Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年03月21日〜



教えてください… / スーちゃん

はじめまして。 
主人のことで相談があります。
昨年、転勤のため引っ越してきたのですが、
主人がなかなか職場に慣れる事ができず悩んでいます。
最近では食事もあまり食べられなくなってしまいました。
病院に行こうと誘っても大丈夫!と言っていたのですが昨日、
主人自ら病院に行くと言ったのです。
仕事中にいろいろな失敗をしてしまい、
以前していたこともできないし、動悸、手が震える、その他にもおかしなことがたくさんある。
と言ってきたのです。
恥ずかしい話ですが、
私は主人が職場でそのようなことになっているとは思ってもいなかったので、
毎日「がんばって!!!」と言っていました。
今思うと主人は一人でずっと頑張っていたのに私が更に言っていたかと思うと、
なんて酷い事を言ってしまったんだろうと悔しくて涙が出てきてしまいます。
まずは、すぐにでも病院に行って来ようと思っています。
家族として、できることはそばにいることだけでしょうか?
教えてください。

No.5428 2007/03/31(Sat) 15:16:08

 
Re: 教えてください… / すけ

 何はともあれ、ご主人と一緒に病院に行ってはいかがでしょうか。
 どうしても一緒は嫌だとご主人が言われても、スーちゃんさんが一人で主治医に話を聞けるようになったほうがいいでしょう。

 家庭内で、ご主人にどのような態度で接すればいいか、ということだけではなく、奥様から見たご主人の様子を主治医の先生に伝えることは、治療を進める上で大きなプラスとなります。

 スーちゃんさんが一人で主治医と話すのもご主人が拒絶するかもしれませんが、どっちみち、家族のサポートは大変重要です。(サポートが要らない病気はほとんどありませんが。)

 基本的には、励まさないこと、いつ治るのか周囲の方が焦らないこと、決断や責任を負わせることは避けること(旅行等外出の際には、ご主人に負担をかけないよう、スーちゃんさんが主導権をとって行動するとか)、あとは、普通に接すればいいでしょう。
 これは結構難しいものです。普通に接していると、「配慮が足りないのでは」と心配したり、逆に「世話を焼きすぎると、余計本人の負担になってしまうのでは」と不安になったりすると思います。

 うつ病の本は本屋さんにいけば沢山あるので、それをお読みになったほうがいいでしょう。

No.5430 2007/03/31(Sat) 18:17:57

 
Re: 教えてください… / 管理人

 はじめまして。
 すけさんもおっしゃっていますが、ご主人をまずは病院へ連れていって、治療を受けてもらうことが大切だと思います。

 「がんばって!!!」と言ってしまったこと、もう考えない方がいいです。
 誰でも、元気がない、なんとなくふだんと違う、という感じの人に対しては、励ますことから始めるでしょう。
 また、たいていの場合は、ご自身でも経験があると思いますが、励まされることで元気になれるものです。

 家族として大切なこと、すけさんが簡潔にまとめてくれています。ぜひ参考にしてください。

 ちょっと補足すれば、わからないことがあったとき、医師の指示を仰ぐこと、医師と連携して治療をすすめる気持ちを持つことです。

 うつ病との闘い方( http://iyashi.find21.net/utsu/ )もご参照ください。

No.5435 2007/03/31(Sat) 23:47:00

 
Re: 教えてください… / emiko

はじめまして。
ご主人様大変そうですが,ス-ちゃんさんとコミニュケ-ションが
とれてらっしゃるようなので
それだけでも回復の糸口は早くつかめると思います。
うつ病は判断力や思考力が落ちてしまうので
優先順位を見つける事ができなくなりがちです。
お話を聞いて,ご主人様がひと通りしゃべり終わったら
こちらのほうが先じゃないかしらといったアドバイスをしてみる姿勢があれば
いいと思います。
自分もこれで助かっています。
これからがはじまりかと思いますので,焦らずにサポ-トされてくださいね。
おだいじに。

No.5440 2007/04/02(Mon) 07:23:50

 
Re: 教えてください… / スーちゃん

すけさん、管理人さん、emikoさんお返事ありがとうございました。
私はうつについて知らないことばかりですので皆さんからのアドバイス本当にうれしかったです。
これからいろいろとうつのことを調べていきたいと思います。
そして、病院に行ってゆっくり治療していきます。
(主人が「やっぱり病院にはいかない」と言いはじめてしまいましたがどうにかして連れて行くつもりです。)
主人の様子を見ながらサポートしていきます。
ありがとうございました。

No.5441 2007/04/02(Mon) 10:19:45





(No Subject) /

人は、みんな産まれ生きています。
人だけじゃなく、多くのものが生きていると思います。
でも、いつか死にます。

中学生くらいの頃から、なぜ生きているのか。という疑問を持っていました。
これは死にたい、という理由からではなく単純な好奇心からでした。
誰だって一度くらい考える事だと思っています。

自分の好きな事、欲を満たす事を行う。
苦しんだり、悩んだりする。
目標や夢に向かって頑張る。
これらが自分が生きている証だと感じていました。
これらの理由が、生きるという目的だと結論して満足でした。

でも、最近うつ病にかかり、上記の理由を失いました。
夢も趣味も何もかもどうでもよく感じて、生きている実感がなくなっています。

現状の苦しんでいる状況を友人に相談したのですが、
友人まで気分を落としてしまい、人に相談する事が怖くなってしまいました。

まだ、他人の事を配慮できているのは自分に余裕があるからなのでしょうか。
掲示板にしか本音を出せないのは、悲しい事でしょうか。

生きているとは、どういうことでしょうか。
死ぬとは、どういうことでしょうか。

ろくな人間ではありませんが苦しんでいます。
参考になる本でも構いません、どなたか教えて下さい。

No.5431 2007/03/31(Sat) 18:54:52

 
Re: (No Subject) / みつよ

想様
はじめましてみつよと申します。

色々考えられている様子、苦しそうですね。
私も同じうつ病者として意見を言わせていただきます。
想様の思う
> 夢も趣味も何もかもどうでもよく感じて、生きている実感がなくなっています。
という、この状態と思想こそが、最も「うつ病」たる症状ではあいのですか?もちろん私は、医者ではありませんが、経験者としては胸をはって言えますが・・・

元々小さい時から、物事を深く考えられる能力を持っておられることは、長所であってすばらしいと思います。
けど、「うつ」になると、どうでもいい無力感にさいなまされるのに、もとから備わってる深い思考力のせいで、ますますご自分を追い込んでおられるような気がします。
想さんのせいではありません。病気がそうさせているだけです。


> 現状の苦しんでいる状況を友人に相談したのですが、
> 友人まで気分を落としてしまい、人に相談する事が怖くなってしまいました。
これは、なかなか難しいですね。私も「うつ」については周りに話をしていますが、周りは、知識がなくて、どういった言葉がけを、私にしていいのかとまどっている様子です。

でも、自閉症の弟がいる友人がうつの経験も知識もないけど、種類は違えども、痛みや自分の力ではどうしようもない苦しみを、受け入れてくれるので、私にとっては命の綱です。
でも、一番はやはりカウンセラーです。専門家はやはり違いますね。

でも、同じうつの苦しみが分かち合える、掲示板も命の綱です。
本音が出せる掲示板の存在は大きいですよ。

生きる意味ですが、これを見失うのも「うつ」特有のものじゃないでしょうか?今この文章を書き込んでいる私は、平常心ですが、数時間前は「死にたい」と言って親にむかって、泣きじゃくってました。大声で・・・「何のために生きてるの」って・・・
胸の中の塊が、叫んで涙となって出ていったら、平常心に戻るというパターンです。私は、幼いころからの抑圧がひどく、内向して「うつ」になりました。今やっとこさ吐き出せるようになりました。
想様は、思考的になり内向しておられる様子、でも大丈夫ですよ。

No.5432 2007/03/31(Sat) 23:07:44

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 みつよさんもおっしゃっていますが、今は病気の症状が出ているのだと考えていいと思います。
 うつ病とは、そのような思考にとらわれてしまう病気です。

 お友達に関しては、一般的な反応の仕方なんだとわかってあげてください。

 主治医と相談して許可をもらう必要がありますが、カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

 みつよさんもおっしゃっていますが、専門家に相談することで、楽になれると思います。

No.5436 2007/04/01(Sun) 00:01:00

 
Re: (No Subject) /

みつよさん、管理人さん
お返事ありがとうございます。

アドバイスしていただいた通り
カウンセリングを受けてみようと思います。

実は先週一度カウンセリングを受けました。
その時は、大分落ち込んでいて医者に何を話しても無駄、
どうせ何も解決にはならないと思い、中途半端な診察で終わりました。
初対面で俺の何がわかるんだ、何もわからずに勧められた薬なんて飲めないと思い処方箋も購入しませんでした。

心のどこかで他人は頼りにならない、自分の力で解決するしかないと思っています。
その反面、本当にどうしようもなくなると他人に頼ってしまう自分は卑怯で身勝手で、心が弱い。

何を書き込みたいのか、わからなくなってきましたが
もう一度病院に行ってみます。

ありがとうございました。

No.5438 2007/04/01(Sun) 10:58:50


うつと共に / ryuji

はじめまして。

うつのことを知りたくてポータルサイトの検索でこのサイトを偶然見つけ訪問し始めてから1年以上になる者です。
良いサイトに出会えた感謝の気持ちをお伝えしたくて 書き込みさせていただきました。

恋人のうつ(幻聴や幻視も現れるようです)の状態がだんだんひどくなり、彼女のうつに勝てそうもなくとても手ごわい相手だと感じています。専門的治療をまだ受けておりません。結婚する予定だったのですが、そのことがかえって病気の進行を招いてしまったようだと悔やんでいます。これからどうなるかわかりませんが この掲示板からそっと寄り添っていてあげるということを学べたことがぼくの支えになってくれています。

No.5426 2007/03/31(Sat) 07:18:32

 
Re: うつと共に / すけ

 ryujiさん、はじめまして。

 水を差すようなことをお書きしますが、彼女は医師の診察を受けたのでしょうか。専門的治療を受けなければ、改善する可能性は限りなく皆無に近くなります。
 現在のご関係がどのようになっているのか、文面から判断できないのですが、もし、今も婚約されているのか、婚約はされていないけど交際されているのであれば、治療を受けていない彼女に「そっと寄り添っていて」あげても、何の解決にもなりません。

 これからどうなるかわからない、とのことですが、治療を受けない限り、結末は惨憺たるものになる可能性が大きいことを認識なさって下さい。

 この掲示板でいろいろ学ばれた、と書いてありますが、一番下の「−HOME−」をクリックして、「うつ病との闘い方」を読んでみて下さい。あるいは、既にお読みになられたかもしれません。
 どの病気でも症状や進行具合には個人差がありますし、改善までの経過も、周囲の環境等によっていろいろなケースがありますから、「闘い方」をそのまま引用できるわけではありませんが、少なくとも、現実問題として、然るべき措置を講じなければならないことはご理解下さるはずです。

 私はこの掲示板の管理者でも何でもありません。単に時折訪れる得たいの知れない人間に過ぎません。
 と、書くと、私がとやかく助言めいたことを書くのは過ぎたことだとは思いますが、ともかく治療を受けなければ、うつ病なのか、他の病気なのかもわかりませんし、改善は期待出来ません。

 もう一度、冷静に振り返ってみて下さることを願います。

No.5427 2007/03/31(Sat) 14:42:51

 
Re: うつと共に / 管理人

 はじめまして。
 すけさんもおっしゃっていますが、結婚まで考えた相手なのですから、まずは専門医の診察を受けてもらうことが大切だと思います。

 うつ病と同じような症状が出ているから、うつ病だと判断することは危険です。
 うつ病と同じ症状が出る病気は、たくさんあります。

 病気の診断と治療ができるのは、専門医だけです。

 特に幻聴や幻視が強くなっているとなると、なるべく早く治療を受けさせないと、大きな事件に結びつく危険もあります。

 早期治療は、どの病気でも、とても大切なことです。

No.5433 2007/03/31(Sat) 23:13:21

 
Re: うつと共に / ryuji

アドバイスありがとうございます。自分の判断がゆるかったことが辛いです。

耳鳴りのような雑音に襲われているようなので、ほんとうの幻聴とはちがうのかなと思っています。幻視に襲われたときは、紙に書いてもらって、、例えば デートしていて 一緒にお城を散策していた時 お城の傍に目玉が見えるというので紙に書いてもらいました。本人が運転中に道路の脇に小人のような人影が見えたりします。本人はそれらが幻視であることを自覚しています。

そのように恋人は現われている現象にについて率直に話してくれていたのですが、診察を受けたり治療の話をしようとするといやがってしまい、ぼくも嫌われたくない心理が強く働いて行動を起こせませんでした。ふだんは聡明でやさしい女性です。

早期治療について彼女のお母さんと相談することから始めてみます。

ありがとうございました。

No.5437 2007/04/01(Sun) 09:05:30





友だちへの手紙について / こな

はじめまして。
相談にのってほしいのですが・・・。

少し前に友だちが、「大うつ病性障害って診断されて、入院してる。」と、メールで告白してくれたんです。
で、誰かとつながっていたいから、手紙を書いて欲しいと言われました。
昔から仲の良い友だちで、勿論手紙書くって返事をして、すぐに書いてみたのですが、どんな事を書いたら良いのか、手紙を出しても良いのか分からなくて、出せないままでいます。

書いた内容は最近の私の周りでの出来事や、昔の共通の思い出などを書きました。
一応励ましたりする言葉はなるべく避けてみたのですが、きちんとした知識が私自身にあるわけでもないので、不安です。
また、「自殺も考えてしまう」という風にも言っているので、内容に気を配らなければと、色々考えてしまって、どーして良いのか分かりません。

出す前に、その子のご家族に出して良いのか確認をとった方が良いでしょうか?
また、どんな内容を避けた方が良いのでしょうか?

何の知識も無くて、質問ばかりですいませんが、よろしくお願いします。

No.5405 2007/03/21(Wed) 17:19:52

 
Re: 友だちへの手紙について / 管理人

 はじめまして。
 お友達、ちょっと大変そうですね。

 手紙は、相手の精神的な負担にならない、答えを要求しない、ということが基本になります。
 世間話とか近況報告程度に留めて、思い出さなければならないような過去の話は止めておいた方が安心です。

 うつ病について何もわからないままですと、今後のつきあいも難しいと思いますので、一般向けの解説書を一冊は読んでおくことをお勧めします。

 「うつ病との闘い方」( http://iyashi.find21.net/utsu/ )や過去ログもご参照ください。

No.5406 2007/03/21(Wed) 23:42:36

 
Re: 友だちへの手紙について / こな

早速お返事ありがとうございます。

手紙の内容についてのアドバイス、大変参考になりました。
ありがとうございました。
教えて頂いた事に気をつけながら手紙をもう一度書き直していきたいと思います。

また、「うつ病との闘い方」も読ませていただいて、こちらも大変参考になりました。
もう少し勉強しようと思い、今日図書館へ行って、本を2冊ほど借りてきました。

手紙を書くと言ってから、一週間ほど経ってしまっているので、なるべく早く出したいと思うのですが、やはり家族の方に手紙を出す事を知らせておいた方が良いのかなと迷っています。
相談してみた方が良いでしょうか?

No.5412 2007/03/22(Thu) 23:06:09

 
Re: 友だちへの手紙について / emiko

はじめまして。
うつ病の方との関わりは,病気が病気なので
一度関わるとしんどくなってもやめることができなくなり
こなさんが疲れてしまう場合があります。
こなさんが関わる事に不安を感じてるなら
その気持をご家族に伝えることが必要だと思います。
自分の経験ですが,病院に電話をして
言付けをとりついでもらったことがあります。
手紙がつらいのであれば,そういった形でもできますから
今はこなさんの不安を落ち着かせて
そこから考えてみられてもいいと思います。
入院という形は結果のように見えますが
そこからがはじまりになります。
こなさんが苦痛を感じない関わり方でおともだちを支えてあげてください。
おだいじに。

No.5413 2007/03/23(Fri) 06:14:35

 
Re: 友だちへの手紙について / 管理人

 ご家族に手紙のことを話して、さらにお友達の様子を聞いておくと、もっと安心できますね。

 emikoさんも書いていますが、今後のお友達との関わり方については、なるべく慎重に考えておいた方がいいと思いますよ。

 お友達とのつきあい方について、不安になったとき、心配になったときには、ご家族に一度相談してから決めた方が、安全ですね。

No.5415 2007/03/23(Fri) 23:00:48

 
Re: 友だちへの手紙について / こな

お返事ありがとうございます。

この友だちとは、昔からの仲良しで、親友なので、出来る事は少ないでしょうが、なるべく力になってあげたいと思っています。
確かに、この話を聞いてから、心配で毎日考えてしまうのですが、やはり少しでも支えになってあげたいので、もう少し勉強していきたいと思います。

お二人から教えて頂いた様に、家族の方に一度相談してみたいと思います。

私も、一人で余計な事まで考えてしまったり、どうしたら良いのか分からなくなってしまうかもしれないので、ずっとどうしようか迷っていたのですが、自分の親にも相談して、話を聞いてもらって、一緒に考えてもらおうと思います。(親もこの友だちの事をよく知っているので)

お二人のアドバイス、とても参考になりました。
どこに相談して良いのか分からず、一人であたふたしていたので、本当に助かりました。
本当にありがとうございました。

No.5418 2007/03/24(Sat) 01:44:28





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana