Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年05月27日〜



電話をどうすれば… / 空本

みなさん始めまして空本と申します。一週間前に籍をいれましたが、妻の母親が躁うつ病で(8年前に歯の痛みから発病した様です)その介護疲れで父親もうつ病となってしまったようです。籍を入れる前に結納であったり引越しであったり(妻と二人で暮らしております。)全部を一同で話し合って決めたことなのですが、その話が出た(半年前)頃から頻繁に母親から電話が入るようになり自分達の意見や私の両親のやり方や考え方が気に入らないのか文句等ばかり話しております。。妻はもう昔から自分の考えを強い口調で話しているらしく、母親と妻の電話のやりとりはもう喧嘩の様な話になっています。。話し合って決めたことも「覚えていない」の一点張り。電話で話を聞いてくれるのが私しかいない為、休日はほぼ電話ばかりかかってきて、話を聞いていると一日中自分達の考え方ばかりを話され、自分達が何もしていないと叱責ばかりされていますので、正直私も妻も精神的に疲れています。今後結婚式の話も何度か話をしにいっているのですが、自分達の意見が聞けないのであれば出ない。もう親子の縁を切る。また自殺をする等の話ばかりでもう何をどうしていいのか全くわかりません。。今電話が鳴るたびにドキっとしてしまい食事もあまり食べられなくなってしまいました。。。 私たちの意見を通していいのか、両親の意見を全て聞くべきなのか、 また毎日のように頻繁にかかってくる電話はもう出ないほうがいいのか。。 皆さんの意見を聞かせていただければ幸いです。 よろしくお願いいたします。

No.5606 2007/05/27(Sun) 22:33:24

 
Re: 電話をどうすれば… / 管理人

 はじめまして。
 どうも、奥様のお母様に、いいように振り回され続けているようですね。
 振り回す方が悪いのは事実ですが、振り回され続けないようにどこかで防衛線を張ることはとても大切です。

 今後どのような対応をしていくのか、はっきりと決めていかないと、今の状態から抜け出せないと思いますよ。
 まず、いろいろなことにはっきりと線引きをして、ここまでならゆずれる、これは絶対にゆずれない、という範囲を明確化していくことだと思います。
 このへんは、奥様とじっくりと話し合う必要があるでしょうね。
 この線引きは、ご自身と奥様の関係や今後の生活を確立していく過程ともなります。

 電話に関しても、留守電をうまく使う、短時間で切るなど対応策はあるはずです。
 結婚式についても、奥様のご両親の出席を絶対条件にするのか、またしないとなると、どのような形でまとめるのかなど、考えておくといいでしょう。

No.5609 2007/05/27(Sun) 23:45:00

 
Re: 電話をどうすれば… / emiko

はじめまして。
躁鬱病は,うつ病より治りにくく
周囲の疲弊も負担も大きいとききかじっております。
自分の母親は境界型の人格障害で薬物依存があり
不安が増大すると電話魔になります。
ので,有線電話は留守電にして夜間はタイマーをかけて着信できないようにして
携帯電話を緊急用に使用していますが
これも一定時間鳴ると即刻留守電センターにいくようにしています。
こちらからはよほどのことがないかぎり連絡はしません。
家族との関係でうつ病が増悪していると医師に言われてから
母親の言動で振り回されないようにこころがけて
母親にも,これ以上介入するのなら電話に出ないと言い渡しています。
以来一般的な表面上の会話程度になりました。
お話をうかがって,空本さんももちろんですが
奥様がさぞおつらいと思います。
世間体や体裁もあるかと思いますが,親子の縁を切るとまでおっしゃられているのなら
どうぞご勝手に,結婚式にも出席していただかなくて結構ですと覚悟できるくらいの
奥様との話し合いと
空本さんのご両親にも奥様の事情を伝えて,奥様の援護をされてあたたかく奥様を
包んでさしあげてください。
身内に精神疾患者がいると,結婚を承諾しない人がすくなくない中
ご結婚されたおふたかたは幸せだと思います。
どうかふたり心強くその幸せを守られて,しっかりと家庭をきずかれてくださいね。
おしあわせに^^

No.5611 2007/05/28(Mon) 09:00:55

 
Re: 電話をどうすれば… / 空本

管理人様、emiko様、助言、誠にありがとうございます。無理して電話にでないのでもいいのだな、と考えられるようになれました。妻とも話し合って今後の事を二人で話し合えればと思います。

ただ、もう一つだけ皆さんに伺いたいのですが、妻の母親が気に入らない事があると電話で妻に「実家に帰ってこい」「自殺する」「会社に電話する」等の言動を取り始める事があります。

これらを言われてしまうと私達としてはどうしても向こうの言いなりになってしまいます。。

実は昨日も妻に電話で「今すぐ実家に帰ってこないと親戚中にこれから自殺しますって連絡をする!そして自殺をする!」と脅かされ実家に一旦帰った次第ですが、やはり自殺予告等は信用しない方が良いのでしょうか?

自殺をされた方の家族の心境を考えるとそれだけはどうしてもさけたいと思っています。。。

何度も申し訳ありません。みなさんのお考えを聞かせて頂ければ幸いです。。。

No.5613 2007/05/29(Tue) 13:43:07

 
Re: 電話をどうすれば… / 管理人

 なにか気に入らないことがあったとき、自殺するといって脅迫するような人って、残念ですが、もう人格的に破綻していると思いますね。
 親戚に言いふらすとか、会社に電話するっていうのも同じです。

 このような脅迫で無理矢理まわりの人を隷属化するわけですが、どこかでけじめをつけないと、同じことの繰り返しとなってしまうと思います。
 さらに、理不尽な要求は、どんどんエスカレートしていくかもしれません。
 また、奥様のお父様と同様、まわりの人をどんどん壊し続けていくと思います。

 もし、このような状態がずっと続いているとなると、躁うつ病という病名は、あまりふさわしくないように思いますね。

 奥様のお母様がそうだと言うわけではありませんが、境界性人格障害(境界性パーソナリティ障害)、BPDという言葉で、検索エンジン等で調べてみてください。
 この掲示板の過去ログにも多数情報がありますので、サイト内検索でも調べてみてください。
 たぶん、対処法について、ある程度理解できると思います。

 波風立てずに丸く収めようとか、相手にきちんと理解してもらおうとか、簡単に考えない方がいいと思いますね。

No.5614 2007/05/29(Tue) 23:58:28

 
Re: 電話をどうすれば… / emiko

立花先生のレスを見て,もう一度レスをさせていただきます。
自殺する,会社に電話するといった脅迫行動は
子供がだだをこねているようなもので,娘さんが自分の思い通りに
ならないために感情に走っている可能性の方が大きいです。
自分の経験から言わせていただければ
自分の母親は額面通りに自殺していたら,何回死んでるか分からないくらいです。
ただ,他の疾病が隠れている可能性があるので
経過観察だけはおこたらないようにしています。
これから何回でもこういった事件がおこる可能性はありますので
自分たちの生活がおびやかされないように周囲が意思確認をよくされて
奥様が傷ついて肩身の狭い思いに陥られないよう包んで守ってゆかれてください。
おだいじに。

No.5615 2007/05/30(Wed) 06:16:37

 
Re: 電話をどうすれば… / 空本

管理人様、emiko様お返事誠に有り難うございます。
またレスが遅れてしまい誠に申し訳ありません。

嫁とも話し合いましてやはり一線をおかなければダメだという皆様のお言葉通り
夜の電話は出ない。
あまり長話をしない等

今後話し合っていこうとの事になりました。 

お恥ずかしい話もっと私がしっかりとして義母に強く言えればいいのですが…出会ってまだ半年も経っていない為そこまできつく言えないのが現状です。。。 

「私が死んでも連絡はしないんでいいのですね?」
「親は捨てるのですね?」
「縁を切るのでいいんですね?」等言われると

「本当にいいのか?」
「もしかしたら自分たちが悪いのではないか?」と考えて弱気になってしまいます…。 

 皆様のアドバイスを元にもっと自分と家族を見直してみたいと思います。

 本当に有り難うございました。

No.5627 2007/06/06(Wed) 13:16:09


(No Subject) / アンダンテ

退院しました。
本当はもう少し入院してなくてはならなかった
のですが、家の事情で私が駄々をこねての
ことになりました。
帰ってきてやることが多いので
少しずつこなしていきたいとおもいます。

No.5619 2007/05/31(Thu) 14:21:25

 
Re: (No Subject) / 管理人

 とにかく退院おめでとうございます。
 ゆっくりと生活のペースをつかむようにしてくださいね。

No.5621 2007/06/01(Fri) 23:24:20

 
Re: (No Subject) / アンダンテ

ありがとうございます。
外へ出ていなかった分がきて
ふらふらしています。
でも、大丈夫です。目がチカチカしていて
いろんな色に一度に見ることが
今は難しいです。

No.5624 2007/06/02(Sat) 18:31:45


ヒルナミン / カザト

うつ病の治療で処方されたのですが、検索してみると副作用がかなりあるようですが、大丈夫でしょうか?5mgを朝、夕1錠づつ飲んでます。すごく眠くて考え事しなくてすむから助かってはいるのですが。

No.5620 2007/06/01(Fri) 17:21:54

 
Re: ヒルナミン / 管理人

 副作用は、医師の処方を守っている限り、そんなに心配しなくてもいいと思います。
 副作用よりも薬の効果の方がその人にとって重要な場合、副作用は仕方のないところがありますし。

 ヒルナミンは、統合失調症の治療で使われる場合、用量も大くなり、それだけ副作用の危険も大きくなりますが、ほかの病気の治療では、用量も少ないため、危険度も低くなります。

 ただし、気になる副作用が出てきた場合には、やはりすぐに主治医と相談するようにしてください。

No.5622 2007/06/01(Fri) 23:36:56





アカデミックハラスメント / きき

ごぶさたしております。

アカデミックハラスメントが原因でウツを発症したものです。

結局、論文は提出しないまま、留年しました。
もともと社会人でした。2年間という期間限定で大学院に派遣されておりました。

しかし一番の派遣の使命であった論文を提出できなかったことで、職場からも叱責を受け、「一年後に必ず論文を提出する」という旨、一筆書かされました。

私自身は、これ以上職場に迷惑をかけてはならないという思いと、何もしないまま過ぎていく時間を過ごすことが非情に苦痛で合ったので4月から復職することを考えていました。

しかし、主治医は復職には反対でした。「半年ないし一年間の休職を勧める。その間に論文を仕上げたほうが良いと思う」との見解でした。

大学にそのことを相談しましたが、大学の精神科医は「4月から復職したほうが良い。」と、私と同じ意見でした。主治医は復職に対しては再三反対し、何度も休職を勧めましたが、私は4月から復職しました。

職場の空気は、私には非情に心地よく、また仕事にやりがいも感じていますし、もともとウツの原因は職場ではありませんでしたので、調子よく過ごしておりました。主治医も、そんな私の様子を見て「何か仕事をしていた方が、あなたには合っているようですね」と、薬の量も減らしてくれました。

が、ここにきて、私の担当教授から受けた数々の理不尽な言動と暴言が夢にまで出てくるようになりました。

職場では極めて元気そうに振る舞っていますが、帰宅後、そして土日になると、途端に調子が悪くなります。

どうしても今年中に書かねばならない論文のことを考えると、気分が悪くなります。

まだ、大学側にとっては、派遣された身でありながら大学内のトラブルが原因で論文を提出できなかった私の存在が疎ましいらしく、私をいち早く修了させようと、いろいろと提案してきましたが、大学側の提案の中に虚偽発言があったことが分かり、ウツが再発したような感じがします。

主治医に話したところ「やはりまだ油断できませんね。今のまま治療を続けていきましょう」とのことです。

そして復職して気がついたことは、仕事をしながら論文など書けない、ということです。

大学側の対応が私の症状を悪化させるので、何回か大学の相談窓口や、私の所属する分野の他の教授に相談しましたが、「今後は、何か相談したいことがあったら、事務局長に連絡してくれ」と言われ、事務局長の連絡先を伝えられました。

が、今までの経緯を全く知らない事務局長に相談してもラチがあかないどころか、事務局長は私がウツ病であることに偏見を持っているようで、「自分にとってのマイナス面を人に言うものではない」と私に言いました。

ウツ病は私にとってのマイナス面なのでしょうか?私が好んでウツを発症した訳でもないのに?しかも(これは主治医が何度も主張してくれ非情に救われたのですが)私に一切の落ち度はなく、大学内の教員によるトラブルに巻き込まれてウツを発症し、悪化させたというのに・・・・。

「大学」」という組織相手に太刀打ちすることは難しいことなのだということが、よく分かりました。泣き寝入りするしかないのかと思うとウンザリしてしまい、調子がよくありません。

また、論文のことは考えただけで気分が悪くなるので、「必ず書きます」という一筆を書かされましたが、現状のままでは論文に取り組むことすらできなくて、不安な気持ちで一杯です。

やはり最初に主治医に言われたとおり、半年ないし一年間の休職が必要だったのでしょうか。

職場では、管理職には中等症ウツ病であることを報告しましたが、あとの人には言っていませんので、極めて元気に振る舞っています。仕事も苦ではないのですが、ウツのために集中力や決断力が劣っているのか、人よりも仕事が遅いので、毎晩8時や9時、10時まで残業し、40分かけて通勤しています。

仕事をしているときは調子が良いのですが、帰宅後の夜、そして土日はウツの症状が出るようです。

とりあえず主治医からは「論文のことは焦らないように」と助言を受けていますので、あまり考えないようにしています。

が、大学側の、ウソを固めたよう対応がショックで、悔しくてたまりません。私を暴言や理不尽な行為で傷つけた教授を擁護し、私にはいち早く大学を去って欲しい、という気持ちが見え見えなのです。大学側は、私の担当教授の話しか聞いていませんから、まるで私が加害者であるかのような話になっているのです。

大学をいつまでも恨むのも疲れますし、でも論文に取り組む気持ちにもなれませんし、不安で仕方ありません。

きっと、時間が解決してくれるとは思うのですが、論文は書かなければならないので、辛いところです。

長々と失礼しました。
ここに書かせていただくだけで、少しは楽になれます。
いつも申し訳ありません。

No.5607 2007/05/27(Sun) 23:18:29

 
Re: アカデミックハラスメント / 管理人

 とりあえず、仕事が復帰できて、さらに仕事のなかで落ち着けて、良かったと思います。

 大学という閉鎖社会は、ある程度このような傾向を持つと考えた方がいいでしょう。
 事務局長の対応も、気にしない方がいいと思います。まだまだこのような人が多いことも事実です。

 とにかく大学のことは気にせず、仕事のなかで、日々の落ち着いた生活のリズムを作ることだと思います。
 論文に関しても、まだ時間はあるはずですし、のんびり気構えた方がいいでしょう。

 もし、疲れきった、しばらく休みたい、と感じることが増えだしたら、早めに主治医に診断書を書いてもらって、きっちり休んでください。

No.5610 2007/05/28(Mon) 00:01:40

 
Re: アカデミックハラスメント / emiko

おひさしぶりです。
お仕事に復帰されてよかったですね。
卒論についてですが,立花先生のおっしゃられている通り
気にしない方がききさんの精神衛生には良い方に向けられるきっかけに
なると思います。
ききさんの状態が向上すれば,極端な事例ですが
名誉毀損で大学側と裁判を起こす選択肢もあります。
これから大学と話し合われる時は,携帯の録音機を持っていって
録音しながら話し合われるとか
信頼できる人を証人として同行されるとかして
会話をその人にメモしてもらう態度をとってもらう等
こちらの姿勢をはっきりさせるだけで以外と簡単に折れます。
自分の場合,うつ病の緩解を待って人権擁護局で弁護士と話し合うと伝えて
証拠の写真を撮影したと言ったら
とたんに態度が軟化しました。
人間なんて簡単に態度が変わるもんだなぁ〜とあきれました。
そんな軽薄で浅はかな人間にききさんの大切な人生を云々できる権利は
ないと思いますよ。
どうかご自身を大切になさってください。
卒論が書けなくても,それはききさんのせいではなく
うつ病からですし,その原因を作った側がはっきりしているのですから
恥じることはありません。
お大事にされてくださいね。

No.5612 2007/05/28(Mon) 09:21:14

 
Re: アカデミックハラスメント / きき

立花様、emiko様、ありがとうございました。

先日、全く別の分野の教授の先生に、飲み会の席で再会しました。とても人間味に溢れた先生で、私はその先生の授業にたくさん参加させていただきましたし、受講届を出していない授業にまで参加させてくださった方です。

飲み会が始まると、すぐに私の近くに来てくださいました。

教授会で、留年する学生の名が会議室のスクリーンに映し出されたとき、ものすごく驚いたそうです。「お前、どうしたんだ?随分心配したんだぞ」とおっしゃいましたので、話すと長くなるので簡潔に起こったことを話しました。

すると、すぐにピンときた顔をされ「なるほど、やっとわかった。お前の担当教授は、昨年中ごろから、いろいろな仕事を外されはじめたんだ。重要な仕事まで外されていた。どうして仕事から外されているのか、意味が分からなかったが、お前から話を聞いて、やっと分かった。先におかしくなったのは、お前の担当教授の方だ。お前は、何も悪くないぞ。」と声をかけてくださいました。

私は元気そうに振る舞って、明るくその場をやり過ごしましたが、その晩は布団の中で大泣きしました。分かってくださる方は、分かってくださっているのだ、と。

とにかく、私の担当教授のしたことと、大学側の対応には納得ができません。訴えることなど、できるものなのでしょうか?

実は弁護士に相談したのですが、大学内のことは大学内で決めることであり、なかなか立ち入りにくい・・・と言われ、引き受けていただけませんでした。

でも、この悔しい気持ちが解決しないと、いつまでもウツが良くならないような気がして不安です。

とはいえ、職場は居心地がよく、やっと常識の通じる世界に戻ってこれたような気がして、毎日、一生懸命仕事をしています。

・・・が、あまり無理をしすぎて悪化させないように気をつけたいと思います。

ありがとうございました。

No.5616 2007/05/30(Wed) 22:38:54

 
Re: アカデミックハラスメント / emiko

おはようございます。
裁判について,できるかどうかの点ですが
裁判を起こすかどうか,というよりも
裁判を起こせるだけの姿勢を見せる事だと思います。
弁護士はあくまでききさんの申立てを立証し,国側に認めさせるだけの
デ-タと弁護士自身にその技量があるかどうかでしか判断しません。
弁護士にもどの裁判での経験が豊富か,得手不得手があるからです。
名誉毀損,人権救済申立等,何を申し立てるかでも変化しますし
訴訟いかんによってはききさんが大学内でより孤立する結果にもなりかねません。
自分の場合は,同僚や社員の証言同意があり
こちらが申し立てた事実と間違いがないと会社が内部調査して判明したのと
用意した証拠がしっかりしていたので,会社側は懐柔したのだと思います。
証拠をととのえられる準備(医師の証明やご自身の記録,パワハラをにおわせる
ようなメ-ル等の保存)をするにしても
それで過去にフラッシュバックして悪化しやすいので
まず,ききさんの状態を安定させるのが最優先です。
記録保存ができていれば,卒論を提出された後でも訴訟はできます。
今はおだいじにされてください。
フラッシュバックですが,自分は信頼できる人に同行,代理してもらって
だいぶ楽になりました。
ご参考になればさいわいです。

No.5617 2007/05/31(Thu) 09:14:03

 
Re: アカデミックハラスメント / ぽち

ききさん、はじめまして。

> すると、すぐにピンときた顔をされ「なるほど、やっとわかった。お前の担当教授は、昨年中ごろから、いろいろな仕事を外されはじめたんだ。重要な仕事まで外されていた。どうして仕事から外されているのか、意味が分からなかったが、お前から話を聞いて、やっと分かった。先におかしくなったのは、お前の担当教授の方だ。お前は、何も悪くないぞ。」と声をかけてくださいました。

とてもよい先生にめぐりあえましたね。

私も先日、大学へ行き、飲み会の席でウツの原因(グチ? 因みに私の場合は会社)をずーっと言っていたところ、私が所属していた研究室ではない(私の研究室は先生が定年でもうありません)先生が、「いつでも連絡しろ。いつでも来い。」「会社も紹介するぞ!」とおっしゃってくださいました。
あまり顔を合わせたことの無い大先輩も、嫌な顔一つせず3次会までグチにつきあってくださいました。

> 私は元気そうに振る舞って、明るくその場をやり過ごしましたが、その晩は布団の中で大泣きしました。分かってくださる方は、分かってくださっているのだ、と。

帰ってから、グチに付き合ってくださったみなさんに「ありがとうメール」を送ったところ、皆から「みんな応援してるよ」「いつでもおこしください」「楽しい時間をありがとう」などなど、暖かい返事を頂き、私も仕事中に大泣きしてしまいました。
分かってくださる方は、分かってくださっているのだ、と私も実感した1週間でした。

ききさん、一緒に少しずつでも良くなっていきましょ。

No.5618 2007/05/31(Thu) 10:15:37





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana