Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年06月15日〜



お久しぶりです / はちみつ

また、きてしまいました。

最近は、自分が信じられなくなりました。 どうせ、じぶんのことだし・・・と思うこともあるし、自分が嫌いです。

できることなら、人生を辞めたい。 時を止めて欲しい。
そんなことばかりです。
今日は、そんなことだけで、3回も泣きました。

試験前なのに、泣いている暇なんかないはずなのに。

心を開くことができなくなりそうです・・・。 本当に怖いし、悲しいし、寂しいです。

なんだか、よくわからない文になってしまいましたが・・・
誰でもいいから、私のそばに安心できるひとができればいいのに・・・・。

No.6601 2008/06/24(Tue) 23:44:20

 
Re: お久しぶりです / 管理人

 テストなので、無意識的にプレッシャーがかかっているのかもしれないですね。
 なるべく早く、カウンセリングを始めるといいと思いますよ。

No.6605 2008/06/25(Wed) 23:15:43


おじゃまします / wako

初めまして
うつ発症後まる4年を過ごしました。
四環系・SSRI・SNRIの範囲で幾種類かの服薬を経て、現在はSNRIの中の一種類を一年ほど服薬、併せてカウンセリング(二年)で通院中ですが、知らず知らずのうちに再発を繰り返しつつ慢性のうつへ?(自己診断)かのように長引いています。

強いうつ、漠然とした不安感、自死念慮が、食欲減退(半年で22キロ減)手足のしびれ、目眩などの身体症状と共に改善されていません。

発症前を振り返ると結構日々の暮らしを謳歌出来た、いわゆる自己評価へとつなげられた生き方だったように思え、主治医に「完全治癒は無理でも少なくとも発症前の私に戻りたい」と訴えると、「発症前は無理をして演じていた自分なのですから」と言われ、現在のうつの自分への否定の上に過去の私の否定をも受容しなくてはいけないのかと、とまどってきました。
なかなか「新しい自分」として見つめ直す作業へは踏み出せません・・・・。

どん底,生き地獄から抜け出せず、あがいたり迷走したり、ホントウニ参ってしまっています。

でも、検索〜リンク〜リンクでこちらのサイトを知り、まだ諦めないでいいのかもしれない、少しだけそうした気持ちにさせてもらえていないでもないです。

少しずつ読ませていただきます。

No.6589 2008/06/20(Fri) 04:53:07

 
Re: おじゃまします / 管理人

 はじめまして。
 4年間、闘病されたんですね。今もきちんと治療を受けていらっしゃるご様子ですし、もう少しのんびりと考えるようにしましょう。
 現在も過去の自分の人生も否定、というとらえ方ですと、けっこうつらくなってしまうと思います。

 発病前の、自己評価へつながっていると感じられた生き方の中に、実は自分の心を否定している部分があった、と考えるとわかりやすいかと思います。
 つまり、表面的には楽しんでいたように感じても、実は自分の心を否定して苦しい生活をしていたんだ、ということなんです。

 その過去に無意識的に否定していた自分自身の心を見つめ、今後はそれを否定しなくてすむような新しい生活を築くことに意識が向くようになると、治療が進展すると思いますよ。

No.6592 2008/06/20(Fri) 23:42:23

 
Re: おじゃまします>拝読 / wako

ありがとうございます。

No.6594 2008/06/21(Sat) 23:41:45


(No Subject) / きき

管理人さん

書き込み、行き違いになってしまいました。失礼いたしました。

ちょっと苦しいですが、ここに書き込ませていただいたり、みなさんの書き込みを読ませていただいたりすると、少し落ち着きます。

私には、もうよく分かりません。
今までもいろいろ乗り越えてきましたが、今回はトンネルが長いです。

でも、これしきのことで落ち込んでいる場合じゃないことも、分かっています。

ありがとうございます。

No.6593 2008/06/21(Sat) 01:17:57





(No Subject) / きき

わたしは何のために存在しているのか。
消えてなくなりたい気持ちでいっぱです。
なにか欠陥があるのでしょう。
私の場合は、それが異状に思います。

思い起こすと、いく先々で問題を起こしていました。
なんで?

どうして人間関係がうまくいかなのでしょうか。

色々な人に敬遠されて、それが辛くて、
この世から消えてなくなりたい。この気持ちは随分前から考えていますが、実行には移さないと思いますので大丈夫です。

でも、人に迷惑をかけずに済むのなら、消えてなくなりたい。
役にたっていないんです。
能力も劣っているといわれますし。

頓服、いつもの6倍ぐらい飲んでしまいました。

No.6586 2008/06/19(Thu) 23:13:34

 
Re: /

こんばんは。ききさん。
私も主人のうつ病、内臓疾患、と続き今度は子どもがうつ病になりかけていました。とても辛い毎日です。なぜこんなにも辛い事ばかり続くのか、正直もう生きていくのが辛くて辛くて・・限界に来ていました。
でも生きていく中でこういう時期もあるのだと、また自分にも生きていかなければならない理由があるのだと・・思い起こしています。辛いですが、私には主人ももちろん家族、両親に悲しい思いをして欲しくない。ききさんにもきっとそう思ってくれている人がいます。私もその一人ですよ。光は必ず射します。あまり自分を追い込まないでくださいね。私はたくさんききさんから勇気、元気いただいて感謝しています。

No.6587 2008/06/19(Thu) 23:51:58

 
Re: / みつよ

こんばんは、ききさん。
ずいぶんとお辛い様子ですね。
でも、今の症状は病気がさせているものですよ!!ききさんの人格とかではありません。環境が整い、薬が効いてきたら、今考えてらっしゃることすべてが「何であんなこと考えてたんだろう」と思えるはずです。
現在の自分が本当の自分だと思わないで下さい。大丈夫です。ここの書き込みで、闇さんも書かれているとおり、私もききさんに元気を頂いてます。
ききさんに欠陥があれば、闇さんも私も、書き込みしませんよ。今は難しいでしょうが、じゅうぶんにご自身に自信をもてる人格でいらっしゃいますよ。大丈夫です。

No.6588 2008/06/20(Fri) 01:01:58

 
Re: / 管理人

 今の状態から過去を振り返ると、どうしても、人間関係でうまく行かなかったことばかり思い出されてくると思います。

 でも、ききさんには、ご友人もいらっしゃいます。良い人間関係も、少なからずあったはずです。

 もう少し気持ちが落ちいてくれば、そういうことも自然と思い出されるようになりますので、ゆったりと過ごす、必要なら休む、ということを心がけてお過ごしください。

 いつかは、トンネルから抜け出せるものです。今はそういう時期なんだということ、ご理解ください。

No.6590 2008/06/20(Fri) 23:29:14

 
Re: / きき

闇さん、みつよさん、ありがとうございます。
すこし、落ち着きました。

もともとは大学院にいるとき、担当の教官とうまくいかなくて、私から見ると「ずいぶんひどいこと」をされました。理不尽なこともたくさんありました。でも、乗り切ろうと思ったし、乗り切れると思いました。

今感じているのは、その教官が、私の噂をひどく悪くふりまいていて、仲間だと思っていた人たちが少しずつ、少しずつ、遠のいていってしまっていることが、とても辛いです。

私がうつ病を発症したことで、担当教官を変えていただくことができました。
今度の教官の先生は、ご自身もうつの経験がおありと見え、うまく私と付き合ってくださっています。

その先生が「あなたは、元教官に、なんだかうまく利用されている気がする。ここは教育の場なのに。残念なことだけれども。」と言いました。

それを聞いて(ああ、ご自身を守るために、あることないこと、私のことを悪く噂しているのだな)と察しました。

仲が良かった友人までもが、元教官に接触すると、私からいつのまにか遠のいてしまっています。

そう、そもそもが、この元教官との人間関係のコジレから来ているのだと思います。でも、大学というのは不思議なところで、教官は守りますが、学生は守ってくれません。

気が進まなかったのに、医師の勧めで大学の相談機関に相談したときから、急激に状況が悪くなってしまいました。元教官にも指導がいったのでしょうし、私の病状がいろいろな教官に知れて、差別されるようになったのではないかと思います。

私は、ただ事を荒立てないように修了すればよかったのであって、医師のすすめで大学の相談機関に行ったことを、今でも悔やんでいます。

だって、大学側は、事実を揉み消そうとして
・・・・あ、ごめんなさい、ものすごい愚痴になってしまいました。謝るなら書き込まなければいいのに。こんな自分が嫌いだし、とにかく消えてしまいたい。

職場に迷惑をかけたくない。
「能力を発揮できないくせに」と私に言った同僚に負けたくない。

そのことだけで、今は、なんとかもっています。

No.6591 2008/06/20(Fri) 23:39:35


新しい病院 / スピカ

紹介状を持って、今日、新しい病院へ
行ってきました。診察をしてくれた先生が
一番ムカついたのは「何しに来た」と言ったことです。
私は大きな病院でしか
入院ができません。それをその先生の気にさわったみたいで
めちゃ機嫌が悪かったです。
問診をしたのですが、その際に、
本人私が本当に病気であるかどうかを
疑っているみたいでした。普通に問診表に自分で
答えているのですから。

「その大きな病院ってなかなか
入院できませんよ」ですって。私は他の病院へ行ったら
断られてきたんですけど。
その先生の診察は空いていたのですが、
何となく何故空いていたのかがわかりました。

もう一人の先生は有名な先生です。

私の前に診察を受けた人は
その先生が名前を小さい声で言うために
何を言ったのかがわかりませんでした。
受付の方が飛んできていました。
いつものことみたいです。

今日は薬を処方されて
今度の診察の時までにテストをしてきて
くださいと紙を渡されました。
こんな病院、どう思いますか。

No.6579 2008/06/17(Tue) 21:48:11

 
Re: 新しい病院 / みつよ

お久しぶりです。スピカさん。
ムカつきますね〜。その病院というより、その医師が!!
「何しに来た」なんて常識がある人は普通言いませんよ。ましてや医師なのに。スピカさんのおっしゃる、その先生の診察が空いている意味がよくわかりますよ。
でも、スピカさん、これからその嫌な医師が、主治医になるわけですよね。ちょっと心配ですね。大丈夫ですか?主治医は変われるのですか?

No.6580 2008/06/17(Tue) 22:44:40

 
Re: 新しい病院 / 管理人

 新しい病院で、医師にそういう態度をとられると、ちょっとつらいですね。
 でも、まだ最初なので、もう少し様子をみてから、という感じでしょうか。
 次の診察でも、態度がおかしかったら、紹介状を書いてくれた医師と相談してみるといいと思いますよ。

No.6582 2008/06/17(Tue) 23:18:26

 
Re: 新しい病院 / スピカ

みつよさん、
紹介状を書いてくれた先生の書き方が
悪かったみたいです。
それと、もう一度大きな病院に行って
話してみようと思います。

 管理人さんへ
紹介状を書いてくれた
病院に相談しようと考えています。

No.6584 2008/06/18(Wed) 08:35:53


軽躁 / みつよ

双極2型障害と診断されてはや1年近くが来ようとしています。
けれど、私はほとんどの期間がうつで軽躁の期間がほとんどありません。
短い軽躁期間は「やっと人間に戻れた」という感じです。体力も弱ってるし気力がないから何もしたくないのは、うつ期間とまるで同じです。

それから、私は今自分を表現する手段として「詩」を書いています。絵も描きます。
主治医は、私のそういった創作活動にあまり賛成ではありませんが、創作することが私の人格、個性だから、無理のない程度にしなさい。とおっしゃいました。
この意味がやっと最近になって分かりました。
創作活動は、一番脳を酷使することで、脳のもととなるブドウ糖を使うと。だから脳が自分で思ってる以上に疲労すると、説明があり初めてわかりました。

これからは注意してやっていこうと思った次第です。
今日は特別何もないのですが、ちょっとしいれた事を書き留めたかったんで書きました。

No.6581 2008/06/17(Tue) 23:05:49

 
Re: 軽躁 / 管理人

 創作活動では、脳のさまざまな部分が同時に活動するので、代謝率が上がり、疲れやすくなるのは事実だと思います。

 芸術家の人が、寝食を忘れて創作活動に没頭できるのは、やはり、常人を超えた精神力があるからなんでしょうね。

 あまり夢中にならないように、注意して続けていれば、そんなに心配ないとは思いますが。

No.6583 2008/06/17(Tue) 23:29:22





夫婦とは / ヒロ

また書き込ませてください。
この2週間薬で仕事乗り切ってきました。
相変わらず、微熱と蕁麻疹があります。
土曜日主治医に『今のように無理をして太く短く生きるか、体を気遣って長生きするかは、あなたが決めることだから」と言われました。
自分でもどうしたらいいのかいまだ気持ちがかたまりません。
旦那にも突き放された感じで、仕事をやめるということは、離婚という感じです。
旦那は私のことを、仕事のパートナーとしか思ってないようです。
「自分の好きなようにしていいけど、仕事やめて収入なくなったらどうするの?」と言われてしまいました。かっとして「障害者年金もらって、実家で暮らす」と言ってしまいました。
仕事やめるということは、私には魅力がというか利用価値がなくなるのだなあと思うと「見捨てられ感」?というのでしょうか、とても悲しく孤独感がつのります。
主治医や管理人さんのおっしゃるように、仕事はセーブしていかなければと、どうにかしようと考え出しましたが、夫婦のことは溝が深まるばかりです、、、。

No.6576 2008/06/16(Mon) 08:34:32

 
Re: 夫婦とは / 管理人

 主治医は、要するに、ヒロさんご自身がどう生きていきたいのか、それをはっきりしていくしかない、と言いたいのだと思います。
 ずっと無理を続けなければ成立しないような関係自体、まず矛盾をはらんでいると思います。
 また、そのような矛盾をずっと抱え込んでいれば、病気になっても仕方ないことだと感じます。

 今の時代、ふつうの生活をしていくだけなら、そんなに困難ではないと思います。
 この機会に、ゆっくりと時間をかけて、今後の人生について、考え直してみてはいかがでしょう。

No.6578 2008/06/16(Mon) 23:37:42


(No Subject) / きき

昨晩、死にたい願望と随分格闘してしまいました。
大丈夫だと思いますが。
明日、医者に行ってきますが、多分
「調子はよいです」と答えてしまうのだろうと思います。

職場でも弱いところを見せたくないし、医者にも弱いところを見せたくないし。です。

私はちゃんと仕事をしていると思っていますが、周囲の一部同僚が私のことを能なしと決め付けて、いろいろな圧力をかけてきます。

ここに書き込むのも心苦しくなっていますが、他に相談できるところもなく、いつもごめんなさい。

No.6570 2008/06/15(Sun) 08:07:03

 
Re: /

おはようございます。
ききさん、お久しぶりです。


弱くったっていいと思います。
誰しも弱い一面はあります。
完璧な人なんていません。ありのままで、いまのききさんもききさんですから・・弱い自分も大切にしてあげてくださいね。ききさんは弱いばかりではありませんよ。ちゃんと強い面もっておられます。ききさんにはききさんのすばらしいところがたくさんあります。

No.6571 2008/06/15(Sun) 09:45:09

 
Re: / 管理人

 医師の前では、自分の弱いところを、そのまま見てもらった方が、治療のためにもいいと思いますよ。

 ぜひ、職場の問題点についても、相談しておいてください。

No.6574 2008/06/15(Sun) 23:36:16

 
Re: / きき

闇さん、管理人さん
ありがとうございます。
医者に行ってきましたが、結局、具合が良いと告げてしまいました。わずか数十秒で診察が終わり、いつもの通り薬をもらって帰ってきました。

No.6577 2008/06/16(Mon) 20:57:51


(No Subject) / スピカ

退院して3日。
親がいろいろと外へ出してくれます。
でも、親が知っているところにしか行けません。
図書館など。
今日は無痛無汗症の人を患者さんを診たことがある
病院の下見に行ってきました。疲れました。
患者会の人から教えてもらったところです。家から車で
2時間です。いつも行くところから近いのでわかりやすかったです。

友達が(いつも心配してくれる異性の友人)
メールをくれました。嬉しかったです。
あんまり、遅くまで起きていると
また、眠れなくなるのでもう寝ます。

No.6572 2008/06/15(Sun) 22:09:45

 
Re: / 管理人

 外出できるようになって良かったですね。
 まだ、退院後間もないので、疲れが残らないように、お体ご自愛ください。

No.6575 2008/06/15(Sun) 23:38:33


大事な親友 / KH

このサイトの日記を読み、本当に感動しました。
私にそれくらいの強い覚悟と精神力があるのだろうかと深く考えました。
誰より大事に考えてきた親友がいます。
ある日突然うつ病を発症し、妄想・幻想や自己を力の限り失神するほどに殴ったり、無意識にドアを開けたり閉めたりと症状はかなり酷いものでした。。。
症状を見た時、すぐに統合失調症とかうつ病ではないかと思い直接病院にすぐに行くように話し行くと、やはり医者にうつ病と診断されたみたいです。
薬の作用が効いているおかげで外出も頻繁にできるまでになってきました。副作用も強く喉の渇きとかがあるみたいです。
でも、発病前のように自分の意思で〜したい〜行きたいという気持ちは沸いて来にくいようです。
それでも少しずつ状態は波をうちながらも、回復していっているのが手にとって分かったので、、、今日(発症から1ヶ月半)本当に安心しました。
回復が進む中で、短時間でも一緒に会ってストレスがほぼ溜まらない様に配慮しながら、それを一定間隔をあけて繰り返して、少しずつでも本来の親友の性格に近づいて無理矛盾のあった環境を取り除けばきっとふさがれた道が見えてくると思いました。

No.6569 2008/06/15(Sun) 02:56:53

 
Re: 大事な親友 / 管理人

 はじめまして。
 お友達の状態を見てすぐに受診を勧めたこと、とても良い判断だったと思います。
 きっと治療が早かったので、1ヶ月半程度で回復も進んだのだと思いますよ。

 その後対応の仕方も、ちゃんと理解されてるご様子ですし、あとは、のんびり見守ってあげてくださいね。

No.6573 2008/06/15(Sun) 23:31:33





過去ログ一覧(5) へ戻る


produced byYuki Tachibana