Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年05月04日〜



お久しぶりです / ひまわり

こんばんは。
パニック障害と診断され、以前休職と復職について相談した者です。

最近、主治医より復職しても良いと許可が出ました。けれど、これまでと同じ環境の職場に戻るのであれば、再発する可能性が高いので止めたほうが良いと言われました。パニック障害の原因が、過労と人間関係のストレスによるものだとのことからです。

職場からは、今回の発症で若干余裕のある部署へ配属を変えるから、と言われています。それでも、人間関係は改善されますが、忙しさは大差ないとは思います・・・。配属される予定である部署の同僚に聞くと、平均帰宅時間は20時くらいとのこと(終業時刻は17時30分です)。これまでは深夜になることも多かった為、それに比べると早いですが、それでも今の自分には少し厳しいように感じます。

けれど、今の状態では、新しい職場に飛び込む勇気もなく、条件は良くないけれど慣れた職場に戻った方が良いのかなと迷っています。
主治医は、私自身の性格から考えて、戻ったらまた頑張ってしまい、同じことの繰り返しになるのでは、と心配しています。初めのうちは、残業などはせず、少しずつ仕事をする、という形も考えました。職場も、そのような処置はとってくれるとは思います。けれど、その分他の人が私の仕事をしなければならない、と考えると、非常に心苦しく(他の人に楽をしている、と思われることが怖いのだと思います)、そのことがまたストレスになってしまいそうです。
こんなことを言っていては、どうにもならないと思うのですが・・・。やはり、辞める、そうでなければ、残業などはせず、少しずつ仕事をしていく、という形しかないのでしょうか。

また、現在の主治医は二人目なのですが、パニック発作が起こってから最初に受診した精神科のドクターには、「発作が頻発していないので、パニック障害と確定はできない。明日から仕事に戻って良い。発作が起こっても死ぬわけではないし、休んでいると身体のことばかり気になって余計発作が起きやすくなってしまう」と言われました。

同じ精神科のドクターでもこのように見解が異なることはあるのでしょうか。本当に重症であれば、若干意見が異なる部分はあっても、二人とも「休職しなさい」と言ったのではないでしょうか。
自分は、病気などではなく、ただの一過性の疲れだったのではないか。たとえ病気であったとしても軽症で、休んでいるのは、甘えているからなのではないか、と思うようになっています・・・。

No.5574 2007/05/18(Fri) 00:58:28

 
Re: お久しぶりです / みつよ

おはようございます。
多分、ひまわり様の参考になることは、書き込めないと思いますが、意見として受け取ってください。
私は、パニック障害ではないので、ひまわり様の辛さはよくわかりません。けど、過去に、過呼吸、玉上症状!?(過呼吸の反対で息が出来なくなる)、身体が硬直して白目をむき、呼吸が止まる。等の症状をひんぱんにおこしました。
ストレスが原因です。精神的にショックを受けてるのに、自覚がなく、先に身体症状が出るのです。

「死ぬとこはない」と頭では理解できても、症状の苦しさからよけいパニックになってました。
でも、4〜5年前になりますか、記憶にないのですが、この苦しかった症状がピタリとおさまりました。今は一度も出ません。

私は、生育環境が原因のうつですが、思うに、一番の原因であった、母との和解があって症状がおさまったのではないかと思います。医師に指摘された訳でもないのですが、あくまで私の仮説です。自然と治っていったので本当に不思議です。

>身体のことばかり気になって余計発作が起きやすくなってしまう」と言われました。

とても傷つく言葉ですが、これを私にあてはめると、ある意味当たっているとも思えました。
私の場合、今考えると、症状を起こすことにより、自分の心がどれだけ苦しいかアピールしていたと、思うからです。もちろん無意識にしているわけですよ。やろうとして過呼吸等おこせませんから。
そして、症状の苦しさばかりが、記憶に残り、身体の心配ばかりしていました。

現在、症状としてあるのは、電車の中とか、人ごみにいると、急に緊張状態が激しくなり、首が、ワイヤーでしめつけられた様な状態になります。とんぷくを飲んでやりすごすか、母に「大丈夫」と携帯の留守電に録音しておいてもらっているのを聞いて、落ち着かせるか。という方法で対処しています。

>病気などではなく、ただの一過性の疲れだったのではないか。たとえ病気であったとしても軽症で、休んでいるのは、甘えているからなのではないか、と思うようになっています・・・。

そんなことないと思いますよ。自分を軽んじるのは、「百害あって一利なし」です。
復職については、一番心配なのが、仕事内容と量ですよね。
分担してくださる方々がいれば、やってもらう勇気をおもち下さい。最近思うのですが「勇気」って私達のような、心の病の者にとっておおきな「治療」であるように思います。「やけくそ」ではなく「勇気」です。実行はとても難しいですが・・・

そして、人間関係で、ひまわり様の苦痛になる人がいないなら、復帰してもいいように思います。ストレスの根元になる人がいるなら辞めてもいいと思いますが。

私も仕事は好きでしたので、会社復帰をめざしてましたが、ストレスの根元が、会社にいたので辞めました。
まだまだ、私には社会復帰なんて遠いものですので、ひまわり様がキラキラして見えますよ〜。
長文失礼いたします。

No.5575 2007/05/18(Fri) 10:09:05

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 順番としては、まずは今の職場で少しずつ仕事を始めて様子をみる、ということになると思います。退職はその後でも可能ですから。

 今の仕事を辞めて新しい仕事を始めると、やはり相当なストレスになると思います。
 ただし、パートのように時間的な制限のある仕事を始めるという方法もありますね。

 このへんは、精神力や体力がどの程度戻ってきているかということで判断していくことになります。

 診断は、医師によってずいぶん違ってくると思いますよ。診察時の状態によっても変わってきますし。
 あまり気にしないことだと思います。

 でも、最初の診察でいきなり「仕事に戻って良い」とか「パニック障害とは確定できない」とか言う医師は、あまり信用できないですね。
 たいていは、様子を見ながら数回程度は診察を続けるはずですから。

 自分のことは自分ではわからないものです。病気かどうかについては、信頼できる医師の診断どおりだと考えてください。

 ちなみに、パニック障害、過呼吸症候群、不安発作、心臓神経症は、基本的に同じものだと考えていいと思います。

No.5576 2007/05/18(Fri) 23:17:51

 
Re: お久しぶりです / ひまわり

みつよさま
 
 励ましのメールありがとうございました。

>復職については、一番心配なのが、仕事内容と量ですよね。
 本当にその通りです。今の職場に限らず、これからも「人にお願いする・頼る」という勇気を持てるようになれたらな、と思います。
 みつよさまも、お体ご自愛ください。

管理人さま
 
 いつも、アドバイスありがとうございます。

>順番としては、まずは今の職場で少しずつ仕事を始めて様子をみる、ということになると思います。退職はその後でも可能ですから。
 実は、働いていたときは遠方で一人暮らしをしており、今は実家で療養中です。戻るとなると、再び引っ越しをして、一人暮らしをはじめなければなりません。パニック発作が最初に起こったのも、一人暮らしをしていたマンションということもあり、そういうことを含めて考えると、元の職場に戻ることは、主治医にはリスクが高いと言われています・・・。現在、症状が安定しているので、パキシルは服用していませんが、職場に戻る場合は念のため、再び内服を始めたほうが良いとも言われました。けれど、新しい職場に移ることも管理人さんがおっしゃるように、かなりのストレスになると感じていて・・・。本当にどっちつかずで、どうして良いか分からない状態です。

>自分のことは自分ではわからないものです。病気かどうかについては、信頼できる医師の診断どおりだと考えてください。
 そうですね。あまりいろいろなことは考えず、現在の主治医の指示に従うことにします。ありがとうございました。


 
 

No.5577 2007/05/19(Sat) 12:11:49

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 なるほど。確かにひとり暮らしは、それだけで大きなストレス要因ですね。

 となると、実家から通える範囲で、以前とある程度職務内容が似ていて、さらに、なるべく負担の少ない仕事を探す、ということから始めてみるといいかもしれませんね。

 そして、ある程度勤め先が決まってから正式に退職と言う手順が望ましいでしょう。
 先に退職してしまうと、それもまたストレス要因になるかもしれませんので。

No.5579 2007/05/19(Sat) 23:13:56

 
Re: お久しぶりです / ひまわり

管理人さま

>  となると、実家から通える範囲で、以前とある程度職務内容が似ていて、さらに、なるべく負担の少ない仕事を探す、ということから始めてみるといいかもしれませんね。

 度々のお返事、アドバイスありがとうございます。
 今は専門職をしている為、似たような仕事を探そうかと思います。ただ、対人援助のような仕事なので、本格的に仕事をするには、まだ精神的にきついような気もしています。管理人さんがおっしゃるように、なるべく負担の少ない職場を探してみようと思います。
 ありがとうございました。

No.5581 2007/05/20(Sun) 12:31:23


(No Subject) / アンダンテ

入院中で一時帰宅をしています。
また、退院の日取りが延びました。体調が悪いのではなく、
家の事情です。
また、1週間ぐらい入院です。
病院にいるのは疲れます。いろんな人がいますが、
静養にいっているのではないような気がします。
早く退院したいです。

No.5578 2007/05/19(Sat) 20:17:25

 
Re: (No Subject) / 管理人

 入院治療は、ある程度元気になってくると、いろいろと思考が働くようになるので、つらく感じやすいですよね。
 まあそれでも、あと少しだと思いますし、病院でのんびり過ごすように心がけてください。

No.5580 2007/05/19(Sat) 23:17:10


レキソタン / ノエル

レキソタン5ミリ2錠毎食後、その他アナフラニール10ミリ2錠
ルボックスなどを飲んでます。不安が消えない、不安になる理由も環境もないのです。何だか薬によって自分の感情がコントロールされてるみたいに感じます。不安で不安で毎日が苦しい、薬を飲めば
解消されてるけど、将来の事などを考えると不安です。以外に仕事をしてみればデイケアでの悩みなどは解消され良いのかも知れませんね。

No.5572 2007/05/17(Thu) 18:00:57

 
Re: レキソタン / 管理人

 薬が心や感情をコントロールするのではありませんよ。
 ふつうに処方される薬にそんな力はないはずです。

 自分自身で心や感情をコントロールしやすくするために薬を飲むんですね。
 たとえば、自分ではコントロールできない不安や焦りの気持ちなどを、薬を飲むことで、コントロールできるようにするわけです。

 というわけで、薬については、あまり気にしない方がいいと思いますよ。

 環境を変えるという意味では、軽い仕事を始めるのもいいと思います。もちろん、主治医の許可が必要ですけどね。

No.5573 2007/05/18(Fri) 00:15:54





薬の効果・・? / maiki

お久しぶりです。

先日の話ですが、1年以上飲み続けたアナフラニール10mgをルボックス25mgにかえてみました。
先生の話によると、私の症状にアナフラがあってないようなので、副作用の少ないルボックスが妥当かもしれないとの考えからでした。私は気分の落ち込みがないのに、眠気とだるさがどうしても抜けず、昨年の11月ころから、症状があまり改善されませんでした。
ちょうど、GW前に診察にいき、ふだんの生活パターンと違うのでルボックスの効果がわかるか心配でした。
ちなみにルボックスは効果がでるのに時間がかかるそうです。
GWなので、どこでも混む状況でしたが、子供の行きたいところにいき、体はかなり疲れました。
私は、1日12時間眠るのに、寝つきが悪いという生活パターンを送っていたのですが、以前より寝つきが格段に良くなりました。
これは、疲れによるものか、薬の効果なのかはわかりませんでした。
GWが終わり、疲れが抜けないので、また昼まで寝ることになるのかな?と思っていたのですが、今はだいたい8時すぎに起きれるようになりました。
不思議です。
まだまだ、仕事はできませんが、また少し前進できたような気がします。

皆さんもゆっくりお過ごしください。
休息が何より大事だと、つくづく思う今日この頃です。

No.5569 2007/05/15(Tue) 20:09:04

 
Re: 薬の効果・・? / 管理人

 お久しぶりです。
 良かったですね。気になる症状が治まりつつあるようで。
 寝つきがいいと、目覚めも良くなりますし、生活のリズムもつかみやすくなると思います。
 このまま安定するといいですね。
 

No.5570 2007/05/15(Tue) 23:27:13


最近の色々 / みつよ

最近、とても死にたくなります。最近というより、以前から頭の中ではちらついていました。
闘病生活に疲れはてました。
私の病名は、難治性うつ病というものらしいです。思うように薬の効果が出ず、12年の間、あう薬を試し続けてきました。でも、いまだにしっくり安定する薬に巡り会っておりません。
この1週間も、また新しい薬に変更しましたが、効果がでるまでに時間がかかるうえに、主治医は「一時落ち込みがあると」言っておられました。もう、期待するのも疲れました。期待して効果がないとよけい落ち込みます。

先生も真剣にとりくんでくださっているのですが、もう疲れました。私の場合、完治したとしても後遺症が残るらしいです。どんな後遺症かは、恐くて聞けませんでした。
「治るかどうかも不明なうえに、治っても後遺症に悩まされるって何よ!!」と悲しくて苦しくてとても辛いです。
今、何を希望に毎日を過ごせばいいのかわかりません。

外出もできませんし、歯をみがくこと、お風呂へ入ることもできません。(不潔な話題ですいません)体はタオルでふくだけ、歯は時々自分で磨く以外は、母にやってもやっています。
髪も母に時々洗ってもらいます。服も自分で着替えられません。
服の組み合わせは混乱をおこして出来ないので、これも母に選んでもらいます。化粧もいっさい出来ないし、美容院にも行けず、「女捨ててる」と姉に言われとても傷付いています。好きこのんでこんなことしていないのに。でも病気とはいえひどい自分のありさまに情けなくでしかたないです。

この症状が「うつ」だからと先生は言いますが、1年以上こんな状態ですし、ほとほと自分の意志で動けないことが情けなくなります。

それと、私のうつは、生育環境が原因ですが、うつながらも、仕事にまい進していたころは、現在と未来を見て生活していました。過去に引き戻されることはあっても、日常の忙しさにまぎれていました。

けど、会社でうけたパワハラが、私の中で、一段落すると、過去の自分の消化しきれていないものが、あふれてきて、頭の中がどうしようもない状態になります。

今、過去の中で一番苦しいのは、姉です。
数日前、「うつの苦しみを理解してやって」と私が母へ訴えた苦しみの内容を、母がワープロ打ちしたものを見せようとしたら、急にどなってわめきだしました。「私もしんどくて、倒れる寸前なのに、何がわかれや!理解してもらうべきは私のや!」

姉は最近失恋して弱っているのです。タイミングが悪かったといえばそうですが、姉にとっては、私は、ゴミのような存在のようです。
「アンタのせいで、友達家に呼べないし、家事の負担も大きくなったし、すごく嫌な気を発っしてるから気分が悪い、そんなアンタのせいで、こっちまでおかしくなる、仕事しながら、健康な精神バランスとるのが、どれだけ大変かわかるか!病気病気と言いながら、口だけは達者やし、存在がうっとうしい!いつになったら治るんや!長過ぎるねん!」

と、言いたい放題で、私はとても傷つきます。
口達者と言われようが、姉にはとうてい勝てません。
わめかれた後は、ふるえがとまらず、必ず泣いてしまいます。
姉のわめきと大声は、私のトラウマです。母へわめいたとしても、恐くなってふるえがとまらなく、とてもとても恐いです。
でも、姉も人格障害といわれ、今現在に至るまで20年くらいかかっているのに、過去の記憶がなく私を責めます。

「病気した人は苦しみが分かるから、人に優しくなれる。」
等と言われますが、姉に限っていえば、全く正反対で、私への理解、協力など考えられません。
病気もあまり重く深いと、記憶を自然消滅させるとこで、現在の自分を保ったりするものなのでしょうか。母とよくこの姉の不思議さを話します。


私の大学時代、姉は志望校へ入学できた私をねたみ、「アンタが学校辞めなければ自殺する」と言い出しました。(姉は失敗したため)信じられないバカな話ですが、当時の姉は、パフォーマンスでもなく脅しでもなく、本当にそんな理由でも自殺しかねない状態でした。

「命にはかえられない」と医師やカウンセラーや母が熟慮のうえ私が、退学することになりました。本当に辛かったですが、姉の本気の状態がわかるだけに、私も自ら決断しました。

ですが、学校側が、「そんな理由じゃ受付けられません」と言い学校の事務局に協力してもらいながら、一人暮らしとなりました。これ以降は前に書かせていただきました内容です。

それから、私の結婚が決まったときも、姉は「アンタが幸せになるなんて許せない!」と色々結婚してはいけない正当な理由を並べたてましたが。でもこれも単なる女の嫉妬です。
恐ろしい暴力を受け、鈍器(多分花瓶)で胸を殴られ、ろっ骨が微骨折しました。
母が、丸くおさめ、将来。姉にしこりを残させないように、姉に私が「頭をさげて、正式に報告して、式に来てもらいたい」とお願いしろ、と言うのです。
姉のプライドを保ち将来に遺恨を残さないようにするには、道に反しても、母の提案をのむべきなのですが、私にはできませんでした。
悩んで悩んで、食べられなくなり、過敏性腸炎になり、痩せ細って、うつで寝込んで、一般的な結婚をひかえた女性とは対極にありました。幽霊みたいでした。

と、エピソードが色々ありすぎるので、この辺りでとめます。

とにかく、今現在、このような、姉のための理不尽なガマンをしいられていた過去へ、恐ろしい力で引っ張られます。
これが、苦しいから死にたい、というのとは別問題ですが、私は今、過去に生きているように思います。
でも、現在へ戻ってくるすべが、わかりません。助けてください。

明日カウンセリングです。50分という短い時間でどこまで、話ができるのか、不安ではあります。先生が忙しく2週間に一度、ひどい時は3週間に一度にしか予約がとれません。だから、なかなか話が進まないので、とてもいらついています。

私は毎日、どうすればいいのでしょうか。
自分で小さな目標を立てる、とか、頑張ることは嫌なんです。
何もしたくないけど、何もしないのも苦痛です。
目がさめているときは、地獄です。
いっそ、目がさめなければといつも思っています。
寝ても、スッキリ感がありません。
意識があると死にたいのです。
どうしたらいいのでしょう。

No.5567 2007/05/14(Mon) 05:41:16

 
Re: 最近の色々 / 管理人

 少し前に、悲しみが止まらなくなったときがありましたよね。
 今はきっと、過去に抑えつけていた怒りの感情が表われてきているのだと思います。

 悲しみから怒りへの変化というのは、治療が進展している証拠だとも考えられます。
 大切なのは、今のお姉さまの存在を無視することです。
 怒りの感情の対象は、過去のお姉さまに向けられていたものですから、今のお姉さまに向けてもうまく発散できないと思います。

 後遺症については、主治医にはっきりと聞いておいた方がいいと思いますよ。そんなにひどいものではないと思いますので。

 カウンセリングでは、過去の話ばかりでなく、今後どうなりたいのか、どのように生きていきたいのか、ということにも触れていくと、意外な進展があるかもしれません。

No.5568 2007/05/14(Mon) 23:41:59


(No Subject) / アンダンテ

退院の文字が出たかと思うと
今度は母が糖尿病で来月入院するかもしれない
ことがわかりました。私が一人で家にいることが
できないと言い、入院が長引くかもしれません。

No.5560 2007/05/12(Sat) 17:55:08

 
Re: (No Subject) / 管理人

 お母様のこと、また退院が延ばされるかもしれないこと、ちょっとつらいですね。
 でも、お母様の調子が悪いとなると、精神的にも不安定になりやすいので、入院していた方がなにかと安心だと思います。

 お母様、早く良くなるといいですね。

No.5563 2007/05/12(Sat) 23:57:16

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

そのせいで体調を崩しました。
泣きました。子供みたいに。
もう嫌なんです。入院しているのが。
でも、我慢をしなくてはならないのが
つらいです。

No.5565 2007/05/13(Sun) 11:53:35

 
Re: (No Subject) / 管理人

 ちょっとつらそうですね。
 でも、お母様の容態によっては、入院しなくてもいいかもしれませんし、入院したとしても、短期間で済む可能性もあります。
 どうか希望を持ってください。

No.5566 2007/05/13(Sun) 23:33:18


(No Subject) / かりん

お久しぶりです。
最近は、母の腰痛の激痛で杖をつきながら歩く姿を主人がみてからは、今まで見ない振りをしていた主人も協力してくれるようになりました。
母も主人が来るのを喜びウツ症状はまだあって食事がおいしくないといいながらも食べているようです。
朝と晩だけしかウツの薬はないのですが昼間にデパスという安定剤を飲みだして少し気分が落ち着くようになりついでに腰も少し楽ななようです。
まだまだ波があり毎日の電話がありますが、声がしっかりとした感じになってきました。
自分では目がトロンとなっているとしきりに気にしていますが、母にはウツだから仕方ないとはっきりと言いました。
とにかく自分が今ウツだということを実感させる為です。
いつも食べれなくなるとウツと教えても違う病気になったつもりでいて、今までも何回か胃や腸の検査を受けているのです。
いつも異常なしの結果です。
まだまだ続きますが主人とふたりで乗り切ります。

No.5559 2007/05/12(Sat) 10:18:29

 
Re: (No Subject) / ありりん

かりんさん、はじめまして。

今まで修羅場が起きるたび、こちらで相談させていただき大変救われました。

かりんさんのお母様のご様子が、あまりにも私の母に似ていたので、少しお話させて下さい。

私の母は鬱と診断されていましたが、最近変わった医師から躁鬱との診断を受け、目からうろこの状態です。
でも言われてみれば思い当たることばかり。

年をとって寂しいせいかと思い込んでいた突然の長電話(3〜4時間)や、思い通りにならない回りの人に対するパワフルないやがらせ攻撃、思い立つと寝ずに始める家事など。
家出未遂も頻繁で、無駄な買い物も大好きです。

最近ではもう生きている意味がない、死にたい、殺してくれと周りを困らせる割りに、どこかが痛くなると、すぐに病院に連れて行けと大騒ぎの毎日です。
ところが胃カメラ、内視鏡、CTスキャン、MRIなどあらゆる検査をしてすべて異常なし。

いったいどうなっているのでしょうかね。

No.5561 2007/05/12(Sat) 20:27:01

 
Re: (No Subject)ありりんさん / かりん

ありがとうございます。
今、ありりんさんのを読ませていただきびっくりです。
本当によく似ていますね!
「最近ではもう生きている意味がない、死にたい」この言葉は毎日口癖のように言っています。
そして「何処か遠くで誰も知らない所へ行きたい」とも言います。
体調が悪いと点滴に行きたがり、連休などは総合病院の急患で行きます。
家族を振り回しても悪いとも思わずわがままの言いたい放題です。
親が病気だから面倒みて当たり前と言っています。
同じ悩みをもっている人がいてとても参考にもなるし気分的に自分だけではないと思い気分が楽になります。
身近にはいないので人に相談もできず、ここでいつも相談をしたり愚痴を聞いてもらったりしていました。
お互いに縁を切ることのできない身内ですからがんばりましょう!

No.5562 2007/05/12(Sat) 22:22:48

 
Re: (No Subject) / 管理人

 かりんさん、ご主人の協力が得られるようになって良かったですね。

 かりんさんも、ありりんさんも、いろいろと大変だとは思いますが、ご自身の健康維持に気をつけて、うまく対処してあげてくださいね。

No.5564 2007/05/13(Sun) 00:00:14





好きな人 / ノエル

私はノエル、実はHNを変えました。以前のHNは相談事があります。これは真面目な話です。実は某病院の精神科デイケアに通院してますがスタッフの40代半ばの女性に恋心を抱くようになりました。でも相手は既婚者どうして良いか?分からず書き込みました
数々、人を好きになったけど彼女が欲しくて声をかけたに過ぎません。今回は本気なんです。相手のことを考えれば相手にも家庭がある訳で・・・・・。ここまで人を好きになったのは久しぶりです。
僕は患者、相手は看護婦さんと言う関係で結婚してる人は大勢いますが、僕は相手が既婚者だけに迷いが生じます。人を愛する気持ちって幸せだけど相手が既婚者だけに相手に配慮する意味で告白はしない方が良いのは分かってます。しかしどうしても好きなんです

No.5557 2007/05/10(Thu) 16:23:11

 
Re: 好きな人 / 管理人

 なんらかの治療を受けていると、治療者に対して恋をする人、とても多いと思います。
 あまり深く考えすぎない方がいいと思いますよ。

 まずは冷静に相手の立場を考えてみましょう。そして、好きな人が幸せでいられるためにはどうしたらいいかということについて、考えてみてください。

 相手の幸せを考えられることが、大人の恋愛の基本だと思います。

No.5558 2007/05/10(Thu) 23:44:55


入院費 / すけ

 5月2日の記憶が一切飛んでいること、絶えず雨雲のような不安(雨が降っているような感じはしませんが、雨雲がどんよりしているような状態)に襲われ、週明けに主治医にそのことを相談したら、いよいよ、以前から主治医に勧められていた休養入院になりそうです。

 これ以上病気休暇を使うと、夏のボーナスがカットされてしまうので、もう休みたくはないですし、仕事の方も、これから頑張ろうと思っている矢先のことですから、今休むのは避けたいのです。
 それに、正直なところ、一番不安が大きいのが経済的な問題なのです。
 職場の人たちは、「お金より体が大事でしょ」とか、「そんなもん気にするな、何とかなるから」といいますが、一人で生計を営んでいる私の収入が減ることは、そのまま生活の困窮につながり、余計不安が増大します。
 お金より体が、というのは、「心臓より命が大切」といわれているのと一緒です。どちらが欠けても死にます。

 高額医療費還付制度のことを最近知りましたが、どのようなケースで適用になるのか、法律を読んでも、
「法第○条で規定する△について以下の、、、、、、」というややこしい条文を読むだけで気が狂いそうです。
 私の加入しているのは、民間の会社員の方が加入している健康保険とは異なるので、別途法律があるのですが、健康保険の条文を適用する部分もあり、余計ややこしいです。

 入院するとしたら自己負担額は13万か15万はかかるでしょうけど、とてもそんなお金はありません、というわけでもないんですが、やはり経済的に不安です。これ位の入院費用は高額医療費の範疇には入りませんよね。
 あと、これ位のことで、傷病手当は支給されないでしょうし、そもそも、支給を受ける資格があるのかもわかりません。

 具体的な心配事など何ひとつないので、休みたくはないのですが。
 共済担当の職員に週明けでも教えてもらおうとも考えましたが、「自分で調べて下さい」と言われるのがおちでしょう。

No.5552 2007/05/05(Sat) 19:56:29

 
Re: 入院費 / 管理人

 たぶん、高額医療費還付制度は、一ヶ月で一定額(健保によって変わりますが、国民健康保険でも6〜7万円程度)を超えて支払った治療費(保険診療分のみ)を還付してくれるはずです。

 傷病手当は、通常支給されるはずの給与が病気や怪我などでもらえなくなった場合に健保から支給されます。特に制限などはないと思います。

 あとは、治療のために支払った金額で保険診療でないもの(差額ベッド代など)は、確定申告のときに医療費控除として申告することができます(所得税の還付を受けられます)。

No.5553 2007/05/06(Sun) 00:00:51

 
Re: 入院費 / うつ経験者

人間、生きていると自分の価値感、周りの価値観にどっぷりつかり
必ずしも正しい(適切)ではない考え方に縛られてしまうこと
が多々あります。

いつもすけさんが、うつ病になったばかりで不安に思っている人に、
「病院を受診すること、薬を飲むこと」をすすめることは、
「病院を受診すること、薬を飲むこと」に対するネガティブな価値観を払拭
してもらいたいからですよね。

さて、私も2年前にうつを経験しました。
その時に実感したのは、うつの早期に適切に休養しておけばよかったな。
ということです。
鬱でない場合でも、悩み事があるときはパフォーマンスが
おちます。集中できないから当然ですよね。
鬱の場合も同様にパフォーマンスが落ちます。よほど、簡単な仕事でも
ない限り結果がでません。そして更に落ち込みます。
私は、悪循環の結果、最後に自殺(未遂)をしました。


すけさんの場合も、かなり悪循環に陥っている状況かと思います。
立て直すエネルギーもほとんどない状態なのではないでしょうか?

一度、休憩してエネルギーをためて下さい。
そして、目先の課題を一つ一つクリアして自信をつけていきましょう。


休憩してとりあえず、頭の中をからっぽにする。
 (簡単そうで難しいですよね。だから、入院するのです。)

目先の悩み事である仕事をクリアする。
 (パフォーマンスを出すための 1 仕事の仕方。2 考え方
  があります。こつこつ身に着けましょう。)

何か集中できることを探しましょう。

心の奥底にある問題を解決しましょう。


こんな感じでやっていけばいかがでしょうか?
コツとしては大雑把に計画をたて、(安心するため)
後は、目先のことをこつこつやっていく。

とりあえず一歩を踏み出しましょう。
(実は、これが一番難しかったりします。)

最後に、
お金のことに関しては実際問題たいした金額ではありません。
このあたりは、病院で聞いたほうが早いです。
(多く払うことになっても月額10万程度でしょうか。
ただし、高額医療費の還付請求が必要。)

お金のあるうちに入院しておきましょう。

ちなみに、お金がなくなっても死にません。
ご心配なく。
でも、気持ち的にはわかります。
私は、今、自営で仕事をしているため、毎月、定期的に収入があるわけでは
ありません。毎月、ひやひやです。
私はいいのですが、嫁と子供は食わしていかないと駄目なので
結構なプレッシャーがあります。

ただ、必要な費用は支払う。
これは当然のことです。

No.5554 2007/05/06(Sun) 10:58:30

 
Re: 入院費 / emiko

こんばんは。
高額医療費は管理人さんがおっしゃったので
いいと思います。
保険法が改正されて4月からこちらから
申請すれば助成される法律が出来ています。
入院費用は病院の医事課か医療相談室で必ず照会されて
不安のないようにされてください。
御自身がつらいのに
できないと決めつけられるのは
自分に失礼です。
つらくて助けてと心身が訴えていて
周囲がお助けしますと伝えているのに
その手を振り払うのは疑問です。

No.5555 2007/05/06(Sun) 22:01:28

 
Re: 入院費 / くろねこ

私も昨年、鬱がひどく、家族からの保護措置入院という形で1ヶ月入院しましたが、必ずしも入院がよかったとはおもいません。私の入院した部屋は6人の大部屋で、人間関係もいろいろありましたし、精神病院の入院棟ということでさまざまな精神状態の患者さんがおり、それもとてもストレスになりました。自宅で休養をとれるなら、自宅でのんびり過ごすのもよろしいかと思いますが・・・。ちなみに入院費は1ヶ月で20万円ほどかかりました。あまりにも高額でびっくりしたのをおぼえていましす。

No.5556 2007/05/07(Mon) 20:53:51


(No Subject) / アンダンテ

お久しぶりです。
今、入院中で外泊で家に帰ってきています。
2ヶ月ちょっと経ち、だいぶ良くなってきました。
でも、日に当たっていないので
時々、ふらつきます。
ご飯もなんとか食べられるようになりました。
あともう少しかなって思います。

No.5546 2007/05/04(Fri) 16:45:51

 
Re: (No Subject) / すけ

 お久しぶりですね。

 だいぶ良くなったとのことで、この掲示板に訪れる方々もほっとされるでしょう。
 
 焦らなくていいのですから、ゆっくり、ゆっくりされて下さい。

No.5547 2007/05/04(Fri) 20:40:30

 
Re: (No Subject) / 管理人

 お久しぶりです。
 良かったですね。外泊ができるようになって。

 退院まで、のんびりゆったりと過ごしてくださいね。

  

No.5549 2007/05/04(Fri) 23:33:50

 
Re: (No Subject) / ばう

やあ、お帰りなさい、アンダンテさん!
一時帰宅ですか、外泊できて良かったですね。
食事には気をつけてくださいね。

No.5550 2007/05/05(Sat) 08:43:02

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

皆さん、ありがとうございます。
今はゆっくりとした時間を過ごしたいと
思います。
母と買い物に行ったりして
少しずつ外へ出かけています。

No.5551 2007/05/05(Sat) 13:50:23





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana