Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年04月24日〜



衝動と混乱 / すけ

 このところ体調も良くなり、先日、残業の規制が、「禁止」から「2時間程度」に緩和されました。
 このまま順調に回復できると思っていましたが、甘い考えでした。

 先日病院で、3時間も4時間も待たされた挙句、5分診療で終わり、主治医に対して不信感がいっぱいです。ある医師がいうところの、「あなたがニセ医者になるのなら、精神科医がいい」という言葉を思い出しました。

 先日エレベーターで、私の先輩二人(のうち一人は人事担当)と朝乗り合わせたのですが、「この人たちは、酒飲んだ席では、私のことボロクソに言っているだろう」と考えてしまい、その日は、たったそれだけのことで、感情のコントロールが出来なくなりました。
 上司が休みで一人だったことも、余計感情の統制が出来なかった要因だと思います。上司がいれば、いちいちどうでもいいことなど考える前に、まず仕事の話とか考えなければならないことは沢山あるからです。
 上司が休み中の宿題は一日で片付けられたので、自分が思っているほど感情は乱れていない、という錯覚に陥りましたが、病院で、何時間も待たされているうちに、何とも惨めな気持ちになりました。
 医師に相談したいことが沢山あるのに、言葉に出来ず、医師も「もう薬局が閉まるのでこの辺で」と一方的に遮られ、薬局で薬を処方してもらったときには、既に夜10時を過ぎていました。いつもは布団に入る時間です。
 待ち時間で疲れ果ててしまい、とても電車に乗って帰れるような状態ではなかったので、タクシーで9千円も払って帰りました。
 いつもは目覚ましより前に起きますが、翌日は寝坊してしまいました。時計を見たとたん、もう急ぐ気にはなれず、睡眠薬10日分のうち5日分をのんでしまい、また寝ました。
 夕方、目が覚めると、無断で休んでしまったこと、9千円も出してタクシーなんか使ったこと(病院の最寄の駅からは私の居住地の駅まで一本で変えることが出来ますし、座って帰ることができるのに、タクシーを使ったのは本当に浅はかでした。)等、頭の中が混乱して悲しみとも自責とも後悔とも苦痛とも、私の語彙では表現できないような感情に支配され、コンビニに行って、いつもは絶対に家ではお酒は飲まない(というより、1年以上外でも中でも飲んでいませんが)お酒を買い、睡眠薬をのんだ後お酒を飲み、寝てしまいました。とにかく、感情を抑えるには、寝ることしか思いつかなかったのです。

 今朝、またお酒をコンビニで買って朝から飲みました。もともと酒好きではないせいか、今は「酒」という文字を書いただけで気持ち悪くなりますが、感情の統制は出来ない状態です。

 このまま服薬を続けて回復する自信はありません。

 私が思うに、5年前、私が行くべきところは、精神科医の健康相談ではなく、戸△ヨットスクールか、×原啓之さんのようなところだったと思います。

 私の推測では、

精神科医に相談することで自分が病人であることを望む気持ちがあった → 紹介状をもらい病院の診察を受けることで、自分が病人であるということに依存してしまった(誰でもあるような悩みに、病気というレッテルをつけてもらったことに感謝してしまった) → 通院前は、単なる人事異動の悩み事を抱えていただけなのに、ルボックスの服薬を開始してから、更なる抑うつ感、疲労、思考がまとまらない、些細なことで混乱する等、かえって悪化した → 医師から休職を勧められ、自分が病人であるという錦の御旗を手に入れてしまった(人事から「休むな」といわれたため休めませんでしたが) → ルボックスから、アモキサン、ルジオミールといった、伝統的な抗うつ薬を処方してもらったことで、自分がうつ病と信じ込んでしまった → 周期的に体調が悪化するようになってしまった

 と長くなりますが、簡単に書くと、「精神科の治療により、かえって本物の病人にされてしまった」という疑念が抜けません。

 私の人格の屈折が根源なら、もう治療はやめたい、と願っています。薬で人格の問題が解決できるなら、それは麻薬と一緒ではないですか。人格というものを無視していることではないですか。

 もう、何時間も待たされて、医者に頭下げて薬もらうことを繰り返し、自分がどんどん卑屈になるばかりです。
 もともと、嫌なことは嫌、ということが率直に言えなかったり、人からからかわれても、へらへらと卑屈に笑っておきながら、後になって、「殺してやればよかった」と思うような人間でしたから、今後もどんどん卑屈になっていけば、あとは「廃人」というレッテルを貼られるだけです。

 もう、こんな惨めな生き方しか自分の生きる方法がないのなら、いっそのこと、殺してほしいです。血圧が高めになったため、一年以上降圧剤を処方されていますが、これを一気に10錠以上のんだらどうなるか、と真面目に考えたこともあります。

 いっそのこと、ロボトミー手術を受けたいです。余計なことはもう考えたくありません。
 
 なんでこんなことになってしまったのか。情けなくて、でも自分で死ぬことは怖くてできないし、江○啓之さんだったら、どう答えてくれるでしょうか。

 おまけに、私は江○啓之さんのことが、どうも信じられません。あれだけ多くの人が感銘を受けているのに、それを胡散臭く感じてしまう自分は、つくづく屈折していると思います。

  

No.5542 2007/05/03(Thu) 21:06:57

 
Re: 衝動と混乱 / 管理人

 病院の待ち時間、確かにつらいですよね。
 特に疲れているときに長時間待たされると、とてもつらいものがあります。

 でも、病院とは、たいていは待たされるところです。
 待ち時間を、余裕を持って過ごせるよう、ある程度考えておいた方がいいですね。
 たとえば、雑誌を読んだり、居眠りをしたりなど、何でもいいんです。

 私も先日、父がちょっと調子が悪いようだったので、病院につき添いました。
 検査などもあって、待ち時間の合計は、数時間にもなりました。
 私は、ひとりで待っているとき、うつらうつらと居眠りをしていましたよ。

 病気かどうか、または治療した方がいいのかどうか、ということにつきましては、医師にまかせておいた方がいいと思います。
 医師も、治療の必要がない人、または投薬が必要ない人に対しては、はっきりと断るはずです。

 スピリチュアリズムに関しては、提唱者によって大きくばらつきがあり、どこかに収束しそうでいて、結局最後は拡散してしまう、という感じですね。
 既成宗教を超えた共通性を真実と仮定し、なんとかまとめようとするのですが、結局は既成宗教に戻ってしまう、という感じでしょうか。

 提唱者のひとりの言うことなのですから、そのすべてに共感しなくてもいいと思います。自分が納得できるところだけ受け入れていく、という感じでいいと思いますよ。

No.5543 2007/05/03(Thu) 23:22:48

 
Re: 衝動と混乱 / みつよ

すけさんお久しぶりです。
調子悪そうですね。

私はここのところ泣きじゃくっておりましたが、この2日間は安定しております。

長時間待って5分診療はホントに辛いですね。
私の経験ですが、5分を15分の診察にする方法を書かせていただきます。

●訴えたい事や、相談したい事をメモに箇条書きにして、医師に渡します。これは、話するのもだるしんどい時にします。
そうすると、必ずもらすところなくこたえてくださいます。
メモの分こたえているので自然と診察は延長されます。

●普段の口頭診察の場合は、待ち合い時間に、1週間の自分の身体的症状、精神的症状、ショックをうけたり疑問に思ったりした日常の出来事、深い精神理論のような事等訴えたい事を、来るだけ簡潔に頭の中で、文章として何度もシュミレーションします。これを医師に伝えます。これも結構効果ありで、こたえてくださいます。シュミレーションした分、自分の頭が整理されているので、間があかず聞き返しができます。言葉がとぎれると医師は診察を切り上げようとしますので、切り上げさせなくするのです。

今回は薬局の都合とあったので、工夫すれば診察時間を少しでも延長してくださる医師ではないでしょうか。

●それと、医師も人間ですから、診察についての不満もおおいに言うことで結構改善されますよ。
その場合のポイントですが、不満を言う時、必ず医師の人間性を非難しない(「自分の苦しさをわかってくださらない」等)とは決して言わない。「お忙しい立場もわかりますが、先生の言葉一つによって1週間の希望が見えて仕事も乗り越えられるんです。」
みたいに、上げながらピリリと不満を言うことで、医師ってずいぶん変わりますよ。今の主治医も最初は、不満たらたらでしたが、上記した3点の実行により、とてもいい関係になり診察も長くなりました。

これは、5分診察で不満だらけだった私が、考えた方法です。
今までかかったの医師のほとんどが診察時間をのばしてくれましたよ。
ご参考になればなによりです。

No.5544 2007/05/04(Fri) 08:05:55

 
Re: 衝動と混乱 / ばう

私は抑うつ神経症で長い間に抑うつ状態を何度も再発し、治療抵抗性があり、遷延化しています。過去レスでも書きましたが、今精神障害年金を少し支給されて(生きていける・生活していける金額ではないですが)働いていない、生産活動を“一時休止”している人間です。

ご迷惑かもしれませんが、認知の思考パターンが私とよく似ていると感じました。自分の性格・人格問題・過去の経緯に行き着きます。それに伴って自己存在・魂の救いとしての宗教的な問題にぶつかりました。こういうものはあやしげな物も多い世界ですが、これはむしろ前向きに、健常者より人生をより深く考える時間を与えられているのだと、プラス思考でいけたらいいいなと思っています。

薬は院内処方ですし、必ず飲んで途切らしたことはありません。幸いなことに都内中規模の専門病院一本で病院は変えたことは無く、前の患者によほどの問題があって長引かない限り、待ち時間はほとんどありません。予約時間にいけばほぼすぐに受診してもらえます。また、みつよさんがコメントした形式もやっており、かなり成功しております。医師との関係も良好です。それでも5〜6年周期で再発を繰り返しています。でも担当医を信頼しています。

カウンセリングも初めの頃は続けていましたが、自立支援法のせいからか自費負担となり、1回50分で1万円くらいかかるのでやめました。カウンセリングはそれなりの効果はあったと自覚できていました。医師からはもうあなたには必要ない・効果ないでしょうと言われましたが。

お役に立ちましたか?私も助けて下さい。

No.5545 2007/05/04(Fri) 09:00:05

 
Re: 衝動と混乱 / すけ

 皆さん、ありがたい助言を下さり、感謝申し上げます。

 今混乱していて、思うようにお礼が申し上げられません。

 というのも、5月2日に何をしたのか、全然覚えていないのです。
 翌日になって、何故か発泡酒や果実酒の空き缶がテーブルにありました。睡眠薬は全てなくなっていました。
 おまけに、今日領収書の整理と集計をしていたとき、5月2日の領収書を見つけました。金額からして、診断書を書いてもらっているようですが、本当に病院に行ったか全く覚えていません。

 睡眠薬がないと眠れず、昨日から眠いのに眠れない状態が続き、この先どうなるかという不安、というより、得体の知れない不安に襲われています。

 大変失礼ながら、皆様の助言に対する感謝が思うように書けません。

 ただ、よく考えてみれば、いつか、主治医に、「数分治療で治るのでしょうか」と訊いたところ、「私はそんなことしてませんが」と言われたのを思い出しました。先日だって、結構いろんな話をしてもらいました。本に書いてあることをいちいち自分に当てはめないほうがいい、とのことでした。
 ある本について、その本の著者は主治医の大先輩なのですが、「その先生(著者)も、あちこちでトラブル起こしているような人ですから」と、あまり気にしないように言われていました。
 数分治療というのは、待ち時間が長かったせいで、そう感じたようです。

 私の主治医は、カウンセリングはあまりやりません。病院の方針というより、服薬が必要な人は服薬で、服薬が必要でない人には臨床心理士のカウンセリング、と分けているようです。
 「あまりあれこれ原因を詮索しない」というのが、今の私に対する治療方針のようです。

 とにかく、皆様からの助言感謝しております。このところ、猛烈な孤独感にさいなまれ、この先どうなってしまうのか、不安でたまりませんでした。
 とはいえ、思うように御礼が書けないのは、大変申し訳ないと思っています。すみません。

No.5548 2007/05/04(Fri) 22:14:09


泣いてばかりです / みつよ

このところずっと泣いています。
悲しくてさみしくてたまりません。
胸に何かかたまりがあって、それが苦しいです。

微熱もずっと続いてるので、身体も頭も浮いたようでふらふらしてます。書くのもやっとです。
短くて30分長くて2時間泣き続けるらしいです。相手してくれてる母に申し訳ないです。
多いときは、1日3回も大泣きしてしまいます。
悲しくてさみしいです。
でも、胸のかたまりが、苦しくてたまらなくなったら、もう急に涙があふれてきて、どんなにがまんしようとしても無理で、わあわあと子供のように泣いてしまいます。

あんまりひどいので、母が診察に行ってくれました。
「悲しいときは泣かせてあげてください」と言われたそうです。
とんぷくも飲むのですが、悲しみが強いと効果ないです。

たくさんたくさん泣いてもスッキリしません。胸のかたまりはいつもあります。

泣き過ぎて顔がいつもはれてボロボロです。そのひどい顔を見てまた落ち込みます。
自分の感情の起伏の激しさに、ついていけません・・・もうふらふらです。
苦しいです。悲しくてさみしくてなくのも苦しい。
どこからこんな気持ちがやってくるのでしょうか?

No.5539 2007/04/30(Mon) 01:28:58

 
Re: 泣いてばかりです / 管理人

 医師の言うとおり、悲しみなどの感情が自然と出てくるときは、そのまま表出することが大切だと思います。

 子供の頃に長い期間つらい思いをして、あまり表出していない場合、悲しみの感情がたくさん蓄積されています。
 それが今、あふれ出しているのだと思います。

 いつかは蓄積された悲しみもなくなっていくでしょう。
 そうして、気持ちが落ち着いてくると思います。

No.5540 2007/05/01(Tue) 00:06:21

 
Re: 泣いてばかりです / みつよ

管理人さまありがとうございました。

離婚の時、あれ以上はもう泣けないだろうと思う程泣きました。
けど、今のはそれとは「悲しみ」の種類が違うのですね。

もっと根本的なものなんですね。
現在進行中で、泣きじゃくっているので、管理人さまのおっしゃる「悲しみもなくなっていき、落ち着いてくる」
とおっしゃるのが、「本当に?大丈夫なの?」と不安です。
早く早く抜け出したいです。
失礼なこと申し上げてすいません。
出来るだけ、焦らないよう自分に言いきかせていきます。

No.5541 2007/05/01(Tue) 01:40:18





はじめまして / れもん

こういった掲示板にきちんと書き込むのははじめてです。

皆さんの投稿を読ませていただいて、私もここでコミュニケーションを取れたらと思い、書き込みました。

私はうつで通院を始めて半年になります。
ただ、症状は2年ほど前からありました。うつだとは思ってませんでしたが、主人に通院を進められて今にいたります。

未だに効く薬が見つからず、悩んでいます。
兄が10年間ほどうつで投薬しているので、うつ=長期ということは知っていますが、いざ自分がなってみるとつらいばかりで・・。

主人にも負担かけてます。「負担なんかじゃなく、当たり前のことや」って言ってくれますが、つらい時には「自分さえいなければ・・」と思ってしまいます。
薬が効いてほしいです。つらい思いをされている方は多いですが、早く自分に合った薬と出会えるといいですね。
私だけではない、と思えるだけ幸せなのかもしれませんね。
グチのようですみません。

No.5536 2007/04/29(Sun) 02:47:00

 
Re: はじめまして / maiki

れもんさん、はじめまして。

私もうつ病で現在治療中です。
薬を使いはじめて2年10ヶ月くらいでしょうか・・。
その間に主の薬はパキシル→アモキサン→アナフラニール→ルボックスと変わってきています。

私には、アナフラニールが一番合ったようで、かなり回復しました。
れもんさんもやさしいご主人と一緒にゆっくりお過ごしください。
きっと、自分にあった薬に会えますよ。

参考になるかわかりませんが、私は薬の手ごたえを自分の判断だけではなく、私をよく知っている主人に自分の変化を観察してもらって主治医に話しています。(時には、主人が先生に話します。)

生理前後に調子を崩すとか、だるそうとか、情緒不安定とか私が言うより適切に聞こえるみたいです。

ご自愛ください。

No.5537 2007/04/29(Sun) 19:41:09

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 治療を始めて半年ということですので、まだ治療効果が安定してこないというところなのでしょう。
 つらいとは思いますが、まだしばらくは薬について、試行錯誤が必要なのかもしれません。

 早く合う薬が見つかるといいですね。

 主治医と相談の上、カウンセリングについても、そろそろ考えてみるといいかもしれません。

 maikiさんもおっしゃっていますが、薬の効果、実感はできなくても、ある程度は効いている可能性もあります。
 主治医や理解のあるご主人に聞いてみると、意外と良くなっていることに気づかされるかもしれません。

 けっしてあせらず、ゆったりとした気持ちで、お過ごしくださいね。

No.5538 2007/04/29(Sun) 23:44:15


ありがとうございます / サム

そうですね。

以前、距離をとった時に「お前もオレを捨てるのか」と言われてから自分がどうしたいのかが分からなくなっていたかも知れません。

説明不足ですみません。
ありがとうございました。

No.5535 2007/04/28(Sat) 21:51:12


またうつが始まりました。 / かりん

久しぶりに書き込みをします。
また母のうつがひどくなりました。
腰痛でとうとう杖をつくようになりましたが激痛らしく、どうも神経から来ているようです。
うつもかぶっているのでよけいに腰の痛みがひどいのです。
坐骨神経痛は病気ですが、毎日そのことばかり考えているのでうつにもなり食べれますが、おいしくなく食欲はないと言います。
本人はうつ症状ではなく胃が悪くなりこのままだんだん体が衰えて死に近づくと毎日電話が始まりました。
今の時期にうつと腰痛が重なり大変です。
聞いてあげるしかないのですが、私もつらい日々が始まりました。

No.5532 2007/04/27(Fri) 19:11:18

 
Re: またうつが始まりました。 / 管理人

 ちょっとつらいところですね。
 でも、いつかは波も収まるかと思います。
 腰痛については、整形外科、場合によってはペインクリニック等で治療をしてもらうしか、有効な方法はないですね。

 適度に息抜きと、かりんさん以外の人への負荷分散を、うまくやってくださいね。

No.5534 2007/04/27(Fri) 22:59:38


何でしょうか。 / サム

はじめて、書き込みます。

彼が、外に出ると、みんな自分(彼)のことを見ている(睨む)などとよく言います。
昔の話をしては、彼の両親に対する恨みや怒りを表し、
近づこうとすると、近づくな!と威嚇する場合があります。
最初は、この症状がなんなのか分からず混乱しましたが、
彼の自傷行為がエスカレートしていくので、
心の病ではないかと思うようになりました。

自傷行為の方は今はおさまっていますが、
過去に起こった事への怒りや、それを忘れたくないというような執着が強く、また責任転嫁することが多くなったように思います。

専門的なことがあまり分からず
何をどうしたらいいのかわからない状態です。

No.5531 2007/04/27(Fri) 15:52:45

 
Re: 何でしょうか。 / 管理人

 はじめまして。
 まず、彼と今後どうしたいのか、ご自身で決めることが大切だと思います。

 あまりにおかしいと感じるのでしたら、彼と距離をとって、客観的に見ることをおすすめします。

 自傷癖があったとのことですが、彼が今どのような状態なのか、精神的な障害があるのか、治療が必要なのか、はっきりと判断できるのは、専門医である精神科医だけです。

 彼の状態を見きわめるのでしたら、彼を精神科医のところへ連れていくことが必要になります。

No.5533 2007/04/27(Fri) 22:53:08


お久しぶりです / りー

立花さん、お久しぶりです。
調子良くいっていた私ですが、最近はまたどん底です・・・。

仕事の量も減らしました・・・。
薬は、眠剤が増えました・・・。

悩みの原因は・・・・私の旦那様との関係です・・・。
旦那様に対して、不信感が募っています。
私の病気のことをわかろうとしてくれていない気がします。
もっと理解しようとして欲しい・・・もっと協力して欲しい・・・
そんな思いばかり大きくなってきて、彼ともめることが増えてきました。

彼に依存せず、自分でしっかりと立つことが出来たなら、こんな悩みはないのかもしれませんが・・・。それが出来ない私自身に、また落ち込みます・・・。

彼は「俺が何も協力してないって言うんか!」と言います。
そういわれると、自分が彼を責めてしまっているのか・・と、今度は自分を責めてしまいます。
何もかもがどんどん嫌になって、1人になりたい・・・・。
自分なんていないほうがいいんじゃないかと思ってしまったりしています。
弱い自分を責めています。何からも逃げ出したい・・・でも、それすらも出来ない自分・・・。

私はどうしたらいいのでしょう・・・。
こんなことで書き込みしてしまって、すいません・・・。
今の自分が苦しくて、どうにかしたくて、立花さんにお話ししたくなりました・・・。すいません・・・。

No.5525 2007/04/25(Wed) 20:03:15

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 今はまた波が来ていて、調子が悪いのだと思います。
 今の不調について、ご主人の態度が原因だと感じてしまうのも、症状のひとつだと思いますよ。

 まず、ご主人との関係だけに注目しないようにして、のんびり過ごすように心がけてください。
 今の波が治まれば、ご主人のことがあまり気にならないように変わっていくと思いますね。

 疲れがたまって調子が悪いときは、なにかが気になったとしても、まず休息が必要だと考えた方がいいと思いますよ。

No.5527 2007/04/25(Wed) 23:14:16

 
Re: お久しぶりです / emiko

おひさしぶりです。
立花先生もおっしゃられていますが
なにも考えないで寝てしまうのが最良だと思います。
自分は難病と知らされてから
減薬していた眠剤を元に戻し
(抗炎症のない)鎮痛剤を処方してもらって
抗不安剤も最大量に使って
とにかく寝られるように,痛みをできるかぎり抑えるようにして
考え込まないようにしていたら
時間はかかっていますが,事態を受け止めはじめています。
元来きまじめですから,波が過ぎれば自然と動き出しますから
今はゆっくり休まれてくださいね。
おだいじにされてください。

No.5528 2007/04/26(Thu) 05:50:44

 
コメントありがとうございます / りー

立花さんのお言葉で、少し落ち着くことができたような気がします。ありがとうございます。
とにかく今は、「疲れてるんだ」と思って、ゆっくりすることを心がけようと思います。

emikoさん、お久しぶりです。コメント、ありがとうございます。
emikoさんも、大変な時期に、私なんかのためにコメントくださって、ありがたく思っております。
今は波がきてるんだと思って、過ぎ去るのをじっと待っていようと思いますが、なかなか、これも辛いですね・・・。
でも、早く結果をだそうと焦る自分を抑えようと思います。
emikoさんも、お大事にされてください。
ありがとうございました。

No.5530 2007/04/27(Fri) 08:45:18


教えて下さい。 / くまくま

初めまして。
家族がうつらしいと言いましたので、検索して、こちらにたどり着きました。
先週に精神科を受診しまして、軽いうつとのことでした。生活面では家の中でなら一人でも大丈夫ですが、昼間は私も会社があり、一人になってしまいます。心細がっていますが、今の所何とか大丈夫そうですが。
昼間もなるべく誰かが一緒にいたほうがいいのかと思うので、結婚している姉にしばらく帰ってきてもらおうかと思っていますが、小さい子供がおります。子供も一緒にいて大丈夫でしょうか?(今度2歳になります)
また、ネットや、書店で病気のことを知ろうと思い探しているのですが、たくさんあり、どういったものがよいのか分かりません。
何かアドバイスもらえませんか。

No.5513 2007/04/23(Mon) 12:26:26

 
Re: 教えて下さい。 / 管理人

 はじめまして。
 まず「うつ病との闘い方」( http://iyashi.find21.net/utsu/ )を読んでみてください。

 基本的にお子様と一緒だと、患者本人にもお子様にも悪影響が出やすいと思います。
 ただし、症状にもよりますので、主治医と相談してみてください。

 できれば誰かが一緒の方がいいとは思いますが、これも症状の出方や程度によります。主治医と相談しておいた方が安心です。

 うつ病の一般向け解説書はたくさん出ていますが、やはり好みが別れると思います。
 実際に手にとって、わかりやすいと感じた本を一冊、最後まで読むことが大切だと思います。
 あとは、アマゾンなどで、実際に買った人の評価を見ながら決めるという手もありますね。

No.5520 2007/04/24(Tue) 22:52:18

 
Re: 教えて下さい。 / くまくま

ありがとうございます。

No.5529 2007/04/26(Thu) 12:17:25





困っています / もも

初めて投稿します。73歳の母ですが、昨年の暮れあたりからおかしな行動や症状が出たので、かかりつけの医者から老人性精神病なのではやめに専門医にかかったほうがいいと言われて紹介された医者にも行ったのですが、そのころは本人が元気だしなにも異常がないから行きたくないと言い出して、そのままやめてしまいました。しかし最近死にたいとかさみしいとかしきりに訴えるので今度こそはもう一度診察をうけたほうがいいのではないかと思うのです。前の病院ではしっかりしたカウンセリングがなくて、家族が言う症状だけで判断され薬を出されました。私たちは知識がないので、どこの医者ならきちんとカウンセリングをしてくれるのかわかりません。はしごしてでもそういうところをさがしたほうがいいのでしょうか?確実に悪くなっているので早急に行った方がいいですよね?

No.5505 2007/04/22(Sun) 11:33:07

 
Re: 困っています / 管理人

 はじめまして。
 調子がいいから、本人が行きたがらないから、といった理由で治療を止めてしまったのは、ちょっとまずかったですね。

 治療を止めていいのかどうかを判断するのは医師です。
 どうしてもその医師と合わない場合、治療に納得できない場合など、ほかの医師に相談することも大切ですが、まずある程度は通い続けないと、どうにもなりません。

 自殺念慮が出てしまっているのですから、まずは薬による治療が必要だと思います。
 カウンセリングは、医師と相談して、許可をもらう必要があります。医師が勧めた場合は、もちろんそれに従えばいいでしょう。

 とにかく、すぐにでも医師の診察を受けた方がいいでしょうね。

No.5509 2007/04/22(Sun) 23:40:11

 
Re: 困っています / もも

お返事ありがとうございます。私自身の中でうつ病は心の病という観念が強く、母が自分の居場所がないこと、彼女の性格や今までの父や親戚との関係、弟夫婦への遠慮などなどを今一度まわりの人間が考え直すことが先決であろうと思いました。根本からと思って、家族には母に言葉がけひとつ注意するように進言しましたが、昭和ひとけたの人間と、自分勝手な弟たちにはなかなか浸透せずにいます。家族が真剣に受け止めず、ましてや母自身が自分をみつめなおすことは難しいでしょうし、やはり薬で不安な気持ちを抑えるしかないんでしょうね。もう一度母が納得できるように説明してみます。

No.5512 2007/04/23(Mon) 07:41:08

 
Re: 困っています / すけ

 ももさん、初めまして。

 「うつ病は心の病という観念が強く」とのことですが、うつ病は心の病です。
 心の全てが脳により掌られているかは、まだわかっていない部分もありますが、少なくとも、脳が関与していることに間違いはありません。脳が関与しないでうつ病になることもありません。

 うつ病の治療は、服薬と治療です。ももさんは、薬は気休めや一時しのぎだと強く思い込んでおられますね。

 しかしながら、うつ病は、脳の機能の低下が原因といわれています。百年後にはその説が覆っているかもしれませんが、現代医学では、脳の機能低下がうつ病の原因と考えられていますし、実際、その説に基づいて作られた薬の服薬で治療される病気です。
 うつ病が薬で治ることがわかってから半世紀経っていますが、その最初の抗うつ薬は、今でも使われています。うつ病は薬と休養で治療するものです。

 周囲の環境がストレスとなり、それがずっとたまり続けているようですが、だからといって、その環境を改善したからといって、治るわけではないのです。環境の変化で治ったら、それは病気ではなくて、単なる気分の落ち込みです。

 「母自身が自分をみつめなおす」ことは、今は絶対に避けるべきことです。うつ病の方にさせてはいけないことです。
 文面から推察すると、今はカウンセリングを優先する時期ではなさそうです。むしろ、カウンセリングはかえってお母様が更に辛い思いをされることになりかねません。
 薬に頼るよりカウンセリングや周囲の環境を変えて治したい、という気持ちもわかりますが、治療方法は、治るか治らないかで判断するものであり、患者さん側の好き嫌いは関係ありません。


 私は管理人でも何でもないのですが、ももさんは、このサイトのコンテンツの、「うつ病との闘い方」を読まれたでしょうか。一度読んでみて下さい。掲示板の下の「-HOME-」をクリックすればたどり着けます。ももさんにとって、非常に参考になる、というか、考え方が変わるきっかけになると思います。

 私の伝えたいことを分かりやすく申し上げるために、あえて率直に申し上げますが、ももさんの認識を再度改めて下さい。他の家族の方より、親身に心配されていることは十分読み取れますが、正しい対処法を取らなければ、一番苦しんでいるお母様が、さらに苦しみ続けるだけです。

 うつ病の本は、本屋に行けば沢山ありますので、それらを読んでみることも必要だと思います。

 とにかく、病気は、正しい認識のもと、速やかに治療することが大切です。「うつ病との闘い方」をよく読んでみて下さい。

 それと、お母様の今の生活環境が、どうしても気の休まらない環境であれば、入院ということも考えたほうがいいでしょう。

 書きたい放題書いてしまい申し訳ありませんが、お母様を助けられる方も、ももさんしかいないと思います。だからこそ、ももさんには正しい認識を持って下さることを願います。

 本を読むことも勧めましたが、うつ病について、病院の先生にわからないことを教えてもらうのも必要でしょう。

No.5516 2007/04/23(Mon) 21:37:53

 
Re: 困っています / emiko

はじめまして。
すけさんがおっしゃられているように
お母様の状態をそこまで把握されていながら
ももさんがお母様に説明しなければならない機会に
本人の意志を尊重して,という理由で
いわば問題をお母様に丸投げされた事が,残念ながら事態の悪化に
つながってしまったような感じがします。
その機会を逸してしまった以上,お母様に病院をすすめるのはおそらく
不可能です。
70歳をすぎられた方に病気を完治しろということそのものが酷ではないでしょうか。
自分の母は性格に問題があり,アルコ-ルとODを繰り返しています。
何度目かのODの時に,自分が治療してもらっている精神科への転科を目指して
母の主治医3人に話しをうかがい,診断書もいただいて準備しましたが
肝心のところで内科医が母に「人格障害で薬剤依存とアルコ-ル依存」と
内科医が不在のときに書き置いたメモを母の診察日に大声で読み上げて
ひと月の苦労が水泡になったことがあります。
自分は母に完治してもらおうとは思いません。
精神科の医師に母親には母親の人生があり
あなたにはあなたの人生がある,とアドバイスをいただいてから
距離をもって母親を経過観察しています。
年配の人は精神障害が人格と融合して治癒はのぞめない場合があります。
ももさんも,まずうつ病がどんなものかしっかりと把握されて
そのうえでお母様の状態を観察されて,ももさんひとりの手に余れば
周囲にきちんと伝えて納得してもらって
お母様を支えてゆけるのが最良だと思います。
「私だって(俺だって)がんばっているんだから!」と言いあっていると
関係の隙間にお母様が落ちて,取り返しのつかない事になりかねません。
今は以前にかかられていた医師に一刻も早く伝えられて
お母様を支えてゆける体制をととのえられてください。
くれぐれも,お母様に「早く完治するのが当然」といった圧力をさけられて
お母様がすこしでも安心できるように工夫されてくださいね。
必ずできると思います。
おだいじにされてくださいませ。

No.5517 2007/04/24(Tue) 09:07:47

 
Re: 困っています / もも

皆様から貴重なご意見をいただき、本当に自分の勉強不足を痛感しております。

昨日再び心療内科へ連れて行ったのですが、4月に入ってから一人で数回行っていたことがわかりびっくりさせられました。もっと驚かされたことは別のところへも通院していた事実です。行った理由は睡眠導入剤をもらうためです。

私はこれは薬物中毒ではないかと思い始めています。いつごろから服用しだしたかは家族の誰一人把握していませんしどのような飲み方をしているかもまったく知りませんが、眠剤に異常なまで執着するのでおかしいと思っていたので、医者をはしごして薬をもらっていることを目の前につきつけられ、うつ病以上に重大なことになっていると思いました。それならば即入院しかないので、父を説得して実行しなくてはと考えております。取り急ぎご報告いたします。
今私自身頭の中がパニックです。すみません。

No.5523 2007/04/25(Wed) 14:00:56

 
Re: 困っています / emiko

自分の経験からですが
残念ながら薬物依存は本人の人格に深く根ざしていて
よほど当人が離脱したいと望み
周囲が強くサポ-トしないと改善はのぞめません。
精神科でも心療内科でも薬物依存の人の入院と治療は積極的に
行われない医師がほとんどといっていいでしょう。
当人に依存している自覚がないからです。
薬物の管理状態をどなたも把握してらっしゃらなかった,というだけでも
周囲がお母様にどのような接し方をしていたか
見直される機会だと思います。
大切なのは入院ではなく,周囲にお母様がどれだけ深刻な状態に陥ったか
報告されることと,これからの介護になると思います。
まだ序の口だと思うので,しっかりと事にあたられてください。
おだいじに。

No.5524 2007/04/25(Wed) 19:10:09

 
Re: 困っています / 管理人

 emikoさんもおっしゃっていますが、まずは、お母様とほかのご家族との関係、いろいろと見直さなければならないようですね。

 薬物に関しては、どのような薬をどれだけ飲んでいるのか、しっかりと事実をとらえることが大切だと思います。

 複数の病院へ通っていたとなると、医師も実際どれだけの量を飲んでいるのかわからないはずですので。
 そのあと、医師との相談ということになると思います。

No.5526 2007/04/25(Wed) 23:02:15


新しい治療法? / maiki

管理人様、皆様、お久しぶりです。

ご機嫌、ご体調はいかがですか?
私は気分的なものでは85%戻っていると思います。
あとは、体力的問題が主で、特に眠気、だるさが抜けない日が多いです。

そんな私に友人が「自分の体調の良い日の脈拍数をとっておいてそれをCDにするとウツなどの病気が良くなる(なくなる)らしいよ。作ってみる?」と持ちかけてきました。
皆さんはそうゆう治療法を聞いたことがあるでしょうか?
友人によるとリラックス効果が期待でき、毎日聴くことで精神が安定するらしく、スポーツ選手などはもう取り入れているらしいです。
ちなみに1枚5000円です。
友人は自律神経失調症なので、作るらしいのですが・・。
私は初めて聞いたものなので、正直あまりピンとこなくって・・。

体調の良い日の脈拍数が脳に与える効果ってあるのでしょうか?
ただ、リラックスだけのものなら、メンタル面が安定している私には不要なものなのでしょうか?

5000円は安くはないけど、本当にこうゆう治療法があるなら興味があります。
ご意見を聞かせてください。

No.5518 2007/04/24(Tue) 17:56:32

 
Re: 新しい治療法? / 悠風

こんにちは。

治療に効果があるかどうかはわかりませんが、

仮に、自分の心臓の音を、テープないしは、MDに録音して、それをパソコンに取り込んで、CDにコピーするとします。この場合、必要経費は、テープ代とCD−R代です。両方とも100円そこそこで買えます。手間賃を考えても5000円はどう考えても高いと思います。

No.5519 2007/04/24(Tue) 18:22:14

 
Re: 新しい治療法? / 管理人

 たぶん、その人の調子がいいときの脈拍数をもとに、リズムの合ったヒーリングミュージックを選んでいく、または作っていくのではないかと思いますが、もしかしたら鼓動音なのでしょうか。

 たとえば、落ち着いたときの脈拍数に近いリズムで、水滴が落ちる音がずっと続く(静かなシンセサイザーの音楽も背景として入っています)というのがあります。
 
 自律訓練法や自己催眠系のCDですが、一時期気に入って、毎日寝る前に聞いていました。
 自然と睡眠に入れるので、けっこう良かったですよ。
 ヘッドホン難聴になりそうだったので、止めましたけど。

 ヒーリングミュージック CD 作成なら、5000円はちょっと高いかもしれませんけど、セミオーダーの部分を考えると、仕方ないのかもしれませんね。
 私が買ったのは、3000円くらいでしたから。

No.5521 2007/04/24(Tue) 23:21:53

 
Re: 新しい治療法? / emiko

maikiさん,おひさしぶりです。
8割がたもどられたとのことで,よかったですね。
最近,自分はうつ病の他に持病が難病だったことが
わかったのですが
難病情報のHPで症状の説明の最後に
「怪しげな民間療法や勧誘,治療にまどわされない」と
一文がかかげてあり,なんとなくそうか,と思っていたのですが
これが出るわ出るわ,あまりにものすごい数の「療法」で
完治した!完治する!の連呼にびっくりしました。
そしてその「療法」のお値段の高さときたら…個人差なのでしょうが
人の苦しさにつけこむようで,好印象はもてませんでした。
CD一枚で長年苦しまれて来たうつが軽快すれば,それにこしたことは
ないと思いますが
疑問を感じますし,疑問があるうちは効果も望めるかどうか
別れますね。
おだいじになさってください^^

No.5522 2007/04/25(Wed) 06:21:13





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana