Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年08月05日〜



ご相談 / wako

以前に一度掲示板投稿でお返事を戴いた者です。
過日には有難うございました。

うつの闘病5年目、抗うつ薬・抗不安薬・睡眠導入剤を服用の傍ら同病院内でカウンセリングを受けて治療を続けています。
一進一退を繰り返しつつも具体的なチェックをしてみると、発病初期に抱えていた症状が種々緩和され、感じ方や考え方も発病前の自己が新しく創られてきていることを実感しております。
家族、医師、カウンセラー、友人に支えていただいているおかげだと感謝を憶えます。

前置きが長くなりましたが、上記の私、現在の私の危うさを繋いで下さっている方、メールカウンセラーのことでお伺いさせていただきます。
メールカウンセラーの方は、○年前、夫が自営業時代(共に従事)のお客様で、○大教授をご退職後、再度の大学院での研究をされながら、大学院での客員教授、臨床心理士を担われています。
2年ほど前に街で偶然の再会に恵まれ、ふとした共通のお話の延長上で身上を聞いていただいたことから、一月に一度程のメールカウンセリングでお世話になってきた次第です。

温かなお人柄とご好意に甘えてアドバイスを仰いできましたが、普通、メールカウンセリングは有料ですね。
知人(その先生は私とお会いしたのは不運だったでしょうけれど)故にカウンセリング料金をお支払いしたい旨を下手に申せばとても失礼なことになり、メールカウンセリングを断念するはめになることが不安である一方、常識的にはこちらから打診すべきなのか躊躇われます。
如何思われますでしょうか、お伺い申し上げます。
よろしくお願い致します。

No.6754 2008/09/05(Fri) 01:33:43

 
Re: ご相談 / 管理人

 だいぶ落ち着いてきているご様子で、なによりだと思います。

 さて、メールカウンセリングのことですが、月に一回程度、長文でないメール程度でしたら、特に気にしなくていいと思いますよ。

 たぶん、その先生も、メールカウンセリングだと思っていないと思いますし、ふつうに親切心で行っていることなのでしょう。

 お金を取るメールカウンセリングだと、ふつうは、月に数回程度の相談があって、それなりに時間も労力もかかるものです。

 今後はもっと回数を増やしたい、内容を濃いものにしたい、ということでしたら、一応は先生に相談しておいた方がいいと思います。

No.6758 2008/09/05(Fri) 22:47:58

 
Re: ご相談 / wako

お返事有難うございました。

>だいぶ落ち着いてきているご様子で、なによりだと思います。

人々が猛暑にバテル季節だけ復活なりです。秋の気配と共にきっと急降下のはずで・・・

こちらのスレッドのタイトルから外れますのでまたあらためて投稿させていただくかもしれません。

こちらも無料カウンセリング・・・・いえいえ、「無料だから」云々では無く、うつ関連でこのように学べるサイトが在ったなんて、もっと重症の時に出会いたかったです(笑)

No.6764 2008/09/09(Tue) 00:30:45


大量服用。 / きき

この起伏の激しさは。

No.6755 2008/09/05(Fri) 21:56:48

 
Re: 大量服用。 / きき

急に悪いです、どうしたら

No.6756 2008/09/05(Fri) 22:10:31

 
Re: 大量服用。 / きき

中退、退職、そして死?

No.6757 2008/09/05(Fri) 22:13:55

 
Re: 大量服用。 / 管理人

 苦しそうですね。
 まずはゆったりと落ち着いて、体を横たえてください。
 そして、明日早いうちに医師のところへ行ってみてください。

 息苦しさやだるさが強いようなら、とりあえず処置室(点滴ができるような設備)のある病院(いつも行く病院にないようでしたら、近くの内科)へ行って、点滴をうってもらうといいかもしれません。

 どうにもならないようでしたら、救急車を呼ぶことも考えていいと思います。

No.6759 2008/09/05(Fri) 22:56:19

 
Re: 大量服用。 / きき

管理人さん

すみません、ありがとうございました。
すこし落ち着きました。
すみませんでした。

No.6760 2008/09/06(Sat) 19:50:06

 
Re: 大量服用。 /

ききさんへ

よかったです。少し落ち着かれたようで・・
心配でした。

No.6761 2008/09/06(Sat) 20:51:59


カウンセリング / スピカ

カウンセリングをうけることになったのですが、
保険が効くのかが心配です。
母も精神科に通いだしました。兄が入院しなければ
ならないぐらい、うつが進行し、毎日大変です。
わけのわからないことを言っています。母も私と兄のことで
疲れたようです。

兄の先生に話すとあとで「何で、言ったんだ」って言うので
診察の時にカウンセリングを受けたいことを言えません。

私はカウンセリングを受けたいなと
思っています。でも、どれだけお金がかかるかなって
心配です。今でもギリギリの状態ですから。
すごく不安です。

No.6752 2008/09/03(Wed) 17:43:45

 
Re: カウンセリング / 管理人

 カウンセリングについては、まず主治医と相談してみてください。

 主治医の許可があって、同じ病院でカウンセリングを受ける場合でしたら、保険診療が可能かもしれません。

 保険診療なら、そんなに大きな負担にはならないと思いますよ。

No.6753 2008/09/03(Wed) 22:23:13


傷つけてしまったようです / めろん

7月末ににご相談にのっていただきました
その節はありがとうございました

最近、かなりの回復が見られ、再就職を口にするほどになりました

ところが、私の不注意な一言(と思われる)で、また元気をなくしてしまい、悲しくなりました

いろいろ話している最中に「不安にさせるようなことばかり言う」と怒り出しました

何が?どの言葉が?と聞いても「わからない」と言い、怒るばかりです

ぼつぼつ働きたくなったと言い、再就職の不安を語るので「案ずるより産むが易しって言うよ」「再就職は健康な人だって不安なものだよ」などと答えていたのですが。その中で、再就職先に大きな企業を挙げたりするので、断られたときのショックを考えて「最初から受け入れてくれるとばかりは限らないから、ゆっくり考えよう」と答えましたが、その言葉が傷つけてしまったのかもしれません

夢をみさせてあげた方がよかったのではと思います

私にはそれしか思い当たりません

売り言葉に買い言葉の言い争いになり、「小さい頃から、人を不安に陥れることばかり言う、次男に比べて長男の自分は好きなこと何にもできなかった」と罵られました

「家族だけは気持ちをわかってほしい」とも...

発症以来、頭の中も心の中も「治ってほしい、治してやりたい、わかってやりたい」思いでいっぱいの毎日の何がいけないのかわからなくなりました

何もかも放り出して、死にたい気持ちにもなり、一時期は私自身も心療内科のお世話になりました

患者本人に対する接し方など暗記するほど本も読み漁りました

でも、どうしたらよいかわからなくなりました

私がどんな悪を働いたのかわからず、産んだのが悪かったのかと泣けてきます

快方に向かったと思うと、こんなことの繰り返しが、もう数年続いています

どう接したらいいのか、アドバイスいただけないでしょうか?

No.6744 2008/09/01(Mon) 12:05:49

 
Re: 傷つけてしまったようです /

はじめまして。

闇といいます。
息子さんをとても大切に思っているのですね。何とかしてあげたい、治してあげたい、その気持ちよくわかります。少し力を抜いて見守ってあげるというのはどうでしょうか?

私の主人が病気になり三年が経ちます。主人の調子のいい日悪い日色々と波があり、その度に喜んだり落ち込んだり、良かれと思って言った言葉で落ち込ませてしまったことも何度もありました。何度も何度も同じ失敗もしました。主人から辛い言葉もたくさん吐かれました。耳を疑うような言葉も・・とても辛かったけど、まるっきり本心ではありませんよ。私も辛いときこの掲示板でアドバイスいただいたりたくさん助けていただいて気持ちが楽になりました。
お辛い気持ちよくわかります。めろんさんあまりご自分を責めないで下さいね。

No.6746 2008/09/01(Mon) 22:20:29

 
Re: 傷つけてしまったようです / 管理人

 闇さんもおっしゃっていますが、お子さんの心の状態に、ちょっと巻き込まれすぎのように感じます。

 距離をおいて見守る、振り回されない、ということが、家族の態度として、とても重要です。
 家族の心が安定していると、患者に安心感を与えられ、治療にプラスとなります。そのために、距離をおくことが必要になるわけです。

 患者の話を聞くのは、とても大切なことですが、その目的は、患者が気持ちを言葉で表出できるようにすることです。
 そこで巻き込まれて、自分の感情が出てしまうと、双方にとってマイナスとなってしまいます。

 治療の中心は医師、治るのは患者本人、家族は患者を見守ることと生活を助けて安心感を与えること、という感じで考えると、わかりやすいかと思います。

No.6749 2008/09/01(Mon) 23:28:06

 
Re: 傷つけてしまったようです / めろん

闇さん アドバイスありがとうございました

気持ちがわかってくださって嬉しかったです
書いてみてよかったです

>少し力を抜いて見守ってあげるというのはどうでしょうか?

相手の苦しみをわかっているつもりが、ついつい「私がこんなに心配してるのに、わかってくれない」なんて思ってしまいました

>まるっきり本心ではありませんよ

このお言葉に救われました

No.6750 2008/09/02(Tue) 20:47:55

 
Re: 傷つけてしまったようです / めろん

管理人さん、アドバイスありがとうございました

デン!と構えていようと心に決めていたのに、愚痴を聞くと何か答えをださなければいけないような気持ちになってしまいます

>巻き込まれて、自分の感情が出てしまうと、双方にとってマイナスとなってしまいます

自分を見失って、仰るような結果を招いてしまいました

>治療の中心は医師、治るのは患者本人、家族は患者を見守ることと生活を助けて安心感を与えること

このお言葉、何回も何回も読み直しました

「安心感」を与えることが私の役目ですね

No.6751 2008/09/02(Tue) 21:04:12





今日から学校・・・。 / はちみつ

だいぶ書き込みをしていませんでした。 そのせいか、心にたまってくるものが重くなってしまいました。
今日から学校がはじまりました。

テンションも低いし悲しさもあります。 また、あの学校が始まるのだと・・・。

明日は小テストです。 小テストですら、泣いてしまう人間になってしまいました。
私は神経質な人間にどんどんなっています。

昼間は家に家族はだれもいないため、寂しさがこみあげてきます。

どうすればこんな神経質な性格が変わるのでしょうか?

テスト前は泣くことが儀式になってしまいました。
どうすれば、毎日が楽しく過ごせるのでしょうか?

No.6745 2008/09/01(Mon) 21:46:45

 
Re: 今日から学校・・・。 / 管理人

 夏からカウンセリングを受け始めたんですよね。
 実際にカウンセリングの場で、少しずつ話を進めていくことが、最も効果的だと思います。

 答えは、はちみつさんの心の中にあります。
 すぐに答えを求めず、カウンセリングのなかで、じっくりと答えを見つけていってくださいね。

No.6747 2008/09/01(Mon) 23:06:15

 
Re: 今日から学校・・・。 / はちみつ

管理人さんへ

お返事ありがとうございます。 そうですね。夏から実際にカウンセリングを受けることになりました。

カウンセラーの皆さんはとても優しくてありがたいです。 私の気持ちを理解しようとしてくれるし、とってもありがたいです。

だけど、なかなか答えにたどり着かなかったりして不安になります。

初めて小テスト前に泣いてしまいました。
今日も小学校を訪ねたのですが、先生たちが会議中でお話はできませんでした。
それからずるずるとひきずるものがあって・・・。
中2になってから、神経質さがひどくなりました。
一年のころも神経質は神経質だったけど、テスト前に泣くことはありませんでした。

No.6748 2008/09/01(Mon) 23:23:05


(No Subject) / きき

安定剤大量服用。
疲れました。

No.6736 2008/08/30(Sat) 04:47:28

 
Re: / 管理人

 大量服用は、良くないです。
 まずは、休養して、主治医と相談しましょう。

No.6737 2008/08/30(Sat) 23:01:38

 
Re: / きき

今日も大量服用。
もう自分など、どうでもよくなってきました。
医者は、具合が悪いというと機嫌が悪くなるので、
つとめて調子が良いように振る舞っている始末。
安定剤を多く飲めば、その晩はかろうじて落ち着いていられます。
だから、服用させてください。
死にたい、とはいいませんが、誰もの記憶から消え、自分もこの世から消えられたら、どんなに幸せだろうかと思います。

No.6738 2008/08/31(Sun) 01:20:18

 
Re: / きき

弱い安定剤なので、大丈夫です。
安定剤がたくさん欲しいです。

No.6739 2008/08/31(Sun) 01:44:25

 
Re: /

ききさん
お久しぶりです。


主治医の先生に今の状態をありのままお話できないのは苦しいですね。
薬の大量服用はよくないと思います。ききさんの体が心配です。

私も”この世から消えたい”という思いまではいきませんが
この街から出て誰も知らない遠くへ行きたいとはよく思います。
今の現実から逃げたいと思ったりします。

No.6741 2008/08/31(Sun) 09:40:46

 
Re: / 管理人

 主治医の前で、自分を隠さなくてはならないとなると、治療がうまく進まないと思います。
 以前にもお話ししましたが、やはりほかの医師に相談すべき段階なのかな、と感じました。

 大変だとは思いますが、ぜひ探してみてください。
 少し通院が大変になってしまったとしても、治療が進む方が大切だと思いますよ。

No.6743 2008/08/31(Sun) 23:46:04


母の退院 / ファイン

母が、5月の後半に入院して丁度3ヶ月経ち、ようやく退院となります。1週間前に主治医の先生と話をするなかで、「当初来た時の薬は通院で治す薬で、だいぶ強めの薬をだされていたようですが、今は弱めの薬で、量もだんだんと減らしており、薬の管理もお母様が自分でするように指導してきちんとされています。」と話され、入院をさせて快方にむかった事に安堵しています。
ただ、気になることを先生が話され、「あなたや妹さんの話をするのは普通なのですが、お父様の事を話すと涙を流しながら聞いていたり、話しをされるので、やはりなにか非常に気にしているのでしょうね・・・」と説明があったのです。
自分が思うのは、母が父に対して今の病状や、今までの苦労・心配をかけて申し訳ない気持ちでいっぱいなんだろうと思い、涙をうかべてしまうのではないかと思っており、今後も母と父が共に生活をしていくなかで、{母が父の重荷になっていると考えているのか?}と思うのです。
父は、そんなことは毛頭思ってもいないし、8月いっぱいで仕事も辞め、母を大切にしていこうという思い・気持ちは自分や妹も十分理解しています。
退院の際、たぶん主治医の説明を父が受けると思うのですが、その前に、父にこの事を話すべきか悩んでおります。なにかアドバイスを教えて頂ければ助かります。
分かりづらい分文章で申し訳ありません。

No.6740 2008/08/31(Sun) 04:48:52

 
Re: 母の退院 / 管理人

 お母様のお父様に対する気持ちですが、どのようなものなのか、ハッキリとはわかりませんし、お母様に確かめるのもまずい状態だと思います。
 長年連れ添った夫婦の、心の機微のようなものもあると思いますし。

 ある程度推測はできても、あくまで推測の範囲ですので、お母様がお父様のことを話すとつらい状態になる、という事実だけ、お父様に伝えるようにしてはいかがでしょう。

 医師からお父様に説明もあるでしょうし、退院後に、実際にお母様の様子を見ながら、お父様と話し合うようにするといいと思いますよ。

No.6742 2008/08/31(Sun) 23:37:31


みなさんどうしているのでしょうか / すけ

 掲示板にお別れしたにもかかわらず、ちょこちょこ顔を出してすみません。

 私の主治医は、自分の診察技術に相当な自信があるようです。その先生によると、大半のメンタルクリニックは、医者に技術がなく、一向に良くならない患者さんが沢山いるそうです。
 主治医の話だと、「私のところに来ると、それまで全然見当違いの診察を受けてきたっていうような人が多いです」とのことです。

 この掲示板に訪れる方々は、適切な治療を受けているのか、時折心配になります。

No.6733 2008/08/26(Tue) 21:38:30

 
Re: みなさんどうしているのでしょうか / 管理人

 治療が停滞して進まず、病気が長引いている場合、病院を変えただけで劇的に良くなるケースって、けっこうあるようですね。
 このへんは、セカンドオピニオンの大切さと、つながってくるのだと思います。

 あとは、地理的な問題が大きいと思います。
 ちょっと足を延ばす程度で、名医と呼ばれる医師に診てもらえればいいのですが、都市部をのぞくと、なかなかそうはいきませんし。
 ただ、そういうチャンスがあるのでしたら、ぜひ生かしてほしいとは思います。

 長くかかりそうな病気の場合、基本的には、「遠くの名医より近くの良医」となるのでしょうね。

No.6735 2008/08/26(Tue) 23:29:06





初めまして / にゃん

ネットでいろいろと検索しているうちに、ここにたどり着きました。にゃんと申します。

2週間ほど前から、子ども(20代・学生)が、精神的に不安定になり、身体的な不調も訴え始めました。
実は、8月下旬に大事な試験を控えていて、周囲(家族ではありません)の期待もあり、かなりのプレッシャーになっているようです。
初めのほうこそ順調に勉強を重ねていたのですが、ある時期から、「勉強したいのに手につかない」「頭に入らない」と不安を訴えるようになり、一時は「殺して欲しい」「消えて無くなりたい」とも言うようになりました。不眠も訴えます。
勉強で疲れているから休みなさいと言っても、不安で休むことができません。

最初におかしいと思った時点で精神科を受診し、安定剤を処方されましたが、今度は体のふらつきや吐き気を訴えるようになりました。主治医に相談しても、「ごく弱い薬なのでそんなことはないと思う」と言いつつも、処方を変えてくれましたが、改善されませんでした。
特に病名とかは言われず、「かなり不安が強い状態ですが、試験が終わればよくなるでしょう」といわれています。

体調が改善されないので内科を受診すると、血圧がかなり低い状態であるとわかり、血圧を上げ栄養補給する点滴を受け、吐き気止めの薬、自律神経を調整する漢方薬等を処方されました。それによって、体の状態は上向いて来ているのですが、精神的な不安は改善されないまま、1日おきくらいに比較的安定している日と、不安に駆られる日が続いています。安定している日には、ある程度勉強もできるようです。

こんな状態では試験どころではないと思うのですが、本人には試験を受けないということが選択できないようで、ますます不安が募るようです。「試験は受けたい」→「でも、こんな状態では受けても良い結果は出ない」→「それが許せないからもっと勉強したい」→「でも勉強しても頭に入らない」の繰り返し。

親としてもどうしていいのか、お手上げの状態です。
どうすればいいのやら・・・。

No.6717 2008/08/10(Sun) 15:06:27

 
Re: 初めまして / 管理人

 はじめまして。
 お子様の試験に対する不安と強迫的な思いが、相当に大きいのでしょうね。
 自律神経症状も、そうした不安と思いこみの結果なのだと思います。

 でも、精神科にも内科にも行って、診察と治療は受けていますので、家族としては、落ち着いて見守る、なるべく話を聞くようにする、ということが中心になるでしょう。

 あとは、セカンドオピニオンとして、ほかの精神科やメンタルクリニックで相談してみるということも、考えておくといいと思います。
 特に焦慮や強迫性が強い、思考の堂々巡りが終わらないと感じられる場合には、相談してみた方がいいと思います。

No.6719 2008/08/10(Sun) 23:52:17

 
ありがとうございます / にゃん

管理人様

早速にありがとうございます。
昨日は比較的調子もよく、気分転換に友人と出かけることを進めたのですが、それなりに楽しめて帰ってこれたようです。
しかし、今日は朝から調子が悪く、結構堂々巡りが続いています。

とりあえず内科には連れて行って、いつもの点滴に安定剤を入れていただいたのですが、なかなか安定しません。

セカンドオピニオンについては私も考えているのですが、本人が「今は病院に行くの辛い」と言っているのと、これからお盆で病院も休みに入るので、なかなか難しい・・・と、考えています。

それから、父親に今ひとつ理解がなく、今朝も「そんなにくどくど言うやつは放り出せ」というような始末で、余計に悪化させないかと心配です。今週はお盆休みで父親も基本は家に居るので、なるべく外出してもらうようにと考えています。

また、アドバイスお願いします。

No.6721 2008/08/11(Mon) 12:47:44

 
Re: 初めまして / えみこ

はじめまして。
管理人様、おひさしぶりです。
お子様の人生に関わる一大事、心痛もさぞやとお察しします。
自分の経験が参考になればと思いまして、レスさせていただきます。
難病を緩解をさせるために、向精神薬をすべて切り(断薬)現在
点滴を受けている状態です。
この決断をしていただいた医師のお話からですが
「自分の子供がかわいいから、自分は医師でも向精神薬を我が子には投与しない」
以前、アマフラニールを夜尿症のお薬として子供に投与しているという集まりに
では、あなた方は我が子に投与できますか?と発言し
そこにいた医師がひとりとしてYESと答えなかったことも話しておられました。
未成年の方に安定剤とはいえ、向精神薬を投与するのは
それだけの経験と決断がなければできないことです。
ですから、セカンドオピニオンはとても大切なことだと思います。
それと、ニャン様の精神衛生も気にかかりました。
お子さんと旦那様の板挟みになって
子供の動揺に焦って一緒に動揺してしまうと
よけいに家族関係が悪化してしまいがちです。
家族まるごとで精神科医のお話を聞かれてみて、旦那様もふくめて
家族全体でお子様の不安に対処される余地があります。
にゃん様ひとりで背負われないように、まずご自身の精神衛生も
こころがけられてみられてはいかがでしょうか。
子供は傷つくのも立ち直る事もあっという間です。
どうかご自身を大切にされてくださいませ。
おだいじに。
管理人様、差し出口すいません。

No.6726 2008/08/18(Mon) 08:09:45

 
お返事遅くなりました / にゃん

えみこ様、はじめまして。
アドバイス、ありがとうございます。
お返事が遅くなって申し訳ありません。

その後、状態が再び悪化しまして、医師からは抗うつ剤を処方され
ましたが、1回服用しただけで副作用がとても辛かったようで、
「薬がこんなに辛いなら、何だって頑張れる」と本人が決心して、
最初に処方された弱い安定剤と内科の薬だけでなんとか乗り切り
ました。

一時は「こんな状態では試験を受けることは到底無理」と思われた
のですが、先週、無事に3日間の試験を受けることもでき、
結果もまずまずでした。

まだ本調子というわけではありませんが、自分で乗り切ることが
できたことが自信になり、前向きに考えられるようになって
来ました。

本当に親子共に辛い経験でしたが、今はほっとしています。ありがとうございました。

最後になりましたが、管理人様、お世話になりました。

No.6732 2008/08/26(Tue) 21:30:33

 
Re: 初めまして / 管理人

 良かったですね、無事試験を受けられて。
 たぶん、今後の人生のなかで、大きな自信になると思います。

 安定してきたら、なにか不安が起きたときの対処方法など、考えておくといいと思いますよ。

No.6734 2008/08/26(Tue) 23:13:23


共依存、その後 /

ごぶさたしています。

ネット上に、共依存をチェックするテストがあります。
最近、私はそれをやってみて、ついに、
「あなたには共依存傾向はみられません。」という結果が出ました。

この結果をみたとき、自分でも信じられない思いがしました。
長年、悩んでいた「共依存」から、やっと、回復しました。
管理人さん、私は、回復したんですよ!

ただし、その過程で、親とは縁を切ったみたいになりました。
私が親を許せないということではなく、親と離れたことで、
やっと「自分のために行動していい」と思えるようになりました。

親にとっても、共依存の私が離れて、よかったのだろうと思います。
そうでないと、親は、ますます、私に甘えたくなって、
余計につらくなるばかりでしょうから。

共依存に気づく前は、私には、多くの友達がいました。
心の中では、いつも不安と焦りを感じながらも、表面上は笑顔で、
今思えば、人並み以上に、礼を尽くしていたように思います。

共依存に気づいて以来、ここまでの取り組みの間は、
「自分は共依存だから、自分が人を幸せにできるわけがないんだ」
と考えて、人間関係に、とても自信がありませんでした。

それで、数年の取り組みの間に、友達からも離れてしまったため、
今では、私には、仕事での最低限の人間関係があるだけです。

仕事では、お金をもらうのでいいのですが、
仕事以外で友達を作ろうとしたり、人に無償で親切にしようとすると、
「私は他人をコントロールしようとしているんじゃないか?」
といった疑問が出てきて、つらくなることがあります。

人から親切にされたときも、同じような疑問を感じることがあります。

自分にも他人にも、下心とか、卑しい魂胆とか、エゴイズムとか、
つい、そういった、人間の心の裏側を見てしまう、ということです。

これからは、うまく、心のバランスをとって、自分を責めないで、
他人に好意や感謝の気持ちを素直にあらわせるようになりたいです。

自責の念や焦りを感じないで、一緒にいることを楽しみながら、
人付き合いをできるようになりたいです。

No.6712 2008/08/05(Tue) 22:15:18

 
Re: 共依存、その後 / 管理人

 心のなかにいる親の存在が、自分の心を縛らなくなった、ということなんでしょうね。
 とても大きな成長だと思います。

 同時に、それまでの人間関係の整理ができたのでしょう。
 今後は、本当の意味で、各人の人生を生きるための仲間作りへと変わっていくのだと思います。

No.6713 2008/08/05(Tue) 23:11:09

 
Re: 共依存、その後 /

そうですね。本当に、ありがたいお言葉です。

私は、小さいときに、
「他人に欠点を見てはならない。」という感じの教育を受けてきたので、
これまで隠されていた、まわりの人のエゴが見えてくると、
なにか、自分が見てはならないものを見てしまったような気がして、
悪いことをしているような、大変うしろめたい気持ちになるんです。

今まで、なるべく「他人は神様」のように思いこみ、尽くすことで、
その恐ろしい罪悪感から逃れていたんだな、と思ったりしています。

最近、「類は友を呼ぶ」で、共依存的な傾向のある友人ができました。
私にとっては、いい人生勉強なんでしょうけれどね(笑)
試行錯誤の中で、今後の自分自身との付き合い方も学べるといいのですが。

No.6729 2008/08/24(Sun) 05:46:08

 
Re: 共依存、その後 / 管理人

 おっしゃるとおり、人間関係というのは、落ち着いて見れば、人生の学びの場であり、自分自身を客観的に見るための鏡のような働きも持っています。

 今回のお友達との関係のなかで、また大きな気づきが得られるといいですね。

No.6730 2008/08/24(Sun) 23:11:42





過去ログ一覧(6) へ戻る


produced byYuki Tachibana