Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年09月02日〜



ADHD / ちゅらママ

管理人様、お返事、ありがとうございます。
実は7月に一時帰国をした際に、日本の私の主治医にADHDの事、及び弟、妹の事を話しましたが、『え?ADHDって子供に付ける病名じゃないの?アスペルガーも遺伝なのかなあ?』と、何とも頼りない答えでした。
また、アメリカで掛かっているファミリードクターは精神科専門ではないので何とも言えないとの事でした。
アメリカに居る間にパニック障害の様な症状が何度か出たので、ファミリードクターと相談しながらお薬を変更したのですが、その事を日本の主治医に告げると、『向うで強い不安を訴えたんでしょ、じゃあパニック障害だね』の一言で終わってしまいました。
もし、私の鬱の症状がADHDから来ているのであればお薬も違ってくるのではないかとも思います。
まだ帰国の目途は全く付いていませんが、帰国した際には一度実家に戻って母と妹の主治医に相談してみようかと思っています。
今の日本の主治医を信頼しても良いのか分らなくなっています。患者にとっての『良い先生』とは何なのでしょうか。。。もちろんそれぞれの症状、考え方もあるとは思いますが。
管理人様はどう思われますか?

No.5852 2007/09/17(Mon) 12:06:39

 
Re: ADHD / 管理人

 ADHDという病名にとらわれ過ぎのようにも感じます。病名は医師によって違ってきますし。

 ただし、専門医の治療を受けるというのは、とても大切なことです。アメリカで治療を受け続けるなら、まずは専門医を紹介してもらったほうがいいと思います。

 日本の医師に関しては、セカンドオピニオンの意味も含めて、ご実家で、お母様や妹さんと同じ医師に見てもらうと、安心ですね。

No.5856 2007/09/17(Mon) 23:02:27


ADHD / ちゅらママ

この掲示板には初めて書き込みさせて頂きます、ちゅらママです。私は現在、主人の仕事の都合でアメリカに住んでいますが、自身は『うつ&自律神経失調症から来る過敏性腸炎&パニック障害』と闘っています。それが最近、母がADHD,弟と妹がアスペルガー症候群である事が分り、母と妹が私の事を彼等の主治医に話した所、『ADHDの可能性が高い』と言われたそうです。となるともちろん薬が違ってくると思うのですが、直接受診した訳ではないのでどうしたものか悩んでいます。私は今の主治医にあまり信頼が出来ていませんし、かといってセカンドオピニオンを求めようにも、どこに病院があるのか分らない状況です。ここでのカウンセリングは言葉の壁が大きくて無理ですし、帰国しても土地勘が無いので新しい病院を探せるのか不安です。皆さんはどの様な基準で主治医を決めてらっしゃるのですか?教えて頂けたら幸いです。

No.5850 2007/09/16(Sun) 15:56:30

 
Re: ADHD / 管理人

 はじめまして。
 現在はアメリカに住んでいるのですから、まずは主治医に、お母様と妹さんの病名や医師の話を伝えてみてはいかがでしょう。

 ADHDとは言っても、ちゅらママさんに特有の症状が出ていなければ、特に今の治療を変えなくてもいいと思います。
 このへんは、実際に診察している主治医の判断を仰ぐ方が、より適切かと思います。

 帰国については、もうある程度決まっているのでしょうか。
 もし帰国して治療と言うことでしたら、土地勘がなくても、近くの精神科かメンタルクリニックを探せばいいので、そんなに難しくないと思います。
 言葉の壁もなくなりますので、心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

No.5851 2007/09/16(Sun) 23:15:24


快楽の教え /

こんにちわ。いつもお世話になっています。
今、ネットを見ていて、大発見(?)をしました。
聞いていただきたくて、こちらへ飛び込んできました。

私は今まで、知らず知らず「快楽は悪」と思っていたのですが、
そうではなく、快楽を認め、それをちゃんと感じることで、
うつ状態は、よくなっていくらしいんですね。
人は快楽に依存して生きているという話があって、びっくりです。
(つまり、脳内物質の話です)。

以前(かなり前ですが)、立花さんから、
「今までできなかった楽しいことをしてみるといいですよ」
とアドバイスしていただいたとき、私は、
楽しいことといわれても、何をしていいか分かりませんでした。

数ヶ月、考えた末、私は性格が他の人とはきわめて違っていて、
私にとっての快楽はむしろ「禁欲」なんじゃないかと思いました。

「本当に楽しいことというのは、苦労の末に得られるものだ」
などと理屈をくっつけて、その時は、恥ずかしながら、
自分をまるで高尚な人間であるかのように、思っていたものです。

そう思いつつ、何となく、ずっと疑問で、引っかかっていました。
幸せになろうとしても、心の中で足を引っ張っているものがあり、
どう処理していいか、分からなかったんです。

今になって、私がとらわれていたんだと、少し分かってきました。
とらわれていたのは、たぶん、宗教の教えだったと思います。

今、突然、快楽を認めたほうがいいんだということが分かって、
これから私は、生き方の方針が180度、変わりそうです。
本当にびっくりしましたよ。こんなことって、あるんですね!

No.5844 2007/09/13(Thu) 19:51:42

 
Re: 快楽の教え / 管理人

 うつ病は、症状として、楽しさを感じられなくなります。
 でも、病気になる前にも、病前性格として、そのような傾向があると考えられています。
 要するに、「認知のゆがみ」というものですね。

 たとえば、何か楽しいことがあっても、それを素直に受け入れられない、つらかったり苦しんでいたりする方が自分らしいと感じる、快楽は悪いことだと感じる、すぐに悪いことが起きると感じる、などです。

 このような認知のゆがみを意識的に修正していくことが「認知療法」であり、現在では、うつ病治療の基本となっています。

 快楽の質にもよりますが、快楽をそのまま受け入れ、人生の大切な側面だと理解できるようになることは、そのまま「認知のゆがみ」の修正につながります。

 良質の快楽は、脳内化学物質のバランスを良い方向へ変えていき、脳の活性を高める作用があります。
 うつ病は、脳内化学物質のバランスが崩れる病気ですので、生化学的にみても、治療効果があることが理解できます。

No.5846 2007/09/14(Fri) 23:13:09

 
Re: 快楽の教え /

なるほど、これが「認知のゆがみ」というものなんですね。
「つらかったりするほうが自分らしく感じる」というのは、
とても自分に当てはまる気がしました。

幸せだと判定することと、心地よく感じることとは違いますね。
「私は恵まれていて幸福で、この幸運にすごく感謝している!」
と口で言いつつ、本当は辛いのを耐えて目に涙を溜めている、
といったような、何か複雑な自己イメージがあったようです。

幸せと不幸せに体が引き裂かれるような妙な感じがするんですが、
その「妙な感じ」になるとき、何か自分らしく感じるというか。
環境に左右されてそうなったのかな?と思っていたのですが、
小さい頃からそうだったので、性格なのかもしれません。

詳しく説明していただけて、たいへん勉強になりました。

No.5849 2007/09/16(Sun) 05:51:44





サイストリー / yuu

こんにちは。
初めて投稿させていただきます。
サイストリーを興味深く拝見させていただきました。

早速2日前から実践を始めたのですが、
まずは2ヶ月前の嫌な出来事について、
2日間に亘り記述を進めてきました。
記述を始めた時は次から次にその出来事についての細かい情景、
自分の感情が思い浮かんできたのですが、
もうその時の感情が出尽くしたためか、
今ではそれ以上の事は思い浮かびません。

ただ、記述した内容を読み返してみると
「〜だったような気がする」「私はその時〜と考えていたような気がする」
というように記憶が曖昧な部分が何箇所もあります。
その箇所の記憶を鮮明に再現しようとしても、なかなか再現できません。

それに管理人様が第3章第2節(続き)で
「しかし、修正後の文章であっても、
最低でも2、3回は読み直す必要があります。
そうして、もう修正する必要がないとハッキリ実感できるまでは、
ほかの記述に移りません。」
と書かれてますが、私の場合「もう修正する必要がないとハッキリ実感」できていません。

また、記述中の嫌な出来事を思い浮かべると、
記述前よりはマイナスの情動発生が弱くなっているの
ですが、まだ無くなったわけではありません。

このような場合、次の出来事の記述に移っても構わないでしょうか?

現在取り組んでいる出来事を記述中に、
次に記述する候補となる出来事も色々と思い浮かんだのですが。

それと、もう一つお尋ねしたいのですが、過去の出来事を記述していく作業と、ストレス・マネジメントのための記述を並行して行う場合でも一つのファイルにまとめるのでしょうか?
それとも別々のファイルに記述した方がいいでしょうか?

ご多忙の所恐れ入りますがアドバイスお願い致します。

No.5845 2007/09/14(Fri) 06:50:23

 
Re: サイストリー / 管理人

 はじめまして。
 記述にあいまいな部分が残っていたとしても、2、3回読み返してみて、現時点ではそれ以上の修正ができないとハッキリと感じた場合には、次の記述に移りましょう。

 今はあいまいな部分が残っていたとしても、ほかの記述をしているうちに、ハッキリとしてくるかもしれません。

 時間はとても大切です。
 ほかに記述したい出来事が思い浮かんでいるのですし、そちらの記述に移ってみてください。

No.5847 2007/09/14(Fri) 23:14:05

 
Re: サイストリー / yuu

お忙しい所お返事くださりありがとうございます。
管理人様のアドバイス通り、早速他の出来事の記述に移ろうと思います。

それにしても自分の真実の歴史を紡ぐ作業というのは大変やり甲斐がありますね。
今まで忘れかけていた事が次々と脳裏に浮かんできます。

わからない所がありましたら、またご質問させていただきますので
その時はよろしくお願いします。

No.5848 2007/09/15(Sat) 22:27:56


関東地方の方の消息 / ワタル

 今、台風9号が関東地方を中心に猛威をふるいました。

 管理人さんも含め、関東地方にお住まいの方は大丈夫でしょうか?
 消息を伺います。

No.5841 2007/09/07(Fri) 19:01:12

 
Re: 関東地方の方の消息 / 管理人

 今回の台風、けっこう風が強かったですね。
 それでも、私の周りでは、特に何事もありませんでした。
 ご心配おかけしました。

 あえていえば、今日、子どもの学校が休みになったくらいでしょうか。
 私の子どもは、喜んでましたけどね。

No.5843 2007/09/07(Fri) 22:31:26


また、入院する / アンダンテ

10日からまた入院することになりました。
倒れたりしているからです。症状も良くないからです。
今度は1ヶ月ぐらいです。

No.5839 2007/09/07(Fri) 18:14:58

 
Re: また、入院する / ワタル

 また、入院ですか。
 色々と大変ですね。
 お身体のことを第一になさってくださいね。

No.5840 2007/09/07(Fri) 18:59:29

 
Re: また、入院する / 管理人

 調子悪そうですね。
 どうか病院でゆっくり休んできてくださいね。

No.5842 2007/09/07(Fri) 22:26:28


(No Subject) / tutu

はじめまして。
この暑さで精神的に参り、困っています。
8月は本当にしんどい状態が続き、ほとんど寝たきりの
状態が続きました。仕事も辞めてしまいました。
もう何年もうつの状態は経験したのですが、快方に向かい、
ほとんど健康な人と変わらぬ生活が送れていたのですが、
暑さにはとても弱いです。
やはり、人間弱いところへくるのでしょうか?

今は少し落ちついて、ゆっくりと本を読む生活です。
(疲れるのでゆっくりです。)
人と会う機会があまりないので、孤独感が癒されれば、
と思い話させて頂きました。

No.5834 2007/09/04(Tue) 13:51:22

 
(No Subject) / tutu

なんども申し訳ありません。
本を読んでも、どうしても昔のように入りこめないのです。
読んでも心に響かない、内容をしっかり理解できない感じです。

現実感が希薄なのでしょうか。
昔から本を読むことが好きだったのに、この感じはとても
つらいです。

No.5835 2007/09/04(Tue) 22:20:04

 
Re: / 管理人

 はじめまして。
 今年の暑さは、常軌を逸していました。
 私の住む関東地方では、夜になっても気温が下がらず、39時間30度以上という、とんでもないときもありました。

 夜中でも、玄関にある温度計が33〜34度以上という日が何日もありました。
 明らかに、去年までとは違っていました。

 私も、猛暑とエアコンの冷えで、何度か体調を崩しました。一度、熱中症の一歩手前のようになったこともありました。

 猛暑が原因でたくさんの方が亡くなりましたし、もともと病気のある方だと、疲れきって動けなくなってしまっても、仕方ないかなと思います。

 まだしばらくは、猛暑の疲れが残っていると思いますので、集中力の低下も、ある程度は避けられないでしょう。
 無理をせず、体力や精神力が戻ってくるのを、ゆっくりと待つ方がいいと思いますよ。

No.5836 2007/09/04(Tue) 23:01:56

 
Re: / ワタル

 tutuさん。はじめまして。

 私もうつ病で病歴18年です。あなたと同じく、寝たきりの経験があります。私の場合は10年ぐらいでしょうか。

 関東地方と同様、私の住む関西地方も猛暑で夕立もないので、余計暑かったですよ。本当にきつくて悲鳴を上げてしまいそうでした。やっぱり、エアコンは快適!

 ですが、年が行っていますからバテました。

No.5837 2007/09/05(Wed) 17:30:29

 
(No Subject) / tutu

管理人様、ワタル様、返信ありがとうございます。
病を持つ身に暑さはほんとうにこたえました。
毎日が苦痛でしようがありません。

私もこの病気はほんとうに長いのです。
病気もつらいのですが、病気以上に周囲の無理解、無知、偏見に
死ぬような苦しい思いをしてきました。
何度泣かされてきたかわかりません。

社会や家庭の正しい理解を切に望みます。

No.5838 2007/09/05(Wed) 23:55:19





(No Subject) / アンダンテ

眠れないので書いています。
薬はある程度効いていて、ある程度は眠れたのですが。
昨日、退院後初めて病院に行きました。
いつも通っている病院では入院施設がないことで
これからもし悪くなった場合は、また入院した病院に
戻ることを約束しました。

その病院の系列の病院では
治らず、他の病院です。(つまり今回入院した病院)
退院後初めて行った病院の先生も
ビックリしていました。電気療法をしたことを。
それも5回もしたことを。私は全然覚えていないのですが・・・。

徘徊という人とは変わったパターンが
あるようです。知らないうちにどこかへ
行ってしまうようです。私は全然覚えて
いないのですが。それも大抵は命令されている
とか症状として出るようですが、
私の場合は完全に自分の意思に反してどこかへ
行ってしまうようです。だから、
ある程度、人にお願いしているようです。
親は。

No.5821 2007/09/01(Sat) 05:24:26

 
Re: / 管理人

 電気療法後の記憶が落ち着いてくるまでには、まだ時間が必要なのかもしれませんね。
 症状に関しては、あまり考えないようにしたほうがいいでしょう。

 まだしばらくのあいだは、なるべく家でのんびりと過ごすことが大切かと思います。

No.5826 2007/09/01(Sat) 23:24:41

 
Re: / アンダンテ

倒れるようにまたなってきたので
明日、入院先の病院に行きます。また、入院するかは
わかりませんが。
家で寝込んでいます。たまに外へ出ようとすると
倒れてしまうので外出はできません。
もっぱら家で療養です。

No.5833 2007/09/04(Tue) 07:14:58


自己愛性人格障害の被害 / アリアリ

おはようございます^^

実の父が自己愛性人格障害であることが判り、憤っております。
私のこれまでの罪悪感はなに?!
やっぱり私悪くなかったんじゃないか!!
なんで周りの人間関係や私の精神状態をこんなに破壊されなきゃいけなかったんだ!!ちきしょーーーーー!

といった具合です。
一昨年からうつを患っていたのですが、その原因も父の執拗な干渉と、コントロールによるストレスでした。
現在うつは完治しましたが、
この怒りの気持ちが収まらず、どうにもこうにも困っております。
なにか方法などありましたらアドバイス宜しくお願いいたします。

No.5822 2007/09/01(Sat) 05:52:09

 
Re: 自己愛性人格障害の被害 / emiko

はじめまして。
自分と反応がずいぶん違うなぁと思いました。
自分は両親が共に問題があり,特に母親が人格障害で薬物依存でアルコ-ル依存です。
医師から両親との関係性でうつが悪化すると言われた時は
「…で…(はてなも出ない)」でした。
ちきしょ〜!と言えるだけ完治されてよかったですね。
うつの原因が分かると必ず始めるのが「今までの事を謝罪しろ」と
問題の人間に求めることです。
それだけうつをわずらわれる方は生真面目なんだと思います。
ですが,その原因が親や身内にあった場合ほど
大変なものはないです。
特に両親にあった場合,原因よりも関係性が改善できないことに苦しめられるからです。
両親が老いてこの世にいなくなってもそれは続くと見ていいでしょう。
たとえ,遠くに引っ越そうが結婚しようが親子という絆はゆがんでいても
切れるものではないからです。
ですが,アリアリさんご自身が対応を変える事で影響を少なくすることは
できると思います。
両親に今までのことを謝罪,あるいは償えと詰め寄るよりも
そちらの方が効果的ですし
再発の危険におびえないですみます。
影響の来ない地点まで引っ越す事も,携帯や電話を二重番号にして管理することも
アリアリさんがはっきりと,余計な連絡をしないでほしいと告げる事も出来ると思います。
完治されたといって,トラウマまで解消するわけではなく
むしろそこからが時間がかかるし,道のりも長いのではと思いますが
まったくなにも変わらないわけではないとおもいます。いかがでしょうか。
関係性だけを見てしまいがちですが,関係への過敏性もあるという事は
心がけられた方がいいと思います。
完治おめでとうございます。おだいじに。

No.5824 2007/09/01(Sat) 19:19:47

 
Re: 自己愛性人格障害の被害 / アリアリ

>>emiko様
レス有難うございます。

>うつの原因が分かると必ず始めるのが「今までの事を謝罪しろ」と問題の人間に求めることです。
  
皆もってる普通の欲求なんですか?^^;安心しました。てっきり私だけ怒りで頭がおかしくなったのかと思っていました。

emiko様がおっしゃる通り両親との関係性はずっと変わりませんよね。やはり怒っていても仕方がないということですよね。分かっているのですがこれがなかなか難しいですが・・・頑張ります。
自分でも気付いていなかった点をご指摘いただき、また問題を見る視点が変わりました^^ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ
皆様もご自愛ください。

No.5825 2007/09/01(Sat) 21:27:49

 
Re: 自己愛性人格障害の被害 / 管理人

 はじめまして。
 うつ病が完治して良かったですね。
 お父様の性格的な問題が病気の原因だと気づいたことは、とても大きいと思います。

 また、本来感じて当然の対象に怒りを感じるようになったことは、大きな進展ですね。

 今後は、お父様との関係に注目するのではなく、ご自身の心の整理と生活の組み立てを中心に考えていくと、もっと楽になれると思いますよ。

No.5827 2007/09/01(Sat) 23:38:29

 
Re: 自己愛性人格障害の被害 / アリアリ

>>管理人様

レスありがとうございます。

はい、本当にうつの原因が分かったという事は大きかったと思います。自分は悪くなかったんだー!となんだか気持ちがすごく軽くなりました。

>また、本来感じて当然の対象に怒りを感じるようになったことは、大きな進展ですね。

本当にそうだと思います。


 今後は、お父様との関係に注目するのではなく、ご自身の心の整理と生活の組み立てを中心に考えていくと、もっと楽になれると思いますよ。

はい^^いつまでも拘らず、自分のことや心の整理などを考えて見ます。ありがとうございました(*- -)(*_ _)ペコリ

No.5832 2007/09/04(Tue) 01:20:44


睡眠 /

こんんちは。
以前、夫のことで相談したものです。

最近の夫は、抗不安剤が効いているのか、不安な気持ちにさいなまれることはなくなりました。そのことについては本当に本人も私も喜んでいます。

体力がいくらか回復してきたので、毎日散歩したり電車で出かけたりするようになりました。家にいてゴロゴロしているといくらでも寝られるそうです。うつにとって寝るのはよいことだと言いますが、何時間も寝てばかりでは体にもよくないだろうし、「このままダラダラしていたら外出するのさえ嫌になって引きこもり状態になってしまいそう」と思うそうです。
実際、ちょっと気持ちを切り替えたら(外出する前は少しおっくうな感じや面倒な気になるらしい)わりとすんなり外出できるのです。

そういうことができるようになったので、そろそろ仕事にもどったほうがいいかな・・・という考えが出てきました。この気持ちは前に困っていた「焦り」とはまた少し違った感じだそうです。

でも、家にいるとよく寝ています。外出も、ほんの少し「気合」をいれないとおっくう感に負けそうになっています。このような状態で仕事のことを考え出すのはどうなんでしょうか?
主治医は「7割くらいのことが出来るようになったら考えてもよいでしょう。」と言っています。(=そろそろ考えても大丈夫ということ)
みなさんにもご意見をお聞きしたく書き込みしました。
管理人様、こちらの掲示板にそぐわないようでしたら削除してください。
宜しくお願いします。

No.5829 2007/09/02(Sun) 17:58:16

 
Re: 睡眠 / 管理人

 今まで、ちゃんと眠ることができずに、疲れが溜まってしまったのですから、たくさん眠れるようになったということ、まずは良い傾向だと思います。

 薬の効果との関係もあるので、一応は主治医と相談すべきですが、しばらく今のような眠り中心の生活が続いても、あまり気にしなくてもいいと思います。

 そのうちに、長時間眠らなくても起き続けられるように変わってくると思いますよ。

No.5831 2007/09/02(Sun) 23:31:20





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana