Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年11月18日〜



(No Subject) / スピカ

来週の火曜日に退院することが決定しました。
うれしいです。倒れないように頑張ります。
今日は一泊二日で外泊しています。この週末にも
外泊をするので、それでもう決定です。

No.6069 2007/12/11(Tue) 16:07:38

 
Re: / 管理人

 退院が決まって、良かったですね。
 退院まで、あとわずかですが、のんびりお過ごしください。

No.6071 2007/12/11(Tue) 23:21:01


(No Subject) / スピカ

金曜日、土曜日、日曜日と外泊でした。
土曜日は一人で外出をしたりしました。
さすがに階段が怖かったりしましたが、手すりをもって
いったので助かったです。
今日、今から帰ります。
友達と先週は会ったりしました。

No.6064 2007/12/09(Sun) 13:13:47


お久しぶりです。 / スピカ

9月からずっと入院していたスピカです。
自分がなんと言う名前で入れていたのか忘れてしまいました。
電気ショック治療をしたものですから。
寝たきりから開放されて今は普通に歩けます。
一時期は倒れるという症状があり、毎日、10分おき
ぐらいに倒れていました。今はだいぶ良くなり、
退院のめどがたってきました。
てんかんではないといわれました。入院先の先生が
いい先生で毎日診察をしてくれるので
安心して生活を送っています。

薬もリスパダールとレンドルミンとロピなんとかという
薬を寝る前だけに飲んでいます。
病院では自己管理になり、自分で管理をしています。

No.6059 2007/12/07(Fri) 13:48:46

 
Re: お久しぶりです。 / 管理人

 電気ショック療法の後の経過も落ち着いてきているようですね。
 また、医師との関係がうまくいっているようで、なによりです。

 もう少しだと思いますが、退院までのあいだ、ゆっくりと休んでくださいね。

No.6062 2007/12/07(Fri) 23:27:47

 
Re: お久しぶりです。 / スピカ

私自身、何故倒れていたのかわからず、
最近になって倒れなくなってきました。
心因性の転換性障害だといわれました。統合失調症は
ありますが・・・・・。あれだけここで
つらいとか言っていた私がここまで回復するとは
電気ショック療法のおかげです。

医師の先生も冗談を言って笑わせてくれますし、
本当にいい先生です。
患者さんにいい人がいて、私のことを
娘のように思ってくれている人がいます。

担当の看護婦さんもいい人で優しい人にあたり、
なんでも相談しています。
今回の入院は良かったと思っています。
退院したらゆっくりと考えたいと思います。
また、ここへきます。

No.6063 2007/12/08(Sat) 06:05:42


ゆうさんへ / emiko

こんにちわ。
おかげんいかがですか。レスが長くなったので
こちらに改めて書きおこします。
パニック障害には一度変調をきたすと,それ以降
「いつまたあの痛みや動悸が襲ってくるのではないか」と言う
予兆不安につきまとわれやすく
そのせいで,お薬に依存してしまう悪循環ができあがります。
大切なのは,医師は投薬に関してプロだと言う事
その医師を信頼すること,いただいたお薬は効かないようでいて
実はちゃんと効果がある事を頭に止めておいた上で
ご自身の生活環境を見直されてください。
仕事のせいでパニック障害が発現されるのに
病気を抑えて仕事を遂行しようと言うのは不自然ではありませんか。
むしろお仕事そのものを見直してもらう相談を先にすべきであり
投薬はその後でも十分だと思いますが,いかがでしょうか。
精神が弱いから,気のせいだから=自己否定してかかっている限り
医師は治療したくてもできません。
心因性というのは立派な疾病として成立している分野であり
実はなにもしないで安静にしている事が早く落ち着く唯一の手段です。
もっとご自身を大切にされてください。
自分の母は予兆不安に勝てず,ODして救急車で運ばれることでしか
安心できない人間になってしまいました。これは本人にも周囲にも
不幸だと思います。
どうかおだいにされてくださいね。

No.6053 2007/12/05(Wed) 13:02:16

 
Re: ゆうさんへ / みつよ

私もemikoさんと同意見です。
一応、私のパニック時の薬は書き込みしましたが、ゆうさんと今の私は症状が違うため、ただの参考ですが。

それから、精神的対処法も「耐える」という事ではなく、パニックといかに上手く付き合うかの、一時的な対処です。これは、カウンセリング等を通して自分で見つけていくのが一番です。

私が心臓の激痛と動悸がきた時は、出来るだけ「痛いという意識を外へ飛ばして感じないようにしていました」これが当時の対処法です。
そして、emikoさんのおっしゃるように、主治医の薬の処方も充分だと思いますよ。

さらに、emikoさんと重なりますが、生活環境の見直しが一番大きな課題ではないですか?うわずみの汚れを取り除いても、根本を改善せねば、本当の汚れは消えないと思います。

主治医には、「パニックとはいったいどういった状態でおこるのか。」「パニックといかに付き合うか。」「完治への道のりには、どういった心がけを実践せねばならないか。」
といった事を聞かれてはいかがでしょうか?(私ならこう聞きます)

絶対にゆっくりと休息してくださいね。
では失礼いたします。

No.6054 2007/12/05(Wed) 14:23:04

 
Re: ゆうさんへ / ちゅらママ

ちゅらママです。ゆうさん、みつよさん、emikoさん、その他の皆さん、こんにちは。いろいろあって、ご無沙汰していました。

ちょっと前にゆうさんが『頓服で処方されていますが、甘いという事でしょうか』とカキコミされてましたよね。『甘い』って言う事は無いと思いますよ。だって、先生が出された『もしもの時の頼みの綱』でしょう?

私もここで、カウンセラーと相談して、ファミリードクターに『カウンセラーも必要性を感じるとおっしゃっていたし、私もこれから先の引越し作業を考えると心配なので、頓服薬が欲しいです』とちゃんとお話して出してもらいました。

『甘い・甘くない』の判断って、薬をどの様に使うかで違うと私は思います。例えば発作が起き始めた時に、自分でコントロールを試みたけれど無理だったから使うというのと、コントロールしようとせずに使うというのでは大きな差があると思うのです。(あ、これはあくまで『頓服時に特別指示が無かった時』が大前提ですが。指示がある場合はその指示に従って下さい。)

大切なのは、なぜそういう症状が出ているのか、自分の生活に無理やヒズミはないか。もしそれらがあるのであれば、そこを改善していく事こそが本当の治療に第一歩ではないかと思います。

出張が多くて、飛行機やバスを良く使うとゆうさん、話しておられましたよね。とても大きなストレスがあると思います。出張の準備や、仕事の内容、飛行機やバスの時間に追われて。。。

もちろん、お薬も大切です。でもそれと同じくらい『自分に出来る程度の生活の見直し』も大切な事だと思います。

お仕事や家庭内でのゆうさんのお立場や、病気に対する考え方が分りませんので、何とも言えない所はありますが、もし可能であるなら、少し、お仕事の量を減らしてみるとか、出張を代わって貰うとかが出来ると良いですね。その空いた時間で、自分の中のムリやヒズミを見付けられたら対処法も分るかもしれません。

ゆうさんの事を何にも分かっていないのに、こんなに偉そうに書いてしまいましたが、私自身も『生活の見直し』を今実行している最中なんです。まだ1週間目ですが、ちょこっと分って来た様な気がします。朝何時に起きて、何食べて。今日の気分はどうなのか。今日は何をした。などなど。

規則正しい生活をしているつもりでいましたが、不規則だらけで、確かにストレスいっぱいな事に気付きました。

色んな方法があると思います。お医者様に相談されて、ご一緒に改善出来たら、その結果、発作もなくなったら、一番良いですね。

また、かなり長文になってしまいましたが、押し付けや中傷の様に感じてしまったらごめんなさい。そういうつもりは全く無いです。

皆それぞれ御自分の病気とゆっくり・じっくり向き合っていきましょうね。

友人が『そんなにじっくり見つめてたら、病気の方が照れちゃって、走って逃げてくよ』って言ってました。
皆で病気を照れさせちゃいましょう!

No.6055 2007/12/05(Wed) 17:48:22

 
Re: ゆうさんへ / ゆう

ちゅらママさん、みつよさん、emikoさん、ご指導有難うございます。沢山の方からご意見頂き、本当に有り難く思っています。

そうですね。確かに薬にばかり頼ろうとして、自分の生活を見つめなおすことを忘れてました。出来るだけ、仕事は速く切り上げて自宅でのんびりしたいと思います。

しかし、私の仕事は2名で10種類以上の仕事を抱えており、なかなか交代出来る状況にありません。上司に相談はしているのですが、人材がいないと言われます。

とは言っても、2名いるので交代で休んだりしてゆっくり出来る時間を作りたいと思います。この職場環境ですから、このような病気になったのかなとも思いますが、自分の気持ちの問題も大きいので仕事だけが問題とは言えないですね。

気持ちにゆとりを持って、日々生活したいと思います。薬に頼ることは確かにいけないことかもしれませんが、今の状況から考えると頓服があることによって、心が静まるので飲まなくても持っているだけで効果があります。その辺を先生と話したいと思います。

以前は薬を飲むのも忘れる程、元気になった時期もありますのでその頃のことを思い出して、のんびり生活します。

本当に有難うございます。感謝しております。

No.6056 2007/12/05(Wed) 19:52:32

 
Re: ゆうさんへ / スピカ

はじめまして。ゆうさん。
今、私は入院中です。電気ショックという治療をしたため、
少し健忘症です。最初、私は寝たきりで
入って、3週間ぐらい前までは転換性障害のため、
よく倒れていました。てんかんとは違います。
統合失調症で自分が何で今、入っているのかを忘れるぐらい
電気治療は良く効きます。全身麻酔で手術室で
してもらうのですが、終わったころにはすっきりしています。
障害は残りませんし、体が動かないということも
ありません。

No.6060 2007/12/07(Fri) 14:16:25





今月は辛いです・・・ / ゆう

皆さんこんばんは。以前投稿させて頂きました。
もう鬱というかパニック症になって、はや10年近くなります。

今月は、最初から出張の嵐で、週に飛行機に5回乗りました。
血圧も高く、動悸、頭の血管が裂けそう、頭痛、吐き気、めまい等あらゆる症状が出てきました。今年の3月に会社を3週間ぐらい休んでリフレッシュしてから10月末までは調子が本当に良かったのですが、ここに来て一気に崩れ落ちました・・・

今年4月に転勤があり、医者も変わったのですが、特に問題無く過ごしてました。しかし、今月初旬からのパニック症状が、日増しにきつくなり、脈拍も99、血圧168/102までいきました。一時はどうなるかと思いましたが、循環器の医者に見てもらい、脈拍を抑える薬を処方してもらいました。その前には、赤十字病院で心電図とレントゲンで心臓に異常がないか確認しました。特に異常がないので、多分疲れからくるパニック症状かな〜と思いましたが、どうなんでしょうか?今も左胸の辺りから背中に掛けて痛みがあります。脈拍、血圧共に今は落ち着いています。

今通っている病院で、今日セルシンが追加になりました。本当はデパスとかパニック時に即効性のある薬を出してもらいたかったのですが、なかなか先生に向かって言えませんでした。情けないです。突然襲ってくるパニック症状に、今も脅えるばかりです。

どうすればいいのでしょうか?やはり、薬を見直した方がいいのでしょうか?先生を信じたいのはやまやまなのですが・・・

パニックに効く薬があれば教えて下さい。先生に次回行った時に相談してみますので。宜しくお願いします。

No.6036 2007/11/26(Mon) 20:44:30

 
Re: 今月は辛いです・・・ / 管理人

 パニック発作は、時間に追われるような生活をしていると、起こりやすくなります。
 週に飛行機に5回というのは、まさにそのような状態ですね。

 もう少し時間に余裕ができるようなスケジュールに変えたほうがいいと思いますよ。

 セルシンは、筋肉弛緩効果があるので、肩こりなど、体のどこかに力がかかってしまうような場合に、よく使われると思います。
 不安を収めるためのトンプクとしても使われます。
 デパスより眠気が弱く、また作用時間が長いので、依存症になりにくいはずです。

 症状をきちんと医師に伝えて、相談してみてください。

No.6037 2007/11/26(Mon) 22:37:07

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ちゅらママ

ゆうさん、初めまして。『ちゅらママ』と申します。

パニック障害とのお付き合いが10年近く。そして今回の発作、かなりお辛いでしょうね。

私は今アメリカにいますが、私の場合、ここでパニック障害を発症しました。そして極最近、ゆうさんと全く同じ様な左胸(心臓の辺り)から背中にかけての激痛と、圧迫感による息苦しさで夜中に目が覚めて、主人を叩き起こし、エマージェンシーを受診。心臓関係を徹底的に調べてもらいましたが異常なし。
それからまた約1週間後に同じ症状で(その時は痛みはありませんでした)再びエマージェンシーを受診。『先週の検査の結果から見てもこれは精神的な部分から来たす物でしょう』と言う医師の判断で、精神科医が呼ばれました。

そこまで共通点があるので、ゆうさんもパニック障害から来たす発作の悪化なのではないかと思います。

私の場合はその精神科の先生に、幸運にも日本人女性のカウンセラーを紹介して頂きました。

先々週から早速カウンセリングを開始しましたが、まず、カウンセラーに言われた事に『はっ!!』とさせられました。

彼女はやり取りの中で私に『欝やパニック障害を今すぐ良くしようと思うのではなく、いかに上手く付き合っていくか、そしてそれに結果が付いてくるのだ』と言う事を教えてくれました。
私は『主人の為にも早く治さなきゃ』とばかり思っていたのですがそうではない考え方がある事を知っただけで、大分気持ちが楽になってきました。

そして私も未だに胸の圧迫感がとれず、息苦しいのですが、それが悪化してきた時には、『心臓も検査して何の異常も無かった。だから大丈夫!頭がおかしい訳じゃない!ちょっとくたびれちゃっただけ。身体がそう教えてくれてるんだ。だから大丈夫』と思いながら深呼吸をしています。実際には深呼吸が出来ない事の方が多いのですが、いつの間にか深呼吸が出来る様になっています。

痛みや圧迫感で息が出来ないのって、怖いし苦しいですよね。私も体験してるので良く分ります。
でも、『またあの時みたいに痛むんじゃないか』とか『何かとんでもない事になってしまうんじゃないか』という恐怖が発作の連続や悪化に繋がると思います。
少なくとも心が身体を介して『くたびれた』と言うサインを送ってくれてるんだと思って『教えてくれてありがとう』と思うだけでも変わると思います。
なーんにも、どーっこも悪くは無いんです。『心が少し、くたびれちゃった』だけなんです。
内科的な事は分りませんが、私はそう思っています。それだけでも楽な気がしますし、私はそれでコントロールが出来る様になりつつあります。

ここは日本とは薬の扱いが違っていて、私が日本から持ってきていた薬は、ここにはありません。そして、ここでのホームドクター(掛かり付け医みたいなお医者さん)は精神科専門ではない為、自分の症状に合っているのかどうか分からないまま薬を飲んでいます。
時々相談はしますがあまり分らないからなのか、先生自体、薬の変更はしたがりません。時々困りますが(苦笑)
でもゆうさんは日本に居て、専門の先生に診てもらえるのですから先生とじっくり向き合ってお話されて、ゆうさんご自身が納得の行く治療やお薬を受けた方が良い様な気がします。
そうする事で、また少しはパニック発作を恐れる気持ちは薄らぐのではないでしょうか?

私自身、殆ど同じ症状だったので書かずには居られませんでしたが、あくまで私の体験と考えです。もしもこのカキコミが押し付けやプレッシャーに感じてしまったのなら本当にごめんなさい。
その様なつもりではない事をご理解頂ければ嬉しく思います。

かなりの長文になってしまいましたが、お大事にされて下さいね。

No.6038 2007/11/26(Mon) 23:47:52

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ゆう

管理人さん、ちゅらママさん、有難うございます。

お二方のアドバイスで、少しは落ち着いたような気がします。

ちゅらママさんとほぼ同じ症状と言うことで、何だか不思議に思います。でも同じ症状の方がいらっしゃると言うことを聞いて、少し安心もしています。プレッシャーなど感じていませんよ。むしろレスして頂いて有り難く思います。

ちゅらママさんは、動悸とか頭の血管がどうにかなるんじゃないかと言った感じはないですか?私は脈拍が速くなって、血圧も高くなり、微熱も出ました。結局心臓には問題無かったので、安心はしたのですが、なにせ心臓の周りが痛いのと背中が痛いので、何処かまだ悪いところがあるんじゃないかと思ってしまいます。それと、脈拍が速いのと、血圧が高いのも気になります。今は、内科で貰った薬を飲んでいるのですが、これをやめた時にどうなるのかと思うと不安で一杯です。

でも心配しても仕方ないんですよね。この病気・・・取り合えずセルシンとカームダンと痛み止めにロキソニンが出ているので、頓服で飲んで様子を見たいと思います。

管理人さん、ちゅらママさん、本当に有難うございました。ちゅらママさん、お身体に気を付けて下さいね。お互いじっくり治して行きましょうね。

No.6040 2007/11/27(Tue) 16:27:49

 
Re: 今月は辛いです・・・ / みつよ

はじめまして。
私も、心臓の激痛、動悸に夜中目覚める等の症状に5年程苦しんできました。心因性のものです。どうやって乗り越えたかは、あまり記憶にないので参考にならないと思いますが、本当に苦しいですよね。
私はひたすら痛い時は、「これは病気じゃない。心因性のもの。絶対大丈夫。」とおまじないのように自分に言い聞かせて耐えていました。
でも、こんなにがまんするより、ゆうさんのとんぷくや痛み止めを使うほうが、はるかにいいと思います。今となっては「バカだなあ。もっと合理的に薬の力を借りればよかった」と思います。

しかし、ゆうさんも内科や外科的に問題ないとすれば、パニックの根元となる部分をカウンセリングで明していくのも、ひとつの手だと思います。医師との会話だけでは、シンプルすぎてわかりにくい部分も、カウンセリングだとじっくり話しできますよ。

同じテーマで医師とカウンセラーが同じ回答を言っても、医学と心理学の両面から同じ答えに行き着くと、とてもしっくりきます。
それと週5で出張とは、本当にキツイですね。
ゆっくりと休息してくださいね。
では失礼いたします。

No.6041 2007/11/27(Tue) 17:54:51

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ゆう

みつよさんへ

レス有難うございます。みつよさんも心臓部分の痛みと動悸がしていたのですね。大変でしたね。今私はまさにその現実にぶち当たっています・・・本当に辛いです。寝ていても動悸がして、頭の血管が破けそうな気分になって、余計にパニックになってしまいます。

私も薬には頼りたくないのですが、薬も一つの安心材料になっているのも事実です。心の中では、「パニックでは死なない。大丈夫!」と言い聞かせているのですが、じっとしてられないんですよね・・・何だか動いていないと心臓が止まりそうで怖くなるのです。

みつよさんがおっしゃるように、カウンセリングもいいかもしれませんね。一度受けてみようと思います。あとは、仕事量を減らさないと身体が休まらないですね。上司にも相談してみます。

色々お気遣い有難うございます。アドバイス有難うございました。

No.6042 2007/11/27(Tue) 18:13:41

 
Re: 今月は辛いです・・・ / みつよ

何度もすいません。
現在パニック時に飲んでいる薬は、セロクエル(少し前まで)
今は、リスパダールが主で、あとアキネトンです。
結構きつい薬ですので、医師に相談するのも何かと思いますが、参考までに。
リスパダールは強いらいらと衝動行動にかられた時、アキネトンは、そわそわ感のときです。
セロクエルも強いらいらと不安時です。

自分で言っておいてなんですが、素人判断で多分、ゆうさんの症状と違うので合わないと思います。
すいません。混乱させてしまいました。ごめんなさい><

No.6043 2007/11/27(Tue) 18:28:26

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ちゅらママ

ゆうさん、こんばんわ。
みつよさん、初めまして。『ちゅらママ』です。

みつよさんも長い間苦しい思いをされていたのですね。
本当にどうにかなってしまいそうで、怖いですよね。。。

私の事をちょこっと書きます。

最初の発作は今年の6月辺りでした。
その時までは、動機と過呼吸、めまいが主だったのですが、10月31日に日付が変わった深夜、初めて経験する胸から背中にかけての激痛と息苦しさ、脈拍上昇によって目が覚め、すぐに主人を叩き起こしてエマージェンシーへと向いました。
血圧は150の110、脈拍は120。熱はありませんでした。
12時間以上かけて心臓関係を徹底的に調べた結果、異常が無いと帰宅を許可されましたが、特にお薬などはありませんでした。
初めての大きな発作が夜中だったので、今でも寝る前と起きた時期、心臓がばくばく言って、脈拍も呼吸も速く、呼吸はとても浅いです。でも、深呼吸(になっていないけど)をするだけでも楽です。
その発作から今日に至るまで、夜中に何度も主人を起こし、仕事を休んでもらいました。

ゆうさんがおっしゃる様に、頭の血管が持たないんじゃないかと言う不安もありました。こめかみの所でズキン・ズキンって感じるんです。破れそぅー。。。って思いました。
確かに心臓関係は調べたけど、頭は全く調べてない。。。と思ったら益々怖くて。

でも、苦しい時、意識して出来るだけ呼吸をゆっくり・深くしようと頑張るだけで、意識がそこに集中する事に気付き、その時にはこめかみに感じていた痛みや極度の胸の圧迫感は和らいでいます。
それだけでも、『心因的なものだったんだ』って自覚する事が出来ています。

私が受けているカウンセラーも『例えまたパニック・アタックが来ても、それであなたは死ぬ事は無いよ、絶対に!!』と言っていました。
とはいえ、頓服も何も無い私はやはりまだ夜が怖く、市販の解熱鎮痛薬の『バ○リン』の空き箱を枕元においています。
空っぽだって分かっていても、箱があるのと無いのとでは気持ち的に違うので。

人それぞれ対処方法はあるとは思います。でも共通して言えるのは
『恐怖感が発作の引き金になる事、そして、絶対にパニック・アタックでは死なない』と言う事だと思います。

私は呼吸に意識を持っていく努力をしていますが、もしかしたらもっと手早く、良い方法があるかもしれません。
ゆうさんやみつよさんに合った『治め方』が早く見付かると良いですね。

苦しい事もあるけど、こうやって顔も知らない方々に支えられている事で、苦しいのは自分だけではない事、また、1人じゃない事を再確認できました。

ゆうさん、みつよさん、emikoさん、他の皆さん。ありがとうございます。
管理人様におかれましては、この様な場を提供し、コメントまでも頂き、感謝申し上げます。

ゆうさん、みつよさん、そして皆さん。カメやカタツムリみたいにゆっくりとした歩みで、じっくり心と体を癒しましょうね。
お互い『お大事にされて下さいませ』

No.6045 2007/11/27(Tue) 23:56:59

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ゆう

ちゅらママさんへ

こんにちは。アメリカですか・・・何だか余計に心配になりますね。でも日本の女性の先生が見てくださっているということで少しは安心ですね。

確かに、頓服なり日々飲む薬が無いと心配になりますよね。パニックはいつ起こるか分かりませんからね・・・

私の場合は、まず循環器系のところで見てもらって下さいと言われました。脈拍が99ぐらいあったので。会社を休んで、病院に行きましたが、心臓に問題無いことから脈拍と血圧を抑える薬を処方されました。それを飲んでからは、落ち着いています。脈拍も60と問題ありません。

ただ、昨日出張で飛行機に乗ったのですが、バスと飛行機と電車で移動したのですが、バスに乗っているのがかなり辛かったです。まだ完全に治ってないのか、出張は少しきついですね。

左胸と背中が痛むのは、少しましになったように思います。恐らく動悸や脈拍が落ち着いているからだと思います。ちゅらママさんも脈拍や血圧が落ち着けば、胸の痛みや背中の痛みも少しは和らぐとは思います。せめて、脈拍を抑える薬を出してくれればいいのですがね・・・

それでもまだ不安があるので、何だかパニックになりそうだと思ったら、頓服のパキシルとカームダンを飲んでいます。本当はデパスが効くと言われていますが、それは処方してもらえていません。調子が悪ければ、先生に言おうと思っています。

ちゅらママさんは、何も薬が出てないのですよね。それは本当に不安ですよね。パニック症状って、10分ぐらいで頂点に達して30分から1時間ぐらい辛い時間になるとあるホームページに書かれてました。その時間帯をどのように過ごすかを考えたいと思います。深呼吸をするとか・・・他にいい方法があればいいですがね。

皆さんも大変でしょうけど、無理をせず治療しましょうね。私も同じように苦しまれている方がいらっしゃるということで心強いです。必ず克服しましょうね。

No.6046 2007/11/29(Thu) 14:12:30

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ちゅらママ

ゆうさん、こんばんわ。

出張が多いと大変ですね。なかなか落ち着けないですもんね。機内やバスの中って。お疲れ様です。ムリはなさらないで下さいね。

ゆうさん自身もお辛いのに、私の事まで気にかけてくださって、本当にありがとうございます。

そうなんです、私は頓服薬がありません。それはそれで辛いものがあります。
でも、12月末の帰国が正式に決定したので、それまでの我慢です。帰国したらすぐに主治医に相談してお薬を出してもらうつもりで居ます。
やはり、日本とアメリカとでは、医療の内容やお薬も違うので、いずれ帰国するのだからとホームドクターはお薬の変更に対して消極的です。また、彼自身が精神科の専門ではない事もあるからでしょう。カウンセラーの方は色々調べて下さって、使えそうな頓服の薬を探してきてくださったのですが、依存性の強いお薬だそうで、日本にある薬か分らないという事もあって、今は考え中です。頓服薬、欲しいのは山々ですが、出して頂けるのか。。。?

私も心臓関係は問題ないらしく(内臓・脳は分りませんが)発作が起き始める時と、夜、寝付くまで脈拍が結構高いです。120くらいは軽くあります。毎晩ここで処方された眠剤を飲んで寝るのですが3〜4時間足らずで目が覚めてしまいます。睡眠導入剤ってこんなに軽かったかな?と思いつつなのですが、なんせ、変えてもらえないので仕方ありません。カウンセラーに相談してみようと思っています。後1ヶ月弱とはいえ、これから引越しの準備の為慌しくなるし、ダウンなんてしていられないですもんね。

私はもしも出掛けた先でパニックになった時の為に、コットンにラベンダーのエッセンシャルオイルを1滴たらした物をハンカチと一緒に持っています。もちろん100%の物でないと返って危険なので、100%のオイルを何種類か持っています。自宅に居る時はどうにかなりますが、出先で1人って不安ですもんね。
もし良かったら試してみて下さい。でも、オメデタの可能性があったら使えないですけど(あ、こういう事書いちゃダメなのかな?)。

本当、ゆうさんがおっしゃるように、同じ様に苦しい思いをされてる方がいらっしゃって、皆さんそれぞれ克服するように色んな事をされているんですよね。そして中にはきっと克服された方もいらっしゃるんでしょうね。マイペースで焦らず克服していきましょうね。

ゆうさんも、お大事にされて下さい。

No.6047 2007/11/29(Thu) 20:52:37

 
Re: 今月は辛いです・・・ / みつよ

しつこく何度もすいません。
私も同じ体験をしましたが、ゆうさんやちゅらママさんほど、きつい症状でなかったからかもしれませんが、5年ほど苦しんで、いつともなく治りました。自然に。

現在の身体症状は、線筋維症!?というのか筋肉のリウマチといわれる状態に苦しんでいます。
アドレナリンが過剰分泌され、脳が萎縮している状態だそうです。
全身の筋肉がカチカチに固まって激痛に苦しんでいます。
こういった状態は、常に緊張して、敵からの攻撃に備えている、といった状態を、脳が身体に信号を送っているそうです。

ですが、ここ1週間ほど、特別なことは何もしていないのに、痛みと筋肉のしこりが消えました。脳の緊張が解けたのでしょうか?

こういった過去の経験から、心因性の身体症状は、必ず治ると私は信じています。絶対に。
ただ、痛みの対処法は薬や色々な方法は見つけていかねば、苦しみにただ耐えているだけでは、ナンセンスだと思います。(過去の私への反省)

とにかく、じっくり症状に怖がらずにいきましょうね。
「激痛が怖いから、夜寝るのも怖い」
なんて考えを私はしていましたが、「激痛がおそってくるのが当たり前なら、その時間までは、せめてじっくり寝ておこう」
と、かなり開きなおり精神でいるよう努めました。
痛み止めの薬は、他の薬とかぶるので、ビタミンEしか処方されていませんが、なんとか、痛み克服までたどりつけました。

ここまでくると、また同じ症状が出ても、自分の精神的対処法が出来ているので、症状にふりまわされずに対応できる自信があります。

うつに苦しい上に身体症状までと本当に苦しいですが、みんなで乗り切っていきましょう。
では、失礼いたします。

No.6048 2007/11/30(Fri) 11:03:25

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ゆう

ちゅらママさん、みつよさん、その他の皆さん、こんにちは。

ちゅらママさん、帰国が決まってよかったですね。やはりアメリカと日本では医療方針が違うのですね。それと、薬は依存症になりかねませんから、その辺慎重なのですね。

日本では、頓服として処方されますが、甘いということでしょうか?私も、今は心拍数も血圧(少し高めですが)も落ち着いてますが、循環器の病院でもらった薬は会社の保健士さんに聞くと止めると効果が薄れるので、飲んで無くなる前にもう一度診察を受けて下さいと言われました。再発防止のためにも、受診しようとは思いますが・・・あまり薬漬けになるもの困るな〜と思っています。

あとはメンタルクリニックですが、今はパニック症状も起き掛ける感じがするのですが、頓服を飲んでしのんでいます。大きな発作は起きていません。それだけでも皆さんに比べれば幸いかなと思っています。ただ、心臓の辺りと背中はまだ痛みがあります。多少は楽になったと書きましたが、まだ続いています。何とかしたいですね。ちゅらママさんも日本で、十分な治療を受けて下さいね。


みつよさんへ

5年も苦しんで、自然治癒したのですか・・・大変なご苦労をされたのでしょうね。でも耐えたということは素晴らしいことだと思います。私も10年ぐらいパニック症状と付き合っていますが、薬無しでは不安で仕方ありません。それも、調子によって処方が変わるのですが、そのたびに調子を崩したりしています。相性のいい薬にたどり着くまでに時間が掛かるのが辛いですね。

精神的なものだと思っているのですが、何も考えてなくても症状は起きますからね。それも突然・・・そこで「パニックでは死なないから大丈夫!」とか思っていますが、いざパニックの症状が出ると何が何だかさっぱり分からなくなるくらい、頭がどうにかなりそうになります。最初は、つばが飲み込めなくなって、その内めまいがします。そして、動悸・息切れ・吐き気・頭の血管が切れそうになります。会議中なんかに起こると、電話が掛かってきた振りをしてトイレに駆け込むこともしばしばあります。

精神的なものですが、今は薬に頼らざるを得ない状況なのが辛いところです。そういう意味では、みつよさんは素晴らしいな〜と思います。まだ私には強い意志が足りないのかも知れません。そういう訓練が必要なのでしょうね。

とにかく今は、パニック症状を起こさないようにすることに専念しています。出来るだけ薬に頼らずに行こうと思っていますが・・・
それと、精神的にも強くなろうと思っています。その為には、やはりカウンセリングとかで方法を教えてもらったりする必要があるかなと思っています。

お二方共に、色々大変でしょうけど、この病気?(症状)に負けないように頑張りましょうね。色々アドバイス等有難うございます。これからも宜しくお願いします。本当に心強いです。

No.6049 2007/11/30(Fri) 16:28:09

 
Re: 今月は辛いです・・・ / ゆう

皆さん、こんにちは。この掲示板を見ていると、皆さん大変辛い体験をされていることが分かります。私もその一人です。

今週も月・火と出張でした。少し出張は控えようと思っています。少しは良くなっていた左胸と左背中の痛みがまた復活しました。やはり長時間同じ姿勢でいるからでしょうか?それとも精神的なものなのでしょうか?

今週医者に行くので、状況を説明しようと思います。とは言ってもなんて言っていいのか・・・頓服が欲しいのですが、脈拍とかを抑える、パニックを抑える薬ってなんでしょうね。もしご存知なら教えて下さい。先生に相談したいと思います。宜しくお願いします。

No.6052 2007/12/05(Wed) 10:39:22





感情のコントロールとイライラ / ちゅらママ

昨日からここアメリカは『サンクス・ギビング』で4連休です。そして今日から明日にかけて大バーゲンが各お店であり、色々な物がかなりお安くなるそうです。私は自分なりに『アメリカの文化にふれるチャンスだし、お買い物好きだし、楽しめるかな』と思っていたのですが、主人は買い物嫌いで。確かに2人で楽しめたら一番良いけど、主人が楽しめないなら私がここは我慢しようと思っていたら、だんだんイライラしてきて。今の所主人には八つ当たりしていません。上手く話す事は出来ませんが。このイライラを自分自身に向けないように格闘中なのですが、どの様にしたら良い物か・・・皆さんは感情のコントロールって、どの様にされていますか?私は学生時代から自分自身の中に感情を押し込めてしまうタイプで、家族にも『お姉ちゃんなんだから(10歳離れた弟と12歳離れた妹がいます)』と、ずっと自分の事は我慢してきました。そでも結局自滅してしまうのですが。もう何度もこれで失敗してきたので、違う方法をと思うのですが・・・どなたかアドバイス頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。

No.6031 2007/11/24(Sat) 13:09:31

 
Re: 感情のコントロールとイライラ / ちゅらママ

先程母からメールがあり、『従兄(4人兄弟の長男)が亡くなった』との事でした。幼い頃、一人っ子だった私にとって、従兄達は実の兄の様な存在でした。アメリカから他の従兄兄弟や伯母、祖母、母に電話をかけ、理由を尋ねましたが見付かった時にはもう既に冷たくなっていたとの事。父を自殺で亡くした私には、兄までも同じ状況で失ってしまった様に思えて、まだ涙が止まりません。かと言って私は何も出来ず。。。自分が自分で腹立たしいです。感情の行き場がありません。主人は努めて普段と同じ様にしています。今もそばで野球のゲームをしています。伯母夫婦や他の兄達の事を考えると胸が痛み、どうしたら良いのか分からず、とうとうお酒に逃げてしまいました。まとまりの無い文章でごめんなさい。誰かに聞いて欲しかったんです。

No.6034 2007/11/25(Sun) 21:40:10

 
Re: 感情のコントロールとイライラ / 管理人

 今はいろいろと心が騒いで、なかなか落ち着けないかと思いますが、とても悲しい状況なのですから、思い切り泣いてもいいと思いますよ。
 
 人の死というものに対して、一緒に住んでいる家族でも、何もできなかったと感じるものです。
 でも、専門医でもない限り、ふつうの人は、たいていは何もできないものです。

 ご自身を責めるのではなく、心のなかで、亡くなった従兄の方に、お礼を言ってあげてください。気持ちはきっと通じると思います。

 また、現在カウンセリングを受けているので、カウンセラーの方にもじっくりと話を聞いてもらってください。

 ご主人は、ふだんと同じように振る舞うことで、ちゅらままさんの気持ちが穏やかになれるように、気を使っているのだと思います。

 最後に、お父様、並びに従兄の方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

No.6035 2007/11/25(Sun) 21:57:40

 
Re: 感情のコントロールとイライラ / ちゅらママ

管理人様、お心遣い頂き、ありがとうございます。

昨日、ここでの唯一の友人夫婦が『外に射撃に行こう』と誘ってくれました。射撃と聞いて驚いたのですが、同時に『さすが(!?)アメリカ・・・』とも思いました。

物凄く寒かったのですがお天気も良く、ご主人(米人)いわく『絶好のシューティング日和!』だそうで、教えてもらいながら、私も撃ってきました。

父も従兄も軍人ではないけど、『この音がどうか届きます様に』と願いながら撃ちました。「ここならではの『送り方』が出来たんじゃない?」とその後友人夫婦に言われ、『その為だけに私を誘ってくれたんだ』と気付きまた涙。思いやりに感謝しました。

28日が従兄の葬儀です。私はもう会えません。でも、記憶の中の従兄は今でも元気な明るい従兄です。

No.6039 2007/11/27(Tue) 00:04:25


(No Subject) / 人鳥羊

今日は昼過ぎ頃から調子が優れず、今デイケアから家に帰ってデイケアのスタッフに電話したところです。
このところ外出すると、たまに気分の落ち込み、やるせない気持ちになります。
お金もないし、思うように遊べません。。。
休みの日の過ごし方をデイケアのスタッフに相談したりもしました。
さっきデイケアのスタッフに電話したときは、「うつ病の人は気を奮い立たせようと思って無理に
外出しようとすると気分が落ち込む、家でゆっくりするなり近所を散歩してはどうだろうか」と言われました。
24日に土曜デイケアがあるので、出られるようであれば出てみたいと思います。
昨晩は21時頃寝たんですが、途中で起きてしまったり、その後眠りが浅かったです。
取りあえず頓服を飲んでみようかと思います。

No.6029 2007/11/22(Thu) 17:12:15

 
Re: / 管理人

 デイケアスタッフの方たちの言うとおり、少しゆったり過ごすように、心がけるといいと思いますよ。

No.6030 2007/11/22(Thu) 23:14:59


御報告 / ちゅらママ

管理人様、emiko様、お返事が遅くなり、ご心配お掛け致しております。今回は報告です。

2週間前に日本人カウンセラーの方とお会いし、カウンセリングを受ける事にしました。保険が利かず、実費と言うのは生活上ちょっと困難ではありますが、何より私の心を大事にしようと言う事で、その方にお願いをする運びとなりました。
先週、第1回目のカウンセリングでしたが、自分の気持ちを言葉に出す事で、結構気持ちの整理が付くのだと言う事が分りました。

胸の圧迫感は未だ健在で、息苦しく、主人が仕事を休んでくれたりする事もまだまだあります。しかし、主人は今の私の現状及び私の気持ちを全て上司に話したらしく、無事に、年内帰国が確定しました。元々時期的に仕事量が減りつつあり、誰を帰国させるかを考えていた時期だった様で、それならと私達夫婦を優先して下さいました。それまでの間ではありますが、ここでカウンセリングを受け、自分の心をより良い状態を保つ術を学びたいと思います。
帰国後は実家に戻るか主人の里で治療をするかはまだ決めていませんが、どちらにせよ1度は夫婦で私の実家に行くので、実家の母や妹も交えて相談しようと思っています。
まだまだ苦しく、葛藤しながらの日々ではありますが、主人の為にも前向きに行きたいと思います。
御報告が遅くなり申し訳ありませんでした。
お2人の心からのアドバイスに感謝申し上げます。

No.6026 2007/11/20(Tue) 06:00:22

 
Re: 御報告 / 管理人

 つらいことがいろいろとありましたが、ご主人と一緒に帰国が決まって、本当に良かったですね。
 たぶん、考えられる限り、最も良い解決法だと思います。

 カウンセリングで、胸に詰まっていた言葉を吐き出すと、かなり落ち着いてくると思いますよ。

No.6027 2007/11/21(Wed) 22:47:56

 
Re: 御報告 / emiko

おはようございます^^
落ち着かれた様子で安心しました。
帰国も決まられて,よかったですね。
あとはカウンセラーさんや周囲におまかせして
ゆっくりされてくださいね。
おだいじに。

No.6028 2007/11/22(Thu) 08:55:13


イライラ、そわそわ感 / みつよ

ここのところ少し軽躁状態に入っていたようです。自分では自覚なく、全くうつ時期と変わりない感じでしたが、普段の過眠から急に不眠に変化し、その変化を「軽躁状態の予兆」と主治医はおっしゃってました。

薬の調整で、なんとか不眠は抜け出せましたが、不眠時からはじまった、イライラ、そわそわがひどく気がおかしくなりそうです。そのためのとんぷくを昨日処方してもらったばかりです。

まだ確実な効果がでないと思いますが、このイライラ、そわそわを薬以外でどうにか対処できないかと思い書き込みしました。

普段、母がいる時は、身体をゆすってもらいます。
これが、今のところ一番対処法として効果があります。
でも、一人で過ごさねばならない時は、どうしたらいいか、とんぷくもキツイ薬ですので、一日一回しか飲めません。

知り合いに電話してまぎらましたりもします。がこれも、限度がありますし。

ただ、主治医いわく「良くなってきています」との事です。
しかし、目先の症状に悩まされる私にとって、イライラ、そわそわをどうすればいいかしか今、頭にありません。貧乏ゆすりもひどいです。
主治医は「不安が隠れているのでしょう」ともおっしゃっています。確かに言われてみればそうですが、何に不安と、自分では具体的に思うところはありません。漠然とした不安、という事でしょうか。
とにかく、対処法で何か工夫されている方に助言いただきたいと思います。よろしくおねがいします。

No.6022 2007/11/18(Sun) 20:02:14

 
Re: イライラ、そわそわ感 / 管理人

 ちょっとつらいご様子ですね。
 漠然とした不安は、考えてもなかなか消えないと思いますし。

 対処法は、どうしても人それぞれとなりがちですので、医師と相談しながら見つけていく、と言うことになるかと思います。
 基本的には薬物療法になるはずですので、薬を飲み続けて様子を見ることが中心になるかと思います。

 一応は医師と相談の上ですが、心が落ち着くようなタイプのアロマ(テラピー)などを併用することで、効果が得られるかもしれません。

 「良くなっている」と言う医師の言葉を信じて、今までと同様、つらい時期もいつかは終わると考えること、希望を持つことが大切だと思います。

No.6023 2007/11/19(Mon) 00:31:29

 
Re: イライラ、そわそわ感 / みつよ

管理人さんレス有難うございました。
アロマと時々行く鍼灸院には、主治医の許可を得ています。
寝入る時しか、アロマは使用していませんでしたが、日中でも使用してみようと思います。ありがとうございました。

それから、今日は不思議な事がありました。
朝起きてから、またイライラの前兆が始まりました。
母が私のために市役所へ行ってくれるので、委任状を書くのもめんどうだし、イライラを一人耐えるのが嫌だったので、頑張って一緒について行きました。

そこで待つこと約40分。私の今一番苦手な、人々の会話、子供の叫び声、待ち合いのTVの音、機械の音等が、自然に受け入れられ、なんとイライラ、そわそわ感が我慢できる程度までおさまっていたのです。(とんぷくは飲んでいない)

「毒をもって毒を制する」とでも言うのでしょうか?
自分でもびっくりしました。あれほどしんどかった雑踏が、自然なものとなるし、イライラ、そわそわ感もなくなるしで、このような不思議な脳のメカニズムに驚きです。
主治医が「良くなっている」と言ったのもこのあたりのことでしょうか?私にはわかりませんが。

今、帰宅して数時間たちますが、落ち着いております。
対処法としたら「雑踏の中へ行くこと」でしょうか。自分で発見
できたことも、とても嬉しいです。

つらいですが、管理人さんのおっしゃるよう、希望をもっていこうと改めて思えました。本当に有難うございました。

No.6024 2007/11/19(Mon) 14:19:48

 
Re: イライラ、そわそわ感 / 管理人

 たぶん、苦手だと感じていた雑踏に対する不安が、実際に行くことで、根拠がないものだと実感できたのでしょう。
 良くなってきているから、このような変化が生まれたのだと思います。

 今後は、雑踏と同じように、苦手としているものや不安に感じるものを、少しずつ克服していって、生きる自信を積み重ねてくださいね。

No.6025 2007/11/19(Mon) 23:42:15





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana