Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年07月19日〜



はじめまし / keiko

うつと診断されるまで、近隣の医者にかかり、疲労の治療、一向によくならない。食欲なし体重減少 思考力低下 死にたい、
明るいのが嫌、友人知人疎ましい。電話は携帯以外でない、先生私おかしんです。先生曰く 「何もおかしくないですよ、ちゃんとお話もできてますし」其のうち体まったく動かないトイレも這っていく、即大きな病院に行きうつ病と診断今までの近隣の医者の6ヶ月の治療費返せ! 「ああ〜助かったこれで楽になれる」と思いきや
2年、紆余曲折、過呼吸あり、新幹線に飛び込むと暴れたり、
3日前自殺すると突然言う私止める娘と格闘、あくる日からだ痛い、
死ぬ勇気もないくせに自分のバカ!
原因は夫の肺がんで6ヶ月で逝ってしまった事、この6ヶ月は本当の
夫婦になれました。もう〜一度もう〜一度夢でなく会いたい。

No.6700 2008/07/31(Thu) 21:03:21

 
Re: はじめまし / 管理人

 はじめまして。
 症状が出てから、正式にうつ病の治療を受けるまでに、ちょっと時間がかかったのかな、と感じました。
 でも、今はきちんと治療を受けているのですよね。

 あとは、主治医と相談の上、カウンセリングも考えてみるといいと思いますよ。

No.6703 2008/07/31(Thu) 22:53:47


(No Subject) / メグミ

初めて書き込みをします

4月に就職してからどうも体調がすぐれません
朝になると胸がドキドキして5時に目が覚めてしまうし、吐き気もします
午前中はいきなり動悸がしたり、仕事をしていてもいつのまにかボーっとしていることが多くなってます。

いろいろなサイトで調べましたが、この症状はうつ病なのでしょうか?

No.6694 2008/07/28(Mon) 21:23:47

 
Re: / 管理人

 はじめまして。
 就職後、なんとなく疲れがたまってきているようですし、今の状態が続いているようでしたら、一般的に見て、ストレス性の病気の可能性があるとは思います。

 でも、うつ病かどうかは、実際に診察した医師じゃないと、判断できません。
 また、そう思えるような症状が出ていても、ほかの病気の可能性もあります。

 早めに精神科やメンタルクリニック、心療内科等で、専門医に相談することをおすすめします。
 もし病気だった場合、早く治療を始めた方が、早く治る可能性も高くなります。

No.6697 2008/07/29(Tue) 00:37:36

 
Re: / メグミ

ありがとうございました

どうしようか悩んでたので
近いうちにいってみたいと思います。

No.6698 2008/07/29(Tue) 21:05:26


(No Subject) / ワタル

 こんばんは。

 実はリズムを訂正しようと思い、夜中も朝も昼も起きていようと思っています。
 今日の昼2時から起きていて、夜も少し寝ました。
 4月に急性一過性精神病を起こしたことがあり当時は3日間寝ていませんでした。

 皆さんの意見を賜わりたくて、書き込みしました。

No.6687 2008/07/27(Sun) 22:50:52

 
Re: / 管理人

 まず何時に寝て、何時に起きるか、だいたいの目安を作るといいと思いますよ。

 毎日、まったく同じ時間とは行かないと思いますが、プラスマイナス1〜2時間程度で過ごすように心がけるといいでしょう。

No.6690 2008/07/28(Mon) 00:19:03

 
Re: / ワタル

 管理人さん、アドバイスをありがとうございます。

 今、リスパダール内用液1mgを睡眠用に処方してもらっています。主治医の先生は「もともと睡眠薬ではないから眠りが長くなることはない」ともおっしゃられました。
 薬の本で調べたら統合失調症向けの抗精神病薬でした。

 リズムを修正できてもしばらくすると突然昼夜逆転する可能性が高いので、昼夜逆転しない方法はないものか、と悩んでいる今です。

 また、よろしくお願いいたします。

No.6692 2008/07/28(Mon) 05:14:01

 
Re: / ワタル

 主治医の先生に事情を説明し、「セロクエル」という薬に変えてもらいました。

No.6693 2008/07/28(Mon) 14:39:50

 
Re: / 管理人

 突然の昼夜逆転は、予想できませんし、ある意味しかたないところもあります。

 たとえば、夜中に地震が起きて、そのあと眠れなくなれば、昼夜逆転となってしまいます。家族の突然の病気でも、そういうことは起きますね。

 昼夜逆転を最初から防ごうと考えるのではなく、昼夜逆転が起きたら、なるべく早く規則正しい生活に戻すことが健康のためになる、と考えておけばいいのだと思います。

No.6696 2008/07/29(Tue) 00:19:36


暴力 / みつよ

昨日とうとう母へ暴力をふるってしまいました。しつこいくらいに・・・
もうどんなに頑張っても理性の力で自分の感情を止めることは出来ません。ある一定のラインをこしてしまうとスイッチが入ってしまいます。自分が怖くてなりません。

今日は病院へ行って、そのことを報告しました。主治医からは「お母さんを理想化しないように」「暴力はエスカレートするから絶対やめるように」等々の説教をされました。私の苦しい気持ちは一切くんでもらえませんでした。

今、家族とは別居して私は実家の近くで一人暮らしをしています。唯一それが、エスカレートしない壁であって、主治医の言う理性的な防御など、もうなんの意味も持たないほどに、私の怒りがすごいというのを自覚しています。

どうして周りは気付いてくれないのか、私が黙ってさえいれば何もないとタカをくくっているのか不思議でなりません。私はどうしたらよいのでしょう?

私は、母に理想化等求めてはいません。ただ私の言うことにもう少しだけ耳を傾けてほしいのです。それと母のする自己主張をもう少し控えめにしてほしいのです。ただそれだけなんです。なのにどうして、私が包容力をもって母に接しなければならないのでしょうか?今までもうじゅうぶん控えめにそして母には優しい気持ちで接してきていたのに・・・もうわからなくなってきました。なのに私は病気です。

「もう少し良くなってきたら変わっていきましょう」とカウンセラーも言いました。
何故被害者の私が変わらねばならないんでしょう?何故病人がこれ以上変わることを強いられるのでしょう?合点がいきません。

そして、私の苦しさにどうしてだれも共感してはくれないのでしょうか?私は今までずっと物わかりのいい人間でした。多分昔の癖で今もそうだと思います。けれど、物わかりがいいからって、傷ついてないなんてことはない。人に共感してほしいことだっていっぱいある。なのにどうして周りの人間は分かってくれないのでしょう?
この理不尽さに胸がつまって苦しいです。悔しいです。
また暴力をふるってしまいそうで怖いです・・・

No.6683 2008/07/27(Sun) 01:02:27

 
Re: 暴力 / ヒロ

みつよさんの怒りがすごく伝わってきます。
主治医やカウンセラーは答えというか、対処法を言ってきますよね(それが仕事)。
そうじゃなくて気持ちをわかってほしいということ、誰も共感してくれないんです、と話してみてはいかがでしょうか?
ちょっとケースは違いますが、私は旦那と喧嘩をしたら、旦那はじゃあどうしろというの、とかこうすればいいんだろ、などすぐ結論を出します。私はそうじゃなくて、ただ辛い気持ちとか困っていること、愚痴を言ってるだけでどうこうしてほしいとは言っていない、逆にすぐに結論を出されるとますますこじれていって感情的になってしまいます。つい最近もそういうことがあって、最後には「うるさい」「わかってない」「こじらせないで」と言ったばかりです。
ただ黙って話を聞いてくれるだけでいいのに、、、と思います。
「大変だね」とひとこと言ってくれるだけでどれだけうれしいか、、。
と、自分のことをつらつらと書きすぎてしまいました。

みつよさんは一人暮らしなので、このさいもう実家に帰らないほうがいいのではありませんか。治療中はいやなことはしない、嫌いなひとには会わない、という鉄則があるじゃないですか、怒りというのは一番エネルギーや神経を使うのでできるだけ避けていきたいものです。すごい疲れますよね。ご自分を大事にされてください。
もうお母様とは縁を切ったつもりで。(私は父と気持ちの上では縁を切っています)

No.6684 2008/07/27(Sun) 09:25:09

 
Re: 暴力 / みつよ

ヒロさんレス有難うございました。

>治療中はいやなことはしない、嫌いなひとには会わない、という鉄則があるじゃないですか

そうなんですか・・・実は知りませんでした。

それから、母とは縁を切ったつもりで。というヒロさんのアドバイスですが、私もそれが理想なんですが出来ないんです。私は30代にもなっていますが、いまだ母から精神的に自立できていません。べったりと甘えたくて実はしょうがないんです。

自分で思うに、小さい頃甘え足りてこなかったのか、甘えという満足さを十分に堪能しきれないままに大人になってしまったような気がします。そんな足りないかけらをいまだに探し続けて、母に甘えたがっているのだと思います。あくまで私の推測ですが。昔カウンセラーがそう言っていたような気もします。

その甘えの裏返しが怒り憎しみを引き起こすきっかけとなっていると思います。ですから、怒りながら本当は恋しいという矛盾でまた苦しんでいます。とても複雑です。
今思い出しましたが、主治医が「どんな人間でも、甘えたい相手には、愛情とともに同時にこけおろしをする。本当に大切な相手なのに」とおっしゃっていました。
私もそうなのだと思います。

でも苦しくてたまりません・・・本当に縁を切れたらどれだけ楽になれるか。父はもうこの世にはおりませんが、父には絶望しかなくて両親が離婚した一時、父に理想を求めて追いかけましたが、すぐ絶望に変わり精神的にも縁を切る事ができました。

母はなまじっか愛情があったため、私は父のように絶望的になることができません。これが大きな苦しみです。憎しみながらも優しい母を知っているだけに切ることができず、相手に変わってほしいと願ってしまいます。これはいけない事でしょうか?
わたしにはもう分かりません・・・

No.6685 2008/07/27(Sun) 17:12:46

 
Re: 暴力 / 管理人

 自分は自分として存在していて、その存在の根拠は、自分自身にしかありません。
 たとえ肉親であっても、自分とは違う別個の存在(他者)なので、その人を変えることはできないと考えてください。

 他者を自分の思い通りに変えようと考えるのは、他者を自分の存在の一部だと感じているからだと考えられます。
 他者と自分の境界が明確でないと、他者が自分のなかに存在することになり、自分の存在が不安定になります。

 人間は、それぞれ影響を与え合うものですが、個人個人がそれぞれ自立していて、お互いの立場を他者として認め合うことがとても重要になってきます。
 それがない場合、いたずらに混乱し、自分の存在が他者に拡散してしまいます。

 まずは精神的な部分で、他者を排除した自立した生活を築き上げて行くことが大切だと思います。
 他者との関係の再構築は、そのあとで少しずつ行う、という具合に順序立てて考えるといいと思いますよ。

No.6688 2008/07/28(Mon) 00:17:41

 
Re: 暴力 / みつよ

管理人さんレス有難うございます。

おっしゃって下さっていることは、頭では理解できるのですが、感情では理解できません。多分、したくないのだと思います。
具体的にどうすればよいのか途方にくれます。こんな私でも心が救われるのでしょうか。

No.6691 2008/07/28(Mon) 02:20:03

 
Re: 暴力 / 管理人

 その病気を受け入れ、治していこうと決意することが、とても大切なのだと思います。
 医療は、その目的のために利用するサービスにすぎません。

 どんな病気でも、基本的には同じです。
 内科的な病気であっても、医師の指示どおり、薬を飲んだり、休息したり、生活を改善したり、ということを実行するためには、治そうという決意が必要になります。

 検査などによって病気だとわかる前の時期や、発病時の混乱した時期が過ぎたあとは、治そうという決意を持つことが、治癒に向かうための原動力になるのだと思います。

No.6695 2008/07/29(Tue) 00:12:38





(No Subject) / スピカ

昨日の私はまた、徘徊をしたようです。
どこかへ行こうとしたようです。そして、昨日、
暑い中、イベントに参加しようとして出かけたのですが、
帰ってきて、変な風になったようです。
今日は図書館へ一人で行こうとしたら
親が連れて行ってくれました。それからは一人でいるなって
言われました。

熱中症を起こしたそうです。
炎天下の中、いたのがダメだったようです。
今日は体調もよく、家にいました。
覚えてはいません。

No.6686 2008/07/27(Sun) 20:54:51

 
Re: / 管理人

 熱中症は、本人が気づかない場合が多いので、要注意です。
 命に関わる場合もありますので、暑さがひどいときは、意識して水分と休息を取るように、心がけてくださいね。

No.6689 2008/07/28(Mon) 00:18:34


(No Subject) / ビクトリア

46歳の主婦です。数ヶ月前から、食欲不振、不眠、無気力、だるさ、気分の落ち込み、胸に何かが詰まったような症状が続いていますが、主婦として家事ができないほどではなく、頑張ってまいりました。
原因ははっきりわかっており、それは変えることのできない現実なので、自分の力でなんとかしようと、人に相談したり、本を読んだりして自分を保とうと努力してまいりました。
その原因というのは、毎日の終わることのない、25歳になる重い知的障害を持つ息子の介護。
問題行動や、暴力、てんかん発作の頻発への対応の苦労です。
もちろん、それは息子の責任ではないし、まぎれもなく、私の愛する息子です。
息子は会話はできませんが、調子が良い時は天使のような可愛い息子です。それだけに、豹変して乱暴になると、冷静に対応はしていても、心の中は動揺と恐怖と悲しさでいっぱいになります。
春からそういう状態がなかなか治まらず、私自身の精神状態が持続しなくなってきました。どうしていいかわからなくなりました。
息子はもちろん信頼できる先生から治療、投薬を受けておりますが、非常に発作や情緒の波が大きくコントロールが難しい子です。
先天性の障害ではなく、脳炎の後遺症によって脳がダメージを受けてこうなったので、余計難しいのかもしれません。
息子のために元気でいたい。できることなら一生息子を介護していきたい。このまま自分の状態が悪くなってはいけない・・・という気持ちで内科の先生にご相談いたしました。
精神科を受診しなかったのは、自分の症状が軽いこと、それと、息子を昼間授産施設で預かって頂いている時間内に、遠い精神科へ通うことが難しいこと、軽いうつやパニック障害のお友達がかかりつけの内科で診察、投薬を受けて状態が良くなった方が少なくなかったため、とりあえずは・・・という気持ちでした。
受診した内科医の先生は、私の友人がうつから軽快した後にたまたま風邪で受診した時に「その、あなたのしゃべり方・・・最近まで気持ちがふさいで家事ができなかったりということはなかったですか?」と聞かれてびっくりしたという話を聞いていて、信頼できる医師ではないかと思ったからでした。
その医師はとても真剣にうなずきながら話を聞いて下さり、優しいねぎらいの言葉をかけて下さいました。
それだけで泣いてしまいそうでした。
処方されたお薬はレスタス錠2mgを一日1回です。このお薬を飲んでいれば、不安が和らぐ他、息子が暴力的になるときに陥る私の激しい動揺や不安が少しはましになる可能性もあるものでしょうか?
もっと、強くたくましい母親になれればいいのですが・・・。
息子の障害は一生治ることなく波を繰り返していくことになると思いますので、このストレスはなくなりません。
強くなりたい。

No.6661 2008/07/18(Fri) 22:21:50

 
Re: / 管理人

 はじめまして。
 お子様の看護疲れもあって、心身のバランスがちょっと崩れてしまったのでしょうね。
 レスタスは、比較的強めで長時間効果が続くタイプの抗不安薬(精神安定剤)なので、しばらく服用を続けて、様子見ということだと思います。

 この薬で、つらい症状が治まるようでしたら、ある程度の期間飲み続けても、大丈夫だと思います。つらさが治まらないようでしたら、また主治医と相談してみてください。

 胸に詰まった気持ちを言葉として誰かに聞いてもらえると、気持ちが楽になることも多々あります。
 特に同じような境遇の方たちと、話ができるような場が見つけられると、いいでしょぅね。
 たとえば、近くにある市民の会やNPO、役所や保健所の相談窓口などで探してみると見つかりやすいと思います。

 酷暑が続いています。
 お体ご自愛くださいね。

No.6663 2008/07/19(Sat) 00:14:59

 
Re: / ビクトリア

管理人様
温かい言葉ありがとうございます。
息子は今朝の目覚めから壁を殴り出し、荒れて大変でした。
本当に
「誰か、助けて下さい・・・」
とすがりたい気持ちになります。でも、心の中の冷静なじぶんが
「こんなことくらいで動揺しないでしっかりしなさいと言います。
だらしない自分がなさけないです。

とにかく、できることをして頑張ってみます。

No.6665 2008/07/19(Sat) 08:15:16

 
お心に安らぎありますように / ばう

あなたのこころの悲しみは あなたのもの あなただけのもの

如何に 慰めの言葉 語ろうとも あなたの悲しみには及ばず

ひとしずくの 涙 流れ 癒されむ

願わくはあなたのこころ 安かれよ

せめて 共感のこころざし 与えられよと 願うのみ

No.6668 2008/07/19(Sat) 20:35:28

 
Re: / ビクトリア

ばう様、突然お邪魔した私のために、心のこもったお言葉をありがとうございました。
 ありがたくて涙が出ました。
頂いたお言葉はコピーして大切にとっておきました。
 息子の後遺症は重くなっていくばかりですが、
発病後15年間の経過を見てきて、悪くなっても、もう良くなることはないという覚悟はできております。
 字が書けなくなっても、話すことができなくなっても、着替えができなくなっても、大小便を漏らすうようになっても、私が変わってやってあげればいいこと、ちっとも構いません。
ただ、憑依したかのような、その憎悪のこもった目の色と暴力を見るとき、優しかった息子のの意思と思考が翻弄されていくようで、不憫でなりません。
 私がいなくなったら、いったい誰が息子を愛してくれるのでしょうと思うと、私は元気でいなければと思うのです。

誰よりも、私がこの世に生きる意味を与えてくれているのは息子なのかもしれません。

No.6669 2008/07/19(Sat) 21:44:19

 
Re: / ビクトリア

再びご相談させて下さい。
いえ、相談というより、気休めでもいい、現実が変わらないならせめて、誰かに優しい言葉をかけて頂きたいだけなのかも知れません。

レスタス2mgを飲み始めてまだ1週間、なんとも効果が評価できないのは息子の15年にも及ぶ投薬の経過でよく理解しているつもりです。 私は強い母親と誰からも評されて参りました。自分でもある時期までそう思っておました。
でも、本当は強いのではなく、感情を外に出すことで自分がガタガタに崩れると、
家族全体が崩れていく環境故のやせ我慢に過ぎません。

息子が寝息を立て始めてくれました。毎日の習慣のマッサージが気持ちよかったようです。
息子が寝るとやっと私の時間、寝るのがもったいなくて。

起きたらまた、朝から動揺と不安を押し隠して強がりの介護が始まります。
 ああ、嫌ですねえ・・。自分ばかり悲劇のヒロインのように書いてしまいまして、恥ずかしい、すみません。

胸が破れそうな苦しみを抱えた方達がここにはたくさんいらっしゃるのに、許してください、私は少しつかれました。可愛い息子、息子がいないと生きていけない。それなのに、ふと、息子のいない世界へ行ってしまいたい気持ちになります。

今日は少し支離滅裂です。

No.6680 2008/07/25(Fri) 22:44:56

 
Re: / 管理人

 薬の効果は、主観的な感覚だと、飲み始める前の自分の状態を思い出したとき、なんとなくそのときよりも安定しているかな、という程度なんだと思います。
 抗不安薬の場合、もともとそのような効き方ですし、もっと強い効果が必要な場合には、抗うつ薬が処方されると思います。

 お子様には、たくさんの手間と時間が必要になるとは思いますが、ビクトリアさんにとって、とても大きな存在なのだと思います。
 でも、気力がなくなってきたという感覚が続くようでしたら、主治医と福祉事務所に相談しておいてくださいね。しばらく休息が必要だということなのかもしれません。

No.6682 2008/07/25(Fri) 23:58:04





とうとう・・・ / みつよ

調子がいいと投稿して間もなく、昨日から昼夜逆転のしんどさが、どどっ〜とおしよせてきました。夜は全く眠れず、昼間はうつらうつらと眠いだけで、すっきりと睡眠がとれません。せめて熟睡感があればいいのですが・・・

とにかく横になっていたくて、立ち上がっているのが苦痛でたまりません。
しんどくてたまりません。
でも、こんな状況に負けそうになっている自分が腹立たしいです。調子のいいときに、昼夜逆転は自分の力でなんとか頑張ると、宣言しておきながら、もう敗北感でいっぱいです。それでも希望は捨ててはいません。

またいつかは元に戻るのでしょうか。不安でいっぱいになります。
すいません。愚痴ばかりで。

No.6673 2008/07/21(Mon) 03:24:27

 
Re: とうとう・・・ / 管理人

 規則正しい生活が良いとわかっていても、毎日時間どおりに生活できる人は、そんなに多くはないでしょう。

 実際には、少しずつずれてきて、それを意識的に直したり、たまに大きくずれてしまって、それをまた直したり、という感じだと思います。

 一度生活がずれてしまったときに、直すコツのようなもの、誰でも生活のなかで、自然と身についているのだと思います。
 その方法は、ひとりひとり違っていて当然なわけですが、ある程度共通性もあります。

 たとえば、仕事で国際線に毎週のように搭乗する人たちの時差ボケの直し方などは、参考になると思います。
 うつ病の治療で使われる光療法も、同じ発想のもとに生まれています。

 まずは焦らないこと、じっくり治そうと意識し続けることが大切なのだと思います。

No.6674 2008/07/21(Mon) 23:09:12

 
Re: とうとう・・・ / きき

みつよさん

私もおんなじです。
ここへ「調子がよいです」って書き込むと、間もなくドド〜ンと来て、(あれまあ・・・)と。
とても似ているので、みつよさんの書き込みを見て、なんだか少しホッとしたりしています。私も同じ。

今は、仕事を最小限に。
周囲に迷惑かけない程度に、最小限に抑えて、早めに帰宅しています。
たぶん周囲からは「仕事ができない人」だと思われていると感じていますが、もうそんなことはどうでもよくって、とにかく倒れこまないように。

私も自分が情けなく、腹立たしく、これからどうなるのだろう?と不安でいっぱいです。生きていけるのかな?生きていく価値があるのかな?なんて弱気になるときもあります。

頓服を服用すると少し良くなるので、それでなんとかコントロールするようにしています。
(頓服を飲むと、良くなるなあ!)などと無理矢理ですが暗示をかけたり、です。

お大事にされてくださいね。
お互いに!ですね!

No.6677 2008/07/25(Fri) 12:49:59

 
Re: とうとう・・・ / みつよ

ききさんへ

私のうつの原因は母、姉との家族間の葛藤の愛憎ドロドロ劇にはじまります。仕事関係は二次的なものなんです。ある日母と会話をしていましたが、母は全く私の話を聞きません。その時スイッチが入って思わず「殴るぞ」と言ってしまいました。本心です。本気で殺意を抱きました。今も心のどこかで殺意を抱いています。

その後カウンセリングへ行き、先生にひととおり話すると「あなたがどうなりたいかが問題です。」と言われました。「私は変わりたい」と答えたら「お母さんを擁護できる包容力のあるように変わらなねば道はありませんね。お母さんはかわりませんから。」と言われました。

分かっていた事でしたが、改めていわれるとショックでした。
これまで我慢につぐ我慢で葛藤の数十年を人生送ってきたのに、私が見守って包容力をもつなんて出来ないと思いました。親子逆転です。でも包容力を持たねば、病気は治らない・・・この矛盾にいまも葛藤しいます。

もちろん体調は悪化しました。上記記したように、昼夜逆転がまた始まっています。
いったい自分はどうすればいいのか思いあぐねています。

こんなことききさんに聞いてもらうべき事ではないこと承知していますが、甘えてしまいました。すいません。

No.6678 2008/07/25(Fri) 17:42:51

 
Re: とうとう・・・ / きき

いろいろと、お辛いのですね・・・。
場違いなことを書いていたら申し訳ないのですが、
少しでも書くと、少しでもスッキリするかもしれないし、
大丈夫ですよ。

お大事にされてください!

No.6679 2008/07/25(Fri) 20:29:16

 
Re: とうとう・・・ / 管理人

 お母様に対する包容力や親子逆転を受け入れるのは、かなり厳しい感じがしますし、長い時間がかかると思います。
 もう少し段階を追って、考えるといいと思いますよ。

 たとえば、まず、お母様が存在することを事実だと受けとめる、次に、お母様はふつうとは少し違う存在だと受け入れる、という感じで、少しずつ受け入れていくと、もう少し楽になれると思います。

No.6681 2008/07/25(Fri) 23:40:58


(No Subject) / スピカ

退院して行っていた病院が嫌になったので
入院していた病院に戻り、話しをしました。
そしたら、他の病院へデイケアのある病院に
移ってくれと言われました。

退院時に言ってくれればよかったのですが。
先生が。なのでデイケアのある病院で
もう一つの病気をわかってくれる病院を探そうと
思います。


来月から障害者手帳で私の住んでいる市では
2級から無料になるのですが、いまいちわかりません。
今、市あてにメールを送ってあります。
やっと、医療証が届きました。パンフレットにも
いまいちわからないことが書いてあって困っています。

No.6675 2008/07/23(Wed) 20:41:20

 
Re: / 管理人

 早くぴったりの病院が見つかるといいですね。

 障害者手帳の扱いは、福祉事務所のケースワーカーに聞いてみた方がわかりやすいかもしれません。

No.6676 2008/07/24(Thu) 00:07:08


昨日のこと / きき

昨日は、あまり思わしくなかったです。

この「思わしくない状態」は、朝から分かります。
身体がこわばっている感じ。意識がフワフワしていて、身体と意識が全くリンクしてない感じ。何となく身体の奥が興奮状態のような感じ。
そして、全く無表情になります。

以前は、そんな時には午前中休ませていただいていましたが、
今は、なんとか無理矢理出勤しています。
全く仕事ができない、というわけではないからです。
とはいっても、思うようには仕事ができません。

こういう時に頓服が効果をあらわす場合もあるのですが、
頓服では効き目がない場合もあります。

それも、以前に比べれば軽くなってきました。
自分でうまくつきあえているとは思います。(笑)

自殺願望は今でも持っていて、
正直「この世からいなくなりたい」という気持ちは拭い去れません。
いつかそのうちに、本当に死にたくなるのではないか・・・と、少々不安ですが・・・。

以前よりは、ずいぶん良い状態です。

No.6666 2008/07/19(Sat) 09:45:52

 
Re: 昨日のこと / 管理人

 思わしくない状態が自覚できて、落ち着いて対処できるのですから、かなり治療が進展していると思います。
 治療で大切なのは、やはり、自分の状態を受け入れて、うまくつき合っていくことなんでしょうね。

 自殺願望に関しては、多くの人が持っているものですし、言葉を持った人間の宿命のようなものなんで、それにとらわれなければいいのだと思います。

No.6670 2008/07/19(Sat) 23:51:52

 
Re: 昨日のこと / きき

管理人さん

正直、ここ2日ほど、またフラフラと「鬱状態」に陥っているのですが、読ませていただいて、少し気分がラクになりました。

頓服を飲みすぎ、気分が悪いですけれど、脱力しているので、まあ、なんとか・・・(笑)

うまくつきあっていけますように!

No.6672 2008/07/20(Sun) 00:04:21


(No Subject) / スピカ

今日は暴れたり、泣いたりしたので
緊急で病院に行きました。ここ1週間ぐらい体調がよくなかったので。電話を入れておいて貰ってから兄の車で病院へ。
少し混んではいたのですが、
薬の処方箋をFAXで送っておいてもらえるので
楽です。


リボトリール0,5ミリを朝夜と処方されました。
そのあと、薬飲んで落ち着いてきたので、
出かけて、有名になったものを見てきました。
触ることもできました。

No.6667 2008/07/19(Sat) 19:56:08

 
Re: / 管理人

 体調のせいで、少し疲れがたまったのだと思います。
 お兄さまも、協力してくれているようですし、薬で落ち着けて良かったですね。

No.6671 2008/07/19(Sat) 23:55:21





過去ログ一覧(6) へ戻る


produced byYuki Tachibana