Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年08月02日〜



イライラ感がでてきました /

おはようございます。

以前、夫が調子よくなったり悪くなったり鬱の症状に波がある、ということで相談させてもらいました。
お薬や今後の対応のことなど皆さんにアドバイスいただいてなんとかやっています。
今日は、夫に「イライラ感」がでてきた、ということで相談させていただきます。。

昨日、休職の延長が決まりました。体調はよくなってきているのですが、何もする気が起こらない・感情がない・体がだるいような感じがする・・・など、まだまだ鬱の症状があるので、私達家族もまだ休んでいる方がいいと判断、主治医もその方がいいと言われ、診断書を書いてもらいました。
夫本人は、「このままダラダラ家にいると、いつまでも同じような気がする」「会社に行ってしまったらなんとかできるかもしれない」と言い、あと1ヶ月休みなさいと診断されたことにショックを受けていました。
診察のあと、そういう診断が下されたことにイライラする、と言い出しました。このような感情は初めてだそうです。感情が出てきた、ということはある意味喜ぶべきことかもしれません。が対応に困っています。

また、以前は主治医も夫が回復傾向だった時期に「出来ること(読書や散歩など)をやってみて、70%くらいできたら仕事にも復帰できるでしょう」と言っていたので、本人も私も「ならいろんなことをやった方がいいのか」という考えで、図書館に行ってみたり電車に乗って出かけたり、ジムに泳ぎに行ったりヨガをしたり・・とさまざまなことをしてきました。
ですが、今になって「休養がまだ足りなかったようですね」と言われ、「今さらそんなことを言われても・・・」「これまでの2ヶ月はなんだったんだ」という気持ちになったようです。
主治医に不信感を持つのはよくないと思い、私は先生の悪口はなるべく言わないように、「じゃあ今日からはなるべくゆっくりして、どうしても体を動かしたくなったら何かする、ということにしたら?」と夫に言いました。夫も冷静になると納得するのですが、気持ちにムラがあって、時には「どうしたらいいのかわからない」と怒ったような口調で投げやりに言います。

体のほうが楽になってきていて、あとは精神面だけがよくなっていないのだと思うのですが、このような時は上に書いたように「ゆっくりする。本人が何かしたくなったら無理をしない程度にさせる」という方向でいいのでしょうか。
また、本人はごろごろしていると全然おもしろくない、気が滅入る、と言うのです。妻として、なんて言ってあげたらいいのかわかりません。私も夫の状態によって気が滅入ったりイライラしたりします。一ヶ月、平穏に過ごせるヒントがありましたら教えてください。

No.5759 2007/08/09(Thu) 08:58:09

 
Re: イライラ感がでてきました / emiko

管理人さんよりお先のレス,失礼します。
お薬が効き目をあらわして来たり,休養したことでゆとりが生まれると
一時的に良くなったような錯覚をして無理をして
以前よりもっと悪くなるということがあります。
そこで本当の自身の状況を把握できる繰り返しで調整できるようになります。
目標をさだめさせてあれこれさせてしまうと定めていた目標以下の状態になった時
受け入れる下地がないわけですから
挫折感が大きいのは当然です。
八つ当たりしてみたくもなると思います。
現状認識されるまでは時間がかかると思うので,それまでそっとされておくしか
手だてはないと思いますし
その繰り返しになるとみておいた方がいいと思います。
夏さんもお疲れのご様子ですので
すこし距離をもてる時間を作られてみてはいかがでしょうか。
できれば,ご主人がかかられている主治医に相談されて
夏さんも気持が楽になるようなお薬を処方していただいたほうがいいと思います。
おだいじにされてください。

No.5761 2007/08/09(Thu) 13:38:20

 
Re: イライラ感がでてきました / 管理人

 emikoさんもおっしゃっていますが、そっとしておく、ということがまず基本だと思います。

 どんな病気でも同じですが、誰にでも効く薬が存在しないのと同じで、誰にでも有効な対処法というのはありません。

 そのときどきの状態の変化に対して、試行錯誤を繰り返しながら、どううまく対処していくかということが治療となります。

 医師の注意や指示は、もっとも治癒の確率が高い方法が選ばれると思いますが、いつでもうまくいくとは限りません。
 あまりいろいろと考えずに、そのときどきの指示や注意に従うようにしていけばいいでしょう。

 イライラ感は、治癒が進んでいくためのひとつの段階くらいにとらえて、もっとゆったりした気持ちで対処していけば、ご主人もそのうち落ち着いてくると思います。

No.5764 2007/08/09(Thu) 23:49:09

 
Re: イライラ感がでてきました /

おはようございます。

昨日の夜まで、夫はイライラ・憤り・投げやり、そういったムードいっぱいでした。ですが今朝は、朝からシャワーを浴び新聞を読み、わりと気分も落ち着いているようです。

「もうなおってるのかも。」などと言うので、何かをしたい、という欲求はあるか、と聞いたところ、「何も制約がなければ、海に行ったり旅行もしたいけど、会社を休んでいるのに、遊びに行ったり旅行するのは後ろめたいからできない。」「しょうがないから家でゴロゴロするんだけれど、ずっとゴロゴロしていると気が滅入る。」と言います。
まっとうな答えだと思うのですが、これは、まだ鬱の真っ最中の考え方ではないのしょうか?
夫の考えが正しい気もするので、なんだか私まで「それならもう会社に行く方がいいのかも・・・」と思ったりします。

きのう・おとといと、夫の状態に私まで振り回されてしまって、これでは共倒れになるかも・・という気になり、(夫の)入院のことを考えてみました。セカンドオピニオンも兼ねて精神科の病院に行くつもりです。ただ、そこでの診察で「入院の必要は全くない」と言われれば、入院はさせないつもりです。でも、上のように「これなら会社に行った方がいい」と言う本人に家でゆっくりさせるのが、私もつらく、病院にすがりたい気はしています。

病院がおわったらまた報告させてもらいます。

No.5768 2007/08/10(Fri) 08:42:56

 
Re: イライラ感がでてきました / すけ

> まっとうな答えだと思うのですが、これは、まだ鬱の真っ最中の考え方ではないのしょうか?

 うつの真っ只中からくる考え方かもしれませんし、まっとうな答とも言えます。

 人によっては、快方に向かうにつれて、だんだん開き直って、「せっかく休めるのだから、復職前に休暇を満喫しよう」というように考えるそうですが、今は、まだ気持ちに余裕がないのだと思います。
 少なくとも、「仕事にも遊びにも関心がない」状態が、いきなり「仕事も趣味も元通り」にはなりません。その中間点の少し手前だと考えてもいいと思います。

 実は私も今うつ状態がぶり返してしまい、参考意見はあまり書けません。今日だいぶ良くなりましたが、木曜日まで、午前休みと一日病気休暇を繰り返していました。

 今回の書込みを読むと、徐々にはですが、快方には向かっているように見えます。症状が重いときは、新聞も読めませんし、朝からシャワーを浴びる余裕は、よほど全身汗だらけなら別ですが、あまりありません。

 旅行はまだやめといた方がいいでしょう。途中で疲れたとき、すぐに家に帰れない状況は、あまり好ましくありません。

 少々残酷な事を書きますが、人によっては2年3年かかることもあります。その間に、ご主人が図太くなってくれればいいのですが。それと、「治る」とは、「元通り」とは異なります。
 病状の回復につれて、考え方も変わってくるのが理想的だと思います。

No.5770 2007/08/10(Fri) 22:48:24

 
Re: イライラ感がでてきました / 管理人

 すけさんのおっしゃるとおりですね。

 休暇を本人が納得いく形で過ごせるようになれば、かなり良くなっているという証拠になりますが、今はまだそこまでいっていない段階でしょう。

 ご主人がまだ、ご自身の状況を受け入れられない、ということもあると思います。

 入院に関しては、患者本人が納得する必要がありますし、また、入院が必要な(入院治療が適している)場合には、医師の方から話が出るはずです。

 夏さんが、対応しきれない、疲れきっている、と感じる場合には、夏さんご自身が医師に相談し、投薬を受けた方が、より適切だと思いますよ。

No.5771 2007/08/10(Fri) 23:16:49

 
Re: イライラ感がでてきました /

おはようございます。

お返事ありがとうございました。
きのう、病院に行ってきました。結論から言うと「入院は必要ないでしょう」「奥さんも自分の時間を大切に」と言われました。

昨日の診察でも「脳を休ませる」「病気を受け入れる」というようなことを言われました。夫はいつもの主治医ではなく別の先生に言われたことで、少しずつですがわかりはじめてきたようです。(でも実際に頭を空っぽにして家でゴロゴロするのは、とても難しいと言っていますが。)
この調子で、鬱の自分を受け入れ、開き直ってゆっくり休めるコツがつかめたらいいなあと思っています。
私も振り回されずにそと見守ることができるようにやってみます。

また困った時は相談に乗ってください。

No.5780 2007/08/11(Sat) 09:28:23





(No Subject) / 沙羅

はじめまして。
現在中2の沙羅です。
最近自分自身がおかしくて、
色々と調べてみたところ鬱病の症状全てが
自分に当てはまりました。

病院・クリニックには行った方がいいですか?
周りの目が怖くてどうしてもいけません。
中2でもきちんと見てくれるのでしょうか。
子供だからといって相手されないか心配です。
親には絶対言わなくちゃいけないのですか?
親が原因かもしれないので絶対に言いたくないんです・・・

色々とすいません。
どなたか返事下さい・・・。

No.5754 2007/08/08(Wed) 10:38:08

 
助けてあげたい!! / 美紀

「ウツ」は、早めの治療が有効です。是非、病院に行って下さい。
行った方がいいです!!
中2でも患者なのですから、きっと、よくみてくれると思います。

でも、先生との相性があって、それはとても重要なことなので、
よく探してください。

私はウツ歴7年の38歳です。
中3と中1と0歳の3児の母親です。

よく、自分がウツかもしれないと、思いましたね!!
きっと不安でいっぱいでしょう・・・

保険証がいるから、その辺はどうかな?
自分で持ってるの?

まずは1人で行きたいよね???

ここにはたくさんの同じ苦しみを持った人たちがいます。

どうか、ここにきて、どんな事でも書き込みましょう!!
頑張らないでいいんだからね!!
泣きたい時はいっぱい泣いていいんだからね!!

No.5755 2007/08/08(Wed) 22:27:46

 
Re: / 管理人

 はじめまして。
 自分がうつ病かもしれないと感じたら、専門のお医者さまに診てもらうということ、とても大切です。
 年齢は関係ありません。
 中学生であっても、ちゃんとお医者さまは、診てくれるはずです。

 でも、きちんとした治療を受けるためには、やはり家族の協力が重要になってきます。
 治療費もかかりますし、健康保険証も、勝手に使うのは難しいかもしれません。

 順番としては、親に相談ということになるのですが、お母様かお父様、どちらか片方の親だけでも相談できませんか。

 もしどうしてもダメだということでしたら、学校の担任の先生、保健の先生、よく知っているかかりつけのお医者さんなど、身近な大人に相談するという方法もあります。

 あとは、自分が住んでいる地域の精神保健福祉センター( http://www.pref.nagano.jp/xeisei/withyou/list/list-mhwc_jp.htm )へ電話で相談することもできます。

 まずは、精神保健福祉センターの電話相談も含めて、身近な大人に相談してみてください。

No.5756 2007/08/08(Wed) 23:38:46

 
Re: / 沙羅

美紀様、管理人様。
ありがとうございます。
自分でもこれが何なのか分からなくて
鬱病の症状に全て当てはまった時は驚きました。
鬱病の事についてまだ全然詳しくもないし
知識もありません。中学生でも診てくれると聞いて安心しました^^

保険証は親の手元にあります。
管理人様の言う通り家族の力が必要かもしれません。
ですが私の家の場合全くと言っていいほど相手にされなくて。
家族とも話さない日々が続いています。
精神科なんて言ったらきっと馬鹿にされるかと・・・

話すと長くなるのですが簡単に言うと
最近親は再婚をして私はなぜか今アメリカに住んでいます。
その時も私の意見を聞いてくれなくて
勝手にアメリカに連れて来られた感じなんです。
親を悪く言うつもりはありませんが、
今、半端なく辛いです。ゆいつの相談相手だった友達とも離れ、
今話せる相手もいなく。自分の中で頑張って抑えてたつもりなんですが
リストカットとかにも触れてしまい、体もボロボロになっています。

片親にでも相談出来たらとは思いますが
やはり今の父親には何も話せません。ごめんなさい。

身近な大人に相談してみようと思います。
小学校の時の先生が、再婚の話にも取り合ってくれて
信頼出来るので話してみようと思います。

No.5757 2007/08/09(Thu) 00:19:07

 
Re: / 沙羅

ここの掲示板に来るとすごい落ち着きます^^
みなさん優しい方達ばっかで安心しました。

9月に日本に帰るという事になってるので
その時に先生に話したり、病院に行ってみたりと
したいと思ってます。

ただやっぱり保険証・治療費の問題で困ってます。
治療費はどのくらいかかるのでしょうか。
やはり中2の私では払えない金額にもなってきますよね。
先生に負担はかけたくないのですが・・・

先生に相談すればすっきり。って訳じゃないんです。
今、きっと誰に話しても気分は晴れないと思うんです。
なので病院の力が必要だと思いました。
どうしたらいいでしょうか・・・・

No.5758 2007/08/09(Thu) 00:25:23

 
Re: / emiko

はじめまして。
自分は大学生の頃に不安神経症で学内カウンセラーから
病院を紹介されて,両親に内緒で通院したことがあります。
当然の結果中断せざるをなくなり,今になってうつ病という形で
つきあう事になりました。
信頼できる先生がいらっしゃるなら,先生からご両親に伝えてもらう方法があります。
ご自身の都合で治らないかどうかで気をまわしてしまうお気持ちは分かりますが
まず,オトナに伝えることが自立していない人間としてできる自立の第一歩です。
おだいじにされてください。

No.5760 2007/08/09(Thu) 13:23:31

 
Re: / 管理人

 emikoさんもおっしゃっていますが、やはり大人の誰かに相談しないと、先に進めないと思います。

 親に話すことがもっとも良い方法ですが、身近な、または沙羅さんが話しやすい大人に相談して、親に話してもらう、ということでもいいと思います。

No.5763 2007/08/09(Thu) 23:09:55

 
Re: / 沙羅

そうですよね・・・

でも絶対親には話したくなくて・・・
そこらの家庭の親とは全然違うので。
治療費なんて払わないと思うし、
先生から言っても無駄だと思うんです。
過去にも色々あって、
先生も私の親に困っていました。
もうどうしたらいいのでしょうか・・・・

No.5767 2007/08/10(Fri) 05:21:08

 
Re: / emiko

家庭内が複雑のようですね。
沙羅さんが「自分の家は特別だから」と思われても
それでもそれが沙羅さんの家庭であることはちがいありません。
親であり,未成年である以上
扶養と養育の義務があり,子供はそれを受けることができる権利があります。
社会には規範があり,その手続きをふまえない限り
沙羅さんがどんな悲惨な状況下にあっても,他のオトナは手出しができません。
まず,信頼できる身近なオトナに相談されてください。
沙羅さんも思い通りの結果を描いてあせらないで,自分の状況が本当に悲惨かどうか
他のオトナからの意見も聞いてみて下さい。
法務局で子供人権相談を電話でおこなっています。
ここには書き込めないので,リンクを貼っておきますから
参考にされてみて,本当にご両親が沙羅さんの養育を放棄しているのであれば
法律にそって沙羅さんを保護してくれます。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken112.html
↑こちらをクリックしてみてください。
こちらは児童虐待防止のNPO法人の相談ダイヤルです
http://www.apca.jp/children.htm
↑こちらをクリックしてみてください。
警察にも相談窓口があります。
いのちの電話という所でも相談できます。
沙羅さんがどんなに両親を嫌っても,親子という関係からは逃げられません。
ですが,他のオトナに介入してもらい,沙羅さんの状況を知ってもらうというのが
たぶん沙羅さんが救われる早道だと思います。
わけのわからないものに負けて自分を傷つける必要はありません。
おだいじに。

No.5769 2007/08/10(Fri) 13:08:32

 
Re: / 管理人

 emikoさんのおっしゃるように、ご自身の人生のために、電話相談を含めて、大人に相談するという一歩を踏み出してみてください。
 すぐに思い通りの結果が得られるわけではありませんが、なにかが変わってくるはずです。

No.5772 2007/08/10(Fri) 23:23:05

 
Re: /

沙羅さん、こんにちわ! 中ニでアメリカにいるそうですね。
いろいろとご苦労されてきているみたいですね。

私は、実は小学校のときに、精神科に行った経験があります。
私の場合も家庭が不安定で、なかなか自分の悩みは言い出せず、
苦しんだことがあります。そのときのことを、思い出しました。

それに、私も今、海外に住んでいるので、
海外でお医者さんにかかる不安や難しさも、よく分かりますよ。
本当に、とっても困っていらっしゃるご様子ですね。
少しでもお役に立てたらうれしいので、書き込みしました。

ちょっと思いついたことを3つだけ書きます。

@ いきなり親に「精神科に行きたい」と言い出せないのなら、
最初のステップとしては、大病院の内科や外科に行くといいですよ。
簡単に言うと、つまり「仮病」をつかってはどうですか?
でも、沙羅さんの場合は実際「体もボロボロ」ということですから、
もう仮病とはいえないですよね! それをうまく使ってください!
「手首が痛い」でも「おなかが痛い」でもいいじゃないですか。
何か症状を作って、とにかく、どこかの科で診てもらってね、
その科のお医者さんに、よく事情を話して、
「必要なら精神科にまわしてもらいたい」と言えばいいですよ。
きっとうまくいくと思います。

A 学校の先生や、大人には、どんどん甘えてください!
「お金のことで迷惑をかけちゃいけない」とか、思わないで!
特に、教師は、教えることで給料をもらっている人なんだから!
沙羅さんが教育を受けることで、教師の生活は成り立っているんです。
私自身、今まで教師のような仕事をしたことがあるんですけど、
教え子から思いっきり甘えてもらうと、教師として嬉しいものです。
「やりがい」「手ごたえ」みたいなものを感じられて、幸せです。
沙羅さんが困っているときに、少しでも助けてあげられたら、
教師は嬉しいんですよ。その気持ちを受け取ってあげてくださいね。
こんな時なんですから、他人にしっかり甘えてください。
「勇気を出して甘えること」が、今、必要なんだと思いますよ。

B 参考までに、料金のことですが。
私は、海外で、保険なしで精神科にかかったことがあります。
一回の治療で、そのとき、日本円に換算して一万円くらいでした。
大都市で日本人の医者に診てもらったので、一万円という値段は、
これは、通常よりずっと高いほうです。一時間ほど話ができて、
とてもいい治療を受けることができました。
沙羅さんも、きっといい治療を受けられると思いますよ。

少しでも参考になれば、うれしいです。それでは。

No.5773 2007/08/10(Fri) 23:24:54

 
Re: / 沙羅

皆さん色々と本当にありがとうございます・・・。
とっても参考になりました。

私は今まで父親の事で色々あり、
児童相談所で2年、児童施設で7年暮らしていました。
ほとんどが家族ではない人と暮らしていたので、
家族というのがまだ分かっていないのかもしれません。
なので『これが家族か・・』と何をされても我慢してきたのですが
周りと比べるとやっぱりおかしい事に気付きました。
虐待として電話したら、母親はどうなるんでしょうか・・・

とりあえず先生に相談してみようと思いました。
それから響さんの方法で精神科にまわせてもらえるならいいでうsね
ここにきてほんと良かったです。皆さん私のために色々とありがとうございました。
何かきちんとした文章書けなくてすいません・・・
ほんと嬉しいですし、電話相談もしてみようと思いました。
出来る限りの事は自分でやりたいのですが、先生にも頼ってみようと思います
みなさん本当にありがとうございました

No.5776 2007/08/11(Sat) 01:05:14

 
Re: / 沙羅

あの・・度々すいません。
emikoさんが紹介してくださった
http://www.apca.jp/children.htm
こちらのサイトですが、
2つ番号が書かれてるのでどちらに電話したらいいのでしょうか・・
1つ目は子供専用ダイヤル。2つ目は1番下に書かれてるものです。
すいません・・・良かったら教えてもらえますか?

No.5777 2007/08/11(Sat) 01:09:38

 
Re: / emiko

おはようございます。
一番上は土曜日の限られた時間で開いているので
それ以外でしたら,下のダイヤルにかけられてみてもいいと思います。
虐待は沙羅さんの生命に危機が迫っている,警察の介入が必要であれば
事件として立件されて裁かれることもあります。
ですが,それは親たる義務を果たさなかったオトナが受けるべきことであり
未成年である沙羅さんが気をもむ事ではありません。
沙羅さん自身のことだけ考えて,オトナにSOSをかけてください。
おだいじにされてください。

No.5778 2007/08/11(Sat) 07:53:45





アカデミックハラスメント / きき

みつよ様、アドヴァイス、ありがとうございます。私も「何でも自分でやらないと気がすまないタイプ」なのかもしれません。だから疲れてしまうのかもしれませんね。考えたことのなかった視点でしたので、参考になりました!ありがとうございました!

今、別の大学の先生が私の様子を見て心配してくださって、「現在書けている分を読ませてくれ」と言ってくださいました。

書けている分を送らせていただいたら、「今書けているだけでも十分形になるから、あとは<結論>の一ページを書いて、論文は終わりにしちゃおう。枚数は十分書けているから。一応、体裁は整えておいて、後から書き足したいことがあれば、書けばいい」と助言してくださり、ずいぶん気が楽になりました。

でも今書けている分は、私が書きたいことの3割程度なのです。これで終わりにしてしまうなんて、論文の取材に費やした莫大な時間とお金のことを考えると悔しくて・・・そう考える自分が、どんどん自分を疲れさせているのだと分かっているのですが、私は私で書ける見通しがあったのに、本当に、ある日突然洗濯機に放り込まれた感じです。

今日は「一文字でもいいから、書き始めよう!」と思っていましたが、朝、起きた時から異常に疲れていて、気がついたら午後4時。それまで眠ってしまいました。

だからといって疲れがとれてスッキリしたかといえばそうでもなく、体の芯から疲れきった感じがして、また今から眠ってしまいそうです。一文字も書けそうもありません。



立花様、いつもありがとうございます。

先日、主治医が金曜日に診察してくださり「月曜日にまた来てください」というので(そんなにすぐに診察に来いだなんて、変だなあ?)と思いつつ、月曜に一人で受診に行ったら「管理職の方は、どうしたのですかっ!一緒に来てもらって、あなたの休職のことを相談しなければならないと言ったでしょう?」と言われて、びっくりしました。

そんなことを言われたことを全く覚えていませんでした。

あわてて「土曜日と日曜日、ゆっくり休んだら落ち着きました」と、その場をとりつくろって、帰ってきましたが・・・。

私の場合、原因は職場ではないし、職場で仕事をしている方が調子が良いので、できれば休職はしたくありません。仕事よりも、論文から離れてゆっくり休みたい気持ちが強いです。

実は今、管理職が配慮してくれて、8月中の私の仕事をかなり軽減させ、論文のための時間をずいぶんくださいました。

でも書けないので焦ってイライラしてしまい、ここまでしてもらっても書けなかったらどうしよう・・・と、どうしても自分を責めてうし、自分に何の価値も見いだせない状態です。

No.5751 2007/08/04(Sat) 19:07:48

 
Re: アカデミックハラスメント / 管理人

 主治医は、論文執筆には休職が前提、と考えていたようですね。

 自分の状態というのは、自分ではわかりにくいものです。
 主治医の判断に従った方が、いろいろな面で、うまくいきやすいと思いますよ。

No.5752 2007/08/06(Mon) 00:00:54

 
Re: アカデミックハラスメント / emiko

おひさしぶりです。
治療とお仕事,卒論とふつうの方でも大変ではないでしょうか。
うつ病は優先順位が崩れてしまう病気です。
普通の方でも,優先順位がつけにくい状況下で
そのうえ優先順位がつけられない病気なのに,全部に対応しようとすれば
どうなるか再確認されてはと思いますが,いかがでしょうか。
現在キキさんの状態は,キキさんご自身ではコントロールができない状況であり
周囲の支えがなによりも必要な時だと思います。
上司は仕事面でしかキキさんをフォロ-できませんし
医師は治療面でしかキキさんをフォロ-できません。
周囲がキキさんの状態を共有し,キキさんにとって最良の手段を講じてもらえる機会を
キキさんは「約束を忘れる」ということで到底出来得ない状況に,いつまでも
ご自身をとめておかれると
そのしわよせは全部キキさんの体調の悪化という結果で
はね返り,病気の慢性化と状況の悪化をよびよせてしまいかねません。
ありのままのご自身を見せて「どうしたらいいか」と相談できる機会を
ぜひもうけられて,治療中心の生活にされてください。
治療中心にされたからと言って,卒論が出来ないわけではないと思います。
おだいじに。

No.5753 2007/08/07(Tue) 08:15:52


(No Subject) / ぱんだ

はじめまして。

弟が2回目のうつ病を発症しました。一度目は高校生の時です。今回は30歳になってからということですが、仕事にほとんどいかなくなり、退職勧告されてしまいました。

弟は一度目は自殺未遂の上、入院して1年ほどで治りました。今回はそのときの主治医の先生にかかっているので、まずは様子をみています。それよりも母親がその先生に更年期うつと診断されて、そちらのほうがより心配です。本人は認めたがらず、違う病院でみてもらい、とりあえず睡眠薬を飲んでいます。弟のことで精神的にまいっているようです。

私自身は実家から離れて住んでいて、1ヶ月に1回様子みに帰っています。弟と母親と父親の3人暮らしです。父親は家事はまったくせず、文句ばかりいっているので、母親はとても不快に思っています。両親は自営業なので、仕事にいまは支障はありませんが、弟だけでなく母親までうつ病になってしまったら、どうやって助けてあげられるかわかりません。私は結婚しているし、こどもが1才なのでまだ手が離せません。

こどもを実家に連れて帰ると親も喜ぶのですが、もし母親がうつ病なら負担になるのではと不安もあります。とりとめもない文章ですが、どうかアドバイスをお願いします。

No.5746 2007/08/02(Thu) 22:09:11

 
Re: 追加です / ぱんだ

下の方と文字色がだぶってますが、すいません。

いい忘れましたが、弟は新興宗教に10年近く入っています。仕事帰りや休日に宗教のほうへいりびたっていたので、両親はそのせいで発病したと思っています。宗教をやめさせることはできないかもしれませんが、もしうつ病が治ったとしても同じことの繰り返しになるかもしれません。仕事にはつけなくなるのではないかと…。

宗教もからんでいるので、ますますどうしたらいいかわからなくなっています。

No.5747 2007/08/02(Thu) 22:16:47

 
Re: / 管理人

 はじめまして。
 いろいろと混乱しているようですね。
 まず、今後ご実家とのつきあいをどのようにしていきたいのか、ご自身で決めていくことが大切かと思います。

 一番大切なのは、お子様に対する親としての責任だと思います。
 あとは、いろいろな物事に優先順位をつけていって、力の配分を考える、効率的で効果的な行動を心がける、ご自身が倒れないように健康管理を怠らない、というところでしょうか。

 弟さんに関しては、とりあえず医師から診断書をもらって、会社の方へ提出、休職扱いにしてもらい、治療に専念という形が望ましいかと思います。

 お母様の方は、ゆっくりと説得してきちんとした治療を受けてもらう、ということでしょう。

 宗教に関しては、病気との関連を証明することは困難だと思いますし、ご家族内で話し合いを続けていくしか、方法はないと思います。

No.5748 2007/08/02(Thu) 23:24:50

 
Re: ありがとうございました / ぱんだ

なかなかこういった話は相談しにくくて、主人には打ち明けていますが、あとは誰にも言えません。ちょっと自分でも動揺していたようです。

まず優先すべきは自分とこどもと夫の生活であることは間違いないですね。ただ、今までは自分自身の育児ストレスから解放されたくて実家に帰っていた面もあるので、そのへんをどう整理するかなと思っています。弟が1回目の発症のときも私は大学生で下宿していたので、力にはなれませんでした。今回も結婚して他府県に住んでいるのがもどかしいです。母親からすればなにもかもが負担になっているようです。

母親にとっては姑にあたる祖母が3月に他界して、葬式や法事などが田舎ですので、ものすごくストレスを感じたようです。祖母の介護も30年ちかくにおよんでいたので、急に介護の必要性がなくなり生活もかわってしまいました。ですが、精神的には全く楽にならないとこぼしていたので、なんだかおかしいなあと私は思っていました。本当ならもう少し負担感がなくなっているのではと思ったので。

弟は退職勧告を受け入れてしまったようです。妙に生真面目なので、会社側のいいなりになっているみたいです。はじめは休職扱いにしてもらっていたのですが。ドクターの指示にはものすごくしたがうので、まあ安心な面もありますが、宗教だけはどうにもなりません。これはもう本人の心の根源にもかかわるので、簡単にはいかないですね。

母親の様子はとりあえず気にかけていこうと思います。母親はまだ自分がうつだとは思っていません。私も半信半疑ですが、診察に同行できればと思っています。こどもを連れて行くのが、負担になるようなら実家に帰るのも考え直さなくてはいけないですね。

くどくどと自分の話を並べ立ててしまいました。実家とはいえ自分の血のつながった家族です。崩壊してしまわないようになんとか手助けしたいと思います。

ありがとうございました。

No.5749 2007/08/03(Fri) 13:45:31





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana