが入ると途端に暴言の数々・・・。
鬱病が治る課程で、元気が有り余る時があると医師は言っていましたが、
こういうものなのでしょうか?

鬱病の患者は集中力や判断力が鈍くなると聞いたのですが、
TVゲームやパソコンは横になりながら軽く2〜3時間はしていますし、最近はネットオークションや買い物もとても多いです。


キレると「そんなに俺がイヤならさっさと離婚しろ!」と言うのがいつものパターンなので、
『子供がかわいそうじゃないの?可愛くないの?』と言うと
「子供は可愛いけど、鬱病で体が辛くて相手が出来ないんだから仕方ない」
「子供をダシに使うな」
「子供はくれてやるんだから、それでいいじゃないか」
と、ビックリするような事も言います。
そうかと思えば、機嫌のいい時には急に子供に抱きついて
(0歳児の体に覆い被さるように抱きつきます。抱きしめるのではなく)
「ねぇ、好き?ねぇ、好き?」と聞いたりするのです。

こういう行動は、子供が生まれる前にはよく私にしていましたし、
ペットに対しても抱きついて「ねぇ、好き?」と良くすがりつくように聞いていました。


色んな言動を見ていると、確かに鬱病もあるのだろうけど、境界性人格障害も混ざっている気がするのですが、見当違いでしょうか?

人付き合いは下手なほうだと思います。
この人だ!と思ったら、ベッタリというか、相手が「重い」と感じるほど尽くしたりします。
でも、何かのきっかけで嫌いになると、恨みに変わります。

出産するまでは、私にベッタリで、毎日メールも10通近くありました。
そのほとんどが、「今、会社着いたよ〜」「いまから休憩します」などと言う他愛もない事でした。

その時は『子供だなぁ〜』くらいにしか思っていなかったのです。
ただの甘えん坊な性格なんだと思っていました。

でも、今思い出すと、子供が親に甘えるような事が多々ありました。

以前、夫の両親からは『息子はあなたに母親像を重ねている所があるけど、我慢してやってくれ』と言われたことがあったのですが、
理由は、夫は母親に育てられていないからだそうです。
義母は産後1ヶ月で職場復帰し、義父は自営業だったので
夫は、同居していた祖父に育てられたのだそうです。

そういう育った環境もなにか関係があるのでしょうか?


長文になりすぎて、大変わかりにくくなってしまい申し訳ありません。
私も、何からどう書けば良いものかわからないままに書いてしまいました。

ようは、夫の今の状態は鬱病からくるものなのでしょうか?

どうかご意見をお聞かせ下さい。

No.4056 2006/06/19(Mon) 04:57:02

 
Re: 鬱 / 管理人

 はじめまして。
 まず、ご主人の状態についてですが、主治医とじっくりと相談してみてはいかがでしょう。ご主人の状態や対応などについて。
 ご主人、生育歴からして、性格的な問題があるようにも思われますが、どこまで根が深いのかは、実際に診断した医師でないと、わからないところも多いです。もしかしたら、躁うつ病の躁転なのかもしれません。

 境界性人格障害の場合、自傷行為や強烈な自己否定、自殺すると吹聴、突然の自殺企図、他罰的行動、攻撃行動などが脈絡もなく現われます。したがいまして、社会生活がうまくできない場合が多いです。
 ご主人の場合、仕事を一応こなしていること、自己中心的な態度などから考えて、境界性人格障害と言うよりも、自己愛性人格障害の方に近いと思います。

 自己愛性人格障害につきましては、過去ログにも役立つ情報がそろっていると思います。ぜひご参照ください。

No.4058 2006/06/19(Mon) 21:49:46

 
Re: 鬱 / Toni

はじめまして。Toniです。
ご主人と同じで、私は同棲中の彼氏に八つ当たりしまくりです。
彼の大切にしている物も目の前でたくさん壊してきました。
壊す理由は自分がこれ位イライラしていると分かってもらいたかったからです。カウンセラーには一番身近に居て言いたい事が言える人に八つ当たりするのはよくある事だと言われました。
ちょっとした事で腹が立つのですが特にうつについて意見を言われると腹が立ちます。
幸い彼自身うつ経験者で、彼の両親とも精神科医だったので理解はものすごくあって私に対して対応の仕方もよく分かっていて助かってます。
彼がいなっかたら私自身が壊れていたかもしれません。
悲しい事ですが八つ当たりした事に対して私自身はあんまり反省したことが無いのが事実です。イライラするのってとてもストレスになるんですけど、どーしてもコントロール出来ないんです。
ご主人様のうつの治療には家族の対応の仕方にも深く関わってくると思います。
私の場合父親がそばに居なかった分、今の彼に父親に甘えるような感じで頼ってるよーな気がします。
ご主人様ももしかしたら子供の時にお義母さまがそばに居なかったぶんあなたに甘えてわがままになってるのかも知れませんね。

No.4060 2006/06/20(Tue) 13:31:42

 
Re: 鬱 / 一児の母

貴重なご意見ありがとうございました。


☆管理人様☆

最近転院したのですが、以前の医師に私だけで相談し、家での状況を話した所、それを夫に言ったらしく「なんて事を言ったんだ!」とかなり激怒されました。
どうも夫は、仕事の事しか医師には話していないようで、私の話に医師も驚いていましたが、
それを夫に言ってしまうあたり、その医師自体どうしたものだろうとも思いました。
転院先の医師には、そういった経緯も相談してみようと思います。

躁うつ病の躁転な・自己愛性人格障害についても過去ログ等を見せていただきます。

ありがとうございました。



☆Toni様☆

患者側としての貴重なご意見、ありがとうございます。
Toniさんの場合は周囲の協力があるのですね。
彼や彼のご両親に理解があるというのはいいですね。
それに比べると私はまだまだ理解が足りないのだと思います。
私も、私自身が育児でいっぱいいっぱいな部分が多いので
なかなか夫のすべてを理解して支えられないと言うのが現状です。

ですが、Toniさんの気持ちを読ませていただいて、夫の気持ちが少し理解できました。
同じくコントロールできない状態なのだと思います。そして、甘えもあるのでしょうね。

そういう気持ちをもっとわかってあげなければ・・・と思うのですが。。。
頑張ってみようと思います。
ありがとうございました。

No.4066 2006/06/22(Thu) 00:12:35

 
Re: 鬱 / アンダンテ

はじめまして、私は誰かに聞いて欲しいのが
我慢できないのだと思います。自分の中でしょいこんでしまって
今までは一児の母さんがそばにいたら安心していたのだと思います。
少しでもいいですから、前を向いてお話をすることも大切
だと思います。
私の父はがんでした。母がいないと電話がかかってきて
泣いていました。「赤ちゃん返り」というそうで、子供みたいに
駄々をこねたり、ちょっとでも連絡が取れないと不安になります。
私に対しても、まるで父というよりは赤ちゃんを介護しているような感じでした。
一児の母さんが悩みすぎて共倒れになる前に
ご主人と一児の母さんの悩みを病院に行って話したほうが
いいです。病院に行きにくかったら、
役所、公的機関に相談されても今は相談に載ってくださいますよ。
私は役所の相談窓口に自分で行きました。
そうすれば、お金はかからないし、福祉サービスの話し、
病院の紹介などをしてくださいますよ。

No.4070 2006/06/22(Thu) 20:15:48

 
Re: 鬱 / 一児の母

☆アンダンテ様☆

貴重なご意見ありがとうございます。

本当は私に聞いてほしいけれど、私が育児の方に重点を置いているので
そのストレスから爆発してしまう・・・といった感じでしょうか。
お父様のお辛い経験まで書いてくださって、ありがとうございます。
そうですね・・・発病する以前から子供っぽい人ですが、発病してからさらに悪化した状態にも思えます。

共倒れという言葉もよく耳にしますが、たしかにその寸前です。
初めての育児、本当は夫婦でやっていきたいと思ってしまうことも多いですから。
でも、私のそういう気持ちが病気を理解していない事につながるのだと思います。

病院へ相談できなくても公的機関へ相談することもできるなんて初めて知りました。
行ってみようと思います。
ありがとうございました。

No.4074 2006/06/23(Fri) 05:48:24


再発?  / 桜子

皆さんこんにちは。
私は、5年前にうつ病になり、ずっと治療を続けてきました。
2年前あたりからは普通に日常生活もでき、外出もできるように
なり、治ったかな?と思っていたら、今年に入りまた苦しむ毎日が
やってきました。
それでも、前程ひどくはないのですが・・・。
でも、毎日、漠然とした不安に襲われ、1日のうち幾度と無く落ち込み、すごく疲れを感じています。
そして、長い間、引きこもり状態だったので対人関係がうまく結べなくなり、人と接するのがすごく辛くなってしまいました。
現在、また通院中ですが、自分はもうこのまま治らないのではないか?と落ち込む毎日です。
よく、うつ病の体験談とかは目にするのですが、皆さんどのように社会復帰していったのでしょうか?
完全に治るということは、あるのでしょうか?

No.4068 2006/06/22(Thu) 10:09:44

 
Re: 再発?  / アンダンテ

はじめまして。桜子さん。
やっと1年安定してきたアンダンテです。最初、泣いたり(号泣)
よく寝る子でした。自分でもどうして泣きたいのかがわからなくて
とにかく治らないと同じことを思いました。時間だけが過ぎていくのを考えていてもしょうがないと思い、毎日、主治医の先生に言いました。
私はちょっとしたことで安定をしていません。
原因もわかっています。薬を少し変えようと相談しています。
対してはそう変わりはないようですが。
時間をゆっくりと考え、気持ちを落ち着かすことに
努力しています。

No.4069 2006/06/22(Thu) 20:04:58

 
Re: 再発?  / 管理人

 はじめまして。
 うつ病は、再発しやすい病気です。精神療法など、再発を防ぐための治療をしていないと、半数近くの人が再発するとも言われています。

 でも、桜子さんの場合、以前より軽く済んでいるとのことですので、うつ病が治る過程で起きる気分の波の範囲内ではないかと思います。出口が見えないように感じても、いつかは気分の波も落ち着いてくるものです。最初のときも少し長くかかりましたが、結局は落ち着いたのですから。

 もちろん、主治医と相談して、今度の落ち込みを乗り越えるための対処をしてもらうことも大切です。また、焦りの気持ちを持たないように気をつけるだけで、気分の落ち込みをある程度食い止めることができるはずです。

No.4072 2006/06/22(Thu) 23:50:57


対人恐怖症・・・ / ひろ

皆さんこんばんは。私はうつと診断されて数年になります。
最近、会社で笑えなくなってしまいました。家ではそんなことは
ないのですが。笑うと仕事が増えそうでいつも暗い顔をしている
のです(自分でも分かります)だから何だか毎日が憂鬱になって
しまいます。会社を辞めたいと思うことも最近多くなりました。
それに対人恐怖症と言うか、人の顔を見る事が出来なくなってき
ました。目を見て話をすることが出来ないのです。こんなのはじ
めての体験なのでどうしたらいいか分かりません。
同じようなご経験のある方、どうかアドバイスをお願いします。
本当はゆっくり休養するのがいいのでしょうが、仕事が忙しくて
出来そうにありません。それに生活もありますので。。。
主治医に相談しようとは思っていますが、どん底まで落ちるのが
怖いです。身体もだるいし、仕事に出勤することも苦になってき
ました。身体にムチを打って出勤していますが、面白くなくて、
1時間に1回は休憩しています。耐え切れないです。誰にも相談
出来ずに悩んでいます。宜しくお願いします。

No.4064 2006/06/21(Wed) 19:58:19

 
Re: 対人恐怖症・・・ / 管理人

 はじめまして。
 とてもおつらそうですね。
 こんな場合、まず一番最初に相談すべきなのは、今まで治療を受けてきた主治医です。今の状態をありのままに話してみてください。

 もし主治医が、休みが必要だと判断したら、きちんと休んでください。無理をすると、もっと症状がひどくなる可能性が高いです。 また、もしかしたら処方を変えてもらうだけで、落ち着いてくるかもしれません。このへんは、主治医に相談しないと、わからないことです。

No.4065 2006/06/21(Wed) 21:54:19

 
自分に自信が持てない・・・ / ひろ

管理人様、お返事有難うございます。

精神的にも肉体的にも今は辛いです。その原因には上司との
性格の不一致などもあるのですが、ここまで酷くなるとは思
いもしませんでした。

今日は医者が休みなので、明日医者に行ってみます。そこで
色々相談してみます。

うつと対人恐怖症は密接に繋がっているのでしょうか?
うつからきているのか分からなくて。笑顔が無くなったのは
もしかするとうつのせいかもしれませんが。自分でも分かる
のですから他人が見ても丸分かりでしょうね。そんな自分を
見せたくないのですが、どうしても逃げてしまうのです。
自分に自信が持てないというか、できる上司とできる部下に
囲まれてのことなので、自分が出来ないあまりについつい表
情が暗くなってしまっているように思います。

上司が厳しくて、見下されている感じなのです。部下も同じ
です。今まで出来ていた仕事が、この病気になってから薬の
投薬とかで何とかごまかしてきたのですが、ここにきて自信
喪失というか壁にぶつかったというか、自分に自信がもてな
くなってしまっているのです。

長々とすみません。とにかく、医者に行ってから症状を伝え
てみます。有難うございます。

No.4067 2006/06/22(Thu) 08:06:21

 
Re: 対人恐怖症・・・ / 管理人

 少し前に、この掲示板で説明しましたが、対人恐怖は、一般的な日本人の特徴と考えていいと思います。目上の人と同格の人、目下の人で言葉や態度を使い分けなくてはならないというような、とてもややこしいところがありますし、それが恥と結びついて、心を不自由にしてしまうのでしょう。
 日本で、うつ関連の心の病気の多くは、対人恐怖が原因のひとつになっていると考えられます。日本人特有の「認知のゆがみ」だと考えてもいいでしょう。

 うつ状態のとき、ストレスが大きいときなど、「認知のゆがみ」もより強く表われます。それが今の状態だと思います。

No.4071 2006/06/22(Thu) 23:37:32


安定していない? / アンダンテ

今日診察があり、自分では気づいてはいないが、
安定していないことをお話しをしました。薬の量が少し増え、
経過をみるために1週間処方となりました。
新薬を勧められ、もう少し経ったら飲んでみようかと思っています。
で、太りました。薬の副作用はないんですけど。
少し気になり始めました。
デイケアではきちんと体操もして、毎日通っています。
運動をしなくては思うのですが、プールに行くのが億劫です。

お菓子の量を減らすにはどうしたらよいでしょうか。
親がいっぱい買ってくるんで誘惑に負けてしまうんです。

No.4061 2006/06/20(Tue) 16:04:56

 
Re: 安定していない? / 管理人

 新しい薬、効果が出るといいですね。
 お菓子は、一日に食べる量をあらかじめ決めておく、と言うことで体重増加をある程度止められると思いますよ。

No.4063 2006/06/20(Tue) 23:46:52





自称うつ病 / すけ

 先日同じ題名で書き込みいたしました。

 今考えるのは、4年前職場の産業医の紹介で
精神科に通院したときのことです。
 そもそも、私に医療措置は必要だったのだろうか、
単なる悩み事だったたけのような気もします。
 職場にメンタルヘルス相談のポスターが掲示されて
います。
 「『こんなこと人に言えない』『誰にでも悩みはある』
と一人で悩んでいないで、話してみませんか」と書いて
あります。
 しかしながら、悩み事の全てが医師に相談するものでは
ないでしょう。はっきりと身体症状が出ているのなら
ともかく、通院開始時の私は、確かに趣味のスポーツを
やっているときも、ずっと不本意な人事のことが頭を
離れませんでした。気分転換もままらなかったような
記憶があります。
 ただ、だからといって、安易に精神科を受診するのは
いかがなものだったか、という疑問があります。
 「誰にも言えない悩み」や「抱え込んだままの悩み」
は本来人間誰しも持っているものでしょう。
 例えば、志望した大学に入れず別の大学に入った人が、
そのことが不本意でずっと悩みっぱなしだったとしても、
猛勉強して受けなおすか、入った大学でいろんなことを
学ぼうと気持ちを切り替えるかする問題でしょう。医師の
もとに駆け込むことが適当な行為でしょうか。
 それに、私は、抗うつ薬をのむようになってから、身体
症状がはっきりと発現しました。原本を左に置いてコピーを
右に置くという作業をしているうちに、混乱してどっちに
どっちを置いたか分からなくなりパニック状態になったり、
稟議書の説明文が何時間かかっても一行も書けなかったり、
些細なことで酷く落胆したり、まるでうつ病の薬のんで
本当にうつ病になってしまったようです。
 結局私はうつ病でなく、最初から「抑うつ状態」という
診断でした。ある医師のHPによると、「内因性のうつ病」
と「抑うつ神経症」「軽症うつ病」は違うそうです。
内因性のうつ病(本物のうつ病)でなかったのなら、薬は
使わず、ぎりぎりまで耐えるようにした方が良かった気が
します。
 人間は、追い詰められたとき、どうやって切り抜けるか、
どうやって折り合いをつけるか、ということを考え、
それを実行して生きていくものではないでしょうか。
安易にクリニックに行く問題ではないのでは、と今は
考えています。
 主治医の先生は、「薬が必要でない患者さんには薬は
処方しません。」「一番最初の頃は本当に体に重石を載せた
ような感じでしたよ。今はリラックスしてますが」と
のことですが、「内因性のうつ病」でない以上、まずは
投薬しないで乗り切る方法はなかったのでしょうか。
 
 私は通院してから短期間に3度の人事異動措置をとって
もらいました。今は身体的症状もありませんし、自責の念が
頭を離れないとかそういう状態でもないので、別に気にする
必要もないのでしょうけど、少なくとも、人事からは、
「潰れた人間「壊れた人間」「もう駄目だ」と評されて
いると思います。

 通院と引き換えに、社会人としての矜持を失ってしまった
気分です。

 2年前一月休んだときも、本に出てくるような「うつの
症状」はありませんでした。ただひたすら辛かったのは
覚えてますが、具体的なことは思い出せません。食欲が
ないとか、眠れない、といった症状もなく、ただ単に
しんどかっただけです。本当のうつ病の人は、もっと症状が
思いそうですね。睡眠薬をのんでもよく眠れなかったり、
食欲がなく味も感じなくなったり、「怠けではないか」
と自分を責めたり、少なくとも、「休めてほっとした」
というような都合のいいことを考えたりしないでしょう。

「今日から一月出勤しなくてよい」ということになった
日は、解放感を感じた反面、人に引き継いでる仕事が
気になり、時折メールしました。
 その後、メールの返信があり、「心配しなくていいです
からゆっくり休んで下さい」という返事をもらったとき、
有難く思う反面、自分が休んだことにより、確実に
他の人への負担が増えていることが申し訳なく思いました。
でも、その思いも、うつ病の本に出てくるような自責の
念とは違うように思います。休む前には自殺も考えました
が、本当に死にたいと思っていたかどうか、単に「死にたい」
と暗示をかけるためだけだったのではないか、思い出すと、
本当に情けなく思います。
 休みの終わり頃、上司からは、「仕事の心配はない。
主治医と相談して無理をおして出勤しないように」
という有難いメールをもらいました。上司に感謝すると
ともに、周囲に迷惑をかけている自分が本当に情けなく
思いました。

 職場の産業医によると、「内因性のうつ病」だからとか、
「抑うつ神経症だから」ということで治療法を決めるという
わけでもなく、症状を見て措置を決める、とのことでしたが、
それでも、「やはり通院すべきではなかった」という
気持ちは頭を離れません。

 8年くらい前に読んだ週刊誌に、「30年前に比べると、
同年代の成熟度は下がっている」と書いてあったのを
思い出します。今の35歳と昔の35歳では、今の35歳は
成熟度が低いそうです。
 私は現在37歳です。もう、忙しいところに異動させられる
ことはなく、ずっと「厄介者」として過ごすしかないのでしょう。
 せっかく希望通りの課に異動してもらったのに、結局
また体調を崩した私を、最初人事係長は「あんた、この時期
(異動の時期)になると体調崩すの?」と冷ややかに言われ
ました。いや、冷ややか、ではなく、それが常識的な感覚
なのでしょう。
 

 

No.4047 2006/06/16(Fri) 23:51:48

 
Re: 自称うつ病 / Toni

すけさん、こんにちは。
うつの症状は個人差があるみたいで、私も食欲は普通にあります。
2年前の具体的な症状を覚えてないとの事ですが当然だと思います。うつの時は記憶力が低下するようで週一度カウンセラーに会う時必ず先週は何をしてどんな症状があったか聞かれるのですが、1週間前の事がどうしても思い出せなくて何度も困ったのでカウンセラーの質問に答えられるように日記を付け始めた程です。
あと会社は必要でない人を雇ったままになんかしませんよ。
あんまり自分を厳しく評価しないで下さいね。
でも今は身体症状が無くなったようで良かったですね。

No.4048 2006/06/17(Sat) 13:57:58

 
Re: 自称うつ病 / 管理人

 うつ病などの心の病気は、患者ごとに症状の出方が違うので、パターン化しにくいということがあげられます。
 「内因性うつ病」にこだわっているようですが、今は大うつ病性障害と気分変調性障害(抑うつ神経症)は、同じ種類の病気で症状の重さが違うものという認識が広まりつつあります。
 このへんは、「うつ病の診断(大うつ病性障害、気分変調性障害・気分変調症、軽症うつ病)」( http://iyashi.find21.net/utsu/u33shindan.html )に詳しく説明してあります。

 「内因性うつ病」の対語は「反応性うつ病」(心因性うつ病)となるわけですが、その違いは明確ではありません。たとえば、失恋が原因だと考えられるうつ病は、「反応性うつ病」になるわけですが、失恋した人すべてがうつ病になるわけではありません。

 「内因性うつ病」は、要するにはっきりした原因が見つからないという意味です。でも、「反応性うつ病」の原因というのは、多くの人が経験しているものです。同じような経験をしても、うつ病になる人とならない人がいます。つまり、特定の原因だけでうつ病が起きるわけではないということです。

 現在では、うつ病の主要な原因として、「認知のゆがみ」というものがよく取り上げられます。「認知療法と認知のゆがみ・自動思考・スキーマ」( http://iyashi.find21.net/utsu/u62ninchi.html )をご参照ください。

 また、うつ病になりやすい性格として、メランコリー気質というものがあります。過去の出来事に延々とこだわってしまったり、将来に対する不安や失望が続いてしまったりというものです。
 要するに、過去と未来ばかり考えていて、現在の自分に意識が向かないということです。

 うつ病でも抑うつ神経症でも同じですが、変えることのできない過去は過去として素直に受け入れ、悲観的に将来のことばかり考えるのは止めて、現在のあるがままの自分自身に意識が向き始めたとき、本当の意味での治癒が始まります。
 そして、現在だけを見つめられるようになれば、今自分は何をしたいのか、何をすることがもっとも自分らしい生き方なのか、自然と見えてくるはずです。

No.4049 2006/06/17(Sat) 23:32:14

 
Re: 自称うつ病 / ピコ

こんばんは、ピコです。

2年前うつになり、去年職場を異動させてもらったのに、また去年うつがひどくなり病欠をとってしまいました。

すごく落ち込みました。たぶん職場では「厄介者」のレッテルをはられているかもしれません。

かかっているクリニックでは仕事を辞めるように言われますが(確かに仕事に行かない日は調子が良いのです)、でも家計のことを考えると仕事を辞めるわけにはいけません。

昨年入院し、自宅療養を経て復職。そして、少しずつではありますが、うつである私を受け入れることが出来るようになりました。

>うつ病でも抑うつ神経症でも同じですが、変えることのできない過去は過去として素直に受け入れ、悲観的に将来のことばかり考えるのは止めて、現在のあるがままの自分自身に意識が向き始めたとき、本当の意味での治癒が始まります。

私は治癒が始まったのでしょうか?そうだと思いたいです。

> そして、現在だけを見つめられるようになれば、今自分は何をしたいのか、何をすることがもっとも自分らしい生き方なのか、自然と見えてくるはずです。

過去にとらわれ、そして今のままじゃだめだと自分を責めていました。でも人さまが「厄介者」と言うレッテルを貼ろうとも私は家族を大切にしたい。家族の中では決して「厄介者」ではない。

すけさんの大切なものは何ですか?

色んな37歳があってもいいんじゃないでしょうか?

うつは結構やっかいなものだけれど、自分に気づきをあたえてくれたものじゃないかなあと思っています。

No.4053 2006/06/18(Sun) 22:48:27

 
Re: 自称うつ病 / すけ

 Toniさん、ありがとうございます。
 私は実のところ、今は日常生活に何の支障もない状態なんです。毎日出勤できますし、スポーツも楽しめます。自分の書き込みを改めて読み直してみると、何か随分誇大に書いてあって、申し訳なく思います。励まし下さってありがとうございます。私は日記とか続けるのは苦手なのですが、不定期的に相談しているカウンセラーと会うとき、何話したかったのか忘れることがしょっちゅうあります。そんな状態です。

 ピコさん、「自分に気づきをあたえてくれたもの」って、そういう考え方もあるんですね。私もここ最近、自分を客観的に見られる様になったつもりでしたが、まだいろんな拘りにとらわれています。
 ピコさんは、主治医の先生から仕事を辞めるように言われているとのことですが、通常、仕事を辞めるかということは後回し、というのがうつ病の基本ですから、主治医の先生からそう言われているほどとは、本当に辛いことと思います。そういう状況に置かれながらも、見ず知らずの私のような人間を気遣うことが出来る方には本当に敬服します。

 管理人様に指摘されましたが、私が「内因性のうつ」にこだわるのは、ある精神科の先生が、内因性のうつ病以外の抑うつ神経症などを「擬態うつ病」と定義づけて、そのことをご自身のサイトで言われていることが気になるからです。その先生は、先日ある週刊誌にもコメントを寄せられていて、「本当のうつ病は全人口の数%もいません」と言われていました。
 「擬態うつ病」には、本人の甘えや医療の問題等あるとのことですが、私の主治医は、「そんなのは言葉遊びのようなもの」と言われますし、カウンセラーの先生(職場の産業医)も、「内因性のうつ病と神経症のうつは区別できないという人もいます」と言われていました。

 ここ最近、4年前通院するようになったときのことを思い返すことがあるのですが、その頃、自分でもネットでうつ病のことを調べたりしたときに、製薬会社の宣伝に乗せられていたのではないか、という気がしました。
 当時見たサイトには、うつの原因がセロトニンでSSRIはセロトニンにのみ作用する優れた薬と書いてありましたが、その後調べるうちに、うつの原因がセロトニンと特定されているわけではないということも知りました。(実際はどうなのか別として)

 今日、ネットで取り寄せた本を読んだら、まさに私の考えていたようなことが書かれていました。「うつは病気です、原因はセロトニンです、SSRIで治ります」ということを批判した内容です。そして、「うつは薬で治すべきではない」というようなことまで書かれています。

 もっとも、私の主治医も、SSRIの副作用は熟知されていて、「最初からいきなり使う薬ではない」といわれています。(しかしながら、私が最初に処方された薬はルボックスなのですが。)
 
 あと、認知療法について、産業医と主治医の見解が違っています。二人とも同じ医大ですが、産業医は認知療法の本を勧めてくれましたが、主治医は、「認知療法って、そんなたいしたものでもないんですよ」と言われます。
 なんか、読むのが面倒になってしまい、挙句の果て紛失してしまいましたが、「薬物療法と平行して行う」ということは見解が一致しています。

 私は主治医を信頼しているので、今は主治医の指示通りにしております。服薬も指示通りしています。
 薬についての害をセンセーショナルに書く人は時折表れますが、少なくとも抗うつ薬の恩恵を受けることができずに苦しんだ人は今まで莫大な数に上ると思います。これまでどおり、直接診療してくれる主治医を信頼することにします。

No.4059 2006/06/19(Mon) 23:14:32

 
Re: 自称うつ病 / 管理人

 擬態うつ病というのは、考えても意味がない便宜的な分類に過ぎません。無理矢理定義すれば、擬態うつ病は、たぶん下記のような感じになると思います。

1.うつ病と同じような症状があっても、もともと人格的な問題があって、そのせいでうつ状態になっている人
2.病的ではないうつ状態に陥っているだけなのに自分は重いうつ病だと感じてしまう人
3.仕事をしたくないとか、まわりの人に大切に扱ってもらいたいという願望を満たすために、自ら進んでうつ病のように振る舞う人、

 1は、人格障害(パーソナリティ障害)系、2は、心気障害(心気神経症)系、3は幼稚な自己愛系という感じでしょうか。

 擬態うつ病について読んだり知ったりした場合、うつ病系の人は、自分は擬態うつ病ではないか、たださぼっているだけではないか、と感じるでしょうね。
 対照的に擬態うつ病の人は、自分は擬態うつ病ではない、と感じるでしょうね。

 擬態うつ病という名称は、もともと、現代の抗うつ薬は必ずうつ病に効果があるはずだ、という勝手な思いこみから出てきたように思います。だからこそ、抗うつ薬が効かない人はうつ病ではない、と言ういい加減な発想が出てきたのでしょう。

No.4062 2006/06/20(Tue) 23:42:24


ありがとうございます / なや美

Toniさん、ビコさん、管理人さんアドバイスありがとうございました。昨日のレスで細かい事まで書き込めなかったのですが、
こういう症状は何年も前からで良くなったり悪くなったりを繰り返すうちに抜け出せなくなってしまった・・・という感じです。
それが最近ある事がきっかけで切実に良くなりたいと思い今回
ご相談させて頂きました。自身でも医療機関を頼るべきかと
思っていたのですが金銭面、精神、肉体面で受診するのは
無理じゃないかと思案しております。今までのように
又いつかは良くなるのではないかという思いもあるのですが...
やはり楽観視しすぎでしょうか?
矛盾しているように思われるでしょうが良くなりたい気持ちと、
こんな自分にお金や時間を費やしてまでとも思います。
情けない事ですが自分自身の問題も
解決できず意見ばかり聞いてしまってごめんなさい。

No.4055 2006/06/19(Mon) 02:22:26

 
Re: ありがとうございます / 管理人

 「1ヶ月間寝たきり状態」なんてこともあるのですから、医師の治療を受けないと、どうにもならないと思いますね。
 金銭面は、さまざまな公的援助を使うという手もあります。過去ログをご参照ください。

No.4057 2006/06/19(Mon) 21:27:38


はじめまして・・・ / なや美

はじめまして。夜に中々眠れなくてパソコンをいじっていたら
このページを見つけ皆様にご相談したく書き込致しました。
長文になりますので、かいつまんで申し上げますと、私はうつ病なのかと言う事です。私は主婦ですが家事、育児など殆ど出来なくなり外出も1ヶ月に1,2度程度で、酷い時には1ヶ月間寝たきり状態です。昼夜反転した生活で1ヶ月に1回は風邪を引き・・・
死にたいと思う時も多々あります。(切実な思いではないですが)
もし、うつ病でも医療機関に行かず自力での完全治癒ができるのでしょうか?家族に多大な迷惑を掛けているので早く
昔の自分に戻りたいのです。皆様も御自身が大変な状況と思いますが宜しく御願い致します

No.4050 2006/06/18(Sun) 02:42:13

 
Re: はじめまして・・・ / Toni

はじめまして。Toniです。
私はうつと診断されて今年に入って既に4回も風邪を引きました。
うつの時は免疫力が低下するので風邪だけでは無くて、色んな病気になりやすいようです。
普通に健康な人が1ヶ月も寝たきりになったりしないと思いますので、早めに検査した方がいいと思います。

No.4051 2006/06/18(Sun) 15:00:20

 
Re: はじめまして・・・ / ピコ

こんばんは、ピコです。
なや美さん、医療機関に行くのも大変かもしれませんが、早めに精神科を受診した方が良いと思います。

うつ状態になることは誰でもあると思います。それが自然と治っているという人もいると思います。

でも1ヶ月以上うつ状態と考えられる状態が続いているのであれば、自力で治癒というのはかなり難しいと思われます。

「早く昔の自分に戻りたい」私もかつてそう思っていました。でもうつであることを自分で受け入れてからは(受け入れるまでかなり時間がかかりました)、昔の自分でなく新しい自分になろうと思うようになりました。

うつは自分からの「休め」と言うメッセージだと思います。私も先生に「ピットインするんだよ。」と言われました。

私は家族が住んでいる所の保健所に電話して、通いやすいクリニックを探して受診しました。

お医者さんに行ってみてくださいね。

No.4052 2006/06/18(Sun) 22:25:52

 
Re: はじめまして・・・ / 管理人

 はじめまして。
 ほかの方のアドバイスのとおりだと思います。
 すぐにでも医療機関で検査を受けるべき状態でしょう。
 うつ病の可能性、かなりあるとは思いますが、神経の病気、内分泌の病気など、内科的な病気の可能性もあります。併発しているかもしれません。

 とにかく医療機関での受診、真剣に考えた方がいいと思います。最初は内科に行って相談した方が気楽ですし、安心できます。もちろん、精神科やメンタルクリニックへ直接行ってもいいと思います。とにかく医師の診察を受けることが大切だと思います。

No.4054 2006/06/18(Sun) 23:17:22


嬉しいです^^ / 美紀

MAIKIさん覚えていてくれて嬉しいです。ありがとう!!ほんと別人みたいです。2年前に子供たちと撮ったプリクラを見ては「戻りたい」と思います。鏡にうつった自分の姿をみて「なんて醜いのだろう」と思います。妊娠中より太ってますもん。仕事はやはりできれば行きたくないです。毎朝、行くか休むか心の中で闘っています。でもパチンコでつくった借金返済のためと給料日に子供たちにおこずかいをあげたくてなんとか行っています。1分1秒でも早く帰りたいと思いながら仕事してます。そのうち大きなウツの波が私を襲いに来ないかと心配で正直、不安です。最近、心配や不安な出来事に遭遇してもいないのに汗がポトポト落ちるほど顔中が汗でビッショリになります。6月になって2回ありました。2回とも仕事中です。歯科医院なのでクーラーもきいているのに。私は重度の精神病なので何かの軽い発作かなあと思っているのですが・・・

No.4041 2006/06/14(Wed) 22:22:44

 
Re: 嬉しいです^^ / 管理人

 軽い不安発作(パニック発作)のようなものだと思いますが、一応は医師と相談しておいた方がいいでしょうね。もしかしたら、薬の副作用かもしれません。

No.4044 2006/06/15(Thu) 22:53:38

 
Re: 嬉しいです^^ / MAIKI

こんばんは。
美紀さん、無理しないでくださいね。
でも、子供のために働いてしまう気持ち。よくわかります。
私も子供達がいなかったら、一日中寝てるかテレビか、漫画読んでるかです(笑)

子供のために動いていると、体のだるさが抜けて、ついでに家事をします。すごい手抜きですけど、、(汗)

私も妊娠中よりかなりきてます、、。
まあ〜、お互いぼちぼち行きましょう(苦笑)
また、掲示板で会いましょう。

No.4046 2006/06/16(Fri) 21:31:59





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana