Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年04月19日〜



相談 / はちみつ

私は小学校のころからいじめられていました。
中学生になっても結局いじめられていました。

それで、今では学校が地獄の状態です。 家ではストレス発散にでかい音で音楽を聴いていたりしています。
だけど、結局ストレスは解消されていないです。
小学校2年の時に腹刺しを考えたこともありました。(実際はできませんでしたが)
それと成績はあがってはいるものの、成績が上がるにつれて不安が大きくなっています。昨日はそのせいで大泣きしたばかりです。

それとうちの親が不仲で離婚しました。 母が父に向かってお皿などを(もちろん陶器)投げて何度も割れる音を聞いています。
今はそんなこと無いけど、やはりつらいです。

今では「何でこの世に生まれてきたのだろう」「私なんて生まれてこなければよかったのに」とこんなことばかり考えています。
もうこんな人生いやです。 何のために生きているのか分かりません。

No.6407 2008/04/26(Sat) 23:26:27

 
Re: 相談 / すけ

 初めまして。

 はちみつさんは、今中学生ですか。高校生ですか。

 「何でこの世に生まれてきたのだろう」、この答えは、あなたが大人になれば自ずとわかります。あるいは、心の中で自覚なしに芽生えてきます。

 まちみつさんの周囲に、信頼できる大人はいますか?こういう世の中ですから、「いない」と考えるかもしれません。
 ただ、信頼できる人が皆無、つまり0人であることも、絶対にいる、ということもありません。0%も100%も、世の中の全てのことにあてはまりますが、どちらもありません。あなたを理解してくれない人たちばかりであるとか、逆にみんなが理解してくれるか、ということもありません。
 ただ、誰かに相談することから始めなければ、今の状況は改善されないと思います。

 あなたの人生は、あなたのものです。あなたにとって、離婚された両親は、人生の上ではお客さんです。そのうち、登場人物の一部に過ぎないこともわかるはずです。
 他人の私が親御さんのことをこう書くのは、抵抗はあると思います。ただ、そう考えられるようになって、初めて、はちみつさんにとって、両親はどういう存在か、認められるようになります。

 成績が良くなったからといって、さらに上を目指す必要もありません。あなたの学業成績も、あなたのものです。誰に気を遣う必要もありません。

 とにかく、身近な人に相談することです。掲示板に書き込む人は、あなたの悩みを理解しようと努められるでしょう。直接あなたの元には駆けつけられませんが、いろんな方からの助言が書き込まれます。それらも支えの一つとして(私のを一つの中に含めるのはやめた方がいいでしょう)、はちみつさんが苦しんでいること、悩んでいることを、信頼できる人に相談されて下さい。

No.6408 2008/04/27(Sun) 20:06:50


(No Subject) / スピカ

仕事休んでしまいました。
何か、今の仕事一生懸命やったって
年数によって決められるのであれば
真面目にやっている私がバカみたいです。
何か疲れました。
週に4日ですが、倒れそうです。
他の作業所探した方がよさそうです。


兄ですが、3つぐらいの病名がついたようです。
最近、主治医の先生がわかってきて
くれたようです。

No.6396 2008/04/23(Wed) 18:12:39

 
Re: / 管理人

 どうも、仕事が負担になりすぎているようですね。
 しばらく休んで、ケースワーカーの人と相談したりしながら、ほかの作業所のことなども調べてみるといいでしょう。

 お兄さまの件、医師の診断がついたとのことですので、治療方針も、しっかり決まってくると思います。一歩前進ですね。

No.6400 2008/04/23(Wed) 22:55:57

 
Re: / スピカ

仕事のことで前に紹介してもらったケースワーカーさんに相談しました。そしたら、しばらく休んで、それからまた、探したらと言われました。
すごく、すっきりとしました。
他の作業所を探すのは大変ですが、
頑張ります。

No.6402 2008/04/24(Thu) 11:16:01





非定型うつ病・双極性感情障害 / きき

うつ病と診断されたのが2年前。
この春に診断書を作成していただいたら「双極性感情障害」と診断されておりました。

今思うと、病院に行く前から、ずっと障害があったのかな・・・と。

小学生の頃。中学生の頃。高校の頃。

つまらない小さなことで、かなり深く悩み、不安に陥り、辛い思いをしたことがあります。

人間関係がうまくいかなかったり、最近はクレジットカードの請求額を見て驚くことも。

みんな「非定型うつ病」「双極性感情障害」の事例に当てはまることばかり。

自分では発症して2年目ぐらいのつもりでいましたが、随分長い間、障害があったのでは・・・と思いました。

双極性感情障害は、生涯に渡って薬を飲み続けなければいけない、と書かれているのを読んで、ちょっと愕然としています。

ずっと自分のことを「人格異常かな?」と思っていました。幼い頃から、何事も、どうもうまくいかないからです。小さなことでも不安に思ったり、イライラしたり。極度にあがったり、突拍子もないことをしでかしたり。

たぶん「躁状態」の時にやっていることが、突拍子もないことです。それが良い方向に転ぶこともありました。でも障害だったのかな・・・。とにかく私は、突拍子もなく、ひとつのことにこだわると、周りが見えなくなるぐらいにのめりこんでしまうタイプです。

脳内物質の異常であるにしても、人から見たら「人格異常者」「困る人」「変わった人」としか見られていないと思います。

・・・ということが自覚できただけでも良いことなのかな?と考えてみます。

幼少時代、両親が不仲で、父親は毎晩お酒を呑んでは母親の悪口を。もちろん酔った勢いの口だけですけれども「殺してやる」などと。でも幼心に、かなり切ない思いをしました。
・・・忘れていたことが甦ってきました。

そんな環境も災いしていたのかもしれませんね。

でも2年前に通院しはじめ、薬を処方していただいてからは、今までの自分とは少しずつ変わってきたような感じはしています。

「生涯、薬でコントロールしなければならない場合がある」というような表現をみつけて、まるで不治の病であるかのようなショックを受けましたけれども・・・。

今になってやっと、1年前に主治医に言われた「これからは、あなた自身が切り開いていかないと!」という言葉の意味が分かってきたような気がしています。

うん、だんだん自分の状態が分かってきたんじゃないかと!

最近まで主治医の「あなた自身が切り開いていかないと!」という言葉の意味が全く理解できなかったのですが、非定型うつ病のこと、双極性感情障害のことが分かってくるにつれて、(ちょっと考え方を変えるだけで、ずいぶん違ってくるかもしれない)と思えるようになってきました。

焦らず、ゆっくり。そんな気持ちで過ごしていこうか、と考えています。

No.6393 2008/04/22(Tue) 23:23:03

 
Re: 非定型うつ病・双極性感情障害 /

おはようございます。ききさん。

いつも思いますが、ききさんはとても偉い方だと思います。
ちゃんと自分の病気に向き合い受け止めて前向きに考えておられますよね。

<ちょっと考え方を変えるだけで、ずいぶん違ってくるかもしれないと思えるようになってきました>
そうですよね、考え方、捉え方一つで随分違ってきますもんね。気持ちが楽になるときもあります。


私も子どもの頃の両親の離婚が私の結婚生活にも影響しています。男女のドロドロ大嫌いです。影響は大きいですよね。

No.6395 2008/04/23(Wed) 09:31:50

 
Re: 非定型うつ病・双極性感情障害 / みつよ

こんばんは、ききさん。

この前診察に行って主治医に、私も気になっていた非定型うつ病についてですが聞いてきました・・・

まず、5項目くらいのパターンの判断基準のなかで、定型か非定型かのどちらかを暫定的に決めるそうです。あくまで暫定的なものらしいですよ。

それから治療が進むにあたり、今度は10項目くらいの細かい判断基準があり、私の双極U型障害のようにそれと判断されるようです。
ですから、ききさんも大きく分けて非定型うつ病となり、双極性感情障害となっていったのっだと思います。現在2つの病名を持っているわけではないようです。

私の主治医がおっしゃるには、あくまでも病名は区分するためのものだから気にしないように、ということです。病名を気にする必要がない、との事です。

それと、ききさんの主治医がどう双極性感情障害のことをおっしゃってるか知りませんが、私の主治医は治るのと治す気満々です。
「難しい病気と向き合うのが医師です」と言ってくださり私もホッとしています。

ですから、一生ものの病気とは決してとらないで下さい。必ずなんとかなるものですよ。(と落ち着いている今はこう言えます)

薬も糖尿や血圧の病気の人でも、薬を飲み続けてるんですから、私達も常備薬と思って気楽にいきましょうよ。でも、いったん気になると悪循環にはまり込むんですよね〜。(と、これも落ち着いている今はこう言えます)

それから病気と診断される前の自分は、私もなんとかやりすごしてきたものの、小学生時代から潜伏期間はもっていたと思います。でなければ、こんなに急に病気になるとは思えません。ききさん書き込みを見て全く同じなんだと思いました。

でも、闇さんのおっしゃるしょうに、ききさんは病気に前向きに向き合ってすごいと思います。私はもっと後ろ向きです。

No.6397 2008/04/23(Wed) 20:34:04

 
Re: 非定型うつ病・双極性感情障害 / きき

闇さん、みつよさん

いつもありがとうございます。
私も主治医に色々聞いてみたいのですが、調べてきたことを質問するといつも叱られますので(笑)前回の診察から今回までの自分の状態についての事実のみ、話すようにしています。
でもそれが一番いいのかもしれませんよね。自分で思い込んで憶測で心配しても、仕方ありませんものね。

そんな主治医ですけれども、途中で「抗うつ剤」から「テグレトール」に処方が変わり、診断書も「中等症うつ病」から「双極性感情障害」に変わっていますから、私の状態を的確に見取ってくださっているのかもしれないと思います。非定型うつ病の中の?双極性感情障害の事例が、本当に自分に合っていますので。

私も、後ろ向きですよ・・・・(笑)
しょっちゅう、くじけそうになります。

でも自分の状態が客観的に分かってくるにつれて、納得できるようになってきたことが、安堵感につながります。

それと・・・私に休職を勧め「全く力が発揮できなかったくせに」などと皆の前で怒鳴った例の同僚に対して、とても悔しい気持ちがありまして、少々のことでくじけそうになっても(負けたくない)という気持ちの方が勝つようになってきました。

以前なら、朝調子が悪いと(・・・だめ、遅刻しよう。それでもだめなら、休もう・・・)と弱気になっていたのですが、今は意地でも出勤するようになりました。

非定型うつ病の場合は、その方がよいらしいことも分かりましたので、悔しい気持ちを逆手にとって出勤しています。
出勤さえしてしまえば、なんとか一日過ごせますし、疲れたら無理せずサッサと帰ることにしています。

・・・・と考えると、いつも私を叱ってばかりいる恐い主治医が作成してくださった診断書の中の「勤務時間外の懇親会などは、本人の意思を尊重するのが望ましい」という文言が、とても味方になってくれます。

なんだかんだ言って、私の主治医は、叱ってばかりいながらも、私のことをよく見取ってくださっているのかもしれません。
・・・ということも安堵感につながってきました。

闇さんや、みつよさんのメッセージにも、いつもとてもホッとさせられます。ありがとうございます。

No.6398 2008/04/23(Wed) 21:31:24

 
Re: 非定型うつ病・双極性感情障害 / 管理人

 病気なのか、少し個性的なのかは、なかなか区別できないところですね。
 特に心の病気の場合は、数値化が難しいので、グレーゾーンの人がたくさんいます。
 そういう人が、すぐに解決できないような高ストレス状態に遭遇すると、発病しやすくなるのだと思います。

 ただ、病気になることによって、人生について、性格的な面について、いろいろと考え直せるようになり、それまでの人生とは違った、無理のない新しい人生を創造できることも確かだと思います。
 ききさんは、今、そういう段階にあるのだと感じます。

 双極性障害で、生涯にわたって薬を飲み続けなければならないのは、躁状態がはっきり強く出るケースで、危険な躁転を防ぐことが治療の主目的となります。
 治療薬は、気分安定薬の炭酸リチウム(リーマス)が基本で、血中濃度を一定に保ったりなど、結構大変です。本人ももちろんですが、家族やまわりの人の負担も、とても大きくなります。

 そういう治療を受けていないのであれば、そんなに悲観的にならなくてもいいと思いますよ。

No.6401 2008/04/23(Wed) 22:56:52





人生はやはり人とのふれあい / mirai

みつよさんありがとうございました、カウンセリングのことは
今の先生にそれとなく言ったのですが、行っても変わらないよ〜
とか、でしたし私はその先生に真から話をできていないので、
(開業医の場合はどうしても人数こなしていくらが人間ですから)

紹介状は入院していた時の先生にお願いして、神戸のtel相談もしているとこへ黙って行こうと思っています、
わざわざ関西カウンセリング書いていただいたのにすみません。

そして管理人様ありがとうございます、そうですね、
カウンセリングを受けていく目的や方向性を持っていないと
堂々めぐりになるということよくわかります、
昔大学内にあったので、たまに行ってたのですが全く自分が
なかったので、言われることに迷うばかりで生かせませんでしたから・・、
私自身何でというと、忙しい時代に追われてしまった商売が
元々外へ配達や集金や接客も多い仕事ですので、苦手なのを
ムリして、その頃新興宗教に入ってた影響もあり、人の
ためになることをしなければならない・・で自分をずいぶん追い込んでしまいました。


30初め頃は好きなデザインを習おうとも思ったり色々しましたが、
バブルの頃で毎日の忙しさに流されてしまいました、
もうこんな年ですので、そんな選択はできないと思いますが、
これ位の年になってくると、周りでも急な病気で亡くなるという
のも珍しくなく、やはりそうなった時に、ああ〜やっててよかったな!と思えるようにしておきたいとは思っています。
そういうことを話をして受けていこうと思っています、何か力を
いただけました、ありがとうございました。

No.6394 2008/04/23(Wed) 01:22:12

 
Re: 人生はやはり人とのふれあい / 管理人

 かなり気持ちが前向きになって、とてもいい感じだと思います。
 あとは、焦らずに、生涯にわたって続けられること、ゆっくり見つけていってください。

No.6399 2008/04/23(Wed) 22:55:28


人生いろいろやけど / mirai

こうした場も自己満足や仮想の場だとは思いますが・・
yahooの検索からきました、私はもう50才にもなるおっさんです、
世間の人と違うのは、1人者ということと、調べてみて
気分変調障害である状態が8年目です、
そして何より一般の人と違うのは、10代より対人恐怖とgayでないかと悩んできたことです。
gayのことはこの頃では、TVタレントがおもしろおかしく出ていますが、私の時代では子供心に変態だと思ってたし、絶対周りにも
人にも知られてはいけないと思って、ものすごく悩みました。

20代は悩みながら、母子家庭の家業の手伝いと大学に朝は6じから
働き昼から大学へという繰り返しで、遊ぶひまなんてありませんでした、それで7年も在籍してムリでやめて、半ばヤケになりそうした飲み屋を本で知り、こわごわ20代後半に行きました。

そこは当時でも一杯で、サラリーマンも多くこんなにいたんだ〜
と思いながら、対人がありポンポン言い合う中にとけこめず、
マスターからも”こんな暗い子みたことないわー”とか言われ
ショックでした、せっかくいる場所があるかもしれないと思って
ましたが、本音も話せず、それからもあちこちへ行きましたが、
ポンポン言われたり、来てる人の中に誠実な感じの人とは出会えず
30代も悩みました、半ば1人だけですが近所で話す人ができました、でも
姫路のマスターからはみんなうさ晴らしに来てるんやから、そんな
話をせんといて!等きつく言われるのに週末になると誰かといたくてつい飲みに出ては、あ〜来なければよかったを繰り返していました。
そして43才の時不景気から先行きの不安やそれまでのムリからか、朝が起きれなくなり、夜は不安で早朝カクスイし、又眠れない等で受診し、軽症うつと言われ、仕事を休みなさいできれば入院をとで3か月入院して、回復したようだったので帰り、仕事は半日でやってきましたが、
どんどん居場所のなさや、近所の目も冷たく、親しい友だちもなく、過ぎていく毎日に、1人のコンクリートの家へ帰っても、年とともにむなしくなりだして、週末の疲れから寝だすと、週が変わってもしんどく朝起きてトイレ行き少し飲み寝ると昼過ぎ、でも顔を洗う気にもなれず、菓子くらいで食べ寝ると18じ頃から仕方なく
レンジもので作り食べTVをボーっと観て、1じ、2じ頃安定剤飲み
寝る〜朝トイレに起きて・・という繰り返しを、

もうこの5年もしてきてるので、周りの信用も失くし、駅前の医者はたいがい5、7分診療で、薬をもらうを繰り返してきました、
今年PCで神戸の方でtel相談もしてる病院へ話したら、薬物療法とカウンセリングをじっくり受けて、自身の考え方から行動を変えて
いっては・・と言われました、
それで今月はじめ今の医者にそれらしく話したのですが、以前に
勝手に1駅違うとこへもいったので、心よく紹介状を書いてくれそうもなく、悩みます、今のところは近いので動きがとれなくなったら、弟に薬をもらってきてと頼めるからです、
どのようにしたらいいでしょうか? 長々とすみませんでした。                            

No.6389 2008/04/21(Mon) 13:26:25

 
Re: 人生いろいろやけど / みつよ

miraiさんはじめまして。

私は双極性のうつで17年目の者です。

幼少より随分辛い思いをなさってきたのですね。
気分変調障害に加えてがgayということも孤独であられたと思います。元職場の先輩にgayの人がいたので、なんとなくですが痛みは感じられるつもりです。

書き込みを見ている限りでは関西にお住まいですね。私は大阪在住です。
今の主治医が環境的にあっているのでしたら、カウンセリングだけ別のところに行かれてはいかがですか?

大阪の南森町にある「関西カウンセリングセンター」というところです。私も昔受けていたところです。料金も相場よりは安いです。
◎06−6881−2588 です。

かなり老舗のところで信用性があります。
もし、気のりされたら電話してみてくださいね。

No.6390 2008/04/21(Mon) 21:05:35

 
Re: 人生いろいろやけど / みつよ

あっ!書き忘れましたが、
別カウンセリングの件はもちろん、主治医の監修の元での話ですが。

No.6391 2008/04/21(Mon) 21:35:34

 
Re: 人生いろいろやけど / 管理人

 はじめまして。
 長いあいだ、いろいろなことがあったようですね。
 確かに、医師の治療だけでなく、カウンセリングも受けられるようになると、より効果的だと思います。

 あとは、治療やカウンセリングによって、どのような生活を実現したいのか、それをしっかり考えておくと、治療が進みやすいでしょう。
 もし、将来についてのイメージがはっきりしないのでしたら、地方自治体の福祉関係の窓口で、ケースワーカーに相談しておくといいかと思います。

No.6392 2008/04/21(Mon) 23:09:59


(No Subject) / スピカ

私はてんかん性障害とも診断を受けました。
去年、入院した時に。心因性です。
私もてんかんの薬飲んだり、脳波を何回もしました。
こないだ、倒れたそうですが、
覚えていません。親が教えてくれました。

仕事ですが、時給が下げられました。
昨日、いきなり。しかも能力給ではなく、
年数によって違うようです。
作業所なので、本当のところはどうなのか
わからないのですが・・・。
未だに始業時間に先輩はきます。
私は半年待って辞めようかと思っています。

No.6386 2008/04/19(Sat) 23:02:34

 
Re: / 管理人

 仕事については、あまり深く考えない方がいいと思いますよ。
 給与の増減は、もしかしたら、福祉予算の関係かもしれません。
 たとえば、パートの地方公務員の時給も、その年ごとの予算の関係で増減します。

No.6388 2008/04/19(Sat) 23:36:55





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana