Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年04月08日〜



(No Subject) / スピカ

仕事に悩んでいる友達がいます。
こないだも電話がかかってきて、相談をされ、
私も相談をしました。その人は、仕事で徹夜状態が
何日か続いたことが何回もあり、
会社を何回か休んでいます。精神科へ行くことは私が
勧めたようなもんです。異性なんですが。
前に電話がかかってきた時「不安になった時、
どうしているの?」と聞かれました。
もう、2年も会っていないのにメール、電話をしょっちゅうしています。
私だけには言えるみたいです。お相手の方がおられるのに、
なぜか私だけに言うんです。
昔から人見知りで何を言い出すかわかりません。

母が出てしまった時も(帰ってきましたが)
父が亡くなったときも電話してしまった人です。
私。何ていうか。
見ていられない人です。

大切な人なのですが、このまま
この関係を続けていてもいいのかなと
思います。親はあまりいい感じではないと
反対をしているようですが・・・・。
こんな人に出会ったのは初めてです。
10年も友達として付き合っています。

乱文ですみません。

No.6362 2008/04/13(Sun) 23:14:08

 
Re: / 管理人

 電話とメールを、あまり高い頻度でなく続けるだけなら、特に問題ないと思いますよ。
 人はひとりっきりで生きていくわけではありませんし、友人ということでしたら、そんなに気にしなくていいでしょう。

 ただし、お互いのために、節度を守るというのは、必要かと思います。心のバランスを保つためにも、お互いに無理のない関係を維持するということだけ、気をつけていけばいいと思います。

No.6363 2008/04/13(Sun) 23:39:14

 
Re: /

はじめまして。
スピカさんの場合とは少し異なると思いますが
主人も会社の同僚に(異性)相談していました。会社以外に夜中に一度会ってます。(その事聞いたとき正直に言ってくれず嘘つかれて、喧嘩になりました)それからは会うことはありませんが、メール、電話をしていました。たわいもない内容みたいですが、正直嫌でした。辞めて欲しいと伝えましたが嘘ついてまでも続けてました。
同僚に依存していた事は確かです。(以前依存心から恋愛感情に似たような関係になることもあると何かで読んだ記憶があります。間違っていたらすみません。)主人は恋愛感情はないといってましたが・・信じられません。まだとても苦しいです。
相手の奥さんは承知なのでしょうか・・
承知の上なら素晴らしい関係ですね。10年も友達として付き合っていける人なんてそうそういないですよ。うらやましいですね。・・

No.6364 2008/04/14(Mon) 09:03:34

 
Re: / スピカ

はじめまして。闇さん。
独身なんです。その人は。承知も何も
お相手の方に会ったことがないんです。
何かお相手の方に悪いような気がしてならないんです。

その人、友達がいないんで
私ぐらいしか言えないみたいです。
私のことをどう思っているか
未だにわからないです。

No.6365 2008/04/14(Mon) 20:37:58

 
Re: /

こんばんは。スピカさん


てっきりお友達は既婚者だと勘違いしてしまい、的外れのレスでした。気を悪くされたのでは・・ごめんなさいね。
友達が独身ならば問題はないと思いますが、
スピカさんが気になるのであれば一度それとなく(お相手の方に悪くないか)聞いてみてはどうでしょうか・・
お友達はスピカさんが頼りなのですね。ほっとけない気持ちもわかりますよ。
でもスピカさんもあまり無理されませんように・・

No.6366 2008/04/14(Mon) 22:13:56

 
Re: / スピカ

有難うございます。
すみません。
闇さん。無理をせずに付き合って
いこうと思います。

No.6367 2008/04/15(Tue) 21:37:15


(No Subject) / スピカ

作業所に通っていますが、
その作業所、法律を守っていないんです。
食品をあつかっているのに。
今は言わなくて、クビになったら
にします。
今日は忙しくて、背負いされすぎました。
かなり、きつかったです。

始業時間のことを今日も言われました。

No.6355 2008/04/11(Fri) 23:11:27

 
Re: / 管理人

 ちょっと大変そうですね。
 作業所を紹介してくれたケースワーカーの方と、一度相談しておくといいかもしれませんね。

No.6357 2008/04/12(Sat) 00:07:13


苦しい / ばう

くるしい

No.6354 2008/04/11(Fri) 12:16:20

 
Re: 苦しい / 管理人

 どうなさいました?
 内容を書き込む気力が出ないようでしたら、まずはのんびり休んでみてください。
 そして、気力が戻りましたら、どうぞ、いつものようにいろいろと書いてみてくださいね。

No.6356 2008/04/12(Sat) 00:05:59





(No Subject) / スピカ

仕事が始まって2週間。
暗黙の了解で仕事をしているような感じで
覚えるのが大変です。
作業所なのでメンバーさんがいつくるか
わかりません。いつ帰るのかもわかりません。
どうすればいいかいつも迷います。
スタッフ、職員さんも手が足りないぐらい
忙しくなったりしてなかなか
難しいです。

同僚があまり動いてはくれないので
私が動かないといけないです。
だから、いつも疲れます。休憩は適度に
取ってもよいとなってはいますが。

始業時間もギリギリにしか
始まらないので、いつも困っています。
病気でそうするしかしょうがないことは
わかってはいますが。

No.6350 2008/04/10(Thu) 22:05:23

 
Re: / 管理人

 まだ慣れない作業所なのですから、迷ったらまずは休む、という感じでいいと思いますよ。

 ご自身でいろいろなことを背負いすぎないように、もう少しペースを落として、作業をのんびり進めるように心がけてみてください。

No.6353 2008/04/11(Fri) 00:01:08


はじめまして / ベル

初めてお邪魔します。
母のうつの事で調べていてここに辿りつきました。

母は40代で更年期障害とともにうつ病になり、7年間、躁状態とうつ状態と正常な状態とを繰り返していました。
当時、私は小学5年生〜高校生で自分の事で精一杯で対処らしい対処はしていません。
父も寝込んでいる母に代わって最低限の家事をイライラと派手な音を立てながらやるだけで、母を病院に連れて行くとか、何か良いと言われるものを試すとか、そういう動きを全くしない人でした。
「怠け病だ」等、父が言う事で、私達3人の子供も、そのように苛立ちの気持ちを母に対して持っていたように思います。

その後20年近くは普通の日常をおくっていました。

昨年、父がガンになったのをきっかけに再び母が「何も考えられない」「どうしたらいいのか部屋をうろうろするばかり…」と言いはじめました。
家族がガンになり、末期なので命の期限も限られているという現実を突きつけられたのですから、動揺は当たり前の事です。
実際、私も動揺と不安と悲しみに気持ちが落ち込んでいました。
でも現実を受け止め、出来る事を家族で協力してやっていくしかないのです。
私はそう思っていました。
残り少ない父の人生を、どう過ごしたら良いか
父にも残される家族にも後悔のないように出来る事をしなくては…と。

しかし…母の様子がおかしい事に気づき、最初は『認知症』ではないかと疑いました。
さりげない会話の中で質問を重ね、どうやら認知症ではないと思い至り、母の事は「しっかり体を休めて眠るように」と言い聞かせてそのまま対処は先延ばしにしたのです。
父が入院していた為、告知の問題など父の事で頭がいっぱいでした。
こんな時に弱音ばかり吐いて「何も出来ない」と言って何もしない母に苛立ちと怒りもありました。

母の状態は、ちちに病名を告知する日や 医師から治療法などの説明を受けなければならない日などに著しく悪化して
私のところに電話してきては
「お母さん出来ないから、行って…」と弱弱しく言う為、母は嫌な事から逃げていると感じて、余計に苛立ちが増幅されたのだと思います。

私も娘が小学校に入学したばかりで、また、PTAの役員になり、日々が何かと忙しく、隣市の父の病院へも思うように行かれない状態で、その罪悪感に自分の中で「出来ない事は仕方が無いのだから」と折り合いをつける事で精一杯だったのです。

父が退院し、自宅に戻ると、家では布団を敷きっぱなしで横になっていました。
それでも父が家にいるという事が安心なのか、母の症状も落ち着きを取り戻し、治ったように見えました。
(私は治ったとは思っていませんでしたが)

その後、父が緊急入院となった時も、母はうつ状態となり何もできず、父が退院するとまた母の症状も一見元気なようになるのです。

そして今、
3月に入り、父の状態が悪化し入院しています。
今回は母は一度も病院へは行っていません。「何も考えられない」と前回同様の状態です。

うつの事をいろいろと調べて、対処しているつもりですが
気持ちのどこかで母に対して割り切れない思いも消えません。
もともと母とは相容れないものがあった為、子供時代の母との事がふいに浮かんできて、苛立ちと怒りがつのります。

父はいよいよ深刻な状況のようです。
そんな時に誰も付き添わず、自分で手続きなどしている父をかわいそうに思う一方で、母の今の状態は、長年の夫婦生活において父の無責任に一端の責任もあると思っているので、何も対処してこなかった父の自業自得だとも思えたり
私自身、常に右へ左へと揺れています。

私自身、まじめ過ぎる面があり、うつの気質(というものがあるなら…ですが)を持っていると思っています。
「しんどい」「つらい」と思う気持ちに目を背けずに
夫や妹に愚痴をこぼしながら
最後は現実を受け入れ、出来る事を淡々とやっていくしかないと、自分を慰めながら、先の事は考えないようにしていかなければ。

精神科へ母を受診させるつもりですが、予約がいっぱいで
やっと今月中旬に診察してもらえる予定です。
その日は娘の参観日と同じ日で、またもや舌打ちしたくなる心境になった自分をなだめている日々です。
私は心のゆとり、許容量が少ないので、常にこうやって
「ムリなものはムリ!!」という気持ちと『罪悪感』との間をゆれながら進むしか仕方ないです。

長々とごめんなさい。
管理人さんはすごいなぁと ため息 です。
母を助けたい と心から思う日が私には来ない気がします。
自己嫌悪と罪悪感と諦め うまく舵をとっていきたいです

No.6347 2008/04/10(Thu) 10:50:07

 
Re: はじめまして / ヒロ

はじめましてベルさん、ちょっとびっくりしました。
私の状況とあまりに似過ぎているので、、、。
私の場合は母が認知症で、父が糖尿、高血圧ながら母の介護をしています。母は2〜3年前からおかしくなり、最初は老人性うつと軽い脳硬塞の診断がついていましたが、その後アルツハイマーになり、最近はどんどん重度へと向かっています。
父はもともと家庭をかえりみない人で、母や子供(私と妹)はほったらかしで、酒と趣味でほとんど自宅にいない人でした。母は相当お酒のことやお金の面でも苦労していました。私は可愛がられた記憶はまったくなく、父のことが大嫌いでした。結婚後も自宅へは盆正月に1日帰るか帰らないかぐらいで、できるだけ接触を避けていました。
2〜3年前、母がおかしいとたまたま帰った時に気付き、病院へ連れていきました。そのとき父は母に対して、文句と愚痴しか言わなくて、それもあって母の状態はますます悪くなっていったのだと思います。
私がちょうどうつで休職している間のことです。そうそう様子を見に行くことも出来ず、父には会いたくもないし、2年間音信不通となっていました。
つい2ヶ月前、父から電話があり、母が倒れたとのこと、救急車で付き添って掛かり付けの病院へ入院ということになりました。幸いインフルエンザだったのですが、もう2〜3日前から具合が悪そうだったと父に聞き、救急車を呼ばなければ、インフルエンザから肺炎になり、亡くなっていたかもしれません。その時も父は自分の大変さや自分のほうが倒れそうだとか、そんなことばかりであきれてものも言えませんでした。
はっきりとアルツハイマーだということもその時知ったぐらいです。母からは一時も目を離すことが出来ない状態(徘徊)で、妹と私と父で交代で付き添いました。退院後は1週間に1回私が、もう一回は妹が自宅に帰って、父の手助けと母の介護に通っています。
はじめは父のことを恨みましたが、今はもう先がない母と父の笑顔が見れるまで、なにかしら喜んでもらえるよう週1の実家帰りをしています。自分もうつでつらいのですが笑顔を見ると頑張らなくてはと思います。(母はアルツハイマーでも私の体のことを心配してくれます(すぐ忘れるのですが)、父はやっぱり自分のことばっかりです(私のうつのこと何度いっても忘れます、、というか、人に興味がないみたいです)。
ベルさんの気持ち痛い程よくわかります。自分の生活もあるのに、、と私も思います。でもあと何年かしかないと思います。
父と母と自分を同時に考えるといらいら頭にきますので、今は母は母、父は父としてつきあっていこうと思ったらずいぶん気が楽になりました。
ベルさんも全部一緒に考えなくて切り離して目の前のことだけを見て対処していったら少しは気持ちが整理でき楽になるのではないでしょうか?
それと、お母さまですが、私の母も最初はうつだったので、神経内科で脳を見てもらったほうがいいかもしれません。(私の両親は2人とも74才です)
私も両親はこういう状態になるべくしてなったのだとすごく醒めた目でみれるようになったので、ベルさんもご自分を責めずに、できる範囲で動かれたらいいと思います。
私もこの掲示板で吐き出させてもらって助けてもらいました。
ベルさん、これからよろしくお願いいたします。

No.6348 2008/04/10(Thu) 15:48:36

 
Re: はじめまして / 管理人

 はじめまして。
 ご両親のこと、とても心配なところですね。
 お子様もいらっしゃるのですし、できれば、ご主人にも協力を求めて、少しでも負担が軽くなるように、行動をスケジュールできるといいですね。

 私の場合は、幼少期から青年期まで、いつも病気がちで、病気への対処に慣れていたということが大きかったと思います。特に、病的だと予想がつく変化に対して、最初の段階で素早く効果的な対処をすることの大切さは、よく心得ていました。

 重要なことは、どれだけ効率的で効果的で、しかも柔軟なスケジューリングを短時間で組みあげ、家族全体で犠牲をどれだけ最小限に留めることができるか、ということになるかと思います。

 私の母が倒れてからしばらくのあいだ、私は分刻みスケジュールで、睡眠時間もまともに取れませんでした。それでも、電話も含めて子供との会話は毎日続けましたし、子供の発表会なども、きちんと出席しました。子供は、やはり大切ですよね。

 今後、無理のないように、また後悔のないように、ご両親やご兄弟と連絡を取り合いながら、お父様の残された時間を大切にお過ごしくださいね。

No.6352 2008/04/10(Thu) 23:53:11





ちょっと苦しかったです・・・ / きき

同僚の発言に動揺し、それでも皆さんからアドヴァイスいただいて、昨日から元気に勤務してます。

幸い(と言っては申し訳ないのですが)、件の同僚はお子さんの入学式のため、昨日は欠席していました。

ちょっとホッとしました。

今日。
一週間ぶりに顔を見ました。
やっぱりすぐには対応できないものですね・・・・。
動悸はするし、息苦しくなるし。

それでも、だんだんと慣れていけば良いと思っていましたが、夕方、「学級の引継ぎ、どうしましょうか?あのクラスは、引き継ぐことが山ほどあるものですから!」
気のせいか、語尾がキツくて、一気にカクン。

いえ、気のせいじゃなかったと思います。キツい一言でした。

私が返答のタイミングを逃していると
「じゃあ、あなたの都合の良い時間に引き継ぎますから、時間ができたらおっしゃってくださいね!」

一気に恐怖感に襲われました。
あの恫喝された光景が、まざまざと甦ってきまして、二人きりで引継ぎなど、とてもできやしない・・・。

しばらく動悸がおさまらず、また焦燥感に陥りました。
こんなことで負けている自分も悔しくて。

主治医は、法務局へ相談したことを、とがめていました。
「そんなことにエネルギーを使っていたら、また大学の時と同じになっちゃうよ!」

私は、そうは思いませんでした。
管理人さんのアドヴァイスで相談し、気持ちの整理がつき、落ち着くことができました。本当に落ち着けました。

最近、主治医も恐いのです。
あまり話も聞いてくださらないし、ちょっとしたことですぐに怒るし・・・・。かといって、私の住んでいるあたりは心療内科が少なくて、通えるところは、ここしかありません。

自分の人格に異常があるのかなあ?
・・・とも思い始めている今日この頃です。
人格に問題があるから、大学でもうまくいかなくて、職場でもうまくいかないのかもしれない・・・と思います。
人格に異常があるのだったら、通院してもダメですよね。
うーん。困りました。

ジタバタしても仕方なし、でしょうかね・・・。

No.6343 2008/04/08(Tue) 22:10:56

 
Re: ちょっと苦しかったです・・・ / 管理人

 主治医の態度が、少しきつい感じですね。
 たぶん、訴訟などのややこしい法的な手続きにつながってしまうと、大きなストレス要因となる危険性がある、と判断したのだと思いますが。
 一度ほかの病院で相談した方がいいとは思いますが、無理な場合は、もうしばらく様子見という感じでしょうか。

 件の同僚からの引き継ぎは、あくまで事務的に進めるといいと思いますよ。
 一番良い方法は、大切なことを文書化してもらう、と言うことですね。忘れるといけないので、文書として残していただきたいのですが、と伝えてはいかがでしょう。

 それが難しい場合は、時間がもったいないのでどんどん引き継ぎ事項を話してください、と伝え、それを記録することに集中するという方法だと、すんなりいくかなと思います。
 話し合いをしながらひとつひとつ納得できる形で、きっちりと進めていくというような方法を取ると、同僚の方の感情が出てきやすいので、つらいと思いますよ。

 人格に問題があるかどうかは、考えない方がいいでしょう。今はストレス耐性が落ちているのですから、もっとも大切なことは、自分を責めないということです。
 きちんと論理的に考えながら、自分の生活が良い方向へ向かうために自省するのならいいとは思いますが、もう少し精神力が戻ってからにしましょう。
 うまくいかないのは自分の方がおかしいからと自分を責めても、つらくなるだけだと思いますよ。もっと気楽に行きましょう。

No.6344 2008/04/08(Tue) 23:36:48

 
Re: ちょっと苦しかったです・・・ / きき

管理人様

読ませていただいたら、また少し気持ちに整理がつきました。
ありがとうございます。

件の同僚、あちらも気にしているようでして・・・今日は互いに距離を置きながらも、少しずつ距離感を縮めていく・・・というような、ちょっと不思議な態度をお互いにとっていました。(笑)

そうですね、今は自分を責めないようにして、プラス思考で考えられるように、気楽に、気楽に、ですね。(それがなかなかできないのが辛いところなんですけれども・・・)

No.6345 2008/04/09(Wed) 22:20:32

 
Re: ちょっと苦しかったです・・・ /

こんばんわ
ききさんそんなに自分を追い込まないでくださいね。

今の世の自己中心的な考えの方が増えてきている中で私から感じるききさんは・・
優しくて人を思いやる気持ちを持った暖かい人に思います。(ここに書き込みをしてくれている皆さんもそうです。)
人として一番大切なことではないかと思います。人間いいとこばかりの人なんてそうそういないと思います。いいところもあって、そうでないところもあって・・それは当然のことのように思います。
悪いところばかり探さないでいいところもしっかり見つけてあげてくださいね。ききさんのいいところたくさんありますよ。

No.6346 2008/04/10(Thu) 00:00:46

 
Re: ちょっと苦しかったです・・・ / きき

闇さん

ありがとうございます。

どうもすぐに、自分はダメだとか、自分のせいだとか考えてしまいます。

闇さんの書き込みにも、ホッとさせられました。
本当に、ありがとうございます。

No.6349 2008/04/10(Thu) 19:27:33

 
Re: ちょっと苦しかったです・・・ /

こんばんは。

私は、ある事に囚われてしまうと、いい方向に考えれずズドーンと落ち込みます。中々這い上がれないときもあります。そんなときはここに書き込んで皆さんに助けていただいてます。ほんとうにありがたいことです。落ち込んでいるときはすぐに気持ちの切り替えは難しいですが何度もレスを読んでいると気持ちが軽くなっていく気がします。ききさんも少しずつでも気持ちが楽になるといいですね。

No.6351 2008/04/10(Thu) 22:56:21





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana