Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年10月07日〜



着信拒否 / mimi

胸が苦しいです・・・

電話が通じなくなりました・・・
彼が、着信拒否をしました

彼と二人幸せだったこともありましたが
彼が病気になって、別れたいと言われ、着信拒否・・・

彼は九州という離れたとこにいて
もう私はどうしたらいいのか

今日は苦し過ぎて
ここの6階から死んだほうがいいなと思い
でもそんなことしたら
何も関係ないここの新築マンションの人たちに
すごく迷惑だということもわかっていて
でもどうしようもなく
胸が苦しく
涙がとまらなく

メールは着信拒否にはなってないみたいですが
メールにあたまきたら
メールまで着信拒否するのではと思い
怖くなって

心配してる私の愛情は
彼にとってそんなに迷惑なのでしょうか・・・

助けてください・・・・

No.5929 2007/10/07(Sun) 16:34:43

 
Re: 着信拒否 / 管理人

 過去ログにも出ていたと思いますが、着信拒否などは、比較的よく起こると考えてください。
 メールに関しても、返事もできないでしょうし、読むことさえ困難かもしれません。うつ病とはそういう病気です。

 愛情云々ではなく、今の彼は、そもそも気を使うことができませんし、責任を持つこともできません。人付き合いがとてもつらく感じるはずです。
 基本的に、彼からの連絡待ちということになります。

 まず、mimiさんご自身のつらさをきちんと認め、うつとして、きちんと医師の治療を受けるようにしてください。
 特に服薬に関して、医師の指示を守ることに注意してください。

No.5932 2007/10/07(Sun) 23:21:17

 
Re: 着信拒否 / mimi


夕べは余り寝れなかったのですが
今朝は管理人さんのコメントも読み
少し気持ちが落ち着き
彼と、毎月行ってたk神社へ一人で行ってきました。

管理人さんコメントありがとうございました。

でも1つ疑問なのですが
彼は趣味で大好きなバンドをやっていて
たぶんバンド仲間の集まりにはすごく積極的で
人との付き合いはちゃんとできることです。
ただ、そのときの打ち上げで以前より良く飲むようになり
ある意味それはそう状態なのかとも思います
バンド仲間との交流はかなり積極的で
その状態からは、鬱病とは思えないくらいで
ほとんどの人は彼の鬱病は気がついていないです
この2面性は鬱病にはあることなのですか?

それと、私のことですが
私の状態はうつではないと1ヶ月くらい前は
精神科で言われました。
彼との問題が解決すれば治るものは
鬱病とは違うと言われました。
当時の診断はたぶん間違ってないと思いますが
カウンセリングで治すことを進められましたが
カウンセリングは2回行きましたが
かなり出費なので9月になってからは行っていません。
死にたくなり現実逃避したくなるのは
私もうつなんでしょうか?

No.5936 2007/10/08(Mon) 14:54:07

 
Re: 着信拒否 / みつよ

はじめまして。

>その状態からは、鬱病とは思えないくらいで
ほとんどの人は彼の鬱病は気がついていないです
この2面性は鬱病にはあることなのですか?

私の経験からいって2面性というか、多面性は非常にありえることです。昔、私は家族に、友達との電話のやりとりの盛り上がり方と家での生活のギャップに「わざとしんどさをかくすな!」と怒られていました。無理してるわけでないけど、ゆううつなうさは、一時的にでも晴したい、という思いからでした。(まだうつの軽い時)
現在、私の病名は双極2型障害という少し変わったタイプのうつですが、発病した時は従来のうつでしたので、私の経験から、mimiさんの彼の行動は不思議でもなく、よくわかります。

私は最近うつについてたずねてくる友達に言うのですが「わかろうとしてもわからないのがうつ病。経験したらわかるんだけど、経験してない人にとっては、うつ病とは、わけのわからない病気なの。」と言ってます。

mimiさんはとてもうつの彼を理解しようと努力されてますが、それがアダとなっていわゆる「転移」されてるのではないでしょうか?
病気等の診断は、医師しか出来ませんから、今度確かめられてはいかがでしょう?私の離婚した元夫も「転移」して苦しんでましたから。

それから、非常に酷な事を言うようですが、彼がまだ離婚されていない、というmimiさんにとって、不安定な立場の恋愛の場合、「実っても苦しい」「実らなくとも苦しい」と思います。
一度、すべての関係を白紙に戻すことを提案したいです。
どうしてこんな事を言うかと言うと、mimiさんの書き込みから、彼のことを本当に心配している上に自身の調子までくるわす程、彼を想っている事はよく理解できます。
しかし、非常に彼への依存心が浮かび上がってきます。上手くいっている時は、共に依存しあいバランスがとれるものですが、相手がうつ病となれば、今までの二人の依存関係で成り立たなくなってしまいます。
私の経験では、病気がひどいのに元夫からの精神的依存があった時は、発狂しそうになって暴力をふるいました。けど、元夫は「依存などしていない」と自覚はありませんでした。
うつ病の人は非常に精神が敏感になります。
彼が今mimiさんを疎ましがるのは、そういった「心配してるよ」といったメッセージの中にも「私のためにも早く元気になって」「寂しいから」といった依存心が隠されていませんか?彼が離婚して自分と結婚することが、自身の寂しさを埋めようとしていませんか?

平易な言葉になりますが、うつ病である人間も、健康である人間も、基本は「自立」した自身でなければ、心の闇を埋める術はないと私は思います。mimiさんと彼、今が一番お二人の正念場ではないでしょうか?
非常にキツイこと書いて申し訳ありませんが、受け止めて頂けるだろうと思い書かせていただきました。
失礼いたします。

No.5939 2007/10/08(Mon) 18:18:30

 
Re: 着信拒否 / mimi

みつよさん

コメントありがとうございました。

どちらにしても苦しいということは
わかっているつもりです。
だから、それなら好きな人のために生きたほうが
悔いがないかなと思ったのです。

私と別れれば彼の病気が治るのでしょうか?
そうならば、そうしようとも思います。

鬱病の時、親しい人と別れたり、仕事をやめたりしたがるけど
やめたり別れたりしないほうがいいとあります。
これは実際のとこどうなのでしょう?

経験者の方のアドヴァイスとして
受け止めすぎると今の私としては苦しいですが
軽い気持ちで繰り返し読むと
こういう意見がもっともだとも思います。

すぐに結論がだせないですが
こういうところが、依存心があると
言われてしまうのかもしれませんが・・・

No.5940 2007/10/08(Mon) 21:48:36

 
Re: 着信拒否 / 管理人

 みつよさんが、的を射た説明をしてくれていますね。

 彼の今の様子からすると、うつ病だとしても軽いもの、または治りかけのように感じます。
 ただし、けっこう活発で、ふつうの生活を続けながらも、誰にも気づかれないところで、つらさが内向している、というタイプもあります。

 こればかりは、本人じゃないとわからないでしょう。
 主治医ならある程度はつかんでいると思いますが、家族以外の人に話すことは、まずあり得ません。

 彼が連絡の手段を絶っている以上、彼から連絡が来るのを待つしかないんですね。

 彼の気持ちが変わるかどうかはわかりませんが、変わるとしても相当な時間がかかるでしょうし、可能性として考えた場合、あまり高くないと思います。

 以前も書きましたし、過去ログにも同様の例がありますが、少しずつ彼のことを心のなかで整理していくことが最良の方法だと思います。
 つらいことも多々あるかと思いますが、つらさがひどいときには、うつとして医師の治療を受けることも考えるようにしてください。

 彼とのことは、恋愛相談として、ネット上に多数ある専用の掲示板を利用する方が、より適切な回答が得られるように思います。

No.5942 2007/10/08(Mon) 23:49:31

 
Re: 着信拒否 / みつよ

「白紙にもどす」
ということにきちんと説明しなくてすいません。
(1)別れる (2)しばらく距離をおく という広い意味のつもりでした。どうみても(1)に感じますよね。すいません。

やはり管理人さんのおっしゃるよう過去ログを参考にして下さいね。私は過去ログを見ずにただ言ってるだけですので。

でも少しだけ言わせて頂きたいのは、私はmimiさんには、しばらく距離をおく、ということを言いたいです。
白紙にもどす、というのは、「ご自身を白紙に戻し」、しばらく距離をおくこの期間に、過去のご自分を振り返り、新たに「自己確立」されてはいかかなものかと思うのです。

私とmimiさんを同じにしてはいけませんが、私は恋愛において、毎度毎度陥る苦しみのパターンがあります。

このHPの気まぐれコラムの中にある『感情転移と転移治療』でズバリあります。内容は、

「抑圧」した愛情を異性に「感情転移」した場合が、「恋」というわけです。
 しかし、成長段階で両親から充分な愛情が得られないと、子供らしい感情も「抑圧」しなくてはならなくなります。具体的には、「もっと甘えたい」「寂しい」「もっとかまって」などの感情です。
 このような子供らしい感情も一緒に「感情転移」してしまうと、恋愛がうまくいかなくなったり、変に悩んだりしてしまいます。

とここにあたる部分です。
これは恋愛という形での説明ですが、私のうつ病もこの辺りが含まれていますし、今後は、苦しまない健康!?な恋愛をしていきたいので、私のうつ病の治療は、新たなる「自己確立」「自尊心の回復」「自立」を含め総合的な治療としています。えらくカッコつけた感じですが、主治医とはこういうテーマでも結構話し合っています。

ですから、別れれば彼が治るなら別れる、とかではなく、彼主体の生き方ではなく、ご自分の生き方をしっかりとお定めになり、今までの苦しい期間よりさらに苦しい期間かもしれませんが、じっくりとご自分を内観されてはいかがでしょうか?

彼の病気が治り、また仲の良い日々がくれば、この苦しい期間の自己確立は決して無駄ではなく、mimiさんにとって深味のある人生になると思います。もし、関係がダメになろうとも、苦しさを越えたならではの深味のある人になっておられると思います。
では失礼いたします。

No.5946 2007/10/09(Tue) 18:41:59

 
Re: 着信拒否 / emiko

おはようございます。
すこしは落ち着かれましたでしょうか。
現在,着信拒否をしているので,ご参考になればと思いますが
着信拒否もつらいです^^;相手がどんなに傷つくか分かっているのに
そうせずにいられない自分を責めて,体調を崩したくらいです。
ですが,苦しいのは一方的に受け身になってしまう関係を相手の主導で
押しつけられているからであって
だから,自分の存在を消したいほど憤られる
ある意味一時的にせよそんな一線にまで追いつめることも追いつめられるのも
いわば全部相手の身勝手きわまりない行動のせいであり
そんな彼の存在を待ち続ける行為がmimiさんにとってはたして良いものかどうか
疑問です。
バンド活動に熱心だということですので
mimiさんがもしメンバーの方と面識があり
彼と共通の友人もいるということであれば
彼の様子を周囲の人たちから聞けるように,回路を確保した上で
mimiさんが着信拒否してしまうという手段もあります。
mimiさんの気持ちが整理できたら,解除するのもいいと思います。
ただ,これはあくまで気持ちの整理をつけるためであり
彼との関係を引き戻すものではないので,誤解されないようにしてください。
なんとなくなのですが
彼は,主導をとって振り回してきたのが当然の人生の中で
はじめて主導が取れない事態(うつ病もふくめて)に
過去の自分を周囲に要求してだだをこねているだけに見えます。
もしかしたら,うつ病そのものはあまり重症といえず
彼自身が病気を重くしているような印象をもちました。
彼はそうすることで現在をリセットできても
周囲はおぼえているわけですから,仮にmimiさんのもとへ帰ったとしても
以前のように信頼できるかどうか疑問ですし
むしろ以前よりも不自由な状態に彼が追いつめられてしまうと思います。
やったことは必ず自分にはね返りますから。
最優先は彼の回復をひたすら待つことよりも
mimiさんの気持ちを落ち着かせる事だと思います。
そのためには,彼とのことを受け身に待つことを一時棚上げするのと
それ以外のことに目を向けられる事ではないでしょうか。
おだいじにされてください。
管理人さん,いつも長文ですいません^^ゞ

No.5957 2007/10/13(Sat) 07:45:59





症状の経過 /

おはようございます。

今朝も夫がリハビリ出勤に出かけました。
今週中にはフルタイム勤務を始めることになっています。

先日は、その仕事のことで夫が不安になり「死」まで頭をかすめたということにビックリし、こちらで相談にのっていただきありがとうございました。

その後、私も彼もなんとかやってます。

が、昨日、私が2・3時間ほど一人で買物に出かけて帰ったら、「僕を避けてるんだろう」と言われました。
確かに、24時間一緒にいた時期は本当に疲れてしまい、逃げ出したい気持ちはありましたが、今はそこまで思ってはいません。
ただ、一緒にいると夫の否定的な気持ちばかりを聞かされるので、正直いやになります。
「何もする気になれない」「何をしても楽しいと思えない」「食欲がわかない」「薬の副作用で便秘になって苦しい」などなど・・。

No.5944 2007/10/09(Tue) 08:11:20

 
Re: 症状の経過 /

すみません、間違えてアップしてしまいました。
上の続きです。

ある本で鬱の症状の経過のことが書かれていました。
はじめに「体の症状(頭痛や吐き気など)」→「不安感」→「焦燥感」→「おっくう感」→「やる気が起こらない」→「楽しくない」・・・という感じでした。
このとおりならば、夫はずいぶん治癒に向っていると思うのですが、そう考えていいのでしょうか。
夫が口を開くと苦痛の話をするのでずっと一緒にいるとこちらも滅入ってしまい、一人になりたくもなるのですが、あと少しだと思って相手をすればいいのでしょうか。苦痛な話を「そうなの、つらいわね、」と話に乗ってあげるほうがいいのでしょうか?


もうひとつお聞きしたいのですが、薬の副作用で便秘に苦しんでいます。人それぞれかとは思うのですが、何かいい方法やお薬をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。ちなみにセンナ系統の薬と酸化マグネシウムはためしましたが、イマイチだったそうです。

No.5945 2007/10/09(Tue) 08:23:54

 
Re: 症状の経過 / すけ

 夏さんが書かれたことは、ほとんどが夏さんの心情の吐露で占められているように思えます。ご主人の様子も書かれていますが、夏さんからみて、「いやになる」事柄のみを記載している印象が伺えます。

 つまり、全体像を客観的に判断できるものがありません。ここで一番大切なのは、ご主人がまだうつ状態にあり、それをどうやって回復に持っていくかということであり、そういう極めて重要なことに対して、誰も助言できません。
 夏さんが辛いのはよく分かりますが、助言したとおりに行動されて、かえってご主人を悪化させるかもしれないという責任を、これを読んだ方に負わせるつもりでしょうか。
 それに、以前、管理人様から、あまりに個別的な事情には答えようがないと書かれたことをお忘れでしょうか。
 夏さんがどう対処していいかなど、分かりようがありません。
 
 便秘の件は、医師に相談すべきで、こんなところで訊く話ではありません。便秘薬を処方してもらえるかもしれませんが、主治医と相談の上、必要と判断されれば処方してくれるでしょう。便秘薬を併用するのも一般的なケースです。あまり便秘がひどければ、イレウスになることもあり、そうなると危険ですから、安易に助言することも出来ません。

 主治医の先生が、どう言われているか、書込みから窺えるものが一切ありませんが、主治医の先生とは定期的に話をされているなら、先生に助言してもらうのが先です。

No.5947 2007/10/09(Tue) 22:52:56

 
Re: 症状の経過 / 管理人

 すけさんが的確なアドバイスをしてくれていますので、補足です。

 まず、ご主人は現在治療中ですので、症状の経過を見てもあまり意味がありません。
 また、症状の順番は、そのような一例ということにすぎず、順不同に発生しますし、いくつか同時に発生することもあります。

 ついでにいえば、回復の仕方も、決まった順番でというわけではありません。人それぞれです。主治医と相談すべき事柄です。

 便秘に関しては、すけさんのおっしゃるとおり、まずは薬で調整ですね。
 さまざまな便秘薬がありますので、主治医に相談して、処方してもらい、試していくといいと思います。

 あとの細かな質問につきましては、すけさんと重なりますが、実際に治療している主治医と一緒に生活している夏さんが相談して解決すべき事柄です。
 それ以外の人には、答えようがありません。

No.5949 2007/10/09(Tue) 23:15:33

 
Re: 症状の経過 /

すみません、またまた個人的な質問をぶつけてしまったようです。
自分の心情の吐露もしたかったんだと思います。他の誰に言うこともほとんどできないので・・・。

ただひとつ、「症状の経過」、これは確かNHKのサイトだったと思いますが、上に書いたような順序で病気が進むというか治癒に向っていく、というようなことが書かれていたので、みなさんはどうなのかなあとお聞きしてみたかったのです。
また、後半のおっくう感ややる気が出ない・楽しくない、という期間が人それぞれであっても一般的に長い、と書いてあったので確かめられたら、と思ったのです。

便秘については、薬のことは主治医とも相談していますし、民間療法的なことを本などで調べていますが、なかなか改善されません。あまり主治医に薬を変えてくれと毎週のようにお願いするのも気が引けて、こちらで相談してみました。


個人的な質問を書き込んでしまい申し訳ありません。今後気をつけます。

No.5951 2007/10/10(Wed) 07:55:31

 
Re: 症状の経過 / emiko

おはようございます。
症状や状況(この場合復職プログラムですね)で次の段階に入ると
完治への欲や症状の悪化への不安があるので
自宅療養よりも乱高下が出てきます。
だんな様の様子を見る限りでは,ずいぶん夏さんに依存して甘えられて
なにをしても言っても許してほしいし,配偶者なら許すべきといった態度があるので
これでは夏さんの息が詰まります。
復職プログラムで留守の時間を利用して
夏さんが外の空気を吸われるか
だんな様をひとり残す場合は,必ず行き先と
誰と何をしに行くのかと何時頃帰宅するか
必ず伝えて納得してもらってから出て下さい。
うつ病にかかると,必要以上に取り残された感に敏感になっているからです。
うつは関係性の病気ですので,うつにかかった人のこれまでの物事や他人との
関わり方や考え方が影響しています。
とはいうものの,うつ病の人に今すぐ性格や考え方を変えろと言っても無理なので
周囲が変化する事で対応してゆくことになりますが
周囲は病気になった人ありのままを受け入れるのに限界があるので
つい過去の病気前のその人を要求する関係性であたってしまい
それが圧力となり,当人を深く傷つけてしまう事が理解できません。
「病気前はこんな人じゃなかった」といった「姿勢」を
うつ病になった人は敏感に感じ取ります。
「病気が治れば元通りのあの人になる」だと見込みが立たないため
双方に不安が残ってしまいますから
「病気なってもこの人はこの人」と覚悟できれば,振り回される事も少なくなると
思います。
夏さんが感じられている事は,治る見込みがたちにくい病気の人を介護する家族の
だれしもが抱えている問題です。
ここに来られる方々は,うつの当事者がほとんどなので
どうしてもご家族の書き込みには強い口調になってしまいがちですが
それだけ周囲の対応が大切だと思っていただけると助かります。
小さな摩擦を繰り返しながら
おたがいが新しい関係性を見いだせてゆけると良いですね。
うつの当事者の方がすくなくない場なので,家族から愚痴めいた書き込みがあると
どうしても傷ついてしまうのも事実です。
愚痴は気持の許せる友人や夏さんのご両親に相談がてら聞いてもらい
気持を一度整理されてみて
夏さんも医師を信頼されて,電話でもいいですし
大きな病院なら医療相談室かカウンセリングで
相談されてください。
医師にとって,家族からの情報が治療になにより役に立ちます。
こんな言葉を聞かされて…とぜひ連絡されてみてください。
便秘ですが気にしてあれこれ手当り次第にしてしまうとよけいに出なくなります。
民間療法より今は医師の処方を優先されることをだんな様に伝えて下さい。
抗うつ剤の副作用の軽減(まったくなくなるわけではありませんが)の目安は
ひと月ほどです。
サポ-トする家族の人に向けた書物も何冊が出ていますので
ぜひ活用されてみてくださいね。
長文失礼します。
おだいじにされてください。

No.5952 2007/10/10(Wed) 10:50:43

 
Re: 症状の経過 /

emikoさんどうもありがとうございました。
私宛の書き込みだけではなく、他のかたがたへのemikoさんの書き込みから伝わる思いやりにはいつも感激しています。
こちらの掲示板の全てを読んだわけではないので、emikoさんがどのような経緯をたどってこられたのかも存じませんが、emikoさんにとっては鬱という病気は決してムダではなかったのだなあと思います。実際、私をはじめ多くの方を勇気付けてくれる力になっているのですから。

実は今朝、夫が「また会社を休むことになるかも・・・」なんて困った言葉を残して出勤していきました。リハビリ期間なんてそんなものだろうとはぼんやり想像してはいましたが、実際にそうなるとのんびり構えていたくても構えていられない私です。
これから本を読んだり地域の相談室に相談したりして、二人で乗り越える方法を考えたいと思います。
ありがとうございました。

No.5955 2007/10/12(Fri) 09:04:03

 
Re: 症状の経過 / mimi

同感です。
emikoさんのように思いやりのある表現が出来る人間に
私もなれたら・・・と思います。
おだいじにされてください。っていう最後の何気ない一言で
どんなに心が癒されることか・・・。
そんな自然な思いやりに私も感謝してます。

No.5956 2007/10/12(Fri) 20:40:44





死生学 / みつよ

ばうさんへ

またもやありがとうございます。まだ少ししか読めませんでしたが、医療関連分野では「死生学」(サナトロジー)ときっちりと確立されてるのも驚きです!

「歎異抄」のHPはやはり大谷大学のが一番いいですね。
しかし、大谷大学、あんな粋なHP作って「やるなー」と言いたいところです。(元クリエイティブ職の私としてはそっちが気になりました)

少しずつ読破していきたいです。本当にありがとうございました♪

No.5953 2007/10/10(Wed) 14:02:15

 
Re: 死生学 / ばう

どういたしまして。

こだわらずに気楽にあちこち勉強して下さい。それがまた力となれば幸いです。
どうか一人でもこの様な苦痛から解放されればと願っています。私が苦しみ始めた頃は、自分一人でやっていく他なかった時代でした、誰もわからなくて。こんなことを30余年続けてたのは、シンドカッタ・・・

それと、手段と目的を取り違えないようにして下さいネ。

No.5954 2007/10/10(Wed) 17:28:42


薬について / Toni

みなさんお久しぶりです。
日本に帰国してから10ヶ月経ちました。
うつはまだ直らないままです。
カウンセリングに通い始めて数ヶ月です。
認知行動療法というのをしているのですが、ほぼ毎回泣いてしまいます。
カウンセリング中はいろいろな思いが湧き出てきてつらいのですが、カウンセリングの度に新しい自分(と言うか自分が本当は心の奥で何を思っているか)を発見する事ができるので楽しいです。

頓服としてワイパックス0.5mgを処方されました。
日に1つなら依存性は出ないと言われたのですが、この間5日間連続その薬を飲み週末で薬が手に入らない時に薬が無くなってしまった際にものすごく不安になりとてもつらかったのです。
薬剤師の方に尋ねると、肉体的な依存ではなく精神的に薬に依存していると言われました。
本当は大丈夫なのに、薬が無いと正常ではいられないと自分で思いこんでしまうので、不安な症状が出てしまうのだそうです。
それから薬を飲みのは週末だけと決めました。
でもいつもお守りのようにかばんに入れていて、いつでも飲めると思うと安心することが出来ます。
長くなりましたがこのお薬に詳しい方はいらっしゃいますか?

No.5934 2007/10/08(Mon) 02:22:21

 
Re: 薬について / 管理人

 ワイパックスは、中程度の効果が比較的長時間続く薬です。
 効果がはっきりしているわりに、副作用も少なく、離脱(禁断)症状も出にくい、最も安全な抗不安薬のひとつだと言えます。

 また、通常の処方では、1日1mg〜3mgですので、トンプクとして0.5mgを1錠というのは、少なめの処方です。

 この程度ですと、依存性もまったく気にしなくていいレベルだと思います。
 飲まないときに不安になるのは、薬を飲まないからというより、精神的な不安の方が大きいからでしょうね。

No.5941 2007/10/08(Mon) 23:43:44

 
Re: 薬について / Toni

管理人さん、お返事ありがとうございました。
想像していたより軽いお薬だと知って安心しました。
以前薬を飲んだ直後に車が廃車になるほどの大事故を起こしたので、薬にはとても敏感になっています。
今はこの薬とカウンセリングで治療を進めています。
体調は良い時と悪いときとありますがきっと最後には良くなると信じてがんばりすぎないようにがんばっています。

No.5943 2007/10/09(Tue) 01:54:37


アカデミックハラスメント / きき

どこまでこの掲示板でご報告したか、忘れてしまいました。
9月に入ってから10月にかけて、のべ6日、欠勤してしまいました。

とうとう管理職からも「病休をとったらどうか」と勧められました。

「疲れ」とは違う、何ともいえない倦怠感というか、だるさというか、毎朝そんなものに襲われ、片道40分かかる通勤路を運転する自信がなく、グッタリしたまま動けない状態が続いたのです。

9月に入る頃、クスリの処方が変わりました。

それまでは
●トレドミンを朝晩
●睡眠薬として、ドラール20mg、メイラックス、レンドルミン
*夜はプラス、デパスとレキソタンを飲むとすぐに眠れるので、併用していました。

一番最初は、トレドミンではなく、ルジミオールが処方されていたのですが、ウツがひどい時にプラスしてトレドミンが処方されました。その時に、一時的に良くなりました。(昨年9月頃)

良くなったので、主治医はトレドミンを減らそうとしました。主治医は「ルジミオールが効いていると思う」と言っていたのに、私が薬のことを色々調べて「トレドミンの方が効いている気がします」と言いはってしまい、それからはずっとルジミオールをやめて、トレドミンを飲んできました。

その後、大学のゴタゴタに巻き込まれたために、うつが劇的悪化し、中等症うつ病と診断され、睡眠薬も処方されるようになりました。

それ以降、中等症は脱したと思っていますが、相変わらず無気力・無関心・倦怠感。そして毎日自分を責め、自分が能無しだと思い、できれば消えたいと考える毎日が今でも続いています。

そこで8月末に「薬を変えることで、何とかなりませんか?」と主治医に尋ねましたが、「薬を変えて、どうにかなるものではない。しかも、あなたがトレドミンが良い、と言ったのだから、このまま様子を見ませんか?」とのこと。

がっくりしていたら、「でも本当は、他に効くのではないかと思っている薬がある」と言われたので、すかさず薬の変更をお願いしました。

それが「テグレトール」というお薬で、調べたら精神安定剤としても使用されるのですが「てんかん」「躁状態の改善薬」だということが分かって、(本当にこの薬が効くのかな?)と疑問になりました。

薬を変えてから、朝起きて動けなかったり、グッタリしたりするようになりました。

そしたら「メイラックス」が「朝まで残る」ということで、減らされました。

それでも朝のグッタリ感が抜けず、結局、のべ6日も欠勤してしまったのです。

薬局で相談したら「デパス」が朝まで残ると聞き、夜、デパスを飲むのをやめました。

ドラールも、主治医や薬剤師さんの指示で、20mgを半分に割って減らしました。

そうやって薬を減らしたら、少しはマシになってきましたが、まだまだ倦怠感・無気力感から脱することができません。

とにかくよく眠りますが、眠るわりにはスッキリ目覚めることができません。

また、夜、何か食べないと落ち着かなくて、菓子類をむさぼるように食べてしまうこともあります。体重もかなり増えてしまいました。

ちょっと調べたら「否定型うつ病」というのにピッタリはまるように思うのですが、どうなのでしょうか。

最近は、いつも診察に行くと主治医に「様子を見ましょう」と言われるだけで、見放されたような感じもします。

そして仕事も人並みにできず、論文にも気力が湧かない自分が嫌いで、できれば消えてしまいたい気持ちです。

今、母と二人暮らしですが、母がもしいなくなるようなことがあれば、躊躇なく私も消えたいと思っています。

どうしてこういう状況に陥ってしまったのかも、全く理解できません。普通に論文を書き、普通に修了するはずだったのに。

No.5930 2007/10/07(Sun) 20:24:36

 
Re: アカデミックハラスメント / 管理人

 まず、ある程度まとまった休暇を取って、本格的に治療に専念したほうがいいのではないか、と感じました。

 薬に関しては、もう一度医師と現在の症状などを相談し、調整してもらってはいかがでしょう。
 経験を積んだ医師の処方は、信頼に値すると思いますよ。

 非定型うつ病についても、医師と相談してみてください。
 少し処方が変わるかもしれません。

 もし、医師との関係が気まずいものとなってしまったと感じるのでしたら、ほかの医師と相談してみるのもひとつの方法です。

No.5933 2007/10/07(Sun) 23:35:42





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana