Yuki Tachibana's Healing Home Page
共通掲示板 過去ログ 2008年09月07日〜



再発・・・? / テス

お久しぶりです。2,3年前に書き込みしたテスです。東京から故郷へ戻って、精神科に入退院を繰り返して、最近はようやく落ち着いてきました。落ち着いたと思っていたら、また自殺願望やODしたくなったりと自分でもよく分からない精神状態になってしまいました。でも私はいつも支えてくれた両親を大事に思っているので、「死にたい」なんてことは言えず、でも一人で家にいるとどうしていいか分からず隠れて酒を飲んだり、一人で死んだ時の事を考えたりして、もうどうにもなりません。でも、先述したように、両親を悲しませることは出来ないので、結局なにもできないのですが、本心は一人になってどこか遠いところへいってしまいたい衝動に駆られます。医者は治ってきているといいます。でも私の心は板ばさみ状態でとても辛いです。将来を悲観してこうなってしまったのか、あるいは病気が再発したのでは?と思い悩む日々です。自分でももうどうしていいかわかりません。

No.6790 2008/10/06(Mon) 12:50:40

 
Re: 再発・・・? / 管理人

 お久しぶりです。
 たぶん、治療が進んで、精神力が回復してきたせいで、いろいろと考えてしまうのだと思います。
 まずは、主治医に今の状態をきちんと相談してみてください。

 調子が良くなっているとのことですので、今後の社会参加が現実的になってきたことから、なんとなく不安が感じられるようになったのかもしれませんね。

 主治医と相談の上ですが、社会参加を増やしていくことも、考えおくといいと思いますよ。

No.6792 2008/10/06(Mon) 23:55:35

 
Re: 再発・・・? / きき

横割りで、すみません。
とてもよくわかります。私も、そんな感じです。

でも、管理人さんの言葉を読み、「精神力が回復してきたためかもしれない!」と思えたら、少々楽になりました。

主治医に細かいことを相談すると、なんとなく煙たがられるので、言い出せずにいましたが、先日やっと「カウンセリングを希望したいこと」を告げることができました。

面倒くさそうに私の顔を見ようともせず、「受付に言って申し込んでください」と言われました。最近オープンしたカウンセリングルームへ行ってくれ、ということです。
突き放された感じがして、ちょっとショックを受けました。

でも、もしかしたら主治医は「治療は治療、カウンセリングはカウンセリング」と割り切っているだけかもしれません。処方してくださる薬は、私に合っているようですし。
そして、カウンセラーは主治医と連携してカウンセリングを進めてくれるとのことなので、自分では何となく理解することができました。

しばらく悶々としていましたが、今日、やっと予約を入れることができました。とはいっても、カウンセリングにあまり大きな期待をしないように。でもグルグルから抜け出るきっかけにしたいな、と思いました。

自分のことばかり書いて、ごめんなさい。

テスさん、同じような気持ちの人、とてもたくさんいると思います。
一人じゃありません。一緒にゆっくりゆっくり。
ご自分を大切になさってくださいね。(これは私にも言えることなんですけれども)

No.6794 2008/10/07(Tue) 23:18:24

 
Re: 再発・・・? / 管理人

 ききさん、お久しぶりです。
 きっと主治医の先生も、カウンセリングの希望については、良い方向だととらえていると思いますよ。

 カウンセリングは、基本的に自分を見つめる場ですから、カウンセラーに期待しすぎず、進展を焦らず、じっくりと参加するよう心がけるといいと思います。

No.6796 2008/10/08(Wed) 00:08:43





主人の転職について / むくむく

いつもお世話になります。
前回は休職中の主人の相談にアドバイスをいただきまして、本当にありがとうございました。
おかげさまで休職も半年を過ぎ、主人の症状もだいぶ治まり、旅行に行ったり、家の大工仕事をしたり、子供の学校の行事に参加したりとのんびりかつ、楽しく過ごしています。

そこで(そろそろ仕事の事も考え始めても…)と思い、先日夫婦で会社に相談に行きました。
しかしその際の上司たちの態度の冷たさに、正直驚いてしまいました。
休職を決意する際に、主人から聞かされてはいたのですが、ここまでひどいとは思っていなかったのです。
「本当によくなったの?」
「会社の状態は前より大変になっているから、戻ってくるならすぐに、容赦なくフルに負担がかかるけど、覚悟はできてるの?」
「君が調子が悪い時には、周りは本当にいやな気分にさせられた。もうあんな思いはさせないだろうね。」などなど。
しまいには「(転職の準備金として)今なら200万出すけど。」と。
よくなってもあんな所に戻ったら、主人がまたどんな事になるか…と本当に恐ろしくなってしまいました。

そこで主人はいよいよ転職を決意し、職安に行って相談しました。
すると「主治医の、また仕事を始めてもいいという診断書がなければ、仕事は紹介できません。」と言われてしまいました。
そこで主治医に相談すると、「休職してまだ半年なのに早すぎる。まだまだゆっくりしなさい。復職ならまだしも、転職はまだダメです。」と言われてしまいました。

なんだかここにきて、またどうしたらいいのかわからなくなってしまいました。
「休職してよかった。半年たっぷり休んで楽しかった。心機一転、今度は自分にあった職場を見つけたい。」と主人は前向きになっていたのですが…。
主治医には会社でのことは、全部話しました。それでも、あんなひどい会社でも、復職した方が主人のためになるのでしょうか。
それを押してまで転職するとしたら、いつまで待って、どんな状態になったらいいのでしょうか。
私もかつてひどいうつ状態を乗り越えてきた身ですから、主人がよくなった事はわかります。
焦りは禁物なのは十分承知していますが、なんだか宙ぶらりんな状態で、この先どう過ごしていけばいいのか、主人も私もわからなくなってしまいました。

お恥ずかしい話ですが、お金のことも問題です。現在傷病手当はもらっていますが、それでは回っていかず、貯金もだいぶ減ってきました。そのせいか最近の主人は、異常にお金を意識し、執着するようになってきました。これは以前にはなかった症状です。

やっと落ち着いてきて、前に踏み出そうと思っていたのに、また不安でいっぱいになっています。
何も明日からすぐ、働きたいと言うのではないのです。
主人の年齢的なこともあるし、少しずつでも、転職の準備をしていきたいと思っているだけなのですが、それもよくない事なのでしょうか。
長々と駄文を書いてしまい、すみません。
何かアドバイスをいただけたら、本当にありがたいです。
どうぞよろしくお願いします。

No.6783 2008/10/04(Sat) 15:20:02

 
Re: 主人の転職について / 管理人

 会社側の対応に多少問題があると思いますが、医師も職安も、ごくふつうの対応だと思います。
 今の状況で、医師が転職を勧めることはできませんし、職安も仕事の紹介はできないでしょう。

 まずは復職が順当な方法ですが、会社側の対応に問題があるようでしたら、「障害者職業センター」( http://www.jeed.or.jp/jeed/location/loc01.html#03 )や「産業カウンセラー協会」で相談してみるといいでしょう。
 公的な機関として、相談に乗ってくれますし、会社側に対し適切なアドバイスもしてくれると思います。

 「障害者職業センター」では、復職支援制度(復職支援プログラム・リワーク)がありますし、ご主人の職業的な技能がどのくらい回復しているのか「職業能力判定」を受けることもできるはずです。

 転職については、もう少し時間をかけて、職業適性や職種、技能、精神的肉体的負担なども考慮して、少しずつ準備を進めていけばいいと思います。

No.6785 2008/10/04(Sat) 23:52:47

 
Re: 主人の転職について / むくむく

管理人さん。早速のアドバイスを、本当にありがとうございます。

職安の対応は納得しています。ただ主治医がどういう風に考えているのか、わからなくて…。

最初の診断は、「適応障害」という事で、ゆっくり仕事を続けながら治して行きましょう…とのことだったのです。
しかし会社側が、「120%の仕事をしてもらわなければ困る。それに対応できないならば、会社をやめるか休職するか選べ。」と言うので、主治医と相談し、「うつ病」との診断に切り替えて診断書を出してもらい、ひとまず休職の道を取ったのです。
つまり、主人は本当は働ける状態だったのです。
ただ会社側が、主人の仕事の仕方が気に入らなかったようで、どうもいじめにあって、はじき出されてしまったようなのです。

会社の中の人からの情報によれば、主人の後釜を、会社はもう見つけているようです。
たぶん復職しても環境は改善されていないし、する予定もないし(上司がはっきりそういいました。)、主人はまた同じ目にあうだけだと思います。主人自身の、会社に対する不信感も、病気が完治してももう消えないと思います。

こちらの掲示板にも当時随分お世話になりましたが、かつて私や実妹が重いうつでした。
ベッドで横たわるしかなくて、寝返りひとつ打てないほどだったり、壁に頭を打ち付けてへこませたり、泣き叫びながらはだしで夜の町に飛び出したりと、かなり派手な症状でした。
それに比べると、仕事場でのダメージが残ってはいましたが、主人は最初から会社に行きさえしなければ、普通に過ごしていたのです。今ももちろん、薬は飲んでいますが元気に過ごしています。

それでも新しい仕事を探してはいけないのでしょうか。
主治医は「まだまだ休んで。それから職場に戻って。いやだったらその時また考えればいいじゃないですか。」と言うのです。
何を考えるのでしょうか。
働ける状態の主人を排斥した職場に、今もあからさまに(帰ってくるな)と言っている職場に、いやいや帰る意味があるのでしょうか。
主治医になんと話していいものか、主人は混乱しています。
そういうことについても「障害者職業センター」は相談に乗ってくれるのでしょうか。

とにかく今は、主治医の真意と、「就労可能」の診断書がいつ、どうなったら出してもらえるのかそれが知りたいです…。
また長々と申し訳ありません。

No.6787 2008/10/05(Sun) 22:01:31

 
Re: 主人の転職について / 管理人

 どうも、いろいろなことに引っかかりすぎているように思います。
 たぶん医師は、転職は復職よりもずっとストレスが大きいので、今はまだ決めない方がいい、決めるならもっとたくさん休んでから、と言っているのだと思います。
 でも、転職の決定は認めなくても、転職について考えたり準備したりすることまで禁止しているわけではないでしょう。

 つまり、どの会社に転職するのか、また、職種や収入がどの程度なのか調べることはできるわけです。
 とても大切な作業だと思いますし、知人や親戚からの情報も、どんどん利用すべきだと思います。

 職安に仕事の紹介を依頼するよりも、ずっと効率的だと思いますし、いい会社にめぐり会える確率も高いと思います。

 職安は、やはり最終手段で、実際、あまりいい条件のところはないはずです。
 それに、雇用主の立場も考えていますので、医師の許可がなければ、仕事を紹介できないでしょう。

 さて、「障害者職業センター」ですが、復職時の会社との調整もしてくれるはずです。
 たとえば、今の上司や職場がまずいのなら、配置転換などについても、会社に話してくれると思います。
 また、雇用支援も行っていると思いますので、そういう方面からの相談やアドバイスも引き受けてくれると思います。

No.6789 2008/10/06(Mon) 00:06:32

 
Re: 主人の転職について / むくむく

管理人さん。またレスをいただき、ありがとうございます。

職安にこだわってしまったのは、同じ職場にアプローチするにも、職安を通した方が、信用を得られる…と聞いたからです。
それでも、ちょっと私たちも、焦りすぎた所があったのかもしれません。
主治医にも、また今度の診察の時に、管理人さんのアドバイスを参考に、相談してみたいと思います。
とりあえず、年末までの休職は受理されているので、会社側もどうしようということもないでしょうし…。

主人も少しずつ、社会復帰の練習をはじめてみる、と言っています。
図書館などで、資格の勉強をしたりしてみようと思っているようです。
また「障害者職業センター」も、一度相談してみたいと思います。
そして、それがいい方向に向くといいな…と思います。

No.6791 2008/10/06(Mon) 20:00:59


辛い。 / きき

人に迷惑をかけたくないから、無理して仕事。
弱みを見せたくないから、無理して仕事。
何もしていない時間は、いつも気が狂いそうになるから、無理して仕事。

無理している結果、結局迷惑かけ、弱みを見せ、失敗ばかりして。

医者に行っても、辛いことを訴えると叱られるので、ここ数ヶ月はずっと「調子が良いです」という言葉を繰り返しています。医者にも迷惑かけたくない。弱みを見せたくない。本当のことが言えない。言えば、冷たくされるから。

休職。
今の私には、あまり良い選択肢とは思えません。
何もしていないと、気が狂いそうになるから。
朝辛くても、出勤しなければならないと思うので、なんとか生活リズムを保っていられるから。

休職したら、一日中、布団の中で過ごすことになることが分かっているから。一度休職したら、偏見の目で見られそうだから。

元気そうに振る舞っていると、一日一日、確実に疲れが溜まっていくことが分かります。でも休職はしたくない。休んだら、もう戻れそうにないと。

医者をかえたくても、通勤しながら通える医者はひとつしかない。
その医者にすがるしかないから、診察に行くたびに「調子がよいです」と。そう、1回言われたことがあります。辛いこと、調子が悪いことを訴えたら「治療者をかえたらどうですか?」と医者に言われたことを。見捨てられたような気分がし、泣きながら「ここに通うしかないから、お願いします」と頼んだこと。

それ以来、ずっと「調子がいい」「仕事もそこそこできている」「波はあるけれど、大丈夫です」これを繰り返しています。
見捨てられたくないから。

本当の私は、いつも疲れていて、いつも気力がなくて、いつも不安で絶望していて、なぜ生きているのか分からないのです。

自分のことが、とても嫌いです。

No.6769 2008/09/19(Fri) 01:37:43

 
Re: 辛い。 / みつよ

お久しぶりです、ききさん。だいぶお辛そうですね。

投稿読ませて頂いて感じた事があります。ききさんは相当にご自分の「プライド」に邪魔されていますね。健康体の人と同じように仕事をしたい、ミスもしたくない、同じ土俵でいたい。こんな風に感じます。病気であることで人より60%くらいしか仕事が出来ない事はそんなに恥ですか?ききさんは病気なんですよ。それをどうしてご自分が恥じるのですか?認めたくないのですか?

休職する事もそんなに恥ですか?偏見の目って誰が見るんですか?休職を偏見と見ているのは、ほかならぬききさんご自身だと思います。そんな台詞は一度休職して言う言葉だと思います。

医師に本音を言えないのも、怖いからでしょうが、医師からどう見られたいというプライドが邪魔するのではないのでしょうか。

いつも疲れているのは、うつの他にききさんが「他人の目を基準にした自分」で生活しているからではないでしょうか。他人を主人公にすると自分のプライドの設定を下げることが出来なくなり、非常に苦しむと思います。病気であるご自身にプライドをもって、病気である自分を人生の主人公にすると、世界が少し違って見えるのではないでしょうか。

No.6770 2008/09/19(Fri) 14:13:22

 
Re: 辛い。 / 管理人

 かなり、おつらそうですね。

 みつよさんもおっしゃっていますが、ききさんご自身の心と体の状態を受け入れ、いたわってあげること、必要だと感じました。

 ききさんの思考、ずっと同じところを回っていて、抜け出せない状態ですよね。
 今のぐるぐる思考を抜け出すためにも、休養とほかの医師への相談、本気で考えてみるといいと思いますよ。

 勇気を持って、弱っているご自身を、受け入れてあげてください。

No.6771 2008/09/19(Fri) 23:48:06

 
Re: 辛い。 / きき

みつよさん

今日、疲れきって帰宅するときに、ちょうどその「プライド」のことについて考えました。

昔、現在のように具合が悪くなかった頃、その「プライド」を捨てて、少しラクになったことがあるのです。そう、もともと私は仕事が出来ない。人より出来ないのです。今は、できない上に体調も優れませんし、同僚が「あなたは仕事ができない」「今の仕事をやめたって、出来る仕事なんか無い」「今年だって、どうせ途中でダメになるにきまっている。一年もたないはずだ」と言った言葉が、ずいぶん堪えていて。評価制度も始まり、当然私には悪い評価がつくのです。それならこの仕事を辞めたほうがいいんじゃないかと。辞めたら生活できないし、どうもこのダメな自分をどうしたらいいのか。

今日も、他の同僚と自分を比べて、自分のダメさ加減にうんざりして・・・・。みつよさんのおっしゃる通りなんです。仕事を辞めたい。でも生活できなくなるのも怖いです。

No.6772 2008/09/20(Sat) 04:33:23

 
Re: 辛い。 / みつよ

ちょっときつい事書き過ぎたかな〜と後で反省してました。ごめんなさい。
ききさんが「出来が悪い」と評価されるのは(1)病気のせい(2)自分の思い込み(3)同僚の評価の3点ではないですか。評価制度は(1)のせいで悪いので仕方ないですよ。

(2)(3)の点を私の経験で言わせて頂きます。
私は民間企業をいくつか渡り歩いてきましたが、A社へ行くと「全く使い物にならない」という酷な評価を受けました。しかし、B社へ行くと「すごい実力ですね」と高い評価を受けました。なんだ世間って所によって色々な評価をするもんなんだ、と思ったものでした。ききさんも、同じで別の場所なら評価は全く違ってきますよ。

だから、気にはなりますが、同僚の評価は彼の目でしかない狭い評価です。それをききさんが、世間のすべての人から受けた評価だと思い込んでるだけですよ。ひょっとして大学院へききさんが行かれた事を妬んでるところもあるのでは?

それから、教員をなさっているなら公務員だし、辞めるのは惜しいですよね。やはり人目を気にせず休職されたらいかがですか?公務員だと休職中もかなりの割合でお給料を頂けると、うつの公務員の人に聞きましたので、生活には困らないと思のですが。

私は今、休職をへて退社、自宅療養の身です。けど、実家は仕事をしない私を養う余裕はありません。ですから、実家を出て一人暮らしをして世帯主となって生活保護で生活しています。療養に専念しています。けど状態は一進一退ですけどね。

けど、この決断は主治医と相談のもと決めた事です。私の例以外にも、色んな選択肢があると思います。まずは主治医をかえる事や休職してみる事等、どこかで勇気をもって突破口を開けば、ぐるぐる思考の問題はかなりのスピードで解決の方向へ向かうと思いますよ。冷静になってみてください。ききさんなら必ず出来ると信じています。

No.6774 2008/09/20(Sat) 15:55:47

 
Re: 辛い。 / きき

みつよさん

だいじょうぶです。みつよさんの書き込みは、きつくないです。

管理人さん

うまくお礼申し上げることができずに、ごめんなさい。

No.6775 2008/09/20(Sat) 21:59:56

 
Re: 辛い。 / 管理人

 まずは休養、それから治療体制の立て直しを考えるべき時なのだと思いますよ。

No.6776 2008/09/20(Sat) 23:46:51

 
Re: 辛い。 / きき

管理人さん

休んでいる場合でもなくて、せめて今年度いっぱいは何とか頑張るつもりでいます。

「どうせ一年もたないにきまっている」と言った同僚の言葉がキツくて。悔しいので、1年は頑張りたい。

あ、またぐるぐるしはじめていますね。
もし休職すると、生活パターンが必ず崩れると思いますから、その意味でも何とか今年度は頑張りたいです。

それでも昨年度に比べると、仕事量もめっきり減らしています。
退勤時刻には帰るようにしています。

昨年度は、夜の12時まで残業していたり、土曜日曜も職場に来て仕事をしたりしていましたから、それに比べたら、今年はまだ良いほうです。

でも、辛いものですね。いろいろな要素が押し寄せてきて、つらいです。医者を変える・・・今の私には難しいので、次回の診察で本当の状態を伝えられるよう、努力してみます。

最近、カウンセラーをしてくれる場所も開設されました。
そちらも利用してみたいです。

No.6777 2008/09/21(Sun) 00:03:31

 
Re: 辛い。 / 管理人

 仕事量は、ちゃんと減らしているのですね。

 カウンセリング、ぐるぐる思考を抜け出すためにも、役立つと思います。
 相談してみる価値はあると思いますよ。

No.6778 2008/09/21(Sun) 23:16:52





カウンセラーとのトラブル / みつよ

先週水曜にカウンセリングへ行ってきました。
すると、カウンセリングムームには誰もいなく、先生が予約日を忘れていてあわてて携帯に連絡を取ったところ、急遽で出来てきださり、30分遅れでカウンセリングが始まりました。

けれど、ポカされたのは2回目で、私の怒りは最高潮まで達していました。
カウンセリングが始まっても怒りで言葉も出ず、数分間黙りどうし、先生も何も言いません。

そして、先生は予約日を「自分のメモに記入しなてないから」と私の間違いのように言ってきます。私のメモに間違いない自信はあったのに、そのような言い分にまた怒り心頭でした。また、それ以上にとっさに自分の正しさを言えなかったことに非常に悔しい思いで一杯でした。

また、通常の話合いに入っても、私が攻撃的な態度をとるから、先生も非常に冷淡でいつもと全く違いました。
一番初め今の先生にカウンセリングを受ける時「クライアントがカウンセラーに敵意を見せだしたら、そこからが、カウンセラーの腕のみせどころで、本当のカウンセリングの始まりです。」

と言っていました。けれど、今回私が感じたのは、人間って合わせ鏡ようで、こちらが攻撃的になれば、いくら相手がカウンセラーといえど、冷淡で攻撃的になり、いつもなら言わないような冷たい言葉が飛んできます。これが一番辛いです。今でも言われた言葉に立ち直っていません。

なんか今までいい信頼関係を築けてこれたのでショックが大きいです。けど信頼関係を修復するにも、話し合いが必要です。

この話し合いをするエネルギーがありません。それに、先生にどんなに自己主張しても、流されるか言い負かされるかのどちらかで、私が許しておれる以上、相手を変える訳にいかないから、話し合いをする前から悔しいです。

けれど、今カウンセラーを失ったら、私のたまったガス抜きができなくなります。主治医に一番話を聞いてもらいたいですが、診察は
5〜10分で話できません。

かといっていまから新しいカウンセラーをみつけるのも至難の業です。私は「ああいえばこう言う」といった自分でも自覚してますが、難しいタイプの患者だと思います。
いったいどうしたらいいのでしょうか。
ご教示ください。

No.6762 2008/09/07(Sun) 05:52:27

 
Re: カウンセラーとのトラブル / 管理人

 まず、カウンセリングになにを求めるのか、もう一度考えてみてはいかがでしょう。

 「ガス抜きのため」ということでしたら、カウンセラーに攻撃的になるのも当然でしょうし、カウンセラーの態度が厳しくなるのも、冷たいと感じるのも、ある意味仕方のないことだと思います。

 大切なのは、怒りが出てくるのはなぜか、過去のどんな関係の中に怒りの源泉があるのか、どういう気持ちが原因なのか、しっかりと考えてみることだと思います。

 そして、わき出てしまう怒りに身を任せるのではなく、その怒りを客観的に見つめ、カウンセリングのなかで話題に上らせるようにできれば、新たな進展が得られる可能性があると思います。

No.6763 2008/09/07(Sun) 23:28:13

 
Re: カウンセラーとのトラブル / みつよ

憂鬱だったカウンセラーとの話し合いは無事終了いたしました。
しかも、今後もカウンセリング続行という理想的な形でです。
管理人さんのアドバイス通りにうまく話し合いが出来たかはちょっと不明ですが「怒りの部分を客観的に見つめて話題にする」といった点では合格点だったと思います。

紙に言いたい事すべてを記し、たんたんと読み上げる事から始めました。
「何言うとんねんこのおっさん!」等感情も含め、言いたいことすべて冷静に読み上げました。

すると後になってカウンセラーは「何言うとんねんこのおっさん!」等の怒りの言葉を別の言葉に言い換えて表現してはどうか?と言うのです。私は詩を書くのですが「あなたは詩を書くのだから感情を別の表現であらわせるはず」と言います。

なんとなく、意図はわかるのですが、爆発的に出てくる怒りに、一歩おいて別の表現をするなんて至難の業です。等等、いつもとは違うタイプの話し合いができました。

本当に大きい重圧が去って行きました。管理人さん本当に有難うございました。

No.6768 2008/09/14(Sun) 23:05:51





過去ログ一覧(6) へ戻る


produced byYuki Tachibana