Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年05月16日〜



生きていることがつらい / はちみつ

今日は、なんだか気分の落ち着かない日です。
いつもこんな感じですが、いつも以上にひどい感じです。

やはり、生きていることがいやなんです。 なんで生きているのかが分からない。
テストもあまり自身が無いし、はっきし言って悩み事の解決に時間と精神力を使い果たしてしまいました。

生きていることってどういうことだろう。 なんで私はこの世に生まれたのだろう。
こんなにつらい思いをしなければいけないなら、生まれてこない方がましだった。

そんなことばかり悩んでいます。 暗記科目は、頭に残っていれば解答用紙に書けますが数学とか、その場で考える問題ができませんでした。

最近は足の神経とかに電気のようなものが走ります。
足の裏をまげようとしたら、電気のようにビリビリとしたものが足を流れたり、床に置いてあるものを腕を伸ばして撮ろうとすると同じく電気のようなものが走ります。
毎回なるわけではないですが、時々なります。

多分ストレスからきたものでしょう。(自分で言うのもなんですが)

今日は頭の片隅で「勉強しなきゃ」と思いつつ、悩み事と戦って、泣いて勉強する気になれず、午前中は寝っぱなしでした。
これから、私はどうやって生きていけばいいのでしょうか?

No.6511 2008/05/25(Sun) 17:09:14

 
Re: 生きていることがつらい / 管理人

 相当につらいようですね。
 スクールカウンセラーには、その後相談しましたか。
 もし相談していないようでしたら、ぜひ相談してみてください。

 体の症状も出ているようなので、一応は保健の先生に相談してからですが、精神科か心療内科、メンタルクリニック等で医師の治療を受けるという方法もあります。

 それから、「私はどうやって生きていけばいいのでしょうか?」という質問に対する答えは、「どのように生きていきたいのでしょうか?」という質問になります。
 そして、その質問の答えは、今はわからなくても、いずれは少しずつわかってくるはずです。

 まずは、カウンセラーや保健の先生、教師など、身近な大人に相談してみてください。

No.6512 2008/05/25(Sun) 23:24:44


今日カウンセリングで / みつよ

今日カウンセリングで「あなたはうつである自分に、自尊心をもっていますか?」と質問され、ちょっと驚きましたが答えは「はい」でした。

私は「うつである私は特別だ。私の存在は非常に人と違うのよ。という自尊心をもっていた」という感じです。
ちょっと目からうろこでした。自尊心の回復を願がいながらも、別のところで自尊心は育っていたんですね。

でも、考えてみれば、長い闘病期間をすごすのに、病気である自尊心はなくてはならないものだったと思います。

けれど、負けず嫌いの私の性格は、闘病にも大きく出ていたのを発見して、妙に納得しましました。

でも、この自尊心はあくまで、病気の心を支えるものであって、本当の自尊心ではないですよね。(聞き忘れました・・・)

この病気の自尊心、持ってて悪くはないのでしょうか?

No.6502 2008/05/21(Wed) 20:27:49

 
Re: 今日カウンセリングで / 管理人

 あまり深く考えない方がいい問題だと思いますよ。

 ほかの(うつ病ではない)人と違って、自分はうつ病であるというのは、自尊心というより、病気である自分に対する理解というように感じます。

 もちろん自尊心は、自分に対する理解がその根底にあるはずですので、自尊心につながるのは確かです。
 ありのままの自分を受け入れ、いたわり、そんな闘病を続けている自分自身は大切な存在なんだ、と感じることが自尊心なのかなと思います。

No.6503 2008/05/21(Wed) 23:34:52

 
Re: 今日カウンセリングで / みつよ

>  ありのままの自分を受け入れ、いたわり、そんな闘病を続けている自分自身は大切な存在なんだ、と感じることが自尊心なのかなと思います。

今日のカウンセリングの意味がよくわかりました。
管理人さんのおっしゃってくださったことで霧が晴れた感じです。
ありのままを受け入れることなんですね。これは、以前よりも少し出来てきた感があります。ついつい深く考えがちになってしまいますが、出来るだけ気楽にいこうと思います。ありがとうございました。

No.6504 2008/05/21(Wed) 23:53:58

 
Re: 今日カウンセリングで / きき

みつよさんのところを読ませていただき、私もなんだか納得できました。

昨日、新聞に「うつ病」のことが大きく取りあげられていました。
「仕事復帰を焦るあまりに、また症状がぶりかえす」とか、「自分がうつ病を克服したと思いたいがために、仕事を頑張りすぎて、それが自分を苦しめていることに気付かず、再発する」などということも書かれていました。

自分によく当てはまるような気がして、(最近は上向き調子になっているけれども、また大きく症状がぶり返す日が来るんじゃないか・・・)と、そんなことでまたクヨクヨしていたところでした。

たしかに最近、昨年度の失敗続きの仕事ぶりを挽回したくて、ちょっと無理していると思います。

それで症状が再発するんじゃないか・・・とクヨクヨするんなら、ちょっと仕事をセーブすればいいんだな、と思えてきました。

みつよさん、管理人さん、
ありがとうございました。

No.6509 2008/05/24(Sat) 21:45:40

 
Re: 今日カウンセリングで / 管理人

 ききさんへ

 とてもいい気づきだと思いますよ。
 過去を取り戻そうとすると、どうしても無理が出てきます。

 大切なのは、現在をどのように生きていくのが一番いいのか、考えて行動する、ということなのだと思います。

No.6510 2008/05/24(Sat) 23:04:50


ヒロさんへ / はちみつ

お返事ありがとうございます。 励ましてくれるだけで、とてもありがたいです。

大変な思いを抱えて中学校生活を送られていらっしゃったんですね。
私が受けてきたいじめよりもひどいですね・・・。

小学校のときに2回、中学で1回いじめを受けました。
いじめと受け止めなくてもいいような些細なことかもしれませんが。

私も小学生の時に図工の時間、絵の具を使っていてその絵の具が私が目を話した隙になくなっていたのです。

先生に「この絵の具、はちみつさんの?」と聞かれめちゃくちゃショックを受けました。 
絵の具は男子トイレに投げ込まれていて、中身がグジュッてたくさんだされていたそうです。
絵の具のことをきっかけに不登校になりたいと思いました。(現実は無理でしたが)

小学校の時には2回も登校拒否になりました。 今もなんとか、学校には行っていますが・・・。

吹奏楽部かぁ。 いいなぁ。私も吹奏楽大好きなんですよ。
大好きなんだけどうちの学校は吹奏楽部ではなくオーケストラ部なんです。
半年ぐらいその部活に入っていましたが、そこでもいじめを受けました。

吹奏楽がやりたくてしょうがないんです。 だけど、吹奏楽って自分ひとりでできるわけじゃない。
だから大人の楽団に入ろうと思って、見学しに行ったけどやっぱり大人の方は経験も豊富だし、上手です。

私はまだ中学生。 なんとなく入れる気もしなかったので入れませんでした。
もし、今吹奏楽がやれたらもう少し楽しい人生を送れるはずなのに。
中学三年間の間に吹奏楽をやりたいんです。
私の大きな夢なんです。

No.6508 2008/05/23(Fri) 18:25:58





ご教示お願いします / すけ

 この掲示板からお別れしたのに、書き込んで恐縮ですが、教えていただきたいことがあります。

 職場の同期(以下「A」と書きます)の男ですが、入省した際から私は嫌っていました。

 その理由とか、行動ぶりはともかく、Aは去年5月から半年以上の間、無断欠勤していました。
 いくら何らかの病気であっても、無断欠勤は論外だと思うんですが、いつの間に職場復帰していました。何ヶ月も休んだとは到底思えず、いつもの様子と変わりなく見えました。

 そのAと、病院で鉢合わせになったことが2回あります。私は仮病(かはともかく、無断欠勤の免罪符となる診断書をもらいに来たとしか思えません)
 事情はよく知りませんが、一応懲戒処分とかお咎めはなかったようです。(これから処分するかもしれませんが)

 そのAは、4年前も長期無断欠勤を繰り返していました。そのわりに、女性職員と嬉しそうに話していたりするのを見て、腹立たしく思いました。
 私の感情は別として、Aは、今まで何度か問題行動を起こしています。

 まず、以前私と同じ島で働いていたときは、やたらと離席が目に付きました。一件ごとに記帳する帳簿も、後回しにして、各課からの決裁文書も、決裁がそこで滞っていました。

 次の課に異動して2年目のとき、やらかしてくれました。
 当時Aは、課の庶務事務を担当していました。持ち前の集中力のなさのせいか、旅費の手続を滞らせ、しまいには、鍵をかけて机の引き出しに隠していました。課員への旅費の支払は、自分で借金して払っていたそうです。
 年度末が終わりに近づいたとき、その課だけやけに出張伺いが少ないのがばれて(そもそも、その時点でばれる、というのも、関係者は何やってたんだか不思議です)、4月の最終支払(出納整理期間)に間に合わせて、とりあえずそれは解決しました。

 次に、私が在籍した課に異動して来ました。最初のうちはともかく、2年目の頃、制度が変わり(具体的な仕事の内容は書けないことをご理解下さると幸いです。)ある支払事務で、旧制度のものは、全て3月までに払うことになったそうです。
 都道府県別に分担を決めていたんですが、他の人が連日残業しているのに、「Aさんのところは少ないんだ」「うん、俺んとこは件数が少ない」といってたそうです。
 本当は少ないどころか、他の地域と同じ件数だったんですが、大量の未処理の書類があることが、当然ばれました。

 大変な不祥事でしたが、何とかその経費は支払いました。その10月、Aは地方勤務を言い渡されました。うちの職場は寛大らしく、降格もせず係長のまま異動したんですが、歓送迎会の挨拶で、「今度戻ってくるときは結婚して戻りたいです」とふざけたことを言い、反省の色は希薄、というより無色だったようです。
 私はAと一緒に働いていた女性と親しかったのですが、ランチに行ったとき、怒りが治まらなくて自分でも困っていたようです。

 2年半後、東京に戻ってきました。(一人で)

 その1年後、最初の無断欠勤が始まりました。あとは前述の通りです。

 どうも彼は、「今日いきなり作業がきて、今日の何時まで」という仕事はするようですが、旅費の事務といい、某経費の支払といい、作業ペースを考えることが出来ないらしく、そのうちどんどん未処理のものが溜まってくようです。
 また、休みの連絡も、最初は連絡があるものの、休みが続くと、電話連絡もなくなり、そうやって月日が流れていくのがパターンです。

 Aと同じ病院に通っている自分が情けなくて、おまけに自分といえば上司に過剰に気を遣わせたりと、この先仕事が続けるだろうかと心配してます。結局Aと同じ診断名になるのも嫌です。

 Aが病院に行ったとき、これまでの問題行動を誰か医師に説明したのかはわかりませんが、もし、問題の数々が医師に伝わっておらず、ただの「抑うつ状態」というのは、何か釈然としません。

 こんな病気(先延ばしをやたらする)って、そもそも存在するのでしょうか。

No.6493 2008/05/18(Sun) 01:04:53

 
Re: ご教示お願いします / 管理人

 件のAさんですが、大人のADHD(注意欠陥多動性障害)または、ADD(注意欠陥障害)なのではないかと感じました。

 ADHDは、子供の病気として扱われることが多いのですが、大人になってもそのまま症状が残る場合もあります。
 たいていは、社会不適応からうつ状態となり、治療を受ける、というパターンとなります。

 単発の仕事は手順どおりにできても、注意力が続かないため、処理しなければならないことが重なると、やたらと先延ばしにする傾向があります。
 スケジューリングは一番苦手で、そのときどきの気持ちや思いつきで行動することが多くなります。

 脳のCT画像で大脳新皮質、特に前頭葉の萎縮が見られる場合がけっこうあり、自閉症と同様、どちらかというと脳の障害と考えた方がいいのかもしれません。

 治療は、うつ病や不安障害と同じように、薬物療法と精神療法、社会性訓練などが行われます。

No.6495 2008/05/19(Mon) 00:03:38

 
Re: ご教示お願いします / すけ

 ご教示ありがとうございました。

 Aには、他に「空気が読めない」「自分では力不足だと自覚できない」という特技もあります。

 実はいうと、書き込む前から、ADDかADHDだと推測していました。何度も同じ問題を起こすことから、単なる性格の問題とは思えないからです。

 Aは、現在人事の業務をしています。仕事そのものは記録とかで、本当の人事異動を司る業務ではありません。いわゆる人事の管理下にいる、という意味らしいです。

 先日、自分の病気のことで、人事と相談する機会がありました。私としては、何年も続く病院通いや、いつ休むかわからず上司に迷惑をかけていることが気になり、退職願を出しました。

 結局、慰留というか、先延ばしになりましたが、ついでに、Aのことを人事担当者に耳打ちしておきました。どの程度理解してもらえたかは疑問ですが、やはり病院としては、本人の話だけではなく、本人には恥ずかしい(と自覚しているかは疑問です)と思われる、過去の行状を伝えるか伝えないかで、治療の方針がガラッと変わるのでしょうか。
 それとも、そのような情報はなくても、推測できるのでしょうか。

 私と同じ主治医(というか医師は院長一人だけですが)なんですが、臨床技術には自信を持っている先生です。

No.6506 2008/05/22(Thu) 21:42:54

 
Re: ご教示お願いします / 管理人

 Aさんの「空気が読めない」、「自分の状態を自覚できない」というのも、ADHDや近縁の障害のアルペルガーで見られることなので、そういう症状がある、ということなのでしょうね。

 診察した医師が、うつ状態の原因の中心的な部分が注意力散漫によるものだとわかれば、比較的簡単に推測できると思います。

 ただ、患者側がそのような話をしなければ、医師もわからない場合もあるかもしれません。第三者の情報が役立つ可能性もあります。

 治療については、変わる場合もあれば、ほとんど変わらない場合もあるでしょう。診察時の症状の変化に合わせて、ということになると思います。
 それぞれの医師の考え方もあるでしょう。大人のADHDという診断を認めない医師もいます。

No.6507 2008/05/22(Thu) 23:36:26


管理人さんへ / はちみつ

確かに、いやなことを考え出すときりが無いです。
学校を楽しくする方向に向けていれば良いのですが、学校の根本的なところは変わらないと思うので、いやなんです。

まだ、先生に声をかけられていないですが、担任の先生と2者面談もあるし、それをうまく活用できたらいいなぁと思います。

また中間が終わったら小学校にもたずねたいですし。

土日があけて、また学校に行かなきゃ行けないと思うと、とてもつらいです。
部活も入っていないし、何も楽しいことが無いのです。

No.6497 2008/05/19(Mon) 06:42:21

 
Re: 管理人さんへ / ヒロ

管理人さんじゃないので、レスするのをちょっとどうしようかなと思いましたけど、書き込みします。
私の甥っ子は今中3です。中2のとき不登校になり、いろいろ心配しましたが、中3になって最近から学校に行くようになったそうです。中2のとき、先生にいじめられ(先生がなんてひどいですよね)たのがきっかけで、クラスに居ずらくなり、その先生の授業の日は休んでたようです。吹奏楽部に入ってたので、クラブだけ行ったりしていました。お母さんには相談していたようです。
はちみつさんも、あんまりつらかったらお母さんでも、小学校の先生でも、とにかく相談するのがいいと思います。
私はもうおばさんですが、中2のとき、クラスの男子にいじめられ、すごくつらかったことがありました。私の名前を書いたわら人形をクラスの壁に釘で打ち付けたりされました。みんながひそひそ話をしていて泣いたことがあります。
今となってはどうやって乗り越えたのかわかりませんが、ただ我慢して、学校へは行っていました。私って偉い!と今では思います。
中学校なんて、全然楽しくないと思いますよ。私の友達もみんな中学校時代は楽しくなかった、嫌いだったと言っています。ちょうど思春期でいろいろなこと、自分のこと、周りのこと、など深く考えてしまう時期じゃないかなと思います。
学校いくのはつらいという気持ちよくわかります。でも行っているはちみつさんはそれだけですごく強い人だなと思います。いつかつらくなくなる時は来ます。
それまで中学なんて楽しくないのがあたりまえだと思って開き直るっていうのはどうですか?ドラマの金八先生なんかみたらそうとうひどいよね。
学校以外で楽しめること探せたらいいですね。おばさんの私も楽しめることが何もなくて、辛い毎日を送っています。主治医の先生に自分で探す努力をしなさいと言われています。いっしょに楽しめること探していきませんか?
ここの管理人さんやみんなもはちみつさんの投稿を読んで、応援していますよ。

No.6505 2008/05/22(Thu) 18:49:25


だるい / みつよ

今日はだるくてだるくてしかたありません。
なぜこんなにだるいのか知りたいです。主治医も答えてはくれません。ひょっとして、うつとだるさは解明できてないのでしょうか?

立ってると気分が悪くなるほどで、今日は格別です。
うつであっても、しんどくても働いているみなさんは偉いなあと思います。私もはやく働きたいです。で、病気ながらに働いている人と自分を比べて卑屈に思ったりもします。私は何故働けないのかとも卑屈になってしまいます。

今日はとても嫌な日です。

No.6498 2008/05/20(Tue) 14:42:35

 
Re: だるい / きき

みつよさん、お辛い様子ですね。

私も、だるくてだるくて仕方ないのですけれども、主治医に相談した時「そんなに辛いなら、内科医に行ったら?」と言われました。

だるさを改善するような治療が、ないのでしょうか?
それでも少しずつ良くなってはきましたが、昨年の今頃などは、朝起きても洗面所の隅でわめきながらうずくまって、立てないこともありました。(わめいていたのは、多分、だるくて仕方ないのに出勤時刻が迫っていたからだろうなあ・・・と、今になって思います)

でもみつよさん、しんどい時は休むのが一番だと思います。
私だって、勤務するまでに半年以上、ほとんど何もすることなく過ごしていましたし「中等症うつ」と診断されてからは、全く何もしないで一日中布団の中で過ごす日々が続きました。
どうして私だけ、何もしないで休んでいるんだろう?と、とても辛かったことを覚えています。

勤務しはじめてからも、しんどい時は随分休みました。
最近だって休んでしまいましたし、土日はグッタリで布団から出られないほどです。

みつよさん、きっと今は休む時なのだと思います。
気を楽にして楽にして、横になって、ゆっくり休んでください。
お大事にされてください。

No.6499 2008/05/20(Tue) 22:47:49

 
Re: だるい / 管理人

 「だるさ」の原因には、さまざまなものがありますが、一番ポピュラーなものが疲れだと思います。

 疲れを取るためには、休むことが必要ですので、ききさんのおっしゃるように、今は休むべきとき、ということになりますね。

 ただし、ききさんの主治医の方がおっしゃるように、不可解なだるさが続く場合には、内科的な検査を受けることも大切です。
 検査によって、内臓の異常など、別の原因が見つかる場合もあります。

No.6500 2008/05/20(Tue) 23:11:16

 
Re: だるい / みつよ

ききさん、管理人さん、レス有難うございます。

そうなんですか。だるいは「休め」のサインなんですね。
けど、管理人さんがおっしゃるように「疲れ」がおおきな原因なんですね。なんかしっくりときました。

ききさんも、ずいぶん乗り越えてられたのですね。あたたかいお言葉嬉しかったです。気を楽にしてゆっくり休んでみます。

No.6501 2008/05/20(Tue) 23:36:47


管理人さんへ / はちみつ

そうですね。 ノートの整理とかなら、あまり集中できないときでも気楽にできるかもしれないですしね。

昨日体育祭がありました。 体育祭では皆、応援で盛り上がっていました。
だけど、私は応援とかを一生懸命やるようなキャラクターでもないし、結構無表情な感じでやっていました。

最後に私の色は負けてしまい、応援団の人たちは泣いていました。
それで、泣きながら胴上げとかをしていました。 正直、ちょっと感動したし応援団長かっこいいなぁ・・・と思いました。
他の子も泣いたりしていました。 だけど、私は無表情のため友達に「どうでもいいと思ってるでしょ?」とか言われました。
本当に最悪です。 

中学の体育際はもうあと1回しかなけど、このまま行けば小学生の頃と同じ状況にいたりそうです。(登校拒否)
ただ、高校に行くためには学校に行くしかないですが。
なんとなく、高校のために学校に行くなんていやです。

楽しいことが無いというよりかは、いやなことばかりあるって感じです。
楽しいことがない分にはまだいいです。 だけどいやなことばかりです。
集団生活もトラウマになりそうです。 今まで集団生活をしてきたから、いじめられたし今みたいにこんなに苦しまなきゃいけない。
集団にいいイメージがありません。

悩み事を抱えていると、それだけで勉強もはかどらないし趣味にも力が入らない。
だから、悩むに悩んでいる時間がすごいもったいない気がするんです。 効率よく勉強だって趣味だってやりたい。
だから、どうすれば良いのか本当に分からなくなってきています。

No.6494 2008/05/18(Sun) 16:32:28

 
Re: 管理人さんへ / 管理人

 嫌なことは、とらわれ出すときりがありません。
 嫌なことに意識が向かないように、自分の生活が組み立てられるといいですね。

 あとは、小学校のときの先生やカウンセラーなど、身近な大人と相談していくことだと思います。

No.6496 2008/05/19(Mon) 00:05:57





落ち着いてきました / ヒロ

薬もとにもどって6日目。
その間2度の徹夜仕事と打ち合わせ2回、死ぬ気で頑張りました。
乗り切った今はほっとしています。薬がなかったらきっと死んでいたと思います。
改めて薬の威力に感謝です。減薬への道は仕事をしている限りほど遠いような気がします。
もうひとつ考えてるのは、全力を出し切って頑張って会社を軌道にのせ、個人的な問題(実家のことなど)を片付けて、そこで満足して消えてしまおうということです。
やるだけやったら達成感と、もう私は必要なくなると思うので、悔いることなく笑顔で旅立っていけると思います。私の役目はそれでおしまい。幸せに包まれながら無になります。

No.6486 2008/05/16(Fri) 19:45:18

 
Re: 落ち着いてきました / 管理人

 かなりハードですね。
 薬は今のままでいいとしても、仕事に関しては、少しセーブした方がいいと思いますよ。

No.6488 2008/05/16(Fri) 23:32:47

 
Re: 落ち着いてきました / ヒロ

今日通院日でした。先生に映画の『最高の人生の見つけ方』を見なさいと勧められました。(ジャックニコルソンとモーガンフリーマンの)
今のあなたに見てもらいたいと言われました。
自分を楽しませることをひとつもやってない私にぴったりだと。
でも何も楽しめないんです、、、。
昔旅行したり釣りしたり仲間で遊んで楽しかったことも、今思い返すと楽しいと思い込ませていたような気がしています。
しばらくは、薬に頼りながら生きて行く。
仕事はセーブできそうにありません。(できないと決めてしまってはいけないとも思うのですが)断ることが苦手です。(断るということもやっていかないといけないとわかっているのですが)自分で何を望んでいるのかわからなくなってきています。
なにもかも中途半端なのが、ぐるぐる考えて落ち込んでいくのがいやです。
すいません、愚痴愚痴愚図愚図で、、、、、。
仕事のセーブの仕方、客観的に具体的にどのようにしたらできるのでしょうか?
アドバイスいただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

No.6491 2008/05/17(Sat) 18:42:19

 
Re: 落ち着いてきました / 管理人

 以前楽しかったと感じたことを楽しくなかったと感じたり、楽しいと思うことが思いつかない、というのは、たぶん精神力が落ちているからだと思います。

 精神力が戻って、精神的な余裕が出てくると、また楽しいという気持ちも出てくると思いますよ。

 仕事のセーブは、まずはスケジューリングから、ということになると思います。
 自分が無理なくできる仕事量を100パーセントとして、それ以上の仕事を受けないようにする、ということが基本です。

 ただし、うつ病になってしまう人の場合、自分が無理なくできる仕事量を、無意識のうちに120パーセントにも150パーセントにも設定してしまっている可能性が高いです。
 そのせいで、無理をし続けて、結果としてうつ病になってしまうという感じですね。

 それを防ぐためには、今までの仕事量の70パーセント程度を目安にスケジューリングしていく、という方法が適切かと思います。
 いつも70パーセント程度を心がけることで、ちょうど100パーセント程度になるというわけです。

No.6492 2008/05/18(Sun) 00:14:29


微熱つづきです。 / きき

気分は、だんだん上向きです。
朝は少し不安定ですが、出勤してしまえば、どうにかなっています。

でも、だるくて仕方なく、微熱もつづきます。
昨日は、頭が重くて重くて仕方なく、仕事ができなかったので、潔く諦めて帰ってきました。

今日は、昨年度担任していた子ども達が、私といろいろ話をしにきました。

「表情がない時があった。」「怒ると怖くて、心臓が止まりそうになった」「怒ると顔つきも怖かった」

たしかに昨年度は、そうだったのだろうな・・・と思います。
今年度は、自分なりに気持ちを切り替えて、なんとかやっているつもりですが、管理職はやはり私にあまり仕事を回さないようにしています。昨年度の評価も、悪いものでした。

大学院から始まって一連のことで、私に対する人事評価が、かなり低くなっているように思います。
県の教育委員会にまで、一連の出来事の話が行っているはずですから、もうブラックリストに載っているのだろう、と。

そしたら急に焦燥感に襲われて・・・。もう教員やっていく価値がないんじゃないかと・・・。

という気持ちになっても、なんとかガクンと落ち込まないように、「普通に落ち込む程度」でおさまっていますが、これからの教員生命を既に絶たれているような気がしてなりません。

うつで半年休んだ教員の友人と先日話をしましたら、「もう重要なポストは任せられないと思われているらしく、あまり仕事が回ってこない」と、同じようなことを言っていまして、私もそうなのだろうな・・・と思うと、憂鬱です。

重要なポストにつきたいわけではなく、おそらくこれから、何やっても認めてもらえないし、決め付けられているんだろうな、と。

すみません、微熱続きで疲れてしまい、弱音です。
以前よりは、よくなっていると思います。

No.6482 2008/05/15(Thu) 22:57:22

 
Re: 微熱つづきです。 / 管理人

 微熱が続くと、どうしても気力が出にくいですよね。
 早く治まるといいのですが。

 会社員でもそうですが、病気などで力を発揮できない場合、人事評価は、どうしても低くなってしまいがちです。

 でも、このへんは考え方ひとつです。
 社会的な名声や成功よりも、無理のない自分に合った人生をのんびりと過ごしていこう、と言うような思考に切り換えられると、気分も楽ですし、結果的に症状も良くなってくると思いますよ。

 長い人生なのですから、とりあえず、そのうちの何年かは、のんびり過ごす時期があってもいいと思います。

No.6485 2008/05/15(Thu) 23:17:54

 
Re: 微熱つづきです。 / きき

管理人様

ありがとうございます。
今、ちょっとした崖っぷちを歩いているような感じです。
谷底を見たら落ちてしまいそうですが、見ないようにすれば大丈夫、という感覚です。

おっしゃるとおり、無理のない、身の丈に合った生活をしよう!と思えればよいのですが、そこがなかなかうまくできません。
周囲には、そのへんをうまくやり過ごして暮らしている人が大勢いまして、羨ましくなります。

私も決して高いところを目指しているわけではなく、むしろ目立たないように暮らしていこうと心がけているのに、人の目が気になって仕方ありません。過度に反応しているように思います。低い評価や悪い噂などが耳に入ろうものなら、すぐに不安定な状態に陥ってしまいます。

まだカウンセリングの件を主治医と相談していませんので、次の診察で相談してこようと思います。

No.6490 2008/05/17(Sat) 01:14:26


管理人さんへ / はちみつ

お返事何回も本当にありがとうございます。
本当に小学校のときの担任の先生と出会えてよかったです。
その先生と出会うまでは悩みは自分ひとりで解決するものだと思っていました。そして悩むのも自分ひとりだと思っていました。
だけど、その考え方を変えさせてくれたのが先生でした。

なきたいときも、つらいときも先生と出会うまでは自分で考えることだと思っていました。
だけど、苦しくなったら誰かに相談すればいいんだという事を教えてくれて本当にうれしかったです。
中学の入学は、そんな先生とお別れしたことを受け入れられなくて何度もなきました。

でも、先生は私の悩みに答えてくれました。 本当に感謝するばかりです。あんなに優しい先生が居てくれて本当によかった。

私は常に漠然とした不安に包まれて生活しています。この先、自分はどうなっていくんだろう・・・ これからどうやって生きていけばいいんだろう・・・
どうやって生きていけばいいのかとか・・・ 他にも色々です。

その影響もあってか勉強に集中できません。なのでそんな自分がどんどん嫌いになっていくし、どんどん自分で自分を責め続けています・・・
だから、どうすればいいかわからなくて・・・

ピアノは今はちょっとつらいけど、自分のペースでやっていけたらいいなぁ・・と思いました。

その辺をまた中間が終わったら相談しにいけたらなぁ・・と思います。

No.6487 2008/05/16(Fri) 21:45:37

 
Re: 管理人さんへ / 管理人

 そのような不安を感じる年齢なのだと思います。
 ただ、今の環境要因から、少し強く感じてしまうのでしょうね。

 一日のうち、集中できる時間というのは、けっこう限られているものです。たいていの人は、2〜3時間程度でしょう。
 集中できなくても、ノートを整理したりなど、単純な作業はけっこうできますので、そういうときにする作業を決めておくといいと思いますよ。

No.6489 2008/05/16(Fri) 23:43:01





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana