Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年11月14日〜



カウンセリング / すけ

 「外国ではカウンセリングが発達している」と軽々しく言う人がいます、というのをあるサイトで見ました。
 サイトの開設者は精神科医の先生で、語り口が痛快で個人的に好きなサイトなのですが、外国は日本の皆保険制度と異なり、カウンセリングの恩恵を受けられるのは所得の高い人たち、だそうです。

 でも、???と疑問に思います。日本でも、保険の利かないカウンセリングはあるような気がします。(私の通院している病院は、投薬の必要のない患者さんにも一応診断名をつけて保険が使えるようにしてカウンセリングをしている、とかちらっと先生が言われてました。)
 そもそも、日本のような皆保険制度がない国もあれば、税金が高い分医療福祉が充実した国もあって、まちまちのような気がします。

 確かに欧米の方が進んでいるという論調も違和感がありますし、そもそも「欧米」といってもいろんな国がありますが、それでも、総合的に見て(医療技術だけでなく患者さんの負担面も含めて)日本より進んだ国はあるような気があるのですが、実際はどうなんでしょうか。
 日本が優れている部分もあると思いますが、いいお医者さんにめぐり会える確率はまちまちのような気がします。(本業産婦人科の先生が開院している精神科もある、と主治医の先生から聞いたことがあります。)

No.4986 2006/11/24(Fri) 20:53:58

 
Re: カウンセリング / 管理人

 外国でカウンセリングが発達しているというのは、歴史的な事実だと考えていいと思います。
 日本で、まともにカウンセリングを受けられるようになってから、まだ10年も経っていないでしょう。

 きちんとしたカウンセラーは、もっと前からいたのですが、どうにも数が少なく、ちゃんとしたカウンセリングを受けるということ自体、一般的ではありませんでした。

 現代のカウンセリングの元型とも言える精神分析は、欧米で20世紀初頭から始まっています。その後長いあいだ、かかりつけの精神分析医がいることが、欧米人のステータスシンボルにもなっていました。
 たとえば、大統領が何か大きな決断をするとき、まずは精神分析医が大統領の精神状態を確認する、ということも行われてきました。

 上流階級向けというイメージは、そのような歴史的背景があるからです。

 カウンセリングの関連分野で、日本が進んでいるというのは、まずはあり得ないでしょう。日本人特有の対人恐怖に焦点を当てた森田療法があるくらいでしょうか。

 日本が誇れるのは、禅の世界観です。
 多くの外国の精神科医やカウンセラーが京都にきて、禅の修行をし、その精神を学んでいます。でも、日本人の医師やカウンセラーは、あまり禅を理解しようとしないです。

 日本の精神医療では、うつ病の治療について、いまだに薬の調合が中心です。欧米では、症状が軽い場合、あまり薬を使わないカウンセリング中心の治療が一般的です。

No.4987 2006/11/24(Fri) 23:37:51

 
Re: カウンセリング / ばう

禅。禅の世界観。確かにそうですね。最良の自己カウンセリングかもしれません。

父母未生以前汝が面目や如何。

ここは勉強になります。

No.4989 2006/11/25(Sat) 07:09:30

 
Re: カウンセリング / すけ

 禅、ですか。

 精神医学の話で「禅」という言葉を初めて教えていただきました。

 私は現在特段何の問題もない状態なんですが、その分いろいろ余計なことを考えてしまいます。

 「あまり心の深層に踏み込まないほうがいい」というのは、私の主治医も職場の産業医も同じ見解です。私に限っていえば、差しさわりない話を重ねる中で、だんだん考えも変って来て、今では他人と自分を比べることをあまりしなくなりました。もし最初から心の深層を探られたら、途中で挫折していたでしょう。

 ただ、一知半解(少しもわかってませんが)の邪推をすると、「実は日本の精神医療のカウンセリングの技術は、かなり遅れている」のではと考えてしまいました。心の奥まで踏み込んで解決できる先生は日本では少ないのでは、と疑問に思いました。
 
 一方で、カウンセリングに対する過度な期待をする方もおられると思います。私の職場には精神科医の他に臨床心理士のカウンセリングもありますが、「あの(精神科の)先生、『一般論ですが』しか言わないのよ、臨床心理士の先生はいい人なんだけど」という声を聞いたことがあります。その人は、自分のことではなく、他の人のことで相談に行ったそうです。医師からすれば、本人を直接診断しない限り一般論しか言えないのは仕方ないと思います。

 よその国は知りませんが、日本では、「追い詰められた」状態で初めてカウンセリングを受ける人が多いと思います。例えば上司が替わって少し経ってから、「このままじゃいずれストレスが溜まりだしそうだ」と察知して予めカウンセリングを受けるような人が増えるといいと間違いでしょうか。

No.4990 2006/11/26(Sun) 04:52:59

 
Re: カウンセリング / 管理人

 確かに、日本のカウンセリングは、いまだ発展途上という感じで、やっとある程度できる人たちが増えてきた、というレベルでしょう。
 これは、河合隼雄氏が臨床心理士という資格をきちんと整備したところが大きいと思います。

 現在では、臨床心理士は修士課程(大学院)が必須となっていますが、当初は大学の心理学科を卒業していれば、申請しただけでもらえるような資格に過ぎませんでした。

 しかし、精神科医となると、医療行為としての薬の処方はできるわけですが、本格的なカウンセリングに関して、教育体制が確立されているわけではありません。
 カウンセリング技術に優れた精神科医は、やはり優れた医師のもとで勉強を続けたか、外国で本格的に勉強したか、日々の臨床を通して独学で学んだ、というような人が多いと思います。

 たとえば、河合隼雄氏のようにユング派の心理療法家の資格を取るためには、スイスのユング研究所で丸々4年間、教育分析を受け続ける必要があります。
 アメリカでも、同じような教育分析を行う機関がありますが、やはり4年間必要になります。
 ふつうの精神科医にそこまで求めることは、もちろん不可能なわけです。

 ひどくならないうちにカウンセリングを受けられるようになれば、確かに理想的なのですが、難しい面もあります。
 ある程度の精神的苦痛がないと、カウンセリングを受け続けるだけのモチベーション(動機づけ)が持てない、ということがあるからです。

 禅は、アメリカ的な発想の実践主義的な実存主義(ヨーロッパ風のハイデッカーやヤスパース、サルトルの実存主義哲学とは違うという意味です)がみごとに実現されていて、精神科医やカウンセラーのあるべき姿として、とらえられているところがあります。

No.4992 2006/11/26(Sun) 23:20:36

 
Re: カウンセリング / ばう

すけさんのコメントなのに割り込んでしまってすみません。

管理人さん、「ある程度の精神的苦痛がないと、カウンセリングを受け続けるだけのモチベーション(動機づけ)が持てない、ということがあるからです。」この点についてもう少し詳しくお教え願えませんか。

No.4994 2006/11/27(Mon) 10:22:54

 
Re: カウンセリング / 管理人

 ぼうさんへ

 カウンセリングは、時間もかかりますし、それなりの精神的な疲労があります。また、保険対象でなければ、実費負担となります。
 なんらかの精神的な苦痛を解決するため、というようなある程度明確な動機づけがないと、受ける気持ちになりにくいでしょうし、また続けにくいでしょう。

No.4998 2006/11/27(Mon) 23:11:19

 
Re: カウンセリング費用について / ばう

管理人さん、ご多忙中早速に感謝!

No.5001 2006/11/28(Tue) 08:44:49


これからどうしたら / めめ

こんばんは、めめと言います。
うつ病を患って7年近くなります。自分の性格は、何でも受けてしまい優しすぎる、なかなかいやと言えません。今、管理職の立場で、部下が4人います。どうしても部下のことを聞いてやりすぎ、上司や回りの同僚から甘すぎると強く批判されます。その板ばさみで今、重いうつ状態で仕事に行っています。正直とても辛いです。わたしの家族は、妻がいるだけですが、長く患っているこの病気を理解し、優しく接してくれありがたく感じています。会社の業績は厳しい環境で、皆必死にがんばっています。こんな時に、リーダーとなるべき自分がうなだれているわけにもいかず、何とか出社しているものの、感じる人は、歯切れの悪い、判断力のない、なにをのそのそしてると思われているかもしれません。
でも、今の自分には精一杯の振る舞いなのです。
今までも何回かこの病気で長期休業したことがあります。
こんな上司では、部下、会社にとって無益でしかないように思えます。
これから先の人生を真剣に悩んでいます。

No.4997 2006/11/27(Mon) 21:44:37

 
Re: これからどうしたら / 管理人

 はじめまして。
 7年も長いあいだ苦しんでこられたのですね。
 でも、今のような自己否定的な思考を続けていると、うつから抜け出しにくいと思います。

 カウンセリングは受けていますか。また、可能なら、認知療法を受けてみてはいかがでしょう。今後の人生を真剣に考えるためにも、とても重要なことだと思いますよ。

No.5000 2006/11/27(Mon) 23:23:15





カウンセリング / 美紀

私は週1回カウンセリングに通って10ヶ月になります。
最初の2〜3回は自分の生い立ちや家族形成などの問診。

次からは50分フルでしゃべるんです。しかも自分のほうから
一方的に。で、いろんなことに「気付き」はじめるんです。
回数を重ねるごとに…自分の生き方の「クセ」や
考え方の「クセ」などに。

ウツから躁に切り替わった瞬間、何を見たか聞いたか。
リスカをしたきっかけ、その時の気分。

人間、思い出したくないことを思い出しそれを言葉にして
相手に伝える…カウンセリングは大変な作業を医師と行うのです。

当然、怒りや悲しみを伴うのですから大ウツに
陥ります。でもそれはカウンセリングのせいでのウツなので
また違った感じでもあり来るべくして来たウツで
カウンセリングが進んでいっている証拠なのだと思います

No.4996 2006/11/27(Mon) 20:28:01

 
Re: カウンセリング / 管理人

 一方的にしゃべれるような雰囲気をカウンセラーが作ってくれているのだと思います。また、カウンセラーが聞くことで、気づきも得やすいのだと思います。
 確かに、順調に進んでいると思いますよ。

No.4999 2006/11/27(Mon) 23:16:56


産後鬱? / こうもも

初めまして、8ヶ月になる息子がいる主婦です。
実は自分が産後鬱なんじゃないかと悩んでいます。
出産前は夫婦仲はとても良かったし、主人を愛し尊敬していました。
それが出産後半月くらいから私の様子が変わりました。
主人のことがうっとしく思えてきたんです。
お産は私の実家でしたため、約2ヶ月主人とは離れて生活していました。
そして親子3人の生活がスタートしました。
主人に対するイライラが爆発しました。別に主人がひどいことをしている訳ではありません。むしろ育児や家事にとても協力的で非常に素晴らしい夫です。
なのにけんかです。一言でいえば「嫌い」になってしまったんです。
触れられるのも嫌、今までは好きだったところが嫌になりました。
育児書などを読み、最初だけかなと思いました。
時間が経てば元の仲良し夫婦に戻れると思っていました。
でも息子ももう8ヶ月、最初ほどのイライラはなくなりましたが、
いまだに元通りではありません。
そして舅、姑も駄目なんです。
舅に悪気のないセクハラ発言をされてから嫌いになりました。
それを目の前で聞いていた姑は、助けてくれるどことかセクハラには全く気づかずに一緒に笑ってたんです。
舅と姑に対する怒りも主人にぶつけてしまいます。
私なりに努力して夫に接してるつもりです。
でも最後は喧嘩になってしまいます。
私は早く二人目が欲しいと考えています。でもセックスなんて考えられません。矛盾してるんです。
ずっと悩んできましたが答えもゴールも見えてこないことに疲れてきました。
このまま夫に対する気持ちは元に戻らないのでしょうか?
心療内科などに通院するべきですか?
こんな悩みで受診できるのですか?
私は病気ですか?

No.4991 2006/11/26(Sun) 17:02:08

 
Re: 産後鬱? / 管理人

 はじめまして。
 実家で出産となると、たぶん、ご主人のいない世界で、ご両親に歓迎されながら至れり尽くせりの状態で、赤ちゃんだけに愛情を注ぐ、という状態が続いたのではないかと思います。

 一度そのような環境で、ご自身もまわりの人(ご両親たち)も、なによりも大切な存在としての赤ちゃん、というイメージが強固にできあがってしまうと、ご主人の存在は、心のなかから消えてしまうのだと思います。

 母親と赤ちゃんの関係がすべてに優先するような強固な世界観のなかでは、ご主人は異物としてしか感じられない、という感じでしょうか。
 ご主人と離れて実家で出産した場合、このような状態になってしまうケース、けっこうあるようです。

 まずは保健所の育児相談やケースワーカー(カウンセラー)などに相談してみてはいかがでしょう。
 らちが明かなければ、精神科やメンタルクリニックで相談という形でいいと思います。

 あとは、カウンセリングルームなどで、夫婦カウンセリングという方法もありますが、実費負担となりますし、近くで見つからなければ難しいかもしれません。

No.4993 2006/11/26(Sun) 23:38:04

 
Re: 産後鬱? / こうもも

ご回答ありがとうございました。
確かに実家での出産は至れり尽くせりで、愛情の全部を子供に
注ぐことができました。
まさに主人の存在は消えてました。
確かに主人が仕事で居ない時間や、寝てるとき(夫婦別々に寝ています)は主人に対しての嫌悪感はなくなってました。
確か子供のポリオ接種のときに保健センターのカウンセラーに悩みはないですか?と聞かれ、相談したことがあります。
時間も短かったため理解してもらえず解決には至りませんでした。
精神科やメンタルクリニックのこと少し考えて見ようと思います。
今まではどこかで自分は病気じゃないという思いがあって避けていました・・・
なんとなく恥ずかしいという思いもあります。
でも、この状態から脱出したいんです。
自分に合った病院を探してみます。

No.4995 2006/11/27(Mon) 14:06:06


美紀 / カウンセリングについて

お久しぶりです。ウツになってもうすぐ7年になります。

主治医の簡単な問診と薬だけではウツは治らないと思い自分からカウンセリングを受けようと思い、1月から毎週水曜日50分間
カウンセリングを行っています。

まず主治医に相談して紹介してもらいました。
精神科医でもありとても信頼できる先生です。

保険適用なので1回1290円です。

No.4979 2006/11/21(Tue) 18:40:35

 
Re: カウンセリング費用について / ばう

どうも。
貴重な情報ありがとうございます。「保険適用なので1回1290円です。」あるんですね!が、私は自立支援で最低限所得層2,500円適用中なので、明日通院日なのでちょいと相談してみます。どうなるか、生きる権利!この場を提供して下さった管理人さんにも感謝。

No.4980 2006/11/21(Tue) 20:29:48

 
Re: 美紀 / カウンセリングについて

私も自立支援2500円ですよ〜〜^^ちなみに今は精神障害者手帳と障害者年金の申請の結果待ちです。また結果がでたら報告しますね^^

No.4981 2006/11/21(Tue) 23:02:11

 
Re: 美紀 / 管理人

 美紀さんは、恵まれた治療環境だと思います。
 精神科医が保険適用で、しかも50分間の本格的なカウンセリングをしてくれるというのは、大学病院クラスでないと、あまりないと思いますので。
 ばうさんも、同じような条件でカウンセリングが受けられるといいですね。

No.4983 2006/11/22(Wed) 00:01:34

 
Re: カウンセリング費用について / ばう

美紀さん、おはよう、ありがとう。おかえし情報。
ちなみに私は精神障害者手帳を2月に、障害者年金の申請を5月にえらい思いをして申請し(書類が多すぎる!ケースワーカーに助けられなければ解りませんでした)、発症日がちょうど厚生年金加入期間でしたので3級13号となり、7月から支給開始されました。「うつ」では標準的ランクだそうですよ。2級だと基礎年金も加算されて倍額近くなったんですけどね。あとから役所の福祉課で聞いたら年金証書があれば手帳はそれで自動的に発行されるといわれました。診断書2枚分損しました・・・それと手帳は自立支援法で10月から写真添付に変更となり、手続きをまとめてできれば楽だと思います。細かい対応は各自治体によって違います。よいご報告をお待ちしてますね!
管理人さん、ありがたいですね。

No.4984 2006/11/22(Wed) 07:18:30

 
手帳の更新 / 窓口の人

はじめまして。時々ROMってましたが書き込みは初めてです。

>年金証書があれば手帳はそれで自動的に発行されるといわれました

う〜〜〜ん?
ちょっと違うと思います。それとも自動的なところもあるんでしょうか?少なくとも私の窓口では「自動的」ではありません。

年金証書があれば、手帳の更新のときに「手帳用の診断書」はいらなくなります。でも「申請」は必要です。
また、年金を出したときの診断書を見てもいい旨の「同意書」も必要です(まあ、窓口で住所氏名+印していただくということですが)。

また、手帳用の診断書で手帳と自立支援の両方の申請が出来ますが、年金用の診断書だと自立支援の審査が出来ないため、障害年金受給中の方が手帳と自立支援を一度に両方更新する場合には、自立支援の更新(再申請)用に「自立支援用の診断書」が必要です。

こういうのって自治体によって違うのかなあ?少なくとも「自動ではない」ところがあるのは確かですから、みなさま手帳の期限切れには御注意を。

No.4985 2006/11/24(Fri) 19:05:28

 
手帳の更新の件 / ばう

どこかの窓口の人さん、ご回答感謝。ありがたいです。
確かにそうですね。「自動的」と言う意味は、あらかじめ「自立支援用の診断書」を用意しといて窓口行って住所氏名+印等まとめてこうして下さいと指示どうりにやれば1回で済んじゃうという意味でしてすみません。
初めての時は何も、ほんとに何も知らないで行くわけですので、しかも体調は悪い時なわけですから頭も回らず、ワーカーさんにこういう事が出来るよとまず知らされて、それから何回も足はこんで役所・保険庁・病院とあっちこっち行ったり電話したり郵送手続きとったりしなければならなかったということです。これは比較的にいって「自動的」ではありませんよねえ。しかも保険庁の対応は調査もあるのでしょうが何と言っても遅い。社会保険庁には少なくとも3回は直接行ったと思います。

追加として、今私は手帳等級と障害年金等級が異なっています。手帳を先に申請したので2級ですが、次回更新時には障害厚生年金3級13号の等級とあわせられるとのこと、さてどうしたもんでしょうか。年金と自立支援法にしても、まあ生活保護はおくとして、この現代に単身世帯で一人月5万円少々で暮らせる・食べられる・生きていけると思います?私はこうなっても働く・生きる義務をもはたしたい。たしかどこかの国の憲法にあった健康で文化的な生活を営む生きる権利の条文はどこへいったんでしょう。教育基本法改正の方が大事かな。それとも上手に競争して稼ぐ頭の無い奴が悪いということなのかな。

No.4988 2006/11/25(Sat) 06:57:01


一日中泣いていました。 / アンダンテ

今日は朝起きてずっと泣いていました。
薬で寝て、また、起きて泣きました。
ずっと眠り込んでいて、起きた時はどっちが
現実なのかがわからないぐらい寝ていました。
薬で泣くのがやめることが出来るのですが、
飲まないと(それでも泣くけど)ダメみたいです。

No.4974 2006/11/19(Sun) 17:10:58

 
Re: 一日中泣いていました。 / 管理人

 とてもおつらいようですね。
 薬をうまく利用して、ゆっくり休むようにしてください。
 また、医師と相談の上、もう一度入院治療も、考えた方がいいかもしれません。

No.4976 2006/11/19(Sun) 23:08:06

 
Re: 一日中泣いていました。 / アンダンテ

いつも通っている病院では入院施設がないので
入院施設のある施設に一度転院し、明日診察に
いってきます。ベッドがあいていればいいなと
思います。自分で決めました。入院したいと。

No.4978 2006/11/21(Tue) 17:26:14

 
Re: 一日中泣いていました。 / 管理人

 入院を決心していただいて、本当に安心しました。
 なかなか状態が改善しないときは、やはり入院がもっとも適切な治療法だと思います。
 どうかゆったりとした気持ちで、入院治療に向かってくださいね。

No.4982 2006/11/21(Tue) 23:50:37





(No Subject) / ピコ

こんにちは。おかげさまでうつもずいぶん良くなり、昨年入院していたことが遠い出来事のように感じるようになりました。

ところで、私は精神科医の治療のみですが、うつの治療に精神科医の治療とカウンセラーや臨床心理士のカウンセリングを受けておられる方が多いように思います。

私自身カウンセリングを受けたことがないのでわかりませんが、カウンセリングというものは医師の指導によって受けるものなのでしょうか?医師の精神療法とはまた別にカウンセリングを受けるということが何となく疑問です。

(近所にあるカウンセラーは医療行為ではないので、精神科などの医師の治療を受けておられる方はお断りしますとありました。)

この場に適切でない質問かもしれませんが、ずっと気になっておりましたので、ご教示ください。

No.4973 2006/11/19(Sun) 16:16:45

 
Re: (No Subject) / 管理人

 カウンセリングは、合う人と合わない人がいます。また、必要ない人もいます。
 誰でも受ければいいというものでもありませんし、必ず期待どおりの効果が出るというものでもありません。

 カウンセリングでは、本人の、自分自身を変えていこう、今の状態を改善しよう、という決意が、とても大切になってきます。

 受けられるのかどうか、受けた方がいいのかどうか、それぞれの人によって違ってきますので、医師の治療を受けている場合には、まずは主治医と相談してみてください。

 精神療法やカウンセリングについては、「精神療法の種類と一般精神療法・簡易精神療法」のページ( http://iyashi.find21.net/utsu/u61ippan.html )にまとめてありますので、ご参照ください。

No.4975 2006/11/19(Sun) 23:02:41

 
Re: (No Subject) / ピコ

ありがとうございました。
このHPをちゃんと読んでいませんでした。

今の診察はほとんど10〜15分位ですが、私の状態が悪い時などはかなり時間をかけてお話してくださいました。ですからあえて、カウンセリングを受ける必要はないかなあと思いました。

自分に合うというか満足のいくカウンセラーを見つけることって、結構難しそうに思えました。もしカウンセリングを受けるのなら変化・改善の決意が強くなった時の方が良いのですね。今の私はうつである自分を受け入れるようになったところです。まだそこまで行っていないようです。

ここでお答え頂いてすっきりしました。ありがとうございました。

No.4977 2006/11/20(Mon) 22:32:30


カウンセリング費用について / ばう

どうも毎度お世話様です。蓮さんの書き込みから思いついたのですが。
カウンセリング行為が自立支援法施行後、従来の通院医療費補助対象外となり健保通常負担額となると聞きました。カウンセリングは医療行為ではないとのことです。カウンセラーも確かに医師ではないし、対応内容もピンキリのようですが、皆さんの現場での実情はどうなのでしょうか。信頼できるカウンセリングを受けるにはどうしたら良いか。単に市町村単位での無料悩み事相談程度の方がいいのでしょうか。
よい方策があればお教え下さい。

No.4967 2006/11/17(Fri) 11:44:04

 
Re: カウンセリング費用について / 管理人

 カウンセリングは、健保適用でない場合も多いので、仕方ないのかもしれません。
 信頼できるカウンセリングを受けるための一般的な方法は、臨床心理士などの資格を持ったカウンセラーを探す、ということになります。
 たいていは、精神科やメンタルクリニックにいますし、紹介してもらうこともできると思います。

 または、経験を積んだ心理療法家として活躍している人とか、海外で心理療法家の資格を取った人を探す(たとえば、ユング研究所で資格を取るなど)、という方法もあります。
 もっとも信頼できるのですが、あまり多くはいませし、医療機関とは関係ないので、完全に実費負担となります。

 大学の心理学教室でカウンセリングを行っているところもあります。ただし、各大学ごとに対応が異なっていますので、近くの大学がどうなのか調べてみるといいかもしれません。

 悩み事相談は、基本的に心理カウンセリングとは違うので、治療効果はあまり期待できないと思います。

No.4968 2006/11/18(Sat) 00:47:56

 
Re: カウンセリング費用について / ばう

早速のご返答感謝です。「完全に実費負担」:お金のある人はいいでしょうねえ・・・管理人さんのHPリンクからも調べてはいたのですが、もしやこの掲示板の常連で現場のなまの声でのコメントを伺えればなとも期待しましたので。

No.4970 2006/11/18(Sat) 08:46:39

 
Re: カウンセリング費用について / Toni

はじめまして。
今アメリカに留学中なのですが、こちらに来てから不安障害が始まってしまいカウンセラーに週1回会って治療を受けています。
ただでさえ毎日不安な生活をしているのに、それに加えて経済的負担も増えるのはカウンセラーが必要な人達にとっては、大変な問題だと思います。
私が行っている所は市の運営で無料なので助かっています
同じ先進国でもアメリカの方がそういう意味では一歩リードしていますね。

No.4971 2006/11/18(Sat) 14:00:30

 
Re: カウンセリング費用について / ばう

Toniさん、どうも。
確かに米国では戦時中から精神医療がずいぶんと発達していると聞きました。管理人さんご紹介の文献でも海外からのレポートをもとに論文等出されている方が多いようですね。市で運営しているようなものがないか、わが市内で探して見ます。なければ出来るようはたらきかけます。「生きる権利」の行使です。どうもありがとう。
あと、国内の方、何か情報ありませんか?

No.4972 2006/11/18(Sat) 17:50:26


「転移」を検索してたどり着きました /

はじめまして。タイトルの通り、「転移」を検索してこちらの
サイトを知りました。たぶん私は今かかっているカウンセラーに
陽性転移の状態だと思い、ご意見をいただきたく書きこみさせて
いただきます。

私は今年の7月に「抑うつ」と診断され現在も治療に通っている
30代前半の女性です。性格は子供の頃はひょうきんで明るく
学生時代も部活のキャプテンをしたり、仕事もこなせる方です。
他人の評価としては「和まし系、癒し系」と言ってもらえることが
あり、実際そう言われるのが嬉しく、私らしさはそうあるべきと思う
所がありました。初対面でもきさくに話せるタイプで、すぐに人に心
を開き信用する傾向があります(良く言えば天真爛漫な、悪く言えば
依存心が強い)。他人に「いい人」に思われたく気を遣うタイプだと
思います。
自分では、自律神経が弱いと以前から自覚しておりましたが、
心療内科に行くまでもないと、苦しい時期はどうにか乗り越えて
きていました。しかし今年6月後半に今まで経験したことのない無気力
さを感じ、自らかかりつけの内科医の先生に良い心療内科を紹介して
もらいました。
正直、自律神経失調症と思い込んでいたのが「抑うつ」と診断された
ことに最初はショックでした。症状が出るのは、ほとんど自宅にいる
時だけで、仕事中は業務は難なくこなしていますし、接客もお客様に
感じよくできていると思います。でも帰宅後はぐったりで、休みの日
もほとんど家にいることが多いのですが、、、。そして以前から治療
している月経前症候群の症状が悪化しているのは実感しており、その
時期は会社を休む回数が以前より増えました。治療はランドセン0.5mm
を夜に一回服用と2週間に1回ペースのカウンセリングで、最近はだいぶ
症状も落ち着いてきています。
原因は兄嫁との人間関係が発端で、他にも今後の仕事への方向性等、
抱えるものが一気にきたことによるものです。(長くなるので詳細は
割愛いたします。)
私は家族仲が良いことが誇りで、今まで何か問題があった時には家族
が一番の相談相手でした。しかし今回は兄嫁のことで、私の両親、
他の兄弟も嫌な思いをし、結局グチの回数が多くなるだけで雰囲気は
悪くなるだけでした。また深い内容を相談できる親友もいるのですが、
兄嫁と親友は顔見知りなので打ち明けることができませんでした。
そこで今の心療内科に出逢い、現在に至ります。

この病院ではドクターとのカウンセリングは初診の時だけで、あとは
カウンセラーの方とカウンセリングを続けていくスタイルです。
何人かカウンセラーがいらっしゃるようですが、ドクターが私に指定
したカウンセラーは男性でした。ですが、初診から次のカウンセリング
まで確か2週間くらい期間があったと思いますが、その間に職場で強い
不安に襲われ、他の日に時間の空いているカウンセラーにとりあえず
話を聞いてもらえるよう病院にお願いしました。その方は年配の女性
カウンセラーの方で、物腰柔らかくお話を聞いていただいたのですが、
ただ話を聞いてもらっているだけで、カウンセリングってこんな
ものなのかな、、、と物足りなく感じ、がっかりしたというのが正直な
気持ちでした。
後日、やはり最初にドクターに指定された男性のカウンセラーと会って
また一から話をしようと、初対面の日は喋ることで精一杯でした。でも
印象的だったのは、その男性カウンセラーの方は詳細にメモを取りながら、
質問も交えて色々聞き出してくれたのを記憶しています。
2回目からは緊張もほぐれ、よく見るとある芸能人に似ていて、私と
年頃も近い人なんだなぁと気付きました。話をしていてとても楽しいと
感じるようになりました。
そこで、ふと冷静になり、密室で年頃の近い男性に、親友にも打ち明けられ
ないことを聞いてもらうということは、何らかの感情が発生するのは必然では
ないかと考えるようになって、インターネットで調べ「転移」という言葉
を知ったのです。私は「陽性転移なんだろうな」と念頭におきながら、
カウンセリングの時は、治療のために集中できていると思います。
カウンセリングは順調に進んでいます。
カウンセラーとして優秀な方だと思うし、何と言っても相性がいいカウンセラー
との出逢いは、なかなか無いと思うので一時の感情で失いたくないという気持ち
が強いです。
一方で、実際彼が取り組んでいる仕事に対する考え方など共感を覚える話題も
結構あり、容姿や話し方(なまり)も私の好みの方なので、カウンセラーと
クライアントとして出逢ったのが残念だなと強く思い始めています。違う形で
出逢っていても間違いなく好意を寄せていたと思います。
出逢いがカウンセラーとクライアントとしてなので、難しいと思っているのです
が、治療完治後に「カウンセラーとクライアント」としてではなく、お話をして
みたいのです。というのも、先に出ました私の親友は教員で、今後心理学を学び
学校心理士になる目標があるので、その分野の方と交流を広げたいと考えており、
できるのであれば、3人で話をしてみたい、、という思いがあります。親友と私
の共通の友人にPTSDの人がいる、というのもあり、以前からそのような話題を
してきていました。(ただし、親友は私が今カウンセリングを受けていることは
知りません。)
カウンセラーの方が独身かどうかもわかりませんが、カウンセラーに恋愛感情は
ないのか?逆転移を期待していないか?と問われると、「ない」と言うのは嘘に
なります。ですが、せっかく出逢ったのに、治療終了後には会えないとなると、
「一人の人間」として、もったいないという気持ちと葛藤しています。
正直に上記に書いたことを伝えるべきなのか。伝えることによって、信頼する
カウンセラーを失ってしまうのか。(伝えるにしても、恋愛感情があります、
と伝えることはしませんが、やはりカウンセラーとしては「転移」のクライアント
は敬遠したいのではないか、と不安になります。)

管理人さんのきまぐれコラムに書かれていた、
「治療者としては絶対禁止されているクライエントとの恋などが起こることもあります」
という言葉にドキっとしつつ、症状も落ち着いて、そろそろカウンセリングも
終盤に差し掛かっている今、今後、どうすればいいか自問自答の毎日です。逆に
今はそれが悩みになっているのかもしれません。

初めての書き込みで、とりとめのない長文になってしまい、申し訳ありません。
色々なご意見あるでしょうが、どうかよろしくお願いいたします。
そして、率直に素直な気持ちを綴らせていただきましたので、もし私の文章を
不快に感じられた方には、お詫び申し上げます。

No.4963 2006/11/16(Thu) 02:50:11

 
Re: 「転移」を検索してたどり着きました / 管理人

 はじめまして。
 カウンセリング終了後も、今のカウンセラーと治療とは関係のない形で会い続けたい、ということですね。
 これはもう、カウンセラーに直接話してみないと、どうにもならないと思いますよ。

 意識上では、治療終了後にも会い続けるための理由がいろいろと考えつくとは思いますが、その根底には、無意識的な衝動(願望)があると感じます。

 相手は間違いなく心の専門家なのですから、そのへんは心得ているはずです。素直に相談することをお勧めします。
 そのような話から、新たな治療の展開が起こることもあります。

No.4964 2006/11/16(Thu) 23:30:18

 
Re: 「転移」を検索してたどり着きました /

管理人さん、長文の書き込みにもかかわらず、要点をついた真摯なご回答に
心から感謝いたします。

> 意識上では、治療終了後にも会い続けるための理由がいろいろと考えつくとは思いますが、その根底には、無意識的な衝動(願望)があると感じます。

仰るとおりだと思います。
掘り下げれば、私の今の一番の願いは、治療とは関係の無い会話をして
みたい、いわゆる「知り合い」という形から再スタートしてみたいのだと
思います。でもカウンセラーとの関係は「友だち」ではないので、それこそ
重荷かもしれませんが・・・。

友人や信頼関係の深い仕事上の先輩からも言われたことがあるのですが、
私は頭でっかちで、理詰めで逃げている時があるよ、と言われたことが
あります。(近い人はよくわかっているなぁとヘコみながらも、そう指摘
してくれる人がいることは幸せに思います。)
でも、せっかくカウンセリングを受けているのだから、自分の気持ちを
抑えつけることをしないように、あまり深く考えず、管理人さんが仰ったよう
に素直にカウンセラーの方に相談しようと思います。でも言葉は慎重に選ぶ
ように注意しようと思います。
書き込んだときから既に気持ちはその方向でいたのだと思いますが、もしか
したら、相手を思いやれない身勝手な行為で迷惑をかけるのでは、卑怯者では
ないかと不安な気持ちになったりして。
管理人さんからの、

> 相手は間違いなく心の専門家なのですから、そのへんは心得ているはずです。

とのコメントに背中を押された思いです。ありがとうございます。

最後に、私は「抑うつ」と診断された時、最初はショックだったと申し上げましたが、
今は、今まで頭だけで理解していた自分のウィークポイント、直すべき所と徹底的
に向き合う、苦しいけれども、私自身の成長のためには必要なターニングポイント
だったのだと思っています。
うつ病でも色々な種類もあり、人それぞれ症状の出方も違い、とても辛い思いされて
いる方が他にもたくさんいらっしゃることを、自分が病気になってしみじみ思い考える
機会も増えました。完治までは根気のいる病気ですが、私自身感じているのは、
これを乗り越えた時に出逢える新しい自分はもっと素直に生きているように思います。

管理人さん、こうして意見を述べる場所を提供していただき、ありがとうございました。

No.4969 2006/11/18(Sat) 02:46:00


パソコンのトラブルって嫌ですね / ワタル

 心の問題から外れ、パソコンのお話しになります。
 このサイトをごらんのみなさんも全て、パソコンを使っていて共感できるかと思い、カキコさせて頂きます。
 私のパソコン(今年の9月に新調したばかり)とプリンタがトラブルを起こしたのです。
 それで大手量販店の店員さんに相談したところ、パソコンは治り、プリンタはいきなり静かになりましたが、ローラーが汚れており毎日A4用紙を5枚使わざるを得ない状態です。もったいないですね。
 トラブルばかり起こして本当に参っています。いくらパソコン暦が長いとはいえ、困っています。
 みなさんもそうでしょうね。

No.4958 2006/11/14(Tue) 16:53:02

 
私の無礼をお許しくださいませ / ワタル

 今日はめずらしく調子がすこぶる良くてしかも退屈に感じましたので、ついあちこちにカキコさせて頂いた無礼をお許しくださいね。

No.4959 2006/11/14(Tue) 17:02:26

 
Re: パソコンのトラブルって嫌ですね / 管理人

 パソコンって、長期間使っていると、本当にたくさんのトラブルが起きますね。

 私も先日、一台のパソコンが起動しなくなり、調べてみると、電源の基盤が焦げていました。
 さっそく電源を交換したのですが、電源の不調のせいで、マザーボードも道連れにされてしまったようで、壊れていました。
 結局マザーボードも交換し、やっと起動しました。そのあとは、OSからのリカバリーでした。本当に大変な作業でした。

 パソコン関連のホームページを見るとわかりますが、けっこうトラブルは起こります。まあ、仕方ないことなんでしょうね。

No.4962 2006/11/14(Tue) 22:32:15





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana