Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2007年12月06日〜



最近のこと / みつよ

ここのことろ、無気力やだるさ等はまだまだ改善されていませんが、落ち込み(急落)からの立ち直りは、自分でも誉められる程に早くなってきました。前までは気分の不安定さに寝込んでる時間がとても長かったですが、今は一日くらいで回復しています。

主治医は「薬が効いてきましたね。」とおっしゃいます。
過去、こんなに薬が効くということを体験したことがなかったので嬉しくてたまりません。

カウンセリングもとても順調に進んで呼吸もあってきており、先生も今の私にみあった本を紹介して下さる等、順調です。笑うことも多くなりました。

ただ、双極2型の私は、思考力だけは自分でもびっくりするくらい冴えているのに、身体が思うように動けなく、そのギャップで苦しんでいます。こればかりは、全体の回復を待つ以外方法は無いのでしょうか?

それから、みなさん書き込みされている中で双極2型の方をお見受けしないのですが、どなたかいらっしゃるのでしょうか?

それから、今日ヘルパーさんが初めて来てくれ掃除等をやってくれました。他人が自分のテリトリーで家事をするってことに、最初は抵抗感がありましたが、今実行してもらい「こんな制度早く利用すればよかった」と思うほどです。

適度に他人が入ることで、家族に頼らず自立心も芽生えてくんではないかと思えました。手続きがめんどうですが、行政の支援は出来る限り受けていこうと思いました。後は、生活保護です。うまく審査に通ることを願っています。

No.6102 2007/12/25(Tue) 11:14:01

 
Re: 最近のこと / 管理人

 薬の効果が感じられるようになって、本当に良かったですね。
 体の重さやだるさは、治療が進んでいくことで、自然と改善されていくと思いますよ。

 うつ病などと比べると、双極性障害は、患者数が少ないですし、2型はまだ診断されている人があまり多くないということもあって、なかなか同じ病気の人と出会えないのかもしれませんね。

 検索エンジンで探すと、双極性障害を中心にしているサイトもあるようですし、一度訪れてみてはいかがでしょう。

No.6103 2007/12/25(Tue) 23:34:59

 
Re: 最近のこと / みつよ

管理人さんレス有難うございます。

>うつ病などと比べると、双極性障害は、患者数が少ないですし、2型はまだ診断されている人があまり多くない・・・

そうだったんですか。
それから、2型のをたまに検索し、ブログを拝見しますが一人よがりのナルシスト的で、正直、こんな人と同じ病かと思うとよけい悲しくなった経験が多々ありました。

でも私の探し方が下手だったのかもしれません。もう一度根気よく探してみようと思います。ありがとうございました。

No.6104 2007/12/26(Wed) 11:31:40


いつ良くなるんでしょう・・・ / きき

昨年7月に「うつ病」と診断されてから、もうずっと辛い日々が続いていて・・・いったん「良くなったかな?」と思うこともありますし、今も、一番悪かった頃に比べればずっとましなのですけれど、無気力で何もする気になれません。

この3連休も、何もできなくて、疲れて横になるだけで・・・。
そんな自分が嫌でたまりません。

思考力・判断力・集中力もずいぶん劣った気がしまして、仕事には行っていますが、はかどりません。

管理職からは、秋に「異動するか?(今年度赴任したばかりなのに・・・)」と言われ、ショックを受けました。

(最近確認したら、管理職は「何事も、あなたのせいではなくて、病気のせい。それにしても、異動しろ、などと言った覚えが全くない。もし言ったのなら、撤回してください」と笑って言っておられ、少しは救われました。でも間違いなく言われましたので、今さら撤回しろ、と言われても、ショックは消えません。)

使い物にならないのかな、とか、辞めたいな、とか、いろいろ考えてしまい、自分がとても嫌いで仕方なく、生きていたくありません。

良くなる日など、来るのでしょうか?

No.6091 2007/12/23(Sun) 10:48:40

 
Re: いつ良くなるんでしょう・・・ / きき

ちょっとしたことでも、すぐに悪い方へ悪い方へ・・・と考えます。。被害妄想が相当あります。以前は、何かあっても良い方へ良い方へ・・と考えたり、いつまでもクヨクヨしない(考えすぎない)タチでしたのに。

本当に、こんな自分が嫌で仕方ありません。

周囲からも敬遠されているような気がします。

No.6092 2007/12/23(Sun) 11:22:32

 
Re: いつ良くなるんでしょう・・・ / ゆう

ききさんへ

こんにちは。私も今年の初めにそういう思いをしました。

上司となかなか上手く行かないのと、後輩の出来がよかったので上司はそちらばかり褒めて、私など無視されていました。

しかし、2月に3週間ぐらい休みをもらって、休養してから「どっかのんびり出来るところに転勤するか?」と言われました。

確かに、ここに居ても仕事は無いし、転勤すれば今までの仕事もできると思い、思い切って転勤することにしました。

転勤当初は忙しかったですが、今では上司の目も触れずに、のんびりと仕事をやってます。気分的なものなのでしょうかね?

あれだけ自分を責め、落ち込んでいた私がいつの間にか復活していました。だから上司も評価をいい評価にしてくれました。「元気になってよかったな」とも言われました。

気分転換に転勤もいいかもしれませんよ。あっ・・・でも旦那さん(居なければごめんなさい)が居れば難しいかな?

私もかなりうたれ強いと言われて来のに、被害妄想もかなり酷かったしどうしてだろうと悩みましたよ。でも、環境が変わればどうにかなるみたいです。私の場合ですけどね。

今のままそこで居たら本当にききさんは潰れるかもしれないです。私はそれが心配です。思い切って転勤することも考えては如何ですか?私の場合は、転勤してよかったと思っています。その気持ちは人それぞれでしょうけど、いい方向に向かうと思うのですが・・・。

あまり押し付けてもダメですね。あまり自分を責めないことです。きっと神様も見てらっしゃって、嫌な人は自然と居なくなりますよ。これは私の実体験ですけどね。

楽しいことだけ考えて頑張りましょう!旅行とか何か買い物するとか。気分転換が一番いい薬ですよ^^

無理せずに頑張って下さい。応援しています。

No.6093 2007/12/23(Sun) 13:39:07

 
Re: いつ良くなるんでしょう・・・ / きき

ゆうさん

ありがとうございます。
私の場合は、職場は嫌いじゃないんです。仕事自体も嫌いではありません。職場の人間関係も嫌いではありません。むしろ職場に行くと少しは元気になるほどなんです。

ですから「異動するか?」と言われた時、即答で「どうしてですか?」と言って断りましたが・・・それからずっと(自分は使い物になっていないんだ)と自分を責めています。

仕事がうまくできない自分が、どうしても嫌いなんです。

旅行・・・買い物・・・気分転換も上手にできなくて・・・(前は、それこそ忙しく飛び歩いていたのに)・・・休みは家に閉じこもりっぱなし。髪ボサボサのまま、一日中、横になっています。これも辛い。

でも、温かい励ましメッセージ、ありがとうございました!

No.6094 2007/12/23(Sun) 17:21:09

 
Re: いつ良くなるんでしょう・・・ / 管理人

 管理職の方は、異動の話をすることで、ききさんが、今の職場環境について、どのように感じているのか、確かめたかったのだと思います。
 社員のメンタル面の管理も、管理職の仕事のひとつですし。

 会話の中で、ききさんが今の職場環境に不満がないことが確認でき、安心したので、話したことも忘れてしまったのだと思います。

 職場については、問題がないようですし、あとは治療中心に考え、焦らずにのんびりいきましょう。
 

No.6097 2007/12/23(Sun) 23:30:34

 
Re: いつ良くなるんでしょう・・・ / きき

管理人様

あ、そうか!そう考えればいいんですね!

なにごとにも被害妄想がモクモクと襲いかかってきて、自分で自分を苦しめてました!

たしかに、最初は「休職するか?」と私におっしゃいまして、それは「確かに覚えている。なんだか疲れていそうだったし・・・」とのこと。

でも「異動するか?」については「そんなこと言ったかな?覚えが全然ないんだけれど・・・・?もし本当に言ったのなら、撤回してください。」と、明るくウケぎみに笑ってたので、管理人さんの推測どおりかもしれません!(^^)

最近、浮き沈みが激しいです。

今日も論文執筆の指導教官から、昨日まで全く書けなかった私が、一晩で10枚書いてきたので「お前は、別人28号か?」と、からかわれたばかりです。(^^ゞ

・・・・そう、留年しているので、仕事をしながら論文も書かなくちゃいけなくて・・・・。

でも、周囲の理解のおかげで、もし今回の締切に間に合わなければ、あと一年延期が可能となりました。

焦らないで、のんびり、ですね。ありがとうございました!

No.6101 2007/12/24(Mon) 22:00:28


今年最後の書き込み / MAIKI

お久しぶりです。
みなさん、体調はいかがですか?

私のほうは、書き込むこともないくらい順調なのでしょうか・・。
まだ、お薬を飲んでいますが、かなり本来の自分を取り戻しつつあります。
勿論、悩みもあります。
なんと、今月に貯金が底をつきました。
私が病気になってから、主人はかなり仕事をセーブしているので、年収はここ3年で毎年100万以上減額。
トータルすると350〜400万弱でしょうか?

それでも、まあなんとかなるか・・。と半分ひらきなおりつつあまり先を考えすぎないようにしております。

たまにこちらを拝見しております。
なんだか私が通ってきた道を通っているかたがたくさんいらして、そんな方達に大丈夫だよと伝えたいです。
浮き沈みがかなり減ってきました。そんな精神の安定が、まだいろんな事のできない自分を認めています。

今年ももうすぐ終わりなので、自分のことを振り返り、書き込みしてみたくなりました。
みなさん、早いですが、よいお年をお迎えください。
お互いゆっくり過ごしましょう。

No.6095 2007/12/23(Sun) 20:25:26

 
Re: 今年最後の書き込み / 管理人

 だいぶ落ち着いているようですね。
 もうしばらく、意識してスローテンポの生活を続ければ、かなり光が見えてくると思います。

No.6098 2007/12/23(Sun) 23:32:38

 
Re: 今年最後の書き込み / スピカ

MAIKIさん、お久しぶりです。
うちは自営業をしていますが、貯金で賄っています。
今年は入退院の繰返しでした。電気ショックという治療を
しました。しかし、あまり効果が続かないそうで
半年ぐらいでまた入院になるそうです。なるべく
体調を壊さないように気をつけたいと思います。

No.6100 2007/12/24(Mon) 18:20:22





一つ訊きたかったこと / すけ

 先日この掲示板からはお別れしましたが、どうしても、一つ引っかかることがあるので、再度書き込みました。

 この掲示板で一番印象に残っていること、というか、上手く伝えられませんが、以下に記載します。

 引っかかっていることは、過去ログ2006年3月22日のNo.3535のことです。

 この方は、おそらく、はっきりと医師にうつ病と診断されたと思います。
 うつ病の治療は服薬と休養がセットにならないと何も始まりませんが、この女性は、薬に対して、相当な不安(偏見といっても間違いはありませんが、服用したこともない薬に不安を持つのは自然ですから、偏見と表現は出来ないでしょう。)を持っていることが書込みから容易に窺えます。

 この方は、「診察は15分ぐらいでどのような症状か聞かれただけでした。」と書かれていますが、うつ病の初診としては、ごく普通でしょう。むしろ、込み入ったことまで訊かないのが普通です。
 薬について、「脳の薬のため不安がある」と書かれていますが、この点からは、抗うつ薬が危険なものであると考えられていることがわかります。それに、説明がない、とも書かれています。

 しかしながら、薬について、全て説明しないのは、どの診療科目でも同じではないでしょうか。風邪で病院に行って、薬について何十分も説明することはありませんし、そもそも何十分で全て説明なんて出来ません。

 「脳の薬」ですが、脳に作用する薬は沢山あります。咳止め、解熱剤、鎮痛剤など、内服薬に限っていえば、どちらかというと、脳に何の作用もない薬の方が少ないでしょう。

 結局パンフレットだけもらって、もう来なくていい、と病院から言われたことからみて、薬の処方に相当抵抗したことも考えられます。もし様子を見てまた薬を処方するのであれば、もう来なくていい、とは言わないはずです。
 管理人様は、医師について「むやみに投薬しないで様子をみよう」「ある意味良心的」と書かれていますが、それはどういう意図で書かれたのか、ずっと疑問に感じてきました。
 もっとも、ある意味良心的であることは、違う角度から見れば同じでしょう。抗うつ薬の処方に抵抗する患者さんを通院させて、せいぜい睡眠導入剤(睡眠薬ですが)を処方して、治療費をふんだくる医師ではないことは確かです。ただし、「拒絶されたような感じ」も、あながち間違いではないでしょう。医師の診療に従わなければ治療は出来ません。

 この女性が書かれた薬のリスク(常習性、副作用等)ですが、薬は間違った使い方をすれば危険なものです。実際、市販の鎮痛剤の依存症だった人が、私の叔父にいました。
 副作用は、どんな薬にもありますし、薬屋さんで買える風邪薬にも、説明書を読めば、だいたい恐ろしい副作用が記載されています。ただ、発生率は、ほぼ無視しえるレベルであることから、市販されているわけですし、医師の処方の下で服薬するのであれば、万が一重大な副作用があっても、すぐにその薬は中止になるはずです。

 結局、この方は、薬では治らない、という認識をされてしまいました。

 管理人様に申し上げたいのは、あの管理人様のレスには、どうしても引っかかっているものが私の中にあります。
 「むやみに投薬しない」という一文は、この女性が抗うつ薬に抱いている過大な心配を助長するものではないでしょうか。

 他の方のレスも、「ちょっとそれは...」と感じさせるものも散見されました。

 レスを書かれた方々の意図はどうあれ、この女性が薬に対する偏見をさらに強くさせたことは確かです。 

最後に申し上げたかったことは、以上です。

 願わくば、この女性が、その後適切な治療を受けていることを願います。

No.6076 2007/12/15(Sat) 11:42:23

 
Re: 一つ訊きたかったこと / みつよ

お久しぶりです。
すけさん、大丈夫ですか?書き込み内容が変ですよ。調子悪いんですか?
この掲示板は「ボランティア精神にのっとたもの」ですよ。
管理人さんをはじめ、色々な方々の相手への心で書き込みされたものです。掲示板にパーフェクトを望むのは間違っていますよ。特に管理人さんへのパーフェクト依存度が高いのは、危険というより間違っています。

誰にも間違い、伝え方の失敗はあるでしょう。人の指摘をしているすけさんはどうですか?他の人への書き込み内容すべてにパーフェクトでしたか?パーフェクトでない時も、他の人は黙っているか、意見が違うけどレス有難う。くらいで寛容に受け止めてくれているのではないですか?
もう一度、この掲示板の意味を考えてください。

No.6077 2007/12/15(Sat) 16:44:53

 
Re: 一つ訊きたかったこと / すけ

 みつよ様へ。

 ご指摘のとおり、かなり感情的な文章で、読み返せば、少々、というより、かなり無遠慮無思慮無分別に書き込んでおりました。
(そのため、少々修正しました。)
ご指摘とご叱責感謝しております。

 ただ、みつよ様は、私が引用した過去ログはお読みになられたでしょうか。

 ボランティア精神に則ったものでも、適切な書込みかどうか、というのは別問題だと思います。
 完璧なレスを求めるのは確かに危険ですが、まるっきり正反対の方向に行ってしまえば、遥かに危険ではないでしょうか。

 件の過去ログの女性は、診察後、相当絶望されたと思います。服薬に抵抗するならもう来るな、というのは、更に絶望を深くさせるだけですし、薬への偏見に対しどう説明されたかは書かれていませんが、少なくとも、「薬では治らない」という認識を持たれてしまったことの方が、もっとも重要な問題ではないか、という疑問から、最後の書込みとして書きました。

 更に推測すると、この女性が行った病院の医師は、実は精神科が専門ではないような気がします。そういうクリニックは最近多いらしいです。
 単純なうつ病なら、薬の副作用に気をつければ、治療は案外簡単ですが、それに、生育暦や性格、周囲の環境が加わると、漫然と薬を処方し続けるだけ、ということも多いらしいです。
 そういう医師は、「私はうつ病なんですか?」と訊ねられると、「まあ、そうですね」としか答えないそうです。そして、延々と不毛な治療が続くことになるらしいです。
 

No.6078 2007/12/15(Sat) 18:30:36

 
Re: 一つ訊きたかったこと / 管理人

 件の書き込みに対して、一応、ほかの医師にかかることも勧めていますし、最後によすさんがフォローしていますので、特に問題ないと判断しました。

 件の女性は、薬に対する拒否感が強いので、医師もあえて処方しなかったのでしょう。仕事も続けていますし、緊急性も感じなかったと思います。
 もし緊急性が高い場合、入院を勧める、または点滴という選択もできますし。

 薬に対する拒否感が強いと、マイナスのプラセボ効果が出てきます。
 特に抗うつ薬は、副作用が先で、効果が出るまで2週間程度かかりますので、ひどい副作用を感じて途中で投げ出す可能性が高いですし、あとで医師の処方に対する不信や被害妄想(薬物療法や精神医療すべてに対して広がる可能性がある)に陥る可能性もあります。

 このような考えが医師にあったと感じましたので、ある意味良心的と判断しました。
 医療には、柔軟さと臨機応変な対応が必要だということですね。

 また、件の女性の書き込みの内容にもレスの受け取り方にも、かなり偏りがありますし、掲示板という情報伝達能力が限られた手段では、納得できないタイプの方だと感じました。

 この掲示板に質問を書き込むに当たって、過去ログやサイト内のコンテンツはある程度読んでいるはずですし、それでも薬に対する拒否感がある場合には、家族の治療がはかばかしくないという理由はあるにしても、本人の強い意志ですので、もう仕方ないとあきらめるしかないですね。

No.6079 2007/12/16(Sun) 00:00:02

 
Re: 一つ訊きたかったこと / Toni

みなさん、お久しぶりです。
薬のことで私の経験を書かせていただきます。

初めて精神科に行った時に薬を処方されました。
診察は15分程でした。
薬には抵抗があったので本当に必要なのか医者に聞いたところ、「今は軽い症状ですが放っておけば将来悪化する可能性がありますよ。」と言われました。
私の父親は自殺で泣くなり、母親も何度も自殺未遂しているので悪化=自殺と思って怖くなり嫌々薬を飲みました。
その頃の私は発症直後でうつ病になった自分をまだ受け入れずにいた時期でした。
薬を飲んだあと「薬が必要な自分」がとても悲しくて号泣しました。
その後今まで感じた事がないような不安で怖い気持ちになりました。
その時車を運転中だったのですが赤信号なのになぜか「まあいいか」と思い交差点に突っ込んで大事故を起こしました。
青信号側の車にぶつかりスピンし真正面から電柱にぶつかってやっと車が止まりました。
車は廃車、後遺症も残っています。
もちろんその後薬を飲むのは止めました。

薬が治療に効果的なのは事実です。
でも管理人様がおっしゃる通り、本人が薬を拒否している限り逆効果になる可能性があるのも事実だと思います。


1年前にアメリカから帰国してから日本でカウンセリングと心療内科に通い始めてしばらく経ちました。
最初の診察で過去に薬を飲んだ時の話を伝え、薬には抵抗がある事を伝えました。
精神科医は「そうですか」とだけいい薬をすすめませんでした。
でもその後仕事が非常に忙しくストレスがたまって身体症状でとてもつらくなってきて、私の方から「薬を飲んだ方がいいと思いますか?」と切り出す事になり薬を処方してもらいました。
今はデパス0.5mgを頓服として飲んでいます。
良く効いてぐっすり眠れるようになりました。
何より自分で納得して飲んでいるので不安感がありません。

No3535の過去ログや他の方も「医師がきちんと説明してくれない」事に不満を感じている方が多いのですが、医師の方から話してくれる事を受身で待つのではなく、自分からどんどん質問するべきだと思います。

私が薬の処方をお願いした際山ほど質問しましたが、きちんと答えてくれました。
毎回診療の時はたくさん質問しますが、淡々とした口調ではありますが(優しい口調だと医師に依存してしまうかもしれないので私個人は淡々として頂く方がありがたいです)きちんと答えて下さります。
もしきちんと答えてくれない医師でしたら患者思いの医師ではないかも知れませんね。

長くなりましたが、私個人の経験からすると薬の効果は本人の受け止め方次第で効果が変わる可能性は大きいと思います。

No.6090 2007/12/23(Sun) 02:46:41


デイケアに行って / スピカ

デイケアに参加してきました。
少し、イライラすることもあったけど、
何とか時間を過ごすことができました。
先生に今度言うつもりです。日記をつけるようにしています。
何でも書いています。ドラマを見ての感想なども。
最近のドラマはわかりませんが。

兄は私に対しては、すごく優しいです。
でも、イライラしているみたいです。私はいい友達、
仲間に出会えているので・・・・。
クリスマス会があるところで
25日にあるので参加したいと思っています。
なかなか、外へ出ることが少ないので
なるべく出ようと思い、明日、図書館に
行こうかなと思います。運動をしないと
また、太ってしまいそうです。70キロから
67キロまでやせたのですから。

No.6086 2007/12/21(Fri) 17:11:32

 
Re: デイケアに行って / 管理人

 良い感じで過ごしているようで、なによりです。
 適度な運動は、健康のために、とてもいいと思いますよ。

No.6087 2007/12/22(Sat) 00:23:16


退院しました。 / スピカ

今日、無事に退院しました。
いろいろとありがとうございました。
しばらくはクリニックに通院し、
デイケアに通うつもりです。
この一年入退院の繰返しで大変でした。

兄が荒れていて大変ですが、
何とかやっていきたいと思っています。

No.6084 2007/12/18(Tue) 13:38:13

 
Re: 退院しました。 / 管理人

 退院おめでとうございます。
 どうぞゆっくりとお過ごしくださいね。

No.6085 2007/12/18(Tue) 23:51:17


相談 / ヨシ

初めまして、ネットで自分の症状がピッタリと一致していたので外食恐怖だと思う者です。心療内科で診てもらった方がよいと書かれていたので行ってきました。
自分自身では体が先に反応してしまうためどうしようもないと言ったのですが、医師はできるだけ薬は使わない主義だと言い、具体的な治療法も教えてくれないまま最終的にがんばれっと言われよく分からないまま終わってしまい困っています。次もなんかいきずらい感じです。医師はこんな症状で来たものは一人もいないと言い外食恐怖症についてとても関心が薄い印象を受けたのですが、まだ初診ですが病院を代えた方がよろしいですか?
またこのような症状を克服された方がおられましたら、どのように克服されたか教えてください。

No.6073 2007/12/14(Fri) 19:30:40

 
Re: 相談 /

ヨシさん、はじめまして。
「外食恐怖」聞いたことのない言葉だったので検索してみました。
これも、やっぱり摂食障害の一種なんでしょうね。

私は、かなり重症のPMS(月経前症候群)をかかえていて、
自分では心身共にとても辛いです。
その原因の背景には色んなトラウマがあることも自覚しています。

でも、私もヨシさんと同じで、精神科の先生からは、
「日常生活には支障なし」と判断されています。
自分としては辛いんですけど、専門家にそういわれてしまっては、
しょうがないなあ、という感じですよねー。

民間のカウンセリングを受けられるといいのかもしれませんが、
私は、自律訓練法をやっています。それと、最近はアロマとか、
バッチフラワーレメディとか、いろいろトライしてみていますよ。
言うまでもなく、サイストリーは本当にすばらしい治療法です。

私の持っている本がスゴクいいので、紹介しますね。
鬱のとき、精神科医から薦められた本です。
特定の恐怖を克服する方法が具体的に書かれていますので、
ぜひ参考にしてみてください。きっと効果があると思います。

驚異の新開発 自律健康法 飯田宏・著
青春出版社 プレイブックス 730円

No.6074 2007/12/14(Fri) 22:09:16

 
Re: 相談 / 管理人

 はじめまして。
 自宅での食事は問題ないけど、外食のときにひどく緊張して吐き気などの症状が出るということですと、外食恐怖になるかと思います。

 外食恐怖は、古くからある病名ではなく、以前は社会恐怖、または対人恐怖の症状のひとつとされていたと思います。
 あまり多くは見かけられないので、経験のない医師もけっこういるのでしょうね。

 現代では、外食恐怖をひとつの病気として治療を行っている医師もカウンセラーもいます。
 基本的に社会恐怖や対人恐怖と治療方法は一緒で、カウンセリングが主体となり、薬物療法も行われます。

 響さんがおっしゃるように 民間のカウンセリングの方が向いているケースでしょうね(ただし、治療費は実費)。
 
 自律訓練法や自己催眠法なども有効な方法で、カウンセリングを受ければ、カウンセラーから勧められると思います。

 今回の主治医の様子からすると、民間のカウンセリングを受けるか、またはほかの精神科やメンタルクリニック等で相談してみたほうがいいと感じました。

 電話で簡単に症状を伝えて、治療を受けてくれるかどうか(民間の場合には料金も)確認しておくと、安心です。

No.6075 2007/12/14(Fri) 23:39:36

 
Re: 相談 / ヨシ

響さん、色々とアドバイスありがとうございます。
自律訓練法ですか、ためになる書籍の紹介ありがとうございます。特定の恐怖に有効な方法というのは気になりますね。早速探してみたいと思います。
サイストリーは読むだけでも本当にためになる治療法ですよね。大脳辺縁系の記憶など知りませんでしたし、読むとなるほどの連続ですね。大脳辺縁系の情動発生の所で興味がわき、その辺で詳しく載っている書籍がありましたら管理人さんもよかったら教えてください。
実際にやってみて、こうなってしまった原因みたいな事がわかった気がして自信になりました。色々な要因が重なっているんですけどその中でも幼少期に病気があったことが大きいなあと思っています。幼少期のころなんであまり思い出せず今は止まっているのですが。
その中でも書かれていますがやはり実際の症状を軽減するには時間がとてもかかるみたいですし、日常生活にも支障が出ますし本当に日常生活に支障なしみたいな感じで判断されると戸惑いますね。

管理人さん、ありがとうございます。
自分としてはやはりカウンセリングで認知行動療法と体の抵抗感が強くあるので薬物療法を併用するような形で少しずつ慣らしていきたいと思いましたので、今の医師ではあまり熱心に対応してもらえないことや、薬の方も出さない主義と言っていることで次回以降行ってもあまり意味がないように思います。
他の病院で相談した方がいいと感じられたということで次回もう一度行って自分の主旨を伝えてみるか、もう病院を代えてみるかしたいと思います。

No.6080 2007/12/16(Sun) 11:54:54

 
Re: 相談 / 管理人

 脳と記憶に関しては、松本元氏の著作がおすすめなのですが、もうだいぶ古いので、手に入るかどうかわからないです。
 大きな図書館で探せば、見つかるかもしれません。

No.6081 2007/12/16(Sun) 23:37:39





初めまして / サキ

初めまして、高校三年生のサキです。
地元のメンタルクリニックに4年ほどかかっています。
先生には「病名はつけられないけど、あえてつけるなら軽度の鬱病」だと診断されました。
現在はデパス錠とアナフラニール錠を朝・晩1錠ずつ、頓服にレポトミンを服用しています。

私の家は母子家庭で、母・姉・私の三人暮らしです。今年の4月に父が出て行きました。
その父は浮気・借金・家庭内暴力がひどく、母の首を絞めて殺そうとしたこともある、めちゃくちゃな人でした。
母と姉は常日頃「あんな男死んでしまえばいいのに」とこぼしていました。
そして私が中学二年生のとき、母が私を叱った際に「あの男(父親)そっくりだ!血は争えない!」と怒鳴ったんです。
それを聞いて普段の母たちの父に対する「死んでしまえばいいのに」とかぶって、いきなり自分の中に流れる血が汚く思えて、あとは無我夢中で自分の左手首を切るだけでした。
しかし私の自傷に気づいた母が半ば強制的にメンタルクリニックへ連れて行き、薬剤治療が始まりました。
それからは自傷もやめて休みがちながらもなんとか学校に通い、日常生活では明るく振舞えていました。
けれど学校が進学校で受験のことを捲くし立ててくる焦りもあってか病状が悪化し、高校三年生になってからはますます休みが増えて今は二週間以上学校に行けずにいます。
そうやって家にこもっている私に母がまた「父親に被って見える」と言いました。
そしてまた、リストカットが始まってしまいました…。
何をする気も起きなくて横になってばかりで、いきなり泣き出したり物を壊したりしています。
寝てばかりいる私を見て母は「なんでも『病気だから』で済むなら私だって病気になってしまいたい」と言います。
私は好きで病気になったわけじゃないのに、悲しくてしょうがありませんでした。
母や姉に話しかけられても返事をする気さえ起きず、無視をしてしまうこともしばしばです。
母は「頼むからお姉ちゃんの前でだけは普通に振舞って」と言いますが、どうしても喋る気も笑う気も起きません。
泣きながら「サキがこうなっちゃったのはお母さんのせいなの?」と訊ねられますが、泣きながら聞かれたってどうしていいか分かりません。
やっぱり私の存在が迷惑なんだ、私が生まれてきたのがいけないんだ…と自傷もどんどんエスカレートしています。
自傷が出ていることから、薬の変更やセカンドオピニオンなども考慮するべきでしょうか?

*文を少々編集させていただきました。

No.6057 2007/12/06(Thu) 14:39:10

 
Re: 初めまして / 管理人

 はじめまして。
 いろいろなことが重なって、心が疲れきってしまっているのだと思います。
 また、今は高校3年生で、将来の進路など、悩み多きときですね。

 自傷や薬については、まずは主治医と相談となります。そのときに、カウンセリングについても相談しておくといいと思います。
 セカンドオピニオンについて考えるのは、その次でいいでしょう。

 親以外の身近な大人に相談ということも、良い方法だと思います。
 たとえば教師とか保健の先生、学校専属のカウンセラーなど、相談することで、なにか新しい考えが生まれるかもしれません。

No.6058 2007/12/06(Thu) 23:49:08

 
Re: 初めまして / サキ

管理人様、お返事ありがとうございます。
自分でも色々煮詰まっているのが分かるので、一度落ち着こうと思います…。

カウンセリング…受けたことがないので不安ですが、主治医と相談しながら決めていこうと思います。
今度の月曜日が診療日なので、そのとき話してみますね。

こちらのホームページの「闘病記」や「うつ病の知識」など読ませていただき、色々と考えさせられました。このままじゃ母も鬱病になってしまうのではないか、とも…。
それに母の鬱病への無理解からくる言葉もまた私自身のストレスに繋がっているので是非このホームページを見てくれと頼んでみました。
けれど「これを見てお母さんにどうして欲しいの?」と一蹴されてしまいました…。
自分で言葉にするのが辛いから頼んでみたのですが、どうやらその気持ちは伝わらなかったようです。
これ以上自分から母に交渉しても辛いだけなので、一度管理人さまのアドバイス通り、身近な大人に相談してみようと思います。

それでは丁寧なアドバイスありがとうございました。
話を聞いていただけて、とても嬉しかったです。

No.6061 2007/12/07(Fri) 23:05:55

 
Re: 初めまして / ゆう

サキさんへ

まだ若いのに、辛い思いをされているのですね。軽い鬱と言ってもリストカットするぐらい気持ちが追い詰められているということは軽いとは言えないですね。自分を責めずに、楽しいことを考えるようにして下さいね。家族に頼れないなら、お友達に助けてもらうのもいいかもしれませんし、この掲示板で助けてもらうのもいいかも知れませんね。私も他人事ではないのでお手伝いしたいですが。

私もあるきっかけで、パニック症状が出始めました。それは家族の病気からきています。死ぬのではないかという不安からでした。不安な気持ちは、パニックや鬱を発病させやすいとよく聞きます。

話は戻りますが、お母さんも本気でサキさんのことを父親と被せている訳ではないと思いますよ。むしろ、サキさんもそうですが、お母さんもカウンセリングを受けられた方がいいように思います。父親への思いと、サキさんを父親と被せるということは、心身状態が不安定なんだなと思います。泣きながらサキさんにお母さんのせいなの?って聞くと言うことは、自分でも悪かったと少しでも思っているから、心配しているからだと思います。

本当はお母さんと二人で病院に行くのがいいのでしょうけど、それが無理なら、お母さんも病院でカウンセリングを受けるように言われた方がいいように思いますが、如何でしょうかね・・・

とにかく、まだこれからの人生の方が長いのですから、リストカットだけは止めて下さいね。サキさんを大事にしてくれる方がこれから何人も現れるはずですから。それと、友達は財産です。信用できる友達がいるのなら、相談するものいいかもしれません。私でよければ相談にのります。私には子供がいませんが、何だか娘のような気がして心配です。

自分の好きな人生を歩んで下さいね。周りに流されないように。例え将来後悔したとしても、納得して自分の人生を選んだという気持ちがあれば、後悔も薄らぐでしょうし、サキさんを大事にしてくれる彼氏とか旦那さんがきっと幸せにしてくれるはずです。

長い人生、悪いことばかりじゃないですよ。いいこともきっとあるはずです。長い目でこれからの人生を見つめなおして下さいね。無理しないように。

No.6066 2007/12/10(Mon) 09:31:19

 
Re: 初めまして / みつよ

はじめまして。
私もゆうさんの書き込みに触発されて書き込みさせて頂きます。うつ病の者です。

リストカットやお母さんの言葉、辛いですね。
私が入院していた時、リストカットをしてしまう人々と出会いました。みんな、他人を傷つけまいとする、とても心優しい人達でした。きっとゆうさんも同じで、優しく、思いやりのある方だと思います。きっと少しづつ問題を乗り越えられたら、リストカットする日は来ないと思いますよ。

家族構成も私と同じです。
お母さんは、きっとサキさんに甘えておられるのですね。本当は、もっとサキさんが甘えていい方なんですが、お母さんは余裕がないから、一番優しいサキさんに愚痴を言われるんだと思います。
で、サキさんの心が一杯一杯になってしまって、耐え切れなくなり、してはならない行為をしてしまうんでしょうね。

けれど、乗り越えられますよ。
管理人さまの言うよう、主軸の相談者はスクールカウンセラー等に詳しい相談をすることを、やはりおススメします。
そして、この掲示番には、苦しいこと、悲しいことや、将来の夢も書き込んで下さい。たくさんの経験者の方々がサキさんの心に寄り添ってくださるはずですから・・・
特に将来の夢をお聞かせ願いたいですネ。
では失礼いたします。

No.6067 2007/12/10(Mon) 18:39:17

 
Re: 初めまして / サキ

ゆうさんへ

初めまして、レスありがとうございます。
友達からは沢山メールが来ていたのですが、どうもメールを返す気になれなくて携帯を放置していたんです。
でも増薬をしたおかげか昨日・今日と割と調子がよく、やっとメールを返せました。
そうしたら「よかった生きてた!みんなサキに会いたがってるよ」と返ってきて、思わず泣いてしまいました。
私はきっと、本当に友人に恵まれているのだと思います。
自傷していることを知ったら本気で叱ってくれる友達がいて、いつも休んでばかりの私を温かく迎えてくれるクラスメイトたちがいて…。
とてもとても、いい友人たちです。

ゆうさんはパニック症状が出るんですか…。
やっぱり家族のことは大きいですよね。
ゆうさんの症状も良くなるよう祈ってます。

はい、母が私の事を心配しての行動だというのは分かってるんです。
でもやっぱり一つ一つの言葉が突き刺さって、お母さんを泣かせている事実がとても悲しくて…。
母はたまに病院に付き添ってもらっているので、今度先生に、母と話してもらえるようお願いしてみようかと思います。
母まで鬱病になってしまったらきっと後悔どころじゃ済まないので…。

リストカットはとりあえず二日ほど我慢出来ています。
どうしても切りたい時は腕を思い切りつねって代用しています。
すぐにやめるのは難しいかもしれないけれど、友人たち、家族、そしてゆうさんの温かい言葉を思い出して乗り越えていきたいと思います。
とても親身になってのアドバイス、ありがとうございます。
なんだか心があたたかくなった気がします。

-----------------------------

みつよさんへ

初めまして、レスありがとうございます。
はい、やっぱりリストカットのきっかけになった母の言葉はまだ胸に突き刺さっています…。
けれど私がリストカットすることで母がまた辛い言葉を投げかけて、それでまたリストカットをして…という悪循環になってしまっているので、なんとか私が自傷をやめることでこの悪循環を止めたいと思います。

家族構成、同じなんですか!なんだか親近感ですね。
本当は母が一番辛い思いをしているのは分かっているんです。
結婚中は旦那の暴力がひどく、離婚後も金銭面でまだ父ともめているようです。
私の今の状態では、まだ母の力になれるところまでは行けませんが、少しでも負担を減らせるように、病気を克服したいと思います。

将来の夢、はお恥ずかしいですが…福祉関連の仕事に就きたいと思っております。
以前までは介護福祉士になりたいと思っていたのですが、最近は児童福祉士に興味を持っています。
けれど児童福祉士という仕事は虐待などが理由で親と暮らせなくなってしまった子供たちを相手とする仕事なので、まずは自分の病気を治さないととても出来る仕事ではありません。
今はまだ「夢のまた夢」状態ですが、いつか病気を克服して、この病気にかかった経験を活かしていけるようになりたいと思っています。

それではこんな若輩者の話を聞いてくれてありがとうございました。

No.6068 2007/12/10(Mon) 23:14:14

 
Re: 初めまして / みつよ

レス有難うございました。
私も昔、母とすごい確執がありました。今は仲良く落ち着いています。その時、母への怒りを暴力と暴言で表現しておりました。きっとサキさんの表現はリストカットではないですか?
もし、そうだと思いあたるなら、お母さんへむかって、思い切り泣いてみて下さい。小さな子供がなくように、心一杯にです。
ご自分の気持ちも吐き出せますし、外へ感情を出すことでリストカットはずいぶん防げると思います。
お母さんも、いつもと違う反応を見せると思いますよ。
これは、私があみだした!?表現方法です(笑)

お母さんを支えようとする前に、まず自分を大切に一番に考えてくださいね。お父さんとお母さんがまだ金銭面でもめていても、それは大人の責任です。サキさんの使命は、ご自分の状態を少しづつ良くすることです。

それから、児童福祉士とはすばらしい夢ですね。
サキさん自身が自身を治すためと先の夢のために、少し役立つかな?と思う本がありますので、紹介させて頂きます。

●子どもの心とからだ 高木俊一郎著 創元医学新書
●子どもの心を知る こども心身医療研究社編 法政出版

「子どもの心とからだ」の高木俊一郎先生はもうお亡くなりになりましたが、実は我が家をお救いいださった先生です。また子供の心身医療のパイオニアでもあり、この本も1960年代に初版されたロングセラーの本です。
私も読んで、自分を知ることができた本です。
サキさんのお役に立てれば幸いです。

No.6070 2007/12/11(Tue) 17:55:08

 
Re: 初めまして / ゆう

サキさんへ

レス有難うございました。

良き友達を持って幸せですね。私は社会人になってから発症したので、会社仲間とかしかいませんでしたので、結構友達感覚とはいきませんでした。そこは、サキさんの方が恵まれてますよね^^

リストカットも良く我慢できてますね。絶対しないで下さいね。我々は何も言わなくても、サキさんのことを何とか救ってあげたいという気持ちで一杯なのですから。

まだまだ高校3年生ですものね。楽しいことや将来のことを考えていらないことは考えないようにしましょうね。児童福祉士ですか^^素晴らしい目標ですね。サキさんのように気持ちの優しい人には向いていると思いますよ。あとは、ご自分の気持ちの切替が出来るようになれば、怖いもの無しです。人生長いのですから、いいことばかりじゃないですよ。でもね、いいことがあるって願っていればきっといい事がおこるんですよ^^不思議なものですけど。

人に優しくするということは、自分にも優しくしてくれるはずです。でもなかにはそうではない人もいます。それはそういう人なんだと割り切ればいいですよ。信頼出来るパートナーを早く見つけて幸せなこと、将来のことを明るく考えて見て下さいね。

いつでも相談して下さい。応援しています。

私の体調のことまで心配して下さって有難うございます。私はもう10年ぐらいパニック発作で悩まされていますが、バリバリ働いてますよ^^少し薬には頼っていますが、これからも頑張って行きたいと思ってます。なので、サキさんも一緒に頑張りましょうね!!

高校生活残り少ないですが、いい友達にも恵まれていることですし楽しんで下さいね。一生に1度しかないのですから。そして夢に向かって少しずつでいいので、進んで行って下さいね。

No.6072 2007/12/12(Wed) 17:10:01





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana