Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年04月12日〜



恋愛相談 /

立花さん、ごぶさたしています。

水仙の花が咲いて、美しい季節ですね。
コラム「ナルシシズム」を、今日また読み返しました。
悩んだときには、いつでも、こちらへ寄らせていただけると思うと、
普段から、それが、私の心のやすらぎになっています。

突然ですが、今日は、恋愛相談をさせてください。

私が好きになる男性は、たいてい、みんな、
ナルシシズムの傾向を持っているような気がします。
そして私はどうも「人をおだてる道具」になりやすいタイプです。

恋愛関係においては、相手の欲望をうまく満たすいっぽう、
自分の心には、不満を溜めてしまいやすいところがあります。

私自身、社会的にわりと「頑張ってる女性」というタイプです。
クレッチマーの性格テスト(いろいろな種類があるようですが)では、
私は、わりに偏りのない性格で、能動性、同調性(躁鬱性)、
内閉性(分裂性)、粘着性(癪癇性)が、同等に高いような感じです。

優しくおとなしいタイプの男性には性欲を感じられず、男性としては、
思考能力のレベルが高く、自分以上に能動的な男性がいいです。
勇敢でハキハキしていて、自己主張の強い人に惹かれます。
そういう人が、ふと弱みを見せてくれると、好きになってしまいます。

おそらく、私の中にもナルシシストと同じ価値観、つまり、
「まわりの尊敬や賞賛を得るような自分自身になることが一番大切」
という価値基準があって、価値観の合う人と意気投合するのでしょう。

本当の自信がなくて、そのために「周囲から褒めてもらいたい」、
と思う気持ちを、私自身が、自分のことのように理解できるから、
同じような人の気持ちを満たしてあげることがうまいのだと思います。

けれど、もっと言えば、男性は、みんなそういうところがありますね。
女性からおだてられれば決して悪い気はしないし、そんな女性には、
「わかってくれてうれしい」「もっと僕の気持ちをわかってくれ」
というような気持ちになるんじゃないでしょうか。

現代の競争社会に生きる男性は、たぶん、心の中では誰でも、
「本当は自分がナンバーワンなのだ」と思いたいものだろうし、
少なくともパートナーの女性には、信じていてもらいたいでしょう。

そのへんが分かっているせいか、誰からも愛されたい私としては、
ついつい、自分から「おだてる道具」になってしまうんですね。
(これは、私が思春期ごろから母親に対してしてきたことでもあります。
ある時点から、私は、母の「代理夫」のような感じだったと思います。)

自分で言うのも変ですが、私、もてるんですよ(苦笑)。
これが商売でやっているんだったら、自分の取り得になるでしょう。
でも、あいにく(というか)、私の職業は水商売ではないのです。
職業選択を間違えているのかな? と思いそうになったりします(笑)

愛されたいと思って、相手の「おだてる道具」になりきってしまうと、
私個人の欲望というのは、永遠に満たされなくて、
好きな人には、だんだんと、欲求不満が募っていってしまいます。

相手には、私の不満は、殆ど気づかれていないみたいです。
私は問題をハッキリ話すこともありますが、すぐ忘れられるみたいです。
相手にしてみれば「問題なくうまくいってるのに、なに言ってるの?」
と思うようで、なかなか、現実的な対処に結びついていかないんです。

それに、ちょっと気を抜くと、私の周りには、
好きでもない人がいっぱい寄ってきていて、疲れるばっかりです。

私は、自分も、好きな人から、人間として認められたいのです。
人間として大切にしてもらいたいなぁ、と、切実に思うのですが、
まず、自分の態度を直さないと、なかなかうまくいかないでしょうね。

このあたりをうまく解決していくには、どうすればいいでしょうか。

誰か「毅然とした女性」をお手本にして、真似をすればいいのかしら。
もし、そうだとすれば、女優やタレントでいうと、
たとえば、誰のように、振るまえばいいでしょうかね。
それとも振る舞いは今のままでよく、単に自信が足りないのでしょうか。

両親の夫婦関係について振り返ることは、かなり、やってみました。
そういうことについても、もし話したほうがよければ、お話しします。

どうぞ、相談にのってください。お願いします。

No.5497 2007/04/20(Fri) 21:14:43

 
追伸 /

えっと・・・、余計なことかもしれませんが、
性格テストは、受動性、ヒステリー性、神経質は、低めです。

No.5498 2007/04/20(Fri) 21:59:41

 
Re: 恋愛相談 / 管理人

 お久しぶりです。
 恋愛もうまくいっているようですし、あまり気にしなくてもいいことなのかな、と感じます。

 たくさんの異性が近づいてきても、自分が気に入る人でなければ意味がありませんし、疲れたり時間を無駄にするだけ、という感じになると思います。
 
 また、ナルシシズムとはいっても、成長過程で誰でもある程度身につけるものですから、気にしなくてもいいケースも多いかと思います。

 病的なナルシシズムの場合、そもそもまわりの人とうまく関係が築けませんし、一緒にいること自体、相当な苦痛となるはずです。

 自分の気持ちをわかってもらえないと感じるのでしたら、どんどん話してみるべきだと思いますし、それでもわからない人は、共感力に欠けると思いますので、つきあわない方がいいでしょうね。

No.5500 2007/04/21(Sat) 00:18:59

 
Re: 恋愛相談 /

お返事ありがとうございます。もしよろしければ、
もう少し、お話しを続けさせていただいてもよろしいですか?

おっしゃるとおり、私の恋愛は、うまくいっていると思います。
ただ、普段から、私が「おだて屋」になることによって、
かろうじて、うまくいっているのかな? と感じています。
一方的な感じがするんですね。

もちろん、惚れているのだから「相手が満足してくれれば満足」
と考えられたらいいのですが、私もいろいろな望みが出てきて、
今までの態度で、これからも通していくことは、むずかしい感じです。
現状を見たとき、私のほうが「我慢していること」が多いと思います。

ここで詳しい事情が書けないので、立花さんにとっては、
判断の難しいところかもしれません。でも、私が身勝手というよりは、
誰の目から見ても「私が我慢している」という判断になると思います。

私も、あまり、過去のイヤなことは、思い出さないようにしています。
けれど、自分の過去の恋愛パターンを振り返ることも重要かと思います。

私の、以前の彼氏は、「病的なナルシシスト」だったと思います。
一緒にいて、苦しい感じしかなかったのですが、私は努力を続けました。
その時、私は、摂食障害になり、生理が止まるまで痩せました。
そのまた前の彼氏とは(彼とは初めは非常に相性がよかったのですが)
別れるときは、すごく怖い思いをしました。
BPDの傾向があったと思います。殺されかねないと本気で思いました。

この二人と、それぞれ、私は三年くらい付き合いました。もちろん、
過去は過去ですが、「やせ我慢をして、相手に合わせてしまう傾向」が、
私には、あるのかもしれないな、と思っています。
「気にしなくていい」とせっかくおっしゃってくださっているのに、
ごめんなさい、こんな話をしてしまって。

ありがたいことに、今の彼は、常識的なレベルだと思います。
ガンコで自分のやり方を押し通すタイプの人、というだけであって、
優しいですし、私に対する身体的・精神的暴力は、一切ありません。
決して病的な域ではない、と、私は断言できます。
それは、前に付き合った彼氏と比べてみれば、すぐに分かります。

ですが、今の彼はバツイチで、奥さんに大変なストレスをかけて、
それで、奥さんに出て行かれたという人なのです。
奥さんに対しては、経済的、精神的に、迷惑をかけたようです。
責任感はあり、優秀で、社会的にそれなりの評価はありますが、
私から見ても、実際に、共感力に関しては、欠けのある人です。

どうやら、彼自身は、ホンネトークしかしないので、思いやりとか、
持ってまわった言い方というのが、どうも、理解できないようです。
けれど、相手がホンネトークをすると、自尊心を傷つけられるのか、
とても腹が立つようでもあります。

大抵、私は自分の希望を話すとき、お互いが傷つかないように配慮し、
オブラートにくるんで、自分の主張を言ったりするのですが、
彼に対しては、「これがオブラート」で、「これが主張」と、
きちんと分類して説明しないと、どうも意味が通じないようなんです。

彼自身も、彼の共感力の欠如については、よく自覚しているようで、
ときどき「僕は人の気持ちが分からないのかなぁ・・・」などと、
すごく寂しそうに言っていることがあります。私としては、
努力すれば将来をよくしていけるのでは、と希望を持っています。

ただ、お互いの実績(?)を振り返ってみますと、性格傾向としては、
二人とも、かなり問題が深いのではないか、と思うことがあります。
これは、決して一時的な悩みではなく、数年かけて悩んだ結果です。

彼は(彼自身も言っているのですが)独善に過ぎるところがあり、
不満を話題にすることが多く、批判的なところがあります。
もちろん、これは良い面から言えば、決断力があり、志が高く、
現実的でありながら、現状に甘んじない改革精神を持っている、
ということになります。私は、そんな彼の長所に惚れています。

私としては、好きなものは好きですから、なんとか乗り越えたいです。
お付き合いの中では、私からすれば、彼がもう少し努力して、
私の立場を想像し、私の物の見方を受容してくれたら、と思います。
私の言っていることを、即「よい・わるい」で判断するのでなく、
少し私の立場を思いやった言動をしてくれたら、と望んでいます。

けれど、私が思う以上に、それは、彼には困難なことなのでしょう。
決断力がありすぎるのですね。

また、私から見ると、彼は離婚で心に深い傷を負っているようです。
それで、私は、私なりに、なるべく、その傷に触れないように、
慎重に、話をしているつもりです。

そのため、かえって、持ってまわった言い方になってしまうので、
彼にしてみれば、「わけがわからない」感じになるのかもしれません。
かといって、直球のトークでは、話し合いになりません。
少しでも気持ちを傷つけてしまった場合、彼は、自己防衛のために、
まず相手を攻撃する態度に出るようなところがあります。

それで、独善的なタイプの人々に受け入れられやすい物の言い方や態度、
などがあれば、ぜひ教えていただきたいと思い、投稿したわけです。
私も、これでも、自分にできる範囲で、頑張ってきました。
そして、何年もの時間をかけてきました。

けれど、それでも、なかなか伝わらないところを見ると、もしかしたら、
私が(自分では思いやりのつもりでも)知らず知らずのうちに、
卑屈な態度をとっているからいけないのではないか、と考えています。
私の側で、変化させられることが何かあれば、ぜひ教えてください。

No.5502 2007/04/21(Sat) 18:44:35

 
Re: 恋愛相談 / 管理人

 なにか、相当に無理をしているようですね。
 彼は好きだけど、私は相当に我慢している、彼にもっと私を愛してほしい、彼に変わってもらうためにはどう接したらしたらいいのか、ということでしょうか。

 はっきり申し上げて、どう接し方を変えても、彼は変わらないと思います。
 たぶん、そのことには気づいているはずです。

 彼を怒らせないように絶えず気を使ったり、おだてたり、言いたいことを言わなかったり、遠回しに言ったり、ということを続けていれば、いつかは自分は疲れきってしまう、かといって、自分の気持ちを素直に彼にぶつければ、彼との関係は壊れてしまう、と言うところで止まっているのだと思います。

 まず、ご自身が無理をすることを止めることが大切だと思いますよ。
 自分の気持ちを抑え、変わらない相手をなんとか変えようと、いつもどのような態度をとればいいのか考え続けなければいけないような苦しくつらい恋愛は、長くは続けられないと思います。

No.5503 2007/04/22(Sun) 00:14:01

 
Re: 恋愛相談 /

たびたび、お返事をいただき、どうもありがとうございます。
もしよろしければ、さらにもう少し、お付き合いいただけますか?

>なにか、相当に無理をしているようですね。

えっ? 私は無理をしているんでしょうか・・・?! 

>彼は好きだけど、私は相当に我慢している、彼にもっと私を愛してほしい、
>彼に変わってもらうためにはどう接したらしたらいいのか、
>ということでしょうか。

うーん・・・、「彼に変わってもらうために」ではなく、
こういう彼のような人にも、私が、少しうまく自分の気持ちを伝えたい、
できることなら、幸せな恋愛につなげていく精神的基盤を築きたい、
そのための考え方とかスキルの向上ができたら、という相談ですね。
恋愛全体がうまくいけばいいのですから、私が変わってもいいのです。

>はっきり申し上げて、どう接し方を変えても、彼は変わらないと思います。
 
あはは! ええ、それは、まあ、そのほうがいいですね・・・。
私は今の彼が好きなんですから。(あ、ノロケてしまいました。)

>彼を怒らせないように絶えず気を使ったり、おだてたり、
>言いたいことを言わなかったり、遠回しに言ったり、
>ということを続けていれば、いつかは自分は疲れきってしまう、
>かといって、自分の気持ちを素直に彼にぶつければ、
>彼との関係は壊れてしまう、と言うところで止まっているのだと思います。

ありがとうございます。よく「出会う人は皆神様」などといいますが、
私は、人の「いいところ」を見つけるのが、とても好きなんです。
だから、おだてること自体は、ちっとも苦痛ではありません。

ただ、私のこの部分は、彼とは正反対の部分であると思います。
私が「ほめてばっかり」、彼が「けなしてばっかり」となると、
お互い好きだから、まあいいんですが、ちょっと不公平ですよね。
「言いたいことを言わない」のは、多少ストレスになりますが、
遠まわしに言う技術を培うのは、また楽しいことです。

先日、彼には、もう自分の気持ちを、素直にぶつけてしまいました。
「あなたは私の気持ちを理解しようという努力がたりない」
ということを、ストレートに伝えてしまいました。

彼は今、傷ついているかもしれません。そう思うと心苦しいです。
苦手な点をズバッと指摘されたら、誰でもグサッとくるでしょうね。
もう少し、うまいやり方もあったのかな、と、反省しています。
でも、彼も、そのうち気を取り直してくれるだろう、と思います。
もう、これ以上、干渉するような対応は、しないつもりです。

>まず、ご自身が無理をすることを止めることが大切だと思いますよ。

ありがとうございます。彼がどうするかは、彼の自由です。
彼との関係をどうこうしようという目的で書き込んだのではなく、
この機会に「自分のいつもの恋愛パターン、恋愛観を見直したい」
「対人スキルを高めたい」という自己啓発的な目的で書き込みました。

転んでもタダでは起きない性格なんです、私・・・(笑)
こんな話に、こうしてつきあってくださっている立花さんには、
頭が上がりませんねー。本当に感謝しています。

立花さんのご家庭は、きっと平和で素敵なご家庭だろうと思います。
そして、立花さんは、心の癒しの専門家でいらしゃいますから、
ご家族の間で利害やエゴが対立したときなど、私などよりも、
きっと、ずっと上手に対処されているのではないでしょうか。

けれど、家庭という場所が「リラックスの場」であるとするなら、
ご家庭の中で常に「癒しの専門家」でいるわけにはいかないでしょう。
長く付き合うと、相手の心の弱点も、よく見えてくることでしょう。
相手の心のケアをしながら、自分の気持ちも伝えるということ、
どんなふうにして実現していらっしゃるのだろうと思ったりします。

出会う人を見ながら、コミュニケーションスキルを高めていくのは、
私にとっては、「苦しく辛い」というよりは、むしろ、
楽しい、ためになる、刺激的なことだ、と考えていました。

今まで私は、そういうことが「恋愛の楽しさ」だと思ってきました。
その中でたまに辛い気分を味わうことがあるとしても、全体として、
コミュニケーションのレパートリーが増えていけば、楽しいですね。
けれど、努力してばかりだと、ハードルは高くなるばかりですね。

そもそも、人と人が一緒にいて、それも男と女が一緒にいて、
ともにリラックスできるなどということが、あるのでしょうか? 
そういう人も、世の中には大勢いるようにみえるのですが、
私には、まず、その点が、どうしても想像できないことなんです。
私は、どうも、ギラギラした女なんですね、きっと。
そのせいか、今も、「無理をしている」自覚症状はありません。

私は、基本的には、彼のことを尊敬していて、
彼のように、自分自身を押し通していけるようになりたいです。
彼を見習いたいと思うから、こうして付き合っていると思います。
私の目的は、この機会に、自分を少し変化させることです。

もし、そのような観点からアドバイスをいただけるようでしたら、
ぜひお願いしたいのですが。お手をわずらわせ、大変恐縮です。

No.5507 2007/04/22(Sun) 19:07:33

 
Re: 恋愛相談 / 管理人

 彼との関係、けっこうクールにとらえているのですね。安心しました。

 誰かと一緒にいるときリラックスできるかどうかは、気持ちの持ちようの部分もありますね。
 でも、とても大切なのに見落としがちなのが、そのときどきの自分の体調や疲れ具合、心理状態です。

 要するに自分の今の状態を自分で把握して、一緒にいる人との接し方を臨機応変に変えて行く、と言うことです。このへんは自己管理ということですね。

 さらに、一緒にいる相手がどんな人なのか把握して、接し方を変えて行くことも、もちろん大切です。 

 数学的に言うと、自分の状態の変数と一緒にいる人の変数をきちんと両方取り込んだ方程式を解いていく、という感じでしょうか。
 リラックスできるというのは、この方程式の解が安定していて、計算し治す必要があまりない状態と言うことになります。

 コミュニケーション・スキルは、この方程式をいかに早く正確に解けるか、ということだと思います。

No.5510 2007/04/23(Mon) 00:07:28

 
Re: 恋愛相談 / emiko

はじめまして。
恋愛は理屈ではないところで成立しているものでは
ないでしょうか。
響さんのお話を聞いていると,ご自身の恋愛観ばかりで
肝心の響さんと彼とのすりあわせた恋愛観がまるで見えなくて
ご自身の恋愛観を相手のナルシシズムのせいにして
彼を一方的に許容し,おだてあげることでむしろ
ご自身の恋愛観のナルシシズムに満足してらっしゃるように感じました。
それに対する是非はありませんし
問題は解決しないから問題なわけです。
響きさんが悩まれているほど実は問題意識は低く,むしろこの関係を補完したい
彼との摩擦や衝突を避けて都合よくご自身の気持を伝える方法はないか?と
問われるのは,周囲ではなく
実は響きさんご自身に問いかけることではないかと思います。
恋愛問題は理不尽を同感,同調してもらうことで
ご自身を正当化することで問題を先送りする繰り返しでも維持はできます。
ですが
響きさんの姿勢,彼の姿勢そのものがおふたかたの恋愛寿命を縮めてしまう危険を
共有できないかぎり
それは次にシフトする力を失う事になります。
人生は動いてゆきます。
自分ひとりではどうにもならない人生時間の変化の波を乗り切るかどうか
おふたかたで足下を見られるかどどうか,試される時が来ます。
その機会の前に今の響きさんの恋愛観はしなやかさがあるか
見直される時間と機会をおふたかたで作られてください。
おしあわせに。

No.5511 2007/04/23(Mon) 06:51:17

 
Re: 恋愛相談 /

管理人さん

何度もお返事をいただき、本当にありがとうございます。
まさか、数学的に解説していただけるとは思いませんでした。

お蔭様で、ひとつ視野が開かれた感じです。

「雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・、
ジブンヲカンジョウニ入レズニ・・・」というのとは全く違う、

もっと、科学的なアプローチで、
人付き合い(愛とか信頼)を考えることもできるらしい、
ということが、私には、とても新鮮で、びっくりしました。

そうですねー・・・、
この方程式で考えていくと、自己管理の大切さも分かりますし、
私が、これまで「自分勝手な人」と思っていた人たちの行動も、
以前とは、また違った受け止め方ができます。面白いですね。

しばらく、この方程式を念頭においてやってみます。
ありがとうございました。また、そのうち、お邪魔しますね。

No.5514 2007/04/23(Mon) 18:44:57

 
Re: 恋愛相談 /

emikoさん

はじめまして。
どうもありがとうございました。ご指摘のとおり、
私自身にも、ナルシスティックなところがありますね。
たしかに、お互いにしなやかさをもつことは大切ですし、
理屈以外の部分も、できるだけ大事にしていきたいと思います。
貴重なご意見をありがとうございました。必ず幸せになります!

No.5515 2007/04/23(Mon) 18:53:13





まだうつです / Toni

みなさんお久しぶりです。
5年ぶりに日本へ帰ってきました。
とはいっても去年には戻っていましたが。
去年の今頃はうつで色々な身体症状が出ていて精神状態も最悪でした。
その頃のレスを読むと文章が支離滅裂で本当につらっかったのが分かります。
カウンセラーからうつになったのは、いよいよ1年後に日本に帰る事が決まって、それでいろんな心配事がうつになった原因のひとつだろうと言われていました。
まさにその通りで、私の苦しみの原因の元になっている人の所へ戻って来たという感じです。
どうして30歳を過ぎた今でも母親に完璧な母親像を願ってしまうんでしょう?
母親の過去の過ちを許す事が出来たら自分が楽になれるのに、どうして許せないんでしょう?
どうして過去の記憶ばかり思い出してしまうんでしょう?
自分では解決できそうにはないのでカウンセリングの予約をしました。
またアメリカに行って母親から離れたとしても、きちんと治療を受けて(薬は絶対嫌なんですけど)直さない限り昔のようにおだやかな精神状態になれる日は来ないと思いカウンセリングを受ける決心をしました。
日本のカウンセリングって高いんですね。
アメリカでは病んでる人が多いのか、無料のカウンセラーがたくさん居たのですが。
ゴールデンウィークがあるので一番早くて5月中ごろの予約になってしまいましたがカウンセリングを受ける予定です。
以前に比べれば全然元気にはなりましたが、たまにストレスが貯まってくると苦しくなってきます。
まだまだストレスへの抵抗力はないようです。
うつ系のウェブサイトを見たりするのはやめなさいと以前のカウンセラーに言われたのですが、ついつい気になって来てしまいます。
またおじゃまします。

No.5504 2007/04/22(Sun) 01:20:08

 
Re: まだうつです / 管理人

 お久しぶりです。
 母親との関係は、やはりそんなに簡単には解決できない、ということなのでしょうね。

 実際、Toniさんの同じように、治療を受けながらも、母親に対する気持ちが整理できず、長いあいだ苦しみ続けている人、たくさんいますから。

 落ち着いてゆっくりとご自身の気持ちを整理していくようにしてください。

No.5508 2007/04/22(Sun) 23:29:02


わがまま / のえるの

こんにちは。はじめまして。闘病6年になります。最近引っ越しをして、不安定になっています。家族に迷惑ばかりかけて、消えてしまいたいです。服薬も止めました。ドクターともうまくいっていません。疲れました。

No.5496 2007/04/20(Fri) 05:09:41

 
Re: わがまま / 管理人

 はじめまして。
 かなりつらそうですね。

 突然服薬を止めるのは危険な場合もありますので、いまの主治医との関係がうまくいかないのでしたら、ほかの医師に相談することをお勧めします。 

No.5499 2007/04/21(Sat) 00:01:10


お礼 / みちこ

管理人さま
 ご丁寧なお返事、本当に有り難うございました。とても、参考になりました。時間が掛かるのですね。自身の生活の基盤をしっかりと築くことを中心に考えていく。事は、主人の母からいつもアドバイスして頂くせりふです。法律で、弟に万一の事があると、母の面倒を娘が見るというのが、引っかかっているから、縁を切るという言葉が出るのだと思います。母の事も弟の事も、別の人格と考える努力している
つもりだったのですが、私は、何でも、すぐに解決しようと、あせりすぎみたいですね。鷲田さんの待つということという本、色々教えてくださいます。期待しない。それが、待つという事。主人の母が、弟の事があってから、私を理解してくれて、で、私は、大事なお嫁さんなのだから、あなたの健康のためにも、癒しに没頭しなさいと。精神科医の先生のご指摘も、花壇や犬に没頭する事でした。そうすれば、ストレスが少し減り、今飲んでいる躁状態のお薬、ランドセンも、少しは、減らせるかな? と。ゆっくりした時間を少し、心がけて、持つように、してみます。本当に、良いブログで、
感謝致します。 お礼まで。

No.5494 2007/04/15(Sun) 08:03:14


(No Subject) / みちこ

管理人さま
 すみません。私が書くと、いつもレスと書いてあるのですが。やはり不愉快な事書いているのでしょうか? すみません。それなら、辞めますが?

No.5492 2007/04/14(Sat) 20:12:51

 
Re: (No Subject) / 管理人

 ご質問の意味がよくわからないのですが、掲示板の仕様や使い方につきましては、ページの一番下にあるヘルプをご参照ください。

 それにしても、いろいろと悩んでいるようですね。
 でも、お母様とのさまざまな葛藤から自由になるためには、この前のスレッドにありましたように、縁を切るというような一方的で排他的な方向では、うまくいかないように思います。

 自分とお母様を明確に別の人格としてとらえることが大切なのだと思います。
 別の人格だということが心から納得できれば、自分の思い通りにならなくても仕方のないことだと理解できるはずだと思います。
 弟さんに対しても同様ですね。

 お子様もいらっしゃるのですし、ご自身の生活の基盤をしっかりと築くことを中心に考えていくといいと思います。

 その上で、お母様や弟さんに対しては、必要なことを効率的に対処していく、と考えられるようになれば、もっと楽になれると思いますよ。
 要するに、縁を切るとかではなく、精神的な自立の方向へ向かうようにした方がいい、ということですね。

No.5493 2007/04/14(Sat) 23:34:31


トラウマ / みちこ

管理人さま
 コメント読ませて頂き、やっと判った事?つまり、母の事を解決すのは、下記
★親との和解は、実現すれば理想的なのですが、現実的には、かなり困難だと思います。
 重要なのは、実在の人との和解ではなく、すけさんの心のなかにいる親や近親者との和解なんです。
 と、いう事なのですね。有り難うございます。でも、これが、簡単に出来ると良いのですが、なかなか難しい! 母との間にあるトラウマ:幼稚園の時に貝の缶詰を毎日入れられて、それが嫌いで食べられなく、今でも、缶詰のにおいが駄目で食べられない。:トキソプラズマに掛かったのは、小学校2年生。原因判らず、大学2年の時に視力落ちて、でも、母は全く心配せず、自分で眼科に行き、眼科から京大病院の眼科に行き、血液検査。トキソプラズマ3でした。中学校1年ごろから眼底出血黒い斑点が見えていましたが、それが異常だとは、自分では判断出来ない。転校したてだったので、中学校、高校時代、ずっといじめに合いました。理由は、私の返事がいつも馬鹿みたいな変事で。とうとう、声も小さい声しか出なくなりました。母は、学校はどう?の一言も尋ねてくれず、開業医の娘だったので、家に帰ると従業員同様に、こき使われました。弟は、後継ぎとして、勉強だけしていればよく、弟が下痢でもしようものなら、途端、母は心配していました。私の青春は、無かったようなものだと。色々ありました。そんなトラウマ、どうしたら、取り除けられるのでしょうか? 犬や花などに、癒されたら、少しは
忘れる事が出来ますが、解決には結びつかないのです。困ったと。

No.5491 2007/04/14(Sat) 20:08:13





セロトニン / みちこ

emiko様
 さっそくのお返事、有り難うございました。弟が離婚する原因は、お嫁さんが、母と別居したいと言ったのに、聴く耳を持たなかった弟に愛想つかしたからと、弟の弁護士さんが言われたのだそうです。もし、弟が母とその時、別居していたら、離婚まではいかなかっただろうとの事。えみこさんの言葉[憎む事も愛する事の裏返しではないかと思います。]と言われるのは、合っているなと思いました。弟が離婚に至っても、息子のために母は精神科を受診しなかったのです。私は、去年母が倒れた時に、息子の為に、精神科を受診してくださいと手紙を書きました。でも、受診しない。息子が
可愛いのでなく、自分自身しか愛せない人だと、愛想を付かしたのだと思います。母の兄弟は、アルコール中毒の弟、糖尿病で死んだ兄、娘に甘えて同居した姪が離婚していたり、姉は、先日、母が余りにももたれたからか?脳卒中で、倒れました。姉の娘達は、同姓なので、母の姉をとても非難するのだそうです。弟は、異性で母に可愛がられて育ったので、非難も出来ず、また、やさしすぎて(父と同様)、母を突き放す事が出来なかったようです。でも、私には、てんかんの薬を飲んでいる長男がおり、長男は、お医者様にお薬をやめても良いと言われているのですが、私が母との葛藤で、長男に話しが聞こえると、カットなるのでとの事で、精神科の先生に相談したところ、カットなるのを抑えるのは、デパケンなので、しばらく、飲んでおいて下さいとのご指導でした。どうも、憎む事も愛する事の裏返しではないかと思います。セロトニンの不足の家系みたいに思います。弟が去年からうつ状態になり、アルコールとうつ病の薬がかち合って、お嫁さんに暴力を振るってしまったのだそうで、それ以来、お酒をやめることが出来ましたが、弟は、びっくりするほどのセロトニンの含まれた興欝剤を飲んだみたいです。でも、幸い精神科に弟は行き、セロトニンを増やして、お酒をやめる事ができて、やっと、冷静に母の事、自分の事、を判断できるようになったと思います。セロトニンがうつ病の原因の一つかも?と、思うのですが? でも、米国帰国女の私には、事なかれ主義、あいまいな日本で、○でないと生きられず、変人に思われる。□の人は、他人とぶつかり、精神科を受診するのでは?と、思えてしかたないのですが。本当は、精神科に来ている人の親が精神科を受診するべきなのですが、戦後を生き抜いたしたたかな人は、現実を直視する事から逃げ、で、自分が生きるために、自分に都合が良いように、嘘を平気でつくのです。そういう母の本当の姿を、今回弟が見抜いてくれて、やっと、弟を許す事が出来ましたが。弟は、母を見捨てる事ができないと。きっと、私は、長男を守るために、母を見捨てているのだと思います。

No.5490 2007/04/14(Sat) 11:06:54


母との葛藤 / みちこ

20年来、欝病、躁病になやまされ、米国では、2倍のmg数の薬の副作用に苦しみ、やっと、日本に帰国したのが、5年前。母とは、できるだけ近づかないようにしました。が、去年母が高血糖、高血圧で倒れたと弟から連絡来て、京都に駆けつけました。入院し、検査したのですが、精神的な躁鬱病からの症状(不安症もあると?)からとの事。弟が婦人科医であったので、自分の病院にて管理したいと(親離れしていない)。私が、他の総合病院の精神科に母を送るようにと弟に言うと、弟は、医者が見ているのに。と、電話で言いました。怒りがこみ上げ、それからは、弟とも絶交。で、去年9月に、弟嫁が、弟と母に愛想付かして、子供連れて出て行かれました。やっと、復讐ができた。と、感じた私なのかも?アリストテレスの言葉に怒りとは復讐なり。と。で、鷲田清一さんの聴く力という本を読み、私は、母に話しを聴いて貰えなかったから、聴く力が足らないと実感。弟がやっと、事の次第を報告に我が家に来た時、ただ、同調して、聴くことが出来ました。やっと、私の気持ちを弟がわかってくれて、主人の母も理解してくれ、周りからも非難されなくなり。私は、やっと、最近、落ち着き、躁状態の薬を減らすように、精神科の先生に言われ、減らす途中です。深く考える老人は、変われる。でも、深く考えない母は変わらないと、精神科医の先生に教えられ、母と縁を切る事を決心したのですが、血が体の中で、母という言葉を書いています。なぜ、血が繋がった人とは、縁を切ることが難しいのでしょうか? 教えてください。

No.5488 2007/04/13(Fri) 23:49:22

 
Re: 母との葛藤 / emiko

はじめまして
お母様はその後いかがでしょうか。
縁を切る,ということがどんなことか基準はあるのでしょうか。
たぶん,その人それぞれの中で決着できた時点でのものだと思います。
自分の母は人格に問題があり,アルコ-ルとODを繰り返し
最近難病である事が分かりました。
そして,自分も別の難病であり
そのうえ母がわずらったとされている病気の遺伝子をもっていることが
先日判明しました。
家族間での保有率は2%,まごうことなく自分は母から生まれたのだと
わかったことに加えて
うつ病になったのは母親との関係に問題があったことが医師から指摘されても
母親なんですよね。
母が何回目かのODをした時,医師から
お母さんにはお母さんの,あなたにはあなたの人生があるのだからと言われて
母親自身がなにか言ってこない限り,こちらから関わる事をやめました。
なにかしてしまうと,期待して傷つく繰り返しだったからです。
さいわい周囲に自分を理解してくれる人がいるので
それだけで母との関係は自分の人生の一部であり
すべてではないと思う事が出来ています。
憎む事も愛する事の裏返しではないかと思います。
奥底にあるご自身の気持を肯定できれば,みちこさんのこれからの人生の
糧になると思います。
どうかおだいじにされてくださいませ。

No.5489 2007/04/14(Sat) 07:31:00


休職期間を延長 / ひさ

ご無沙汰しています。
たまに顔を覗かせている「ひさ」です。
3/5から一ヶ月間の休職をしておりました。
※主治医の指示は三ヶ月間ですが、職場の規定からまずは一ヶ月間となりました。

4月に入り、職場にも大勢のスタッフが入職し、何かと忙しいのですが、主治医や上司と相談…自分の体力も落ちていることから「体調を整える」という事も考え、休職期間を一ヶ月延長してもらいました。
夜はどうしても眠れないので睡眠導入剤を服用して寝ています。
朝は、出来るだけ早目に起き、無理のない程度でウオーキングなどの運動をしていますが、午後からがどうしても時間を持て余してしまいます。
PCを触ったりブログ更新をしたりしていますが、気が付いたらウトウトしてしまい夕方を向かえる…という自分でも少し腹立たしい状況です。
ここにいらしている休職中の方はどのように過ごされていますか?もし宜しければアドバイスいただけませんでしょうか?
ちなみに車が好きなので、色々弄ったり…とも考えるのですが、平日の真昼間から大の大人がうろうろするのも気が引けてしまいます。(気分的に、車を触りたいと思えるときは少ないのですが…)

また・・・
主治医から、そのうちに「ストレスデイケア」というものに週一回通って復職に備えましょう…と言われるのですが、内容を聞くと、内向的な私には少しばかり恥ずかしく、気が引けて…どうしたらいいのか迷っています(参加費用も安くはありませんし…)

だらだら書いてしまい申し訳ありません。。。

もし宜しければご意見をいただければと思います。

No.5485 2007/04/13(Fri) 19:31:18

 
Re: 休職期間を延長 / 管理人

 うとうとすることも、心身の休養のひとつですから、気にしなくていいと思いますよ。

 「ストレスデイケア」、できれば参加しておくといいと思います。
 費用の問題はどうにもなりませんが、ほかの人とある程度積極的に関わることで、ストレスの解決法が自然と身につく、ということもありますので。

No.5487 2007/04/13(Fri) 22:50:36


(No Subject) / みつよ

今日は、駅前の本屋へ母に連れて行ってもらいました。(一人での外出はまだちょっと不安のため)
病院とカウンセリング以外の外出は、久々なのでとても嬉しかったです。しかし、外出のさいの着れる服がなくショックを受けました。この一年で太ってしまいましたが、一着も春物が入らなくなっていて、もう泣きたかったです。結局、母の服をかりました。私は、うつが重くなると、過食傾向で太り、うつが軽くなると、自然と平均体重にもどります。ですから、今回もうつ状態の軽減を待てば自然と痩せていくので、悲観的になることはないのですが、それを頭では理解しつつも、どれもこれも入らない服を見るとやはりとても屈辱的な思いになります。体重の増減も、長い闘病生活で、「もういったい何回めか!」と飽き飽きします。どんなにぼやいてもしかたありませんが、やっぱりしんどいです。
新しい服を買うお金ももったいないし、

No.5483 2007/04/12(Thu) 20:55:59

 
おはようございます / emiko

体重の増減は困る事がありますね。
自分はうつがひどかった時にあつらえたジ-ンズが現在…
入ることは入るんだけどぉ〜あれ?って感じで
お値段がいいものほどこうなると情けなくなります。
でも,外出できてよかったですね。
こちらは難病と分かって認定のための検査が山積みで
あれもこれもどれも数値が出るたびに,うひゃ〜どひゃ〜と事実を受け止める
土台が弱いのに,次から次へと数字が出てくると寝込みますね。
今まで検査にひっかかった経験がないので大変です。

No.5484 2007/04/13(Fri) 04:49:43

 
Re: (No Subject) / 管理人

 今まで着ていた洋服がきつくなるのは、ちょっとつらいところですね。
 でも、元に戻ることもわかっているのですし、減り続けるよりも安心です。

 外出できるようになると、自然と運動量も増えますから、体重にとっても、精神的な面でも、良い方向へ進んでいくと思います。

No.5486 2007/04/13(Fri) 22:44:43





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana