Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年08月24日〜



母親 / ぷるん

はじめまして。

HPを検索していたらここにたどりつきました。

母親がうつで入退院をくりかえしております。私は30代後半の主婦です。現在、娘9か月の世話に追われ、なかなか母親の面倒をみることができません。

かれこれ10年も母親はこの病気とつきあっております。
私は1人娘なので母親は私に頼ってきます。母は父と2人暮らしですが、父はたまに病院へ行く程度です。家にいればいつも2人は喧嘩ばかりです。

最近、母親が電話口で悲観的な発言をすることから
少し疲れ気味です。今まで、叔母に色々と相談してきましたが、その叔母も私たち家族にはかかわりたくないようで、相談する人がいなくなってしまいました。

いつも胸に色々とためこみながら生活していて、ストレスがたまっています。現在、母親は入院していますが、たまに電話してきては病院に来てくれと言いいます。

私自身、ストレスがたまっていて、ついつい泣いている子供にうるさいと言ってしまいます。
私も母親と同じように病気になってしまうんだろうかと考えてしまいます。

No.5828 2007/09/02(Sun) 10:45:34

 
Re: 母親 / 管理人

 はじめまして。
 お母様の病気と赤ちゃんの世話、とても大変そうですね。

 でも、お母様に関しては、現在は入院しているのですから、あまり心配しすぎないほうがいいと思います。
 悲観的な話に関しては、病気の症状ですから、感情的に巻き込まれないようにして、冷静な対応を心がけましょう。

 あとは、お母様に関してはお父様、赤ちゃんに関してはご主人の協力を仰ぐことも大切だと思います。

 特に、お父様との話し合いや協力がうまくいっていないように感じます。
 お母様の話だけでなく、あくまで中立的な視点から、お父様の話をじっくりと聞くことも大切です。

 お父様との協力がうまくいくようになると、かなり安心感が得られると思います。

No.5830 2007/09/02(Sun) 23:30:17


(No Subject) / mitiko

ご心配おかけしました。昨日妹はいい病院を紹介して貰い良い主治医と入院先見つけて。初心で行って。。。看護婦さんが来たら辛かったのか泣き出して。辛いよと言い出しました。あんな妹始めて見ました。妹は当初女性の先生が良いと言っていたけど。。男の先生で辛いのが凄く分かって貰えて泣き出しました。よっぽど辛かったのがボロボロに泣いて。主治医は必ず治るから。自殺しようと思わないで。。。。暫くは病院からの出られません。車で行ったけど。。。鍵も看護婦さんに預けました。持っていると黙って出てしまうため。禁止なのです。私も母も理解して貰えた主治医に会えて安心です。前の病院には、看護婦さんも戻っておいでね?言われたけど母も私も戻すつもりは有りません。通院は大変だけど。。。前の所に戻すと。余計に酷くなる気がして。。取り合図2ヶ月入院です。延びる可能性も有るけど。。。今は主治医に任せるしか有りません。今まで心配してくれて有難うね。前の病院の対応悪かったから。安心です。 退院しても前の病院には戻すつもりも有りません。あんなに理解して貰える病院は。。。母も私も安心して任されます。前の病院は悪くなる一方だったので。。。妹も理解して貰えて嬉しかった見たいです。あんなに泣いたのは初めてみました。
まっ直ぐに帰って来られそうも無い所だし。。。

No.5805 2007/08/21(Tue) 01:19:25

 
Re: / 管理人

 いい病院と医師にめぐり会えて、本当によかったですね。

 妹さんも、主治医との信頼関係が築けているご様子ですので、今回の入院治療、きっとうまくいくと思いますよ。

No.5808 2007/08/21(Tue) 23:27:33

 
Re: / mitiko

ありがとうございます。

あれから入院してこないだ一時退院しました。そしたら凄く明るくなって。。。もう退院したいと言い出しています。食欲も出て来てビックリする位になりました。昨日嫌だと言っていたけど病院に戻りました。どうやらクリニックのお薬が合っていなかったようで。病院は今入院した所に変えるようです。前の明るい妹に戻ってくれて凄く嬉しいです。多分小さい時から暗かったから。。父親が母親に暴力していたので。。それも有るかと。。今は暴力はしないけど。。

No.5823 2007/09/01(Sat) 07:29:19


アカデミックハラスメント / きき

休んだ方が良いのでしょうか?

管理職がとても理解のある方で、論文執筆のために、夏季休暇も含めて3週間ほど、私に時間をくださいました。「早く書いて、解放されてしまいなさい」と。

結果、一文字も書けませんでした。
一文字も、です。
疲れて、ほぼ毎日横になっていましたが、昨日は暑さがそんなに厳しくなかったので、二時間半ほど、地元の旧所を歩いて回りました。汗をたくさんかいて良い運動をした、と、昨日は気分的には良かったのです。

でも今日は朝から、だるく、何をする気にもならず、疲れきった感じがして、ひたすら横になっています。

7月下旬から、主治医には「休職」を勧められ始めました。
つい先週も診断の際、「休職したらどうでしょう?」と言われました。

でも私自身は職場には何のストレスもありません。むしろ職場にいる時が一番調子がよく、精神的にも一番安定し、落ち着いています。

それは仕事にさえ没頭していれば、大学からも論文からも離れていられるからだと思います。

仕事を進めることについては、判断力とか思考力が鈍っている実感がありますので、さすがに人より効率は悪いですが、時間さえかければ人並みには出来ます。職場での人間関係もよく、とにかく私は職場で仕事に没頭していれば安定していられるのです。

論文執筆のために与えられた約3週間。
何にもする気が起こらず、横になってばかりいました。
ある時は全く覚えがないのに気がついたら床の上で4時間も眠っていたことがあり、体の節々が痛く、肩もこって疲れて仕方がありません。

昨日は管理職に「お前、やっぱり休職したらどうか?」と言われました。私も、自分の症状今は自分で判断できない状態に陥っているのかもしれない、と思いました。

でも仕事を離れたら、ここ3週間のような生活になるわけです。
きっと毎日毎日、疲れて横になってばかりいて、結局論文も書けない気がするのです。

論文が書けないのは、論文に「中等症うつ病エピソード」を引き起こした辛い思い出が付随しており、論文に取り掛かろうとすると、その忌々しい出来事が脳裏に甦るからだと思います。

実はこの3週間で、論文のテーマを変更することを思いつきました。主治医にも相談したら「それは、いいかもしれない」とのことでしたので、変更する方向に動きだしてはみたものの、そんなに短時間に論文の構成や方向が見えてくるはずもなく、「失敗した」と認識し、自分を責めているのも悪いのだと思います。

仕事は、どうしても休みたくありません。休んだら、復帰できないような気がします。でも、仕事も論文も治療も、何もかもを一気に同時進行するには無理があることも分かります。

薬のせいもあるのでしょうけれど、ちょっと疲れ気味です。

No.5817 2007/08/27(Mon) 14:40:44

 
Re: アカデミックハラスメント / 管理人

 やはり主治医やまわりの人の言うとおり、しばらく休職したほうがいいように思います。
 3週間で何もできなかったのは、論文に対する拒否反応もあるのかもしれませんが、まだ疲れが残っていて、精神力が戻ってきていないということもあると思います。

 論文に関しては、良いものに仕上げようとこだわりすぎず、ある程度のクオリティに達すればいい、というような割り切りの気持ちも大切かと思います。

No.5818 2007/08/27(Mon) 23:05:16

 
Re: アカデミックハラスメント / きき

疲れました。

休職するか、しないか、を考えるのも疲れました。

でも、他人にはウツのことであまり相談しないようにしていますので、唯一、この掲示板が心の支えとなり「癒し」になっています。

いつも本当にありがとうございます。

論文の内容については、当初から「たいしたことは書けないだろう」と割り切りがありましたので、何もなければ拙くても提出できていたと思いますし、本当は時間さえあれば書けるようにも思っていたのですが、実際3週間過ごしてみた結果、「論文」に付随する様々なハラスメントや、某准教授の引き起こしたゴタゴタ騒動がどうしても頭から離れずに、取り掛かることができませんでした。

主治医、管理職と、もう一度相談してみます。

ウツのことは、あまり他人に相談しないようにしているので、この掲示板は心の支えになりますし、本当に癒されます。

いつもありがとうございます。

No.5819 2007/08/29(Wed) 23:29:23





私の近況 / ワタル

 久しぶりに近況を書き込みます。

 今の状況はすこぶる良好でかつてのような大きな波はなく、ゆっくりと回復から回復へと向かっています。
 うつ病は一進一退と言いますが、その「一退」をできるだけ避けるためにテンションがいい時でも徹底的に寝る時が時々あります。
 最近、主治医も診断を「精神病性を伴う重症うつ病」を取り下げ「中等症うつ病」に引き上げられました。というのは、精神病性でいう被害妄想が年を取るにつれ薄れ始めたからなのです。
 とにかく今の私はゆとりを心掛け、無謀なことはしないようにしてます。パソコンの勉強も頭が元気な時だけです。
 私のうつ病はかれこれ18年になりますが、調子は今が一番いいでしょうね。10年前とは大違いです。
 まず良い主治医に出会えたことが一番の大きな要素でしょうね。

 お話しは変わりますが、アンダンテさんのこと、とても心配してます。状況からにして私からのアドバイスはできませんが、ゆとりを持たれてはどうでしょうか。

No.5762 2007/08/09(Thu) 19:32:43

 
Re: 私の近況 / 管理人

 かなりいい状態のようですね。
 医師との信頼関係がしっかりとしていて、治療も安定しているようで、なによりです。

 アンダンテさんは、以前の書き込みから察するに、今は入院中なのでしょうね。
 入院治療がうまくいくことを祈っています。

No.5765 2007/08/09(Thu) 23:52:31

 
Re: 私の近況 / ワタル

 管理人さん、レスをありがとうございます。

 アンダンテさんのような訳の分からない症状に悩まされておられているそうで可哀想にしか思えません。
 私も想像できない、初めて聞く症状ですね。

 私もアンダンテさんのことを心から心配を表明し、1日も早く落ち着きを取り戻されることを祈らずにはいられません。

No.5766 2007/08/10(Fri) 00:04:44

 
私の近況 / ワタル

 改めて書き込みさせて頂きます。

 脳の機能が驚くほど回復しており、ムダが大幅に減ったような気がします。例えば散らかり放題だったのがまあまあキレイになったりなど。お金の無駄もなくなっています。一進一退の「一退」が全く見当たらないのです。
 こんなでいいのかな、と喜んでいると同時に心配もあります。うまく行き過ぎているくらいです・・・。

 主治医の関係は友達同様、本当に親しい関係を持っていて、ヘルスのパートナーになっているんです。

No.5797 2007/08/18(Sat) 19:56:20

 
Re: 私の近況 / 管理人

 調子の良い状態が安定していて、とても良い感じですね。
 脳が効率的に働くようになって、疲れにくくなりつつある、ということなのでしょうね。

 そろそろ本格的な治癒も見えてきましたね。

No.5798 2007/08/18(Sat) 23:26:14

 
私の近況の追加 / ワタル

 また改めて書き込みさせて頂きます。

 管理人さん、再びアドバイスをありがとうございます。

 今もうつ状態が悪くなるような気配は全くなく、今日は久しぶりに朝から夕方まで、結構外出していたのですが、疲れが全くないどころか、結構、元気なんです。

 管理人さんがおっしゃった、本格的な治癒も見えてきた、ならいいんですが、私は激しい落ち込みが起こらないか、心配なんです。
 私の気持ちとしてはまるで「目を疑う」ような気持ちです。

 管理人さん、できれば詳しいアドバイスを頂けないでしょうか?

No.5800 2007/08/19(Sun) 20:53:39

 
追加です / ワタル

 仕事および家事などができる、できないは別にして、疲れが全くないのは18年前の発病前とそっくりなので、驚きと共に不気味なので・・・。
 どうぞよろしくお願い致します。

No.5801 2007/08/19(Sun) 21:03:18

 
Re: 私の近況 / 管理人

 18年間の闘病の積み重ねがあるのですから、そんなに気にしなくていいと思いますよ。
 たぶん、体調が変化したら、そのときどきで、どのようにすればいいのか、直感的にわかると思います。

 無理と油断さえしなければ、大丈夫でしょう。

No.5802 2007/08/19(Sun) 23:25:56

 
Re: 私の近況 / アンダンテ

アンダンテです。
ワタルさん、ご心配をおかけして
申し訳ありません。管理人さんのおっしゃるとおり、
入院していました。今回は中身が濃く、
しっかりと治してきました。また、悪くなったら
同じ病院に入院するということを取り付けました。
何回も同じことを繰り返すのだそうです。

今は、頭の中がスッキリとしていて、
とても以前のような感じはありません。

No.5810 2007/08/24(Fri) 21:03:34

 
アンダンテさんへ / ワタル

アンダンテさんへ

 毎日厳しい残暑が続きますね。

 またお元気を取り戻されたそうで、何よりです。
 また悪くなったら再度入院されるそうでサポートは万全ですね。

 良い状態が続くことを心からお祈りします・・・

No.5812 2007/08/25(Sat) 01:24:52

 
Re: 私の近況 / アンダンテ

ありがとうございます。
涼しい場所にいたせいか、暑い外の気温に慣れるのに
時間がかかりそうです。

No.5816 2007/08/26(Sun) 13:20:46


入院していました。 / アンダンテ

お久しぶりです。約1ヶ月も経たない間、入院していました。
症状としては、徘徊が出てきたので入院している間、
外出は一切できませんでした。今回の入院で電気療法というのを
やりました。前後のことは覚えていないのですが、療法としては、
いいそうです。朝、麻酔で眠らされて手術室に入ったところまでは
覚えているのですが。目が覚めたころには昼でした。
眠っている間に電気を体に通すらしいのですが、
終わったら記憶が少し飛びました。
今日、退院し、ホッとしています。しばらくは
療養する予定です。

No.5809 2007/08/24(Fri) 18:09:10

 
Re: 入院していました。 / 管理人

 退院できてよかったですね。
 電気ショック療法は、進化し続けて、ここ数年は、安全で効果が得られやすいと評判になっています。

 退院後なので、ゆっくりと療養してくださいね。

No.5811 2007/08/24(Fri) 23:35:32

 
Re: 入院していました。 / ばう

おお、出てきたね、良かったねえ。
電気はきくよ。親類でがんの術後老人性大うつ(完全運動停止・混迷状態)に陥った人がいますが、今85歳で美術館、博物館、各地の同期の人のお葬式などに飛び回ってぴんぴんしてますよ。駅の階段なんかもわたしがひーひーいってるのにへーき。だけど治療の時の前後の事柄は本人は全く覚えてませんが、むしろいいかもしれませんね。

管理人さん、「ゆっくりと療養」する具体的な方法を指示して下さいな、休むっていってもケースバイケースで結構むずかしいんですよね。

No.5813 2007/08/25(Sat) 06:59:55

 
Re: 入院していました。 / 管理人

 ゆっくりと療養する具体的な方法、まさにケースバイケースです。

 アンダンテさんの場合は、この前の退院時に、ふつうの生活に戻そうと焦ってしまったところがありました。
 今回は、退院後もしばらくのあいだ、入院中と同じような生活が続いても気にしない、ということになるかと思います。

No.5814 2007/08/26(Sun) 00:06:45

 
Re: 入院していました。 / アンダンテ

確かに前回の入院のときよりかは全然違います。
先生の考え方というか、病院の設備が違ったんです。
だから、電気療法ができたんです。

退院後もしばらくの間、
入院中と同じ生活をしていると
いいですよ。何を言っているんだろう。
ちょっと電気療法で頭の中がおかしく
なっています。

先生がよく入院中、診察に何回もこられました。
まめな先生で、何にもなくても
顔を出してくれて話しを聞いてくれました。

No.5815 2007/08/26(Sun) 06:41:40





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana