Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年07月11日〜



孤立感 / ひかりごけっち

ダラダラとした愚痴になってしまいますがすみません。

鬱と診断されて7ヶ月近くたちました。
現在は遅刻や欠勤を繰り返しながらなんとか出社しています。

今までは人間関係も得意な方で、仕事も精力的にこなし
割と意見も言うほうでした。
鬱病になってからは全てに懐疑的になり、些細なことでも自信喪失する
せいか、会社での発言は全くなくなり、同僚や上司とも
うまく話せる自信がなくなって一言も発しないという日が多くなりました。
それでもなんとか出社して任された仕事だけはこなしているので
病気も次第に治っているのかもしれませんが、
人間関係が相変わらずうまくできず、孤立していってるようです。
自分からやっとの思いで話しかけても、考えがまとまらずテンションが
低い為会話が続かず、後から「変なやつ」と思われたのでは・・・
と気持ちが落ち込みます。

仕事の件でも、話題からはずされていることが多く、
勤怠も悪いせいか「頼りにならない」というふいんきを
感じてつらいです・・。
何度か心配かけまいとして
「治ったので仕事をまわしてもらって大丈夫です」
と宣言してしまった直後に休んでしまったりして、
信用を失うのも仕方ないと思うのですが、今の孤立した状態が
おもいのほか辛く、居場所がない感じがさびしくてしかたありません。
仕事人間でしたのでなおさらです。

みなさんはどのようにこの「孤立感」と戦ってらっしゃるのでしょうか?
甘えた意見で申し訳ありません・・。

No.4141 2006/07/11(Tue) 20:42:16

 
Re: 孤立感 / アンダンテ

ひかりごけっちさん、お久しぶりです。

私が仕事していた頃は、熱を出して2週間休みました。本当に熱が
下がらなかったです。クビですけど。鍵を返しに行った時の
孤立感がイヤでしたね。最後のほうは全然意見を聞き入れて
もらえなかったです。今は何もないので安心です。
その職場、やめるとき何かその職場全員にプレゼントを渡して
下手したら(意味はわかりますよね)をしなきゃならず、
それがイヤでやめていった人いたぐらいでした。

今の私はゆっくりとした時間を過ごしています。
やっと1年。安定してきてあともう少しかなって思っています。
無理はせずに考えようとしています。

No.4142 2006/07/11(Tue) 20:59:52

 
Re: 孤立感 / 管理人

 うつ病になる前、仕事人間だったという人、けっこう多いと思いますね。でも、そんな仕事中心の生活の中に、きっと無理があったのだと思います。
 ですから、まずは発病前の生活に戻ろうと、焦らないことが大切です。この焦りの気持ち、実は孤独感の元になっています。

 孤独に感じるのは、以前のようにバリバリと仕事ができないので、まわりの人に迷惑をかけている、まわりの人と以前のようにつきあえない、まわりの人は自分のことを避けている、という具合に悲観的に思考が進んでいるのでしょう。

 実際には、まわりの人は、そんなに焦らずに、ゆっくりと治していい状態になってから、がんばって欲しいと思っているはずです。
 焦れば焦るほど、自分を追いつめることになってしまいますし、治療も長引きます。
 無理をしてでもバリバリと仕事をこなしていたころのご自身の姿に栄光のようなものを感じていたかもしれませんが、やはり無理は続かないものです。そんなご自身を受けて入れ、ある程度開き直って、無理のない生活を心がけた方がいいと思います。

No.4145 2006/07/12(Wed) 00:06:17

 
Re: 孤立感 / emiko

おひさしぶりです。
自分は今休暇に向けて仕事の振り替えと調整をしています。
昨日ようやく社員さんに休みたい旨を伝えました。
ここまで来るのに一週間かかりました。
自分はうつの治療前の方が孤立感がすごくて
ちょうどひかりごけっちさんと同じ状況を感じていました。
それがうつの治療で劇的に変化したのが人間関係でした。
昨日,自分のストレッサ-になっている上司とアルバイトの子が
言い争いを始めてしまい
心配になって他のパ-トさんに話した所
「無視しなさい。逆に仲裁に入るとどちらもつらくなるからね」と
言われました。
善悪や是非で物事を決めてしまうと相手も自分もつらくなるからと
さとされて
孤立感の正体を見た気がしました。
無視されていたのではなく,見守られていたのだと気がつきました。
仕事ができていたから,ひかりごけっちさんを見ていたのではなく
ひかりごけっちさんがチ-ムの中でなくてはならない人だから
見守ってるんだと思います。
人間関係はこちらの気持と時間があれば,いつでも変えられるんですね。
(もちろん上司のようにぜ〜んぜん無駄というのもありますが
これは上司に問題意識がかけてるからだと思います)
社員さんにも時間給の仕事なのだから休みたいのなら休みたい!という
意志を伝える事が大事で(時には方便も使い)
その意志が弱ってしまうのがうつ病だから悪循環になるのよと言われました。
目が覚める思いでした。
ご自身が思うより,周囲はひかりごけっちさんの様子を的確にとらえていますから
心配されないで無理されずに生活されてくださいね。
自分は不安な時だけ抗不安剤を服用して仕事に行っています。
おだいじにされてください。
長いレスごめんなさい

No.4148 2006/07/12(Wed) 07:13:40

 
Re: 孤立感 / ひかりごけっち

アンダンテ様

>最後のほうは全然意見を聞き入れて
もらえなかったです。今は何もないので安心です。

やはり辞めないまでも、もっと休んだ方がよいのかもしれません。
やはり仕事から離れると最初は辛いですが、どんどん癒されていきます
ものね・・。ゆっくりとした時間・・・、自分もみつけたいです。
無趣味な自分が憎たらしいです・・。
やはり安定するのに1年くらいかかりますか?
私は「病気に対する慣れ」みたいな部分も出てきて、「本当は治ってるのに
ただ怠けたいだけ?」といまだに疑ってしまいます・・。

管理人様

> 孤独に感じるのは、以前のようにバリバリと仕事ができないので、まわりの人に迷惑をかけている、
まわりの人と以前のようにつきあえない、まわりの人は自分のことを避けている、という具合に悲観的に思考が進んでいるのでしょう。

まさにそのとうりですね。もともと仕事以外ではあまり自分に自信が持てなかったので
評価される事で自分のアイデンティティを勝ち取ってきていました。
それも間違いではなかったと思いたいですが、やはり会社というのは仕事ができて
初めて必要とされるところ、という考えが容易に捨てることができません。

>無理をしてでもバリバリと仕事をこなしていたころのご自身の姿に栄光のようなものを感じていたかもしれませんが、やはり無理は続かないものです。
そんなご自身を受けて入れ、ある程度開き直って、無理のない生活を心がけた方がいいと思います。

本当にそうですね。自分の限界が知れただけでも進歩なのかもしれませんね。
とにかく今は自分をいたわってやることに全力を注いでみます!

emiko様

>無視されていたのではなく,見守られていたのだと気がつきました。

はっとさせられました・・。そうですね、鬱になってからは周りの見え方も
変わったし、被害妄想が増えた反面、「本当の優しさ」に涙することも多くなりました。
見守られている・・・・そんな風に考えられなかった自分が恥ずかしいです。
自分中心に考えると、どうしても孤立してるようにしか思えませんものね・・。

今までは私のような状態になった人を「いらない人材」と決め付けていました。
そして現在「いらない人材」になった自分が受け入れられないでいるのです。
でもそうして心が弱ってきた人と支えあうことで、なんとか自分も救われたい気がしています。
その為にはまず自分の状態を認めてあげたい。わかっているけど・・・って感じですね。

>ご自身が思うより,周囲はひかりごけっちさんの様子を的確にとらえていますから
心配されないで無理されずに生活されてくださいね。

ほんとにemikoさんの言葉に勇気づけられます。ゆったりとした休暇をすごされるよう
祈っております。

ここにきて言葉をもらえることが、とても力になり、途中涙ぐんだりしながら読ませていただいています。
皆様、有難う御座います。

No.4149 2006/07/12(Wed) 12:16:05

 
Re: 孤立感 / アンダンテ

やめてから最初の一年は辛かったです。
自分の中で抜け切っていない部分があり、苦しかったです。
朝、早くの仕事でしたので、朝早くに起きてしまって
午前中はぐったりしていました。それが治るまで1年。
くせというか生活リズムを普通にするのが大変でした。

こないだ、ちょっとした疲れが溜まって、
1週間ぐらい眠たいという時期がありました。
我慢をしてしまうほうなので、デイケアでの嫌なこと
すべて話しました。些細なことが重なって
精神的にまいってしまったのです。
最初は本当に何をしたいのかが言えませんでした。
毎日、何をしたいの?と聞かれても答えられない。
だから、今日はこれをしようという感じから
始まりました。

家でも寝てしまうんで子供用の塗り絵を親に買ってもらって
色鉛筆で塗って遊んでいましたよ。
結構、かわいくて楽しいですよ。今大人用のが
流行っていますけど、子供用のが塗る範囲が
せまくて、塗りやすいですよ。
コレクションになってちゃいましたけど。
たまに塗って色を楽しんでいます。

No.4150 2006/07/12(Wed) 17:22:42

 
鬱病同士の付き合い方 / ひかりごけっち

アンダンテ様

>やめてから最初の一年は辛かったです。
自分の中で抜け切っていない部分があり、苦しかったです。

そうでしょうね。病状云々よりも、自分の中での整理に時間が必要ということでしょうね。なんとなくわかります。

>毎日、何をしたいの?と聞かれても答えられない。

すごくわかります。その質問を受けただけでストレスを感じるくらいです。ただ一日が長くて辛いだけ・・。

>今大人用のが
流行っていますけど、

きいたことあります☆淡々とした作業が心にいい効果があるんですかね。早速買いにいってみます☆


再び相談なのですが、宜しくお願いいたします。
私の勤めている会社での業務は制作系で、拘束時間がながく
(通常でも10時間)忙しさに波が多いのですが遣り甲斐もある仕事です。不思議と鬱病にかかる人が多いらしく、年間で辞めてゆく人数が多いのも確かです。
私が所属しているチームにどうも私と同じ鬱病?なんじゃないか?という人(既婚男性)がいます。
先輩で勤務態度も真面目で、キャリアのある信頼できる社員タイプなのですが、ここ一ヶ月見ていると欠勤や遅刻が多く、出勤しても虚ろな様子で離席が多く、自分と共通する点が多いのです。
以前に上司が「あいつは精神的に弱い部分がある」「精神的な病をもっているようだ」と言っていたのを聞いたことがあります。特に自分と仲が良いわけではないのですが、人数の少ないチームですし彼がきちんと治療しているのか、会社で居場所がないと思いつめていないか、気になって仕方ありません。
それは親切心というよりかは、私は私の為に気にしてるだけなのでしょうが・・・。辞めてしまったりするのではないか心配ですし、無理して社交に務めているようで見ていて胸が苦しくなります・・。
こういう場合、鬱病である自分から近づいてそれとなく励ます?(どうやって?)
ということって効果あるんですかね?逆効果ですか?何もしないでほしいものでしょうか?見守るべきですか?私なら同じ病気の者同士、慰めあいたい?と思いますが、それはやはり女だからそう思うのであって、男性である場合はプライドが許さないでしょうか??

No.4155 2006/07/13(Thu) 12:25:26

 
Re: 孤立感 / emiko

実は自分の所にもうつ病のひとがいます。
この方は,自分とは別の持病があり
その薬の副作用でうつ病になった経緯があります。
おたがい「うつ病」とは言いませんが
おたがいの病院での治療や薬剤の名前で「うつ病」というのは
理解し合ってます。
(かなしいかなうつ病になると 向精神薬にくわしくなる)
向こうは不眠症で明け方眠って朝起きられず
自分は早朝覚醒があるので,携帯で連絡して起こしています。
ほかの薬の情報や治療法を交換し合って
自立支援の申請もそうしておたがい申請しました。
ここまで親しくなるのに3ヶ月ほどかかりました。
今回の休暇申請でも,不安でパニック障害になったのを理解してくれて
アドバイスしてもらえて助かりました。
それでもハラ六分の距離は保っています。
もともとうつ病は自分をさしおいて人の心配をしたがるので
まず自分を落ち着かせてからどうするかでもおそくはないと思いますよ。

No.4156 2006/07/13(Thu) 19:40:28

 
Re: 孤立感 / 管理人

 emikoさんもおっしゃっていますが、ご自身の気分が良くなってから、ゆっくり頃合いを見て、話しかければいいと思いますよ。
 ふつうに話すだけならいいと思うのですが、相手の苦痛を引き受けざるを得ないようなことも起こりえます。そうなると、ひかりごけっちさんのストレスにもなりかねません。

 ゆっくりと相手とご自身の様子を見ながら、お互いふつうに話せそうなときに、話し始めればいいと思います。

No.4157 2006/07/14(Fri) 00:04:56

 
Re: 孤立感 / ひかりごけっち

emiko様 管理人様

成程・・です。そういう関係になるには、こちらの感情一つでうごけないですよね。鬱の重度も人によって違うわけですしね。
ただ自分が語らいたいだけでは私も相手も傷つくことが
でてくるかもしれませんものね・・。
その人とは席も近く、よくため息や頭を抱ええて(寝てるのかな?)って様子を見かけるので、自分の余裕のあるときに
「無理しないで」くらいの言葉をかけて様子をみてみます。

勉強になりました!有難うございました。

No.4158 2006/07/14(Fri) 13:11:30

 
Re: 孤立感 / テス

ひかりごけっち様
初めまして、テスと申します。
鬱病同士の付き合い方、についてのレスを読んで、私と似た状況なんだなあ、と思って書き込みしました。
私の仕事も制作の仕事で、時間は不規則で、やはり業界内には同じ様な病に苦しんでいる人も少なくないです。
相手によりけりだと思いますが、ひかりごけっちさんが、その相手の方とそれまでどれ位親しかったかによって、接し方が違ってくるのっではないかと思います。
私の親しい友人に、医者にはかかっていませんが、鬱病にかかっている様な人がいます。私の症状が最も悪化していた時期に、ずっと側で支えてくれましたが、慰めあってるうちに、男と女の関係になってしましました。初めは癒されていたんですが、最近は、相手の男には以前からの婚約者がいて、年内には結婚の予定なので、私は浮気か愛人状態です。
最近は、彼との関係がストレスの一因になっていると気付きました。
あまり偉そうな事は言えませんが、私は、この際、開き直って、自分が一番楽な道を選ぶのも悪くないと思います。
他人に何て言われようと、まずは自分の精神に相手を思いやる余裕が出来たと実感した時に、声をかけて話したりしてみてはどうでしょうか。
相手も同じ様な状態だと、鬱病同士の付き合いで親しくなって、良い方向に向かうことって、あまりないと思います。
特に異性同士だと。
私みたいに悪循環に陥る例もありますので・・・

No.4164 2006/07/15(Sat) 22:28:06

 
Re: 孤立感 / ひかりごけっち

テス様、初めまして。
テスさんと似たような状況にあると思います。
今の所は同性によく愚痴を聞いてもらっていますが、
普段の愚痴より「依存」度が高くなるので、気づかぬうちに
しつこくしてしまい「私だって忙しいんだよ?!」
と怒られてしまったことも・・・。
これが異性だったら一線越えても不思議はないし、自分も必死
なので優しく話しを聞いてくれたらすぐ好きになると思います。

>相手も同じ様な状態だと、鬱病同士の付き合いで親しくなって、良い方向に向かうことって、あまりないと思います。

成る程、って思います。お互いがお互いに癒されたいわけですもんね・・・。余裕がない同士では危険でしょうね。
でも気付くとその人のことを考えてしまいます。
多分自分の鏡みたいに思えるからです。だから余計に
かける言葉には注意しようと思っています。
テスさんの苦しみが早く癒される方向に進むといいですね。
私も余裕が認識できるまで、彼をあまり意識しないよう距離
をもって接します。
いずれにせよ、自分の時間が無かったことがより「鬱」に
なりやすい要因になってた気がします。
テスさんもお忙しいとは思いますが、お互い早めに退社して
体を休めましょうね。レス有難うございました。

No.4170 2006/07/17(Mon) 00:48:07





身体症状 / みさ

こんにちわ。無職の女性です。
以前涙が止まらなくなり、心療内科でデプロメールを朝1錠処方されています。病院に行くのが早かったせいか、先生からはいつ鬱病になってもおかしくないけれど、今はまだ鬱病までは行っていないといわれました。薬も効いていて、涙は出ません。精神的にも安定しています。(以前は動悸がしてしまったりしていましたが・・)
原因はわかっています。
しかし、現在視力がたまに低下してしまします。家にいるときや、車に乗っている時などは平気なのですが、スーパーなど広い建物の中に入るとだんだんと視力が低下してくるのがわかります。
特に人ごみという訳でもないのですが・・・・。
眼科でも検査しましたが、問題ないということでした。
ネットで検索すると「心因性視覚障害」かな?とも思いますが、出かけると目が見えなくなり、それによりストレスが溜まるので、出かけたくありません。
また、背中や肩の凝りもすごいです。
病院の先生にはその旨話してありますが、「時間がかかります」「葛藤しているんですね」としか言われません。
ほっておくしか無いのでしょうか?それとも脳に異常があり、脳神経で一度診察した方が良いのでしょうか?
アドバイスお願いいたします。

No.4163 2006/07/15(Sat) 20:05:14

 
Re: 身体症状 / 管理人

 はじめまして。
 視覚の異常ですが、なんとなく広場恐怖をともなうパニック障害の一種だと感じます。
 今処方されているSSRIを飲み続けることで、少しずつ治まってくるとは思いますが、カウンセリングを受けることで、治癒が早く確実になる可能性があります。

 視覚障害に関しては、目の異常の場合もありますが、脳の視覚野の異常の場合も考えられます。実際の検査としては、脳のCT撮影になると思います。でも、主治医がいるのですから、検査の必要性について、まず相談してみてください。

No.4165 2006/07/16(Sun) 00:57:13

 
Re: 身体症状 / みさ

管理人様、レスありがとうございます。
「広場恐怖」ですか・・・・確かに、最近はよくなりましたが、地下鉄や飛行機が怖かったです。ビルのエレベーターも怖くて、乗れない時もありました。
脳の検査など主治医と相談してみたいと思います。
お忙しい中のレスありがとうございました。
今後もこのサイトが皆の助けになることを願っています。

No.4166 2006/07/16(Sun) 20:33:12


はじめまして / テス

管理人様、初めまして。テスと申します。 
ネットに疎い上に書き込みなんて片手で数える低度しかしたことがないので、投稿するのがちょっと不安でしたが、思い切って書かせて頂きました。
実は、私も去年の9月に本気で好きだった男性に振られたことが引き金になり、自暴自棄になり、何度も自殺未遂を繰り返していました。心配した親や、友人の支えがあって、10月頃から病院を訪ねるようになりました。いくつか探したり、回ってみましたが、今は親の知り合いの紹介で一箇所の診療所で治療を続けています。うつ病と診断されましたが、私の場合は、比較的、軽度の病状だそうです。
私の仕事は、アニメーション業界です。あまり詳しく職務内容を書くと、知り合いにばれてしましそうなので、これ以上詳しくは書くことが出来ませんが、お許しください。そう断りを入れるほど、この業界は精神的に変わった方が多い上、狭い業界内です。
出身は北東北ですが、上京して6年一人で生活してきた疲れと、不規則な時間と超ハードな精神力を要する仕事でストレスが、自分でも気がつかないうちに溜まっていたのだと思います。
人は、多かれ少なかれ悩みを持っているものだ、それを乗り越えていかなくてはならない、人生はそういうものだと、物心ついた時から信じてきていました。
でも、それが去年の9月に全て壊れてしまいました。本当に初めて心の底から愛した人だったので、理由もわからないまま、振られてしまいました。目の前が真っ白というか、虚無を体感しました。
自分が死んでいる姿がいつでも、ふとした瞬間に現れまいた。
昔から、生と死について、人一倍、それもごく自然な感覚で興味があり、大学でも哲学を専攻していました。その頃は、時たま、変な感覚や体験をしましたが、あのときほど死を生々しく感じたことはありませんでした。
今、ようやく会社からも休暇をもらって、精神的には自他共に落ち着いてきたと言えるような状態になったと思います。
再来週から、また仕事に復帰しますが、楽しみな反面、怖い気持ちも不安もあります。
一人になると、漠然とした、遠くからの死が呼んでいるが感じられるときがあります。でも、それは嘘かもしれない、私は、うつ病という狂言をして、周囲から同情されたいと思っているのかも知れない、優しくしてもらいたいだけなのかもしれない・・・と、延々とこんな事が頭の中をぐるぐるします。全てを忘れてしまいたいけど、全て、今まで辛かった事や苦しかった時期を忘れたくない、と、様々な対極にある現象が同時に起こります。
一番辛いのは、一番私を心配して気にかけてくれる母に対して、冷たい態度や、そっけない態度や、逆ギレを起こしてしまうことです。本当にごめんなさい、許してください、辛抱強く見守ってくれてありがとう、と伝えたいのですが、今の私の状態では、何も言えません。これ以上、悪態をつかないように何とかしたいのですが、母との電話でのやり取りがいちいち癇に障ってしまうのです。もちろん悪いのはわたしですが、もう少し、上手くコミュニケーションをとるにはどんな接し方がいいのでしょうか。

長々と乱文をしてしまって失礼しました。でも、ここに書き込みを出来ただけで、何だかちょっと嬉しいというか、一人じゃないんだ、という気持ちになりました。
お返事を頂けたら嬉しいです。

No.4139 2006/07/11(Tue) 01:10:23

 
Re: はじめまして / emiko

はじめまして
大変な思いをされたのですね。
治療も順調でよかったと思います。
自分も以前それに近い職業をしていましたので
お仕事の大変さも身近に感じました。
今はうつ病が自身の中心になってしまっていて
それが続く恐怖があるというのは
自分もテスさんと同じようにこれから休暇をとる準備をしているので
よくわかります。

時間は流れていますよね
うつ病になろうが大失恋しようが
生きている限りは時間は過ぎます。
過ぎた時間はテスさんだけの人生時間になると思います。
今はうつ病が大きなウエイトをしめているように感じると思いますが
時間が過ぎる限り傷はふさがって痕になり
その痕も元の部分とかわらなくなる,失恋したことも
うつ病になった部分も自分のこととして残りはしても
人生時間がウエイトを変えていくと思っています。
(そうは言ってもつらいものはつらいですが)
自分も今は不安感が強いので
頓服をいただいて仕事をしています。
テスさんもこれからの不安等医師に相談されて
すこしでも不安を軽くされて
決して無理をされずに今を過ごしてくださいね。
お母様への感謝はできるときが来ますから
落ち着くまでは電話をひかえてもらうようお話しするか
そのまま甘えられていたほうが,結果早くその時が来ると思います。
おだいじにされてくださいませ。
管理人さんより先のレス,失礼します。

No.4140 2006/07/11(Tue) 08:36:12

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 とてもつらい思いをされたようですね。
 失恋は、とてもつらいものです。でも、うつ病になってしまうのは、それまでの人生の中の無理が積もり積もって、高ストレス状態にあったからだと思います。

 テスさんご自身もよく理解されているご様子ですので、今後の人生の中で、無理はしないように、気をつけていけばいいと思います。
 生と死は、いつでもすぐ近くにあります。高ストレス状態になると、その境があいまいになります。さらに高ストレス状態の中で、失恋などの強いストレスが重なれば、生と死の境がもっとあいまいになって、自分でもわからなくなってきます。

 emikoさんのおっしゃるとおり、いつかはお母様に感謝の気持ちを素直に表せるようになれると思います。それまでは、少し距離を置いてもらう方が、テスさんも疲れないでしょう。

 本格的な社会復帰と考えず、しばらくはリハビリだととらえて、決して無理はしないようにしてください。また、復帰後も、医師がOKを出すまで、きちんと治療は受け続けるようにしてください。

No.4144 2006/07/11(Tue) 23:34:51

 
ありがとうございます / テス

管理人様、emiko様、お返事下さってありがとうございました。そして、返事が遅くなってしまった事も併せてお詫び致します。
母とは、お二人が仰るように、もう少し時間をかけてみようと思います。
仕事への復帰やその他の様々な不安は、emikoさんが書いてくださったみたいに、きっとこれからの人生の中で、起こってしまった事に対する過去と未来のことで決して消えないモノとして私の中に潜み続けると思います。
また、気分が落ち込んだり、病状がひどい形で現れたりしたら、そのときはまたこちらに書き込みをさせて頂いて、管理人様や、皆さんのアドバイスを頂けたら、と思います。
人生を、もう少し余裕を持って生きていければ、きっと何事も良い方向に考えられるんでしょうが、今はそれがとても辛いです。
でも、少しずつでも、努力しようと思います。

No.4161 2006/07/15(Sat) 13:11:52





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana