Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年07月26日〜



カウンセリングって。。 / りー

パキシルを飲み始めて、約1週間になります。
午前中は眠気と戦いながらのパートです。忙しくしんどかった日は、やはり、イライラしたり泣きたくなったり。。。
でも、不安感や動悸はあまり感じなくなっています。
前回、受診したとき、カウンセリングの話も出ましたが、とりあえず薬で様子をみている状態です。カウンセリングというのは、薬で回復方向に向かうのであれば、必要はないものなのでしょうか?
受診するときに、少し先生とお話はしますが、深くまでお話しする時間もないし、そこまで話していいかもわかりません。でも、誰かに何か聞いてもらいたい気持ちが、私の中であるのです。
そういうのは、カウンセリングとしてみてもらったほうがいいのでしょうか。。先生の話では、カウンセリングになると、違う場所を紹介してくれるそうなのせすが、金額もかかると聞きました。
受けるべきなのか、必要ないのか、、、先生にお任せしたほうがいいのか、、、悩んでいます。

病院通いを勧めて下さった方が、一緒の職場にいるのですが、やはり、少し休養を取ることを勧めてくれています。
一週間ほどでもお休みをいただいてみようかと思いますが、不安感もあります。そのまま、ゆっくりする体が身について、また戻ったときに、また、不安感や動悸に襲われないのか。。。とか、考えてしまったりしています。

いろんな思いが沸いてきて、自分の進むべき道が見えないです。

No.4315 2006/08/03(Thu) 22:48:59

 
Re: カウンセリングって。。 / 管理人

 薬だけで治る人もいます。
 カウンセリングにつきましては、薬の効果が安定してきて、精神力が回復してきたら、主治医と相談して受けるかどうか決めればいいと思います。
 カウンセリングを受けるためには、ある程度の精神力が必要です。うつ状態が強く出ているときには受けられません。

 うつの場合、カウンセリングは、どちらかというと、治療というよりも、再発防止のための有効な手段と考えた方がいいと思います。
 薬物療法で精神力が戻っても、発病前と同じ考え方で同じ生活に戻ってしまうと、やはり再発しやすくなります。そのへんを変えていくための方法(精神療法)だと考えるとわかりやすいでしょう。

No.4316 2006/08/04(Fri) 00:08:11

 
Re: カウンセリングって。。 / りー

管理人さん、ご返答ありがとうございます。

とりあえずは、薬の効果が出るのを待って、精神状態を回復させることが先決だと言う事ですね。

ある程度精神状態が回復したら、考え方を変えていくための精神療法の事についても、主治医と相談していきます。

ありがとうございました。

No.4318 2006/08/04(Fri) 08:52:03


はじめまして / 紫苑

結婚とほぼ同時期に拒食になり、現在は過食嘔吐。もう8年。
今はまた拒食で158センチ36キロ。
入院は13回、救急車にも4度ほどお世話になりました。
子供はいませんし、ある意味完璧主義なので
家事の手抜きはしてないというか出来ません。
何を書き込めばいいのかまだはっきりしないので
これから宜しくお願いします。
主婦で摂食障害の人って少ないので・・・

No.4309 2006/08/02(Wed) 21:38:16

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 長いあいだ苦しんでこられたのですね。
 現在は、定期的なカウンセリングを受けているのでしょうか。
 摂食障害は精神療法に重点を置いた治療となると思います。
 決して焦らず、ゆったりとした気持ちを持つよう心がけ、じっくりと治していってくださいね。

No.4311 2006/08/02(Wed) 23:55:45


☆こんばんは☆ / かぼ

こんばんは☆久しぶりに書き込みさせて頂きます。

私の母が、更年期うつ病になってから、丁度1年が経ちました。

脳腫瘍が見つかり、発作がてんかんだとわかり、うつも脳腫瘍の症状だと言われ、家族みんなで動揺し・・・

この1年あっという間だったような、とても長いような・・・感じです。

でも病気のお陰で家族が繋がった気がします。

入院を3ヶ月ほどし、退院してからは、少しの良いときと悪いときの波はありましたが、順調に回復していると感じていました。

外出も家事も順調にこなし、以前の母に戻ってきて、安心しきってしまった頃、調子が悪くなり、1ヶ月ほど、家事ができなく、あまり友人とでかけるのも辛くなる時がでてきたのが、丁度、1ヶ月半前の事です。

母は自分自身に腹を立て、なんでこんなに体が動かないのかと、落ち込んでます。

私自身、回復の途中にも関わらず母を頼り、家事を任せきっていたんだと、反省してます。

今は、洗濯は母が、それ以外の家事は私がと担当制にしてます。

うつ病というのは、早い人で半年で良くなり、その後薬を半年は飲んだほうが良いというのを良く聞きますが、やはり人それぞれなんでしょうか?

私の母は、難治性うつなのでしょうか?

周りの私たちが動揺したり、焦ったりしてはいけない!!っとわかっているのですが、辛い姿をみると・・・

回復期はどんな感じなのでしょうか?

皆さんのお話を聞かせてください。宜しくお願いします。

No.4306 2006/08/01(Tue) 23:14:26

 
Re: ☆こんばんは☆ / 管理人

 お久しぶりです。
 お母様のうつ病が脳実質の病気である脳腫瘍の精神症状のひとつだとすると、ふつうのうつ病とは、経過も予後も異なってきます。

 うつ病の症状への対応は、ふつうのうつ病と基本的に同じだと考えていいと思います。
 でも、体が動かない原因が脳腫瘍だとすると、うつ病の症状としての運動制止とは違って、意識状態が改善しても動けないままです。また、腫瘍の位置や大きさによって、さまざまな体の機能障害が現われてくる可能性があります。

 このへんは、主治医とよく相談して、どのような症状が予想されるのか、どのような症状が出てきたとき注意すればいいのかなど、聞いておく必要があると思います。

 それから、腫瘍のせいで、体の機能障害が起きると、本人にとって、大きなストレスとなり、うつ状態に陥りやすくなります。これは、直接的な脳腫瘍の精神症状ではなく、機能障害による精神的ストレスが原因で起こるうつ状態です。いわゆる身体因性うつ病ですね。
 こちらの方は、ふつうのうつ病と同じで、対応も治療も同じだと考えてください。

 お母様の場合、脳腫瘍の精神症状としてのうつ状態と、体の機能障害による身体因性うつ病の二つが重なっている可能性がありますので、一般的なうつ病とは、かなり異なってくると思います。
 今後もてんかん発作や、うつ病以外の精神症状も出てくるかもしれません。
 主治医との関係を密にして、今後どのように面倒を見ていけばいいのか、指示を仰ぐべきだと思います。

No.4307 2006/08/02(Wed) 00:48:01

 
☆ありがとうございます☆ / かぼ

管理人さん☆アドバイスありがとうございます。

今日、大学病院の精神科を受診してきました。(リエゾン患者担当の主治医の先生です)

今日は、体が重いという事で、肝機能の状況を見て(以前、血液検査をしてγ−GTPの数値が高かった為)数値が減少してそれ程問題がない為、アモキサンの量を増量しました。

主治医の先生に、『脳腫瘍が原因ですか?』と質問したら、『線を引きにくいから』っと、なんとも言えないようです。

丁度、8月8日にMRIの検査(半年ぶりに)があり、結果が23日に出るので、脳外科の先生にも同じ質問をしてみようと思います。
今までは、頭痛や吐き気、めまい、視力低下等を気にしながら過ごしてくださいと言われていました。

半年経って、どうなっているか・・・ですね。
半年前は、LOWグレードのグリオーマだと言われ、緊急性はないと言われました。

私達家族は、管理人さんのおっしゃる通り、精神症状と身体因性うつ病の2つの重なっている可能性も考え、主治医の先生とお話したいと思います。

もしも、脳腫瘍が原因なようだと、うつの症状は治らないのでしょうか?ずっと服薬をしなければいけないのか?そんな不安に駆られてしまいます。

母が元気に過ごしてくれればそれで良いのですが。

いつも本当に適切なアドバイスをありがとうございます☆
これからも宜しくお願いします。

No.4308 2006/08/02(Wed) 17:32:37





すけさんへ / ゆうこ

以前は、アドバイスいただきありがとうございました。
すけさんの書き込みを見て、少し共感する部分がありました。

あまりいろいろ書くとうまく表現できないので、書きませんが、
なんか「わたしがんばらなきゃ」と思いました。

なんか変な書き込みですみません・・・

No.4286 2006/07/29(Sat) 23:46:42

 
Re: すけさんへ / すけ

 共感できる部分がありましたか。ありがとうございます。
ただ、共感されないことも多かったと思います。
それは仕方ありません。私も読み返してみて、本当に
自分のことを反省して書いているのか、人のブログを
批判しているのかわからない文章に思えました。

 人様のブログを読んでいて、「何か違う」と思うことは
ありますが、書いた本人が苦しんでいることに変りは
ありません。正直、「こんなブログ書かれたら、うつの
人の印象が余計悪くなるからやめてくれ」と思うことも
ありました。
 でも、他人から見たら自己中心的に見えたり、ひとりよがり
に感じることでも、当の本人が苦しんでいることは
確かです。そのことを理解しない限り、人様のブログは
読めませんね。
 あまり人のブログにケチをつけることはせず、まずは
自分を客観視できるようにしていきたいです。

 とにかく、自分に対する執着心はなくしたいです。

 ゆうこさんは、まずはゆっくり休養されて下さい。
幸い、支えてくれる人もおられるのですから。
 良くなってから頑張ればいいのですから。

 無理はなさらないで下さい。

No.4288 2006/07/30(Sun) 09:24:42

 
Re: すけさんへ / ゆうこ

ありがとうございます。
ゆっくり一歩一歩治していきたいです。

No.4291 2006/07/31(Mon) 22:58:48


気づいたこと / すけ

 今日、あることに気がつきました。以前からわかっていた
つもりでしたが、今日になって、本当に自覚するように
なりました。
 うつになって4年、いろんなことがありました。きっかけは
4年前の人事異動でした。今でも不本意な人事だとは思いますが、
結局うつになった原因は、自分に対する執着でした。
 人様のブログを読んで感じることがあります。それは、
自分の視点だけで物事を語っているものが多いことです。
(それがブログなんでしょうけど)
例えば、恋愛にはだいたい失恋が伴います。片方の視点からみたら、「捨てられた」ということも、一方からみれば、
「どうしても受け入れられないことがあった」ということに
なるでしょうし、一方の視点で語ることではないでしょう、
と、人様のブログを批判的に読んでいて、それが実は自分にも
当てはまることが多いことにやっと気づきました。

 私は、「自分がどう見られるか」ということを異様に
気にする人間です。以前から自覚したつもりでしたが、
今日、心からそう感じるようになりました。
 2年前仕事を休むとき、休むことに抵抗がありました。
でも、それは責任感ではなく、「休んだらどう思われるか」
ということを気にしていたのです。「周りに迷惑がかかる
から休めない」のではなく、「休んだら何言われるか
わかんない」というのが本心でした。結局、休み始めたら
一気に楽になりました。
 私は、昔から人を好きになると、執着心の塊のような
行動をとっていました。相手にその気がないのがわかって
いるのに、自分の気持ちを押し付けるようなことを
していました。
 「自分はこんなに思っているのに」「自分にとって
そういわれるのは不本意だ」、そう思っていても、世の中の
主人公は自分ではありません。自分の人生の主人公は
当然自分ですが、それは自分の中の話です。
 自分の病気のことを調べるときにたまたまたどり着いた
ブログ(別に片っ端からブログを探しているわけでは
ありませんが)を読むと、なんか違和感を感じることが
あります。批判的に読んでいるうちに、実は自分にも当て
はまることが多いことを知りました。
 私もODをしたことがあります。死ぬつもりはありません
でした。自分がもらっている睡眠薬では、胃が破けるくらい
飲まないと死なないとわかっていましたが、とにかく
逃避したくて一気に飲んでしまいました。死ぬつもりは
ありませんでした。しっかり寝巻きを着て、布団をかぶって
寝ました。これでは99%死にません。

 2年前、上司から、「自分のことを買いかぶっている」
と助言され、上司が学生時代読んだ本を貸してもらいました。
そのときは、読んでかえって自分が情けなく思えるだけで、
上司の言うように「目から鱗が落ちる」という気にはとても
なりませんでした。でも、今になって、自分を客観視することが
生きていく上で大切なことと、やっとわかるようになりました。

 以前からうすうす「自分は自己愛の強すぎる人間じゃ
ないか」って考えるようになりました。職場の産業医
の先生は、「自己愛を持つこと自体は悪いことでは
ありません」と言われましたが、とどのつまり、「自分は
こう思っているのに」ということに固執していることは
確かです。決して真面目だからうつになったわけではない。
その点は自己愛性人格障害と変らない、というか同じ、
と思います。

 今ではあまり忙しくないところに配属させてもらって
います。今の自分では、忙しいところは無理でしょう。
 ただ、最近ではマイペースで仕事するようになりましたが、
それを非難されることがあります。要するに、定型的な
仕事だけやって、自分から意見を言うとか、その仕事は
自分が引き受けるとか、そういう声を出さない私に
対する批判的な言動を感じることがあります。
 私の健康状態を知っているのは、自分の直属の上司を
含めて、課の中で知っている人は限られています。上司は
配慮してくれますが、事情を知らない周囲の人から見れば、
いろいろと不満があるようです。
 「今はまだ薬をのんでいるのですから、無理して自分から
あれこれ動くというのはやめるように」と産業医の先生
から言われましたし、主治医からも言われました。
 この点どう折り合いをつけるか、というところまでは
まだ知恵が回りません。

 とにかく、私の考えを人様への助言に用いるつもりは
毛頭ありません。あくまで自分の問題です。
 
 今は食欲もあり、レンドルミン1錠ですぐ眠れます。
あまり辛いと感じるようなこともなくなりました。
どうしても4時過ぎに目が覚めますが、日中眠いという
こともありません。
 薬の副作用も、口が渇く以外にはありません。レンドルミン
1錠で眠れる私はかなり症状が軽いのでしょう。長時間型の
睡眠薬でもなかなか眠れない方がおられますし、私は
あまり深刻な状態ではないのかもしれません。
 ただ、人様のブログを批判的に読むのはさすがにやめます。
違和感があるなら読まなければ済む話ですから。

 皆さんもお大事になさって下さい。

No.4285 2006/07/29(Sat) 21:43:05

 
Re: 気づいたこと / 管理人

 いろいろな気づきが得られて、良かったですね。
 自分自身を客観視できるようになってくると、ありのままの自分自身の姿が見えてきます。
 まずはそれを受け入れること、そして、望ましい形に変化させていくこと、そんなふうに進んで行ければ、かなりいい状態が期待できると思います。

No.4287 2006/07/30(Sun) 00:02:09


家族は。。。 / りー

おはようございます。パキシルを飲み始めて、まだ4日目です。
私はパートなのですが、昨日は人が足らないということで、急遽代わりに残業することに。ほかに用事がある人もいて、私も薬の副作用からかの眠気と戦いながらの仕事だったので、断ればよかったのですが、「はい、いいですよ」と答えてしまいました。。。
案の定、くたくたで帰り、子供たちを迎えに行き、ご飯を作り。。さすがに昨日は、心が鬱状態でした。誰と話すのも嫌になり、家のことを終わらせて、すぐ布団にこもってしまいました。
いままでも、よくあることなのですが、そういう自分が嫌で、また、おちこんで、、、の繰り返しです。
主人は、病院へ通い始め、薬を飲んでることも知っています。
でも、彼はとても楽天的なので、考えすぎる私が悪いといつも言っていました。病院へ行き始め、先生からの説明を話してるうちに、「病気っていうのはわかった。じゃあ、俺はどうしたらいいねん」と言ってくれるようになっています。それは、私にもわからない。かといって、病院に一緒に付き添うのは嫌だそうで。。
家族って、どうしたらいいんでしょう。。。
主人にも子供たちにも負担を掛けてしまう私が、また嫌になってきています。

No.4279 2006/07/28(Fri) 09:30:07

 
Re: 家族は。。。 / MAIKI

りーさん、はじめまして。
MAIKIといいます。

お仕事、本当にお疲れ様です。
あまり、無理なさらないでくださいね。
ウツに無理はよくないですよ。

私は2年程お薬を飲んでいます。
いつも、午前中は眠さとの戦いです。
そして、りーさんと同じで疲れやすいです。
私の場合、切迫早産の絶対安静の後、ウツで寝たきりと立て続けでよけいに体力、筋力も落ちました。

ずーと家族に迷惑かけています。
へこんでしまって自分は家族の厄介者?いないほうがいい?と考えたことがありました。
でも、主人は「一生、迷惑かけない人なんていないよ。」とか「俺が病気になったら、看病してくれれば、あいこだよ。」と言ってくれます。その言葉で本当に救われました。

りーさんのご主人も病気に理解があるので大丈夫ですよ。
ゆっくり話しあい、ウツという病気の説明して、その時その時してほしいことをお願いして、負担を減らしてください。
今のご自分の現状だけで落胆せず、元気になったら家族に○○してあげようと前向きに、毎日を過ごしてください。

お互いゆっくり行きましょう。

No.4280 2006/07/28(Fri) 13:52:51

 
ありがとうございます。 / りー

MAIKIさん、ありがとうございます。
私の主人は、言葉にすることが苦手な人です。が、本当は、私の苦しみも感じてくれているはずだと思います。自分が私に何ができるかが、全然わからない状態のようです。もちろん、どうしてそう考えるのか、、、という私の考え方にも理解はできないようですが。
でも、何もしてはくれませんが、何も言ってはくれませんが、泣いてる私のそばに黙っていてくれています。
ゆっくり話し合って、病気を理解してもらい、彼と向き合って一緒に乗り越えて行けるようがんばります。

MAIKIさんも、とてもやさしいご主人で、よかったですね。
お互い、一緒にゆっくりいきましょう。。。
ありがとうございました。

No.4282 2006/07/28(Fri) 22:36:29

 
Re: 家族は。。。 / 管理人

 うつのときは、ストレスに対する耐性が、極端に落ちています。
 無理をすると、すぐに症状として表われてくるものです。
 今後は、無理をしないように、ご自身をいたわってあげてくださいね。

 ご家族に対して、あまり気を回すと、ストレスになるだけです。ご主人の言うように、考えすぎは良くありません。あまりいろいろと考えずに、抗うつ薬の効果が出てくるのを待って、ゆったりと過ごすことを心がけましょう。

No.4284 2006/07/28(Fri) 22:57:27


薬の飲みすぎでしょうか... / テス

今朝起きたら、ひどい鬱状態になっていました。
それで、処方されている薬の一つのレキソタンを多分10錠くらい飲んでしまいました。要因はいろいろあると思うのですが、これといった特徴的な出来事がなかったので、困惑したままの状態で仕事を早退してきました。
多分、前の日に飲んだ1リットルくらいの酒が原因かもしれません。ドクターストップがかかって、ここ一週間は、一滴も酒を飲まなかったので、そのせいなのかもしれません。
でも、それ以上に飲んで過ごしてきた闘病期間もあったことを考えたら、それだけではないような気もします。
とにかく、今は精神的にかなり鬱です。
これから夜が始まるのかと思うと、それもまた不安です。
よく分からないレスでごめんなさい。

No.4281 2006/07/28(Fri) 20:24:41

 
Re: 薬の飲みすぎでしょうか... / 管理人

 薬の用量も、飲酒も、医師の指示を守るようにしてください。
 医師は、薬の効果と副作用のバランスがもっとも良くなるような処方や指示を出します。その指示を守らなければ、副作用が強く出たり、効果が出にくくなったりします。

No.4283 2006/07/28(Fri) 22:50:21





1週間ぶりです。 / りー

今日、診察日でした。前回管理人さんからの助言を思いつつ、受診しました。いつもなにかしら不安感があり、やる気が起きない日もあることも伝えました。自分の発言や言動で、他人に不快感を与えているのではないかという不安がある事、仕事に行きたくはないが、生活上働かなければいけない状況である事など。少し自分の気持ちを話せたような気がします。主治医の先生は、うんうんと話を聞いてくれました。今出してる薬の説明、それを飲むとどう改善されていくかをきちんと説明してくれました。今回の話を聞いて、今の薬に加えてもうひとつ薬を増やしてみようかと言う事になりました。カウンセリングもいいのだけれど、保険が効かないし、主治医との相性によって改善の評価も違ってくるのだと教えてくれました。経済的に、今の私の状況では、薬物治療で様子を見てみてはどうか。。。と。とりあえず、薬を増やしてもらって、様子をみることにします。
今までの抗不安剤、精神安定剤、抗ヒスタミン剤が調合された薬に加え、今日は、パキシル10mgを追加されました。
決して、重い状態ではないし、同じような方はたくさんいてるから、安心して、ゆっくり徐々に薬を減らせていくようになればいいいですねといってもらえて、少し安心しました。
これで、少しづつやる気が出て、不安感がなくなればいいなと思っています。

No.4255 2006/07/24(Mon) 22:04:54

 
Re: 1週間ぶりです。 / 管理人

 良かったですね。主治医にいろいろなことが話せて。
 話をたくさん聞いてもらうと、親近感がわいて、安心感も出てきます。そうして、医師に対して信頼感を持てるようになれば、自然と治療も進んでいくものです。

 今回追加されたSSRIは、すぐには効果が出ないとは思いますが、2週間もすればじんわりと効いてくるはずです。
 後は、医師の指示どおり服薬を続けていけば(増量されても気にしないでください。SSRIは、症状にもよりますが、たいていは少しずつ増量されます)、きっと良くなると思います。

No.4257 2006/07/24(Mon) 23:48:10


休職する勇気 / ゆうこ

 なんども書き込みさせていただいています。いつもありがとうございます。
 うつのお薬による吐き気もだいぶ落ち着いてきました。
 
 わたしが、うつになったことは、職場の人数名と、親と彼氏に言っています。

 彼氏は同棲していて、この前診察に一緒に入ってもらいました。先生から彼氏に対して「あなたは、ただ話を聞いてあげて、ゆうこさんが自分で何かしだすのを待ってあげればいいんです。」と言われていて、忠実に守ってくれています。ありがたいです。とても気持ちが楽です。

 職場の人と親は、きっとわたしにどう対応していいのか、何を言っていいのかわからないところがあるんだと思います。
 親とは一緒に住んでいないのですが、毎日メールをくれます。本当にありがたいし、気持ちが伝わってくるんですが・・・かならず、「無理するな」と書いてあります。
 職場の人も、「無理するな」といいます。ありがたいです・・・

 でも、「無理するな」って言う言葉・・・なんだか重たくなってきました。私だって無理なんてしたくない・・・仕事だって休んでいいって言われているし、休んだほうがいいのはわかっている。でも、どうしても踏ん切りがつかない・・・そんな私がいや・・・そんなところに「無理するな」って言われてると・・・

 はぁ・・・って感じです。わたしなんかいなくても職場はどうにでもなる・・・きっとそうなんです。でもどうしてもお休みを素直にもらえない・・・

 わけのわからない書き込みですみません。

 なんだか辛くなってきてしまいました。

No.4261 2006/07/25(Tue) 16:26:26

 
Re: 休職する勇気 / すけ

 「気にしないで」と「無理しないで」。この二つの言葉は、よく使われますが、実際言われてみると困ってしまうことがあります。
 何も気にせず、いっさい無理をしない、ということ自体難しいものです。言葉を真に受けて仕事を途中で放り出したりとか出来ませんからね。私も何度も言われたことがありますが、有難く思う反面、「そうもいかないですよね」と心の中で答えたりしてしまうことがありました。
 でも、周囲の方は、そうとしか言えないものなのです。「納得がいくまで無理してでも頑張れ」とか、「何も気にしないで自分の思うままにして」と言うわけにいきません。
 今のゆうこさんには、「無理しない」ことが一番大切なのです。確かに素直に受け入れられない言葉かもしれませんが、今無理をされても、よい結果にならないと思います。今は、仕事を軽減してもらうか、休むか、ということが必要です。
 どうしても何か後ろめたいと感じてしまう方もいますが、心も体の一部です。人の体は時として調子を崩すことがありますし、いろんな病気にかかることもあります。ゆうこさんの場合は、それが「うつ病」という形で出ているのです。
 誰しも病気になれば、仕事を休む等の措置が必要です。うつ病であっても、例えば内臓疾患であっても、必要に応じて休んだりすることは大切なことです。
 一人くらい休んでも職場はどうにでもなります。そう言われると心外でしょうけど、一人休んだだけで職場が瓦解しては大変です。組織というものは、一人休んでも大きな支障ないようにしてあるものです。そういう余力がないと、組織は成り立ちません。皆が一人一人手一杯の状態だったら、誰かが仕事でミスをしても誰も気づかないとか、いろんな弊害が出てきます。
 
 いろいろ悩むことはあると思いますが、まずはゆっくり休んで下さい。治ってから頑張ればいいことですから。

 私も何と申し上げたらいいかよく整理もつかないまま書き込んでしまいましたが、少なくとも、この掲示板に訪れる人は誰としてゆうこさんが無理して頑張ることは望んでいないはずです。
 

No.4265 2006/07/25(Tue) 19:46:45

 
Re: 休職する勇気 / emiko

こんにちわ
自分は昨日から休職期間に入りました。
ゆうこさんのお気持ち,よく分かります。
休む際にあたり,うつ病の仕事仲間から
「さきのことは考えないでとにかく休め」とアドバイスされました。
無理無理と言っても
世間一般としての無理とゆうこさん自身の無理とでは
差があります。
今はご自身の無理を考えられる機会かと思いますが,いかがでしょうか。
問題に立ち向かう勇気を希望と言うのだそうです。
今のゆうこさんには休まれることが希望に向かっていると思うのですが
どうでしょうか。
まだまだ決断されるには時間がかかると思いますが
どうぞ焦らないでおだいじされてくださいませ。

No.4266 2006/07/25(Tue) 20:07:16

 
Re: 休職する勇気 / 管理人

 そうですね。確かにまわりから「無理するな」と言われて、相手の優しい気持ちはわかっても、自分ではなかなか納得できない、というところはあるでしょうね。

 でも、ここに、うつ病になってしまうほど無理してしまう性格的な部分が現われているんですね。「無理するな」というようなことを言われて、すぐにそのとおりだと納得できるような人は、うつ病にはならないわけです。

 このへんは性格的な部分なので、なかなか変えられないとは思いますが、ちょっと落ち着いて考えてみてください。
 無理はやはり無理なんですね。無理を重ねていけば、どこかに必ず、そのひずみが現われてきます。それが病気というわけですね。

No.4270 2006/07/25(Tue) 22:47:02

 
無理とはなんなのか / ゆうこ

みなさん、アドバイスありがとうございます。

無理とはなんなのか、自分で考えてみます。

でも結論は自分で出せない気もします。

自分の「仕事に行きたくないけど、休みたくない」という考えが、非常に疲れます。

どうにか自分を納得させたいです。

No.4271 2006/07/25(Tue) 23:42:31

 
診断書 / ゆうこ

 明日仕事を休み、診断書を書いてもらいにクリニックに行く予約をしました。

 今日一日考えた結果です。

No.4273 2006/07/26(Wed) 20:55:16

 
Re: 休職する勇気 / 管理人

 それでいいと思いますよ。
 医師と相談後、診断書を持って、会社で具体的な話し合いですね。あまりいろいろと考えずに、すっきり話を進められるといいと思いますよ。

No.4275 2006/07/27(Thu) 00:20:35

 
Re: 休職する勇気 / ゆうこ

はい やっと決められました。
 上司には明日から休むと言いました。後は診断書を提出するのみです。

 休んだら休んだでまた悩みがでてきそうです。

 また相談させてください。

No.4276 2006/07/27(Thu) 00:57:05

 
Re: 休職する勇気 / テス

ゆうこさん、お疲れ様でした。
私も、仕事場で、うつ病にかかってドクターストップが出たので休暇を下さい、というまで、かなり悩みましたし、それすらストレスになっていました。復帰後、ちゃんと仕事出来るんだろうか、とか、周囲の人の目がものすごく気になり、そんな自分に嫌気も差していました。
今は、仕事に復帰して3日目くらいですが、周囲の人が、必要以上に気を使ってくれていないことにリラックスを感じています。
復帰早々に大きな仕事を任されていたりして、充実感もあります。
でも、それらは全て休暇をとった良い結果だと確信しています。
復帰後も、周りには分からないように、自分なりに気を抜いたり、仕事でも、いい意味で手をぬいています。
休んだことで、今以上に悪い結果にはならないと思います。
休んでいるときは、何か、罪悪感みたいなのも感じましたが、復帰する日にちが近づくにつれて、いい方向に開き直れました。
ゆうこさんも、休むことで良い方向に向かうといいですね。

No.4277 2006/07/28(Fri) 00:25:16


体調を崩しました。 / アンダンテ

今日、デイケアから帰ってきて
3時間ぐらいずっと寝ていました。ぐったりです。
最近、家に帰ってきても何だか何もやる気が
起こりません。
デイケアの時間を短くしてもらって、曜日によっては
午前中で帰ることにしました。
職員さんにきちんと話して、承諾をもらいました。
なんだか、いるのがつらいのです。ゆっくりと
できなくなってきました。前はゆっくりと精神的に
余裕がみられたのですが。
イライラしていて、なにかに八つ当たりしちゃいそうです。
話すと、少しは楽になりますが、
やはりダメなようです。

No.4272 2006/07/26(Wed) 20:23:25

 
Re: 体調を崩しました。 / 管理人

 デイケア、ちょっとがんばりすぎたようですね。
 気候の関係もありますし、疲れやすいときですから、ゆっくり休んでください。

No.4274 2006/07/27(Thu) 00:17:21





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana