Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2006年12月13日〜



はじめまして / 椿

管理人様、皆様、はじめまして。
椿と申します。

気分変調症で検索したら、このサイトに来ました。

私は、五年以上、医者に通っています。
でも、鬱のような症状やさまざまな神経症は
もう十三年くらいやっています。

私の病気や原因について詳しいことは、まだ書きませんが、
一昨日、学校帰りにふらっと家出をしてしまいました。

クレジットって便利ですね。
学校帰りに家出ができるとは思いませんでした。

今は、弟が住んでいる家にいます。
だからネットができます。
(実家はネットにつながっていません)

親には、
「メールや電話などの連絡をしてきたら、自殺する」
と、メールしました。

なので、今はとても静かです。
食事もとれています。

ただ、心配なのは、ここには抗うつ剤や抗不安剤や睡眠薬が
ないのです。
医者に行くための手帳や証明証?のようなものも実家です。
そもそも、住民表がある所とは違う県に来てしまったので、
支援は受けられないのでしょうか?
このまま薬がないと、自分がどうなってしまうか分かりません。

ここに集まる方たちは、精神障害やそういう人に対する
支援に詳しそうなので、
何か、アドバイスのようなものがあれば、
レスかメールしていただけると、とても助かります。

私のカキコを読んだ感想でもいいです。

初めてなのに、こんなずうずうしくてごめんなさい。

No.5064 2006/12/16(Sat) 01:02:23

 
Re: はじめまして / emiko

はじめまして
お薬はきちんと飲んでおかないと不安ですね。
かかりつけの医師がいらっしゃるようですから
まず医師に連絡されてみて,相談されたほうがいいと思います。
自宅から遠い医師のところに行けない場合
近い医師に相談して処方を切っていただいたり
処方箋を一時前倒しして一時的にお薬を出してもらったりして
あとから処方箋をもっていって数を調整したりしています。
緊急時に助かっています。
おだいじにされてください。

No.5067 2006/12/16(Sat) 08:11:30

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 emikoさんがおっしゃるように、まずは主治医と相談、ということになると思います。
 あとは、精神保健福祉センターでの電話相談などもあります。
 命の電話( http://www.inochinodenwa.or.jp/03-denwa.htm )で相談という手もあります。

 でも、医師の治療を受けている場合、患者の状態を一番よく知っているのは、主治医だと考えられます。
 したがいまして、主治医と相談することが、もっとも簡単ですし、もっとも適切なアドバイスが得られるはずです。

No.5069 2006/12/16(Sat) 23:59:11

 
Re: はじめまして / 椿

>emikoさま  管理人さま

アドバイスありがとうございます。

自分では、甘く見ていたのですが、
幻覚、幻聴が始まったので
主治医に(たぶんメールで)
相談してみようかと思います。

手や全身がカタカタ震えて、変な汗が出ます。
これは薬に対する禁断症状でしょうか?
抗精神病薬はドラッグと違って依存症はないと、
教わった気がするのですが、
どうでしょうか?
経験や、薬に関する知識がある方がいらしたら、
教えてください。

よろしくお願いします。


椿

No.5072 2006/12/18(Mon) 17:34:15

 
Re: はじめまして / 管理人

 もう主治医と相談したかと思いますが、抗精神病薬を飲んでいるのでしたら、急に止めると危険です。
 また、ほかの向精神薬でも、薬によっては、強い禁断症状が出ることもあります。

No.5073 2006/12/18(Mon) 22:56:31

 
Re: はじめまして / emiko

お薬は,急に止めると危険なものや
止めた事で,以前とおなじ量で効果が薄くなったり
効くまで時間を待たなければならないものや
様々なものがあります。
一度,中心に使用しているお薬を一錠だけ落として
服用したことに気がつかないでいたら,身動きできなくなった事があります。
他は自己調整してもいいけど
これだけは欠かさないでくださいと後から言われて納得しました。
個人個人のバランスがあるので,ぜひ相談されてください。
急にやめるのだけは避けてくださいね。
おだいじに。

No.5074 2006/12/19(Tue) 12:51:33


外泊 / アンダンテ

今、外泊中です。
だいぶ、回復してきました。最初は入院してもよかったかな
と思うけど、今は本当に良かったです。
明日、帰るんですけど、また退院したらきます。
それまで、お元気で。

No.5068 2006/12/16(Sat) 19:12:57

 
Re: 外泊 / 管理人

 外泊できるまで回復できて良かったですね。
 退院まで、のんびりと病院でお過ごしください。

No.5070 2006/12/17(Sun) 00:03:44

 
Re: 外泊 / ばう

回復してきてほんとによかったですね。
ゆったりした気分になれるのが一番いいですね。
ほんとによかった。

No.5071 2006/12/17(Sun) 08:44:40





家族総うつ / おさじ

初めまして。
WEBで色々検索をしていて、このサイトにたどり着きました。
今私の実家は、私も含め全員が心の病を患っています。
姉は生まれつきなのか、高校を卒業した頃から酷い分裂症兆候を現し、大きな声で悪態をついたり母を殴ったり、それは大変でした。まるで昔テレビで観た、積み木倒しのドラマのようでした。
攻撃の殆どを受けていた母は、今重度のうつ病を患い、既に普通の生活を放棄し、通院治療を受けています。今から思えば、既に10年ほど前から兆候はあったのですが、当時は単に疲れているだけとか、姉がああなったのは結局はお母さんのせいだしと思っていました。しかし、今母の状態は大変悪く、一度は発症以前よりも明るくなったのですが、親戚の死をきっかけに下り坂です。
そして、そういう姉と母の傍で接してきた父も、今月始めにストレスと疲労で倒れました。父も姉や母の事で強く自責しており、また本人の定年も迎えるので、不安も強いようです。
私は高校卒業後、姉から逃げるようにアメリカに留学し、両親が一番つらかった時期は離れていました。そして今も仕事と結婚を理由に海外で暮らし、傍観者です。勿論里帰りをすれば病院も一緒に行き、必要な情報を検索し、毎日のように父とメールを交換していますが、結局は傍観者なのです。
母の病状の悪化と、父の入院などでこれ以上は傍観者でいる事は出来ないと思い、私自身の為にも来年頭に実家に戻り、両親の傍で暮らす決心をしました。今母をこのような状態になるまで放っておいた自責の念と、将来の不安でいっぱいです。病院に行っても薬だけ処方され、とにかく療養するようにと言われます。幸い母は服薬を拒否したりしませんが、常にやる気が無く副作用で手が振るえ、調子が良くなれば父に文句を言います。もう以前の明るく優しい母には会えなくなるのかと思うと、絶望でいっぱいになります。
母のあの絶望と不安・悲しみに満ちた目と、骨と皮だけが残った弱弱しい手、助けてと言って倒れ掛かってくる姿が脳裏を離れません。
父の心労も極めていますが、これからは父と私で姉と母を見守らなければなりません。
まだまだ途方にくれていますが、これからはここで皆様の色々な意見や体験を通して、勉強していきたいと思います。

何年かかるか分かりませんが、家族みんなで頑張って新しい人生を見つけて行こうと思います。

No.5060 2006/12/15(Fri) 01:17:10

 
Re: 家族総うつ / すけ

 長年に渡って苦労に耐えてこられたお母様の心労はとても私では想像できないような大変なものだとお察しします。ご自身を「傍観者」と書かれているおさじさんも、ずっと心を痛めてきたことでしょう。おさじさんにもご自身の人生があるのですから、ご自身を責めないで、これからのことを考えて、

 と申し上げたいところですが、おさげさんの書き込みには、端々に「解せない」点があります。
 少しきつい書き方をしてしまいますが、これはわかりやすくするため、とご理解下さると幸いです。「分かりやすさ」と「表現のやわらかさ」を並立できない作文能力の人、と思って下さい。

 そもそも、お姉さまのご病気は何なのでしょうか。「分裂症兆候」と書かれていますが、文字面をなぞれば、統合失調症(精神分裂病)なのかと思います。
 ただ、暴力的になるのは統合失調症だけではなく、というより、暴力をふるわない統合失調症の方も沢山おられます。なんらかの人格障害と察することもできます。少なくとも、「単なる性格」の問題でないことはわかります。
 お姉さまは、いつごろから症状が悪化したのでしょうか。というのも、不謹慎ですが、「積み木倒し」という言葉が引っかかりました。
 私は30代後半ですが、私の年代やその上の年代は、ほとんどの人が覚えています。「積み木崩し」です。「倒し」ではありません。本も売れましたし、ドラマにも映画にもなりました。
 茶化しているみたいで悪いのですが、この言葉をみて、ふと、おさじさんの年齢、お姉さまの年齢のことを考えてしまいました。乱暴に計算すると、もう20年以上そんな状態が続いているのでは、と思いました。おさじさんが、積み木崩しをおぼろげにしか覚えていないお年でしたら、お姉さまは私と同年代かもしれない、と感じました。そうすると、相当な年月になりますね。

 おさじさんの書き込みには、冒頭の部分以外、お姉さまの病状に関する記載がありません。ほとんどお母様に関する記述ですね。
 おさじさんも、実家に帰られたときは、お父様と相談したり、病院の先生とも相談されているようですから、しかるべき対応はされているのかもしれません。しかしながら、書き込み全体を拝読すると、お姉さまに本当に適切な処置がされているのか疑問に思えるのです。
 統合失調症でしたら、服薬は必須です。服薬なしで治療するのは現代医学では無理です。書き込みには、ご家族の心痛以外ほとんど書かれていないので、服薬されているのかわかりません。
 もし人格障害だったとしても、単に見守るだけでは何の解決にもなりません。心配だけしても無意味です。おさじさんが見守っても、苦労される人が増えるだけです。
(蛇足ですが、統合失調症でしたら、生育環境は病気とは関係がありません。)

 そういう印象を強くさせたのが、

 病院に行っても薬だけ処方され、とにかく療養するようにと言われます

 という一文です。この一文には、医者は薬を処方するだけで何もしてくれない、というご不満を感じます。
 医師もお母様にはこれ以上のことは出来ないでしょう。本来でしたら、ゆっくり療養されるべきです。お姉さまのことでそれが出来ない、という事情があることはお察しします。でも、安静することが出来ない環境では、先生も打つ手がありません。何か元気の出るような言葉をお母様にかけてお母様が楽になるような秘術は病院の先生にもありません。
 何が書きたいのかわからない文章になってきましたが、この一文に、おさじさんのご家族の姿勢についての問題が含まれているように思えました。つまり、なすべきことを避けているように読んでしまいました。「見守る」という言葉に、何か「先送り」のような印象がありました。

 不安や絶望でいっぱい、という文には、読んでいる方も心が痛みますが、適切な対処をしなければ、絶望は深くなるだけです。全て丸く収まる方法は難しいと思いますが、今からでも、もう一度対処方針を見直し、適切な対応をすれば、以前の明るく優しいお母様の笑顔が戻ってくることは期待できます。

 こういう問題を支援してくれる公的機関はあります。この掲示板の過去ログをご覧になればわかると思います。
 あるいは、既にそういう機関の存在はご存知かもしれません。

 未来永劫お姉さまを見守ることが出来る方はいないと思います。おさじさんの生活もあるのですから。何より、お姉さまも、ご本人が自覚しているかは別として、というより、お姉さまが一番大変だということも事実だと思います。

 皆で耐え続けるのはいずれ破綻しますし、現にお母様の状態を勘案すれば、破綻しているといっていいと思います。
 ただ、このまま見守るだけ、というより、改善に向けた手段は残されているような気がします。その手段こそ、お姉さまもご両親も、そしておさじさんが救われる道につながるような気がしてなりません。

 とにかく、ただ耐える、というのは無理です。「頑張れ」という言葉は、こういうとき禁句中の禁句であることもわかりますが、おさじさんの場合、誰かが少し頑張らなければならないように思えます。一方で、ずっと頑張り続けなくてもいいように、くどいようですが、今一度、何をすべきか、ということを振り返って下さい。おさじさん一人で考えることも、家族だけで考えることもありません。病院の先生、公的機関、相談できるところはまだあるはずです。

 

No.5062 2006/12/15(Fri) 23:04:03

 
Re: 家族総うつ / 管理人

 はじめまして。
 すけさんもおっしゃっていますが、まずはお姉さまがどのような状態なのか、それをはっきりと把握することからでしょうね。

 まず、統合失調症(分裂病)だと診断されたなら、きちんと治療を受け続けることが大切です。
 もしそうではなく、境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)などの人格障害系の状態だとしたら、ご両親の対応の方法に問題があったのではないかと思います。

 医療機関以外でも、相談すべきは相談して、解決策を考えないと、今の状態が改善できるとは思えません。

 なんとなく感じるのは、お姉さまの病気(または状態)を、ご両親が受け入れられず、ずっと世間から隠そうとしてきた、と言うことです。
 お姉さまの病気でも人格の偏りでも、まずはその現実を受け入れ、きちんとした対処をしていくことで、今のような状況はある程度防げたようにも思います。

 冷静に状況を分析し、解決へ向かう効果的で効率的な方法を、専門家のいる相談機関等をどんどん利用して、じっくりと作り上げていくことが必要でしょうね。
 お姉さまに対して、今までと同じような対応を、ご両親から受け継ぐだけでは、やはりご両親の二の舞になってしまう可能性が高いと感じます。

No.5063 2006/12/16(Sat) 00:51:43

 
Re: 家族総うつ / おさじ

こんばんは。
まずは、助言ありがとう御座います。
書き込みは、確かに母を中心に書きましたが、おっしゃる通り姉は長い間苦しみましたし、今も苦しみ続けています。そしてご指摘の様に、家族の対応が問題であったのも確かです。前述はしませんでしたが、家族の間では今までの、そして今の姉の状態については把握しており、姉も既に何年か心理カウンセラーを受けています。ただ姉自身は、自分が治療を受けなくてはいけない事すら未だに苦痛で、処方された薬も飲みません。私は姉の問題がただ単に人格の問題だとも思っていないし、専門家の治療が必要だと思います。ですが、私自身が姉に対して愛情を感じられないのです。周りからみると冷酷に見えますが、私にはまだ姉を許せる(傲慢に聞こえますか?)ほどの寛容さは無いのです。両親の事を思うと、私が姉と一緒に問題解決の為に色々対応をするべきなのですが… 
それと、言い訳がましいのですが、家族が単に見守り体制だけと言う事はありません。母の病気の理解と治療の為に、父と私は専門書を読んだり母に代わってカウンセリング等も受けています。母が病院へ行く時は父が付き添っています。父も母に代わってやり慣れない家事をしています。また姉に対しても、父は出来るだけ一緒に時間を過ごしたり、積極的にカウンセリングを受けるように説得し、一緒に行っています。ただ、思った以上に効果が現れないという事と、全員が疲労困憊しているとの事が苛立ちの原因です。
これからは私が傍にいるので、それが両親や姉に何らかの支えになり、一緒に治療を出来ればと思っています。医者は魔法使いではありませんから、彼らは彼らなりに出来る事をしてくれていると思いますが、料金と相談の時間などを考えると、どうしてももっと何かを要求してしまうのです。勿論相性の合う病院や医師を見つけるのが肝心ですが… 姉が病院に行くのを極端に嫌うようになった理由に、以前行った病院の医師に「お前が悪い」ような事を言われ、ものすごく傷ついたからです。私もそれを聞いて驚きました。それから姉が今の心療カウンセラーに通うまでも、色々な病院に行ってみました。ある所は面会が5分だけとか、またある所では姉が興奮してきたので電話をすると、都合が悪くてつながらないといった事も多々ありました。そういう経験が、「病院に行っても何の解決にもならないのでは?」という思いを家族に抱かせました。努力が足りない、と言われればそれまでですが…
今母は精神科治療を、姉は心療カウンセリングを受けています。
父はなるべく母と時間をともにし、私も来年からは母の傍で力になろうと思ってます。母に向かっていた姉の攻撃も母の状態の悪化とともに減って来ました。姉は結局愛情に飢えていたし、今もそうなのです。母親の愛情が一番の薬だとは、私達は知っています。ですが、今の母にはそれがもう出来ません。カウンセラーにもその事は説明を受けているので、これからは母以外の家族からの関心と愛情が必要になってくると思います。

でも本当に疲れます。精神力、体力、気力。。。 ものすごいエネルギーが必要です。当事者達が一番大変だとは思いますが、とても疲れます。
なんだか愚痴っぽくなってしまいましてね。
これからもたびたび訪問させて頂きます。
それでは。

No.5066 2006/12/16(Sat) 03:18:35


鬱・・・? / はる

はじめまして。鬱関係のサイトをふらついていたらこちらに漂着しました。

この春に高校を卒業し、社会人として働いています。卒業前は進路が決まっていなかったので、とりあえず一年フリーターになって、来年進学するつもりでした。しかし、いろいろあって実家を離れ、見知らぬ土地で一人暮らしをしながら働くことになりました。就職の話しは急に出て、急に決まり、急に一人。およそ一週間。その頃に円形脱毛症になりました。(これが初めてでは、ない)
直属の上司が怖くて、顔色をうかがいながら怯える毎日。褒められることはなく、ミスをネチネチと注意される。中々仕事が覚えられない。
それでもなんとか頑張ってきましたが、最近不調です。子供の頃を思い出して寂しくなる・自分の体が自分のものじゃない感覚におちいる・上司を思い出すと思考が鈍る・突如大きい不安が襲ってくる・自分は生きていても意味がないと思う・他人に興味がなくなった・意味もなく泣きたくなる等々。コレを打っている今は仕事が休みで実家に帰ってきていて落ち着いているので、↑なった時のことがあまり思い出せない・・・ぁ、この前感情が抑えきれなくてカッターでうっすら手首を傷つけてしまいました・・・

鬱について調べましたが、私は几帳面でも責任感が強いわけでもありません。だから私の場合、ただの甘えで“自分は鬱かも”と思っている気がして、医者に行けません。やっぱりただの甘えですよね・・・

意味の分からない文で申し訳ないです。

No.5050 2006/12/14(Thu) 03:39:06

 
Re: 鬱・・・? / すけ

 何を調べられたのか不明ですが、

 「真面目で責任感が強い人以外はうつにならない」

とはどこにも書いてないはずですよ。もしそう書いてあったら、それはタダのインチキです。真面目で責任感が強い人がなりやすいのは確かですが。

 自分は甘えではないか、と考えるのは、うつであることを支持する内容です。逆に、雄弁に自分がうつであることを語る人は、うつでないことが多いものです。
 それに、真面目で責任感が強い人は、そもそも自分を「真面目で責任感が強い」とはあまり思わないものです。

 書き込まれている文の意味はわかりますよ。先に書いたとおり、「うつ」の状態を表しています。

 仕事のことがきっかけとも思えますが、それ以前から、いろいろご苦労されていたことが文中から覗えます。(覗えます、というより、はっきりそう書かれていますね。)
 御自身が望まれていなかった苦労を抱え続けてらっしゃったことと思います。
 
 すぐにでも病院に行って下さい。これ以上苦しさを抱え込む必要はまったくありません。
 

No.5056 2006/12/14(Thu) 21:58:45

 
Re: 鬱・・・? / 管理人

 はじめまして。
 環境が短期間に大きく変わり続け、無理を重ねて疲れきってしまったご様子ですね。
 責任感が強く、無理をしすぎる傾向がはっきりと文章に表われていますよ。

 すけさんのおっしゃるとおり、つらくてしようがないのに、「つらいと感じるのは自分が甘えているだけだ」と考えるのは、典型的なうつの思考です。

 明日にでも、精神科またはメンタルクリニックと看板の出ている病院に行ってください。
 

No.5059 2006/12/14(Thu) 23:41:59

 
Re: 鬱・・・? / 椿

私もはるさんと似た症状によくなりますよ。
リストカットは人に隠さないほうがいいと思います。
(どう考えても理解してくれなさそうな人には隠したほうがいいですけど)

もし、精神科とかためらいがあるなら、
最初は内科でも大丈夫だと思います。

とりあえず、何か行動してみてください。
自分だけではなく、周りの人を使ってもいいので。

はるさんがこれ以上悪い方向に行かないことを祈っています。

椿

No.5065 2006/12/16(Sat) 01:09:09


お久しぶりです。 / りー

今日は風邪をひき、体調がとても悪く、病院で注射をしてもらい風邪薬をもらって帰ってきました。

心は体調にも左右されるのでしょう。。。今日の自分はとても落ち込みです。
仕事量も少しずつ時間数を増やしていますが、突然の「今日残れる?」の一言に、しんどくても断れない自分がいて、そんな自分にまた落ち込んだり、しています。

職場の人たちも、私が少しずつ増やしているのを見て、もういけるんだろうと思っているようです。このまま無理すると、やっぱり良くないですよね?!
やはりダメな時はダメと断らなくてはいけないんでしょうね。
それがまだまだできない私です。。。

No.5052 2006/12/14(Thu) 20:28:16

 
Re: お久しぶりです。 / すけ

 風邪がきっかけで、うつがぶり返す人は多いそうです。私も実際そうなったとき、職場の産業医の先生からそう聞きました。

 りーさんが、ここに初めて書き込みにきてから、そんなに長くはないように記憶しています。「長い」という期間をどの辺に設定するかは人によって違うと思いますが、病気の性質からみれば、少なくとも「数ヶ月」はけっして長くありません。

 しんどいときは、そう答えるしかありません。そう言えないから大変なのだと思いますが、ぶり返してしまうと、周囲の方も心配になります。

 「このまま無理すると、やっぱり良くないですよね?!」
 そうです。良くないです。

 正直にご自身の状態をお話されて下さい。
 そうすることで、周囲の方が逆に安心すると思います。

No.5055 2006/12/14(Thu) 21:51:20

 
Re: お久しぶりです。 / 管理人

 すけさんのおっしゃるとおり、つらいときはつらい、と言いましょう。まわりからの期待に応え続けることが大切なのではありません。
 自分のできる範囲を明確に受け入れ、理解し、そしてそれをまわりの人に伝えること、どこにも無理がないこと、これが大切なことです。
 まわりの人も、その方が、気楽ですし、安心できます。

No.5058 2006/12/14(Thu) 23:31:16

 
ありがとうございます / りー

すけさん、お久しぶりです。そして、レスありがとうございます。
私がうつと診断されてから、半年になります。「まだ半年」ですよね。すぐには治らないんだと、わかってはいるものの、いい調子からまた落ち込みだすと、抜け出せるのか不安になります。

すけさんのお言葉が、いつも私の助けとなっています。ありがとうございます。

すけさん、管理人さんがおっしゃるように、自分のできる範囲をきちんと自分で確認し、ダメな時はダメなんだといえるような状態で自分がいれるように、やってみます。
ありがとうございました。。

No.5061 2006/12/15(Fri) 08:31:31





社会復帰 /

32歳子持ち既婚、鬱になって半年が過ぎ
先月あたりから、就職活動を開始して今月から
今までとまったく違う仕事に就くことに決まりました。
思ったよりも高待遇の仕事に就くことができたのですが
今日で一週間目なのですが正直仕事内容はまったく分かりません。
今日は休みだったのですが、一日寝ていました。。
鬱の方の薬はドグマだけになったので安心していましたが
ちょっと行動に移すのが早かったかな?。。。と正直悩んでいます。
まだ一週間なので早く3ヶ月ぐらい経ってくれればいいなと
思いながら、毎日胃薬を飲みながら吐き気との戦いです。
知り合いに世話して貰った会社なので、簡単にやめると
言うわけには行きません。そこもプレッシャーになっている
のかも知れませんが。。。早く仕事&環境に慣れたい。。と
思ってがんばっています。やっと社会復帰できたことに
妻はとても喜んでいるので、、正直もうだめだとは言えない
状態なのが辛いです。。。。愚痴ですみませんが
たまに書き込みさせてください。明日からまたがんばります!

No.5051 2006/12/14(Thu) 17:03:52

 
Re: 社会復帰 / ほほえみ

魚さん こんばんわ
奥様の喜ぶ顔と可愛いお子様を前にしては、なかなか愚痴もこぼせませんよね。お辛い時にはこちらで愚痴ってください。そして私の愚痴も聴いてやってくださいね。
責任感の強い魚さんのようですから、お知り合いにお世話頂いたとあって余計にプレッシャーを感じていらっしゃるようですが、無理は禁物ですよ。
息子は鬱だと言うことを言えずに仕事に着きましたが、契約社員でしたから、比較的気軽に辞める事もできました。ところが私には「しんどい」と言うことを何も言ってくれなかった為に、すぐにでもまた就職するものとばかり考えていました。一月経っても二月経っても腰を上げない様子に初めて鬱の悪化を知りました。鈍い母親ですね。
魚さんも奥様にはご自分の状態を少しずつでも伝えてあげてくださいね。其の方がきっと奥様も安心なさり、また良い方法や行動が見つかるかも知れませんよ。

胃薬片手に吐き気とに戦いながら「明日からまたがんばります!」と仰る魚さんが、やはり過敏性腸症候群に悩みながら仕事に頑張っていた息子と重なり、とても心配です。

頑張り過ぎないように!解って貰うための言葉も大切に!(でも調子の悪い時にはそれもできなくなってしまうんですよね・・・。)

No.5053 2006/12/14(Thu) 20:54:15

 
Re: 社会復帰 /

ほほえみさん早速のレスありがとうございました。
たしかに無理は禁物ですよね、今のところは自分で
三ヶ月たっても状況が変わらない、又は体調が悪化する様な
時はやめさせて貰おうと思っています。
やはり順調に行くことは妻にも子供にも嬉しい事だし
自分ももちろんうれしい事ですが
なかなか全部を望むのは難しそうです。
今は多少の無理で済んでいるので、これが本当にきつくなった時は
きっぱりとやめてしまおうと思ってます。

お子さんの事ですが、ほほえみさんは随分わかってらっしゃると
思いますよ。変化に二ヶ月あたりで気が付かれたあたりはすごいと
思います。自分は前の職の時に鬱になったので5年ほど
がんばりました。。そしてまったく仕事が出来なくなった時に
初めて親や妻に鬱だとばれました。
自分もゆっくりとがんばって生きたいと思うので
ほほえみさんもお子さんをゆっくりと暖かく見守って
やってください。又愚痴が溜まったらお邪魔いたします。
レス本当にありがとうございました。

No.5054 2006/12/14(Thu) 21:08:45

 
Re: 社会復帰 / 管理人

 はじめまして。
 どうも、おつらそうですね。
 義理があるのはわかりますが、今無理をすると、かえって長引くかもしれません。

 がんばりすぎないように、注意した方がいいですよ。
 社会復帰したてのころは、発病前の7割程度の力を出すように心がけていると、そんなにひどくはならないと思います。

 奥様にも、つらいときはつらいと言ったほうがいいですよ。自分の本当の状態を理解してもらうことも、大切だと思います。

No.5057 2006/12/14(Thu) 23:24:10


はじめまして / ほほえみ

風さん はじめまして
鬱は患者本人もさることながら、周りの人達もとても悩んだり考え込んだりさせられる病だと思い知らされています。
ご夫婦お二人だけとは違い、お子様がいらっしゃるとまた数倍気を配る必要があって、さぞかしお疲れのことと思います。
鬱の診断から半年なのですね。我が家は息子が適応障害から抑鬱症状と言われて1年半が過ぎました。一度は仕事に復帰して回復したかに見えたのですが、またダウンして2ヶ月です。どう接して良いのか・・これはいつも悩むところです。
「心配はしているけれど、干渉はしない。」
こう決めてはいても、一向に進展しない毎日に、本当にこれで良いのかと不安が膨らんできます。
不安のあまり主治医にお会いすれば
「北風と太陽ならば、おおらかな太陽で居てあげてください。」
と言われて納得して帰途に着くのですが、数日経てばまた不安で堪らなくなってしまう。
風さんのご主人はすぐに目覚めてしまうようですが、息子は昼夜逆転に近くなっており、10〜12時間眠っては夜にPCに熱中しています。起きている間は殆どPCの前。交友も絶ってしまっています。先を考えると心配でたまりませんが、今は鬱の底に居るのだと考えることにしています。
幸い親子なので気を使っている節があり、怖い態度は見せませんが、機嫌の悪い時にはドキリとすることもままあります。
お子様の目が気に掛られることでしょうが強いお母さんになってくださいね。

ほんとうにどこまで言って良いのやら、言わない方が良いのか悩んでしまいます。
でも、鬱は必ず治るという先輩のお言葉を信じて居たいと思います。

No.5041 2006/12/13(Wed) 16:31:32

 
Re: はじめまして /

ほほえみさん、ありがとうございます。
お言葉、心に沁みました。
やはり調子の悪いときには、どきっとしますよね。

わかってくださる方がいると、ホントにほっとしますね。
子供にはなるべく心配掛けないように、なるべくニコニコとすごすようにまた明日からがんばれそうです。
ありがとうございました。

またよろしくおねがいいたします。

No.5048 2006/12/14(Thu) 00:07:51

 
Re: はじめまして / 管理人

 おっしゃるとおりだと思います。
 うつ病は、家族にも大きな影響を与えるものです。

 家族としては、おおらかな太陽のように、家族が回復することを信じて、接していくことが大切だと思います。

 患者本人が、一番不安や焦りを感じているのですから、家族がそれに巻き込まれて、同じような状態になってしまうと、もっと大変な状態になってしまいますから。

No.5049 2006/12/14(Thu) 00:08:45


とうとう休職 / めめ

半月程前に書きこみさせていただきましためめです。
その後も、なんとか会社へ行っていましたが、妻と主治医の強い勧めで
しばらく休むこととなりました。今日、上司にその旨を伝え、引継ぎをしさっき帰って来たところです。ろくな引継ぎができず、後ろ髪ひかれる思いでしたが、きりがないので終わりにしました。まだ、楽な気分にはなれません。またいつの日か会社に行く日が来るかと思うと憂鬱な気分になります。明日からどう過ごしたらいいのでしょう。

No.5043 2006/12/13(Wed) 20:29:43

 
Re: とうとう休職 / 管理人

 主治医と奥様が勧めたのですから、休暇をとったこと、正解だったと思います。
 休みに入ってからしばらくのあいだは、とにかく体を休め、考えすぎないようにすることだと思います。

 最初は、時間をもてあますと思いますが、休むことが、もっとも優れた治療法なのですから、のんびりゆったり、時間が過ぎていくことを受け入れ、楽しめるようにしてください。

 少し精神力が戻ったと感じたら、音楽や読書など、忙しいときにできなかったことを始めてみてはいかがでしょう。

No.5047 2006/12/14(Thu) 00:02:13


はじめまして /

はじめまして。「風」と申します。
私の夫は「うつ」と診断されて半年になります。
仕事も休職して家で休養しています。
やはり調子のよいとき悪いときがあるようですが、ここのところ昼夜がすっかり逆転してしまい、夜中は起きていて朝になると寝るという生活をしています。
お医者さんにも2週間に1度通っていて、抗うつ剤も睡眠導入剤も処方してもらっているのですが、睡眠導入剤を飲んでも3時間ほどで目が覚めてしまっているようす。

また、ちょっとした言葉に敏感に反応して私への不信感を募らせ、
鋭い目つきで私を見ます。
「病気なんだから仕方がない」とわかっていても、辛いです。
胸が詰まる思いを毎日しています。
子供もいるので、子供の前では本人も私も明るく振舞うようにしています。
本人が一番辛いのは百も承知なのですが、どう接してよいのか、とまどうばかりです。(何を言っても気に障るようだし・・・)

患者の家族の方や周りのみなさんが、どのように接していらっしゃるのか、教えていただけたらと思い、書き込ませていただきました。

よろしくおねがいいたします。

No.5040 2006/12/13(Wed) 00:24:08

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 ご主人、うつになって半年で、ある程度精神力か戻ってきたけど不安定、というところなんでしょうね。

 けっこう難しい時期だと思います。本人も、そろそろ社会復帰について、考えていると思いますし。
 でも、家族としての対応の仕方、考え出すときりがないものです。悩まずに、そっとしておいた方がいいと思います。

 それから、ご主人の主治医とは相談したことありますか。診察の時に一緒に行って、ご主人の状態、家族としての対応の仕方など、聞いておくと、けっこう安心できますよ。

 基本的には、支える家族として、のんびり気長に回復を待つ、回復することを信じる、振り回されないように気をつける、ということだと思います。

No.5044 2006/12/13(Wed) 23:50:43

 
Re: はじめまして /

ありがとうございます。
診察には最初のときからついていっています。
主人の様子をお話したり、薬のことを伺ったりはしていましたが、
隣に主人がいるので対応についてはなかなか聞けないな、と思っております。
機会を作って聞いてみようかな、と思いました。

いつもなるべく平常心で、のんびり、どっしりと構えるように心がけてはおりますが、そうですね、信じて振り回されないように気をつけたいと思います。

どの程度、いやなことをイヤといっていいのか、なかなかむずかしいですね。

今日は少し調子がよかったので、話をすることができましたが、やはり私に対する不信感は消えないようです。

またいろいろ教えていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

No.5046 2006/12/14(Thu) 00:01:45


お久しぶりです / こうじ

私もうつ病です。上司の集中攻撃にあって、うつ病になりました。
郵便局の簡易保険の集金、セールスなどであまり成績がのびないで
うつ病になった。初めての方もいるので最初から話させて頂きました。うつ病を発症と近い時期でストレスから糖尿病も発症して内科、精神科 精神科デイケアに通院してます。デイケアではかなり精神的にも楽になって働きたいと思ってます。日光を浴びて太陽の下で歩く(30分くらい)歩くにも僕にとってはリハビリでセロトニンが出ると言われてます。今では睡眠薬は無くて寝てます。寝る前の薬は、コントミン25×2アーテン1錠、ガスター20ミリ1錠服用してます、コントミンは寝る前の不安を解消するためと眠りを持続させる効果があるので服用してます。ガスターは胸焼け、酷い時は、胃酸が鼻まで逆流するのでガスターを飲んでます。何が原因で胃酸が逆流するのか?って感じです。話は変りますが、私はデイケアを会社に出社するつもりで行ってます。重度のうつ病の方は
安静が一番ですが、ある程度、回復した場合は運動などで身体を動かした。方が良いそうです。

No.5042 2006/12/13(Wed) 19:29:30

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 そうですね。
 ある程度回復してきたら、散歩など、少しずつ外に出て、体を慣らしていくことが、とても大切だと思います。
 デイケアや歩くことをリハビリと考えるのは、いいことだと思いますよ。

 精神的な影響もあるのでしょうが、もとから胃酸が逆流しやすいのかもしれませんね。
 病名で言えば、「逆流性食道炎」になるかと思いますが、精神的なケアと薬で治していく病気だと思います。

No.5045 2006/12/13(Wed) 23:56:39





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana