PSYSTORY
21世紀
心の時代の幕開けに
「新しい心のテクノロジー」
が誕生しました

「サイストリー」とは
 「サイストリー」とは、パソコンを使って「自由な心」を得るための方法論(健康法)です。
 その下地となるのは、心理学や精神分析、精神医学、脳科学、言語学、哲学など、ちょっと難しい学問ばかりですが、どなたでもご理解いただけるよう、とてもわかりやすく説明しています。
 近年、よく話題に上る「ストレス」についても、その原因や病気との関係、対処法など、詳しく説明してあります。
 必要なのは、1台のパソコンとちょっとした向上心だけです。
 「自由な心」が得られれば、不安も恐怖もストレスからも自由になれます。
 うつ病(気分障害)や神経症(不安障害、パニック障害、強迫性障害、摂食障害、睡眠障害、心気障害、社会恐怖、対人恐怖、恐怖症、テクノストレスなど)、心臓病、脳血管障害(脳卒中、脳梗塞、くも膜下出血など)、高血圧、ガン、糖尿病といった多くの心身の病気も、予防や改善が可能です。
 また、実行すると自分自身を深く知ることができ、自分自身の「心の問題」に気づくことができるので、自己啓発や自己探求に興味のある方には、最適な方法論です。
 一般的な健康法としてご利用いただくことはもちろんですが、次にあげる内容について、一つでも当てはまると感じる方は、ぜひ実行してみてください。きっと大きな効果を実感できることでしょう。
 1.よくわからない不安や恐怖を、1度でも感じたことがある
 2.日々の生活の中で、ストレスを感じている
 3.恋愛がうまくいかず悩んでいる、失恋を繰り返す
 4.自分自身が何を望んでいるのかよくわからない、自信が持てない
 5.疲れやすく病気がち、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の経験がある
 6.無気力、慢性的な疲労、抑うつ、学校や会社に行けない(引きこもり)
 7.突然怒りが爆発する、泣きたくなる、感情を抑えられなくなる
 8.寝つきが悪い、顔がほてる、イライラする(自律神経失調症)
 9.人間関係がうまく築けない、うっとうしく感じる、苦手な人がいる
 10.自己表現が下手、人前で気後れする、緊張しやすい
 11.子育てに強いストレスを感じる、子供につらく当たってしまう
 12.親との関係がうまくいかない、いつも喧嘩ばかりしている
 13.自分はアダルト・チルドレン(AC)だと感じている
 14.夫婦関係や恋人との関係がしっくりしない、うまくいかない
 15.過去に思い出したくないようなつらい経験がある(PTSDなど)

 こうした心身の問題だけでなく、次のようなパソコンについての悩みを持っている方にも、「サイストリー」は有効です。
 1.パソコン操作にストレスを感じる、キーボード入力が苦手
 2.パソコンを使っていると、すぐに肩が凝る、目が痛くなる
 3.使いこなしたいと思いながらも、パソコンを何となく避けている

 上記以外にも、たくさんのすばらしい効果が期待できます。
 ぜひ、お読みください。そして、「自由な心」を得て、生まれ変わった自分自身を実感してみてください。



あなたは
番目の
自由の獲得者です

癒しの広場
 「癒し」や「心」をテーマとした、立花裕希の総合ホームページです。
 わかりやすくて読みやすい「きまぐれコラム」や、家族のうつ病との壮絶な闘病記「うつ病との闘い方」など、ユニークで役立つコンテンツを、どんどんご提供していくつもりです。
 ぜひ、ご覧ください。




サイストリー(パソコンを使った心と体の健康法)各章の構成







What's New
kyu2 17/01/25 カウンターが85万を突破しました。ありがとうございます。
kyu2 16/09/26 カウンターが84万を突破しました。ありがとうございます。
kyu2 16/06/10 カウンターが83万を突破しました。ありがとうございます。
kyu2 16/03/18 カウンターが82万を突破しました。ありがとうございます。

著作権はすべて著者にあります。無断転載・無断コピー等は、堅く禁止させていただきます。
Copyright (C) 2001-2014 Yuki Tachibana All Rights Reserved

リンクにつきましては
こちらをご覧ください

produced by立花裕希

Mail