Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年01月20日〜



死にたいけど生きたい / ゆう

私は自殺願望があります。でも、数年前に自殺未遂をして、人は簡単に死ねないと分かり、それ以来、死にたいと考えることを、逃げるために思うようになりました。パニックやウツ、対人恐怖などがあります。その不安から逃れる為、今日はお酒と安定剤を服用しました。私を弱いと捉える人もいるかもしれません。でも、誰かに「がんばったね」「よくやったね」と言われたかったんです。本当の孤独を感じたとき、私は自暴時期になります。
誰か、理解してくれる人はいますか?

No.6176 2008/01/29(Tue) 15:46:28

 
Re: 死にたいけど生きたい / みつよ

こんばんは、ゆうさん、お久しぶりですね。

自殺願望よく分かりますよ。私も今は安定していますが、以前はしょっちゅうこの願望にとらわれて発狂しそうになっていましたよ。
うつが入った時の死にたくなる気持ちは、何か理由はあるのかもしれませんが、そんな事考える余裕もなく、ぶっとんでとにかく死にたくなりますね、私の場合。でも、それがうつたるもの、ととらえています。病気がそうさせるんですよ。

それから孤独ですが、これはうつがひどい場合の孤独感と安定した状態での孤独感は全く違うと思います。
うつがひどい時は、側に心許せる誰かがいてくれても孤独は全く癒せません。むしろ、そんな自分がおかしいとかの自己卑下感にとらわれてしまいます。孤独でこれも発狂しそうになります。

そして、安定した時の孤独感は、側に誰かいてくれていても「ああ、人間は一人一人思う事感じる事も違うんだ。一緒にいても違う宇宙に生きてるんだ・・・」みたいな個人の自立という意味での孤独感に変化します。

以上自分の経験からいって、ゆうさんの孤独は病気からくる独特の孤独ではないでしょうか?こんな時は自暴自棄になって当たり前ではないでしょうか?ご自分を弱いととらえないでください。

「死にたいけど生きたい」は私も同感です。極端に言うと、よりよく生きたいために死んでリセットしたい。というお考えではないでしょうか?死んではいけませんが、そんな思いは大切な事だと思います。よりよく生きる事を本気で考えるなら、とことん「死」というものを考えるのも良いことかも知れないと考える次第です。
どん底まで行って掴める何かがあると思います。その最たるものが「死」であり「生きる」はないでしょうか?

「がんばったね」「よくやったね」の言葉は頼める人がいるなら、「こんなこと私に言って」と誰かにお願いしてかけてもらうといいと、私のカウンセラーは言っておりました。
ちなみに私は、母に頼んでわざと言ってもらって自分を満足させていますよ。

No.6177 2008/01/29(Tue) 22:45:23

 
Re: 死にたいけど生きたい / 管理人

 みつよさんがとても素晴らしいアドバイスをしてくれていますね。

 私は、自殺願望というのは、すべての人が心のどこかに持っている、と考えています。

 たとえば、人類の破滅がテーマやサブテーマになっている小説や映画、とても多いですね。
 これは、みつよさんがおっしゃっているとおり、人生のリセット、死と再生を象徴しているのだと思います。
 私が好きな作家のひとり、安部公房氏も同じようなことをエッセイで書いていました。

 成人式などのイニシエーション(入門儀式)は、実は死と再生を象徴的に儀式化したものです。
 人は、それまでの状態からひとつ段階を上がるために、それまでの人生を一度リセットして、生まれ変わるということですね。

 うつも自暴自棄も孤独感も、このような人生の過渡期に陥りやすいわけですし、新しい人生の産みの苦しみの状態だととらえることもできます。

 治療を続けながら、現在の自分を受け入れ、周りと自分の人生の変化を素直に受け入れられるようになると、気分も落ち着いてくると思いますよ。

No.6178 2008/01/30(Wed) 00:00:22

 
Re: 死にたいけど生きたい / きき

私も、そんな時が何度かありました。
突発的に「ここから飛び降りたい!」という衝動にかられたり。
その時は瞬時にパニックになったので、一歩間違えていれば5階から飛び降りていたかもしれません。その場に30分か一時間か・・・ヘタりこんでしまって・・・。
その後、5日間はビジネスホテルに独りで閉じこもりました。
(ホテル側には怪しい客だと思われたでしょうね・・・笑)

その時に比べれば随分良くなってきましたけれども・・・。

最近も、ひどい孤独感に襲われました。
なんのために生きているのかな?
私は、価値ある人間なのかな?
この世に不必要な人間なんじゃないのかな?
できれば消えてしまいたいな・・・・と。

「私」という存在が誰の記憶にも残らない方法があるのなら、消えて無くなってしまいたいと、よく考えていました。

でも、診察を受けているうちに、だんだんと、それこそ「薄皮をはぐように」落ち着いてきているんです。もちろん、まだまだ波はありますけれど・・・。

今は、自殺願望を「強く」抱くような状況からは脱したようです。(全く無いわけじゃありませんが現実的じゃなくなってきました)

以前は、ひどいトラウマに襲われ、本当に苦しかった。消えたかった。
でも治療を続けているうちに、私を苦しめていたトラウマからは80%は脱出できた感じがしています。

あと20%は・・・うまく付き合っていくしかないのかな?
それとも徐々に、時間が解決してくれるのかしら?

こんなふうに、何度も辛い波を繰り返していくうちに、なんだか強くなったような気すら、していますよ!

朝が辛くて、絶望感に襲われて、コンタクトレンズを着けるのさえ億劫で、もちろんメイクなんてとんでもなくて、何ヶ月もメガネで過ごしてきました。髪もボサボサで・・・。服装も、そのへんにあるものを着ていく状態で・・・。

それでも出勤し、仕事も頑張り過ぎないで、良い意味で「適当」にやってきました。
私ごときが仕事で少々失敗したって、困る人なんてそんなに居ないんだ!と言い聞かせながら。

今週になってから逆に「メガネ」がうっとうしくなり、半年近くぶりにコンタクトレンズで出勤しました。
ごくごく簡単にファンデーションと、目立たない色の口紅もひいて。これも数ヶ月ぶりです。

今日、同僚から「メイク変えましたか?目がキラキラしてますよ!目力が、すごいです!」と言われて、うれしくなりました。アイメイクなど一切していないのに!

またズドーンと落ち込むかもしれないけれど「普通の人だって、波はあるんですから!」という主治医の言葉に支えられ、生きています。
あの時、衝動に流されて飛び降りなくて良かった!
まさしく全てを「リセット」したかったのに。

辛い事もあったけれど、世の中には私より辛い人だっている。そして辛さを乗り越えて生きている。
私も、生きていて良かったです。

・・・自分のことばかり、とりとめもなく書いてごめんなさい。
しかも、ゆうさんのアドヴァイスにもなっていなくて・・・。

今は「時間」が味方してくれると信じて、頑張り過ぎないように過ごしています。

No.6179 2008/01/31(Thu) 00:08:55





(No Subject) / スピカ

母が出て行ってしまいました。
兄とケンカをして、とうとう行ってしまいました。
携帯で何とか連絡は取れるのですが、
帰ってきたくないと言うのです。
兄もお前(私)のことを思って動いていると言いますが。
昨日、友達に電話し、泣き明かしました。
明日、公共のところへ行って、相談したいと
思います。

No.6162 2008/01/20(Sun) 12:44:46

 
Re: / 管理人

 ちょっと大変そうですね。
 相談機関で、ゆっくり相談してきてください。

No.6164 2008/01/20(Sun) 22:42:40

 
Re: / スピカ

相談に行ってきました。
施設に入れるかどうかは、私が共同生活を
送ることができないため、できませんでした。
兄にもう一度、何とかしてくれと言うしか
ないということを言われました。
もし、暴力などをふるってきたら、
警察にすぐに電話しなさいとも言われました。

病院の先生が、いつも相談しているところが
よいでしょうとおっしゃって、いつも
相談している公共のところへ行きました。

No.6168 2008/01/21(Mon) 18:29:27

 
Re: / 管理人

 共同生活については、主治医とじっくりと相談してみてください。
 共同生活ができるようになるためのヒントを、教えてもらえるかもしれません。

 そうして、もう一度相談機関で相談してみてください。

No.6170 2008/01/21(Mon) 23:51:13

 
Re: / スピカ

主治医の先生に先週のことを話したら、「お兄さんのことは
どうしようもできないね。難しいね」と言われました。前向きに
考えてくれている先生です。
私自身が先週、落ち着いていなかったので今日はきちんと
話すことができました。でも、母が薬を(20錠ぐらい飲んでいる)飲まないので心配です。糖尿病などを発症している心配です。
今日、心配だったのでついていきました。
少し、ふらつきが母にありました。

No.6173 2008/01/28(Mon) 22:40:46

 
Re: / 管理人

 落ち着いてきているようですね。

 お母様は、ちょっと心配です。
 医師の指示どおり薬を飲んだ方が安心なので、お母様にそのように話してみるといいでしょう。

No.6175 2008/01/28(Mon) 23:00:59





(No Subject) / きき

こんばんは。
昨年の今頃は酷いものでしたが、薄皮をはぐように、少しずつ良くなっている感じがあります。
でも、論文は来年度に延期することにしました。

人事評価にも響きますし、周囲に迷惑をかけていると思います。
でも論文に向かおうとすると途端に調子が悪くなり、気分が沈みこみます。来年度も出せなければアウトです。大丈夫かな。

先日、もう一年休学延期の手続きを取るために大学側と連絡をとりました。
当初の説明どおりに休学の手続きをしたのに、休学中も授業料が発生すると言われ、ショックを受けました。

腑に落ちなかったので詳しい説明を求めましたら、相手側の事務部長が切れて「あんたは考え方が甘い」「みんな嫌々やってあげているのに」「あんたが書類を早く出さなかったから悪いんだ」と、次々に恫喝されました。

「私に非があった、ということなのでしょうか?」と訊ねると、相手は無言になりました。

勤務中の僅かな休憩時間に電話しましたので、切らせていただきました。その後はカクンと気持ちが沈みこみまして、周囲からも「ちょっとおかしいのでは?」と言われる始末。呆然としている、とか、表情が無い、とか。

「そんなこと、ありませんよ!」と明るく振る舞ってみるものの、その「明るく振る舞う」ということがしんどくて、数分と持たない。
結局、その日は仕事になりませんでした。それ以降、沈んだままです。

夜、副学長先生に一部始終を相談しましたら「それは、おかしいな」と調べてくださり、結局、休学中は授業料を納めなくとも良いことになりました。

だんだん良くなってきたと思っていたし、主治医にも「波はあるのですが、そこそこ、やっています」と話したら「波は誰にでもあるし、その<そこそこ>が大事なんですよ!」と言われましたので、このまま良くなっていくのだと思っていたのですが。

土日は全く無気力で、何もしないで家で休んでいることが多いのですけれど、この土日は本当に無気力で何もする気が起きず、ほとんどを布団の中で過ごしました。その「何もしなかった」ということが我ながら情けなく、せっかく良くなってきたのに・・・と絶望感に襲われそうです。

だんだん「病気だから休んでいるのか」それとも「病気を理由に、ただ怠けているだけなのか」ということが、自分で分からなくなってきました。

「朝起きるのがかなり辛い」と薬剤師さんに相談したところ、睡眠導入剤が朝まで残る可能性があるとのことでしたので、ここ一週間は、脳に働きかける薬だけはしっかり飲んで、睡眠導入剤を使わないで就寝するようにしています。(眠れない場合は、精神安定剤を用いています)

焦らずに・・・と自分でも思いますが、本当は既に良くなっていて、ただ怠けているだけなのか・・・などと、分かりません。
病気を理由に怠けているような気がして情けなくなります。

朝、起きた時の絶望感が日に日に強くなってきました。だから夜、就寝するのも怖いです。(また朝になれば絶望感に襲われるのだろう)と思うからです。

とりとめもなく書いてしまい、申し訳ありません。

No.6166 2008/01/21(Mon) 00:36:08

 
Re: / みつよ

ききさん、こんにちは。
私は今年で17年目にはいる双極性のうつの者ですが、この長い期間、悪化と治癒(完治ではない)を繰り返した日々を送ってきました。治癒期間は勤労していました。
その経験からいうと、うつが軽くなっていく時は、ききさんのように「そこそこ」が実行できたり、なのに土日は寝っぱなしとか、怠けてる思いにとらわれたりとか、朝の絶望感を抱いたりとか、とにかく一貫性にかけた行動と思考が入り乱れる時です。

ちっともおかしくなんかありませんよ。むしろそんなもんですよ。どちらかというと、うつでありながら良くやっておられると思います。きちんとご自分の意思も通されてるし、自己嫌悪におちいるより、自己評価アップの事実の方が多いと思います。

けど、完全に自宅療養ではなく働かれてると、どうしても他人と比べたりで「出来ない事」にばかり目がいってしまうと思います。

ご自身が実感しておられる「薄皮をはぐようによくなっている」という実感にどうぞ自信をおもちになってください。
私も、ききさんのようにいつかはもう一度働けるように今はおとなしく療養しております。私も少しずつ良くなっています。

これは、自分への言葉でもあるのですが「自分の感覚と意識に自信を持つ」ということです。ちょっとエラそうな事書きましたが、ご自身の行動、思考に自信をお持ちになってくださいね。

No.6167 2008/01/21(Mon) 15:28:38

 
Re: / 管理人

 みつよさんの的を射たアドバイスがありますので、補足に留めます。

 少しずつ着実に良くなってきているようですね。
 でも、ストレス耐性は、まだ完全には戻っていないのだと思います。

 世の中には、人格的な問題から、今回の事務部長さんのように、弱い立場の人につらく当たってしまう人もいます。
 正当な理由で休学の手続きをしたのですから、授業料免除は当然のはずなのですが、嘘をついてまでイヤミを言いたかったということなのでしょうね。

 ふつうのときでも、けっこうつらいことですので、ストレス耐性が落ちているときだと、気分が落ち込んでしまっても仕方ないと思います。

 まず、相手の人格に問題があることを理解し、世の中にはそういう人もいる、ということを受け入れるようにしてください。
 そして、しっかりとご自身の正当性を認めてあげてください。

No.6169 2008/01/21(Mon) 23:46:04

 
Re: / きき

みつよ様、管理人様、ありがとうございます。

またド〜ンと書いてしまったので、しばらくここの掲示板を見ることができませんでした。

でも、みつよ様や管理人様の書いてくださったことを読ませていただいたら「そうか、そんなものなのだな」と、安堵いたしました。

睡眠導入剤を随分長い間使用していましたが、以前のような苦しいトラウマに襲われることもなくなりましたし、睡眠導入剤を使わないでも寝付けるようになりました。どうしても眠れない場合は精神安定剤を使うようにして・・・。

・・・という旨を主治医に話しましたら「それで良いんですよ。それでしばらく様子を見ましょう」と言われ、こちらも安堵いたしました。

でも睡眠導入剤を使うと、朝の絶望感が軽いような気がします。とはいえ薬使わなくても眠れるのだったら、使わない方が良いのかな?と。

焦っても仕方ないのですよね。同じことばかり書いていて恐縮です。

授業料うんぬんの件については、だいぶ落ち着きを取り戻しました。副学長先生が、かなり動いてくださって、休学中は授業料を納めなくとも良いよう取り計らってくださいました。

仕事も人よりは出来ていませんけれど、休めば私の分の仕事が同僚にシワ寄せになり、確実に迷惑かけるので「休まないだけマシ!」などと開き直っています。
遅刻することも、かなり頻繁にありますが、これも「休まないよりマシ!」です。(笑)

今は「うつ病ぶるのは、なるべくやめよう」と、自分の首を絞めない程度に・・・

「やれることはやる。でも頑張りすぎない。」

そう心がけて生活していこうと思っています。

No.6172 2008/01/28(Mon) 00:59:53

 
Re: / 管理人

 かなり落ち着いてきているようですね。

 睡眠薬(睡眠導入剤)と抗不安薬(安定剤)に関しては、気にしなくてもいいと思いますよ。

 飲んだ方がいいなと感じたら飲む、飲まなくても大丈夫だと感じたら飲まないというように、寝るときの状態で判断すればいいでしょう。

 治療が進めば、自然と薬を飲むこと自体忘れるようになる(必要なくなる)と思います。
 そうなるまで、のんびり構えていきましょう。

No.6174 2008/01/28(Mon) 22:55:26


うつが、三人。 / うらん

母73才が、元旦から自殺未遂二度目です。昨年五月から私もストレスから、うつ状態です。短大生の娘もうつに最近なり薬飲んでいます。私の夫、息子高校生次女小学生は、げんきです。父は事故で高次機能障害で介護状態です。介護に疲れてがんばってきた仕事もできなくなり、きっと次は仕事さがしてもないと、思いまうらnす。娘は休学させて、様子見ます。娘のうつが、一番つらいです。自分は回復しつつありますが。でもたまに母が早く死んで父も死んでほしい、と思う、自分が嫌です。介護はいつ終わるか先が見えなくて。体やすめて、ゆっくりすれば治るといわれても施設にはいれないままでは、いつ休めるんかなあ。

No.6163 2008/01/20(Sun) 20:09:43

 
Re: うつが、三人。 / 管理人

 はじめまして。
 ご両親、娘さん、ご自身の病気まで抱えて、とても大変なご様子ですね。

 お母様に関しては、主治医と相談の上、できれば入院治療が適切かと感じました。
 特に、家族に病人が多い場合、有効な方法だと思います。

 お父様に関しては、相談済みだとは思いますが、役所の福祉関係の窓口で、もう一度相談してみてはいかがでしょう。
 やはり、家族内に病人が多いので、もしかしたら介護施設への入所が可能かもしれません。
 また、介護保険のサービスも利用できるかと思います。

 ご主人と相談して、うらんさんご自身が少しでも休めるように、いろいろな方法を試しみてくださいね。 

No.6165 2008/01/20(Sun) 22:56:07

 
Re: うつが、三人。 / うらん

ありがとうございます。今度保健所の相談の予約して、います。疲れて介護から、逃げたいです。強い心がもどると、信じてできることから、してみます。パソコンもうまく打てない、つたない文章で、すみません。

No.6171 2008/01/23(Wed) 12:42:09





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana