Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年10月13日〜



母子関係について / マーライオン

初めて書き込みさせていただきます。
私は結婚して10年以上経つ30代後半の主婦です。
ここ数年自分の母との関係に悩んでいます。
この歳になっても母に監視されているような気がして不愉快でならないんです。普段は離れて暮らしているのでそれほど気にならないのですが、今事情があって1ヶ月ほど同居状態です。
毎日『今日の予定は?』と、何時にどこに誰と出掛けるのか知りたがったり、
毎朝私が娘を起こす時間をチェックしていて、それより1分でも遅れれば母が先に娘を起こしたり、
どこかに出掛けるときいちいち、『クーラーは消した?カギ閉めた?』と聞いてきたり…
そんな母の言動が嫌で嫌でたまりません。
こんな内容はなんだかよくある嫁と姑の関係みたいですが、実の母に対する感情です。
母の言動は母親として至極当然ですか?
いちいち腹を立てる私が大人気ない、親離れできていないのでしょうか?

No.4830 2006/10/13(Fri) 11:29:51

 
Re: 母子関係について / sunchan

始めまして、私も初めて書き込みします。マーライオンさんの書き込みが、ウチの姉と同じ状況なので、少し私の考え方を聞いて下さい。
実の母といっても、十年以上離れて暮らし、自分なりの生活ベースを作ってきたわけですよね。今、家には主婦が二人いるわけです。自分の思い通りに、いかない煩わしさと、実親なのにうまくいかないという思いが、腹立たしさを起しているのではないでしょうか。
同居の事情にもよりますが、お母さんは、昔、マーライオンさんが十代、二十代、の時に一緒に住んでいたときと同じように接してらっしゃるのではないでしょうか?お母さんにとっては娘はいくつになっても、子供なんです。どうですか?
一家の主婦としては、家族がどこで何をしているか、把握しておきたいのは当然と言えば当然です。
嫌で嫌でたまらないのなら、お母さんに正直に話してみてはいかがでしょうか。
家族といえども、同居は難しいものです。ウチはもともと、父・母・兄・私で兄も私も30前後の大人4人の同居に姉が1年半まえから家に住み、大人が5人になりました。とても、大変です。気にしだせば、ものすごく気になることばかりです。が、うまくやるには、あまり気にしないことと、自分が心を広く持てるようにこころがけることでしょうか。
長々と書いたのに、お役に立てるようなことがなかったら、すみません。

No.4838 2006/10/13(Fri) 23:49:03

 
Re: 母子関係について / 管理人

 はじめまして。
 嫁と姑の関係で心を病むというのは、案外少ないものです。
 やはり、実際の親との関係から心を病む人の方が、はるかに多いですし、症状も重くなりやすいです。

 たぶんお母様の心のなかでは、マーライオンさんがいくつになっても、子供のままだということなのでしょうね。
 このように、子離れできていない親のせいで、子供が息苦しく感じてしまうというパターン、けっこう多いです。

 さりげなく、でもきっぱりと、もう子供じゃないんだから、いちいち干渉しないでほしい、という気持ちを伝えていくことが大切かと思います。
 もちろんお母様の態度が変われば、一番いいのですが、そうならなくても、そのような気持ちをはっきりと口に出すことで、マーライオンさんも楽になれると思います。

No.4839 2006/10/13(Fri) 23:50:48

 
Re: 母子関係について / emiko

はじめまして
記事は読んでいたのですが,体調でレスできるようになったので
おくればせながらですが書き込みます。
自分の母親は人格にもかたよりがあり,問題行動もあります。
こちらが日内変動で苦しんでいる早朝に電話をしてきて
一方的に命令する,なんてのはふつうです。
父親との関係が悪化すると薬ををまとめのみして電話をしてきたこともあります。
その経験から言わせていただくと
年老いたお母様の中ではマーライオンさんが子供の頃の姿が位置をしめていて
主婦としての現在のマーライオンさんとかみあわないうえに
お母様がお母様のペ-スでおこなってきた物事を
マーライオンさんが手際よくおこなってしまうことで
お母様が孤立感と焦り,不安を感じているのだと思います。
この場合にたいてい起きてくるのが「立場の確認」をいちいちしてくる事です。
マーライオンさんが主婦であっても,おまえは自分の子供だよ,という
無言の圧力をこめて様々に干渉して不安解消しようとします。
マーライオンさんはそんなお母様にいきどおられてらっしゃるのは分かります。
ですが,ご自身がお母様の立場になられて考えてみれば
マーライオンさんはかつて自分が育った慣れ親しんだ家での生活でも
お母様にすれば「領土侵犯」ものの「侵略者」です。
それらを埋めるためにここにいる30代後半の女は「我が子」だという
確認作業でもあるわけです。
それだけマーライオンさんの側に母親だから,慣れ親しんだ家だからと言う甘えが
どこかにあったのではないでしょうか。
子離れできない親の先には親離れできない子の姿があります。
年老いた人は人生時間が限られている分,不安や孤立感に陥りやすいものです。
健康な方はおうおうにして自分の現在の健康をおしつけてしまい
それが年老いた人にとってためになる,といった
自己満足な善意をかけてしまいがちです。
それが年老いた側からすると,のけ者扱いになってしまうことがあるので
親だからこそ,礼節と尊敬はきちんとさせておかないと
いつまでもマーライオンさんを子供扱いするし
マーライオンさんはそれを許す事が出来ない悪循環におちいります。
いちいち干渉してほしくない,と毅然とされるのもちろんですが
やろうと思っていた事を先にされても「ありがとう」と感謝の気持を伝えたり
お母様のペ-スにあわせて話を聞いてみるのも
「おはよう」「おやすみなさい」と言葉をかけてみたり
年老いた人への気遣いをすることで,時間はかかるけど
親の態度は変化します。
マーライオンさんも事情で気持のゆとりがないのかもしれませんが
親だからこうであってはならない,というよりも
それでも親,といった部分も見られてみてはと思います。
自分の場合,1年ほどで問題行動が減りました。
どうかお母様を大事にされてくださいね。
長くなってすいません。
失礼します。

No.4844 2006/10/16(Mon) 09:44:59

 
Re: 母子関係について / マーライオン

レスを頂いた3人の方、ありがとうございます。
まず、私の気持ちを母に伝えるとしたら…
どうやってさりげなく伝えればよいのか、悩みます。
半年ほど前にもやはり1ヶ月ほど同居したのですが、
(私の家に両親が遊びに来ている状態です。)
その時は孫、つまり私の娘たちを、まるで自分の子供のような扱いをすることで、喧嘩になりました。
その時は冷静に夫が話をし、母も納得したと口では言ってましたが、正直、その後言動が改善したようには感じられません。
だって、娘の父親である夫に対し、『この子、すごいのよぉ〜』と、自慢げに話してしまうんです。
『すごいよね』と言えば済むことなのに…
喧嘩にならないように、母が落ち込まないような方法で、私の気持ちをうまく説明することが出来る自信がありません。
でも、母に対してこんな風に腹を立てて、冷たく接してしまうのは
まるで反抗期の子供みたいで、emikoさんのおっしゃるように私自身が実は母に甘える気持ちがあり、親離れできていないということなのでしょうか…
もっと冷静な気持ちで、大切にする気持ちがあれば
逆に母は私のことを子ども扱いしなくなる、ほんとにそうかもしれません。

No.4848 2006/10/17(Tue) 00:18:24

 
Re: 母子関係について / emiko

おはようございます。
たぶんお母様の中には,マーライオンさんがお孫さんくらいの頃の
しあわせな親子関係な時間をそのまま丸ごと投影されていると思います。
年老いた方は新しい物事への関心や記憶することよりも
過去へむかってしまう場合が多いので
どうしても自分自身の過去の主観を押し付けて,それに周囲は当惑しているのに
気がつかないまま同じ事をくりかえしてしまい,孤立します。
それだけお母様の中にある孤立感が深いともうかがえます。
マーライオンさんの場合,お母様からの一方的な愛情に寂しさを感じていた
時期の感情がお母様の一連の行動でよみがえってしまい
必要以上に感情がたかぶってしまう繰り返しが起こっているのではないでしょうか。
動かせない過去の行動をしている人に対して
現在を改善しろと言っても徒労に終わるのはマーライオンさんご自身がわかってらっしゃると思います。
言われたほうは「言われた」だけを相手にして「言われた事」までは考えがおよばないからです。
過去のもつれからくる問題は双方に原因があるので
一方的に片方が改善しても解決にはならないと思います。
ですが,こちらの工夫ひとつで切り返すことはできるはずです。
お孫さんがかわいいのも,実家にひと月もいられるのも
お子さんが小さい間だけと割り切られてみる,お母様の問題行動について
だんなさまにグチを聞いてもらう,だんなさまをふくめてマーライオンさんの
お父様に痛苦を感じていることを話して周囲に協力してもらうだけでも
こちらの感受性を切り替えて冷静になるきっかけになりますし
お母様をいたわる気持につながると思います。
それに,親子とはいえひと月もひとつ屋根で寝起きを共にする中
まったくいさかいが起こらないなんてありえないと思いますから
その事自体そのもののありようも今後見直してみられて
短期間ですませるか,他の手段をさぐるかされてもいいと思いますが
いかがでしょうか。
時間はかかりますが,お互いにとっても必要な事柄だと思いますから
あせらないでさぐられてくださいね。
おだいじにされてください。
長くなってすいません。

No.4849 2006/10/17(Tue) 08:02:41

 
Re: 母子関係について / マーライオン

emikoさん、返信ありがとうございます。
母がかつて私がこどもだった時の世界に生きている、そんな感じなのはよくわかります。
ということは、母の言動を変えてもらうことは、あまり期待できないということですよね…
母は子供の頃の私にとっては、良き母親だったのは確かです。
子育てが生きがいで、『良妻賢母』そのものだったように思います。
でも、私自身もまた母親になってみると、私の考え方とは大きく違いがあり、賢母であろうとする姿がとても窮屈だし、
また本人もすごく無理している感じがして嫌なんです。
おそらく、まったくの他人同士だったとしたら、合わない性格同士なのでしょう。
夫には毎晩愚痴ってます。
でも、母の言動を見ている父は何も言わないので、多分なんの疑問も感じていないでしょうから、
私の気持ちを言っても理解してもらえないかな、と思ってます。
1ヶ月にわたる同居は、母にとっても辛いもの、疲れるものなのです。
日に日に疲れが顔に出てきて、それは明らかです。
賢母でない私の姿に、きっとイライラしているでしょうから。
でも、一方で『離れて暮らす娘所帯に1ヶ月遊びに行く』初老の自分の姿を素敵だと思い込みたい、
そんな矛盾した気持ちが交錯しているようです。
娘婿(婿養子ではありませんが)ともうまくいき、孫からも慕われ、年に数回長く遊びに行く、
そんな家族像を理想と考え、心の底では嫌だと思っていることでも
その理想像に近づくためにはほんとの気持ちは押し殺す。
そんな人です…

私が持つ感情も当たり前のものとして深く悩まず、今の母のありのままを受け止めるしかないのでしょうか。

No.4852 2006/10/17(Tue) 20:18:25

 
Re: 母子関係について / むくむく

マーライオンさん。はじめまして。
実母との関係って、とても難しいですよね。
私も実家のすぐ近くに家をたて、暮らしているのですが、実母の過干渉(支配)がとてもひどく、それがうつの原因の一つになっている者です。

私の母も良妻賢母型で、孫や私のことなど、それはもうありとあらゆる事に(重箱の隅をつつくように)心配してくるので、逆に私が精神不安定になってしまっています。
娘に立派な母親になって欲しい、孫を立派な人間にしてやりたい…その一心の事とは思いますが、とても不快です。

そんな私に主治医がしてくれたアドバイスは、
「とにかく今は、お母さんから逃げなさい。
今は何を聞いてもあなたには、お母さんの言葉は不快にしか聞こえず、そのせいで衝突が起きて、双方が精神不安定になるから。
うつがよくなり、気力が戻ってくれば、お母さんと対等な位置で、話し合うことが出来るようになって、うまく行くようになりますよ。」
とのことでした。
そんなわけで私は今、極力母との接触を避けています。
母も私が、自分の事を避けている…ということを感づいているようですが、のらりくらりと理由をつけては逃げています。

マーライオンさんにも、いろいろな事情がおありでしょうが、なるべくいま少しの間、お母さんから離れるようにしてみた方が、いいこともあるかもしれません。
少し気持ちが落ち着いた所で、妙案が浮かぶ事もあるかと思います。
どちらかが我慢をするというのは、なかなか続かないものだと思いますよ。
ご主人などに相手になってもらって、ちょっと話を聞いてもらいつつ、
まずは自分の気持ちを整理して、
自分の観点から、今回の問題をじっくり見直されてはどうかな?と思います。
ご自分の気持ちも、ぜひ大事にしてあげて欲しいです。

私も今、あまり調子がよくないので、意味のない乱文になっているかもしれません。ごめんなさい。
どうかご無理をされませんように…。

No.4853 2006/10/17(Tue) 23:30:40

 
Re: 母子関係について / 管理人

 マーライオンさん、かなりお母様の状態を見抜いていますね。
 結局、現実ときちんと向き合えるかどうかにかかっているんだと思います。
 お母様は、身勝手な幻想を押しつけていますし、マーライオンさんに疎ましがられている現実を無視しています。

 マーライオンさんも、一緒にいるのは苦しい、一緒にいたくない、と感じていても、母親なんだから反抗せず、受け入れて我慢した方がいい、という形でご自身の現実から目をそらそうとしているように見受けられます。

 現実的になれば、お母様も泊まりに来ないほうがいいわけですし、マーライオンさんもお母様が来ることを断ったほうがいいわけです。それがお互いのためなのですが、なかなかできないんですね。

 今の状態がひどいのでしたら、むくむくさんの方法が適切でしょう。まだ気力が残っているのでしたら、少しずつお母様との距離を広げていき、自立とはどういうことなのか、もう一度考えなおしてみると、少しずつ解決していくと思います。

No.4854 2006/10/18(Wed) 00:20:34

 
Re: 母子関係について / ボヤッキー

だいぶ以前こちらでお世話になりました。
今ではすっかり元気になり健康を取り戻すことができました。
病気のころ子供の不登校や夫との関係が大きな悩みでしたが
それはたまたま重なっていたため心労の原因にはなって
いましたが、自分自身の問題が心の奥にあることに
気づきました。特に子供の問題では
自分自身の考えがあるのに常に付きまとう大きな価値観
それは何故だろう?なんだろう?

それはあまりにも強い母の愛、支配という名の愛でした。
母には自覚はありません。だって
こどものためによかれと思っていることですから。
これこそが親としての愛情と信じて疑いはしないのです。

でもわたしは幼い頃に子供のためになるからと、
突き放されるよりも「寂しかったのね、よしよし」
といって抱きしめてもらいたかったと
振り返りをしその感情を自分のものにした時
初めてはっきりと母の干渉を拒絶することができたのです。

それがひとつのきっかけとなり
自分自身の価値観を認め母の価値観を完全に断ち切り
自己価値観をもてるようになりました。

たぶん本当の意味で親離れができていなかったのだと
思います。
自分が親を変えるということはまず不可能です。
でも自分の見方を変えることはできます。
嫁と姑は世間も認める公認の仲だから(笑)不仲でもいがいと
心が楽ですが、実の親子というのはうまくいかないと
本当に心が疲れますね。でも思いっきり喧嘩してみるのも
ありなのかもしれません。
私の場合ですが何度か本音をぶつけて「○○バ○ー」
と生まれて初めて捨て台詞を吐いたりもありました。
現在は母との関係もすっかり落ち着き
「子育てって苦労がおおくって思うようにならないわね」
と親になった私への連帯感を示してくれるようになりました。
これは母の考えです。母の言葉にうなづきながら
「でも苦労はそれなりにあるけれどこどもの成長は興味深いし
楽しいこともいっぱいあるよ。それにわたしは初めからこども
を思い通りにしたいとは思ってないもの。
こどもの幸せを願わない親はいないと思うけど、
それは用意してやるものではなくこども自身で
掴むものだと思うよ。」などと自分の考えを話すように
なりました。
以前は母に何を言っても無駄だと思い込んでいたし、
自分の考えを言うことに罪悪感がありました。
長くなりました。母子関係のヒントになればと・・・

No.4855 2006/10/18(Wed) 07:03:50

 
Re: 母子関係について / マーライオン

みなさんからレスを頂き、感謝しています。
まず、実の母との関係に悩むのは、私だけではなく、
そして意外に嫁姑の仲より深刻なのが当たり前なのだとわかり
少し楽になりました。
母の言動を一方的に改善してもらうのは無理なようですね…
私自身が何故こんなにも母親に対して嫌悪感を持ってしまうのか、
子供の頃からを振り返ってもう少し考えてみます。
そういえば、両親に対して自分の考えをはっきりと伝えたことはなかった気がします。
どちらかというと、親の言いなり、これといった悪いこともせず、
けっこう『いい子』だったかもしれません。
ボヤッキーさんと同じように『支配という名の愛』に苦しんでいたのかもしれません。
本音を話すのは罪悪感までは感じいものの、気恥ずかしさはあります。
母親の価値観は断ち切れているつもりでも、まだ心の底では断ち切れていないのですね。
本来ならばもっともっと若い頃(10代〜20代前半ごろ)に親との真正面の衝突があれば、親離れ子離れができたのかもしれませんね…
しかし、今更正面衝突する勇気もないし。
決定的に相手を傷つけてしまいそうでこわいし。
自分自身も母親になり、娘がいるので、もしも自分の娘が私に対して将来同じようなことを考えたら悲しいだろうから、
はっきり言うのは少しかわいそうな気もします。

幸い同居状態も残すところ数日となりましたので、また距離をおいた状態に戻れます。

みなさん、ほんとにありがとうございました。

No.4856 2006/10/18(Wed) 16:05:43





今日の受診で / りー

今日、受診日でした。この間のろれつが回らなかったり、恐怖感や不安感で眠れなかったり、熱が出たりした症状について聞きました。
パキシルからアモキサンに急に変えた事によって、私の体が反応しすぎてしまったようです。10人に1人位、薬を変えたときに、そういう症状が出る人がいるということでした。
今はほとんど普通に話せるようになってるし、状態も落ち着いてきているので、このままアモキサン25mgを一日二回で、様子をみていくことになりました。
気になってたことがきちんと説明されて、安心しました。

病院に行き始めてから、何もしない主人が、たまに子供を連れてスーパーへ行ってくれたりするようになりましたが、最近は、「俺だって、やったってるやん!」と言うように。
そういわれると、私がさせてしまってるみたいに聞こえて。私が病気になったせいで、彼がやらなくてはいけなくなったんだといわれてるようで、とても悲しかったです。

掃除洗濯など、家事全般は、やってほしいと言っても、たまにしてくれる程度で。最初は、一切やらなかった人なので、一回でもしてくれることがうれしく感じましたが、欲が出てきたのでしょうか、私がやってほしいということが少し増えたようです。
「やってるやん!」と言われたことで、もうそれ以上何も頼めなくなった私です。

主治医の先生は、家族の理解が大事ですと。なかなか難しいですけどねと。でも、私にストレスが増えないように、家族で話し合って実行できれば、それが、早く治ることにつながっていきますよと言われました。仕事場はいい状態でいてくれます。家族間でもう一度よく話し合って、いい状態にもっていけたらなあと思います。

No.4845 2006/10/16(Mon) 20:29:45

 
Re: 今日の受診で / アンダンテ

私も微熱が続いていて、こないだ入院騒動となりました。
体を叩いたり泣いたりしていたからです。家族の前では
ありませんが、一人でいると無意識のうちにしているようです。
無痛病で痛いことがわからないのです。
だから、加減がわからなくて叩いてしまいます。

家族が「入院することも考えなさい」と言いますが、
何だか怖くてできません。

No.4846 2006/10/16(Mon) 21:12:54

 
Re: 今日の受診で / 管理人

りーさんへ
 ご主人の理解がもう少し、というところでしょうか。
 ご主人も、きっと頭ではある程度わかっているのでしょうね。でも、まだ行動が伴わない、という感じでしょうか。
 ゆっくり話し合えば、もう少し積極的になってくれると思いますよ。

アンダンテさんへ
 入院について、もう少し積極的に考えたほうがいいと思いますよ。やはり、医師との話し合い、というところでしょうか。

No.4847 2006/10/16(Mon) 23:23:03

 
Re: 今日の受診で / emiko

り-さんへ
旦那様により協力してもらうためにも
主治医から旦那様にり-さんの状態について説明してもらっても
いいと思います。
個人的にですが,だんなさまがうつ病になられて現在までの時間を
マンガにして描かれた本を自分が読むために買って置いておいたら
いつの間にか周囲がそれを読んでくれて
「つらかったんだね」と言われて,より協力してもらえるようになりました。
うつ病に対して双方に足りないものをおぎなえあえれば
きっと協力してもらえると思います。

アンダンテさんへ
先日,待ち合わせ用にととっておいた椅子を無断で他の人がとってしまい
それが言えない悲しさで全身をものすごく叩いてしまっている患者さんを
見かけました。
椅子をとっていってしまったのは健常者の人で
なにかのボランティアの会のようでしたが,患者さんを見て見ぬ振りをしていて
ひどいと思い,つきない悲しさを青あざになっても叩いている患者さんの姿に
なにもできない自分がつらかったです。
今のアンダンテさんのご家族もきっとこんな感じで
アンダンテさんを見てらっしゃるのではと思います。
入院はアンダンテさんの決心もあると思いますが
周囲のご家族やこの掲示板に来ている方もきっと心配されていると思います。
おだいじにされてくださいね。

No.4850 2006/10/17(Tue) 08:38:20

 
Re: 今日の受診で / アンダンテ

管理人様

入院についてはもう少し考えてみます。
昼間、だるくて寝ていました。変なものすごく
怖い夢を見ました。

emikoさま

有難う御座います。
入院したいのはやまやまですが、
病院が満床で見つからないです。

No.4851 2006/10/17(Tue) 18:50:55


受診してきました / ゆき

こんにちは。
朝、管理人さんのお返事を拝見して吹っ切れたのでしょうか・・・先ほど主治医の先生に今後について相談してきました。
診察時間が短いのがちょっと不満なのですが、混雑しているので仕方がないのかな?治療の方向は決まりました。

それと顔面の麻痺はウイルス性からきたようです。
今は風邪引きさんが多いので、それが原因かも知れません。
きっと心も体も疲れていたのですね。
それが解っただけでも少しホッとしました。

我が家の子供達も風邪気味でメチャクチャなのですが、季節の変わり目なので仕方ないかな。。。

バウさんのお返事にも、本当に嬉しかったです。
焦らずに、今度は治療に専念しようと思っています。
やっと今日からスタートする気分です。

No.4843 2006/10/14(Sat) 14:33:17





ありがとうございます / ゆき

すけさん 
全然、意地悪じゃないです。
こちらこそ「癒しの広場」を勘違いしていました。
ご指摘いただき感謝しています。
初心者なもので、すみませんでした。
アドバイスありがとうございました。

No.4835 2006/10/13(Fri) 22:30:52

 
Re: ありがとうございます / 管理人

 こちらにレスさせていただきます。大変なご様子ですね。
 すけさんのおっしゃるとおりで、何事も医師と相談しながら、進めていく方が安心です。
 自分を変えるのは、治療が進んで、ある程度精神力が戻ってからです。今はかなり疲れきっているご様子ですので、無理は禁物です。

 薬についてですが、すけさんがおっしゃるとおり、効果と副作用は、どの薬にも必ずあります。またその人との相性もあります。抗うつ薬も、そういう意味では同じですね。

 ただ、抗うつ薬には、ほかの薬と違って、すぐに効果が出にくい、という欠点があります。服用するに当たっては、医師とそのへんについても、よく相談してみてください。

No.4840 2006/10/14(Sat) 00:03:37

 
Re: ありがとうございます / バウ

こんにちわ、ゆきさん。やっと暑い夏が終わって私には楽な季節になりまして状態が良くなっています。日内変動・季節変動・状況変動と、このたぐいの病気には波がありますから注意して下さいね。

最も望ましい状態は医師との間に心から信頼できる関係がある事だと思います。精神科医については勝手に色々な事が言われていますが、出来る事ならまず状況をよく話すこと、自分のすべてを賭けるつもりで先生を信じ切ることです。それは医師にもきっと伝わると思いますよ。

薬については私は病歴が長く、初診時から先生が様子を診ながら色々と組み合わせを変えてもらって試し10数年苦しんできましたが、今はすけさんとは違ってルボックス25mg×3/日、ホリゾン2mg×2/日で体に合う様で副作用もほとんどなく、眠気はしょうがない事で初めは相当しんどかったですが徐々に安定してきました。どうしても必要だという時に頓服的にリタリンを朝10mg服用しますが、午後はつらくなります。リタリンは継続服用は時により危険だそうです。が、これをできたのも医師に状況をよく説明でき、先生からも1患者としての信頼を得られたからだと思います。先生は通常は5分診療で様子を診るだけですが、いざと言うとき不調を訴えれば、時間をとって非常に丁寧に説明してくれます。

またこちらのサイトでも、"時々"閲覧して(これが大事だと思うのですが、あちこち覗いて回って長い時間を画面とにらめっこしてかえって悪影響が出る場合もありますよね、こちらの書き込みから教えてもらいました)、とても癒されております、いつもありがとうございます。

No.4842 2006/10/14(Sat) 12:59:42


復帰二日目 / りー

復帰二日目。忙しいランチタイムでの接客でした。
ゆっくり自分のペースでやろう!と心に決めて行きました。そのせいか、今日は順調に仕事ができました。よかったです。

今日はいつもより調子もよく、ろれつが回りにくかったのも、だいぶマシになっていました。頭痛もなく、調子がよかったため、仕事も順調に済んで、よかったです。安心しました。

月曜日が受診日です。ろれつの回らなかったこと、頭痛や発熱、眠れないなどの症状があったことも、主治医ときちんと話しをしてこようと思っています。

来週も週2の2時間ペースで仕事をしてきます。
ゆっくり、マイペースを心がけて。。。

No.4834 2006/10/13(Fri) 22:10:25

 
Re: 復帰二日目 / 管理人

 良かったですね、仕事がうまくできて。
 あとは、ご自身の無理のないペースをつかんで、そのペースを守るようにすれば、今後もきっとうまくいくと思いますよ。

No.4837 2006/10/13(Fri) 23:33:40

 
Re: 復帰二日目 / すけ

 今のペースで馴らしていけるといいですね。

 周囲の理解もあるようですし、ある意味理想的な環境だと思います。ゆっくり、ゆっくり仕事に慣れるようにされて下さい。ただ、無理は禁物ですので、あまり辛いようでしたら、診察日を待たずに先生と相談されて下さい。

 皆さんも書かれているので蛇足になりますが、今のペースでゆっくりゆっくり進んで下さい。
 周囲に理解のある人が多くその点助かりますね。

No.4841 2006/10/14(Sat) 05:39:50


迷った / アンダンテ

今日、体調が良くないので病院に行って、他の病院で
入院できないものかと診察行きました。しかし、わたしが
入院するのを断ったため、この話しがダメになりました。

体調が悪く、このままではいけないといわれて
いるのですが、入院ともなると迷い、断ってしまいます。
早く治りたいのはやまやまですが、
何だか怖いです。

No.4831 2006/10/13(Fri) 18:59:26

 
Re: 迷った / 管理人

 入院治療の何が引っかかって、断ってしまうのか、医師とじっくりと話し合ったほうがいいと思いますよ。
 もしかしたら、過去の入院経験のなかで、とても嫌なことがあったのかもしれません。そのへんを話し合って、何が問題となっているのか探してみると、解決に結びつくと思います。

No.4836 2006/10/13(Fri) 23:31:06





過去ログ一覧(4) へ戻る


produced byYuki Tachibana