Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年01月17日〜



善後策 / すけ

 新しい薬の副作用か、単なる症状の悪化か、昨日からほとんど寝込んでいます。昨日はなんとか買い物に行けましたが、今日は起きるのがやっとです。こんなときでも食欲は普通なのですが、夕食をどうするか、なんとか買い物に行く以外に方法はないのですが。

 明日から休職するか、ふんぎりがつきません。この忙しいさなか、二週間も休んだら、周囲の負担は過大になる一方です。
 そもそも、私一人でいくつも仕事を抱え込んでいることも事実です。そのことで、上司が責められます。

 ここはひとつ、面倒な仕事を上司に頼んで、何とか乗り切りたいと思います。診断書なんか提出したら、それこそえらいことになりますから、カバンに入れずに自宅に保管しておきます。

 新しい薬も追加され、アモキサンも増量されました。絶対に休まなければならない、ということもないはずです。以前もこんなことがあったような気がしますが、何とか乗り切ったこともあります。
 一昨年だって、死ぬほど忙しい時期を休まずに乗り切ったことがあります。連日の残業、休日出勤、それでも乗り越えられました。

 あとは、自分自身の矜持の問題です。

 本当にダメなら、首を吊るでしょう。どうせ、そういうことは自分の性格上出来ないはずですから、その点心配する必要もありません。

 とにかく頑張る。これはいつの時代も普遍の原理原則です。

No.5227 2007/01/21(Sun) 13:58:48

 
Re: 善後策 / emiko

矜持というのは,十分な気力と体力をもったうえで
効力があるものであり
それが低下してしまっているときに持ち出して叱咤しても
それに答えられる自身そのものが痛めつけられてしまっているのでは
逆にご自身を損なうばかりなのではないでしょうか。
上司に面倒な仕事を頼むというのは得策だと思います。
今はどうか休まれてください。
時節柄,体調が低下しやすいですし
低下したからといって元に戻らないわけではないと思うのですが
お薬も変わったからには効果を十二分にするためにも
無理だけはなさらないようにされて
仕事を乗り切るよりも体調を乗り切られてくださいね。
おだいじにされてくださいませ。

No.5231 2007/01/21(Sun) 20:27:56

 
Re: 善後策 / 管理人

 すけさんの気持ち、私もよくわかるんです。
 そうでなくても忙しいまわりの人にこれ以上迷惑はかけられない、今まで病気のことで世話になった上司に、これ以上責を負わせたくない、など。

 でも、薬の種類が増えたこと、増量があったことなどから考えると、今無理をすると、本当に体が動かなくなってしまうのではないかと感じます。

 とにかくがんばる、ということより、emikoさんもおっしゃっていますが、うまく乗り切ることを第一に考えてください。

 つらい状況を、どれだけ最小のダメージで乗り切り、余力を蓄えつつ未来につなげていくか、このような合理主義的な思考法にこそ、矜持を持っていただけるといいのですが。

No.5233 2007/01/21(Sun) 23:00:47


もう疲れました / ぽち

ウツと診断されて7ヶ月(おそらく発症してからは3年)、心療内科に通院し薬物療法を行っています。
ウツの原因は会社なので、会社には行きたくありませんが生活しなければならない以上通勤しなければなりません。
いつのころからか、通勤電車の中では、毎日「死ぬかも(精神的にも、肉体的にも)」と思い続けるようになりました。
幸い自殺願望はありませんが、それでもホームに電車が入ってくると無意識に線路に吸い込まれるように歩き出す事もしばしば。

No.5218 2007/01/20(Sat) 20:55:23

 
Re: もう疲れました / 管理人

 かなりつらそうですね。
 主治医と相談して、少しまとまった休暇をとるようにした方がいいと思いますよ。
 原因については、あまり特定のものだけだと決めつけない方がいいでしょうね。
 その時は、それが原因のすべてだと感じても、後から考えると、ほかにもいろいろな原因がからんでいたんだ、と気づくものです。

No.5222 2007/01/20(Sat) 23:55:01

 
Re: もう疲れました / ぽち

管理人さん、こんばんわ。
ぽち@お仕事中です。

さまざまな原因があるのは確かですが、会社に原因があるのは間違いありません。
パワーハラスメント耐え切れません。
私は直接受けていませんが、日々幾度となく社長に手をあげられている人がいます。我慢しているのでしょうが、たまに我慢しきれないのか「痛ーいっ!!」と悲鳴(?)が聞こえてきます。身も凍る思いです。何とかしたいのですが私にはDVのトラウマがあって、なんともできません。このままじゃいけないと思い、席を立ち上がったときも3歩進んだ所で体が硬直し動けなくなりました。
3人だけの会社なので私以外は当事者。誰にも相談できません。
私が入社してから3人入社して来ましたが、全員それが原因で、吐き気、パニック症候群、耳鳴り、幻聴、発疹etcを発症して退職していきました。(退職時に、全員から「あなたが居て良かった」と言われたことだけが、今の私の心の支えです。)
このこともあり(それは言い訳かも)仕事もろくに手につきません。ベンチャー企業にいて、成果が出せないのは相当なプレッシャーです。転職前に比べて年収も半分以下になりました。住宅ローンもあるのに・・・。そして無理しながらも働いていた結果、会社で2回倒れました(貧血)。社長もしくは3人で仕事の話をしている最中に倒れたのに、何もフォローはありませんでした。(「どうしたの?」の問いかけさえありません。)何事もなかったかのように仕事は進んでいきました。いや、立ち上がれず座り込んでいたら「邪魔」とさえ言われました。
会社って何ですか? 仕事って何ですか? 従業員は奴隷ですか? 健康って何ですか? なんで生きなきゃならないんですか? 30年前になくなった母のそばに行ってはいけませんか? 

No.5224 2007/01/21(Sun) 00:33:55

 
Re: もう疲れました / emiko

おはようございます。
>会社って何ですか? 仕事って何ですか? 従業員は奴隷ですか? 健康って何ですか? なんで生きなきゃならないんですか? 30年前になくなった母のそばに行ってはいけませんか? 
うつ病は優先順位がバラバラになってしまうのと
被害者意識や経済不安,自死願望が強くなってしまうようです。
ぽちさんが最後に問いかけてらっしゃる言葉が全部うつ病の症状であり
ぽちさん自身の本当のお気持ちとは違うと思います。
体の調子がどうであれ,なんであれ
仕事に関係がないように,会社はぽちさんの病気を治す所ではありません。
そして今ぽちさんがやるべきことはご自身の症状を落ち着かせる事であり
会社にご自身の状態を知ってもらい,休職されることだと思います。
それをしないことには
ぽちさんの最後の問いかけへの気力を得るのは現段階ではむずかしいような
気がします。
どうか休まれてください。

No.5225 2007/01/21(Sun) 09:16:08

 
Re: もう疲れました / ぽち

emikoさん、おはようございます。

> 仕事に関係がないように,会社はぽちさんの病気を治す所ではありません。
会社は利益を求めるところであり、病気を治す所は病院。
それは、私も先日考えました。
でも会社は利益のためならば、病原体(?)であってもいいのですか?
従業員って何ですか? 人って何ですか?

> 会社にご自身の状態を知ってもらい,休職されることだと思います。
経済的な問題もあるので休職するかは疑問ですが、現在申請中の精神障害者手帳がもらえたら、手帳を持って社長へ直訴するつもりです。

> どうか休まれてください。
こうして、皆様のアドバイス・励まし等を読んでいる間だけでも、少し心が休まります。

No.5226 2007/01/21(Sun) 09:38:42

 
Re: もう疲れました / emiko

こんばんわ。
問いかけと言うのは得てして自身に向けられるものです。
ぽちさん自身がまず気力を回復させない限り
立ち向かう事さえむずかしいと思います。
いまは何も考えないで休まれて,それからもう一度
問いかけられても遅くはないと思うのですが,いかがでしょうか。
いまはどうぞ休まれてください。
おだいじに^^

No.5230 2007/01/21(Sun) 20:18:47

 
Re: もう疲れました / ぽち

emikoさん、こんばんわ。

> 問いかけと言うのは得てして自身に向けられるものです。
> ぽちさん自身がまず気力を回復させない限り
> 立ち向かう事さえむずかしいと思います。
確かにそうですね。

> いまは何も考えないで休まれて,それからもう一度
> 問いかけられても遅くはないと思うのですが,いかがでしょうか。
休みたいのですが、明日のデモに向けて今夜も徹夜です。orz

No.5232 2007/01/21(Sun) 20:57:26





管理人さんへ / かりん

早速読んでいただきありがとうございます。
今まで相談できる場所も人もいませんでしたので、気分的に違います。
1人で抱え込んでいた私には、少し心の扉が開いたような感じです。
母の調子も毎日波があり、腸が敏感になっている為、下痢をすると途端にうつ症状がひどくなります。
気長に付き合わなくてはいけないと思いました。
精神保健福祉センターは知りませんでしたので、早速サイトで調べました。
まだまだ知らない事ばかりです。
これからも愚痴を聞いて頂き、相談にも乗ってください。
私の唯一の相談場所ですので宜しくお願いします。

No.5228 2007/01/21(Sun) 15:59:50


はじめまして / かりん

うつの母の介護をしています。母は、独り暮らしなので、週に1回会いに行って様子をうかがいます。私も仕事をしているので平日は電話をかけています。現在は、うつ状態が少しひどく、毎日食欲がない為このまま死んでいきそうだと言っています。なぜか病院だけはどんどん行きます。倦怠感があるのでどうかすると毎日点滴をしに行く次第です。個人病院ではあまりにも毎日行くので嫌われてしまってます。毎日同じ話の繰り返しで私も疲れてきました。
介護者も人間だから疲れるし、腹も立つ事もあり、ついきつい態度をとってしまいます。
いけないと解っていてもやはり辛いです。
人には言えないし、解ってもらえないし、言える場所ができて少し気が楽になりました。
うつの介護者もある意味孤独な毎日と孤独な介護をしている様なきがします。
うつ患者の介護でアドバイスを宜しくお願いします。

No.5219 2007/01/20(Sat) 23:22:34

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 お母様の看病、とても大変そうですね。
 絶対必要だと判断できること以外は、自分がどこまでできるかを決めておくと、けっこう楽になれると思いますよ。

 家族として、自分自身の心身の健康管理は、とても大切です。
 自分が倒れてしまったら、それこそ何もできなくなってしまうのですから。
 このへんの力加減と力の配分のバランスをうまく取り続けること、とても重要です。

 あとは、お母様の主治医との連携ですね。
 これがしっかりしていると、なにかが起きたとき、相談することもできます。精神保健福祉センターなど、いざというときの相談窓口について調べておくことも、心の支えになります。

No.5223 2007/01/21(Sun) 00:04:25


お久しぶりです。 / ネコ

こんにちは。
私はおかげさまで、ずいぶん元気になりました。
鬱も気がついたらなくなっていて、
色々と不思議なことは続いていますが、つらいと言うより今はありがたいと思っています。
今思うと、自分では良いと思ってがんばっていたことは、自然の流れとは逆な方向に向かってがんばっていたのだと思います。そういうのが人間なんだなと思いました。

目に見えぬ尊い方や物言わぬものにみんな守られて生きているんだと思いました。私が知らなかっただけなのだと気がつきました。

No.5216 2007/01/20(Sat) 17:36:08

 
Re: お久しぶりです。 / 管理人

 お久しぶりです。
 だいぶ落ち着いているようですね。

 ネコさんの今の状態は、親鸞上人の言う絶対他力というものが、かなり実感できるようになった、という感じでしょうね。

 生きているのではなく、生かされているんだ、ということだと思います。
 また、人も動物も植物も、魂を持つものは、実は関係性のなかでつながっていて、そのことに気づければ、まわりの世界との融合した安定感のようなものが感じられるようになる、と言うことでしょうか。

 宗教に関しては、排他的要素がなければ、問題にはならないと思います。教えのなかには、勉強になることが、たくさんあると思いますよ。

No.5221 2007/01/20(Sat) 23:51:02


はじめまして。 / みんみん

はじめまして。うつ患者の妻のみんみんといいます。
私自身も、うつで2年間の闘病をした経験があります。
主人がうつと診断されて、1週間が経ちました。

「自分はもうだめなんじゃないか」「会社に戻る権利もない」
と一日中言っています。病気がそのような考えに思考を偏らせているのでしょう。前向きな思考や、判断力が全く持てず、「もう消えてしまいたい…」とつぶやいたり、ずいぶんと辛そうです。

私も仕事のストレスからうつになり、自分を責め、世間を恨み、
ベランダから飛び降りようとしたことも、首を吊ろうとした事もあります。

でも、寛解した今分かったのは、主人も含めここにいらしている方々も弱いから病気になったわけでも、能力がないから病気になったのではないんですよ。もともとの怠け者はこの病気にはならないんじゃないかなって思います。周りの人の期待に誠実に応えようとするがんばりやさんだからこそ、つかれちゃうんですよ、きっと。

ガソリンがきれた車が走らないように、疲れきって心のガソリンが切れた状態では走りたくても走れないのが当たり前なんです。車が動くくらいガソリンが入るまでには、時間がかかるんですよ。時間はかかったとしても、明けない夜はないし、朝は必ずやってきますよ。これは私自身の経験から言えることです。

もちろん、苦しんでいる真っ最中には「そんなこと信じられない。」って思うくらい辛いけど、人によって時期は異なっても、いつか必ず光は見えてきます。大丈夫。

元患者、現患者の家族の立場から投稿させていただきました。


 

No.5215 2007/01/20(Sat) 14:46:44

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 はじめまして。
 ご主人、とてもつらそうですね。
 でも、うつを乗り切ったみんみんさんがすぐ近くにいてくれて、治療環境の面で、恵まれていると思いますよ。

 おっしゃるとおり、うつ病になる人は、弱いとか、能力がないということではなく、がんばりすぎて疲れきってしまったのだと思います。

 ご主人も、忙しすぎた今までの生活の疲れをとるために、休む時期が来たのでしょう。
 ゆっくりのんびり、見守ってあげてください。

No.5220 2007/01/20(Sat) 23:36:49





もうお終い / すけ

 先月からなんとなく調子が悪かったのですが、それを医師に告げれば薬も増えてしまい、完治への途は閉ざされてしまうと思い、前回の診察で薬を減らしてもらうようお願いしました。
 
 年末年始の休み中も、日帰り温泉に行ったりして、極力気分転換を図ってきましたが、湯に漬かりながら、「こんなところまで来て、お金払って、自分はいったい何やっているだろう」と、ふと考えてしまったりと、そのときから体調は下り坂だったのかもしれません。
 
 仕事が始まり、何となく気持ちも上向いてきたようにみえましたが、このところ少しずつ体調が崩れてしまいました。
 運動不足は余計悪化の原因になると思い、毎日の運動も欠かさないようにしてきました。
 ところが、水曜日から完全に仕事が出来なくなりました。30分もかからない資料が、一日パソコンをにらんでも、一項目も入力できない状態が続き、作業指示のメールや文書を読むたびに混乱して、簡単なはずの資料が何日かかっても出来ませんでした。それでも、何とかいつもどおり生活しようとしたつもりですが、今日、あっけなく、朝出勤できなくなり、なんとか一時間遅れで出勤しましたが、午後すぐに早退しました。

 結局、2週間の休職を指示され、診断書を渡されました。

 うちは決まりごとに厳しい職場ですが、その分簡単に職員をクビには出来ません。
 その分、こういう人は「どうにもしがたい厄介者」扱いされてしまうのも事実です。

 課長の激怒する姿、隣の補佐の憤慨、上司の困窮した姿が次々と浮かんでしまい、とても診断書なんて出せません。
 頑張ってこじらしたら余計迷惑だし、早々に休んでも迷惑。極端に忙しい隣の班の業務を軽減し、室全体で今後の仕事に取り組もうとしている矢先の休職です。少なくとも確実に一人は絶対に怒り狂います。

 普段あまり仕事で直接話さないとはいえ、課長の激怒する姿も浮かんでいます。
 他の班で、持病のせいでちょくちょく休む人がいるんですが、その班の補佐が一人で面倒な業務を抱えているのを見かねた課長が、休んでいる係長の席を指差しながら、「ちょっと、○○さん、△△さん(その班の補佐)を手伝ってくれ!(休んでいる係長は)これ駄目だ!」と言っていたのを思い出します。

 おまけに、今の服務管理担当者は、妙に厳しくて、下手したら上司が何らかの責めを受けることになるかもしれません。今週4日間残業していたのも、余計上司に対する服務管理側の心象を悪くさせるかもしれません。

 一月休めといわれましたが、以前一月休んだ後、居心地が悪くなり辛かったのを思い出し、何とか二週間にしてもらいました。

 薬が減るどころか、元の量に戻された挙句、アナフラニールが追加になりました。よく使われる薬みたいですが、本物を初めて見ました。

 これがきっかけで、閑職に異動させられないよう、二週間というリミットは超えないようにしたいです。超えた日から、一生厄介者とされてしまうでしょう。
 組織とはそういうものです。

 思えば、5年前の人事異動が全ての始まりでした。人間、どうにもならないことを、どうやって乗り越えるか、どうやって折り合いを付けるか、そういう経験を経て成長するものです。それが出来なかったことが発端、というより、もともとそのことがなくても、たぶん今の結果は同じだったとは思いますが、人間逃げ先を探してはいけない、と切に思います。

 人事から勧められたとはいえ、安易にカウンセリングに逃げたことが、最大の原因のような気もします。
 どうせ、人事の担当者も、うちの職場には臨床心理士のカウンセラーと、精神科医のカウンセラーがいることも知らなかったでしょうし、両者の違いなんてもちろん知らなかったでしょう。
 一応本人の悩みについては対応している、という体裁が必要だったのは事実でしょう。でも、まさか、「本当に病院行って薬まで飲みやがって」と人事も怒り狂っていたみたいです。

 この先調子が悪くなっても、もう薬に頼らずに、何とか頑張って乗り切って、薬から脱却するつもりが、いとも簡単に頓挫しました。

 
 

 

No.5212 2007/01/19(Fri) 19:23:44

 
Re: もうお終い / 管理人

 確かに、ちょっと疲れがたまっているようですね。
 思考が止まらなくなっている、そんな感じがします。

 気分転換や運動は、ある程度の体力と精神力があるときこそ、健康維持の効果が出てきます。
 今のすけさんは、年末で精神力を使い果たし、体力もまだ戻ってきていないのだと思います。

 ドクターストップがかかったときは、素直にしたがうことが大切です。それに、休職する以上、仕事のことは考えないようにしてください。

 たとえば、組織のなかのひとりが、慢性の病気が急に悪化した、急性の病気になって倒れてしまった、大きな怪我をしてしまったというケースを考えてみてください。
 突然まったく仕事ができなくなりますし、仕事の引き継ぎさえできません。

 どんな職業でも、どんな職場でも、ある程度の確率で起こることです。
 それでも会社などの組織というのものは、倒れた本人の心配とは無関係に、ちゃんと仕事をこなし続けるものです。
 逆に、そのような組織ができていなければ、それこそ管理者の怠慢だと言えます。

 どうか、医師の指示にしたがうようにしてください。
 できれば、休職も、医師の指示どおりにした方がいいと思います。
 しばらくのあいだは、仕事のことを考えずに、治療に専念するようにしてください。

 完治は、あせれば遠のいてしまうものです。
 でも、今のありのままの状態を受け入れ、必要なことだけをしていけば、いつかは光が見えてくるはずです。

No.5213 2007/01/20(Sat) 00:05:40

 
Re: もうお終い / emiko

おはようございます。
管理人様の言う通りだと思います。
今はまず治療されることが先決だと思います。
会社は病気を治してくれるわけではありませんから
すけさんの体調を優先すべき事態に石を投げるような人こそ
一線を引いておくべきで
すけさんがあれこれしん酌する必要はないと思います。
どうかおだいじにされてください。

No.5214 2007/01/20(Sat) 06:27:25


心配事 / アンダンテ

今、お金のことで心配で心配で
つらいです。母は心配しなくてもいいって
言ってくれているのですが・・・。
今後、家を守っていくためにどうしたらよいか
困っています。
ここ3年ぐらい働いていないので
家のことが心配です。
どうしたらこの不安が取り除くことができるのかと
考えています。

No.5209 2007/01/18(Thu) 19:43:13

 
Re: 心配事 / 管理人

 お金についての不安は、たぶん取り除くと考えない方がいいと思いますよ。
 誰でも感じていることですし、お母様の言葉を信じて、考えすぎないようにのんびり過ごしましょう。

No.5211 2007/01/18(Thu) 23:20:21


愚痴 / aki

自分が調子が悪いときにここの掲示板を拝見しています。
年末までは調子がよかったのですが、今年から4月から就職することのプレッシャーに襲われています。仕事内容というより、環境が変わること不安定になることが怖いのだとおもいます。
4月に仕事についても、病気で倒れたらどうしよう。寮に住むから一人の時間をほっと出来ないかも、医者の変更は保険証の関係からうまく行くのかetcと考え込むことが多くなりました。
それに、修士論文の時期が近くなり、様々なプレッシャーを感じています。しかし、病気のせいか、今までの私の悪い癖か分らないですがネットサーフィンに走ったり、チャットをして現実逃避してしまいます。そしてそんな自分に幻滅もしています。
本当はもっとゆったり、ありのままの自分を受け入れればいいのですがかつての自分には夢が大きくありそれからギャップのある自分に不安を覚えることもあります。
まぁ、とにかく無駄な不安をぐるぐる考えすぎている自分があります。このまま会社も行けずだめになっていく自分が怖いんです。
今は、医者から処方してくれた安定剤(コンスタン)を飲めば何とかなります。
だから何とかなると信じています。
すいません。質問でもないのに書き込んでしまいました。
ちょっと愚痴を吐き出したかったので。
もし、不適切でしたら削除してください。
そして、私の愚痴を読んでいただきありがとうございました。

No.5206 2007/01/18(Thu) 14:52:24

 
Re: 愚痴 / emiko

はじめまして
ふつうの人でもこれだけのことが重なればつらいと思います。
まして冬期は調子を崩しやすいですから
安定剤が効いているのであれば,ためらわないで飲まれた方がいいと思います。
自分も最近までお休みの日とかは安定剤を飲まないできたのですが
不安でなにも手につかないので積極的に服用するようにしたら
波がゆるやかになった分だけ,ゆとりがすこし出ました。
自分も悪いと思いつつパソの前にいたりしています^^ゞ
ご自身をあまり責めないで,ゆったりとされて
おだいじになさってくださいね。
失礼します

No.5207 2007/01/18(Thu) 15:23:26

 
Re: 愚痴 / aki

ありがとうございます。先ほど薬を服用して、図書館で寝ていました。だいぶ調子も戻りました。少しずつ病気と仲良くして以降と思います。
お返事いただき痛み入ります。
こういう場は凄い助けをいただきます。

No.5208 2007/01/18(Thu) 16:17:03

 
Re: 愚痴 / 管理人

 不安というのは、生きている以上、絶えずつきまとってくるものですね。でも、それにとらわれなければ、けっこうふつうの生活ができたりもします。
 服薬で楽になるのですから、うまく薬を使って、乗り切ってください。

 大きな夢、生きていく上で、とても大切なものです。
 でも、精神疲労が蓄積されているときには、負担になったりもします。そんなときは、夢について、あまり考えない方がいいと思いますよ。
 まだ4月までは時間がありますから、ゆっくりのんびり過ごしてください。

No.5210 2007/01/18(Thu) 23:17:51


身体がだるい / hiro

皆さん、こんにちは。
私は鬱暦10年近くになるのですが、最近身体がダルくて困っています。どうすればいいのでしょうか?克服された方アドバイスお願いします。

No.5201 2007/01/17(Wed) 19:19:26

 
Re: 身体がだるい / emiko

克服,と言えるのかどうかは分からないのですが
睡眠障害のお薬を減量するようになり
同時に整体師さんから教えてもらった整体治療用のテ-プで
全身のだるさに効果があるとかで
幅5.5センチ程度のものを背骨にそって全体に一本はりつけたら
だるい時間が短くなって来ています。
もともとリウマチ性の疼痛があり,本来はリウマチ治療に使われていたものらしく
たまたま体質にあったのかもしれません。
ご参考になればさいわいです。

No.5203 2007/01/17(Wed) 20:32:00

 
Re: 身体がだるい / 管理人

 はじめまして。
 治療も長期のわたっているということでしたら、主治医と相談して、処方を変えてもらうといいと思います。
 ある程度良くなっていて、薬が効きすぎているのかもしれません。

 あとは、だるさの正体がなんなのか、主治医と相談の上、一応は内科的な検査もしておくと安心です。

No.5205 2007/01/18(Thu) 00:08:40





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana