Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年02月22日〜



(No Subject) / あんどろメロス

管理人さんへ。こんにちは。はじめまして。
あんどろメロスと申します。
こういっては大変失礼なのですが、お母様の闘病生活記を
読ませていただいて大変落ち着きました。
私自身 うつに苦しみ、悩まされ、現在も職のない状態です。
病気で2度転職し、さらにまた入った会社もたった3ヶ月間隔で解雇されました。
現在求職中ですが、また同じことが起こってしまうのでは
ないかと不安で仕方ありません。
私の場合は、一度目は精神的な病気、二度目は人間関係の
ストレス(これも精神的なもの?)で退職しました。
そんな中でうつに対してこれだけ真剣に向き合って
苦しんでそれでもなんとかしておられる方がいらつしゃる
のだと思うと言葉が悪いのですが『安心』できたのです。
失礼をお詫びいたします。
 果たして普通の職業に復帰できるのかどうかつらいですが
何かしてみます。今日はこれから友達に会って来ます。

No.5384 2007/03/09(Fri) 14:46:01

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 うつ病は、じっくりと治していく病気ですので、少しのあいだ、ゆっくりのんびり過ごした方がいいかもしれません。

 あとは、主治医と相談の上、精神療法なども考えてみると、治療が進む可能性があります。

No.5386 2007/03/09(Fri) 23:39:21


アカデミックハラスメント5 / きき

ごぶさたしております。

あれから随分落ち着きまして、薬もだんだん減らされてきました。
主治医と、大学専属の精神科医と、2人の医師から診てもらえているので、それも良かったのだと思います。

論文の締切は1年延ばすことにしましたので、時間的猶予も出てきました。

しかし、主治医と大学の精神科医は時々連絡を取り合ってくださっているようなのですが、最近、お2人の意見が食い違い、戸惑っています。

大学の精神科医は、とにかく4月からの復職を目指して、今は休むように・・・との意見です。論文は仕事と両立させて書けばよいと。

しかし主治医は「4月から復職すると聞きましたが、本当ですか?仕事と論文と両立できるのですか?私は、半年ないし1年間、仕事の方は休職し、論文を仕上げることが、あなたにとって一番自然だと思う」と強く助言しています。

私は、今のウツウツとした状況にはウンザリしているので、職場に戻れば、くだらないことを考える時間も減り、むしろ元気を取り戻すのではないかと思っています。論文は時間の猶予ができた訳ですから、ゆっくりと進めていけば良いと考えていました。

しかし、今、調子を取り戻しているのは、嫌なことから全て離れて日々を過ごしているからなのです。

4月から仕事に戻り、また論文と向き合わなければならなくなるとすると・・・主治医の言うとおり、仕事と論文の両立は難しいのではないか、とも思います。

病名は相変わらず「中等症うつ病エピソード」のままです。
以前よりは良くなったものの、先日、些細なことで錯乱状態を起こし、医者で薬を変更してもらいました。

どちらの助言に従うべきか、とても迷っています。

最近、錯乱状態を起こしたり不安定だったりすることが続きましたので、精神安定剤の注射と点滴を2回、受けました。

2回目に受けて「少し休んでから帰りますか?」と言われたのを遠慮し、そのまま車を運転して帰ろうとしたら、道に出るところで一時停止をしていた車を追い越してきた車に気がつかず、衝突事故を起こしてしまいました。

以前よりは良くなっているものの、やはりまだまだ調子が悪く、主治医の言うとおり、仕事もしばらく休職した方が良いのではないか、と言う気もします。

が、することが何もなくてウツウツとした日々にもウンザリです。現在は論文のことを考えるのも大学に行くことも止められており、やることが全くありません。復職した方が、生活にメリハリが出て、むしろ自分には良いような気もするのですが・・・・。

誰に相談したらよいか分からず、またこちらに投稿させていただきました。少しでもご助言いただけたら、ありがたいです。

No.5377 2007/03/06(Tue) 04:33:27

 
Re: アカデミックハラスメント5 / 管理人

 これは、難しい問題ですね。
 決めるに当たっては、どちらに医師により長い時間診察を受けているか、ということがひとつの目安になると思います。
 要するに、どれだけより正確にききさんの状態を把握できているか、ということですね。

 復職を決めるに当たっては、必ず主治医から許可をもらう、ということは守ってください。今後の治療にも影響してくると思いますので。 
 一応はききさんご自身の意志も伝えておくと、医師も判断しやすいかと思います。

No.5378 2007/03/06(Tue) 21:33:33

 
Re: アカデミックハラスメント5 / きき

管理人様

主治医の方が病状をよく把握していると思いましたので、再度、受診してきました。

「休職を勧めたいが、そういう選択肢もある、というつもりで告げた。あなた次第なので、様子を見て決めるとよい」とのことで、少し安心しました。

ありがとうございました。

No.5379 2007/03/08(Thu) 12:22:02


後戻りは出来ない / すけ

 先日、一ヶ月の休職明けの翌週でしたが、帰り際に辞職願を課の総務担当補佐の机に置きました。金曜日は病院に行く予定でしたが、もう行く気力もなく、ひたすら家にいました。

 職場からメールで、このまま受け取れない、主治医と3人で相談したい等連絡がありましたが、主治医との三者面談には応じられない旨連絡しました。

 どうしても、今の状態で給料をもらい続けることが許されるとは思えません。金曜日帰れず土曜日の午後になっても残業をしている人がすぐ近くにいるのに、ほとんど座っているだけで給料をもらう神経は私にはありません。
 部屋中見ても、みんな忙しく、まともな神経の持ち主なら、座っているだけ、ということなんか出来ません。


 皆さん、自分はうつだから、と自分の許容範囲を広くしてしまっていませんか?


 いいですか、警察官を殉職させた女性は精神科に通院暦のある人なんです。精神科の患者の女性の多くは、自分が傷つきやすく繊細な人間だと思い込んでいるようですが、大部分は、単に未熟で迷惑な人間です。恥を知るべきです。


 そして、いい年して未だに通院している自分も、恥ずべき存在であることに変わりありません。普通の人間は精神科に通院などしません。二度も長期休職して平気なほど私は無神経ではありません。



 別にこんな書き込み無視して下さった方がありがたいのですが、どうしも最後に皆さんに問いかけてみたかったことを書き連ねました。

No.5369 2007/03/04(Sun) 20:34:49

 
Re: 後戻りは出来ない / クロ

私も都合2年近く休職しました。最近ではH18年7から9月休職。そして10月〜翌2月下旬まで半日勤務、下旬〜3月現在6時間勤務で

す。4時間で帰るとき、6時間で帰るときもやはり申訳ない気持ちがします。しかもただ時間が短いだけでなく、仕事も通常時の数分の

1です。
 確かに、このような状況で給料を丸々もらうことには抵抗もあり

ます。しかし、これもひとつの過程とでも思うしかありません。
 うつ病も病気です。だからこういう状況で事故、ガン等の病気で

休むと同様と思う気持ちになるように考えるようにしています。
 友人の中学教師は20年の勤務の間、およそ半分しか勤務しており

ません。よくある病気だと思いましょう。だから、普通の病気と同じで休職があると思います。くどいですね。

 私は現在51歳、初発は28歳でした。今も薬を飲んでいます。

No.5371 2007/03/04(Sun) 22:18:00

 
Re: 後戻りは出来ない / すけ

 原文が相当削除されているので、私の真意が伝わりませんが、公序良俗や倫理的道徳的問題、読んだ人の心象等考えれば、当然ですね。

 5年も通院していて、その間2回も休職しています。薬を飲み始めてから本格的な症状が根付いてしまったように思えます。
 薬は必要なかったのではないか、主治医も偉そうなことをいいながら、結局抗うつ薬万能礼賛妄信主義に堕しているようにしか思えません。

 客観性のある定量的データのない精神科の診察では、患者を薬漬けにして、「治療には時間がかかります」と長期の通院を強制し、診察料を安定的にふんだくり、製薬会社も薬局も大もうけ、患者は卵生む鶏と変わりありません。病気にならないように餌に抗生物質を混ぜられても、行動は餌を食うことと卵を産むだけ、それならいっそのこと鶏に生まれたほうがましです。

No.5373 2007/03/04(Sun) 22:36:28

 
Re: 後戻りは出来ない / 管理人

 すみません、書き込みのなかに過激すぎるところがありましたので、編集させていただきました。

 すけさんのおっしゃることは、すべて正論です。

 でも、正論というのは、主張してもどうにもならないものなんです。

 現実の世界は、正論と食い違うということ、理解していただけますよね。

 大切なのは、その食い違うところを認め、どうしたら正論に近づけられるのかを考え、その方法を見つけ、実行していくことなんです。
 病気の治療というのは、その代表的な方法となります。

 うつ病などの心の病気は、すけさんのように、ある程度典型的な病前性格があり、なんらかのきっかけによって発病するという場合だけでなく、未熟さや幼稚さが、そのまま病気として現われる、という場合もあります。

 でも、病気になって、治療を受けることによって、成長できる人がいることも事実です。
 残念なことに、治療を受けても、未熟さが治らない人もいますし、まわりの人に迷惑をかけ続けるような人もいます。

 このへんは、要するに確率論なんです。
 すべての人がそうはならなくても、ある程度以上の人が気づきを得て成長し、ふつうの人生を歩むことができるなら、精神科での治療は有効であると言うことです。

 警察官を殉職させた女性の話は、私も憤りを感じました。
 しかし、だからといって、正論を持ち出しても、仕方のないことだと思います。

 心の許容範囲を広げて、そんなこともあったというふうに受け入れて行くしかないことなのだと思います。
 亡くなった警察官のご家族も、そのように考えていると思います。

 すけさんの場合は、まずご自身に対する許容範囲を広げてあげてください。
 そうすれば、正論に縛られず、もっと世の中に対して寛容でいられると思います。
 また、寛容になることが、病気の治りを早めることにもつながると思います。

No.5374 2007/03/04(Sun) 22:41:21

 
Re: 後戻りは出来ない / バウ

ここに書き込みは久しぶりです。すけさんの書き込みを拝見しコメントしました。

私は56歳になりました。発症日は診断書によれば一応「うつ病」42歳1993年の時でした。初診時は1995年で診断名は軽うつ状態です。それ以前からの病前性格も相当影響しているようですが、難治性抑うつ神経症・遷延性うつのようです。治療抵抗性があるとか。

昔はすけさんのように単純に周囲に対する憤りを表出した時期もありました。が、それ全体、存在全体が所謂「認知のゆがみ」ではないかと思うようになりました。受診以前には自覚もなく、会社を辞めたり、転職も繰り返しました。

今は僅かですが障害者年金を受け、いまだ通院投薬中です。この病気も人によっていろいろなパターン・状況があることを今学んでいます。お金のある人、無い人、家族のある人、たった一人のひと。それぞれによって受け止め方は様々です。クロさんも少しでも働けていられるのはいいですね。

病気であることを受け入れるのは苦しく情けなく、つらいものですね。立花氏のコメントが毎回的確で「他人事」ではないので救われております。
「後戻りは出来ない」という主題が如何なる意味かちょっとわかりかねましたので、余計なことを言ってしまったかもしれません。ただ、この掲示板を毎日観て苦しいのは自分一人ではないこのだということを確認できています。
こういう場があることに感謝します。

No.5376 2007/03/05(Mon) 13:01:02





私って生きる価値あるんだろうか? / てるてるぼうず

はじめまして。私はOLをしている37才独身です。
もうだいぶ昔10年以上前に会社の人間関係に悩まされ更に家族とも上手くいかず2 .3 年くらい家の中で会話のない状態が続いた時期があり毎日死にたいとか消えたいとかばっかり思って、何もする気になれず毎日夜に泣いてばかりいて、あの時は最悪の状態でした。
でも27才の時に思いきって転職をし、それをきっかけに親とも話せることができ、ほぼ家族とは普通に会話出来ることができました。しかし妹と母親の絆には強い物があり二人の間に入り込めないところが昔からありました。妹が嫁いでからも、その関係は変わりません。 去年のお正月に残業の疲れと3人でいるのに相手にしてくれない状況があり自分の感情が普通じゃなくなってきて昔. 母親に言われた一言で話が出来なくなった事が甦ってきて話しが出来なくなった事がありました。
今年はそんな事が無いように心掛けてはいたんですけどまた、気持ちをコントロールできなくなり同じ状況になり今日まで家の中では居場所がなく孤独感と寂しさと、いなくなりたいって毎日思っていて気が変になりそうです。
僻み、他人の目が気になる、すぐ落ち込む、朝を迎えるのが嫌い、夜中から朝方にかけて何度も目を覚ます、一人になりたい、常に後ろ向き、希望がない、やりたい事も欲しい物もない、いなくなりたい、でも死ぬ勇気はありません。 どうしたら明るい自分に戻れるでしょうか?

No.5372 2007/03/04(Sun) 22:31:21

 
Re: 私って生きる価値あるんだろうか? / 管理人

 はじめまして。
 とてもおつらそうですね。
 こんなときは、ご自身でいろいろ考えても、なかなか答えが出ないと思います。専門医に相談するのが一番だと思いますよ。

 精神科かメンタルクリニック等で、診察を受けることをおすすめします。

No.5375 2007/03/04(Sun) 23:06:26


少しだけ愚痴を聞いてください。 / かりん

前回母の死にたいの電話から少し日々がたち、今のところ少しだけおとなしい日々が続いています。
4月に法事があり、母の所で行うので少し気が張っているのかもしれません。
ただ、母に会いに行くという言葉は「やる気がなくなった」ということばかりです。
でもその割にはきれい好きなので家の中はピカピカですが、料理をほとんどしなくなりレトルト食品や惣菜を買ってくるようになりました。
うつになると、コマ目に動くことができなくなるのでしょうか?
今までは結構食事は1人暮らしでもちゃんと作っていたのですが、入れ歯が調子が悪く、歯科に通ってもなかなかうまくいかないので多分そのことが原因なのかなぁと思っています。
歯がよくならないとうつも良い時と悪い時の差があるので困ります。
こうやって毎日が過ぎていくのだなぁ?
少し私の方が疲れ気味です。
何で私の母だけがと思うと少し腹が立ち、何事もないような気楽な家庭のフリをして、毎日仕事に行ってますが会社の人にも言えず自分の心の中と自分の家族だけとのつらさと思うと結構つらい時もあります。
会社に行きお昼休みなどにみんなと会話をすると楽しそうに家庭の話をしているのを聞くと羨ましいのとムカつくの両方で私も楽しそうな家族のフリをして会話をしています。
今日はストレスが溜まっていたので愚痴を書いてしましました。
すいません。

No.5366 2007/03/03(Sat) 20:29:33

 
Re: 少しだけ愚痴を聞いてください。 / 管理人

 うつ病について、もう一度調べた方がすっきりするかもしれませんね。
 「うつ病の症状と経過」( http://iyashi.find21.net/utsu/u34keika.html )のページに、うつ病の症状について、詳しく解説してあるので、ご参照ください。

 「何で私の母だけが」というのは、偏見ですよ。
 うつ病患者は、全人口の数パーセントと言われています。その家族の数は、もっと多いわけです。
 家族のなかにうつ病患者を抱えて看病している人は、たくさんいます。

No.5367 2007/03/03(Sat) 23:24:14


少し質問です。 / 若輩者

初めまして、私自身社会不安症ということで

パキシル30mg
ハイボン20mg
デパス0.5mg
の薬を飲んでから投稿させていただいております若輩者と申します。

私は今うつ病の発生の根本であるもの(政治など)に対していろいろと声を掛けております。

そこで少し質問させていただきます。

私が今呼びかけているのは例えば『国民保険料の引き下げ』の署名運動などですが、心に休養が必要な方には酷な事かもしれません。

どうやって伝えればいいのでしょうか?

私自身この掲示板に来た以上『宣伝のための書き込みは禁止』は守りたいと思い、こういう質問の仕方をさせていただきました。
突然の変な投稿をしたことに申し訳ありません。

No.5350 2007/02/25(Sun) 23:39:10

 
Re: 少し質問です。 / 管理人

 はじめまして。
 政治的な問題の解決のために尽力することや、署名運動は、基本的には良いことだと思います。

 でも、今病気で苦しんでいる人には、おっしゃるとおり、負担になるだけでしょう。

 私は、自分自身の現状を素直に受け入れ、そこから自分に合った無理のない人生を組み立てていくことが、治癒に向かう基本である、と考えています。

 社会的政治的な改革運動というのは、現在の環境に対する否定という要素を含んでいます。
 つまり、治癒から遠ざかることにもつながる、と考えられます。

 病気から完全に回復した人や、現在健康で人のためになることをしたい人たちが集まるところで、声をかけるべきだと思います。

No.5353 2007/02/27(Tue) 01:00:06

 
Re: 少し質問です。 / 若輩者

>  はじめまして。
>  政治的な問題の解決のために尽力することや、署名運動は、基本的には良いことだと思います。
>
>  でも、今病気で苦しんでいる人には、おっしゃるとおり、負担になるだけでしょう。
>
>  私は、自分自身の現状を素直に受け入れ、そこから自分に合った無理のない人生を組み立てていくことが、治癒に向かう基本である、と考えています。
>
>  社会的政治的な改革運動というのは、現在の環境に対する否定という要素を含んでいます。
>  つまり、治癒から遠ざかることにもつながる、と考えられます。
>
>  病気から完全に回復した人や、現在健康で人のためになることをしたい人たちが集まるところで、声をかけるべきだと思います。

アドバイスありがとうございます。すでにいろいろ声を掛けているんです。そして、その中では私を含め心に病気を持った多くの仲間たちは今の日本社会の疑問をぶつけ始めております。病気で苦しんでいるのに関わらずです。

それから私たちは入党や入団をしてくださいという団体ではありません。というか私はそれすらもしておりません。
そして必ずしもそのような運動に参加してほしい団体でもありません。
私たちは
?@『え、こういう活動をしているんだ』という(マスコミでも流さない)事を1人でも知ってもらいたい
?Aそれを身近などに人伝え(もちろん強制ではありません)
?Bそれを選挙に生かそう

という思いから動いております。

あ、その団体の名称の掲載許可をできれば頂きたいと思います。

自分自身の紹介のほうが遅れました。私自身、生まれも育ちも香川県で29歳の普通の会社員で趣味は漫画である男性です。

私が今回このような投稿した理由を正直に言わさせていただきます。私たちの仲間にも多くのうつ病のかただけではなく、身体障害者の人たちなども大勢います。そして今回の選挙は社会的要因でそのようになった人たちによる一つのチャンスだと見ております。ですが、政治に興味のない人だけではなくうつ病患者などの増加により選挙に足を運べなくなった人たちが多く増えた事です。そのため今の社会情勢をつくった甘い汁を吸う人たちによる組織票などにより敗北する可能性があるということです。さらにこの選挙の結果しだいでは最悪のシナリオが用意されていることをご存知でしょうか?私はそれだけは回避したいがためにいろいろとまわっております。

このような『癒しの広場に』このような問題を無神経に持ってきた事は本当に申し訳なく思っております。そしてこの事で不快感を持たせた事もお許しください。

No.5357 2007/02/28(Wed) 07:31:31

 
Re: 少し質問です。 / emiko

はじめまして。
こういった話題は掲示板ではなく
管理人さんへ直接メ-ルで確認されるのが流れではないでしょうか。
掲示板の本来の目的からはずれている,不快な想いをさせていると
自覚されているのであれば
まず非公開で事前に了承を得て,書き込まれた方が
管理人さんやこちらに来られる方々への配慮になると思いますが
いかがでしょうか。
政治活動というのはなにより社会的な流れにのっとった手続きをふまえたうえで
主張が許されるものです。
一方的に匿名で書き込める掲示板でこのようなスレッドをたてられることは
はたして信用に足る具体的な行為と認められかどうか
再検討された方がこれからの活動にも影響を与えると思います。
それと,ご自身精神疾患で投薬を受けられていると言う事ですが
投薬を受けていれば皆同じ精神疾患とはかぎりません。
個人差の大きい症状に苦しまれ,ときには慶事でも負担になることがある方々が
来られている場所ですから
これ以上の議論,ご質問はメ-ルでされたほうがいいと思います。
さしで口をはさみましてすいません。

No.5359 2007/02/28(Wed) 08:02:50

 
Re: 少し質問です。 / 若輩者

> はじめまして。
> こういった話題は掲示板ではなく
> 管理人さんへ直接メ-ルで確認されるのが流れではないでしょうか。
> 掲示板の本来の目的からはずれている,不快な想いをさせていると
> 自覚されているのであれば
> まず非公開で事前に了承を得て,書き込まれた方が
> 管理人さんやこちらに来られる方々への配慮になると思いますが
> いかがでしょうか。
> 政治活動というのはなにより社会的な流れにのっとった手続きをふまえたうえで
> 主張が許されるものです。
> 一方的に匿名で書き込める掲示板でこのようなスレッドをたてられることは
> はたして信用に足る具体的な行為と認められかどうか
> 再検討された方がこれからの活動にも影響を与えると思います。
> それと,ご自身精神疾患で投薬を受けられていると言う事ですが
> 投薬を受けていれば皆同じ精神疾患とはかぎりません。
> 個人差の大きい症状に苦しまれ,ときには慶事でも負担になることがある方々が
> 来られている場所ですから
> これ以上の議論,ご質問はメ-ルでされたほうがいいと思います。
> さしで口をはさみましてすいません。

いいえ、ありがとうございます。謝る必要はございません。私自身の配慮が足りない部分がありましたことをお詫びします。

例えば匿名については私自身公開しても構いませんが、それを悪用される可能性を視野にいれ動いております。

他にも質問があれば書いておいてください。

他の第三者の質問に改めてメールなどでお答えさせていただきたいと思います。

No.5361 2007/03/01(Thu) 02:36:37





どうもありがとうございました。 / アイビー

今回はご相談にのっていただきまして、本当にありがとうございました。
友人は治療を開始してまだ1週間で、目に見えるほどの大きな症状改善はまだ認められませんが、良い方向に進むように、私も見守ってゆきたいと思います。

No.5343 2007/02/23(Fri) 08:35:41

 
Re: ご相談させてください / 管理人

 はじめまして。
 お友達、ちょっと大変なようですね。

 救急で処方された薬は、専門医とはいえ、一時しのぎだと考えた方がいいと思います。
 やはりちゃんと診察を受けて、きちんとした治療をしないと、先に進めまないですね。

 友達ということで、あまり踏み込めないところもありますね。
 でも、ちゃんとした治療の流れに乗せてあげるまでは、面倒を見てあげてはいかがでしょう。

 きちんと治療を受け続けられるようになれば、あとは主治医にまかせておけばいいのですから。

No.5348 2007/02/23(Fri) 23:06:56

 
Re: どうもありがとうございました。 / emiko

はじめまして
アイビ-さんのような友人をもたれて
おともだちさんも幸せだと思います。
ですが,精神症状が出ているようであれば
ときにはアイビ-さんひとりで手が余る事態になる可能性もありますし
いただいたお薬で改善したと判断して
素人判断で断薬されたりすると危険ですから
ぜひ専門医に診断していただいたほうがアイビ-さんも負担がかるくなりますし
生活や学業にも専念できると思います。
おだいじにされてくださいね。

No.5360 2007/02/28(Wed) 08:08:45


カウンセリング終了 / maiki

お久しぶりです。

昨日が一ヶ月に一度の検診の日でした。
カウンセリングの先生と話しあい、心が安定しているのでカウンセリングを一度、終了することになりました。
薬よりカウンセリングのほうに気持ちをおいていたので、終わることで自分の気持ちがブレないか心配でしたが、あっさりと卒業できました。

現在は、アナフラニール10mgを一日一度、服用しています。
どうしても、午前中は眠いのですが、全然起きれないことはないので、ゆっくりのんびり過ごしています。
薬剤師さんは、いつも状態を気にしてくださり「もしかしたら、もう薬がいらないくらい元気なのかもね。」とおっしゃってくれました。
突然ですが、エステの仕事を手伝ってほしいと言われ、いきなり生活が変わるのも、不安はないけど体力に自信がなく・・。
規則正しい生活を仕事をすることで習慣にすることができるのでしょうか?
アドバイス、よろしくお願いします。

No.5355 2007/02/27(Tue) 22:21:59

 
Re: カウンセリング終了 / 管理人

 お久しぶりです。
 順調に回復しているようで、なによりだと思います。

 仕事については、内容にもよりますが、まずは時間的に制限してから始めた方がいいでしょう。

 最初は1日に2〜3時間くらい、慣れてきたら3〜4時間程度という具合に段階を踏むと、スムーズに行くかと思います。

 仕事を始めると、最初はかなり疲れるかもしれません。
 でも、社会参加しているという自信が、さらなる回復に結びつくことも多いです。

 もちろん、無理は禁物です。
 また、社会復帰のときは、医師との連携がとても大切になってきます。
 主治医に相談して、主治医の指示を守りながら、仕事に向かっていくと、成功する確率が高いです。

No.5356 2007/02/27(Tue) 23:24:41

 
Re: カウンセリング終了 / emiko

おひさしぶりです。
順調な回復でよかったですね。
お仕事は,ご自身が感じている体調と
周囲が見ている体調とをすりあわせられてみたほうが
良い結果につながると思います。
仕事である以上は,どうしても仕事に体調を合わせた生活になりますし
それで体調が崩れてもバックアップできる環境がないと
再発につながる可能性もあるとおもいます。
お話しをもってこられた方へ断わる気力も加味されて検討されたほうが
仕事に規則正しさを期待される程度の動機だと
周囲に迷惑をかけかねないので,よく主治医と相談されたほうがいいと思います。
おだいじにされてくださいませ^^

No.5358 2007/02/28(Wed) 07:45:50


お久しぶりです / りー

お久しぶりです。以前に書き込みさせていただいていた、りーです。

今は順調に回復傾向に向っています。
カウンセリングも何回か受け、主治医とも相談しつつ、今いい状態なので、この状態が3ヶ月続けば、薬を少し減らして行きましょうという状態にまで、これました。

ここに何度も通っている時は、いろんな方々からのコメントに本当に救われ、感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもいい状態が続くとは限りませんが、前向きに物事を捉え不安になりそうな自分に打ち勝つことができるようになっていけたらと思っています。

また、お邪魔させてもらいます。。。

No.5351 2007/02/26(Mon) 09:29:17

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 お久しぶりです。
 かなりいい感じですね。

 きちんと治療を続けたことで、回復の流れに乗ってきたのだと思います。

 カウンセリングも受けているので、今後は波があったとしても、以前よりも小さなもので済むでしょう。

 前向きに物事をとらえようという考え、とても大切だと思います。また、そのように考えられるようになったことが、回復の証拠だとも言えますね。

 またいつでもいらしてください。

 

No.5352 2007/02/27(Tue) 00:46:03

 
Re: お久しぶりです / emiko

おひさしぶりです。
順調な回復で,うれしく思いました。
時間と環境,周囲の理解がすすんで,はじめて
回復へ向かうのだと希望が持てます。
おだいじにされてくださいね。
お待ちしてます。

No.5354 2007/02/27(Tue) 07:49:57


アドバイスありがとうございます。 / かりん

おっしゃるとおりですね。
私以外にやはり複数人いるのでしょうね。
いないわけではないのですが、どうしても私だけがなんでも聞いてしまうのが原因だと思います。
やはり距離を置くことも必要なのですね。
それが私の休息にもなるのかなぁと思いました。
少し手を抜くこともしてみようと思いました。
ちなみに騒いだ翌日に電話をすると、ケロッとしていて電話で話をしてスッキリしたらしいです。
本当に人騒がせな母です。

No.5341 2007/02/22(Thu) 21:04:13





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana