Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年07月12日〜



対人恐怖症? / すけ

 久しぶりに書込みします。

 通院を始めてから5年になります。3年前に一ヶ月休み、今年も1月から2月、6月に2週間休みました。
 
 通院を開始して一年経ったときは、いわゆる躁状態でした。そのときは、アモキサンとパキシルを服用していましたが、自分は有能だという根拠のない思い込み、いきなり車を買い替えたりもしましたが、前車のローンは残っていました。前車の所有者は自分名義だったので、前車のローンを払いながら、新車のローンを払っていました。(所有権がディーラーさんにあったら、ローンは組めなかったはずです。)
 
 しかしながら、仕事上求められるものが高度になっていったためかどうかは分かりませんが、その年の秋ごろから悪化し、翌年休職しました。
 
 休職してから、人と話すのが怖くなりました。年上の親しい人とは話せても、同じ年の人や、年下の人と二人だけ、という状況は耐えられません。
 サッカーの試合とかで、帰り同じ電車で帰る人がいても、人ごみに紛れたりして、一人で帰るようにしています。
 いい年して仕事の能力がないことを恥ずかしく思っているというのも理由の一つです。

 加えて、もともと苦手だった、他人との距離の取りかたや、空気を読むといったことは、ますます出来なくなってしまいました。特に恋愛面で失敗するときは、全て私のこういう性質に起因しています。メールの返信が来る前に立て続けに送るとか、とにかく「しがみつきと愛情を混同する」とある本(ACに関する本です)に書いてあった通りです。他にも、ACに当てはまることがいくつもあります。

 主治医は、「あの人の(その本を書いた先生)書くことにいちいち当てはめても仕方ないですよ。だいたい、その先生、結構トラブルメーカーですから」と言われます。著者の先生と主治医は同じ大学ですが、他の有名な同じ大学の精神科医のことも、時折かなり批判します。

 私の抑うつ状態は、こういう性格に起因するものでしょう。

 こないだは薬を全部捨てたりとか、他にも言語道断なことをしてしまい、温厚な主治医の先生もかなり立腹されていました。
 次の診察のとき、「私の場合、自責とか悲観的とかではなく、単なる自己中心的な自暴自棄なのでしょうか」と訊ねたところ、「まさにその通りです」とにこやかに答えました。
 主治医の方針は、地道に薬物療法を続けて、徐々に本人が問題点に気付いて改善させるようです。先日の診察でも、「そうやって自分で気付いていくうちに改善されていきます」と、希望の持てるお言葉をいただきました。

 ただ、最初に戻りますが、他人との距離感とかが上手くつかめない私は、何らかの人格障害なのでしょうか。
 このままだと、一生独り者になるでしょう。

No.5702 2007/07/17(Tue) 22:58:08

 
Re: 対人恐怖症? / 管理人

 うつ病の人に特徴的な認知の仕方があって、ふつうの人とは違うので、特に「認知のゆがみ」という言い方をします。

 この「認知のゆがみ」が、うつ状態でないときもずっと強く表れている場合が人格障害だと考えると、わかりやすいかと思います。

 「認知のゆがみ」は、性格や人格と深く関わっていて、それがうつ病の「病前性格」ともからんできます。
 悪い言い方になりますが、「性格のゆがみ」や「性格の偏り」といっても、そんなにはずれていないわけです。

 その意味では、人格障害の特徴である「著しい人格の偏り」との区別がはっきりしているわけではなく、連続線上にあって程度が違うもの、と考えられる場合も多いです。

 このへんの事情は、治療過程で少しずつでも気づいていって、性格的な面も直していく、という考え方が適切だという根拠にもなりますね。

 ただし、人格障害と診断されるようなケースでは、治療の継続も困難になりやすいですし、もっと激しい症状をともなうものです。

 ACというのは、社会生活上の困難を感じている人が、自分の状態がいったい何なのかを納得するための、ひとつの名目上の名称くらいに考えておいてください。

 他人との距離感がうまくつかめないというのは、現在の自分をしっかりとつかめない、納得できない、受け入れられない、ということが根底にあるのだと思います。

 このへんは、医師やカウンセラーとのつきあいや、身近な人とのつきあいのなかで、毎日他者と自分自身を意識し続けることで、少しずつ身についていくと思いますよ。

No.5704 2007/07/18(Wed) 00:18:26

 
Re: 対人恐怖症? / emiko

おひさしぶりです。
落ち着かれてよかったですね。
抑うつ,適応障害,人格障害,AC,パワハラetcとご自身を切り刻む道具には
ことかかない世の中です。
ですが,すけさんの中にある「ほんとうの自分」は
世間で言う所の一般的な定義で自身を痛めつけるのを望んでいるのでしょうか。
書物や情報というワクで縛るより,大切な事があると思います。
精神医療は専門家が判断するものであり
自身が決めつけて主導するものではないとおもいますが
いかがでしょうか。
今はゆっくり治療に専念されてください。
おだいじに。

No.5705 2007/07/18(Wed) 07:48:33





はじめまして。 / さわ

きょう初めてこちらに来ました。
いろいろ読ませていただき、勉強になりました。

うちは母に2年半前から、めまい、動悸、手足からの発汗
食欲不振、思考がまとまらない、頭がボーっとする等
自律神経失調症の症状が現れ、いろいろな病院にかかりました。

最近になって、心療内科にかかったところ、「そのような状態では
体がきついでしょうから入院してみませんか?
今より少しは良くなって退院できると思いますよ」と言われ、
現在入院しています。

入院に当たって治療計画書が提示されたのですが、
病名欄には「うつ状態」と書いてありました。

管理人様のお母様のような症状ではなく、すべて体の症状として
出ていますので、「仮面うつ」というものなのかなあと思っています。

母のストレスの原因は、私に他なりません。
父が5年前に他界したことも大きな原因であると思いますが、
とにかく母は、私に執着しているのです。子離れできていないのです。私のことをいろいろと管理することで依存してきます。

なかなか嫁に行かない娘(私)を「とにかくかわいくてかわいくて
たまらなくて、不憫でならない」そうです。心配でたまらないのです。

お見合い話などを持ってきて、私に嫌がられては、「娘の心配を
するのがどうしてそんなにいけないことなの?」と泣き出します。
自分と娘を違う人格なのだと話して考えられないようです。

娘の心配がストレスで発症したのですが、
今度は私の結婚が決まりそうになった途端、悪化しました。
まるでジャマをされているようです。

本当に結婚されると、いよいよ一人ぼっちになってしまうという
寂しさなんだと思います。母、妻である自分しかない人なので、
お役ごめんになるようで、何がなんでも引き止めたい、という
思いから症状が悪化したような気がしてなりません。
第3者からもそのようなかんじがする、と言われました。

私との関わりが原因である以上、私は母の私に対する考えを
変えてほしいと願っているので、どうしても母に
優しく接することができません。

優しくすると、そのままで良いと認めているようでどうしても
イヤなのです。泣き出したくなります。治してあげたいけど、
私も渦中の人間なので、とても苦しいです。
でも、このHPに来て、治るためには私がぐっと我慢しなければ
いけないんだなあと感じました。

そうこうしているうちに、入院していた病院から
「救急病院なので治らない方は退院してもらいます」と
言われました。転院先を見つけてはくれるようですが。

入院していた病院では、私は主治医と1度も会っていません。
話一つありません。治療も睡眠薬が増えるだけで、積極的な
治療が行われていたのか疑問です。

転院先が良い病院ならいいのですが、また同じような
病院だったら、と思うと不安です。

なんだかとめどなく書いてしまい、申し訳ありません。
私も母にどう接したらいいのか分からず、
また、入院前より明らかに悪くなってしまっていて、
病院に対する不信感もあり、どうしたらいいのかわかりません。

何かアドバイスいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

No.5683 2007/07/12(Thu) 16:14:58

 
Re: はじめまして。 / 管理人

 はじめまして。
 お母様のこと、いろいろと大変なご様子ですね。

 でも、まず最初に感じたのは、お母様のこと、自分が原因だということが引っかかっているのかもしれませんが、病院にまかせきりにしすぎているのではないか、ということです。

 主治医と一度も会っていない、病院側から話しひとつない、というのは、家族として何かおかしいと感じませんか。
 病院側からすれば、家族に説明が必要な危険を伴う治療や症状がなければ、あえて家族を呼ばないと思います。
 たぶん、患者を通して、必要なことは伝わっていると考えているでしょうし。

 病院には行かれていると思いますが、看護士さんを通して、一度主治医と話をしたいから時間を作ってほしいなどと伝えてみてはいかがでしょう。

 患者の家族と病院の連携は、とても大切ですが、病院側から何でもしてくれると考えてしまうと、うまくいかないと思いますよ。

No.5686 2007/07/12(Thu) 23:36:49

 
ありがとうございました / さわ

主治医と話をしようと思っていた矢先、「転院してくれ」と言われたので、今の病院ではもう主治医と話してもしょうがないのかなと思っています。

これまで父の癌での闘病以外家族の入院経験がないので、
経過や治療方針その他、病院側から言ってくるものだと思っていました。ケースバイケースなのですね。

転院しても、そこも2週間ぐらいしかいられないそうです。
2週間しかいられないなら、主治医に相談しても、
これもまたどうなのかなあと考えてしまいます。

体さえ少し回復し、通院できるようになれば、
私も付き添って病院に行くようにしたいなあと思っています。

No.5698 2007/07/17(Tue) 11:39:45


また、やりました。 / 北の大地

先日はアドバイスありがとうございます。
「息子が自殺未遂しました。」でお世話になった母です。

その後、先生に紹介状をお願いして今週の木曜日にいただく予定になっていました。昨夜、またやりました。ホリゾンとルボックス合わせて20数錠と缶チュウハイ1リットル。救急隊員の方がかかりつけ病院の夜間担当の方を必死で説得してくださったのに、受け付けてもらえませんでした。高速を飛ばして30分の急病センターで胃の洗浄を受け帰宅しました。
夕方ちょっと散歩と言ったので気を許して出してしまいましたが、ポケットに家にあった全部の薬を持ち出していました。
どうしても、夕方から夜間にかけてひどい気分の落ち込みがあり、苦しくて耐えられなくなるそうです。頓服でホリゾンを出していただいてますが、効かないです。
もしかしたら、薬の副作用で落ち込み感がひどいのでしょうか?
以前はワイパックスでしたが最近ホリゾンに変更になりルボックスは増量されました。すみません、医師じゃないから薬のアドバイスは無理ですよね・・。
昨日、薬は全部飲んでしまったので今日は何もなしです。
祝日なのでかかりつけも明日来てください、の一言です。
今夜、苦しくなったらどうにかして死のうと躍起になるのではと、
私も今から胸が痛いです。
何か出来ることはないでしょうか??

No.5694 2007/07/16(Mon) 20:24:58

 
Re: また、やりました。 / 管理人

 息子さんの状態、かなり不安定なようですね。
 まずはひとりにしないことが大切です。

 それから、自殺企図が続くなど、自傷他害の危険性が非常に高い場合には、警察へ連絡した方が早く解決できると思います。
 警察の場合だと、そのまま精神科救急病棟へ連れていって、保護入院ということもあります。

 ただ、息子さんの場合、今のところは飲酒や薬物の大量摂取だけですので、監視を続けて医師の診察を受けてもらい、医師の指示を仰ぐ、さらには本人が納得した上で入院してもらう、という方法が適切かと思います。

 大変だとは思いますが、息子さんが入院できるまでは、家族としての踏ん張りどころだと思います。

No.5695 2007/07/16(Mon) 22:35:12

 
Re: また、やりました。 / 北の大地

管理人さま、再度のアドバイスありがとうございます。
何とか朝を迎えました。朝方コンビニへ出かけたようですが、私は疲れて眠り込んでしまい気がつきませんでした。何事もなく良かったですが・・・。

保護入院も考えたのですが、本人の性格、今の状態を考えると無理なように思います。

本人は「もう薬には頼りたくない」と話しています。
今日、主治医に何とかお願いして紹介状を書いてもらい、メンタルケアもしてくれる病院へ行ってみようと思います。

ありがとうございます。頑張ってみます。

No.5697 2007/07/17(Tue) 05:22:15





どうしようかと・・・ /

先日、相談をさせていただいたことで、法律の専門家に、
アドバイスをもらうようにしようと情報を集めています。
無料相談のウェブページなども見つけることができました。

また、知り合いの宗教家に電話をかけて、
家庭の問題をある程度、オープンにしておきました。
この宗教家は、力になってくれることを約束してくれました。

けれども、結局、この「お金の問題」の根底にあるのは、
私の両親夫婦の間のコミュニケーションの問題です。
これまで問題を社会にオープンにしてこなかったことの、
ツケが回ってきているという事態でもあります。
つまり私がずっと秘密を守ってきたのが裏目に出ているのです。

最終的には、法律的な枠で対処するだけではダメで、
夫婦問題のカウンセラーなどへの相談が必要かもしれません。
ですが、私がそこまで首を突っ込むことはどうなのでしょうか。

私は、中学生の頃から、夫婦問題について母からきかされて、
本当にイヤな思いをしてきました。遠く離れて住んでいる今も、
両親のことを考えるだけで、不安なイヤな気持ちになります。

私は、この機会に親子関係を絶縁してでも、多額のお金を損しても、
自分の精神衛生だけは守るべきなのではないかという気がして、
いまひとつ、行動に踏ん切りがつかずにいるのです。

毎日をイヤな気分ですごすくらいなら、親を完全に切り捨て、
お金もあきらめてしまったほうが、ましではないかと思うのです。

今、行動を起こすと、問題はさらに問題を呼んで、
すべての問題の根があらわになって、解決には、
大変な労力とお金と時間がかかりそうにも思えるからです。
面倒くさいということもあります。

そして私が、専門家を通じて両親に何かアプローチしたところで、
60代半ばの両親に、どの程度の心理的影響を及ぼすか分かりません。
少なくとも20年間は改善されてこなかったことが、今からで、
どの程度いい方向へ向かっていくか分からないと思うのです。

私が、両親に変わってほしいと希望を持てば持つほど、
かえって、私の心が傷つくだけではないかと予想してしまいます。
けれど、今なんとか解決しておかないと、将来もっと大きな問題に、
発展してしまう可能性があるわけです。

たぶん私自身が変わろうと、自ら努力することが大切ですが、
どの方向へ努力したらいいのか、自分でよく分からないでいます。
両親のことを思い浮かべただけで、否定的な気持ちになります。
なんだか、元気がなくなってしまうのです。

普通、カウンセリングの考えでは、私のようなACはなるべく、
両親から遠ざけることで、問題が解決していくといいますね。
(それとも私の心が臆病だから、そう思うだけでしょうか。)
私が距離を置いても、いまだに夫婦の問題が残っているという場合、
今の私には、いったい、何ができるのでしょうか。

完全に縁を切ってしまって、いっそう距離をとることでしょうか。
それとも結果や相手の心情を考えずに、とにかく自分の気持ちや、
今まで秘密にしてきたことのすべてを、
人様に迷惑がかかってもいいつもりで、表現することでしょうか。
あるいはまだ見えていない、別の可能性もあるのでしょうか。

また「夫婦間のコミュニケーションが問題」という私の捉え方が、
そもそも私の思い込みにすぎない、という部分があるでしょうか。
つまり、愛し合っている両親夫婦に私が嫉妬しているから、
私が自動的に問題を複雑化してしまうだけで、客観的にみると、
実は問題は小さなことなのだろうか、という疑問ですね・・・。

いえ、でも・・・、やはり小さなことではないという気がします。
話を聞いてくれた宗教家の方もビックリしていましたので・・・。
それに、やっぱり、かなり大変な事態だと思います。

今回も、なんだか雑然とした書き込みで、本当にごめんなさい。
どこから手をつけたらいいのか、やはり分からないでいるのです。
堂々めぐりですねぇ〜・・・。スミマセン。

No.5687 2007/07/14(Sat) 18:55:09

 
Re: どうしようかと・・・ / みつよ

響さん、はじめましてみつよと申します。
響さんの時々の書き込みと、過去ログを少々拝見いたしておりました。まだまだ新参者ですので、響さんについて良く分からないのと、書き込みが内容が、私には少し抽象的なので、申し訳ありませんが、ちゃんとピントのあった書き込みは出来ないどこか、失礼な事書いておればお許し下さいませ。

詳しい問題はタッチできる能力がありませんが、親子関係という点では、非常に苦しい逃げ場のない立場におられることがよく分かります。とてもお苦しいと思います。私も親子関係に悩み、かなり改善されたとはいえ、うつ病の私を支えてくれている母が、いまいち病気の認識が薄く、よけい悪化することもしばしばです。父は亡くなりました。元々私は両親への恨みが濃いです(愛情の裏返しともとれますが)現在いない父へ、過去の恨みをもっています。

響さんの書き込みを見るかぎりでは、両親との絶縁ではなく、その宗教家のような方を通じてしか連絡を取らない、という方法は無理でしょうか。私も過去、結婚していた当時、母と一切連絡をとらず、やはり我が家の苦しみを知った、宗教家の方が双方の架け橋となってくださいました。
ご自身が書かれているように、距離をおいても、両親という血のつながりからは誰であろうと逃げられません。亡くなっても心の中に過去の亡霊は生き続けます。私が死んだ父に恨みがあるように…
両親のあり方、金銭の問題もですが、響さんご自身が、立ってるのもやっとではないのですか?私は響さんが変られる必要はないと思います。響さんはとても聡明な方だと思います。ですからよけいに色々な方向へ思考が働くのだと思いますよ。正直申し上げて、あまり頭のよくない人は、そんなに考えられないのと、相手のせいにだけして、自身が動こうと絶対しません。
両親問題は、響さんは指令等となって、他の方に実務をしていただく。というのは不可能な事でしょうか?

No.5688 2007/07/14(Sat) 22:25:33

 
Re: どうしようかと・・・ / 管理人

 ご両親のコミュニケーションとお金の問題、響さんがなんらかの経済的負担をする必要は、あまりないように思いますね。

 いろいろな人間関係や感情問題がお金にからんできた場合、経済学や軍事的戦略の基本である mini-max 理論に徹することが、最も合理的だと思います。
 要するに、最小の犠牲で最大の効果をあげるということですね。

 これは、金額の面だけでなく、手間や労力の面も考慮する必要があります。
 もっとも犠牲の少ない方法が、実は手を出さずに傍観していること、という可能性もあります。

 両親の精神的な変化を導き出す、というのはご想像どおり、かなり困難です。
 まずは、経済的法的側面だけを弁護士等の専門家に相談して、防御壁を固めることから進めてみてはいかがでしょう。

No.5689 2007/07/14(Sat) 23:54:00

 
Re: どうしようかと・・・ / emiko

こんにちわ。
両親の金銭トラブルは,響さんご自身が直接的な影響を受けない距離まで
離れるのが一番です。
ちょうど自分の両親が渦中にあるので,あえて言わせていただくなら
「こちらにはこちらの生活がある」と一線を引いて
実家を出られるのが最善策です。
たとえば,借金の保証人になってしまった,あるいは勝手に両親が保証人にしていた
という場合は
弁護士に相談して債務整理その他の手段を講じる事が出来ます。
ご両親が他人の借金の保証人になっていた,というような場合は
ご両親にまかせてしまって,響さんはまず手を出さないのが賢明です。
それから,宗教家の方に相談されたという事ですが
ハラ6分程度のおつきあいにされて深入りはされないよう注意された方が
後々解決した場合,見返りを要求される可能性もありますし
仮に善意でおこなわれたとしても,それが礼儀だと思います。
響さんはご両親の事に関しては,過敏に反応しすぎている感じがします。
ご自身がACだから,という劣等感にせよ,ご両親へ過敏になる免罪符として
ACという規制をかけてらっしゃいませんか。
いずれにせよ,響さんが心痛されるほど
ご両親は気にしていないと思いますがいかがでしょうか。
ご自身の生活と治療を優先されて下さい。
結果それがご両親の変化をうながすてがかりになるかもしれませんし
共倒れになる事だけは避けなければならないので
巻き込まれない事をおすすめします。
お恥ずかしい話しですが
自分の障害年金さえ狙いかねない両親なので, 一切話していません。
つらいですが,それがふたりのためだと信じています。
ご自身を大切にされてくださいませ。

No.5690 2007/07/15(Sun) 18:31:29

 
Re: どうしようかと・・・ /

同じ経験をしている方々からの温かいレスありがとうございます。
実は私は、みつよさん、emikoさんの思っていらっしゃる以上に、
すでに相当の距離を置いた状態での、この書き込みです。

私のために、長い文章を書いてくださったお二人に感謝です。
みなさんのことも、陰ながら、応援していますよ!

管理人さん、私は経営学など勉強したこともありませんでしたが、
mini-max理論という用語を、すこし調べてみました。
まさに、私に欠けているアイディアだと感じました。
さすが!というか、本当に驚きましたよ。

今、とても考えさせられています。犠牲とか利益とか・・・。
またしても、すべてを数値化してみる感性が要りそうですね。

交渉より防御壁を固めることを優先したほうがよさそうですね。
なるほど、その方向へ行けばいいのか、と思い、お蔭様で、
頭の中がスッキリしてきました。ありがとうございます。

No.5693 2007/07/16(Mon) 05:54:55


(No Subject) / ゆか

死にたいです。
旦那は2,3ヶ月前からうつになりました。
仕事も辛い。けど、働かないといけない。
家族、娘は愛してる。けど、私への気持ちがなくなった。
別居したい。
疲れました。もうこれ以上辛いのは嫌です。
死んで何もかも忘れてしまいたい。
うつだから旦那がこう思うのか・・それなら治れば戻るかもと思ってました。けど、そうじゃないかもしれない。
遺書も書きました。けど、自分で自分を殺す勇気がありません。
誰かに殺して欲しいと最近夜になると毎日思います。
娘がいるから生きてかないといけないって思います。
頑張るのに疲れました。
助けてください。

No.5682 2007/07/12(Thu) 03:43:21

 
Re: (No Subject) / 管理人

 はじめまして。
 ご主人、うつだとすると、そのような考えが起きても、ある意味仕方のないところもあるでしょう。

 まずは、ご主人の主治医と、一度、ゆっくり話し合うべきだと思います。今後のこと、治療のこと、家族としての心構えなど、いろいろと話してみると、すっきりするところもあると思います。

 それから、ゆかさんご自身がとてもつらいということ、きちんと話してみてください。
 ゆかさんご自身の治療も、必要かもしれませんね。

No.5685 2007/07/12(Thu) 23:10:18

 
助けてあげたい!! / 美紀

ゆかさん、頑張らなくていいんです!!
理解しようとしなくてもいいんです!!

「ウツ」だから、こその「言葉」や「態度」だと思って
下さい。

「ウツ」の家族は大変だと思います・・・
実際、私自身、「ウツ」歴7年ですから・・・

どうか、ここに来て「ツライ気持ち」を
いつも吐き出して下さい。

No.5691 2007/07/15(Sun) 20:50:41

 
Re: (No Subject) / maiki

ゆかさん、はじめまして。

私ごとですが、私もウツが辛い時は家族と別れようと思いました。
ひとりになって、子供のこととか、すべて責任のない状態にしたかったんだと思います。

でも、ひとりでここまでこれなかったと思います。
ゆかさんの信頼できる方(両方のご両親など)の力を借りて、ご主人と何度も話し合ってください。

他の方がいることで、冷静な話し合いができるかもしれません。

娘さんのために、頑張らなくてもいい、そばにいてあげてください。それだけで、ゆかさんは大切な存在です。

No.5692 2007/07/15(Sun) 23:36:11





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana